10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-21 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(3) | TB(0)
と おもったら…
と おもったら…
おすすめ度
ジャンル:面白い&言葉遊び
読んであげるなら1歳~
自分で読むなら5歳~



表紙に描かれているのは、黒いトゲトゲしたまるいもの。そしてタイトルが「と おもったら…」。何なんだろうと表紙をめくると、「むかしむかしあるところにウニがありました」と書かれているので、読者は表紙の絵はウニだったんだぁと思うでしょう。
いえいえ。
次のページをめくってみると、「と おもったら…ヤマアラシ」「と おもったら…こどものあたま」「と おもったら…かぶ」。
と、少しずつ形や色を変えたものが登場します。
一番印象に残る部分をそのままに、少しずつものが変化していく様子がとても面白い絵本です。
大きさ、生き物、物質、質感…ページをめくるたびに、登場する「もの」はほんとうに様々。
「と おもったら」という訳語も絶妙で、リズム感あふれる絵本に仕上がっています。
小さな子にはゆっくり読んであげて、登場したものについて話を膨らませてお話するのもいいし、幼稚園児なら「と おもったら…」のリズムに乗せて、テンポ良くページをめくる楽しさを教えてあげてもいいですね。
知識絵本としても評価の高い作品です。

ちょっとわき道

この絵本を読んで、我が家の子供たちは「と おもったら…」がちょっとブームになっています。

お風呂に入る時もお腹をペロっと出して、「おなか と思ったら…」

次にクルッと後ろを向いてパンツを下げて「おしり!!」

ギャハハハハ ヽ(`∀´)ノ

トイレでは…

「うんち!?」

「と おもったら…おなら!!」

娘と息子でギャハハと笑いながら言葉遊びを楽しんでいる様子。。。

しかし、何と下品な発想しかしないのでしょうil||li _| ̄|● il||li


私も負けじと

「笑ってるヽ(^。^)丿…とおもったら…」

「怒ってるぅぅぅ (ノ`△´)ノ」なんて…


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。