09≪ 2010/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-31 (Sun) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
石のきもち―この星の上で石のきもち―この星の上で
(2010/05)
村上 康成

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


大昔から森に居続ける石のお話。動けるわけでも、話せるわけでもない石が、長い歴史を紡ぐ森の変遷と動物たちとの触れ合いを石の視点から静かに語ります。山火事に遭ったこと、恐竜にかじられたこと、今ではクマのおじいさんの座る居心地のいい場所になっていること…。石という不変の存在に対して、日々変化する森の様子が対比的に描かれていきます。最後に登場するのは人間の女の子。石とどんな関わり合いを持つかは絵本を読んでのお楽しみです。普段何気なく目にするものでありながら、関心すら注がれない石という存在に着眼し、その気持ちを語り、地球の歴史の長さを感じさせてくれる壮大なスケールを楽しめる一冊。シンプルな語り、可愛らしいイラストながら、読み手に深く考える機会を与えてくれる作者・村上さんの力量に脱帽です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日はハロウィン。

午前中は恒例のハロウィンイベントをしてきました。

詳細はこちら→京女のハマリゴト

午後からはバレエの先生のお別れ会があったので、四条の某レストランへ。

デザートとサンドイッチ、ドリンクをいただきながら、バレエ教室のお母さんたちと子供たちが楽しくおしゃべりできました。

友人からは、バレエの世界というといろいろな確執があったりして、

お母さんたちもひと癖、ふた癖もある方が多いという話ですが、

わが子の通う教室は、とてもいい雰囲気です。

お母さんたちも親切な方が多く、居心地いい環境です。

役員の仕事は何かと面倒だったりするのですが、

「京女。さん、お疲れ様です。今日はありがとう。助かりました」とメールをくれたり、

「いつもありがとう」と声をかけてくださると、なんだか疲れた気持ちもフッと軽くなります。


こういう心遣いをされるたび、品の良さってこういうことなんだな~と思います。

丁寧過ぎる言葉遣いとか、高級な服とかでなく、人に対しての想いやり。

一緒にいて心地よい空気感を創れること。礼儀。

それこそ、品の良さだと私は思います。

そんな雰囲気の中にいると、自分自身の姿勢も改めたくなります。

品を磨くというか、私自身を向上させたい想いに満たされます。

一歩、一歩、素敵な人に近づけるよう、努力していきたいと思った1日でした。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


バレエの先生のお別れ会は娘と出席。息子はお留守番でした。頑張ってくれてありがとう☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






スポンサーサイト
2010-10-29 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おみせやさん (絵本・ちいさななかまたち)おみせやさん (絵本・ちいさななかまたち)
(1992/08)
角野 栄子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:シュール&楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


雨が降り続いて、外にも遊びに行けないし、お友達も来ない、退屈な日。男の子はおみせやさんをして遊ぶことにしました。床の上にハンカチやコップ、クレヨンを並べて、窓を開けて「いらっしゃい。いいもの売りますよ。誰にでも売りますよう」と言うと、いろいろな動物たちが来店してくれます。それぞれの動物たちが10円でハンカチやコップを買っていってくれるのですが、そのものを必要としている理由もユニークです。最後は動物ではなく、ちょっぴり不思議な生き物が来店。雨の日を楽しくさせてくれる絵本です。文字数も多くなく、小さな子の読み聞かせにぴったり。作者は「魔女の宅急便」の角野栄子さん。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日は小学校の図書ボランティアで読み聞かせの本番がありました。

私の役は、「ぼくのかわいくないいもうと」の妹役。

絵本の中では文章になっていなくて、絵の中に描かれている文字を読むかたちになります。

「おにいちゃ~ん」「ねぇ、おにいちゃんこのえほんよんで~」

こんなセリフがたっぷり。

主人公のお兄ちゃんが「うるさくてでしゃばり」と妹を表現しているので、

そんなキャラが出るように、また、妹にしてみればおにいちゃんが大好きで自慢したくてしかたないという
気持ちを工夫して読んでみました。

子供たちに結構受けていたので、良かったです(*^_^*)



