03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-12 (Fri) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
はやくおむかえこないかな
はやくおむかえこないかな
おすすめ度
ジャンル:心温まる&可愛い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~




娘が幼稚園年中の時に持って帰ってきた「こどものとも4月号」。この絵本を読むたび、自分自身の保育園時代のこと、今の子供のこと、そして母のことが頭に浮かび、切ないような嬉しいような複雑な気持ちになります。
保育園でお母さんの帰りを待っている子供たち。りゅうくんのお母さんはちょっと遅れてしまうようです。
けんちゃんはお母さんがお迎えに来て、ギュッと抱っこしてくれました。
あこちゃんはおばあちゃんが迎えに来て、帰ったら一緒にケーキを焼く約束をします。
ゆみちゃんはお父さんが迎えに来て、絵本をたくさん読むぞーとおんぶしてくれました。
ひとりになったりゅうくんは…王様になることにしました。
抱っこをしてくれるくま。おやつを作ってくれるぶた。絵本を読んでくれるぞう。
でもやっぱり、おかあさんがいいなとりゅうくん。
最後におかあさんが迎えに来てくれて抱っこされたりゅうくんの顔が、その嬉しさと安堵感を物語っています。

保育園時代、いつも最後まで残って母親の迎えを待っていたのは私。
だから、この絵本に出会った時、りゅうくんの気持ちが痛いほど伝わってきました。次々と帰っていくお友達、「おかあさん早く来て、早く来て」と胸の中で願う気持ち、寂しくても顔には出せない気持ち…そして、迎えに来た母親の顔を見たときの安堵感。。。。
そんな遠い昔のことが懐かしく思い出させてくれた一冊です。

ちなみに、ぞうが絵本を読んでくれているシーンで、読んでいる絵本は「3びきのやぎのがらがらどん」です。
ほかにも「すてきなさんにんぐみ」や「しずくのぼうけん」などおなじみの絵本がたくさん描かれてるのを発見すると、ちょっぴり嬉しくなってしまいます。

ただ、この絵本は一般書店で取り扱われていないのが残念。すっごくいい本なので早くハードカバーになってほしいのに…。

ちょっとわき道

以前、息子が3歳頃の時、どうしても都合がつかなくて、近所の保育園に一時保育を頼んだことがありました。

私が「宜しくお願いします」と言ったとたん、息子は火がついたように泣き始め、

門まで追っかけてきて「ママ~、ママ~」と泣き叫びます。

後髪をひかれる思いで、私は背を向け、さっさと用事を済ませ、夕方、保育園に行くと目を腫らした息子が!!

なんと、私がいない間、ずーっと泣いていたそうです。

すっごく胸がしめつけられました。。。

で、

息子が通っている幼稚園ではお預かりができます。

娘も通っていた昨年、仕事で預かってもらうこともしばしば…。

最初は息子の前例があったので、泣いているかな~とすごく心配して、早々に仕事を片付け駆けつけると、

娘「何だぁ、ずいぶん早いやん」

息子「もっと、仕事してき!!」

…il||li _| ̄|● il||li …

ずいぶん、成長したね。息子よ~(´Д`;)

ちょっぴり寂しい気持ちがしたものです。。。。

保育園時代、待っている私も寂しかったけど、待たせている母もきっと辛かったのね。。。。

と実感できた経験です。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓
福音館書店

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆いい絵本なのに、絶版や発行されていないと、すっごく残念で落ち込みます。。。励みになるのでポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。