07≪ 2008/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-31 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
しずかに!ここはどうぶつのとしょかんですしずかに!ここはどうぶつのとしょかんです
(2008/05)
ドン・フリーマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


カリーナは土曜日の朝に必ず図書館へ行きます。ある日、図書館でカリーナが動物がたくさん出てくる本を読んでいるとき、ふと想像してみます。「私が図書館の人だったら、動物だけが図書館に入れる特別な日を作るのに…」。そこから、カリーナの想像がどんどん膨らんできます。まず、カナリアがやってきて、次はライオン、次はくま、その次は…。カリーナは司書になって、注意をしたり、本を探すお手伝いをしたり。ところがねずみがやってきて、ちょろちょろし始めると、静かに読書をしていた動物たちが騒ぎ始めてしまって…。読書好き、図書館好きな子供にぴったりの絵本です。
本を読むというのは、物語の世界を楽しむだけでなく、自分の頭の中で物語の続きを想像してみたり、私なら…と空想できるのが魅力です。子供たちの想像力が欠けてきていると言われている今、こんな絵本を読んであげて、親子で想像してみるのもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

痔をわずらっている息子のために、

今日、とうとうトイレがウォシュレットになりました。 ヽ(´ー`)ノワーイ

トイレ工事中もワクワクしながら、のぞいている子供たち。

新しい便器&ウォシュレットが設置されると

「ウワ~、めっちゃ、キレイ!!」「すげ~、すげ~」を連発!!

トイレが美しくなって、子供たちの心も弾んでいるようです。

フフフ。でも、一番楽しみにしているのは…この私かも。

ウォシュレットって何が便利って“アレ”の時が一番便利ですよね。。。

女性ならわかってくれるはず!!

夏のジメジメうっとおしい季節はなおさら恋しかったウォシュレット。

もうこれで、ジメジメとはおさらばです(*≧m≦*)

トイレ工事が終了した途端、息子がモゾモゾ。

「うん●したい」 ( ̄Д ̄;;もうかよっ!!

便座に腰掛けるなり、いきなりウォシュレットのボタンを押し出す息子。。。そして

「つめた~!!」

( ̄Д ̄;;そりゃそ~だろ。まだ、温まってないって。。。。

それでも、冷たい水をお尻に浴びながら、ヒーヒー言って喜んでいた息子。

これで、ちっとは痔が改善するといいのだけど。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘にもウォシュレットの使い方を教えてあげようとしたら…「出て行って」と言われちゃった。。。恥ずかしいんだと。。もうそんな年頃なのね~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




スポンサーサイト
2008-08-27 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
せんをたどって いえのなかへ (講談社の翻訳絵本)せんをたどって いえのなかへ (講談社の翻訳絵本)
(2008/03/04)
L. ユンクヴィスト

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


森や海など世界を旅した「せんをたどって」の続編で、今度は家の中を一筆書きで描いた作品。
線をたどって家の中へ入ると、まず登場するのは台所。そして、冷蔵庫の中。次は地下室へ。大工道具の中はいろんな道具がいっぱい。そして、そして…。見慣れたはずの家の中なのに、ページをめくるたび、ワクワクします。家の中ってこんなにいろんなものがあったの? 線をたどっていくと、なんだかちょっと冒険気分も満喫できます。絵を楽しむだけでなく、各ページに書かれた質問に応えるのも、この絵本の楽しみ方の一つ。最後には、もう一度最初から読みたくなる質問も。子供と一緒に楽しめる絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日は息子の7歳になる誕生日。

