10≪ 2008/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-27 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
モグとうさポンモグとうさポン
(2008/03)
ジュディス カー

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ねこのモグがもらったウサギのぬいぐるみ“うさポン”。モグは、うさポンが大好きになりました。じゃれて遊んでいるうちに、うさポンは耳も手もなくなってしまいました。うさポンにも水を飲ませてあげようとして、うさポンはお皿の中で水浸し。お気に入りの場所にそっと置いておくのですが、ママやパパに叱られることも…。ねこがお気に入りで遊んでいる時ってほんとはどんな気持ちなの??? ねこの不思議な行動も、ねこの気持ちが分かればとても納得できます。この絵本では、ファンタジーのようにねこがしゃべったりするお話ではありません。ねこの実際の行動をありのまま描いているのです。そして、ねこの気持ちを代弁しているのが、ニッキーとデビーのふたりの子供たち。子供の目線で見ると、まるでねこが人のように会話しているように思えてくるから不思議です。物語では、最後にうさポンがとんでもないことになってしまい、必死でなんとかしようとするモグの優しい気持ちが読者に伝わってきます。言葉はないけど、表情や動きでねこの想いがわかります。ねこ大好きな人にもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、娘が勝手に私のものをこっそり使っていることが判明。

今朝は、娘が学校に行った後、机の上にカーラーが置いてあるのを発見した。。。

何していたんだろう?

前髪をちょっとカールしたのかな?

そのわりにはボサボサだったぞ。。。。

しゃれっ気が出てきたのかな?

私も昔、母の口紅をこっそり使ってみたことがあったけど、そんな感じなのかな?

それでも、それでも、注意はしなくちゃ。。。

ということで、仕事から帰宅後、娘に伝えた。

「貸して欲しいものがあったら、貸してねと言ってね。黙って使うのはやめて。それと、使ったら必ずもとに戻すこと」



時間割の確認をするため、娘のランドセルをのぞいたら、

見知らぬ筆箱が出てきた。

「どうしたの?」

「友達がくれた」

「なんで???」

「しらん」

「返しなさい。友達があげるって言っても、プレゼントではないよね。お父さんやお母さんから友達が買ってもらったものでしょ。ちゃんと返そう」

「…うん」

友達との貸し借りもあるみたい。。。

小学校3年生ともなると、何だか微妙だな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今朝、鍵をなくした息子。何回、なくしたら気がすんねん。。。。もうっ!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト
2008-11-24 (Mon) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
わたしはあなたをあいしています (絵本の時間)わたしはあなたをあいしています (絵本の時間)
(2007/06)
宮西 達也

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


宮西さんの心がジーンとするティラノサウルスシリーズ絵本。
恐竜たちの住む谷に冬が到来。寒さと飢えに苦しむティラノサウルス。ある日、タペヤラに誘われて緑の森を目指すのですが、行けども行けども緑の森は見つかりません。弱り果てた時、タペヤラがティラノサウルスを襲います。タペヤラが優しい言葉で誘っていたのはすべて嘘。実は自分を騙していたことに、ティラノサウルスは愕然とします。力をふりしぼってタペヤラを振り払い、行き着いた森は言葉が通じない別の世界でした。そこで出会ったのは、3匹の小さな恐竜ホマロケファレ。食べようとしてもニコニコするホマロケファレ。力尽きて倒れたティラノサウルスに食べ物を運んでくれるホマレケファレ。言葉が通じなくても、3匹の優しさに触れ、次第にティラノサウルスの心が癒されていきます。一緒にいるだけで幸せで、心が通じ合う喜びを感じる4匹。ところが、ある日、ホマレケファレがアルバートサウルスに襲われて…。
最後は悲しい結末。小さいホマレケファレの純粋な気持ちが読者の心を震わせます。「わたしはあなたをあいしています」言葉が通じなくても、伝わる想いがあります。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、子供たちと一緒に街へ買い物に。

雨が降っていたので、車で出かけたのですが、デパートにつく直前に、息子の靴の異常に気づく。。。

ふと、目にした息子の靴は…

破れた靴

めっちゃ破れていた…

私「な、なんや!! その靴!! 怒

息子「アハハ 」

私「いつから!?」

息子「ちょっと、前」

こ、こんな靴で学校に行かせていたとは…。めっちゃ反省…。

っていうか、言ってよ~!!!! 