今日は、信号のところで旗を持って子供たちの登校を見守る「旗持ちおばさん」の日でした。

今まで、挨拶してくれる子が少なくて、しょんぼりしていたのですが、

雨が上がって晴れ間も見える今日は、みんな表情も軽やか。

「おはようございます」「いってきます」と元気に挨拶してくれたのが、とてもうれしかったです。

私も張り切って挨拶しました。

わが子たちがやってきた時に、「いってらっしゃーい!!!」と言うと

すごく恥ずかしそうに下を向いていた息子&娘。

まぁ、いいさ。そんなお年頃だからさ。

でも、ほかのお母さんたちにはしっかりごあいさつしてね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハロウィンに参加してくれるのは総勢31名。31日に31名なんて、偶然かしら~(*^_^*) 台風が気になるな☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2010-10-28 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
やめて!やめて!
(2009/11/19)
デイビッド・マクフェイル

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:すごい
読んであげるなら5歳から
自分で読むなら小学校低学年~


扉表紙に書かれているのは、男の子が「やめて!」と叫んでいる姿。絵本を開くまでは、いじめについてか、もっと些細なテーマだと思っていた。ところが、次のページで雲行きが変わる。男の子が手紙を書き終え、宛名には「だいとうりょうさま」の文字。その意味するところは…。
それからはずっと絵だけのページが続き、語りの部分は一切なし。中ほどで出てくるのが「やめて!」という短いセリフだけ。でも、それだけで十分なのです。男の子が大統領に訴えたかったこと、それは、ページをめくり、絵を見るだけでビシビシと心に伝わってきます。頭上を飛ぶ戦闘機、街を破壊する戦車、民家に押し入る兵隊たち、表現の自由のない世界…。ポストまでたどり着いた男の子を待っていたのは、いじわるな少年。そこで初めて、男の子は「やめて!」と言います。少年は「やめて!」という男の子の強い意志に思わず怯み、やがて歩み寄ります。この瞬間から各ページの雰囲気が一変します。一言「やめて」(原文ではNO)と、拒否することで世界が変化することが絵だけで表現されています。
作者デイビッド・マクフェイルは子供たちの世界からいじめをなくすためには、大人たちの暴力をなくすことからと考えて、この絵本を作ろうと思ったそうです。
本来、絵本とは絵を通じて、読者の想像力を刺激し、出来る限りのわずかな語りだけで作者の想いを伝えるもの。だからこそ、児童書とは違い、文字の読めない小さな子にも楽しむことができるのだと思います。最近の絵本は単調な絵だけを繰り返し、長めの語りで引っ張ろうという傾向が多いのですが、この絵本は絵本の原点ともいうべき傑作。物語の展開を絵で見事に表現し、そこにたった一言を添えることで、強烈なインパクトを読者に与えます。柳田邦男さんをすごいと言わしめた絵本は読んでみる価値が十分にあります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本を読み聞かせる際、子供たちとふざけていたのがまずかった。。。。

読んでいる途中で、「あ、これはちゃんと真剣に読み聞かせたかった」と思ったのだけど、

子供たちは笑いモードに入っていて、何を見せても笑ってしまう状態。。。

しばらく、待って、もう一度読む羽目になったのだけど、子供たちは何かを察してくれたのだろうか…。

この絵本を読む際は、まじめに読むほうがオススメです。


       

もうすぐハロウィン。

31日は恒例の近所のお友達を集めての「トリックオアトリート」をします。

今年はなんと!!! 子供が総勢31人も集まりました。

最初は数人しか集まらなかったのに、毎年人数が増え、31人に!!

たくさんの子供たちに参加してもらえて、本当にうれしいな。

今年はどんな仮装して来てくれるのかもとっても楽しみ!!

