03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-14 (Fri) | 絵本 | COM(5) | TB(1)
おふろだいすき
おふろだいすき
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



女の子が主人公の林さんの絵本が多いなか、この作品は男の子が主人公のお話。

おふろが大好きなぼく。はいる時はいつも、あひるのぷっかと一緒。ぼくが体を洗っていると、ぷっかが「おおきなかめがいますよ」という。なんと!!湯船の中から登場したのは海亀! そして、続いて、ペンギン、おっとせい、かば、そして…。次々と水に生きる動物が現れ、お風呂場がいつのまにか海のように広い広い世界へと変わります。
ポカポカと温かな「海の世界」って感じです。
最後に、おかあさんが登場することで、いつものお風呂場に戻るところも、すんなり納得!
子供の空想力の豊かさやスケール感、そしてユニークな動物たちとの交流を描いた物語です。
一人でお風呂にはいるのが楽しくなるような絵本です。
林さんの絵本らしく、繊細なイラストにも注目して。
最初にお風呂場に入るシーンでは、ちょっぴり薄汚れている男の子が、だんだんピカピカになって、最後にはほんのりピンク色になっている肌の様子。そうそう、子供のお風呂上りってこんな感じ!!とにっこりしますよ。

ちょっとわき道

まつりかさんのブログで紹介されていた「えほんナビ」での林明子さんのインタビュー記事

林さんの一面を見れたようで、何だか嬉しくなっちゃいました。

名作「はじめてのおつかい」の英語版の発売を記念してのインタビューです。

ちなみに、はじめてのおつかいの英訳は「Miki's First Errand」だそうです。
errandって日本語で「使い(走り), 用足し」なんですって!!

「なるほど~」って思っちゃいました(*´∀`)ノ

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






















管理者にだけ表示を許可する

おふろだいすき
おふろだいすき 松岡享子/文 林明子/絵おふろだいすき松岡 享子 林 明子 福音館書店 1982-04売り上げランキング : 27,714Amazonで詳しく見る by G-Tools<どんな絵本?>ファンタジーの創作絵 …
2006/04/14 22:46  ☆絵本de子育て実践中☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。