07≪ 2009/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-27 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
しごとばしごとば
(2009/03)
鈴木 のりたけ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


美容師や新幹線運転士、すし職人、パティシエなど10種類の職業を紹介する絵本。各ページでは、専用の道具やその職業ならではの独特の世界が漂う仕事場の様子がリアルに描かれ、その仕事の流れも詳しく紹介されています。例えば、新幹線運転士なら、運転室の様子。運転士が家を出てから、帰るまでの2日間にわたる仕事の流れには、お昼ご飯を食べる様子まで描かれています。まるでその職業を体験しているかのようにも思わせてくれる内容は子供たちに大人気。さらに、ページの流れにもちょっとした秘密が隠されています。新幹線運転士が案内している人は、よーく見れば、前ページに描かれていた美容師さん。新幹線運転士の次に描かれているすし職人のページでは、新幹線運転士がお客さんとなって来店しています。そう、一番最後まで読み終わったら、もう一度、最初の美容師のページを開いてみてください。そこには、最後のページで紹介されているグラフィックデザイナーがちゃんとヘアカットに訪れているんです。職業の輪がぐるぐる回って、すべての仕事がすべての人々の役に立っている様子もちゃんと理解できる仕掛けです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日のTVで放送されていた「ほんとうにあった怖い話」。

録画していて、見たのですが、「かかし」のお話が妙に怖かった。。。

娘や息子は怖がりなので、見せずに消そうと思っていたら、

学校から帰るなり、

娘「きのうの本当にあった怖い話のかかしの話を、みんながしていた」

息子「かかしの話、怖いけど見たかったな~」

と、言うので「観る?」と聞くと、

「ママも一緒なら…」というので、再生して「かかし」の部分だけを一緒に見た。

かかしがだんだん近づいてくるところで、娘はタオルで目を覆い、

息子は私の背中にかくれる…。

息子のやわらかい息を背中に感じながら、

「可愛いやっちゃな~」と思う。

観終わった後、「怖かった、怖かった」を連発。。。。

寝る時も「怖いから一緒に寝て~」と言われてしまう。。。

それにしても、動くはずのないものが動くって、本当に不気味!!

私も眠れそうにもないよ…。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


私は霊感ってないんだよね~。ある意味、幸せなのかもしれない。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






スポンサーサイト
2009-08-25 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
きりのもりのもりのおくきりのもりのもりのおく
(2008/08)
ニック シャラット

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


森の奥。うっすらと見えるのは何? 現実の森も木がうっそうと茂り、見通しが悪く、ちょっと不気味。霧がたちこめていたらなおさらです。この絵本では、そんな森を半透明の紙を使って巧みに表現してくれています。最初のシルエットは茸と小人。ページをめくると鮮やかなカラーで妖精エルフがちょこんと座っています。次のシルエットは熊? ページをめくると、あら、おなじみの三匹の熊が登場。森を舞台にした童話の主人公たちが、ページをめくるたびに次々と登場するのが楽しみ。半透明の紙にモノクロで描かれたシルエットを見ながら子供と一緒に当てっこするのもオススメです。最後は、とっても夢のある展開になっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休みの最後、19日から21日まで妙高高原に行って来ました。

宿泊していたのは、笹ヶ峰高原だったのですが、21日に帰る際に黒姫牧場まで観光に行って来ました。

ここには、いわさきちひろの別荘やミヒャエルエンデ、松谷みよ子さんの作品が展示されている童話館があるんです。

童話館

↑童話館 ※旦那は「興味ない」と入館せず…( ̄Д ̄;;

童話館

松谷みよ子の世界では、ももちゃんシリーズはもちろん、いろいろな絵本や、松谷さんのプロフィール紹介などが展示されていました。

童話館

エンデが黒姫と関係があったとは初めて知りました。

ちなみに、娘は夏休みの読書感想文にエンデの「モモ」を読んで、書いていたので、けっこう熱心に観てくれて良かったです。

カメのカシオペイヤの模型のところでは、「アッ!! これ!!」とピンと来たようだし(*≧m≦*)

童話館

こちらはいわさきちひろさんの別荘の書斎。

ちひろさんのあの絵がここでも生み出されたかと思うと、ちょっとワクワクします。

自然を満喫できただけでなく、絵本の世界にも触れることができて、私も子供も大満足でした。

旦那とじいじだけは、すっごく退屈していましたが…。

機会があったら、また行きたいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


USJ、息子が興味を持ったのは、信州に伝わる民話のところ。。怖ーいお話に興味深々でした。。。寝れなくなっちゃうぞ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2009-08-18 (Tue) | 児童書 | COM(4) | TB(0)
おとうさんの絵おとうさんの絵
(2003/10/02)
忌野 清志郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


鮮やかなタッチのイラストは、先日亡くなられた忌野清志郎さんの作品。図工の時間、一番好きな人の顔を描くことになり、周平が選んだのはおとうさん。顔のりんかく、太い眉、大きい目、キリリと男らしい口元…。周平が描くおとうさんはほんとうにかっこいい。でも…どうしても続きが描けない周平は、一部分だけ嘘を描いてしまいました。出来上がったおとうさんの絵はとても素晴らしく、かっこいい姿。でも、これはほんとうのおとうさんの姿じゃない、周平は罪悪感で胸が痛みます。そう、周平のおとうさんにはある秘密があったのです。それは絵本を読んでのお楽しみです。最後のキャッチボールをするシーンは、微笑ましく、周平のお父さんに対するコンプレックスが、少しずつ変化します。息子にとって、おとうさんって憧れで自慢できる存在なのですね。お父さんの読み聞かせにもオススメの一冊です。忌野清志郎さんの迫力あるイラストがお話を盛り上げてくれ、明るく楽しめる内容になっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、夏休みの宿題がそろそろ片付いた頃だと思い、

子供たちのを調べてみたら…。

算数&国語のプリントが間違いだらけだった( ̄Д ̄;;

手直しして、もう一度させて、また、間違えて…その繰り返しが深夜まで。

すぐに手直ししてあげなかった私も悪いけど、

辞書も引かずに一筆書きで漢字を書く娘も娘。

ばれないとでも思っていたんだろうか・・・・。


また、夏休み中は私が仕事で忙しい期間だけ、塾に通わせていたのですが、

最後の日に行われた模試の結果について、昨日塾から連絡があった。

「160人中96人です。。。」

「国語は平均点なみですが、算数や理科は…」と口を濁される。

算数は150点満点で、65点、理科は100点満点で60点。平均を大きく下回る。

あちゃ~( ̄Д ̄;;

4年生になって、算数もだんだん難しくなってきたのは分かっていたけど、なんとか学校の授業にはついていっていた娘。

今までは「まだ、学校で習っていないから」と言って逃げていた言い訳が通じないということがわかったらしい。

公式を覚え、それを応用する。

まだ、慣れていない彼女にとっては辛いみたいだけど、なんとか頑張って欲しいな。

今回、塾を受けてみて、改めて思う。

受験塾ではなくて、ちゃんと基礎と応用をしっかり教えてくれるところを探さないと。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


夏休みの宿題をチャチャチャと済ませた息子。早いな~と褒めていたのに、蓋を開けたら、いいかげんだった。。。「もう一度やり直し」というと、怒って、すねて、あばれた。。。最初からちゃんとやれよな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。