11≪ 2008/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-29 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
チビねずくんのクリスマス (ポプラせかいの絵本)チビねずくんのクリスマス (ポプラせかいの絵本)
(2005/10)
ダイアナ ヘンドリージェーン チャップマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


今日はクリスマスイブ。オオねずくんとチビねずくんはクリスマスの準備で忙しそうです。クリスマスツリーの飾りつけにヒイラギを見つけに行ったチビねずくんは、初めての雪を体験します。白いフワフワしたものを、空が落ちてきたと思ったり、雪の上の自分の足跡を怪獣が追いかけてくると慌てたり…。そして、オオねずくんに教えてもらって“雪”がどんなものかを理解します。初めての雪、ワクワクするクリスマス、冬の楽しみがねずみの世界観で可愛らしく描かれた絵本。小さな子供にピッタリ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、友人たちとその子供たちが集まって、我が家でクリスマスパーティーをしました。

友人たちは、私の小学校時代から仲の良いともだち2人。

それぞれ男の子と女の子がいて、うちの子たちとも年が近いので、年に3回は集まってパーティーをしています。

今年は7年目のクリスマスパーティー。

子供たちが幼かった時は、親も一緒になって遊んであげなくちゃいけなかったけど、

もうみんな小学生なので、各自で遊んでくれるので、親たちはもっぱらおしゃべりに花を咲かせます。

みんな、いろいろなものを持ち寄ってくれるのも、長続きしている理由の一つ。

今回は、クリスマスケーキを子供たちで作ってもらうことにしました。

市販のロールケーキにみんなでデコレーション ヽ(´ー`)ノ

クリスマスパーティー

きのこのやまとか、小枝ちゃんとかを子供なりに、いろいろアレンジしてくれます。

完成したのはコチラ↓

クリスマスパーティー

とってもゴージャスなケーキに仕上がりました~♪

クリスマスパーティー

こちらは大人用。デコレーションは控えめで、いちごたっぷり( ´艸`)

今回は6年生のAちゃんが受験で来れなくて、ちょっぴり残念でした。

お雛様の頃には、お疲れ様会を開こうとみんなで企画中です。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


クリスマスイブの夜。子供たちが寝静まるのを待っていたら…朝になってしまっていた。。。慌てて枕元ならぬ、足元にそっとプレゼントを忍ばせた私。なんとか成功しました。 ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





スポンサーサイト
2008-12-24 (Wed) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
リサとサンタクロース (リサとガスパールのおおがたえほん)リサとサンタクロース (リサとガスパールのおおがたえほん)
(2007/10)
アン グットマンゲオルグ ハレンスレーベン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスにリサとガスパールがお菓子作りをしていると、ふたりはサンタさんに会ったことがあると、自慢しあいます。リサの話はどんどん膨らみ…。トナカイに乗ってサンタに会いに行ったこと、サンタのおもちゃ工場を見学したことを話します。すっかり信じ込んだガスパールの反応がとっても可愛くて、最後のページのリサの願いも微笑ましい。
リサの作り話なのですが、こんな風だったらいいのになぁという子供ならではの夢も膨らむ内容に仕上がっています。もちろん、サンタさんを信じる子にも安心して読み聞かせできる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は仕事があったため、昼間じいじ宅で過ごした子供たち。

帰宅してから、「何していたの?」と聞くと、

「教会に行っていた」との返事。

教会に入ったら、イエス様の人形があったよ。

じいじんちのと一緒やった。

大きなクリスマスツリーが飾ってあったよ~!!



じいじも粋なことをしてくれる。感謝、感謝です。

クリスマスの日の教会は何だか特別で、とても神聖な気持ちになれるね。

ふだん、キリスト教とは縁のない子供たちだけど、クリスマスイブの日こそ、教会に足を運んでみるのもいいこと。



さて、今日はサンタさんはやってくるかな~???

