05≪ 2008/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-30 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おかあさんの目 (あかね創作えほん)おかあさんの目 (あかね創作えほん)
(1988/06)
あまん きみこくろい けん
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おかあさんの膝に座ってお話している女の子が、おかあさんの黒いひとみの中に小さな小さな自分がいることを発見します。キラキラと輝くひとみの中に写る自分。覗き込むと、自分以外にもいろいろなものが写りこんでいて、その不思議さに女の子は夢中になります。周りの景色、そして…想い出に残る美しい情景さえも映し出すおかあさんの目。お母さんが女の子に語りかけます。「美しいものに出会ったら、一生懸命見つめなさい。それがちゃんと心にすみつくのよ」と。娘に伝えられる母の想いが読者の心にも響きます。目の中に写るものが見えるというのは、それだけ親子が相手の目をちゃんと見て会話をしているということ。母親の膝の上に座る心地よさ、目と目を合わせる安心感、そしてお母さんの優しい言葉…親子のあたたかな関係が伝わってくるような絵本です。黒井健さんのふんわりとしたイラストがよりいっそうぬくもりを感じさせてくれています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

一昨日は土曜参観がありました。いつもは参観できない父親が参観できるように設けられた参観日です。

我が家では旦那が単身赴任中なので、参観できず、私が1年生の息子と3年生の娘の参観をしました。

1時間目から4時間目まで参観できるので、よせばいいのに1時間目からしっかり参観した私。。。

1年生の息子の教室は一番南側の校舎の2階。一方、娘の教室は一番北側の校舎の4階。

えぇ、ご想像通り、1時間ごとに、最も離れている両校舎を往復、往復、往復、往復。

特に、娘の教室に行く時は、4階まで階段を上らねばならず…途中でゼーッ、ゼーッ!!

3時間目が終わった頃には、フラフラしちゃって、何を参観しているのかさえ分からなかった…( ̄Д ̄;;

いい運動になったかもしれないという説もあるが…。

ただ、娘の教室から息子の教室へ戻ると、キョロキョロしていた息子が私を見つけてニッコリする姿や、

息子の教室から娘の教室へ行って、娘が嬉しそうに微笑む顔が見れるだけで、

そんなしんどい想いが吹き飛んでしまう。

ちゃんと見てるよ~。いつもは怒ってばかりの私だけど、ちゃんとあなたたちのことは見ているからね~。そんな気持ちがわずかでも伝われば嬉しいな。

1年生の授業はとてもゆったりとしていて、どの子もみんな目がキラキラ。授業も遊び感覚を取り入れながら、子供たちが集中できる工夫がされています。

まだまだ、みんな幼児っぽくてほんとに可愛い。

先生もベテランなので、参観も安心してみることができました。


3年生の授業は、1年生と比べるとかなり“授業”っぽくなってます。生活では自分たちが調べてきたことを発表したり、算数ではいろいろな解き方を考えさせたり。。。

娘の担任はとても若い先生なので、授業に活気が満ちています。

娘のクラスには、ちょっと今感情を抑えられない子がいて、この日も隣の席の子を蹴ったりするなどトラブルが起こって、ハラハラしたのですが、

子供たちが進んで、蹴られた子には優しい気遣いを見せ、蹴った子には落ち着かせていたのが印象的でした。

あぁ、3年生って意外と大人なんだな~と思わされました。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


この日はその後、夜に地域の集会もあり…ヘトヘトにくたびれちゃいました。そして…翌日曜日は、案の定、疲労がマックスになり、起き上がれませんでした。。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







スポンサーサイト
2008-06-28 (Sat) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
しろいうさぎがやってきてしろいうさぎがやってきて
(2004/05)
エリック バテュ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:考えさせられる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


