10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-29 (Sat) | 絵本(外国の作家) | COM(9) | TB(3)
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



何だか何をやってもうまくいかない時ってありますよね。
そんな時に気持ちをホッコリさせてくれるのがこの絵本です。

消防士になろうとしても、ハシゴが壊れてなれなかったり、船乗りでも船が沈没してNG。パイロット、バレリーナ…かばくんはいろんなことに挑戦しますが、どれもダメ。どこか「ぐるんぱのようちえん」にも似たお話ですが、ぐるんぱとは違い、かばの重さゆえに叶わない部分を強調しているお話です。
何をやってもうまくいかないかばくんは、「どないしたらええんやろ」と途方にくれます。そして、ちょっと一休み。
「ま、ぼちぼちいこか ということや」
このぼちぼちいこかという言葉が何とも言えず、焦る気持ちを落ち着かせて、のんびりと自分を見つめることを気付かせてくれます。
チャキチャキしなくても、ぼちぼちでいいんだ。これは、本当に優しい言葉ですね。
特に、関西弁で訳されたこの物語とかばくんの独特のポワワンとした表情がマッチして、読むたびに心が癒されるようです。
ちなみに、この関西弁に訳しているのは今江祥智さん。そう、「すてきな三にんぐみ」を情感あふれる物語に訳してくれた人です。この絵本を読むと、ユニークな関西弁に「え?」と違和感を抱くかもしれないです。でも、「好きな関西弁で訳して遊んでみたら、物語にぴったりでした。みなさんも、お国言葉で楽しんでください」と帯で今井さんが語っていました。

大人にもオススメできる絵本です。まぁ、ぼちぼちいきまひょ~。

ちょっとわき道

先日、慌てていた私は車の中に芳香剤をぶちまけ、とってもブルーになっていました。

詳しくはメインブログで書いてます。

忙しいからと慌てているとイイことってないものですね。

「慌てる乞食はもらいが少ない」

昔から母に言われ続けた言葉です。

そう、私は昔から落ち着きがなく、よく失敗ばかりしていました。

そして、その遺伝子は見事、娘と息子に受け継がれているようです。。。

あぁ、恐ろしい。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓


書評も書いてます↓↓鉄人列伝もチェックしてね。


私のメインブログです↓
バナー


☆いつもクリックしていただきありがとうございます。慌てちゃダメよ…ということで、ポチッとお願いします☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 著者:マイク・セイラー販売元:偕成社Amazon.co.jpで …
2006/04/29 23:29  ちょっと絵えほん♪
声に出して読みたい「ぼちぼちいこか」
かば君が消防士や船乗りやパイロットに挑戦してみるんだけどどれもうまくいかない。いいこと思いつくまで一休み…てなかんじなんだけど。かば君がかわいいのよね~{/heart_orange/}分かりやすいお話だし、字も少ない。なんと言っても、関西弁のストーリーがいい{/face_warai …
2006/05/01 21:19  キラリ☆一番星
大阪弁が光る絵本
大阪弁ってすごくいいですよねぇ。 コミカルだし陽気だし、そして何よりも響きが温かい♪ 偶然2つの絵本を読んで2つが2つとも娘に好評だったのでUPします。 バリバリの大分県人なんでネイティブ大阪人の方から見たら 「そんなん大阪弁とちゃうでぇ~」とか言われてしまう …
2006/10/25 00:31  ひつじの絵本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。