08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-07 (Tue) | 絵本(外国の民話) | COM(0) | TB(0)
孫悟空
孫悟空
おすすめ度
ジャンル:昔話
読んであげるなら小学校低学年~
自分で読むなら小学校3年生~



三蔵法師と孫悟空、沙悟浄、猪八戒の冒険物語である『西遊記』を知っている人は多いと思いますが、三蔵法師に出会う前の孫悟空ってご存知ですか?
この絵本は、孫悟空の出生から三蔵法師に出会うまでを描いた物語です。
昔、中国の花果山という山の天辺に一匹の石ざるが出てきました。死なない術を教わりにやってきた石ざるに、仙人は「孫悟空」という名を与えました…。この時、孫悟空は300歳。普通の猿ではありません。そして、物語は孫悟空の武器や妖術など、いろいろな魅力を紹介しながら、天帝と孫悟空の闘い、そしてお釈迦様との出会いまでおもしろおかしく展開します。
孫悟空ってすっごく強いヤツなんだぁ、とこの絵本を読めば、ますますファンになるかもしれないですね。
お話の世界は、中国の思想に基づいています。なので、天の玉帝や真君、最も頂点に存在するお釈迦様など登場人物も、中国ならでは。
京劇風のイラストも素晴らしく、物語とイラストが絶妙な調和を魅せた傑作です。

漢字が多く(ルビあり)、難しい言葉が沢山出てくるのですが、ワクワク、ドキドキするような展開は、少年たちの心を惹きつける内容です。
小学生におススメの絵本です。

ちょっとわき道

最近、子供が好きなTVドラマ『西遊記』。

そう、月9で香取慎吾くんが孫悟空を演じているドラマです。

何でかしらないけど、幼稚園で話題なのか、孫悟空、孫悟空と孫悟空好きになっている娘&息子。

それで、この絵本を読んでみました。

ちょっぴりレトロ感のある表紙。

難易度高の話の内容。

大丈夫かな?と思っていたら、意外とちゃんと最後まで聞いてくれました。

何より、読んでいる私の方が夢中になってしまい、

「へぇぇぇ!!」

「ホォォォ!!」

と力が入ります。

いつの間にか、ノリノリになって抑揚をたっぷりつけて読んでました。

やはり、昔から語り継がれるお話って、面白いですね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト





書評も書いてます↓


詳しくは↓


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー


こちらも宜しく☆


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。