03≪ 2011/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-26 (Tue) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
サカサかぞくのだんなキスがスキなんだ (ほるぷ創作絵本)サカサかぞくのだんなキスがスキなんだ (ほるぷ創作絵本)
(2010/04)
宮西 達也

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「サカサかぞくのだんながなんだ」に続く、サカサ言葉の遊び絵本、第二弾。第一弾よりもさらにパワーアップして、宮西達也さんのサカサワールド全開です。今度は、宇宙の果てからパパのパパからSOSが。さかさ家族が助けるために宇宙ロケットで飛び立ちます。
「よしっいくぞかぞくいっしょ」「だんだんととんだんだ」「だんねんざんねんだ」…。ページに綴られている言葉はすべてサカサ言葉。上から読んでも下から読んでも同じ言葉です。よくまぁ、こんな風にサカサ言葉だけで物語が作れるものだ…と感心しちゃいます。落ちあり、変な展開あり、最後はホッとするような展開になっています。
子供と一緒に笑いながら読める絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘がもじもじして言う。

「ママ、ブラジャー買って」

わたし「え? もう必要?」

娘「だってみんなしているもん」

そっか、そんな年なんだぁ。

娘の胸は必要とはまだ思えないけど、きっと気になる年なんだ…。

この一言を言うのに、たぶんすごく勇気が必要だったに違いない。

「ん。じゃぁ、今度の土曜日に行こうね」

娘「うん♪」

嬉しそうな声。最近、ちょっと反抗期にさしかかってから、久しぶりに聞いた素直な返事。

今年12歳になる娘は思春期にさしかかろうとしている。

心と体が急に成長するこの時期。

素直に言えていたことが、素直に言えなくなったり、もどかしい自分にイライラしたり。

これからもっといろいろあるだろう。

支えてあげるからね。大人の女性になってもずっと支えてあげるからね。

それが娘を持つ母の幸せに思うから。

そして、いつか結婚して、子供を持つようになるんだろうな~。

そんなことを考えると、ちょっとうれしくもあり、ちょっとさびしくもある。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子にキスしようとしたら、怒られた。ママな、キスがスキなママ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






スポンサーサイト
2011-04-23 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ぐるぐるえほんぐるぐるえほん
(2008/10)
井上 洋介

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぐるぐる回るものがいっぱい出てきます。縄跳び、プロペラ、レコード、コマ、ねじ回し、洗濯機…。身の回りにこんなにぐるぐる回るものがあったのか、と改めて発見できる絵本です。「ぐるぐるまわる」というフレーズをベースにリズムを刻む一つひとつの詩も楽しい。小さな子供から大人まで楽しめる内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

以前から書評を書いているオンライン書店「ビーケーワン」。

こちらの「今週のオススメ書評」のページに先日ブログで書いた「うさぎくんとはるちゃん」の書評が掲載されました。

ブログで書いた記事に少し手を加えて書いてます。もしよろしかったら覗いてみてくださいね。




小学校の参観日、懇談会、家庭訪問に続き、やってきたのは

塾の個人面談。

6年生になった娘はちょっと算数が苦手なため、塾に通っています。

受験コースではないのですが、公立中学校の受験にはチャレンジしたいと思っているようです。

目標を決めて、頑張っている娘をこの1年は応援してあげようと思っています。

ちなみに、4年生になった息子も娘が塾に通うのが羨ましかったらしく、

「僕も行きたい」と言いだし、ついでに通うことにしました。

なので、先日は息子と娘の懇談へ。

息子はまだ、塾に慣れていないのもあるためか、宿題の提出率が悪いことを言われました。

「お母さんのご協力が必要だと」…。

娘は上のクラスのレベルにあるが、算数が苦手らしいので、下のクラスもご検討した方がいいと言われました。

どちらも悩み多しです。。。

懇談が終わってからは、急いで学校へ。

16時から娘の修学旅行の説明会に参加。

そして、その後、仕事へ。。。

4月はあわただしくハードだ。。。

しかも、塾でも学校でも「親の協力」をして欲しいと言われ続けている気がする…。

わかっちゃいるけど、仕事も抱えてだと100%手をかけてあげられないのが現実。

給料はほとんど習い事費で消えてしまっているのに…。

ハァァァァァ。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


塾ってほんとにお金がかかります。子供が惹かれるようなことがわんさかです。財布をキュッとしめて判断しないと、大変なことになってしまいます☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2011-04-21 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
サラちゃんとおおきなあかいバスサラちゃんとおおきなあかいバス
(2009/11)
ジェーン ゴドウィン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