お歳暮やら何やらを買った後、急いで子供靴売り場へ。

予定外の出費だわ

その場でピッタリの靴を選び、ボロボロの靴はお店で処分してもらうことに。。。

ちなみに、お店の人は息子の靴を見て、Σ(゜□゜;)

マジでビックリされていました。。。。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ちなみに、ズボンもビリビリばかりなので、セールしていたズボンを購入。。。毎日、何か一つ破壊していく息子なのであった。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-11-22 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
どこどこどこ いってみたーい (えさがしえほん)どこどこどこ いってみたーい (えさがしえほん)
(2004/03)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


長谷川義史さんの「どこどこどこ」シリーズ。絵探し絵本です。今回は、恐竜の世界や海賊の世界、悪代官が隠れている江戸時代、白馬の王子がいる中世など、いってみたくなる不思議な世界へトリップ。さぁ、どこにいる~?
探している対象だけでなく、各ページにはいろいろなおまけも用意されていたりするので、何度も何度も楽しめる内容になっています。
子供たちとチャレンジしたものの、最初の恐竜の世界でつまずいてしまいました。どうしてもステゴサウルスが分かりません。他のページはすべてクリアできたのに~。もう一度、ページを開いて「どこどこどこ」と探してみなきゃ!!

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子は何でもチャッチャッとこなすタイプ。

まだ、小学校1年生なので宿題も簡単。

娘がうんうん唸っている横で、ものすごいスピードで算数プリントや国語の宿題をこなす。

スピードは速いが、ものすごくきたいない字なのが難点。

今日も、あっと言う間に宿題を終え、

「遊んでいい?」と聞いてきたので、お手伝いをしてもらうことに。

ここで、遊んでいいよ~と言うと、娘のやる気が一気に落ちてしまうので注意が必要なのだ…。

「何したらいい?」と聞くので、庭に転がっているおもちゃ類を片付けてもらうことに。

これまた、あっと言う間に片付けて、ついでに箒で掃いてくれている…。

まだ、娘の宿題は終わらない。

ということで、今度はお昼ご飯の手伝いをしてもらうことに。

一緒に材料を切ったり、食器の用意をしたり。。。

お昼ごはんを食べた後は、トイレ掃除もしてくれた。

もう、いいだろうと思って「遊んでいいよ」と言うと、

ボールを持って外へ飛び出す息子。

一人でサッカーをしばらくして、しばらくすると「飽きた」と言って戻ってきて、部屋へ。

まだ、宿題が終わらない娘の横で漫画を読んだり、絵本を読んだり。。。

ウフフ、何だかんだと言っても、ふたりで遊ぶのがすきな息子。

まだかな~と娘の宿題が終わるのを、健気に待っている姿が可愛らしい。


って、いうか、時間かかりすぎだろ。。。。娘よ!!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


トイレ掃除を頑張ってくれた息子。便器に手をつっこむ姿はある意味、英雄に見えたよ。っていうか、汚くないのか?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-11-19 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
ヨセフのだいじなコート (ほんやくえほん)ヨセフのだいじなコート (ほんやくえほん)
(2001/12)
シムズ タバック

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ヨセフはすり切れてボロボロになったコートを、ジャケットに作り変えました。そして、ジャケットがボロボロになったら、チョッキに、チョッキがボロボロになったら、マフラーに。絵本の各ページには窓があり、ヨセフのコートの柄がそのまま次のページのアイテムの柄になるような、仕掛けがついています。最初は大きかったヨセフのコートがどこまでリフォームされ、何になるのかがお楽しみです。何度も何度も作り変えても身に着けていたいコートは、よっぽどヨセフにとって大事なものだったのだということが伝わってきます。最近は、ちょっとのことで捨ててしまうことが多いですが、ものを大事にする気持ちも伝わってくる、楽しい仕掛け絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先月末、ちょっと悲しいことを知りました。