子供たちは大きな靴下を枕元に用意して、夢の中です。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


サンタさんにあげるんだ~、と言って、玄関にクッキーを用意している息子。食べてくれるといいね。ああ、また太っちゃうかも~ ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-12-23 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
わすれないでね サンタクロース (世界の絵本ライブラリー)わすれないでね サンタクロース (世界の絵本ライブラリー)
(1992/11)
バージニア マヨ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら5歳~


全編通して、文字はひとつもありません。すべて絵で伝える絵本です。絵だけなのに、男の子の気持ちやストーリーがちゃんと読者にわかるのが素晴らしい。
雪降る空をソリで走るサンタクロース。サンタクロースは、ぐっすり眠っている子供たちのおうちへ到着しました。お部屋の中には、男の子と女の子、そしてサンタクロースを待って一人でおきていた小さな男の子がいます。ところが、サンタさん。男の子と女の子には靴下にプレゼントを入れてあげたのに、小さな男の子のことには気がつきません。怒った男の子は、ハイハイしながらサンタのソリにしがみつき、サンタの家まで付いていってしまいます。そして、小さな男の子に気がついた、小人たちやサンタさんはビックリ。でも、そのかわり、サンタさんからとっても素敵なプレゼントをもらえます。
忘れられた男の子、そして、サンタさんが忘れたものとは? それは絵本を読んでのお楽しみ。小さな子供にいろいろお話を膨らませながら読み聞かせできる絵本です。ファーストブックにもぴったり。サンタクロースがいるという夢も壊しません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、子供たちと一緒に年末の大掃除の予備掃除をしました。

普段は面倒くさがりやの息子も一緒に手伝ってくれました。

息子に頼んだのは、窓のサンの掃除とトイレ掃除。

おしっこをこぼしたり、しぶきを散らしたりするのは息子だけなので、自覚の意味を込めて、

トイレの掃除を頼んでみたところ。。。。

嫌がるかな~と思ったら、意外と張り切って掃除してくれた息子。

素手で便器を拭いてもくれました。(°▽°;) 私もビックリ!!

その後、誰かがトイレに入るたび

「汚したらあかんで~」と注意までしていた彼。

おしっこをする時も慎重にやってくれます。。。

娘はカーテンの洗濯を手伝ってくれました。

上を向いてカーテンレールからカーテンをはずすのが、意外と難しいことがわかったみたい。

手伝ってもらうと、私も助かるし、しかも子供たちにキレイにしようと心がけてもらえて、

一石二鳥だわ ヽ(´ー`)ノ


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


明日はクリスマスイブ。プレゼントが楽しみだね~ ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-12-22 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
もめんのろばさん (絵本のおもちゃばこ)もめんのろばさん (絵本のおもちゃばこ)
(2007/10)
わたり むつこ降矢 なな

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おかあさんがチョッキと同じ布で作ってくれた、ろばのぬいぐるみがけんは大好き。遊ぶ時もけんが病気になった時もいつも一緒です。クリスマスが近づいたある日、けんはお母さんと買い物に出かけました。おもちゃ屋さんは人でいっぱい。もめんのろばさんが床に落ちてしまっても、けんは気がつきません。夜になっても誰も迎えに来てくれず、売れ残りのおもちゃたちと一緒にクリスマスを店で過ごすことになってしまったろばさん。お店の中では、真夜中のおもちゃだけのクリスマスパーティーが始まります。そして、クリスマスが過ぎ、お店では売れ残ったおもちゃのセールが始まりました。セールのかごの中で、ろばは懐かしい声を耳にします。「チョッキと同じろばさんじゃなきゃいやだ」と。
けんがろばを見つけて抱きしめるシーンは、けんを待ちに待っていたろばの気持ちと交差して、胸が熱くなります。けんにとってろばさんは無二のぬいぐるみであり、ろばさんにとってもけんがとても大切なともだち。再び出会えたことが、最高のクリスマスプレゼントに思えます。そして、可愛がってもらうことを知らなかったぶたのぬいぐるみにもとても素敵なプレゼントが。サンタさんは描かれていませんが、絵本を通して「これはサンタさんの導いたこと?」と思えてしまうほど、素敵な偶然が重なり合う物語です。
挿絵は降矢ななさん。「ともだちや」とは違う優しいタッチで描かれた、心あたたまるクリスマスの物語です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日から子供たちは冬休み。

今日、学校からお道具箱や座布団など山ほど荷物を抱えて、帰ってきた。

いいな~。小学生は。

冬休みに入ったら、すぐクリスマスがあって、プレゼントもらえて、そして、お正月ではお年玉が待っている。

夏休みよりも嬉しいことがいっぱいだ。

我が家では、先日、パパママからのクリスマスプレゼントは子供たちと一緒に買った。

娘は先日、遠足でなくした水筒。

息子は座面からスポンジが飛び出している椅子の代わりに、新しいデスクチェアーを買いました。

まことに、実用品ばかりです!