スクールバスに乗るのがちょっぴり苦手な女の子。賑やかな車内、騒がしいお友達、そして時には喧嘩も…。ある日、サラちゃんのおねえちゃんが風邪で学校を休むため、一人でバスに乗らなくてはいけなくなりました。一人でバスで帰るのは心細かったけど、ポカポカとした日差しが心地よく、ついつい居眠りしてしまったサラちゃん。降りる場所を過ぎても、眠りこんでしまって…、気が付くと窓の外はまっくら、周りには誰もいません。
物語は、バスに乗る楽しさを一人で満喫できた…という展開なのですが、ちょっぴり違和感を抱いてしまうのは、これって日本だったら、かなり問題になっちゃうな…と思ってしまうからかも。だって、スクールバスに子供が取り残される展開って…親の立場から見るとドキッとしちゃいます。でも、子供の目線から見るとそれはそれでワクワクドキドキすることなのかもしれません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


昨日は家庭訪問の日でした。

娘の先生は4時、息子の担任は4時30分に訪れるはずでした。

お茶の支度をし、お菓子を用意している(絶対に食べてくれないのはわかっているですが)と

ピンポーン!!とベルが!

まだ、用意できてないのに、誰かな?と思ったら、娘の担任でした。( ̄Д ̄;;

まだ、10分前。これから、猛スピードで用意しようとしていた矢先だったのに…。

とりあえず、ロールケーキを切って(ほんとは生クリームを添えたかった)、コーヒーを入れて(ほんとはちゃんと砂糖とミルクも用意したかった)、先生のもとへ。

娘の学校の様子をうかがって、家庭の様子を報告して話は終了。

5年生からの持ち上がりの先生だったので、和やかでくつろいでお話できました。

さぁ、次は息子の担任だ!と

張り切って、生クリームも用意して、30分にはスタンバイOK。

が、待てど暮らせど、先生はやってこない。。。。

あれ、あれ、あれ?

道に迷った? おかしいな~?

とうとう5時になったので、学校に電話すると…いらっしゃいました。。。

すっかり忘れていたんだと( ̄Д ̄;;

訪問されたのは5時15分。生クリームも生ぬるくなっていたころでした。コーヒーもいつのまにか生ぬるいコーヒーに…。

でも、先生はよっぽど慌てて来られたのでしょう。汗だくでした( ´,_ゝ`)プッ

こんなに慌てた様子を見たら、不満はどこかにふっとんで、逆に爽やかな気分。

20代のフレッシュな先生なので、大目にみるとします。

先生はずっと恐縮していらっしゃって、ちょっと申し訳なくも思えました(*≧m≦*)

これから、息子をよろしくお願いしますね~(*≧m≦*)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


新しい息子の先生に注意されたのは、字の汚さと言葉づかい。ごもっともです。ごもっとも。家庭でもよ~く言って聞かせます。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2011-04-19 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
たっくんのおしろたっくんのおしろ
(2010/10)
土屋 富士夫

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


むかしむかしのそのむかし…いえいえ、これはきのうのおはなしでございます、と始まるこの絵本。男の子が自分のお城を作って、その世界を楽しむ様子がとてもユニークに楽しく描かれている絵本。たっくんがお城を創り、王さまになった気分で遊んでいると、お母さんが掃除機を持ってやってきて…。お母さんをとなりの部屋の女王とたとえ、猫はお城を襲うけもの、その獣に対してぬいぐるみたちが力を合わせて戦う…なんてシーンは子供の豊かな空想の世界を表現していて、ワクワクします。小さな頃、積み木や箱、人形を使って自分の世界に浸って遊んだ思い出が蘇ります。小さな子供ならいっそうたっくんと同じ世界を楽しみ、冒険できそう。土屋富士夫さんならではの楽しい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日は娘&息子の先生の家庭訪問が!

