08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-01 (Wed) | 絵本 | COM(8) | TB(0)
のはらのひなまつり
のはらのひなまつり

おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


今日はひな祭り。ともこが画用紙で雛人形を作っています。猫のみーやが遊びに来ても、友達のゆうちゃんが遊びに来ても、後で驚かせたくて「だめ。あとで」。
ところが、風が吹いてきて、色紙とお雛様を飛ばしてしまいます。
木に登っていた、ゆうちゃんとみーやに尋ねるともこ。
ちゃっかり「お雛様飛んでこなかった?」と言ってしまいます。
三人で木の上から探していると、ねずみやウサギ、そして動物たちが何やら楽しそうに集まっています。
行ってみると、ともこが作っていたお雛様がちゃんと色紙の着物を着て、しかもたんぽぽのお雛様と一緒に並んでいました。さぁ、楽しいのはらでのひな祭りの始まりです。

女の子なら誰でもワクワクするようなひな祭り。この絵本は、煌びやかな飾り雛のお話ではなく、素朴な手作りのひな人形と野原で作れる草花のひな人形を、心温まる物語と一緒に紹介しています。
絵本の最後には、「ひな祭りの由来」と「たんぽぽびなのつくりかた」も記載されています。
絵本を読んだ後は、野原でたんぽぽ雛を作ってみるのも楽しいですね。

ちょっとわき道

先日は、七段飾りのお雛様を紹介しましたが、今日はちょっとチープで、とっても可愛い石のお雛様を紹介します。

石雛


石に顔と着物をアクリル絵の具で描いただけのお雛様。とっても簡単で誰でもできます。

我が家では、毎年、手作りのお雛様をひとつ子供と作ります。

前年は、卵のからに顔を描いてお雛様を作ったりもしました。

今年も何か作ろうと企画はしていたのですが、

娘と息子が幼稚園で作ってきてくれるらしいので、それに期待しています。

さぁ、どんなのを持って帰ってきてくれるのか楽しみ(≧∇≦)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト



書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。