04≪ 2011/05 ≫07
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-26 (Thu) | 絵本 | COM(5) | TB(2)
おたんじょうびのひおたんじょうびのひ
(2006/08)
中川 ひろたか

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


明日はよしふみくんのお誕生会。先生に「生まれた時どんな赤ちゃんだったかお母さんに聞いてきてください」と言われ、よしふみくんはお母さんに自分が生まれた時のことを尋ねてみます。未熟児で生まれたよしふみくん、人よりも早く生まれてきたのに、保育器の中で過ごし、人よりも遅く退院したこと。夜泣きがひどかったこと、赤ちゃんの時の写真…。自分がこの世に生まれた時のこと、赤ちゃんだった時のこと、自分が愛されて育てられたことがお母さんとよしふみくんの会話を通して語られます。よしふみくんだけでなく、言葉がなかなか出なかったり、初めてあるいた時など、ほかの子供たちの赤ちゃんの時の様子も出てきます。この本を親子で読み聞かせをしているなら、親はわが子が誕生した時の様子が蘇り、子供たちは自分が出生した時の様子を聞きたくなるでしょう。
本に登場するのと同じエピソードもあれば、自分だけのエピソードも。赤ちゃんの頃の話は、親の愛情を確認でき、親自身もわが子の存在の大切さを実感できます。誕生日は、自分がこの世に生を受け、母が命をかけて産んでくれた日。元気に年を重ねることができたことを喜び、親に感謝する日です。本の最後に記載されている誕生日の歌とケーキを食べながら、誕生日のとっておきのお話をしてあげたくなる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、反抗期に突入した娘。

何かと私と衝突しています。

息子も4年生になり、ちょっとずつ思春期にさしかかろうとしています。

あぁ、だんだん私の手から遠ざかっていく…と思うこのごろなのですが、

ふと部屋に飾ってある赤ちゃんの時の写真に目を向けると、

心がじんわりあったかくなります。

あぁ、そうだった。

娘は小さい頃、食が細くて苦労したっけ。今では食べ過ぎを心配するほど。。

息子は逆にコロコロとしていて、将来お相撲さんになっちゃうかも…と心配していた。

今では常に体を動かしてスリムな体を自慢している。

初心わするるべからずじゃないけれど、子供たちが誕生した時のあの嬉しさは

今でもはっきり覚えている。

何時間もの痛みに苦しんだ後なのに、我が子の寝顔を見た瞬間、その痛みが消え去ったこと。

母乳をあげるために必死だったこと。

可愛いぷくぷくした肌。私の顔をみて笑ってくれた時のうれしさ。

抱っこした時の重み。

誕生日にはプレゼントを用意して、ケーキを買って…とそんなことが一番になっていたけど、

誕生した時の話をゆっくりしてあげるのもいいな~と思う。

娘は7月
息子は8月。

彼らの誕生日にはたっぷり、恥ずかしい話をしてあげようっと。

さて、私の誕生日は6月。今では覚えてくれている人が誰もいない。

父は「わすれた」と言っているし。

自分の誕生した時の話を知りたくなったら、母の育児日記を開いてみる。

たっぷり綴られた文字の一つひとつに愛を感じ、いつも「ありがとう」を言いたくなる。

ありがとう

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


大人の階段を一歩一歩上る娘。体も心もどんどん成長していく。楽しみだな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト
2011-05-23 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
たこやきようちえん たのしいえんそく (絵本・いつでもいっしょ)たこやきようちえん たのしいえんそく (絵本・いつでもいっしょ)
(2010/04/23)
さいとうしのぶ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


明日はたこやきようちえんの遠足。たこのきよこ先生が「どうぶつえんにいきま~す」というとたこやきのみんなは大はしゃぎ。みんなのおうちは、たこ焼き屋のおじさんち。おじさんは早速、お弁当作りに取り掛かります。そして、当日…。たこのきよこ先生に連れられて、きりんをみたり、ぞうを見たり、ライオンを見てびっくりしたり。おべんとうを食べた後、ふと気が付くと、ころちゃんがいません。大慌てで探す先生とみんな。さて、ころちゃんがいたのは…。動物園の大きなマップから小さなたこ焼きのころちゃんを見つけるのも楽しみのひとつ。たこやきのコロコロと可愛らしい雰囲気が伝わってくる楽しい絵本です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘が修学旅行に行ってきました。

その時作ったお弁当は「京女のハマリゴト」に写真を載せてます。(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

で、その際、お土産代として3000円を渡し、

何を買ってくるのかとても楽しみにしていました。

娘が買ってきたものは…

土産

学業成就のお守りとシャーペンは娘自身用。

左の赤と青のお土産はじいじとパパに。

感謝のお守りは私に。

そして、もみじまんじゅうのキーホルダーは息子に。

もみじまんじゅうは家族全員に。

お守りばっかやん(*≧m≦*)おもしろいな~。

で、息子がもらったお土産!!

土産

プニュッて押すと↓

土産

キャー、キャー!!! ちょっと気持ちいい触感!!


