10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-08 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(0)
3びきのぶたたち
3びきのぶたたち
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



3びきのこぶたのパロディ絵本です。
3びきのこぶたの物語を読んだ後に読むのがオススメです。

物語は3びきのこぶたの冒頭部分と同じ。ところがオオカミが1匹目のわらの家を吹き飛ばすと…なんと、こぶたは絵本の外の世界へ吹き飛ばされてしまいます。「こぶたをたべてしまいました」の文字と一緒に描かれているオオカミは、お腹はペッタンコ!しかも、こぶたはどこへ行った??という表情をしています。
こうして、3匹とも絵本の世界から不思議な別世界へ飛び出してしまうのですが、絵本の中はマットなイラストのぶたが、別世界では1本1本の毛も丁寧に描かれた写実的なぶたになっているのがユニーク。ほんとうに飛び出しているように見えるのです!
そして、ペラペラの絵本のページをぶたたちが折り紙にして、紙飛行機を作り、それに乗って別の物語の世界へ遊びに行くシーンは圧巻です。
4次元ワールドを旅するこぶたたちは、最後はどうなると思いますか?
お話だけではなく、文字の配列やぶたのセリフ、読者に話しかけるシーンがあるなど、見ているだけでも十分に楽しめる絵本です。
2002年コールデコット賞受賞作品。不思議な絵本ワールドを体感してみて下さい。

ちょっとわき道

絵本を選ぶ時ってどうやって選んでいますか?

私は、絵本ブロガーさんのレビューを読んだり、図書館でオススメの棚にあるものを中心に選んでいます。

でも、ふと手にした(偶然)絵本がことのほかヒット作だったら、宝くじに当たったような嬉しい気持ちになることがあります。

思わずにっこりしてしまうような。

実は、この絵本も何気なく手にしたもの。

最初に表紙を見た時は、「やけにリアルなぶただなぁ~」と思いました。

が、読んでいくうちにどんどん話に惹きこまれて…。

そんな絵本を見つけた時、そして、その絵本をこうして紹介できる時、とても幸せな気分になれます。

日々の何気ない生活での、小さな喜びっす。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


☆さて、今日は皆さんどんな絵本を紹介してくれているのかなぁ~。楽しみ~!ポチッと☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。