08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-22 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
わたしのワンピース
わたしのワンピース
おすすめ度
ジャンル:かわいい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら5歳



空からふってきた真っ白の布。その布を使ってうさぎがワンピースを作ります。
ミシン カタカタ ミシン カタカタ
作りたてのワンピースを着て散歩に出かけると、お花畑では花模様に、雨が降ってくると水玉模様に、草原に行けば草の実模様に…次々とワンピースの柄が変化します。
そして、そして、最後は…。

にしまきかやこさんの描くかわいらしいイラストとファンタジックな物語が調和した女の子にぴったりの絵本です。

ワンピースを作るシーンでは懐かしい足踏みミシンが登場します。
ミシン カタカタ ミシン カタカタ という足踏みならではのゆったりとした時間。どんなワンピースにしようかな? そんなうさぎの声が聞こえてきそうなシーンです。
そして、訪れる場所に応じて、次々に白いワンピースの柄が変わるのも魅力です。
ミシン・白いワンピース・次々と変化するワンピースの柄がついには空へ舞い上がって虹色に…女の子の憧れをいっぱいいっぱい詰め込んだようなお話に、子供たちは夢中になります。特に、女の子なら目を輝かせて見てくれる絵本です。優しい時間の流れを堪能してみてください。

ちょっとわき道

ミシン カタカタ…

このフレーズが娘は気に入ったようです。

ところが私が使うのは電動ミシン

カタカタではなく、ガーガーガー、ガコガコガコという、とてもじゃないけど静かとは言えない音!

娘が幼稚園に入学する頃、絵本カバンや上履き袋を作っていたら、

娘「ミシン カタカタ ミシン カタカタ」と喜んでいました。

今では懐かしい足踏みミシン。当時は、電動ミシンに憧れていた私は、足踏みはとても面倒で、場所もとって、古臭さだけが目立っていたものでした。。。

でも、この絵本を読むと、足踏みもよかったなぁと思うのです。

さて、現在は電動ミシンが壊れ、

「ママ チクチク ママ チクチク」と手縫いしかできない状態。

あぁ、ミシン欲しいよぉぉぉ。

裁縫苦手なくせに、ミシンは欲しいのだなぁぁ。

やっぱ、女の子の必需品なのかなぁ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。