07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-26 (Thu) | 絵本(日本昔話) | COM(5) | TB(0)
ももたろう
ももたろう
おすすめ度
ジャンル:民話
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら6歳~



娘が1歳の誕生日頃にばぁばが買ってくれたアニメ絵本。
まだ、絵本を大事にするということが分からなくて、大切な絵本をビリビリと破いたり、放り投げたり、ふんずけたり…il||li _| ̄|● il||li している娘に、これなら許せる、と与えた絵本です。

アニメ絵本は絵本としての評価は低いものの、幼い子供への絵本の導入と考えれば、その役割は果たしているかなとも思います。

ただ、アニメ絵本もさまざまあって、「日本昔ばなしアニメ絵本」のシリーズは安価だし、サイズも手頃だし、読み聞かせやすい話し言葉の文章がいいと思いました。
アニメ絵本の中にはとってつけたように、くどいものや長ったらしい文章の本もあり、こちらは閉口します。
やたらとアニメチックのものも好きではありませんが…。

この絵本は、「桃太郎」のストーリーも面白いし、イラストも迫力があるのでましな方だと思います。
ちなみにこの絵本では、最後には村人に宝物を返しています。
良い子ちゃんに描かれすぎているのがちょっぴり気になりますね。

今ではボロボロになっちゃいましたが…。

ちょっとわき道

アニメ絵本はNGという方も多いのですが、使い方によってはとても便利です。

例えば、検診などで長時間待たされる時やお出かけ等の時に退屈しのぎにぴったりです。

バッグに邪魔にならないサイズも優秀!

子供のためにというより、親に便利な絵本って感じですね。

あと、文面が簡単なので、数回読むと親の方が暗記できます。

だから、お風呂に入りながら物語を話してあげることもできます。

そのうち子供も暗記したりして。。。。

でも、アニメの絵本より、作家さんが描く絵の方が子供には印象深く残るみたいです。。。

絵から伝わる微妙な風合いや感情、絵の持つ力というのでしょうか。

子供の感性を豊かにしたいならば、やはりアニメよりも作家系の絵本がおススメですね。


書評も書いてます↓


詳しくは↓


私のメインブログです↓
バナー


ポチッとお願い☆
ブログランキング


こちらも宜しく☆




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。