今日は、ご近所練り歩きのマップを作成して、各家庭に配りました。

こんな準備をしている時もワクワクしちゃいます。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


我が家では、宗派に関係なく、お祭り行事はなんでも取り入れちゃいます。お正月に節分、雛祭り、桜祭り、丹後の節句、七夕、夏祭り、十五夜、ハロウィン、クリスマス…。毎月1度なにかあるのって楽しみ~♪ その分大変だけど。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング










2010-10-25 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
さぼてん (講談社の創作絵本)さぼてん (講談社の創作絵本)
(2002/03/27)
北見 葉胡

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ファンタジック
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


猫のソマリーコはさぼてんをもらって、育てることに。さぼてんくんと名前までつけて、大事に育てるのですが…。水や肥料をたっぷりあげて、身長体重をきちんと計り、本まで読んであげて、とげもカットされ、お風呂までいれてあげるほどの過保護ぶり! ところが、ソマリーコがさぼてんくんがお別れの話をしに来るという夢を見た朝、嫌な予感は的中。さぼてんくんがふにゃふにゃに! 大事に育てるというのは、ちゃんと育て方を知った上で育てること。さぼてんおばさんに育て方を習って、さぼてんくんはちょっと反省したようです。可愛らしくファンタジックな絵が魅力的な絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今度の木曜日は小学校の読み聞かせの日。

「ぼくのかわいくないいもうと」



「ともだち」谷川俊太郎さんの作品

です。


「ぼくのかわいくないいもうと」は、私も大好きな絵本。

こちらに感想も書いてます。

夏休みの課題図書に指定されてからとても人気が出た本です。

いつも貸し出し中でなかなかもう一度手にするのが難しい本です。

が、今日、読み聞かせのメンバーから緊急メールが…。

「ぼくのかわいくないいもうとの本が足りないので、誰か図書館で借りてきて欲しい」とのこと。

たまたま、今日、図書館に行く用事があったので、行ってみると

あった(*^_^*)ありましたぁ~♪

1冊だけありましたぁ。

運がいいとは、まさにこのこと!!

急いでメンバーに連絡し、無事借りられたことを報告!!

私は妹役なので、持っている間に練習しておこうっと。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


図書館で息子の好きなドラえもんを借りるのを忘れたら、帰宅後ものすごく文句を言われちゃいました。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2010-10-24 (Sun) | 絵本(日本昔話) | COM(0) | TB(0)
かぐやひめ (復刊・日本の名作絵本)かぐやひめ (復刊・日本の名作絵本)
(2002/04)
円地 文子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


日本最古と言われる「竹取物語」。古典文学としても奥深く、子供たちに読み聞かせる童話としても最も長く親しまれている作品です。子供のいない老夫婦が竹から生まれた美しい姫を授かり、急成長するという設定は、桃太郎や力太郎など日本の民話によく見られる設定。ただ、鬼や怪物を退治するという男の子ならではの展開ではなく、姫への求婚者に対して無理難題を与えたり、月へ帰るという羽衣伝説のような展開は、神聖ではかなく、切なさも多分に含んでいます。この絵本は、省略したり、誇張することもなく、古典の「竹取物語」を子供に分かりやすく忠実に表現されています。五人の求婚者のエピソードも読みごたえがあります。また、絵は上村松園賞を受賞された秋野不矩さんの作品。美しい日本画がかぐや姫の世界をより情緒的に印象づけてくれます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘が塾で受けていた模試の結果を見せてくれた。

が…

とんでもない成績だった。

算数が…かなりヤバい。。。

ヤバいどころではない、危険なことになっている。

どうやら、塾に行っているだけで、あるいは模試を受けているだけで

勉強ができるようになる…と勘違いしていたようです。

「行くだけでは、勉強したことにはならないよ」

「模試を受けても頭がよくなるわけではないよ」

「模試を受けて、間違えたところを何度もやって、わからなかったら先生に聞いて、

わかるようになるのが勉強だよ」

たぶん、わかってはいると思うのだけど、やり直すことに慣れていない娘。

どうしてもやり直し(復習)することができません。

ん~、このままではかなりヤバいので、これから特訓せねば~!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子も来年は塾に行きたいらしい。その意欲は買うけど、我が家のお金がついていかないよ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2010-10-22 (Fri) | 絵本(日本昔話) | COM(4) | TB(0)
おばけむらおばけむら
(2004/05)
南部 和也

