10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-20 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
パパだいすきママだいすき
パパだいすきママだいすき
おすすめ度
ジャンル:心温まる
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



こぶたのミックはパパとママが大好き。なのに、ある朝、ちょっとしたことでふたりが喧嘩をしてしまいます。怒ってドアをバシーンと閉めて出かけたパパ。涙をポロリと流すママ。
小さなミックはショックを受けてしょんぼり。。。
すると、動物のお友達がやってきて、ウチの家族になりなよ!と提案して励ましてくれます。
でも、どうしても元気がでないミック。
そう、ミックにとっては自分のパパとママが一番なんです。
パパが帰ってこなかったらどうしよう、ママが家出したらどうしよう。。。
小さな心で心配するミックですが、最後はパパとママがちゃんと仲直りします。

大人にとっては些細な喧嘩でも、子供たちはこんなにも深く悩み、こんなにも心配しちゃうものなのですね。
パパとママが大好きだからこそ、なおさらなのかもしれません。
子供の前では喧嘩をしないが理想ですが、パパとママも人間。喧嘩しちゃうこともあるでしょう。でも、すぐに仲直りできない時は仲直りできたことをちゃんと子供に知らせることも大切ですね。
この絵本はそんなことを教えてくれます。
いもとようこさんのふんわりと可愛らしいイラストが、物語に優しさをプラスしてくれた心あたたまる作品です。

ちょっとわき道

この絵本を子供たちに読んでいると、喧嘩のシーンで

「あ~ママとパパだぁ」と言われちゃいましたil||li _| ̄|● il||li

そう、私と旦那はよく喧嘩します。

本当は子供の前ではNGなんですが、ついつい。。。。。

でも、必ず、子供に謝って、仲直りしたことを知らせます。

絶対にしてはならないと決めているのは、子供にどちらかの味方になってもらうこと。

これは残酷ですよね。

実は、私の両親はよく私の前で喧嘩をしていたのですが、必ず母が私を味方につけようとしました。。。

子供はパパもママも大好き。どちらかの味方について、どちらかと争うなんてしたくありません。。。

これって今でも私の嫌な思い出のひとつなのです。

あと、何日も引きずらないこと。

パーッと喧嘩して、すぐ終る。長くなればその分、子供たちの心が傷つきますから…。

本当はラブラブが一番なんですが…。

結婚7年となるとそうもいかないんだなぁ。。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。