うひゃ~!!

締め切り前の我が家はほんとに汚い! 汚い! 汚い!

私の書類などはパソコンがある部屋に集中しているのですが、

玄関、階段などに置かれているものはほとんど子供たちのもの。

やりっぱなし、出しっぱなし系が我が家を乱雑に見せてます。

時間に余裕がある時は、子供部屋に放り込めるのですが、

時間に余裕がない時は、見て見ぬふりをしてしまいます。

それでは何にも解決しないのに…。

家庭訪問を明日に控え、ハッと気がついた我が家の汚さ。

はぁぁぁぁ、明日片付けるか…。

ほかにもしなきゃいけないことが山積みだし。。

家庭訪問の翌日は、修学旅行説明会。

なんだか、この時期、学校行事が多すぎ~( ̄Д ̄;;

私もGWスケジュールで忙しいったらありゃしないのに!!


ふえぇぇぇぇ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ちょっぴり成長したかな~と思ったら、まだまだ赤ちゃんぽいところもある息子。今日は眠いとぐずっていた…いくつだ!? オイオイ!?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2011-04-18 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ぼくのいえにけがはえてぼくのいえにけがはえて
(2010/06)
川北 亮司

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


じゃらららじゃららん…不思議な音で目が覚めた男の子。窓の外をのぞいてみたら、なんとおうちに毛が生えてます。急いで、床屋さんのところへ駆けこむと、床屋さんはスーパーマンのようにいろいろな人に変身しながら、家の散髪大作戦を決行。時に、髪の毛を濡らす際には消防士、掃除にはおすもうさんを操る行司に、シャンプーする際には工事現場の監督に、タオルでふく際には怪獣を呼び寄せる映画監督、最後には風の神様まで呼んでしまいます。おじいさんの床屋さんの活躍ぶりも楽しく、家を顔に見立て髪の毛を生やしてしまうという発想もユニークです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

こんなにモシャモシャ毛が生えるなんて、羨ましい!! 
と、
わが父&我が夫の声が聞こえてきそうな絵本です。(*≧m≦*)





一方、娘と息子も先日、髪の毛をカットしに行ってきました。

近所の1000円でカットしてくれるリーズナブルなヘアサロン(散髪屋とも言う)で。

私は仕事で付き添えなかったので、旦那にお願いすることに。

娘はバレエをしているため、ショートヘアにはできないものの、前髪が伸びて、下手すると浅原彰晃のようにも見えるので、前髪を切るように伝えました。

息子は伸びきってボサボサだったので、一気に刈り上げてもOKだからさっぱりさせてねと伝えました。

伝えました。
伝えました。
しっかり、どんな髪型にして欲しいかを伝えました!!!!

仕事から帰宅した私が見たものは…

あまり変わっていない娘のヘアスタイルと、あまりさっぱりしていない息子のヘアスタイル。

「切った?」

旦那「うん」

「娘の前髪は?」

旦那「残した方がおねえさんぽいかな~って」

………それ、あんたの好みの髪型でしょ。。

小学生の、しかも目が悪い娘の前髪長くてどうする。。。横分けしたら、浅原ヘアとかわりないし。。。

旦那「あ、でもすいてもらったから」

( ̄Д ̄;; バレエでお団子作る際にすいたら、パラパラ落ちちゃうんですけど~。

「息子はどうしてこのヘアスタイル?」

旦那「ちょっとはカッコよくなったやろ?」

ちょっとだけね。。。これから暑くなるし、もっと短くてもOKだったのに…。

不満ばっかり言ってもはじまらないけど。

連れて行ってもらったのはありがたいけど。

父親ってどうして、目線が今なんだろう?

「この先、暑くなると汗かくから」とか

「もうすぐ発表会だし」とか

そんな先は考えてくれていない。今、かっこいいか、否か。

もう少し、先を見る視点を養って欲しいのだけど。仕事だけでなく、育児も。

あぁ、やっぱり次は私が連れて行こう!!!