7歳の誕生日には自転車を買ってあげるという約束だったので、自転車を見に行くことに。

誕生日プレゼントが自転車だと、開けてビックリというサプライズな展開が期待できないのがちょっぴり残念。

小学生になると、男の子の自転車はサイクリングタイプを好む。っていうか、男の子用はサイクリングタイプしかないんだよね。。。

しかも、ほとんどギア付き。

息子に早いかな~と思いつつも、ギア付き以外のものがないため、一番気に入ったものを買うことに。

危ないのでヘルメットも購入。

合計で2万円もしたよ。。。

先日は娘がガラスを割って修理代が2万円。

今日は、娘のめがね代が2万円。

そして自転車代が2万円。

ヒョェェェェ!! 出費がかさむなぁ。

しかも、今週末にはトイレのウォシュレット工事も控えている。

実は、息子が痔のため、医者からウォシュレットにするように…と言われていたのだ。

が、我が家は築35年近くの古家。トイレも当時のままなので、とっても古い。

古いんだけど、真っ白のTOTOの便器はとても清潔で気に入っていたのだけど。。。

でも、あまりにも古い型なので、市販のウォシュレットが設置できないらしい。

設置するなら、便器ごと取り替えなくちゃいけないんだって。。。。

トイレ工事15万。

合計:21万円。。。( ̄Д ̄;;

どうする、これ。どうするよ。。。。。


まぁ、とてもうれしそうにヘルメットをかぶって、自転車を乗り回している息子の笑顔だけが救いだね。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


考えてみたら、今月はディズニー旅行もしていたんだ。。。。8月の出費…考えただけでも恐ろしい…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-08-25 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ぼくがラーメンたべてるときぼくがラーメンたべてるとき
(2007/08)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いつも楽しくて、心がほんわかとする絵本を作り続けている長谷川義史さん。「ぼくがラーメンたべてるとき」というタイトルからして、こんどはどんな楽しい展開が待ち受けているのか、ワクワクしながら絵本をめくってみた。
ぼくがラーメンたべてるとき、となりのみっちゃんはチャンネルをかえ、となりのとなりのたいちゃんがトイレのボタンを押し、そのとなりのゆうちゃんはバイオリンをひいている。
まるで同時中継を見ているように、「ぼくがラーメンをたべている」瞬間、いろいろな子供たちの様子が次々と登場します。視点は近所からとなり町へ。そして、となりの国へ、となりのとなりの国へ…。
このあたりで読者は、ハッとします。最初に登場した日本の子供たちは、食べたいものを食べ、TVを観、ウォシュレットのトイレを使い、バイオリンを習ったり、野球をしたり…。豊かな生活をおくっている子供たちばかり。一方、国が変わるたび、登場する子供たちは、赤ちゃんをおんぶしていたり、水くみをしていたり、パンを売っていたり。ページをめくるたび、子供たちの状況は苦しくなり、生きるために必死の様子が伝わってきます。そして、最後に登場する子供は…。ここで、きっと読者は衝撃を受けます。そして、次のページに書かれているのは、「かぜがふいている」という一言。倒れている子のそばを通りぬける風も、ラーメンを食べているぼくのそばを通り抜ける風も同じ。日本と世界(アジア)の国の子供たちを瞬間の時間軸でとらえ、世界の子供たちの状況や問題を伝えてくる作品です。
文章量は少なく、スラッと読める絵本なのですが、スラッと読めないほどのインパクトがあります。
読後も何か、考えさせられる、深い内容に仕上がっています。
小学校低学年の読書感想文の推薦図書ですが、低学年にどこまで理解できるのか疑問が残ります。文章量が少ないので、絵を見て何かを感じ取れればいいのですが、文章から得た情報だけで感想文を書こうとしてもうまくいかないと思えます。まずは、絵を見て、何を感じたか、次にもう一度読み返して、日本の子供とほかの国の子供との違いを理解しなければ、低学年の子供には難しいかもしれません。
最後に、表紙裏を見るのを忘れずに。読者をホッとさせてくれる、長谷川さんならではの優しさがあります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、夏休み最後の土曜日。

地域の子供会によるボーリング大会がありました。

行った先は「MKボール」。

ボーリング大会

まぁ、みんな初心者のようなものなので、すべてのレーンをガーター防止にしてもらいました。

娘&息子はもちろん、初心者です。

ボールの投げ方もしらないので、一から教えてあげました。

ボーリング大会

時速5キロの超ユルユルボールでレーンを転がすだけの娘。

ボーリング大会

一応、時速はあるものの、ガーター防止するガードにぶつけて、まるでビリアードのような玉運びをする息子。。。

まぁ、いいさ。初心者だしね。。

と、思っていたら、息子がスペア!!

