04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-03 (Fri) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ももこのひなまつり
ももこのひなまつり
おすすめ度
ジャンル:心温まる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ももこの誕生日は3月3日。ひな祭りがくるとももこは5歳になります。今年は弟のあきらがヨチヨチ歩きを始めたので、おかあさんは高いところに雛人形と桃の花を飾りました。
「どうして桃の花を飾るの? 桃の木って大きいの?」ももこはまだ桃の木を見たことがありません。そこで、ももこはお父さんとお母さんと弟と一緒に桃の花見に出掛けました。ところが、花はまだつぼみ。花の見ごろには早すぎたようです。
帰り道にふと目をとめると、1本だけ早咲きの桃の木がある家がありました。見事に花を咲かせる桃の木を家族で眺めていると、そのうちからおばあさんが出てきて、縁側へ案内してくれます。ももこがひな祭りの日が誕生日だと知ったおばあさんは、立派な雛人形を見せてくれました。おばあさんが生まれたときに揃えられたお雛様たち。古くてもとても立派です。桃の木が結び付けてくれた素敵な出会いを描いた作品です。
3月にお誕生日を迎える女の子に読んであげるといいですね。

ちょっとわき道

私の友人の子供はふたりとも女の子で、しかもふたりとも3月生まれ。

だから3月にちなんだ名前を付けています。

この絵本はその友人にぜひ薦めてあげたいな。

3月は女の子にとってはとてもウキウキする月ですね。

次第に日が長くなり、木々のつぼみや新芽など、春の訪れをわずかに感じられる季節です。

そして、別れと出会いの月でもありますね。

1年の中で最もいろいろな思い出が交差する月。

ひな祭りの艶やかさとふんわりとした春の気配を堪能しながら、子供たちとお祝いするのもいいですね。

さて、今日はひな祭り。

どんな過ごし方をしますか?

我が家ではお決まりのちらし寿司でお祝いかな?

因みにお友達を招いてひな祭りパーティーはもう少し先になりそうです。

各家庭の都合がなかなか合わなくて…。

いつまで続くかな??? できればずっと続けたいのだけどね。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト



書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。