春の祭りの夜にうさぎの村にやってきた白くて大きなうさぎ。ところが、翌朝、しろうさぎが新しい決まりを作って、それに合わないうさぎを村から追い出してしまいます。小さいうさぎ、ひげの短いうさぎ、白くないうさぎ…。そして、とうとう村にはしろいうさぎ1匹だけになってしまいました。ところが、ある日、村にしろいうさぎよりも大きくて、立派なうさぎがやってきました。しろいうさぎは歓迎したものの、大きなしろいうさぎに食べられてしまいます。そして、村は…。
原題は「白いおおかみのように」。「白いおおかみのように知られている」というのは「誰にでも知られている」という意味があるそうです。
自分とは違うものを軽蔑し、排除していくしろいうさぎ。自分より立派なうさぎは歓迎し、共に生きていきていきたいと望みます。ところが、その立派なうさぎにとっては、しろいうさぎは餌にしかならない存在でしかなかった。自分が一番優れていると思っていても、自分よりも大きな存在の前では取るに足らないものと、作者はいいたかったのでしょうか?それとも、一種だけが優れているという考えは、いつか壊れるといいたかったのか?とにかく、うさぎという可愛らしいキャラクターをテーマにしながら、とても奥の深い、背筋が寒くなってしまうようなお話。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

おとりよせでも有名な山田製油
そこの美味しいごま油をたっぷり使ったイタリアンが食べられるレストラン「ピッコロモンド」に、図書ボランティアのメンバーとランチに行ってきました。

ピッコロモンド


店内はナチュラルで暖かい雰囲気。

予約してもらっていたので、ゆったり座ることができて◎。いつもは満席で座れません( ̄Д ̄;;

ピッコロモンド


オードブルは9種盛り。ごま油のいい香りも美味しさの一つです。

ピッコロモンド


パスタはお好みで数種類からチョイス。私はエビとズッキーニのトマトソースを選びました。

パスタもオリジナル製でちょっとラーメンに似ているような新食感。

これが意外と美味しかったです。

自家製パンには塩を利かせたゴマ油がとても合います。

ピッコロモンド


最後は珈琲とデザートの盛り合わせ。

これで1575円。


ランチも美味しかったけど、メンバーとの話も楽しくて、いいひとときが過ごせました(*≧m≦*)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日は土曜参観がありました。その様子はまた次回☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-06-26 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
あかねこくんあかねこくん
(2001/09)
エリック バテュ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:微笑ましい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


あかねこくんが散歩をしていると、たまごを見つけました。ペロリと食べてしまおうとしたのですが、たまごが孵って小鳥になってからの方がいいと思い、たまごを抱くことに。小鳥が孵ってから、さぁ食べようとしたのですが、小鳥が大きくなってからの方が良さそうだと考え、小鳥を世話して大きくなるまで育てることに。ところが、悲しい別れがやってきて…。
最後はとても微笑ましい展開に。最初は小鳥を餌としてみていたあかねこくんの心が、小鳥を育てているうちに愛情が芽生えていく様子がゆっくりと描かれています。ラストページのあかねこくんの絵がとてもいい。
エリック・バデュの絵本はグリム童話に通じるようなどこか教訓を含んでいるようなお話が多いです。この絵本は心あたたまる内容の絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校での読み聞かせの本番がありました。

お題は先日書いた「ザリガニさいばん」。


ザリガニさいばん (どうわがいっぱい)ザリガニさいばん (どうわがいっぱい)
(2001/07)
阿部 夏丸村上 康成

商品詳細を見る


魚の世界のお話なのですが、とても登場する魚が多いので、セリフは1人2役ぐらい担当。

あらすじは、ある日、ドーナツ池に住んでいるナマズが怪我をしていることを魚たちが発見し、その犯人を探すという物語。

容疑者に上ったのは、ザリガニ。多数決でザリガニが犯人ということになったのですが、

判決が下った後で意外な真相が判明するという展開です。

で、魚たちが多数決を取るシーンを表現するのが、読み聞かせではとても難しかった。

魚には手がないため、「!」と魚たちが一斉に口を開けて多数決を取る…と文章には表現されています。

「!」を読み聞かせでどう表現するのか…。

私たちが選んだのは、口をパカッとあける音を立てるです。。。。


本番ではメンバー全員が「パカッ」と口を開ける音を出して、魚ならではの多数決シーンを表現しました。


目で読むと何でもないことでも、読み聞かせる場合には、工夫しなければならないシーンもあるんだな~と実感した1日でした。


今日は、読み聞かせの後、メンバー全員でランチをしました。

その様子は次回。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


せっかく素敵なお店でランチをしていたのに、本日は午後から仕事も入っていたため、バタバタの1日でした。。。。うぅ~( ̄Д ̄;;☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-06-25 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
いろいろいろんな日いろいろいろんな日
(1998/11)
ドクター・スーススティーブ・ジョンソン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