娘はなんとストライクを出してくれた。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 素質あんの???

私もウズウズして、とてもやりたくなったんだけど、今回は親の参加はNG。子供だけ。

今度、家族で来ようっと!!

で、結果は…

ジャーン 娘は3位でしたぁぁぁぁ!! (*≧m≦*)

すごいよ。初心者なのに!!

2ゲームで170出してました。

息子は159。

ちなみに、よーく観察していると、ある程度、慣れている子はスピード出してボールを投げてます。

が、コントロールがまだまだなので、意外と当たるのは2本程度。

初心者のように、オズオズと投げるとスピードは出ていないものの、まっすぐ転がるので当たる本数が多くなったみたいです。

ビギナーズラックだね。夏休み最後にいい思い出が作れました。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ボーリングがすっかり気に入った子供たち。今度、家族で絶対行こうと約束しちゃいました。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2008-08-22 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ちいさなたからもの (BOOKS POOKA)ちいさなたからもの (BOOKS POOKA)
(2008/04)
アンドレ・ダーハン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


太陽のとうさんと、月のかあさんが大切に育てている子供たち。眠る時には子守唄を聞かせ、子供たちが寝た後は、子供たちの笑顔を思い浮かべながらたくさんの星を取ってくる。すべてのページから愛情が満ち溢れ、幸せな気分にさせてくれる絵本。
子供が大きくなるにつれ、忘れかけていた、あたたかな気持ち。ただ、そこに存在するだけで、いとおしくて、可愛くて、大切に守りたいわが子。一緒にいるだけで、優しい笑顔が自然とあふれ、自らも幸せで満たされる気分。子供が生まれたばかりの頃、毎日がそんな気分だったことを思い出させてくれる作品です。赤ちゃんが生まれた家族へのプレゼントとしてもピッタリ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は子供たちと友達を招いて、デザートパーティーをしました。

フルーツ缶やアイス、果物、プリン、生クリームなどなどを用意して、

子供たちの好きなパフェを作ってもらおうというパーティーです。

上は小学校5年生、下は小学校1年生の子供たちなので、

みんな手取り足取り教えなくても、好き好きにデザートつくりを楽しんでくれました。

手作りパフェ

こんなのや、

手作りパフェ

こんなのも!!

女の子たちはさすが、見た目にもこだわりを感じられます。

一番下にはコーンフレークを入れて、パンケーキも入れて、プリン、フルーツ、バナナ、生クリーム、アイス…。

食べたいものが盛りだくさんの夢のパフェです。

娘は盛り付けに夢中になって、

これでもか、これでもか…というくらい生クリームやチョコレートをかけていました。

が、


食べ始めたら、相当甘かったようで…。最後の方ではギブアップ。

「甘すぎて食べられないよ~」

しかたないので、残りは私のおなかに…。

あぁ、太るはずだよ。。。やっぱり。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「甘いのが好きなんちゃうの」と娘に聞いたら、「甘いのは大好きだけど、ずっと食べていると飽きちゃうね」だって!! だったら、てんこもりにするな~!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2008-08-19 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
森のいのち森のいのち
(2006/06/02)
小寺 卓矢