そして、サンタさんからの贈り物は、子供にとってうれしいおもちゃ!

小学校3年生になる娘もまだ、サンタさんを信じてくれているので、

夢のあるものを選びます。

今日、子供たちが小学校に行っている間に某おもちゃ屋さんに行って選んできました。

息子にはジャンガ。木をどんどん積み重ねて遊ぶおもちゃ。

みんなで遊べるものがいいな~と思ってセレクト。

娘には、編み物機を選びました。

こちらは、私も一緒にやってみたかったので… ヽ(´ー`)ノ

いやぁ、サンタさん、夢のあるものを選んでくれました。。アハハ。

今晩、こっそりラッピングする予定です。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 今週のオススメ書評に「りんごのおじさん」が掲載されています!


私のメインブログです↓ 
バナー


サンタさんは信じていた方がいいね。だって、サンタさんの分と両親からの分の2つももらえちゃうんだから。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-12-19 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
メリークリスマスおさるのジョージ (大型絵本)メリークリスマスおさるのジョージ (大型絵本)
(2007/11)
キャシー ハプカメアリー・オキーフ ヤング

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おさるのジョージのクリスマス絵本です。
ただ、この絵本はレイ夫妻が作ったお話ではないようです。レイ夫妻の原作のキャラクターをもとに制作されているので、イラストなどに違和感を感じる人がいるかもしれません。
なかよしの黄色いぼうしのおじさんとクリスマスツリーを買いに来たジョージ。知りたがり屋のジョージは、たくさんのツリーを見て、一体何本の木があるのか知りたくて、どんどん遠くへ行ってしまいました。そして、ジョージが登っていた一番高い木は、知らないおじさんに切り倒されて、トラックで運ばれてしまいます。着いた先は子供病院。高いツリーは、子供病院のクリスマスツリーだったのです。病院についたジョージは、好奇心を発揮して、またまたいたずらをして、ナースのおねえさんに怒られてしまいます。ところが、ジョージの明るく楽しいいたずらを見て、病気の子供たちは別の反応に。
最後はサンタクロースも登場し、クリスマスらしいお話になっています。
サンタクロースを信じている子供が読んでも大丈夫な展開になっているのもうれしい。
クリスマスのプレゼントにもぴったりです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、帰宅するなり、「ともだちと遊んでくる~」と言って出かけた娘。

私が買い物に出かけた時に、近所で遊んでいるのを見ていたので、特に気にはしていなかった。

家では息子のともだちが遊びに来ていて、5時になったので、その子の家まで送りに行った時、

ふと、あたりが薄暗くなっているのに気がつく。

息子の友人を家に届けてから、娘が遊んでいた場所を見に行くと、もう子供たちの姿は見えなかった。

「きっと家に帰ったのかな?」

そう、思って自宅へ戻るとまだ娘が帰ってきていないと、息子が言う。

えぇ!!! (°▽°;)

急いで、息子には自宅で待っているように伝え、携帯をもち、自転車に飛び乗る。

娘が遊んでいそうなところを名前を呼びながら回ってみるが、娘の姿はない。

あたりはもうすっかり日が暮れて、家々の灯もともりはじめている。

「もしもし? あの~Aちゃんはもう、帰っている?」娘と遊んでいた友人宅に電話をすると、

「ちょっと前に帰ってきたよ?」

「ごめんね。娘がまだ帰宅していないの。一緒に遊んでいた子にも聞いてもらってもいい?」

嫌な胸騒ぎがしてくる。じいじにも電話をかけて「娘が帰っていないので、一緒に探して欲しい」と頼む。

あぁ、どうしよう。なんで、あの時、もっと早くに迎えにいってやらなかったんだろう?

家の前で襲われた子の事件もあったっけ?

その時、Aちゃんのママから電話が入る。

「お嬢さんとはもう別れて、みんな家に帰っているって」

………どうしよう………

心臓がバクバクして、娘を呼ぶ声も涙声になってきた私。

もしかして、もしかして。

駐車してある車の中をくまなく見て、自転車をこぐ速度も速まる。あたりはだんだん暗くなり、人影もない。

行きそうなところを見て回った後、バクバクする心臓を押さえながら、家へ。

すると、自宅にはじいじと娘の姿が!!!

カーッとなって、「どこへ行っていたのよ!!!!」と大声で怒鳴ってしまった。

ほんとうに、ほんとうに心配したんだから…。

自分を落ち着かせて、娘から話を聞くと、

私が息子の友人を送っている間、娘は一旦帰宅したらしい。

が、息子がいじわるして、玄関のドアを開けなかったんだと!!!!!

