10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-26 (Sun) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
もりのおくのちいさなひ
もりのおくのちいさなひ
おすすめ度
ジャンル:可愛い&心温まる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



毎日、毎日、雪。外に出られなくてつまんなかったきつねさん。夜になって、雪がやんで、森を眺めていると、さらさらと雪の降る間は気がつかなかったちいさなひが遠くにポツンと見えたのです。退屈していたきつねさんはちょっと行ってみて見る事にしました。
ちいさなひは小さな家の明かりでした。
窓をのぞくと「あっ!」
きつねさんは思わず声を上げそうになりました。
長い耳、まるい耳、大きな背中のシルエット…。動物のお友達がいっぱいいそうです。
すると「さぁ、もう寝る時間」と誰かが言って、明かりが消えてまっくらになってしまいました。
翌朝、きつねさんはりすくんたちを誘って、その家を訪ねてみることにしました。。。
窓から見えたお友達は…。
続きは絵本を読んでのお楽しみです。
しんしんと降る雪の日は、森の動物たちだけでなく、私たち人間でもちょっと人恋しくなってしまいますよね。
森の奥に暮らしている老夫婦と動物たちの心温まる交流を描いた絵本です。
素敵な出会いとそこから始まる幸せな時間。
寒い冬の夜でも心がジワジワと温まるような可愛らしいふんわりとしたお話です。
絵本を読んで子供たちとにっこりしたい時にどうぞ。

ちょっとわき道

ぬいぐるみってどうしてますか?

なーんて書いちゃうと、この絵本のお楽しみが分かってしまうかもしれないですが…。

我が家の子供たちはぬいぐるみが大好きです。

大きなものから、小さなものまであるのですが、お気に入りは肌触りの良いもの。そして、抱きやすいもの。

娘はその日によって、キティちゃんだったり、大きなテディベアだったりするのですが、

息子は2歳から今まで大好きなものは1つ。

コレです!!
ぬいぐるみ


タオル地でできていて、ギュッと握れるくらい柔らかいところが気に入っている犬のぬいぐるみ。

眠い時はこのぬいぐるみを抱き抱きしながら、指吸って寝ます。。。。

さすがに幼稚園に入園してからは、恥ずかしいのか、あまり人前ではぬいぐるみを抱きませんが、風邪をひいたときなどはこのぬいぐるみをおもちゃ箱から掘り出してきて、一緒に寝ています。

まだまだ、赤ちゃんだなぁ(≧∇≦)

いつ卒業するのか、楽しみ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト



書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。