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


美しい森の風景と命の紡がれる様子を写真で紹介している絵本。
静まり返った森に朝もやがたちこめる。深い森へと続く一本の道。鹿の鳴声、リスのクルミをかじる音。動物たちの目覚めの音が聞こえ始め、森に朝がやってくる。水の音、風のそよぐ音…ページをめくるたび、まるで自分自身が森を歩いているような気分にさせてくれる。深い深い緑と迫力ある森の息吹は、日々の喧騒に疲れた気持ちを癒してくれるよう。
そして、木々は枯れ、命が終わり、また、新たな命が芽生えている様子。森を見つめていた視点が、急にマクロになり、一つひとつの命へとピントが合わせられる。いくつもの命がつないで、大きな森を作り上げる。そこには、自然の力が満ち、優しさすら感じられる。神秘的な森のいのちのつながりを美しい写真で描いた作品です。
心が疲れた時、子供と一緒に癒されたい時、自然のいのちを子供に触れて欲しい時にオススメの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日まで、ディズニーシーに家族で旅行を楽しんできました。

その報告はメインブログ「京女のハマリゴト」で紹介しています。

さて、さて、もう夏休みも残りあとわずか。

1週間を切りました( ̄Д ̄;;

娘の自由研究もなんとか終わることができ、ホッとしています。

自由研究のテーマは「水の不思議」。

なかなかテーマが決まらなかったのですが、以前見た「ためしてガッテン」でやっていた過冷却のことをヒントに、ブラックでんじろうやらいろいろな科学の本を資料に、

実験を繰り返して、レポートに仕上げました。

何と言っても苦労したのは、過冷却水をつくること。

氷に塩をまいて、ゆっくり冷やすとマイナス10度でも凍らない水が作れるのですが、

これが思った以上に大変。

過冷却

ためしてガッテン風にしてみたところ。

これ、10回ほどチャレンジしてみたのですが、ま~ったく過冷却水になりません。

ちなみに、今までいろいろためしてガッテンの通りにやってみたけど、我が家では成功したためしがありません。。。。。

で、でんじろう風にやってみたら…。

3回目で大成功!!

ツンと水を刺激したら、一気に凍って、その時は私も娘も感激のあまり、ピョンピョン飛び跳ねてました。。。

それにしてもね。この実験。ほんとにものすごい量の氷を使います。

何度も何度も実験を繰り返したので、冷凍庫はフル稼働。

すぐに氷はできないから、2~3日はかかりました。。。。

あ~しんどかった。。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


残る問題は息子の絵日記。ディズニーシーに行ったことを書くといっていたけど、どんなものに仕上がるか…恐怖である。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-08-14 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
なつのやくそくなつのやくそく
(2006/06)
亀岡 亜希子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


オコジョのタッチィのシリーズ夏の絵本。羊のメメールは昔の飼い主の思い出がたくさん詰まった毛を刈るのが嫌でした。ところが、草原に夏がきて、暑くてたまらなくなったメメールはとうとう毛を刈ることに。そして、大切な毛をタッチィに預かってもらうことにしました。ところが、うとうと昼寝をしてしまったタッチィ。大切な毛が風に飛ばされてしまいます。メメールはカンカンに怒ってしまいます。拾い集めたものの、薄汚れてしまったメメールの毛。タッチィが途方にくれていると、毛糸を作っているおばあさんに出会います。メメールの毛は素敵なプレゼントに変わり、タッチィとメメールは仲直りができました。爽やかな草原を舞台にした、タッチィとメメールの温かな友情を描いた物語です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休み…それが、こんなにも恐ろしいものとは…。

いやぁ、去年も確かに夏休みはあったのだけど、それでもこんなにキリキリした想いはしなかった。

なぜか???