娘が生まれた時、友人がある本を紹介してくれました。

「これ、すっごくおもしろいから読んで」とプレゼントしてくれた本は

高野優さんの「ミラクル育児図鑑」。

等身大の子育ての様子がユニークな漫画で描かれていて、いつも大笑いさせてくれる一冊でした。

その後、次々と続編が出されるたび、購入し、高野さんの子育てに時にはうなずいたり、時には涙したり、時には笑わせてもらったり。。。。

高野一家にはすごく親近感を抱いていたんです。

が、その高野さんの最愛の旦那様が9月末に亡くなられたことを知りました。

上の子・凛ちゃんがまだ6年生。下の子は小学4年生と幼稚園児。

愛する人を失った悲しみと小さな子供を一人で育てなくてはならない重圧に、きっと彼女は押しつぶされそうだったに違いありません。

お休みされていたサイトが復活されているのを見ると、高野さんのたくましさに頭が下がる思いでいっぱいになります。


これからもずっと応援していきたい女性の一人。

高野優さん。頑張って。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘も高野優さんの漫画の大ファン。時々、漫画を見ては、「私も小さい頃、こんな感じだった?」と聞いてきます。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-11-15 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
サンキュー ベア ありがとう 子ぐまくんサンキュー ベア ありがとう 子ぐまくん
(2008/05/22)
グレッグ・フォリー

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ある朝、子ぐまは小さな箱を見つけました。「いいものを見つけた。ねずみくんにあげたら喜ぶだろうな」と子ぐまくん。早速、出会った動物たちに見せてみます。ところが、動物たちの反応はイマイチ。「たいしたことない」とそっけないサル。「見たことある」と物知りのふくろう。「そんな持ち方はしない」と冷たく言い放つキツネなど、「もの」への感想も動物たちによってさまざまです。ページをめくるたび、読者の心には「箱には何が入っているのかな」と好奇心が湧き上がります。そして、ねずみくんは…。
ある人にはつまらないものでも、ある人にはとっても必要なものもあります。一緒に喜びを分かち合える友達を持つことはとても素敵なこと。つまらないものが宝物になることもあるのです。この絵本の翻訳を手がけたのは藤井郁弥さん。「初めて翻訳したい絵本に出会えた」と言うほど、彼を魅了した作品です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は小学校で息子の遠足がありました。

※その時(?)のお弁当はメインブログ「京女のハマリゴト」にアップしています。

行き先は「宝ヶ池こどもの楽園」。

落ち葉を拾ったり、どんぐり拾いをして、図工の材料にするのも目的だったみたいだけど…。

息子の収穫は0でした。。。。

どうするんだ? 図工の時?

んで、何やっていたの?と聞くと

遊具で思いっきり遊んできたんだと。。。

な~んか、嫌~な予感がして、

「ちょっと後ろ向いてみて」と言ってみると、


案の定、ズボンが破けていました( ̄Д ̄;;


最近、息子はすべり台にハマっているようで、学校でも何度もズボンをダメにしている。

遠足でも1本ダメにした息子。

って、どうすんのよ!! 

すべてのズボン、ビリビリかお尻の部分がガーゼ状態じゃんよ!!

明日、ユニクロにでも行かないと、月曜から履いていくズボンないよ。。。


あぁ、金欠なのにぃぃぃぃ。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


女の子は服を破ってくることはないからいいよ。だけど、お気に入りの服を何度も何度も着るから、お気に入りなのにヨレヨレに…。まんべんなく着てよ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-11-13 (Thu) | 児童書 | COM(4) | TB(0)
ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ)ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ)
(1970/03)
古田 足日堀内 誠一

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


たけしとようこがいらなくなったダンボールを使って作ったロボット「カミイ」。涙のもととして胴体に入れたのは、水色のビー玉。ロボットはロボットでも動き出したカミイは、子供たちの想像するヒーロー像とは異なります。いばりんぼで泣き虫。力は強いけど、強さ加減ができなくて、幼稚園でもいろいろな騒動を巻き起こします。怒られると泣くし、紙で出来たカミイは涙でフニャフニャになって、たけしとようこをハラハラさせます。とうとう幼稚園の子供たちからも反感を買ったカミイは、一人ぼっちになってしまいます。そんなある日、もも組の子供たちを助けるためにカミイはトラックにひかれてペシャンコになってしまいます。そして…。
トラブルメーカーのカミイ。一見、わがままなように見える彼ですが、彼の心の奥には「一生懸命やりたい」「ぼくも仲良くしたい」という純粋な想いがあります。うまくいかないカミイに必死で幼稚園のルールを教える子供たちの様子もほほえましく、子供の世界をうまく描いた作品だと思います。空回りばかりするカミイに読者もハラハラさせられるのですが、最後のカミイがトラックにひかれるシーンで空気が変わります。もも組の子供たちの心に芽生えた友情や個性を尊重する気持ち、別れの寂しさ…。カミイを通じてもも組の子供たちの心が変化する様子が読者にも伝わります。最後に悲しい時だけでなく、うれし涙を覚えたカミイ。箱の中に残されたビー玉を子供たちが握り締めるシーンでは、読者も思わず涙がこぼれます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