常に変化する心の動き。さまざまな気分をいろいろな色と動物で表現した絵本。色と動物の特徴がとてもシンクロしていて、表現したい気持ちが読者にも分かりやすく伝わってきます。
馬のように思いっきり跳ね回りたくなる赤い気分の日、鳥のように羽ばたきたくなる空のように青い日、そして賑やかな蜂のように黄色い日…。
その時々で気分が変わり、いろいろな自分があるけれども、どれも同じ自分。いろいろあるからこそ、人は楽しくて、複雑で難しく、味がある。あなたはいろいろなあなたがいていいのよ…そんな風に優しく語りかけてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日、子供たちを連れて、区役所に行ったら七夕飾りがありました。

七夕の願い



早速、短冊に願いを綴る娘&息子。

何~♪ 何~♪ 何願いことしているの????と覗いてみると…

七夕の願い


「友だちと仲良く元気にくらせますように」と書いていたのは娘。

友達と自分の絵も書いて、女の子らしい短冊になってます(*≧m≦*)

2年前までは、七夕と言えば、「何か欲しいもの」を書くのが当たり前だったのに、

願いらしいものになっているね~(*⌒▽⌒*)

一方、息子は…

七夕の願い


「おかねもちになりたい。かっこよくなるように」

………欲望の塊だ。。。。。


どっちもね、努力が必要なのだよ。。。。しかも、かなり努力しないと、難しいぞ~。

でも、ほんとに願いが叶ったら、ママも嬉しいな。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今、息子は“かっこ良く”あることに燃えてます。何がかっこいいのか、息子の基準がよく分からないのだけど、「かっこいいね~」と褒めてあげると、素直モードに一変するので、その単純さが可愛いな☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-06-23 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
1+1=2―たんじょうびにともだちなんびきくるかな?1+1=2―たんじょうびにともだちなんびきくるかな?
(2007/11)
リュボスラウ・パリョささき たづこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


今日はおさるのゴーゴーの誕生日。さぁ、何人のお友達がやってくる!?
最初にやってきたのはとらくん。ゴーゴー1匹ととらくん1匹で「1+1=2」で2匹に。
次にやってきたのはカンガルーさん。おなかのポケットには赤ちゃんもいるから、「2+2=4」でみんなで4匹に。このように、プレゼントを持ってやってくるお友達の数が増えたり減ったりすることで、楽しみながら足し算や引き算を覚えていく絵本。算数を習いはじめの小学校1年生にピッタリ。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、6月20日は私の誕生日でした。

金曜日で学校があったためか、この日は「おめでとう」のお祝いも特にせず、1日が終わってしまいました。。。。

まぁ、祝ってもらう年でもないけど。。。

で、その翌朝、21日。

土曜日はゆっくりした朝を迎える我が家。

まだ、夢うつつの中、ぼんやりしていると、台所で娘が何やら朝食の準備をしてくれている様子…。

何~♪ 何~♪ とのぞいてみると…

誕生日の朝食


うわぁ(*⌒▽⌒*)  素敵~♪

ハムにマヨネーズで書いてくれた「おめでとう」の文字!!

型抜きで可愛くアレンジしてあるのはきゅうり。

娘がちゃんと用意してくれていたプレゼントは、朝食。

何だかいつもの朝ごはんよりもずっとずっと美味しく感じられたよ( ´艸`)

ありがとね。ママは嬉しいよ~(*≧m≦*)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


テーブルの上に並べられた朝食はとても美味しそうで素敵でした。が…キッチンの方を見てみたら…そこには惨劇が…。いや、いや、何も言わない。だってこんなに一生懸命作ってくれたんだものね☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-06-21 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
いいからいいからいいからいいから
(2006/10)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「いいからいいから」が口癖のおじいちゃん。ある日の夕方、カミナリがなって、気がつくと目の前にはかみなりの親子が! 「いいからいいから」ともてなすおじいちゃんと、「ごゆっくり、ごゆっくり」と続く僕の掛け合いが絶妙。ご飯を食べ、お風呂まで入れてもらって、申し訳なさそうにしているカミナリの親子。次の日、おじいちゃんと僕のおへそがない! 僕はちょっぴりショックなのに、おじいちゃんは相変わらず「いいからいいから」。すると、郵便屋さんからカミナリの親子から手紙が届きます。ついついいつもの癖が出てしまったという手紙と一緒に、おへそも同封してありました。ここで一件落着かと思えば、違うところが長谷川絵本。思わず、ブッと噴出したくなる展開が待ってます。しかも、ラストページには「オイオイ!今度はそっちか」と突っ込みたくなるような場面が。
「いいからいいから」とは、相手の緊張を和らげ、ホッと和ませる言葉。「ドンマイドンマイ」や関西弁の「かまへんかまへん」も同じような言葉。小さなことを気にせず、受け止められる器の大きさと、相手をさりげなく気遣う想いが詰まった素敵な言葉だと想います。読後は、何だかお風呂上りのような、リラックスした気分になれますよ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ここんとこずっとお天気が悪い。