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


山の奥深くにある村では、村人は貧しいながらも、それなりに幸せに暮らしていました。
ところが、ある日、遠くの村から一行がやってきて、自分たちの住む村のおばけを処分できないので山奥に離して欲しいと頼んできます。素晴らしいお礼をもらって、村長は了解します。それからというもの、次々と遠くの村からたくさんのお礼を携えた一行がやってきては、処分に困ったおばけを置いていきました。お礼のおかけで村はどんどん豊かになり、村人たちの生活は一変します。ある日、村長は村近くまでおばけが姿を現していることに気がつきますが、知らんぷりをします。どんどんおばけたちは増殖し、ついに村がおばけに襲われます。最後のページに書かれているのは「もう、むかしのひなびた村にはもどれない。それなりのしあわせにはもどらない」というメッセージ。子供たちにとっては昔話のように思えるお話ですが、大人にとってはまるで現代社会の問題点について皮肉を込めて伝えているように思えます。ゴミ問題や環境汚染などにも通じる、豊かさの代償。しあわせって何? と考えさせられる内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は旦那が帰宅中。

久しぶりのパパの帰宅に、子供たちは大興奮。

テンションが上がりまくりです。

娘もちょっぴり生意気になって、

なかなか言うことを聞いてくれず…。

ちょっぴりさびしい1日を過ごしている私です。

まぁ、私もいつもよりも怒ることが少なくて、静かに生活できるからいいんだけどね。。。


それにしても久しぶりの効果ってすごいな~。。。。


さて、BK1の今週のオススメ書評に私のレビューが掲載されました。

お時間があればちょっと覗いてみてくださいね。

紹介している本は「人体絵本」です。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


なんだか10月末はいろいろやることが多すぎて、あたまパニックになりそう。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2010-10-21 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
いもうとがウサギいっぴきたべちゃったいもうとがウサギいっぴきたべちゃった
(2008/11)
ビル グロスマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:シュール&楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いもうとが変なものを次々と食べていきます。
最初はウサギ1匹、次はヘビを2匹、次はアリンコ3匹。どんどんゲテモノを口にほうりこむいもうと。お話は同じフレーズを繰り返すリズム感のある運びになっています。数が一つずつ増えていくので、イラストを見ながら数の勉強にもなるかもしれません。
最後にいもうとが食べたものは…?
嫌いなものを食べるのって、ゲテモノを食べるのよりきっと苦しいことなんでしょうね。
画家は「としょかんライオン」で人気のケビン・ホークス。「としょかんライオン」の優しいタッチとは違い、ビビットな色使いでインパクトあるイラストに仕上がっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


『ガラスの仮面』。いわゆる、北島マヤと姫川亜弓の演劇漫画です。

なかなか新巻がでないので、気長に待っていたのですが、先日チェックしたらなんと45巻まで発刊していました!

今月末には46巻まで出るとのこと!!

急いでオンラインブックストアで購入しました。

ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
(2010/09/30)
美内 すずえ

商品詳細を見る


46巻も予約!!

姫川亜弓が大変なことになってます!!

どうなるの!? どうなるの!?

この漫画、私が小学生のころから読んでいるのですが、

話が進むのがほんとに遅い!! 1巻から月影先生はゴホッゴホッと体調を崩しているのですが、

45巻に至るまで、ずっと体調は悪いまま。

読むたびに、「あ~今回も月影先生は無事だった…」とホッとしちゃいます。

真澄とマヤの恋の進展も遅すぎる…。

毎回、やきもきしながら、それでも面白くて、夢中になって読んでます。

子供のころは、大きくなったら、マヤのように演劇してみたい…と思っていたのが、

マヤと同じ年になって、私には演劇は向かないと悟り、

いつしかマヤを追い越して、お姉さん的な立場で応援し、

ついに母親的な目線もちらほら…。

あぁ、このままいくと孫を見るような感じになってしまいそう。。。

美内先生、早く完結してぇぇぇぇ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハロウィンもうすぐ~♪ 今年は何人参加してくれるかな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2010-10-18 (Mon) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
ふしぎなおきゃくふしぎなおきゃく
(2006/12)
肥田 美代子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