きっと、息子がまだ幼稚園だったからだろう。

夏休み中、することがなくて、ブラブラしている子供たちの相手をするだけでも、

十分辛いのだけど、

夏休みの宿題というやっかいなものがシングルなのと、ダブルなのとこんなにも違うのか…と今痛感している。

初めての夏休みで、まだ幼稚園の夏休みと小学校の夏休みの違いがイマイチ分かっていない息子。

彼には、一から宿題をしなくちゃいけないことを教えなきゃいけない。

ドリルとか作文とかはあっという間に仕上げた息子なんだけど、持続力のいる「あさがおの観察日記」なんぞは、なんと7月25日でずっと止まっている。。。

どうすんだよ。。。

しかも、当のあさがおは枯れてしまっているし。。。

「観察日記も書きなさい!!」と言っても、

「もう枯れているやん」と平気な顔で言っているし。。。


一方、娘は娘で小学校3年生になって、急に増えた宿題や自由研究に戸惑っている。。。

しかも、中途半端に夏休みに慣れちゃって、「まだ、夏休み、あるやん」と平気な顔。

ハァァァァ( ̄Д ̄;;

一人、やきもきして、後何日残されているかを考えているのは、私だけじゃん。。。


夏休みって精神的にも、肉体的にもほ~んと親が疲れちゃうな。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


毎日1回は雷を落とし続けている私。雷落とされるほうも嫌だろうけど、落とすほうはかなり疲れちゃう。。。このままだと、ほんとにぶっ倒れちゃうよ。。。☆応援お願いしまーす☆



こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-08-11 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
カブトくんカブトくん
(1999/07)
タダ サトシ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


カブトムシの大好きなこんちゃん。ある冬の日、こんちゃんは森でとても大きなカブトムシの幼虫を見つけました。絵本で描かれている幼虫は、子供の頭ほどの大きさ。何だかとってもドキドキする展開です。幼虫は土を食べて大きくなって、さなぎになって、とうとう成虫になって、こんちゃんの前に登場しました。そのカブトムシの大きさといったら!こんちゃんと同じぐらいの巨大カブトムシです。抱きつかれても痛い、スイカの食べる量は半端ではなく、朝起きるのも苦手なカブトムシ。でも、自転車を引っ張ってくれたり、縄跳びが得意だったり、おちゃめな部分もいっぱい。ところが、カブトムシはだんだん元気がなくなって…。カブトムシが大好きな子供にぴったりの夢のある絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、近所で開かれた夏祭りに行ってきました。

夕暮れ

夕暮れ空と木立のシルエットがとてもキレイ。

夜店

最近、毎日取材ばかりで、夏休みなのに、どこにも連れて行ってあげられなかった子供たちに喜んで欲しくて、一緒に出かけました。

金魚すくい

カキ氷、金魚すくい、あまり美味しくない焼きそば…。

どうってことのないものなのに、夏祭りの雰囲気の中では、なんだかキラキラして見えるんだよね~。

夏限定のお楽しみって感じなのかな?

金魚すくいでは、赤い金魚と黒いでめきんをゲット!!

赤い金魚には“ポニョ”と子供たちがネーミングしてました。


ちゃんと、水槽に入れて、ブクブクも付けて、えさもあげていたのに…。

今朝、水槽を見たら、プカリ…と浮かんでました。

「ポニョが死んでる」と伝えると、

とっても悲しそうな顔をする息子&娘。

夜店で買った金魚は寿命が短いんだけど、今回だけは、ちゃんと子供たちが世話して育てていた魚たち。

毎年、必ず、悲しい想いをするのだけど、今年はいっそう悲しみも強いみたいです。。。。

子供たちはとっておきの場所に、蚊に刺されながらポニョのお墓を作ってました。。。

さよなら、ポニョ。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


これからは、地蔵盆の季節。夏は楽しいことがいっぱいだね。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-08-09 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(1)
いのちのカプセルまゆ (ふしぎいっぱい写真絵本 12)いのちのカプセルまゆ (ふしぎいっぱい写真絵本 12)
(2008/06)
新開 孝
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