そこで、娘は私を探すため、私とは正反対の方向を自転車でうろうろしていたらしい。

息子め~!!!! ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

その後……息子がこっぴどく怒られ、

娘もついでに怒られ、

ご迷惑&ご心配をおかけしたAちゃんママはじめ、各方々に謝り続けたのは言うまでもありません。

それにしても、ほんとうに無事でよかった。。。

わたしゃ、マジで死にそうなほど心配したよ。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「女の子を夜に締め出すとは何事だ~!!!! 女の子は守ってやらなあかんやろ~」とこっぴどく怒られた息子。親がどれほど心配するのか分かったかな?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2008-12-17 (Wed) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
ながれぼしをひろいに (『こどものとも』傑作集)ながれぼしをひろいに (『こどものとも』傑作集)
(1999/10)
筒井 頼子片山 健

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスのお話というとヨーロッパを舞台としたお話が多いのですが、こちらは日本。主役はみふでという小さな女の子のちょっとした冒険物語です。
クリスマスイブの夜、みふでは布団の中でうとうとしながら、サンタさんにもプレゼントを渡したいな~と考えていました。その時、窓越しに大きな大きな赤い流れ星が山へ落ちていくのが見えました。その流れ星をサンタさんへプレゼントできたら…、みふでは早速、山へ出かけます。雪の降る夜、一人で山へ向かうみふで。途中でちいさな猫に出会ったり、雪だるまとお話したり…。誰もいないシーンとした雪降る夜、不思議なことがいっぱいです。さぁ、みふではサンタにプレゼントを渡すことができたでしょうか?
続きは絵本を読んでのお楽しみ。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は小学校で個人懇談がありました。

担任の先生が娘と息子の時間を合わせてくれていたので、時間を無駄にすることなく個人懇談をすることができて、良かった ヽ(´ー`)ノ

息子は、やはり、国語の「人の話をちゃんと聞く」という部分が「もう少し」だった…。

どうやら、授業中に集中できてないみたい。

あと、「字を丁寧に書く」という部分も…。確かに、確かに…。

算数はすべて良かったんだけど、「じっくり、丁寧に、しっかりと」ということが苦手なようだ。

一方、娘は今まで良かった国語の部分に「もう少し」がついていた。。。。

息子と同様、「人の話を聞く」部分に努力が必要なよう。

どうやら、飽きてきたら、先生の話を聞かず、プリントやノートに落書きをしているらしい。。。

先生に言われて、ハッと気づく。そういえば、ノートにいろいろな落書きしていたっけ。。

トホホ…。

あとは算数。やはり、計算ミスが目立つらしい。

娘は後を振り返って、見直すということが苦手。

計算ミスもそうだし、忘れ物が多いのも、たぶんそれが原因。

帰宅後、今日、先生と話してきたことをそれぞれ伝えたけど、

分かってくれているのかな?


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


集中力を付けるには一体何が効果的なんでしょうね。。。 ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-12-16 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
至光社国際版絵本至光社国際版絵本
(1996/06/01)
太田 有香、山崎 陽子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


すべてのページが可愛らしいコラージュで描かれているクリスマスの絵本。
もうすぐクリスマス。サンタさんのポストは子供たちからの手紙でいっぱいです。
中にはちょっぴり難しいリクエストも…。なんとか子供たちの願い通りのプレゼントをそろえたサンタさんですが…慌てていたためちょっと大失敗。そして、家に帰ったサンタさんにも嬉しい贈物が。
シビアに言うと、ストーリーは中途半端な感じも否めません。ただ、それをカバーするようにコラージュのイラストが可愛らしいので読んでいても苦に思えません。小さな子供にはコラージュだけを見せても楽しめると想います。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

お風呂に入っている時に娘がニヤニヤしながら教えてくれたこと。

娘「あんな~、今日、クラスのM君がな~『おまえんとこ、弟おる?』って聞いてきてん」

私「それで?」

娘「『おるで』って言ったら、M君が『妹が弟のこと好きみたいや』って言ってはってん」

私「うそぉ~!?」(゚Д゚)

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 息子よ…。とうとうあんたも

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!! って感じやね~。

そのまま、バレンタインまで維持しろよ~!!

