07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-18 (Sat) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~



子供が大好きな絵探しの絵本です。細かすぎて目や頭が痛くなってしまう「ウォーリーを探せ!」や、ちょっと上級者向けの「ミッケ」よりも簡単で、ストーリー性があって、小さな子供にピッタリ。
加古里子さん独特のタッチで描かれた、人、人、人の中から、赤い帽子に青いズボンのとこちゃんを見つけていくお話です。
最初は、お母さんと出掛けた市場から始まり、お父さんと行った動物園、家族で行った海水浴場、おばあちゃんと一緒に行くお祭り…、と身近な場所からどんどん広がりを見せる展開になっています。
また、ページが進むたびにどんどん人の数が多くなり、とこちゃんを見つける難易度も上がっていく仕掛け。
最後はいったいどこにとこちゃんがいるのか、見つけるのにちょっと工夫が必要です。
何より、とこちゃんの天真爛漫な様子と比べ、とこちゃんを見つけるため大慌てで、見つかった後ぐったりしているお母さんやお父さんの様子に、思わずうんうんと頷いてしまいます。
親子で一緒に楽しめる作品です。特に、子供は夢中になってくれるおススメ絵本。


ちょっとわき道

先日、ウチでも娘が某大型スーパーで迷子になってしまいました。

どうやら、ガチャガチャに釘付けになっていたようですが、慌てたのは私と旦那と息子。。。。

最近は、幼い女の子を狙った凶悪事件が多発しているので、見つかるまでは生きた心地がしませんでした。

スーパーの中を叫びながら走り回る親の気持ちとは裏腹に、娘は特別な不安を抱えず、ガチャガチャに見入っていたようです。。。

もちろん、見つかった時は叱りましたが…。

しかし、とこちゃん同様、懲りない娘は、先日旦那と息子と遊びに行った公園で、再び行方をくらましました。。。。

私が同行しなかったので詳しい状況は不明なのですが、旦那曰く

怪しい中年のおっさんがおって、娘がいなくなったと同時におっさんもいなくなったから、

オレは頭から血の気がひいた…と。。。。。

その疑われた中年の男性は、旦那が探し回っている最中に出会い、自分が疑われていると察したのか、

一緒に探し回ってくれたそうです。。。。(すまない!!)

娘は、なんとトイレに行っていたらしい。

漏れる寸前だったので、何も言わず走っていったのだとか。。。。

当然、旦那からこっぴどく叱られたのは言うまでもありません。

帰宅後の旦那は、ぐったりとして、「マジで血の気がひいた」を連発していました。

我が家のとこちゃんは、もうすぐ小学生。

本当に自覚をもってもらいたいものです。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。