昆虫写真家の新開孝さんの写真絵本。ガや蜂などの幼虫が成虫になるまで過ごす“まゆ”にスポットを当てて、さまざまな“まゆ”を紹介してくれます。葉の裏側に上手に隠されているものや、壺型タイプ、ブラブラぶら下がっているものなど形はさまざま。幼虫が“まゆ”を作る工程を順を追ったコマ写真で紹介してくれているので、“まゆ”ができる様子がとても分かりやすい。しかも、気になる“まゆ”の中で過ごしている幼虫の様子まで写真で見せてくれます。さらに、面白いのは、“まゆ”から成虫が飛び出してくるシーン。特に、ウスタビガの成虫が登場するシーンは、怪獣登場のようにオドロオドロしい。。。あたまの中ではゴジラ登場のBGMがグルグル流れてくるようです。
さなぎの命を守るまゆの不思議な生態を写真と簡単な説明文で分かりやすく紹介してくれています。夏休みの自由研究にもピッタリ。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


我が家の子供たちは虫嫌い。

たぶん、私の影響が大きいと思うのだけど、

この絵本を読み聞かせている間中、キャーキャーと雄たけびをあげていました。。

えぇ、それほど、虫が苦手な人にはオススメ(できない)絵本かもしれないです。

さて、いよいよ、オリンピックが開幕しましたが、

我が家でもオリンピックが話題。

特に、子供たちが好きなのは、オリンピックの競泳。

スイミング教室に通っている子供たちにとって、競泳選手たちは憧れの的らしい。

娘「わぁ~北島選手や」

息子「あの、水中めがね、ぼくのと一緒!!」

娘「バタフライめっちゃうまいな~」

息子「あたりまえやん、オリンピックやもん」

TVの前でぶつぶつ…。えぇ、選手のように上手に泳げるようになってね。

1年間、同じ級をさまよっている息子と、なかなか級があがらず苦しんでいる娘の

やる気につながればいいのにな~。

がんばれ、にっぽん!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


オリンピックの男子競泳選手の水着を見て、「ママ、この水着はなカジキをモデルに作ってるって知ってた?」と娘。やたらめったら、雑学には詳しい娘。自由研究はまだ進んでいない。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-08-07 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
あめはどうしてふるの (絵本のおくりもの)あめはどうしてふるの (絵本のおくりもの)
(1987/12)
串田 孫一高橋 健司

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


空の変化を写真で表現し、語りかけるような優しい文章で雨が降る様子を紹介してくれる絵本。巻末には、さまざまな雲の種類や雲ができる様子を詳しく説明したコーナーもあります。澄み渡る空に人知れずやってきた雲。傘をさした太陽は「雨が降るぞ」という知らせ。次第に雲は厚くなり、そして空が暗くなったと思ったら、大粒の雨が!!
さまざまな表情を見せる空の写真を見ているだけでも楽しめて、しかも理科の知識もつく、とてもためになる絵本です。夏休みの自由研究の題材にもできそう。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、集中てきな豪雨が降ることが多く、ついこの間は小さな子供の命まで失われたこともあった。

取材などで外出する際、とてもいい天気の日は布団でも干して行きたいな~と思ったり、洗濯物を広げて干したいとも思うのだけど、

突然の雨を想像すると、どうしてもできない。。。

先日、仕事へ行こうと思っていた矢先、バリバリという雷と同時にすごい雨が降ってきた。

もうね。

すごいなんてものじゃなかった。

ダダダダーッ!!!!って感じ。

10m先が見えなくなるほどの集中豪雨。

みるみるうちに道に水があふれ、下水へと注ぐ勢いもすごかった。

仕事行けるかな~というより、どうやって外出する??って感じ。

取材に遅れるわけにはいかないので、やむを得ずタクシーを使っちゃったよ。。。


そんな、私がばたばたしている中、子供たちはどうしていたかと言うと…


ワ~♪ワーッ♪と叫びながら、玄関から飛び出しては、

中へ入り、

玄関から飛び出して、ザザッと濡れては喜んで、家の中へ駆け入りを繰り返して遊んでいた。。。

( ̄Д ̄;; あの~、もしもし!? ママは今から仕事なんですが…。

その後の後始末はどうしてくれるんすか????