私「って、あんたはどうなん?」と娘に聞くと、

娘「私はあかんわ…」

だと。。。

娘よ、きっといつか、あんたの黄金期もやってくるって!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子のチョコを狙っているのは、私&娘。実は、息子は甘いものが苦手なんだ~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-12-15 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
サンタさんへのてがみサンタさんへのてがみ
(1995/10)
ハイアウィン オラム、トニー ロス 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスが大好きなエミリー。でも、どうしてもサンタさんだけは怖くて苦手。サンタさんが家に入ってこないように、煙突をおもちゃでふせごうとします。ところが、それではプレゼントがもらえないことが分かったエミリーは、サンタさんへ手紙を書きます。
「煙突ではなくて、台所から入って。そしてテーブルから先へは入らないで」と。
クリスマスの日、エミリーの手紙を読んだサンタさんはちゃんと約束を守ってくれました。
そして、サンタさんからも手紙が届きます。
人気のサンタクロースでも苦手な子供っていますよね。小さなエミリーが知恵をしぼって、クリスマスを楽しく、満足させるために、さまざまアイデアをしぼった様子を素敵に描いた絵本です。
サンタさんがちょっぴり怖い子供たちへ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

生意気盛りの息子。

私に対しては

「宿題やったら見せなさい」と言っても、「見せんでええねん」

朝、無言で出かけようとする息子に「『行ってきます』は?」と言っても、「もう言った」

帰宅後、体操服を出さない息子に「体操服出さないと洗濯しないよ」と言うと、「洗わんでええ」

( ̄Д ̄;;…なんちゅう、ヤツ!!

最近はじいじにもこんな調子。

じいじが作ったチャウダーを食べている時、

じいじが「おいしいか?」と聞いても、「まぁまぁやな」

じいじが「部屋の電気を消したか?」と聞いても、「消してきて」

ヽ(`д´;)/ 激怒だ!!

毎日、毎日、怒られているのにケロッとしている。

そんな彼が唯一、可愛いところを見せる時が寝る時。

布団に入って「今日は何の絵本?」と目をキラキラさせて聞くときの顔。

絵本を読み終え、仕事に戻ろうとする時に

「ぜったい、早く、戻ってきてな。一緒に寝てな」と言うときのちょっぴり寂しそうな顔。

朝から晩までイライラさせたり、ヤキモキさせられたりしているけど、

寝る前のこの瞬間でその日一日の嫌な気持ちをリセットさせてくれる。

どうか、これからどんどん生意気になっても、純粋な可愛らしさだけは失わないで欲しいな~と願っている。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


先日、やっとクリスマスの飾りつけをしました。風邪ひいて、しんどいを連発しながらも、ニコニコしながら飾りつけを手伝ってくれた娘に感謝!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-12-12 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
パリのちいさなバレリーナパリのちいさなバレリーナ
(2006/02)
MIKA POSA

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


パリでバレエを習う少女の写真絵本。今日は、バレエのお稽古。少女の顔は何だかとっても嬉しそう。ママにシニョンを作ってもらって、オペラ座の前を通って、教室へ。少女たちの真剣なまなざし、美しい姿勢、ちいさなプリマたちがバレエの美しさを魅せてくれます。
少女たちの表情や教室の風景が素敵です。バレエが大好きという少女の気持ちが伝わってきます。
写真に少しだけ文章がつけられて小さな物語となっているので読み聞かせもしやすいです。
バレエを習いたての子にオススメの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘が12月からバレエを習い始めました。

この絵本はそんな娘が選んだ絵本。

今、とってもバレエに夢中の娘です。

幼稚園児が3名と小学4年生が1名の小さな教室なので、小学生3年生から習い始める娘もすんなり馴染むことができたのも良かったのかもしれません。

教室では基本の動作から、音楽に合わせて踊るまでの1時間。

基本をきちんと教えてくれるのも気に入ってます。

と、いうより、我が家にとっても近い場所にあるのが◎。

毎日、バレエの日を楽しみにしている娘です。

バレエがある日には、公文もあるので、

娘は学校から帰宅すると、すぐに公文に行き、急いで帰宅して教室へ。

今日もその予定だったのですが、息子がなかなか学校から帰宅せず、

一緒に公文に行く約束していた娘はやきもき…。

私が仕事から帰宅して、娘を公文に行かせたのは、バレエ教室が始まる40分前でした。。。。

半泣きで公文へ行った娘。。。

ちゃんと集中できてるだろうか?

泣いてないかな?

