10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-12 (Sun) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
ちいちゃんとさんりんしゃ
ちいちゃんとさんりんしゃ
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら1歳半歳~
自分で読むなら6歳~



 優しい雰囲気の絵が特徴のちいちゃんえほん。この「ちいちゃんとさんりんしゃ」は子犬のころたと子猫のミー子と一緒にちいちゃんがお兄ちゃんのお下がりのさんりんしゃに乗るところから物語が始まります。まだ、小さくて三輪車をこげないちいちゃんがころたとミー子と3人(?)でかわりばんこに三輪車を押して乗り合います。最後はみんな一緒に乗って遊べる場所を見つけるのですが…。
 かわりばんこで遊ぶということや、まだ上手に乗り切れない三輪車でどうやって遊ぶかなど、子供に学ばせたいことがさりげなく描かれている絵本です。2歳ぐらいの子供なら読み聞かせるには調度いい作品だと思います。
小さな子供の可愛らしさを描くのがとても上手なしみずみちをさんの絵本です。ファーストブックにもぴったりです。

ちょっとわき道

三輪車って乗ったことがありますか?

意外と難しいのですよね。

あいにく、我が家の子供たちは三輪車には乗ったことがありません。

娘は怖い、怖いと嫌がって月日が経ち、気がつけば、自転車の方に興味を持っていました。

息子は娘が自転車に乗る姿を見て育ったので、最初から自転車派。

三輪車に乗ってちいちゃんのようにキコキコキュッキュッとこいでいる姿も見たかったなぁと今では心残りです。

だって、本当に幼い子供のわずかな時期しか乗ることのない乗り物ですものね。。。

ある意味、貴重ですね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓



私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。