10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-15 (Wed) | 絵本 | COM(9) | TB(1)
とん ことり
とん ことり
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



筒井頼子さんと林明子さんの名コンビが綴る心あたたまる作品。
山の見える街に引っ越してきたかなえ。お父さんやお母さんが荷物整理であわただしい中、ひとりぽつんと座っていると「とん ことり」と小さな音が!
郵便受けの下にはすみれの花束が落ちていました。
次の日はたんぽぽ。次の日は手紙が。引っ越したばかりで知らない街、友達もいなくて寂しくて不安なかなえの気持ちを察するかのように届く
素敵なお届け物。贈り主は誰?
最後のお届け物が届いた時、かなえが急いでドアを開けると知らない女の子がいました。
「あそびにいこう…」うなずいて、にこっと笑うかなえ。最後の2pは楽しそうに遊ぶふたりの女の子の様子がいきいきと描かれています。

この絵本を読んだ時、思わずジーンとしました。

子供にとって引越しってこんなに不安なんだと気付かされるのは、林さんの描くかなえの表情。ラストシーンまで笑顔はひとつも見えません。親にとってみれば、ある程度の心積もりのある引越しでも、子供にとってはいきなり知らない土地に連れてこられて、遊び相手の友達もいない世界。不安で不安でたまらないことでしょう。
「ともだちがいなくてつまらない」
これはかなえの心の叫びでしょうね。
でも、不安なことばかりではないと思わせてくれるのが「とん ことり」と日々届けられる贈り物。何だろう? 誰から? 見知らぬ人からのちょっぴり不安でちょっぴりワクワクする気持ちがズンズン伝わってきます。
贈り物が手の込んだものでなく、子供らしい花や手紙であることに読者もワクワクしてきます。贈り主は誰???

そう、ここで生きてくるのが、林さんならでは絵探し的なイラスト。
実は冒頭の引越しシーンにちゃんとお友達になってくれる女の子が描かれています。
ちゃんとかなえを気にしている様子もほほえましい。
何より惹かれるのが、初対面のシーンです。
友達になってくれるかな?そんな心配そうな女の子の表情と後姿のかなえ。かなえがにっこり笑うのは描かれていませんが、読者の心の中で嬉しそうなかなえの笑顔が想像できる場面です。
だからこそ、ラスト2pのイラストだけのシーンが生きてくるのでしょう。読者の安堵感とともに、それを裏付けるようなかなえの嬉しそうな笑顔。そして、背表紙に描かれたお人形の絵が、「友達」の素敵な出会いを巧みに象徴しています。
林さんの絵本は、まずさらっと読んで感動し、次にじっくり絵を見ながら再び感動するというダブルの喜びを与えてくれます。
この春、引越しする子供たちへ贈りたい一冊です。

ちょっとわき道

卒業、入学、引越し…春は別れと出会いの季節ですね。

親にしてみれば、バタバタと様々な準備などであわただしい毎日ですが、

子供にとっては新しいことへの不安や別れの寂しさを感じている心揺れ動く時期ですね。

この絵本を読むまでは、自分自身の忙しさしか気付けませんでした。

もう少し、子供の立場で気持ちを考えてみるのも大切かもしれません。

これは京女の独り言です。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓bk1
オンライン書店ビーケーワン:とん ことり


私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

絵本 『とん ことり』
とん ことり―Gifts from a mailbox筒井 頼子, 林 明子, ジェイリーン・モーリー, スーザン・ハウレット【ほのぼの度】 [:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]【ヒミツ度】 [:星:][:星:][:星:]絵本の表紙画像、「とん ことり」の英語版のものです。日本語版はこちら。↑は私の …
2006/09/25 03:47  のんびり* BOOKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。