心配しながら、帰宅を待っていると、

「今日はな、早くバレエに行きたかったし、いつもよりも集中してできたわ」と自信満々に帰ってきた。

なんと、公文の時間20分。今までの最短記録だわっ!!

これからも、その集中力で頑張ってくれ~。

その後、ワクワクしながら、バレエ教室へ向かった娘でした。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


約束の時間よりも遅くに帰宅した息子。案の定、寄り道していたらしい。しかも!! コートを学校に忘れ、帰宅後、トレーナーまで忘れていることに気づいた息子。いったい、何をしに学校にいったんじゃい・・・☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-12-10 (Wed) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
きになるともだち (おれたち、ともだち!)きになるともだち (おれたち、ともだち!)
(2008/09)
内田 麟太郎降矢 なな

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎さんの「ともだち」シリーズの9作目。今回、新しいともだちとなるのはとっても可愛いヤマネの女の子。そして、そのヤマネにオオカミが“恋”をしちゃいます。初恋って、ともだちを好きと思う気持ちとはちょっと違います。何だか、ウキウキしたり、ボーッとしたり、落ち込んだり。自分でもコントロールできなくて、胸がキュンとする想い。ヤマネに恋したオオカミも同じ。いきなり歌いだすわ、ボーッとして川に落ちるわ、心が弾けてます。そんなオオカミを心配するキツネですが、ヘビが「恋」だと、教えてくれます。そこで、森のみんなとオオカミの恋を応援するために、お月見パーティーを開くことに。オオカミの恋がどうなったかは、絵本を読んでのお楽しみ。降矢ななさんの、活き活きとした絵がオオカミの気持ちを分かりやすく表現してくれています。オオカミの恋を邪魔しないように、でも心配だから気にしている…そんなキツネの表情も微笑ましい。オオカミの様子に大笑いしながらも、心があたたかくなるお話です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、毎日のように息子が図工で作った作品を持ち帰って来ている。

先日は、こちら。

落ち葉で作った息子の作品

遠足で行った時に拾った落ち葉を使って、何かを表現するらしい。

息子のテーマは「地球」。

青いところが海で、その真ん中にポツポツと浮かんでいるのが、

日本らしい。。。。。

ちょっとお気に入りなので、飾っている。


そして、昨日、持ち帰ってきたのが、こちら。

クリスマスリース

夏に育てた朝顔のつるで作った、クリスマスリース。

作る日に

「リースに飾る松ぼっくりがたくさんいるねん」と言っていた息子のために、

山ほど松ぼっくりを持たせたはずなのに、

いったい、どこに使ってんねん!!!

っていうか、使ってないやん。。。

今年は、こちらをクリスマスリースとして玄関ドアに飾ることにした。

ちなみに、毎年飾っているクリスマスリースはこちら。

クリスマス (1)


こちらは私が作ったもの。

ダンボールをドーナツ型にカットしたものに、松ぼっくりやパスタをボンドでくっつけて、

ゴールドスプレーで色付けしたもの。

とても簡単です。


そろそろ、ちゃんと本格的にクリスマスの飾りつけしなきゃ!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


時が経つのってほんとに早いですね~。ハッと気づくと、もう12月半ば。クリスマスツリーも出してませんでした。。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ クリスマスツリーを出す前にお正月がきそうです。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-12-08 (Mon) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
りんごのおじさん (おはなしのほん)りんごのおじさん (おはなしのほん)
(2008/07)
竹下 文子鈴木 まもる

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


不可能と言われた無農薬のりんごを育てるのに成功したおじさんの話。
美味しいと評判のおじさんのりんご。でも、美味しいりんごを作るのには、何年も何年もかかってやっとできるようになったのです。虫がつきやすく、病気にもなりやすいりんご。りんご栽培には農薬が欠かせません。でも、農薬を使うとおじさんの手は真っ赤に腫れ上がり、奥さんの体の調子も悪くなってしまいます。おじさんは農薬で栽培することに疑問を持ちます。そこで、おじさんは無農薬でりんごを栽培することにしました。最初は、病気や害虫に襲われりんごの収穫はできませんでした。何年も何年もりんごは実らず、とうとうりんごの木が1本2本と枯れはじめてきてしまうように。そんなある日、おじさんが山へ行くと、元気などんぐりの木を見つけます。どうして、山の木々は農薬も肥料も使っていないのに、こんなに立派に育つのか…。おじさんはどんぐりの木が生えている土の質にヒントを見出します。雑草を刈るのをやめ、益虫を呼び、自然のままで育てること。それが、美味しいりんごを作るのに最適だとわかったのです。
無農薬で育てたりんごは小さいけれど、美味しさは格別。「奇跡のりんご」の実話をもとに作られた絵本です。自然農法の素晴らしさとともに、一途にりんごを愛するおじさんの気持ちが伝わる、感動的なお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、NHKで「土曜親じかん」の秋スペシャル(10月25日に放送されたもの)が再放送していたので、見てみた。

Q:ほめて育てるのはいいことか?

