08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-02 (Sun) | 絵本 | COM(4) | TB(2)
うさぎのくれたバレエシューズ
うさぎのくれたバレエシューズ
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



バレエ教室に通い始めて5年もたつのに踊りが上手くならない女の子。スランプに陥っている時に桜色のバレエシューズが届きます。
そのシューズを履くと…体が軽くなって、足がひとりでにはねあがって…。女の子はバレエシューズを贈ってくれた山のうさぎの靴屋さんのところへ行って見ました。すると、うさぎさんは「これから30足のシューズを作らなくちゃならないんだ」ととても忙しそう。
桜の木の汁で白い布を桜色に染めて、ミシンをかけて…女の子もシューズ作りを手伝います。
そして、のはらでバレエダンスが始まります。
今作ったばかりの30足のシューズを可愛らしいうさぎたちが履いて、桜の花びらが舞う中で、楽しそうに軽やかに踊っています。
そして、いつの間にか女の子も一緒に…。

バレエでも、ピアノでも、習い事をしていると、時にスランプに陥ることがあります。子供たちは子供たちなりに頑張っているものの、そのスランプから脱出するのはなかなか容易ではありません。
初めて踊った時のように楽しく踊りたい、もっと体が軽かったのに、もっとジャンプできたのに…。そんな「もっと上手くなりたい」という気持ちが支配してしまって、楽しく踊るっていうことを忘れている時に、この絵本を読んでみてはどうでしょうか?

春色に描かれたイラスト、バレエシューズが桜色のわけ、うさぎのバレエ団…女の子が大好きなものをたくさん散りばめた物語です。
優しく心を包むようなお話も素敵。
バレエをされている子供にはぜひ読んであげたい一冊です。

ちょっとわき道

私の友達の娘はバレエを習っています。

バレエが大好きで週に5日も!!

また、その女の子がバレエが似合う顔と体型なんですよ!!

ほんとうに羨ましい(´∀`)

そんな彼女にこの絵本を紹介したら、

すかさず友人から

「持ってるよ! バレエやってたら当然だよ!!」と。。。

バレエの絵本ってあまりないらしく、この絵本はバレエ教室にも置いてあるのだとか。。。。

桜色のバレエシューズを見せてもらいました。。。

バレエシューズ


いいなぁ。私も履きたかったなぁ。娘にも履かせたかったなぁ。

※私はバレエを習わせることの大変さをこの友人から聞いていたので、娘に習わすのを断念しました。。。

あ~後悔。

ちなみにね。その友人もバレエを最近習い始めました。

ママもバレエ漬け。

娘もバレエ漬けらしいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓
うさぎのくれたバレエシューズ
安房 直子文 / 南塚 直子絵
小峰書店 (1989.10)
通常24時間以内に発送します。



私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

さくら色のバレエシューズ
『うさぎのくれたバレエシューズ』作 安房直子  絵 南塚直子               小峰書店子どもの頃バレエを習っていたのでこの表紙を見たら手に取らずにはいられなかった。とにかく色が美しい。版画で描かれた淡い色調の絵はノス …
2006/04/03 19:10  えほんのまいにち
-
管理人の承認後に表示されます…
2007/07/21 21:51  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。