03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-13 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
はるをさがしに
はるをさがしに
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



小さなオコジョのタッチィは、冬眠中のくまさんに早く起きて欲しくて春を探しに旅に出ます。
「汽車にのって南へ行ってごらん」というきつねの案を受け入れ、駅に向かったタッチィ。切符がなくて困っていると女の子が助けてくれました。女の子と過ごす列車の旅の時間。窓の外は雪景色です。
ところが、朝になって車窓から広がるのは一面春の景色。
女の子と別れてお花畑へ向かったタッチィですが、みつばちが花をゆずってくれません。どうしても、お花をくまさんに届けて春を知らせてあげたいタッチィはがっかりしてしまいます。
みつばちが花のかわりに提案したのは…。
列車の旅まで描かれている寂しげな冬景色と一転し、眠りから目覚めると窓の外に春の温かで色鮮やかな絵が印象的です。
春を知らせるもの…それはタッチィが最初に気付く春の気配だったり、鮮やかな緑だったり、咲き乱れる花だったり、そして動物たちの毛が生え変わることだったり。春の喜びをいっぱい描いた作品は、今の時期にぴったりです。
何と言っても、タッチィが友達のためにいろいろな困難を乗り越えて旅をすること、旅で出合った心あたたまる交流が素敵です。
ラストシーンはほほえましくて、思わず親子でにっこりする場面が登場します。


ちょっとわき道

我が家にもちらほら春の気配が感じられるようになりました。

ワイルドストロベリー


これは自宅の小さな庭で育てている(半分ほったらかしてますが…)ワイルドストロベリーです。

中央には新芽が見えてきました(≧∇≦)

もう少し暖かくなったら、花を咲かせ、そして真っ赤な実をつけます。

小さいですが、甘酸っぱい香りが一面に漂います。

ジャムにすると美味しいんです(´∀`)

ワイルドストロベリーは手入れも難しくないのでおススメですよ☆


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓



私のメインブログです↓
バナー


☆クリックしていただきありがとうございます☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。