ゴラァァァァァァ!!(ノ-"-)ノ~┻━┻

と子供たちが大目玉を食らったことは、言うまでもありません。。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


明日は夏休み、最後の学校プール。雨が降りませんように…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-08-05 (Tue) | しかけ絵本 | COM(0) | TB(0)
うごく浮世絵!? (びじゅつのゆうえんち)うごく浮世絵!? (びじゅつのゆうえんち)
(2005/01)
よぐち たかおアーサー ビナード

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


最初に何も知らずに表紙を見たら、アレと思う人がいるかもしれません。写楽の役者絵の目元が妙。
えぇ、この絵本。実は、動くんです。マジックフィルムをかぶせて、すこしずらしていくと…アラ不思議!
役者の目元が動き出します。デジタルアートが施されてあるので、写楽や北斎の有名な浮世絵が次々と登場し、命が吹き込まれたようにそれぞれの絵が動き出すのです。一緒に書かれた文章は日本語と英語の2種類。動きにリズムを与えてくれるような楽しい文と動く浮世絵に誰もが夢中になれる絵本です。
脇には本当の絵も説明付で添えられているので、大人が読んでも十分勉強にもなり、楽しめる内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今、夏休みの宿題である読書感想文に苦しめられている娘&息子。

うんうん言ったり、投げ出したり…。

算数や国語と違って、スムーズにはかどらないのが読書感想文。

「早くしなさいっ」って怒ってばかりの私だけど、

読書感想文を仕上げるのがしんどいのはよーく分かる。

えぇ、私も小学校の頃、大嫌いだったから。

読書感想文って、へたをするとあらすじだけを書いて、おわりになっちゃうんだよね。。。。

赤頭巾ちゃんなら

「赤頭巾ちゃんがおばあさんちに行きました。おばあさんはおおかみに食べられてしまいました。赤頭巾ちゃんもおおかみに食べられてしまいました。猟師がやってきて、おおかみを退治しました。」

で最後に「おもしろかったです」か、「よかったです」が付く。。。。

で、そこで、先生か、親が

「おもしろかった」だけではNGと言ってくる。

んで、何を書いていいか分からなくなる。。。

そうなんだ。娘もそれで困っている。

でも、そんな文にちょっと色をつける方法があるんだな~。

それは「もし」という言葉。

「もし、私が赤頭巾ちゃんだったら…」とつけるだけで、グッと感想文らしくなる。

読書感想文はいかにあらすじをうまく書くことではなくて、その本を読んでどう思ったか、が大事だから、

困ったら、「もし」をつければいいんだよね。

んで、「もし」以下を発展させていけば、文はどんどん膨らんで、あっという間に原稿用紙が埋まるってわけさ。。。。

文章はうまく書こうとすれば、必ず失敗しちゃう。

自分らしく書くことが大事だよね。

それは、私にも言えることだけど。。。

さて、娘の読書感想文はどうなったかしら???


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


読書感想文書いた?と娘に聞いたら…。なんと!! 「原稿用紙なくした」だって!! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイやる気あるのかぁぁぁぁぁ???☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-08-03 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
うちのとうちゃん うちのねこ (のびのび・えほん)うちのとうちゃん うちのねこ (のびのび・えほん)
(2000/05)
高部 晴市

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


うちのとうちゃんねこぎらい。かあちゃんが捨て猫を拾ってきたら、文句をタラタラ…。だけど、子猫にミルクを飲ませたり、ウンチを出させるのが一番上手なとうちゃん。仲が悪いようで、実は一番猫の世話をしていたりする…。昔懐かしい家庭の雰囲気と、頑固でありながら情の厚い父親の姿…。ほんわかと心があたたかくなるようなお話です。リズムの良い言葉運びやテンポの良い話なので、読み聞かせしやすい絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休みももう中盤。

毎日、毎日、暑い日が続いて、私も子供もバテバテ~( ̄Д ̄;;

麦茶を飲むため、冷蔵庫を開けては閉めて、開けては閉めて…。

1日何回も麦茶を作っている私は、麦茶製造マシーン化している…。

それにしても、夏休みの宿題がちっとも進まない子供たち。

いったい、夏休みに入ってから、何度「宿題やった?」を繰り返しただろう????