とんちんけんのラーメンは美味しいと評判でいつも満員。どのお客さんも最後の一滴まですっかりたいらげていきます。ある日、主人のけんさんが一息ついていると、一人のお客さんが入ってきて、ラーメンを注文しました。ところが、お客さんはラーメンを一口食べると何も言わずに帰ってしまいました。「味が悪かったかな」と不思議に思うけんさん。ところが、味見をしていてもいつもと味は同じです。ところが、次の日もその次の日もそのお客はやってきて、ラーメンを一口、二口食べると帰って行ってしまうのです。どうしても気になったけんさんは、そのお客の後をついていってみることにしました。すると…。
絵本の最後の方では、そのお客さんの正体とどうして一口しか食べずに帰ったのかの理由がわかります。美味しい味を追求するって、いろいろと工夫が必要なんですね。読後はラーメンが食べたくなります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


うふふ。今日のお昼はラーメンでした。

なので、この絵本をご紹介。

さてさて…。話は変わって。。。

息子には変なくせがいくつかあって、唇をペロペロ舐めるのもそのひとつ。

いつも「唇舐めると荒れるから、やめなさい」と注意しているのですが、

無意識にしているので、なかなかやめなかったんです。

で、最近、空気が乾燥していることもあってか…、今朝、息子の顔をみたらえらいことになっていた。

たらこくちびる&くちびるから出血!!

朝食のパンをかじりながら、くちびるから流れる血でパンが染まっている…。

朝からホラーだわ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

娘と一緒に

「だから、言ったやん!! くちびるなめたらあかんて!!」

息子「舐めてないもん」ペロリ(舐めている…)

「ほら、舐めている」

息子「舐めてない!!ヽ(`Д´)ノ」ペロリ(舐めている」

「…………もう、いい」


くちびるにメンソレータムを分厚く塗り、その上にワセリンでカバー。

なんとか出血は治まったものの、たらこちゃんはそのまま。。。。

「美男子がおばきゅうになったね」




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


メンタムを塗って、「ママ、これ舐めても大丈夫?」私「あかん、毒やで。絶対なめたらあかん」とりあえず、舐めないために…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2010-10-16 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
とうちゃんなんかべーだ! (おとうさんだいすき)とうちゃんなんかべーだ! (おとうさんだいすき)
(2008/10)
伊藤 秀男

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「とうちゃんなんかべーだ!」とお父さんにあっかんべーをしているうしお君はもっともっとお父さんと遊びたい様子。お父さんは家でゴロゴロ? いえいえ、うしお君のおとうさんはすごいです。朝から竹やぶに行き、藪蚊に食われながら竹を取り、弓と刀をつくったり、宝探しをしたり、公園の池まで自転車競争したり、おたまじゃくしもとったし、庭に大きな穴を掘って、おたまじゃくしの池も作ったし、昆虫の標本箱も作るなど、いっぱい遊んでくれてます。こんなに遊んだらヘトヘトになるのは当たり前なのですが、うしお君は物足りない様子。最後は駄々をこねているうしお君の前にとっても不気味ながまがえるが現れて…。最初に読んだ時は、がまがえるはうしお君の夢の話?と思っていたのですが、あとがきを読むとちょっと違うようです。作者、伊藤さん曰く、「子供と遊んでいるつもりでも、いつのまにか遊んでもらっているのです。そして、そのうち、大きなガマに化けて南の島で暮らせたら!」と。ここで、ようやくわかったのは、がまがえるのシーンはうしお君の夢でなく、父ちゃんの夢だということ。いっぱい子供と付き合っていても、それは父ちゃんもしたかったこと。大人でも子供に戻りたい時もある。日常から解放されて、南の島でのんびりと遊んで暮らせれば…そんな願いが最後のシーンに込められていました。
お父さんが子供と一緒に読むのにオススメの絵本です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

10月は何かとイベントが多い月です。

3日は京都会館でのバレエコンサート。

11日は区民運動会。

そして、今日は子供たちの運動会がありました。

これからの予定としては、20日に親友のバースデー食事会、31日の午前中にハロウィンイベント、午後からバレエの先生の送別会、夜からじいじのバースデーのお祝い。

つらつら書いているだけでも、結構あります。

ほんとうは旦那の手も借りたいところなのですが、単身赴任中の彼の手は届きません。

来週は月に1度の帰宅の日。

私はあいにく仕事が入っているのですが、日ごろ子供と離れているぶん、

くたくたになるまで遊んであげて欲しいです。

そう、この絵本のように。自分も楽しんで。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハロウィンが待ち遠しくて、ハロウィン弁当を作ってみました。京女のブログを見てね☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2010-10-03 (Sun) | 絵本(外国の民話) | COM(0) | TB(0)
ヘンゼルとグレーテル (絵本・グリム童話)ヘンゼルとグレーテル (絵本・グリム童話)
(2009/02/06)
グリム