梅雨だから仕方ないんだけど、毎日、毎日降り続く雨にうんざり。。。

梅雨の時期、一番困るのは、なんと言っても子供の洗濯物。

特に、体育着!!

時間割によっては、月曜体育、火曜体育と2日続けて体育がある場合は、帰宅後、すぐに洗濯機を回し、干して、半乾き状態になってから、乾燥機にかけて…とめっちゃ手間がかかるんだ~(´Д`;)

まぁ、帰宅後、洗濯物を出してなかったり、翌朝になってから、今日も体育あるねん…なんて言いながら、汗まみれの体操服を出してきた時は、

「しかたないから、今日もそれでやってくれ」といえるのだけど、

プールの場合はそうもいかない。

ビショビショの水着は辛いもんな~。

小学校ではプール授業が始まっているから、プールが2日連続の日は、これまた神経を使っちゃう。

あぁ、早く晴天が続く夏にならないかな~。

じとーっと生乾きの洗濯物は、気分も憂鬱になっちゃうよ。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


一番最悪なのは、プール授業があった日にプールバッグを忘れた時。「忘れたぁ」と言っても、もう後の祭りなのだ。。そんな日は、次の日が雨になることを強く祈るしかない。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-06-19 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
なぞなぞのたび (リドルブックシリーズ)なぞなぞのたび (リドルブックシリーズ)
(1998/10)
石津 ちひろ荒井 良二

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「ゆきはおひさまでとける アイスは口でとける だけどこれだけはあたまでしかとけない。さて、いったいなあに?」最初のページに書かれたなぞなぞ。もちろん、答えは絵本のタイトル通りです。次のページをめくれば、なぞなぞの旅の始まりです。ページをめくるたびに荒井良二さん独特の不思議な世界が展開します。何? この不思議な絵は…と思いますが、実は右ページに描かれたイラストは、左ページのなぞなぞのヒントになってます。子供となぞなぞを出し合って、イラストを見ながら、コレかな? アレかな?と楽しめる絵本です。表紙に描かれたギターをしょった男の子がどんな旅をするのかページごとに見るだけでも楽しめます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、小学校で絵本の読み聞かせの練習がありました。

来週、読む本はコチラ
ザリガニさいばん (どうわがいっぱい)ザリガニさいばん (どうわがいっぱい)
(2001/07)
阿部 夏丸村上 康成
商品詳細を見る


メンバーの一人がイラストを大きく拡大して描いてくれたものを使います。

童話なので、ちょっと長いお話を少し削って、時間内に治まるように調節しました。

時間がたっぷりあれば問題ないのですが、休み時間を利用しての読み聞かせなので、

本当に時間が足りないのが難点です。

ベルが鳴ってすぐに子供たちが図書室まで来てくれるわけでもなく、

授業のベルが鳴ると同時に子どもたちが教室へ戻ってしまうので、

休み時間が20分でも15分前後で読めるものを選書しなくてはなりません。

もっと、時間があったらな~♪

私が担当するのはさかなたちです。。。。

頑張るぞー!!