私も私で小学校1年生の息子の宿題と小学校3年生の娘の宿題を間違えたり、

自由研究と自由工作の違いがよくわかんなかったり…。

ダメダメ親子なんだな~。

ダメダメのまんまだとどうにもならないので、今日、とりあえずの目標を子供たちと決めてみた。

息子は、今週中に読書葉書と読書ノートと自由工作を仕上げる。あさがおの観察日記は…初日から何の記録もつけていない息子はどうするつもりなんだろう????

自由工作はとりあえず、貯金箱に。

そうめんの箱を使って、音の出る貯金箱を作るらしい。。。。

一方、娘は読書感想文と作文と自由研究を仕上げる。
自由研究は理科をベースにした虫や植物の観察か、社会をベースにした地図や新聞を作ったりするみたいなんだけど、、、娘は何をするのかすら決まっていない。。。

いったい、どうするつもりなんだろう????

私は、手伝わないぞ~!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


夏休みになってから、娘の机の上がありえないほどひどい状態になっている。。。本やら、宿題のノートやら、ビーズやら、人形やら、手紙やら…。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ それでどうやって勉強するつもり??☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-08-01 (Fri) | 絵本 | COM(1) | TB(0)
おばけの花見 (キラキラえほん 1)おばけの花見 (キラキラえほん 1)
(2008/04)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎さんの季節のお話シリーズ。おばけとお花見。とても奇妙な組み合わせなのですが、きっと花見のシーズンに読むのがお勧めなのかも。
今日は、おばや長屋のお花見です。美しい桜の花を囲みながら、ろくろっくびの姐さんのひく三味線に乗って、おばけのみんなが踊ったり、騒いだり。楽しい光景が広がります。ところが、そこへ真っ黒な雨雲が。一人だけ仲間はずれにされたかみなりが、雲の上で拗ねて大暴れ。そこへ、ろくろっくびの姐さんが、色気たっぷりにかみなりを誘うと…、すんなり参加し、宴は大盛況。ところが、ところが…。
花見なのに、かみなり??? おばけの世界のちょっとユニークな花見模様。内田麟太郎さんの迫力満点のイラストが楽しい花見をよりいっそう盛り上げてくれます。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、娘のおたふく風邪がようやくなおり、熱も下がったので、一安心。

しかも、昨日は娘の誕生日だったので、近くのファミレスで誕生日のお祝いをしました。

おたふく風邪で誕生日もずっと寝たきりになってしまったら、かわいそうだな~と思っていたので、

熱が下がってほんとに良かったわ(*≧m≦*)


たくさんプレゼントをもらって大喜びの娘でしたが…、

現実はたくさんの宿題が…。

7月が終わるというのに、おたふく風邪のせいで少ししか進んでいない夏休みの宿題の数々。

7月末までにやっておかないと、ディズニーランドには行けないよ~と言っていたので、

誕生日会の後は、涙目になりながら必死で宿題にとりくんでいた娘。

見事、ドリルや算数&国語系の宿題はやり終えることができました。



で、約束通り、東京行きの新幹線チケットを買おうと、今日、JRに行ったら…。

ほとんど売り切れ。

ヒョェェェェ!! やっぱりお盆休みに東京行くなんて、無謀だったかな~???

でも、私やだんなの仕事上、お盆しか休みとれないし…。

大混雑を予想したら、かなりブルー・・・・・。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


毎日プールに通う息子。真っ黒に日焼けして、夏らしい感じになってきたわ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。