06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-14 (Tue) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
おなべおなべにえたかな?
おなべおなべにえたかな?
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



子ぎつねきっこのシリーズ絵本です。
気持ちのいい春の日、きつねのきっこといたちのちいとにいたちは、たんぽぽをいっぱいつんで、山向うのおおばあちゃんのところへ行きました。急用で出かけたおおばあちゃんのかわりにきっこたちがおなべの番です。
「おなべおなべにえたかな?」みんながおなべに聞くと、
「コト コト コト にえたかどうだかたべてみよ コト」とおなべが答えます。
味見をしてみるとまだ煮えていません。
しばらくしてまた聞くと、今度は
「フツ フツ フツ にえたかどうだかたべてみよ フツ」
もう少し煮込んだほうがいいようです。また、しばらくして聞くと
「グツ グツ グツ にえたかどうだかたべてみよ グツ」
とっても美味しいにんじんスープが出来ました。あまりに美味しいので、みんなでもういっぱい、もういっぱいと食べていると…。
この後はとってもユニークな展開が待っています。絵本を読んでのお楽しみです。

おなべに描かれたとってもユニークな顔やおなべが答える言葉が面白くて、子供もワクワクして夢中になれる作品です。
おなべの煮える様子をコトコトとかフツフツなどの表現で分かりやすく描かれていること、テンポのいいリズミカルな言葉など、話の内容は単純なのにとても楽しいお話になっています。

この絵本を読むと昔子供の頃に
「あーぶくたった にえたった 煮えたかどうだか 食べてみよ ムシャムシャムシャ まだ煮えない…」の遊びを思い出します。
あまりにもフレーズが似ているので、もしかしたらこいでやすこさんもこの遊びに幼い頃、夢中になったのかもしれません。

ちょっとわき道

毎日の食事作りで、我が家ではお鍋の出番がとっても多いです。

鍋料理はもちろん、味噌汁やスープ、煮物…。

グツグツいったり、コトコトいったり…考えてみるとお鍋料理っていろんな音がありますよね。

先日、煮物の鍋を弱火でコトコト煮ながら、洗濯物を取り込んでいると、

息子が慌てた様子で駆け寄ってきました。

ママ~!! お鍋さんの蓋がなぁ、パックンパックンなってるでぇぇぇ!!

私「パックンパックン???」

息子「うん、上いったりぶつかったりしてる」

あ~!!

そうです。。。。急いで鍋の元へ駆け寄ると、コンロ周辺が水浸しになって吹きこぼれていました。

パックンパックン…以来、息子のこの言葉は私のお気に入りに。

子供の言葉ってとってもかわいくて、物事を見事に表現してますね。(≧∇≦)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。