07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-11 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(6) | TB(1)
あたしもすっごい魔女になるんだ!
あたしもすっごい魔女になるんだ!
おすすめ度
ジャンル:心温まる&可愛い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~




あたしのママはすごい魔法を使える魔女。あたしも呪文を覚えたいし、いろんなことを知りたいな。だけど、ママは魔法はダメって言うの…。どうしても魔法を使いたいあたしはこっそりママのお茶に薬を入れてみた。すると、ママはカエルに!! チーズを毒蛇の巣にしたり、ねずみを埃に変身させたり…。でも、元の戻し方が分からなくて困ってしまいます。カエルのママは? ねずみは? 結末は絵本を読んでのお楽しみです。

女の子にとって、母親のすることは憧れですよね。この絵本みたいに魔法は無理でも、例えばお化粧やかっこいい洋服を着ること、仕事をする時のスタイル…。真似したくて、真似したくてしょうがなくて、こっそり内緒でしちゃう気持ち。母親みたいになりたくて、でもなれなくて、自分はまだまだ無理なんだってことを自覚することってありますよね。
そして、そんな失敗しちゃった自分を慰めてくれる母親がとっても大きな存在に思えること。

この絵本のママは、失敗した娘を怒鳴ったり、叱ったりしません。
「ママも昔はそうだったもの」とギュッと抱きしめてくれます。

母親の偉大さ、人生の先輩としての経験の豊かさ、そんなものをふんわり優しくユーモラスに感じさせてくれる絵本です。
ママってやっぱりすごい。大好きよ。そんな言葉は書かれていないけど、伝わってくるようです。

ちょっとわき道

もうすぐ母の日ですね~。

母の日と言うと、あぁ、お姑さんに何かプレゼント!!とまず頭に浮かびます。。。。

今年は誕生日も母の日のプレゼントもすっかり忘れてしまっていたけど。。。。il||li _| ̄|● il||li

でも、自分よりも年上の人のことを考えていました。

が、

子供たちは園などから工作などを持ち帰ってきてくれると

あぁ自分も母だったんだ!!と。

子育てしているっていう自覚はあるんですが、母の日にお祝いしてほしいという実感がまだ湧きません。

どちらかと言うと、母の日よりも妻の日がほしい私です~(*´∀`)ノ


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆魔女~になりたいなぁ~ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

おかあさんになるってどんなこと?
もうすぐ母の日。私も2児の母ですが、普段おかあさんといえば、やっぱり自分の母を思い出してしまいます。自分がおかあさんという自覚があんまりないのかもしれないけど・・・今日の絵本「おかあさんになるってどんなこと」内田麟太郎 文 中村悦子 絵... …
2006/05/12 11:54  ほのぼの絵本日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。