長くブログをお休みしていました。。。原稿締め切りに追われていたのと、ロボットカミイを少しずつ読んでいたからです。(´Д`;)

さて、先日は子供の参観日がありました。

娘も息子の授業も道徳の時間で「人権」について学びます。

1年生の息子の授業で取り上げられていたのは、障害。

題材として「さっちゃんのまほうのて」の絵本を先生が読んでくれていました。

私も大好きな絵本です。子供たちがどんな反応をするのかとても興味がありました。

ちょっと長い物語なのですが、子供たちはちゃんと先生の話に耳を傾け、さっちゃんの気持ちをつかんでいた様子でした。

絵本の後、先生が「先生もな、さっちゃんと同じように手の指がない子と出会ったことがあるねん」と話はじめてくれました。

先生が以前、勤めていた学校に転勤できた子は、さっちゃんと同じように片手の指がない子。

でも、鉄棒も跳び箱も折り紙も、彼女なりに工夫してほかの子たちと同じようにできたこと。

先生の目には、さっちゃんと同じように魔法の手に見えたこと。

そんなことをお話してくれていました。

こちらも感動しちゃって、思わず涙がウルウルしちゃいました。

絵本の話に終わらず、実際の話までしていただくことで、子供たちにはきっとより深く物語りを理解できたはず。

涙で目を拭いながら、今度は娘の教室へ。

3年生の娘の教室では男女差別について、授業が行われていました。

男と女は違うけど、違わない。難しいです。

授業の進め方は、あるお話を題材として使っていました。

女の子が男の子に文句を言うシーンで男の子が「女のくせに」と言った言葉について話し合っていました。

女の子である娘が男女差別をどうとらえたのか。。。

感想文が返ってきたら、話をじっくり聞いてみようと思っています。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


参観日では、落ち着きのない息子がちゃんとお話を聞いてました。内心ホッ。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-11-04 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
ばばばあちゃんのやきいもたいかい (かがくのとも傑作集)ばばばあちゃんのやきいもたいかい (かがくのとも傑作集)
(2000/10)
さとう わきこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おなじみばばばあちゃんのシリーズ絵本。晩秋になると恋しくなる「焼き芋」のお話です。
落ち葉掃除をしているばばばあちゃんは、枯葉を集めて焚き火をします。
焚き火はあったかくて、枯葉の始末にもなりますが、楽しみはそれだけではありません。そう、焼き芋です。アルミホイルでサツマイモをくるみ、濡れた新聞紙で包んで焚き火の中へ。
子供たちは、サツマイモだけでなく、お餅やお菓子、チーズやバナナを持ってきて、焼き焼きパーティーが始まりました。
ばばばあちゃんの「こりゃおもしろくなってきたよ」という言葉通り、読者にも楽しい雰囲気が伝わってきます。
出来上がったものの中には、失敗作や意外と美味しいものなど発見がいっぱい。
絵本ではじゃがいもパンケーキや干しいもの作り方まで載っています。
今では、気軽に焚き火ができないみたいで、ばばばあちゃんのような焼き焼きパーティーができないのが残念です。昔、母が落ち葉の掃除をし始めると、急いでじゃがいもやサツマイモをかき集めて、焼き芋をつくり、母と一緒に熱々を食べたことを懐かしく思い出しました。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、10月31日は恒例のハロウィーンを近所の子供たちを集めて行いました。

かぼちゃのおばけ

毎年、かぼちゃをくりぬいてキャンドルを飾るのですが、今年は時間がなくてシールを貼っただけ。。。

でも、雰囲気は出ているよね。。(^_^;)

ハロウィン

娘と息子の仮装です。息子は箒ではなく、木の枝に跨いで魔法使いになった気分。。。

ハロウィン仮装

可愛い魔女やちょっと海賊風の子供たちもいて、華やかに盛り上がりました ヽ(´ー`)ノ

お菓子もいっぱいもらえて ヽ(´ー`)ノ満足、満足~♪

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


連休中にたっぷり遊んだ子供たち。今朝から学校なのに、息子は「今日もおやすみ~」と言って、なかなか起きてくれませんでした。。。ヽ(`д´;)/☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。