03≪ 2009/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-27 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
よりみちエレベーターよりみちエレベーター
(2000/12)
土屋 富士夫

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おかあさんに頼まれて、おばあちゃんちに届け物をしにやってきたひでくん。お届け物はアイスクリーム。「溶けないうちに」と急いでエレベーターにのって、5階のボタンを押したら、エレベーターが「毎日、毎日、同じところはあきちゃった」ととんでもないことを言い出した。ようやく動き出してくれたものの、次々と乗ってくるお客さんは、機関車、宇宙飛行士、おばけなどとんでもない人?たちばかり。しかも、5階を後回しにして、エレベーターは変なお客さんのリクエストする場所に寄り道ばかりしてしまいます。アイスクリームが溶けちゃう焦り、予想外のお客と見たことのない場所へのトリップ。ページをめくるたび、ハラハラ、ドキドキしちゃいます。でも、最後に出てきた場所はひでくんを魅了したようで、ラストの展開に思わずニッコリしちゃいます。
作者は「もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」の土屋富士夫さん。この物語でもあせりとハラハラ感、ユニークな展開が描かれていて、子供たちも楽しめる内容です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、家庭訪問がありました。

2年生になった息子の担任は3時に訪問で、

4年生の娘の担任は5時30頃。

朝から急いで和菓子を買いに走り、片付け&掃除をし、3時10分前にようやく一息。。。

息子の担任は1年生から引き続き同じ先生なので、特に報告することもなく、

学校の様子などを聞いて、終了~♪

一方、娘の担任は、今年転任してこられた先生なので、娘の目のことや長所・短所なども含め、

いろいろなことを伝えた。

それにしても我が家の子供たちって…。

ふたりとも“忘れ物が多い”って言われたのは、どういうこと!?

ママはトホホです。。。。


今年度の目標は、「忘れ物をしない」「生理整頓を徹底する」と子供たちと約束。

成績のことは入っていないけど、まぁいいか。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


約束したばかりなのに…娘のランドセルチェックをしたら、提出していない宿題がわんさか出てきた。。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 約束はどうなった?? せめて1週間は守れよ~!!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト
2009-04-20 (Mon) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
給食番長 (cub label)給食番長 (cub label)
(2007/06)
よしなが こうたく

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


面白すぎると思ったのが最初の印象。次に出てきた感情は、誰かにこの面白さを伝えたい。
舞台は小学校。1年2組の給食にまつわるお話です。
好き嫌いが激しく、いつも給食が大量に残される1年2組。番長と呼ばれている子がみんなをそそのかし、給食を食べない日々が続くことに、嘆く給食室のおばちゃんたち。なんとかしようと1年2組にのりこんだものの、番長は「こんな給食なんてぜんぶ食べてやるものか」という始末。とうとう、おばちゃんたちはボイコットしてしまうことに。そこで、代わりに番長が給食を引き受けたものの…。インパクトあるイラスト、生意気だけど親分気質にあふれた憎めないキャラの番長、おっかさんのようなあたたかさのある給食室のおばちゃんたち。会話文で構成されたお話も読みやすく、テンポある展開も楽しめます。各ページには、標準語のほかに、博多弁で書かれた本文も掲載されているので、九州地方の人にもオススメです。この絵本は小学校の読み聞かせで、ぜひ子供たちに読んであげたいと思った一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、図書ボランティアのメンバーの送別会がありました。

毎年、卒業される子供さんとともにメンバーも卒業したり、転勤で会えなくなってしまったり、

春は何かと別れが多い季節です。。。

送別会

送別会には子供たちも参加しました。

私はあることでとっても大変だったのですが…。あることの理由はメインブログで綴ります。

子供さんが卒業されても、ボランティアとして参加し続けてくれるメンバーもいて、

我が子が通う小学校の図書ボランティアは年々和やかなムードを深めています。

また、新たな新入生を迎え、新しいメンバーが加わってくれるのも楽しみの一つ。

で、図書ボランティアにぴったり!!という絵本に出会いました。

それが本日紹介した「給食番長」です。

よしながこうたくさんは、ほかにも「あいさつ団長」とかシリーズで出していらっしゃるので、

また、1冊1冊読んでみたいな~と思っています。

今度の選書の時に推薦しようと思ってます(*≧m≦*)エヘヘ



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


あること…それは季節の変わり目にはとっても要注意しなければならないことでした。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2009-04-08 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ヘンリー・ブラウンの誕生日ヘンリー・ブラウンの誕生日
(2008/12)
エレン レヴァイン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら小学校低学年
自分で読むなら小学校中学年~


舞台は1800年代の中頃のアメリカ。奴隷制度がはびこっていた時代に、自由を手にするため、北部へと逃げることができたヘンリーのお話です。
当時の奴隷は、家具や家畜と同じあつかいを受けていました。物のように売買され、誕生日もなく、仕事先では家畜のように棒でたたかれる。幼かったヘンリーはやがて成長し、妻子を持つように。わずかながら、ヘンリーにとって至福のひととき。でも、ある日、ナンシーの主人がお金に困り、妻と子供たちをヘンリーの気持ちに関係なく売ってしまいます。売られた奴隷は二度と会えない。ささやかな幸せすら奪われたヘンリーは、奴隷制に反対する組織「地下鉄道」に頼って、自由を得るため北部フィラデルフィアへ決死の脱出を企てます。そしてとうとうヘンリーが自由になった日、1849年3月30日は彼の記念すべき誕生日となったのです。陰影を活かした臨場感あふれるイラストはドラマティックに物語を彩り、読者に感動を与えてくれます。黒人たちが奴隷という身分から自由を勝ち取り、差別を経て、第44代大統領の誕生に。その長い歴史の幕開けを描いた物語として読んでも感慨深いです。子供にもわかりやすく、テンポ良く描かれています。親子で楽しめる一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ブログ更新をずっとサボっていました。( ̄Д ̄;;

ハッと気がつくと…1週間以上も過ぎていました。

ほんとうはいろいろ書きとめておきたいことがあったのに、日々の忙しさが邪魔をして、

なかなか更新に至りませんでした。とっても反省…。


さて、子供たちは始業式を迎え、新しい学年への期待感で胸を膨らませています。

娘は4年生になり、新しいクラス、新しい友達、新しい担任の先生。

仲良しのともだちと一緒のクラスになれて、毎日遊びまくっています。(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 勉強は大丈夫かい?)

最近では、洋服の好みも言い出してきたり、口応えをするようになったり、何だかちょっぴり思春期に近づいた?と思うこともちらほら。

ん~、生意気盛りな娘です。


一方、息子はクラス持ち上がりで2年生に。

慣れ親しんだクラスはやっぱり落ち着くようで、1年生の頃から仲良しのお友達と遊んでいます。

担任の先生も1年生と同じなので、息子以上に私も安心。

それにしても、2年生になったというのに、ちっとも赤ちゃんくささが抜けない息子。

いまだに「一緒に寝て」と言ってくる甘えたさんです。

まぁ、いつかは離れていくから、今はいいとしよう。


読み聞かせボランティアも新しい仲間が入ってくれると嬉しいな。

4月はちょっとお休みで、5月から活動をスタートするみたいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


春休み気分が抜けていない息子。朝もなかなか起きてくれなくて…。ちょっぴり大変な新学期です。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。