私もこのキーホルダー欲しかったな~(*´∀`)ノ♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・


娘よ、ありがとうね~(*≧m≦*)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子は娘からお土産もらってとても嬉しそう。「ママ、ちゃんとねぇねぇにありがといわなあかんで。感謝せなあかんで。とすごくありがたがってました(*≧m≦*)可愛いな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2011-05-09 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
あーちゃんのおにいちゃんあーちゃんのおにいちゃん
(2008/09)
ねじめ 正一

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ほんわか
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


妹のあーちゃんの視点から描いたおにいちゃんのお話。
それにしても、妹のあーちゃんから見たおにいちゃんは、どうしようもないおにいちゃんにうつります。あーちゃんが犬を嫌いなのを知っているくせに、犬を飼いたいとペット屋さんの前でだだをこねし。ともだちが自分よりも早いボールをなげるとグローブを放り投げて家に帰っちゃうし。宿題はやらないし、友達は家に呼ばない。ページをめくるたび、情けないおにいちゃんの姿ばかりが登場します。それでも、このおにいちゃん。憎めません。何だかちょっぴり不器用で、情けなくて、でもほんの少しだけいいところもあるんです。いいところは最後の最後に登場します。きっと、あーちゃんにとってはおにいちゃんのそこが一番好きなところで、お兄ちゃんを大好きな理由なんだと思います。
お兄ちゃんのいる妹に読んであげるのもオススメです。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

一人っ子の私にとって、兄弟とはほんとに羨ましい存在です。

兄弟・姉妹がいる人にそれを言ってもなかなか気持ちは伝わらないけど、ほんとうにいいな~って思います。

自分の経歴を知るものがこの世に親以外にも存在するという頼もしさ。

一緒に人生を歩んでいける、懐かしい話ができる、それだけでなんて贅沢なんだろうと思います。

我が家には娘と息子がいます。姉と弟の関係です。

2歳しか離れていないせいか、それとも親の私があまりにも頼りないせいか、

ふたりはとても仲がいい。

まるで子犬がじゃれあっているように遊び、喧嘩し、疲れた後は仲良く同じ布団で寝ている姿は

見ているだけで心がいやされます。

小さい頃からそれは同じで、小学校6年生と4年生になる今も変わらず。

きっと、大人になっても同じなんだろうな~と思うだけで幸せです。

もちろん、親が死んだ後の遺産をめぐり、兄弟同士で骨肉の争いがあるのも事実。

実際、私の祖父が亡くなった時、それを体験しましたから。。。

親からたっぷり愛情を注いでもらった方は、その愛情の深さを亡きあとも受け取ることができると思い、

親の愛情に飢えていた人は、亡きあとは少しでも足りなかった分を補おうとした。

そんな争いでした。

駆け引きあり、略奪あり、ドラマで見るより醜い争い。

そんな争いをきっと亡き祖父母たちは望んでいなかったはずなのに。

だからこそ、子供たちには平等に分け与えたい。

たぶん、分け与えられるだけのものをのこさないと思うけど。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


食欲旺盛な息子。ご飯より、おやつ大好き人間になってしまった。学校から帰宅したら「おやつは?」と聞くのが当たり前になってきている。「おにぎり」なんて言ったら、とっても不機嫌になっている☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2011-05-03 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ポッチのかんがえてることポッチのかんがえてること
(2010/10)
牛窪 良太

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ポッチは犬の12歳。僕は人間の7歳。今、ポッチはぼくをじっと見上げてうんちをしている。何考えているのかな?ポッチって。
犬と男の子。ふたり(ひとりと1匹?)の目線から交互に描かれているのがユニーク。ポッチの目線の時には、ページがピンクに変わり、犬の目から見た世界がひろがります。男の子にとってポッチは可愛い犬なのですが、実は12歳という老犬。お母さんに教えられて、おじいさんやおばあさんと同じようにポッチも年をとっていることを少しずつ理解します。
愛くるしいペットはなかなか人間のように見た目で年がわからないのですが、年を重ねるごとに体の弱りや運動能力が衰えてきます。男の子はポッチの目線で考えることで、少しずつ理解していきます。時には相手の目線に立つことの大切さを教えてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


6年生になった娘は、今、飼育係。

学校の鶏の世話に夢中になっているみたいです。

特に、年をとって弱っているめんどりのことが気になってしかたない様子。

いつも帰宅すると、その日のめんどりの様子を教えてくれます。

「ママ、今日はね、めんどりが吐いたの。餌を食べて、きょとんとしたと思ったら

ゲッ―って!!!!」

「ママ、今日はね、めんどりの世話をしようと思って、鶏小屋へ行ったら、金網に引っ掛かって怪我しちゃった」

「ママ、今日はね、おんどりが凶暴だったよ」

それはそれは楽しそうに話してくれる娘。

ちょっと思春期にさしかかり、なかなか学校での生活のことを話してくれないのですが、鶏のこととなると別。

楽しそうに話す娘を見ているだけで、幸せな気分になります。

ゴールデンウィーク中も鶏が心配な娘。

早く学校が始まって世話ができるといいね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子が夢中になっているのは、かぼちゃの種の成長。かぼちゃの煮物を作る際に手にした種を植えて、芽が出るのを楽しみにしています。実がなったら、自分で食べるそうです☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。