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日は娘が水筒を忘れていたので、ついでに届けてあげました。エヘヘ~♪と照れながら私のもとに来た娘の顔がちょっと可愛かったゾ!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-06-16 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おばけでんしゃ (絵本・こどものひろば)おばけでんしゃ (絵本・こどものひろば)
(2007/06)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おばけでんしゃが妖怪駅を出発します。がたたん、がたたん、がたたん、がたたん…。
電車は海を越え、森を抜け、洞窟を進み、暗闇駅へ。
次々と変わる背景には、その土地独特のおばけがたくさん描かれています。
おばけと言っても、怖さはみじんもありません。雷神は可愛いカミナリ小僧。その下で必死になって走っている馬もユニークです。窓越しに微笑んでいるのは、へび女!?
一つ目小僧がいたり、麒麟がいたり、口裂け女がいたり…電車の中や外もいろいろなおばけでいっぱいです。そして、電車が最後に行き着く先は…。ここで読者はハッとするでしょう。なるほど~、こういうオチか~!! と。
文字数も少なく、小さな子供でも楽しみながら読める絵本です。
でも、最後の駅のシーンで、何か深いものを感じてしまうのは私だけでしょうか?
「平成たぬき合戦ポンポコ」のラストシーンを彷彿させる設定は、この世が人間だけのものではないと改めて考えさせられる展開です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は、5日早く、結婚記念日のお祝いを家族でしました。

その様子は『京女のハマリゴト』で書くつもりです。

で、その際に娘と息子からもらった手紙がこれ。

娘からは
子供たちからの手紙


「けっこん記念日おめでとう いつもありがとう」

息子からは
子供たちからの手紙


「まま、けっこんきねんびおめでとう」


嬉しいな~。今年は結婚10周年。

子供たちも大きくなったものだな~としみじみ思いました。

いつもガミガミ怒ってばかりの私なのに、ちゃんと子供は愛情で応えてくれる。

あぁ、私もちゃんと愛情で返さなければ…と反省します。

子供を育てながら、自分も育てている…そんな感じ。

今年は結婚10年目だけど、あと5年経ったら娘は14歳、息子は12歳。今度はどんなところでお祝いしようかな???

あと10年経ったら、娘は19歳、息子は17歳。きっと、彼氏、彼女がいる年頃なんだな~。
今とは会話の内容も全く違うものになっているんだろうな~。

そんなことをちょっぴり考えた先日。楽しみでもあり、ちょっと淋しくもあります。

そして…その頃、私は…。どうか、生きていますように。。。。今よりちょっと痩せていますように…。

旦那は…メタボを脱出していますように。。。

これからの10年に期待を寄せて、10周年、バンザイ!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


久しぶりに飲んだワイン…。自宅に帰って、化粧を落として…。その後の記憶はありません。。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2008-06-13 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
とうさんはタツノオトシゴとうさんはタツノオトシゴ
(2006/09)
エリック カール

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


人間のお父さんも頑張っているけど、海の中ではタツノオトシゴをはじめオスが子育てに奮闘するいろいろな魚がいます。この絵本では、そんな海の世界での頑張るパパの物語を通じて、魚のユニークな生態や擬態をする魚を仕掛けを使って紹介しています。
タツノオトシゴのかあさんが産んだ卵をおなかのポケットで大事に育てるタツノオトシゴのとうさん。
海の中を泳いでいくと…卵の巣を守っているトビウオ君に出会います。しばらくいくと、口の中で卵を守っているティラピア君、さらに、頭の上で卵の面倒を見ているコモリウオ君に出会います。それぞれの魚と交わす挨拶が、その魚の特性をとらえたユニークな会話になっているのも魅力。
また、タツノオトシゴがゆらゆらと海を泳いでいるシーンごとに、右ページがビニールシートの仕掛けがあります。ビニールシートに隠れているのは、擬態をする魚。シートをめくったり、重ねたりしてどんな風に隠れているか見るのも楽しい。
色彩豊かな美しいイラストと、擬態を学べるユニークな仕掛け、さらに、ほんわかと心あたたまるお話が調和した素敵な絵本です。父の日に贈る絵本としてもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、仕事が長引き、子供たちの帰宅時間にどうしても間に合わなくなった。

通常、私が仕事で帰りが遅くなる時は、ジイジに在宅していてもらうようにしている。

どうしても、ジイジに用事がある場合は、子供たちに鍵を渡して家に入れるようにしている。

今日は、ジイジも不在で、帰宅時間がもしかすると遅くなってしまうかもしれなかったので、

鍵を渡していた。

「ママがいない時は必ず家にいてね。学校の宿題をやっててね。外に出ちゃダメだよ」

これが、私と子供との約束。他にも、火を使ったらいけないとかいろいろあるんだけど…。


ようやく仕事が終わったのが、4時30分。通常なら子供たちは家にいる時間だ。

家に電話してみると、RRR、RRR、RRR。

出ない…( ̄Д ̄;;

何かあったのかな?? 放課後の学校で遊んでる???