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘の変化。旦那と風呂に入らなくなった(*≧m≦*) しかも自然な断りかた。成長してます☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2011-04-14 (Thu) | 絵本 | COM(8) | TB(0)
うさぎくんとはるちゃん (えほんのぼうけん21)うさぎくんとはるちゃん (えほんのぼうけん21)
(2010/11/27)
岡田 千晶

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら5歳から
自分で読むなら小学校低学年~


知らないおうちに預けられることになったうさぎくん。緊張と不安でいっぱいのうさぎくんを出迎えてくれたのは、可愛い女の子・はるちゃん。うさぎくんの気持ちを少しずつ解き解すように、クッキーをくれたり、服を用意してくれたり、やぶけたぬいぐるみに包帯を巻いてくれたり…。はるちゃんの優しい心がうさぎくんの笑顔を取り戻します。そして、お母さんが迎えに来た日、今度は別れが辛くて、泣いているはるちゃんにうさぎくんからプレゼントが。
優しいタッチの絵と心があたたまるお話。幼い頃に感じた想いが蘇るようなお話です。絵本で描かれているうさぎくんは、きっと小さな男の子。リアルに描かず、うさぎで表現することで、ソフトに子供の心の変化を伝えてくれています。うさぎくんのお母さんは病気なのかな?お母さんの知り合い宅に子供を預けることになったのかな? 知らないおうちで過ごす落ち着かない数日間、お母さんが心配でたまらない気持ち、なかなか素直になれない自分へのいら立ち。そして、人にやさしくされることのあたたかさ。うさぎくんの目線で語られる心の言葉が、読者の心に感動を与えてくれる一冊。
この絵本を手に入れたのは東日本大震災前でした。今、読んでみると、うさぎくんと同じ気持ちを抱えて、我が家へ帰りたいと思っている子供たちがたくさんいると思います。そして、はるちゃんのように優しさをプレゼントしてあげている子も。まだまだ、不安と緊張の中で心がいっぱいの子供たち、大人たちに贈りたい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日、参観日&懇談会がありました。

娘はとうとう6年生に。

息子は4年生になりました。

大きくなったなぁ~としみじみ。。。

娘がまだ、1年生だった頃、手をあげるのも恥ずかしそうにしていたのに、

先日の参観ではピーンと指先を伸ばして発言しようとしている姿に頼もしさを感じました。

息子が1年生の頃は、参観で訪れれば、ちらちらと私の方をうかがい、時には手まで振っていたのに、

先日の参観ではこちらのことを気にしつつも、決して振り向かない息子。

親離れを感じさせてくれる今日この頃です。。。


学年最初の懇談は例のごとく、役員決めでした。

子供たちの小学校では1児童1回と決められているので、

昨年、娘で地域委員をしているからといって、息子の役が逃れられるかというとそうはなりません。

ドキドキしながら、役員候補者の名前が発表されるのを待っていると、意外にも立候補者が多かったようで、

すんなり4つの役員は決定。

私は今年、補欠に立候補し、来年地域委員をすることにしました。

毎年のことなのですが、このPTAの役員決め、心臓に悪いです。

働くお母さんがもっと活動しやすいように、なんとかならないのかな~と常に思っています。

学校によっては夜や土日に活動日を設けているPTAもあるそうなのですが、

我が小学校では平日の昼間が活動日。

フルタイムで働くお母さんにとっては無理な仕事です。

先生をしている方も多くて、「私、今日PTA活動なので、授業自習にします」なんて言えませんとおっしゃっていました。そりゃ、そうだ。。。担任にそれされたらかなわないな…。

かといって、夜や土日活動だと、主婦にとっては忙しかったり、せっかくの休日だったり…。

個人的に思うのが、もっと父親も参加したらいいのにな…ということ。

働くお母さんも平等なら、働く父親も平等にと思うのですが…。

道は険しそうです。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子の担任の先生は新しい学校から赴任してきた独身男性。イケメンかな~と思っていたら、ちょっと違った。。。変な期待はしないに限る!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。