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:グリム童話
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~



グリム童話の中でも馴染み深い「ヘンゼルとグレーテル」。口減らしのために、森に置き去りにされた幼い兄妹。空腹を絶え、森をさまよううちにお菓子の家にたどり着きます。クッキーの屋根、透き通る氷砂糖の窓…。甘くおいしいひとときはつかの間。実はその家は魔女の家で、ふたりは魔女に捕らえられてしまいます。
 グリム童話には残酷なシーンが多く、小さな子供たちに読んであげるには、少し躊躇する部分も多いのですが、この絵本では、できるだけ残虐性を抑え、兄ヘンゼルの妹を思う優しさや知恵、妹グレーテルが力強く成長していく様子を豊かに描いています。何より、北見葉胡さんの柔らかなタッチのイラストは、物語によりいっそうの深みを与え、美しく、幻想的に魅せてくれています。それにしても、グリム童話は大人になってから読んでも面白く、その物語の見事な展開に惹きつけられます。幼い子供たちが継母と父親に捨てられる怖さ、夜の森の恐怖感、空腹感。絶望的な状況の中、ポッと出現するお菓子の家。幼い頃にこの物語を読んだことのある読者なら、一度でいいから自分もお菓子の家を見てみたい、そしてかじってみたい…と思ったことがあるはず。読者の心がホッと落ち着くと、すかさず、次に現れる恐ろしい魔女。危機一髪の兄妹が知恵を尽くして魔女を倒す場面は、ドラマティックそのもの。永遠に語り告がれる物語の面白さを伝えてくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近読んだ本

今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング
(2005/11)
川井 道子

商品詳細を見る


最近、怒ってばっかりいるから、こういう本でも読んで勉強しようと思いました。

それと、友人がコーチングを勉強していて、「子供に対する接し方がかわるよ」と言われたのも

この本を選んだきっかけの一つ。

コーチングとは「相手の目標実現をサポートするコミュニケーションの技術」で「話をじっくりと聞き、効果的な質問をすることで、その人の中にある答えを引き出す」ことができるという。

作者の川井道子さんは子供のダダに困り果てて、どう解決したらいいのかわからない時にコーチングに出会ったそうです。

コーチングを受けるにつれて、子供に対する接し方が少しずつ変わり、子供との関係が良くなっていく様子が具体的に書かれているので、すごく読みやすく、わかりやすい。

何より、私と同じライターという職業をしている点にも共感が持てました。締切前のイライラとか、その辺すっごくよくわかるので…。

で、ポイントは7つ。

1、「承認」気持ちをしっかり受け止める。子供に対して「どうしてしないの?」とか「ダメ」という否定をせず、まずは気持ちを受け止めることが大事らしい。学校に行きたくないと言われても「そうか、行きたくないんだ」と。だけど、これは「行かなくていい」ということではなく、「あなたは今学校に行きたくないんだね。その気持ちはお母さんはわかるよ」と伝えることが大切らしい。

2、「傾聴」子供の話をしっかり聞く。しっかり聞いているよということを、相手に伝えるのが大切らしい。目を見て、口をはさまず、用事をしている手をとめて、しっかり聞くこと。意外と難しいけど、10分でも20分でもいいから始めてみるのが大切らしい。

3、「リフレイン」言った言葉を繰り返す。「●●ってこうなんやで」と言われたら、「そうなんだ」と。「私って馬鹿だから」と言われたら「そっか、そんな風に思っているのね」とクッションのように受け止める。励ましやアドバイスはその後。とにかく受け止めることが大切らしい。

4、「私メッセージ」。私を主語にして伝える。「あなたは◎◎ね。」「あなたは△△だから」という言い方を、「お母さんはうれしい/悲しい」「お母さんは困っちゃうな/助かるな」というように、主語を「あなた」から「私」に変えること。自分の気持ちをまっすぐに伝えることで、子供にはわかりやすく伝わるらしい。