最初、ゲストは全員いいことだと主張していたのですが、専門家の意見では
A:答えは「疑問」 褒められているのに慣れてしまっていると、社会人になった時、褒めてもらえないことに不満を感じてしまう場合もあるらしい。。。
大切なのは、褒め言葉に注意すること。「えらいね」というより「ありがとう」と伝えるほうがいいらしい。
人間性そのものを褒めるよりも、した行為に対して感謝することばを言う方が効果的なんだって。
あと、叱る場合は愛情を込めて。スポーツの世界では、褒めてしまうとそれ以上の力を発揮しようという努力をしない場合が多いそうです。その子の能力を伸ばすために、あえて厳しくするのもいいらしい。

Q:勉強しろと言わないほうがいい?

A:立命館小学校の校長先生曰く「正解」。言われなくても勉強するように誘導するのがベストらしい。その一例として、知らない言葉が出てきたら、辞書でひき、ひいた言葉の付箋を辞書につける勉強法が紹介されていました。どれほど、自分が頑張ったか目でみてわかるし、付箋が増えていくのが楽しくなるみたい。
CMでお馴染みの家庭教師派遣会社の森山さんは「疑問」。子供が勉強するまで待っていて、放任しているだけではダメ。まずは勉強へ向かわせるエンジンをかけさせるのが大切みたい。勉強を頑張ったら、ものを買ってあげるというやり方ではなく、「誕生日のプレゼントを選んでいい」とか「こんどの日曜日に行きたい場所を決めていい」というように権利を与えるのがコツみたい。
さらに、子供の性格に応じて、勉強に向かわせる方法を選んだほうがいいらしい。
楽天家タイプは時間を決めて、必ず勉強させるとか、知識探求タイプは知識だけでなく感動したり体感する機会を与えるといいみたい。
まとめは「勉強できる環境をつくってあげること」「子供にあった勉強方法を示す」のが大切。

Q:うそは許さない

A:うそには、その場しのぎのうそ・気をひくためのうそ・人を騙すときのうそと3つあるそう。
臨床心理士さんの答えは「疑問」。うそをつかせないようにするのが大切。お金を盗んだ場合の対応は「何に使ったの?何が欲しかったの?」と聞く。理由を言ったら、「すごく残念。お母さん騙して、お金を持っていたのは悲しかったよ。これからは嘘を言わずに、何に使いたいか言って欲しい」。そして、「今度嘘をついたら、お母さんはどうしたらいい?」。罰ではなく、子供自身でどのように責任を取るか考えさせるのがポイント。
まとめは「叱らない。うそをついた理由を考える」


見ていて、とても参考になったんだけど、あまりにも自分と違うことに…。気がついた。

っていうか、ゲストの模範的な回答がちょっと鼻についたりしちゃったんだな~。

唯一、室井さんだけがあっけらかんとしていて、共感できたって感じ。

迷った時は参考にしてみようっと。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


プール教室でお友達になった子に住所を教えてもらった娘。年賀状を出したいんだって。。。ハッ…子供の分まで買うの忘れてた!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-12-04 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
猫吉一家物語 秋冬猫吉一家物語 秋冬
(2003/09)
大島 妙子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


