04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-02 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ゆうくんのおひなさま
ゆうくんのおひなさま
おすすめ度
ジャンル:心温まる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ゆうくんが幼稚園に行くとお雛様が飾ってありました。
ゆうくんにとっては興味のないお雛様でも、女の子のお友達のしいちゃんは「お雛様 大好き!」と嬉しそう。
ところが次の日も、その次の日もしいちゃんはお休み。
幼稚園でお雛様をつくることになっても、「ひこうきがつくりたい」とぐずるゆうちゃんに、先生が言います。「紙のお雛様は子供の病気を治してくれる。お雛様にね、病気を治してくださいってお願いして、川に流すと、病気をもっていってくれるんですって」。ゆうちゃんはしいちゃんのためにおひなさまを作って、お願いしながら川に流しました。そして…。

病気のお友達のために、お願いしてあげるゆうくんの優しい気持ちが伝わってくる絵本です。
男の子にとっては、おひな祭りは動きもなく、つまらないお祭りかもしれないけど、そのいわれを知り、考え方を変えていく子供の微妙な心の変化が読み取れる作品です。
おひな祭りの日に読んであげたい、男の子におススメの絵本です。

ちょっとわき道

先日、お雛様を飾ったら、娘は早速、小さなおままごとで遊びたそうにウズウズ…。

チョコっと引き出しを開けたり、小さな裁縫箱をいじったりするだけでとても嬉しそうでした。

一方、息子は目をキラキラさせて魅入っている様子ですが、お雛様で遊ぶというほどではありません。

折り紙でお雛様を作るのもイマイチ。。。。

それでも、毎朝、幼稚園に行く前にお雛様の前に正座をして、両手を併せてウニャウニャと祈りごと。。。。

今日は、何を祈っているのかそっと聞いてみました。

息子「今日もおりこうにしているので、おひなさんのおかしはぜったいぜったいくださいね…」

私(´Д`;) そうかぁ。雛あられを狙っていたのね。

とりあえず、お伺いを立てているだけでもおりこうさんとしよう!!

3月3日に食べようね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト



書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。