5、「リフレーミング」色メガネをはずす。「子供ってこうあるべき」「母親とはこうあるべき」「うちの子は◎◎だから」という思いこみをやめる。

6、「質問」問いかけて答えを引き出す。「どうして」と言わない。たとえば、上司が「どうしてこんなミスをしたんだ?」と聞いてきたとしても、すぐに答えられません。「すいません」と答えるのが精一杯。理由を聞きたい時には、「どうして、なぜ?」の代わりに「どうしたら、なに」を使う。「ミスをしたのは何が原因だと思う?」「どうしたらミスを防げただろう」という聞き方は、「あなたが悪い」という前提をはずし、対等な立場で一緒に原因を探そうとする姿勢になります。その際、気をつけるのは「なるべく時間をかけてゆっくりと聞く」こと。大人でも早く、早くとせかされると、答えづらくなります。

7、「沈黙」時には黙って待つことも大事。口をはさまずに黙って待つことも時には必要。
子供を信じて待つことが大切らしい。


スキルはすごく理解できたのだけど、実践となるとなかなかうまくいかない…。

何が邪魔しているんだろう?

とりあえず、少しずつでもいいから、7つのポイントをトライしてみようと思ってます。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハァァァ。早速、怒っちゃいましたよ。。。息子が片付けしないことに…。7ポイント、7ポイント。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2010-10-02 (Sat) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
ぼくだけのことぼくだけのこと
(2003/06)
森 絵都

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぼくには兄弟がふたりいるけど、右のほっぺにえくぼができるのは、ぼくだけの嬉しいこと。家族の中で蚊に刺されるのは、ぼくだけの困ったこと。仲良し6人の中で、クラスの中で、452人の学校の中で、町の中で、そして、世界中で、「ぼくだけのこと」が次々と紹介されていきます。それぞれの「ぼくだけのこと」に兄弟やお母さん、ともだちなどからその「ぼくだけのこと」を証明するように、コメントが付けられているのもユニークです。ところが、最後に登場したのは、インド人のヨーター。なんと、彼は、ぼくの「ぼくだけのこと」がほとんど同じなのです。彼とぼくとの違いとは…!? それは絵本を読んでのお楽しみです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


わが子の悪いところを10個あげるより、

わが子のいいところを10個あげるほうが難しいらしい。

娘のいいところ。

1、ガンバリ屋さん
2、読書家
3、すぐ友達を作れる
4、弟思い
5、優しい
6、常識がある
7、おしゃれ
8、好奇心旺盛
9、小さい子の面倒見がいい
10、真面目

ふぅ~。ほんとだ!! 結構、難しい。お気づきかもしれないが、悪いところは上記で書かれていない部分だ。。。

清潔好きとか…。。。いやいやマイナスばかりをあげてはいけない。

息子もやってみよう。

1、優しい
2、面白い
3、お茶目
4、思いやりがある
5、清潔好き
6、真面目
7、研究家
8、努力家
9、几帳面
10、家族思い

…ふぅ。こちらも偏っているな~( ̄Д ̄;;

研究家というのは、勉強面ではなく、ゲームのこと。好きなゲームに関しては、私もびっくりするぐらい研究している。。。。
机の上にはゲームで使う魔法の呪文が書かれたメモがわんさか貼ってあって、全部覚えているらしい。。。

(勉強でもこれぐらい熱心に覚えてくれたら…と思うのだけど…)


実は、今日はお部屋の片づけをしない子供たちに対して、ギャンギャン怒ってしまいました。

もう感情丸出しで…。

気持ち的には、「もっと冷静に、もっと落ち着いて」と思っているのだけど、

感情が先走ってしまいました。。。

子供たちに対してとげとげした感情を少しでも和らげたくて、

好きなところを10個あげてみました。。。

悪いところもあるけど、いいところもいっぱい。

また、優しい母さんに戻れそうです。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日、午前中、ぢの治療のため病院に行ってきた息子。おしりの穴を検査され、半泣きに。。。治療もあともう少しだ、頑張れ!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。