布を売る商売をする、働きもののお父さん・猫吉とのんびり母さん・お茶目、そして可愛い子猫の昆布助の一家の人情味あふれる物語。秋と冬の2つのお話が1つの絵本にまとめられています。秋の気配が漂うある日、池のほとりで商売を始めた猫吉一家。木の穴に河童のお地蔵さんを見つけた昆布助は、お昼ご飯のおにぎりをお供えします。家に戻って、みんなが寝静まる夜。おしっこがしたくなって目を覚ました昆布助を優しく呼ぶものがいます。それは…絵本を読んでのお楽しみ。冬をはじめ、どの季節のお話も昼間、昆布助がするちょっと優しい気持ちに惹かれた、あるものが夜中にこっそり訪ねてくるという展開。お話は、コマワリの漫画のように運ばれるので、読み聞かせる際には指を指して、セリフを読んであげると、子どもたちに分かりやすいと思います。
一コマ、一コマ、細やかに描かれた猫吉一家の様子がとても面白く、絵を見ているだけでも楽しめます。特に好きな部分は、最後のページの手前で、あるものが訪ねてきた時の昆布助の目がキラキラと輝くシーン。昆布助のワクワクした気持ちが読者にも伝わり、ページをめくるドキドキ感と合わせてうれしくなってしまいます。時代劇風の設定もユニーク。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

あ~んなに、大騒ぎしていた、息子の鍵事件。

昨日、じいじが家で山の道具の整理をしていたら、ひょっこり出てきたらしい。

先日、合鍵を作ったばっかりだったのに…。500円も出して…。

ってか、何でそんなところにあったんだろう???

鍵の出てきた場所は、じいじの山道具がわんさか置かれていて、物置状態の部屋。

子供が一人で遊べる部屋ではない。。。

息子はいったいそこで何をしていたんだろう???

鍵が出てきたことより、そちらのほうが気になってしかたない。

小学校から帰宅した息子に

「鍵、見つかったで!! ところで、あの部屋であんたは何をしていたん??」と聞くと、

案の定…

「デヘヘヘヘへ」と不敵な笑いを浮かべて、何も教えてくれなかった。。。

息子は謎が多い。

そして、よりいっそういたずらっ子になりつつある。

さらに、モノをよく破壊してくれる。。。

そして、そして、とっても甘えん坊だ。。。

あぁ、毎日、息子に振り回されっぱなし。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


そして、娘は忘れ物大魔王…この詳細はメインブログにて…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-12-01 (Mon) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
おいしいありがとう (フレーベル館の秀作絵本)おいしいありがとう (フレーベル館の秀作絵本)
(2006/09)
仁科 幸子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


くろいねずみとしろいねずみが、掃除をしていると、はたねずみさんから借りた料理のレシピノートが出てきました。早速、はたねずみさんちに向かう2匹ですが、その前にお礼をうまく言えるか練習です。心をこめて「ありがとう」というのですが、なかなかその想いを表現するのは難しくて…。すると、はたねずみさんちに向かう道すがら、困っているいろいろな動物たちに出会います。羽が枝に絡まったコマドリを助け、石に足を挟まれているかえるを助け、穴に落ちたハリネズミを助けます。はたねずみさんちに行くと、美味しそうなブルーベリーパイを焼いていました。どうやら、これからパーティーを開くようです。そこへ訪ねてきた動物たちの中には、さっき助けてあげたコマドリやかえるやハリネズミたちも。楽しいひとときを過ごした後、はたねずみさんに料理ノートのことを打ち明けます。すると、意外な答えが。ありがとうという言葉って、心が「ありがとう」の想いで満たされる時にスッと口から出てくるものなんですね。
2匹のねずみも最後には、とても素敵な「ありがとう」が言えました。
実りの秋の美味しい雰囲気と人への感謝の気持ちが伝わる絵本です。可愛らしいイラストも心和みます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の息子の鍵なくした事件。

その後、あちらこちらを探したのですが、結局見つかりませんでした。

まったく、とほほです。。。

で、合鍵を作りに行ってきました。

2度目なので、今回は息子にちょっと責任感を感じてもらいたかったので、

息子が自分自身で鍵を作ってくださいとお店の人に頼むように言いました。

もちろん、お金を渡して。

が、お店の手前で息子はモジモジ。

恥ずかしくて、お店の人に話しかけることができません。

…( ̄Д ̄;; 情けない!!

しまいには、私の足にしがみつき、目をウルウルさせる始末。

…甘やかした、私が悪かった…。

何とか、励まし(何で自分でなくして、合鍵作ってもらうのに、私が励ますねん)、

自分でお店の人に注文するよう説得。

顔を真っ赤にしながら

「鍵、作ってください」と言えました。

これからは、自分のしたことには責任を持ってね。

それにしても、息子が一人で買い物や注文できるように、何とかしなきゃ~。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子に比べて、娘は買い物や注文などは完璧。1年生の頃から何かと手伝ってくれ、3年生の今はとても頼りになる存在。先日は、クリーニングの注文もちゃんとこなしてくれて、ありがたや~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。