5時ぐらいにもう一度電話をしたら、ちゃんと電話に出てくれたのでホッ!!

で、帰宅したら玄関の鍵が開いていた。

家の中に「ただいま~」と入ったが…

シーン…

Σ(゜□゜;) な、なんで???

ど、どろぼう??

子供たちは???

誘拐か??

キリキリしながら、少し待っていたら、ワイワイ騒ぎながら帰宅した子供たち。。。

ヽ(´ー`)ノホッ→ → → ヽ(`д´;)/なんでおらんのや~!!

鍵開けっ放しやん!! ヽ(`д´;)/

どろぼう入ったらどうすんのっヽ(`д´;)/

っていうか、ママじゃなくて泥棒やったらどうすんのっヽ(`д´;)/

と、言うわけで、新しい約束

ママがいない時、鍵を開けたままで家を出ない。鍵はちゃんと閉める

当たり前なんだけどね。。。

子供には当たり前が通じない。一つ、一つ、教えてあげなくちゃいけないのだ~( ̄Д ̄;;


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今週は締め切りが続いていて、ほんとうに毎晩徹夜状態が続いて疲れた~。今日はやっと朝まで眠れそうだ~ ヽ(´ー`)ノ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング











2008-06-11 (Wed) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
帰ってきたおとうさんはウルトラマン帰ってきたおとうさんはウルトラマン
(1997/05)
みやにし たつや円谷プロダクション

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ほのぼの~
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


宮西さんの描く、ウルトラマンを通じて世のお父さんにエールを贈る絵本シリーズ。
ウルトラマン世代にはとっても嬉しくなってしまう絵本。特にお父さんは必見です。
「帰ってきたウルトラマン」ではなく、「帰ってきたおとうさん」というのもポイント。
しかも、今回はウルトラマンでは悪役のバルタン星人とウルトラマンが対照的に描かれているのもユニークです。約束に厳しいシーンは特に面白い。ウルトラマンもバルタン星人も約束をキッチリ守るのだけど、ウルトラマンは時間に厳しい。3分過ぎればさようなら。バルタン星人は何時間でも待って約束を貫こうとしている。一見、まじめすぎるようなウルトラマンのお父さんも、ちょっぴり不器用なバルタン星人のお父さんも、子供を愛する想いは一緒。働いている姿もかっこいい。いろいろなお父さんがいて、それぞれみんな一生懸命お父さんをやっています。特に、ドジで不器用な姿が憎めなくて、悪役のバルタン星人を見る目が変わっちゃいました。
がんばっているお父さんのために、父の日に読んであげたい一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘が小学校で視力検査を受けてきました。

すごく落ち込んだ様子で検査用紙を差し出す娘。

「ママ~、ものすご~く、目が悪くなっていた。Dやって」

D!? Dって何????

検査用紙を確認したら、

右目C=0.6~0.3学業に支障があるので専門医へ受診

左目D=視力0.2以下 学業に支障があるので早急に専門医に受診して指導を受けましょう

えぇ~!! Σ(゜□゜;) 早急にって!!!!!

早急=今すぐ

というわけで、夕食をさっさと食べ、急いで近所の眼科へ自転車を飛ばした。

一通りの検査の後、もう一度、視力検査を受ける。。。。。

私も後ろで見ていたのだけど、後ろの私がハッキリ見える文字が娘はぼやけるらしい。

(私は2.0という野生児なみの視力だからあまり参考にはならないけど)

検査中も心配で心配でたまらなかった。。。

が、検査結果は

右目0.4 左目0.3だった。。。。

どうやら、娘は常に見えない状態なのではなく、時々ぼやける視力不安定症らしい。。。。。


というわけで、2週間後、再検査に。。。


ブルーベリーたくさん食べさせよう。。。。(>_<。)


学校の先生にも報告しなきゃ!! (>_<。)

うぅ…ちゃんと見てあげられなくてごめんね(>_<。)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「ほんまに見えへんの?」と聞いたら、「見えへんの!!」と怒られてしまった。心配で空回りして、娘に怒られてばかりいる。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-06-09 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
もらったものはもらったもの (わたしのえほん)もらったものはもらったもの (わたしのえほん)
(2007/11)
ステファニー・ブレイクふしみ みさを

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


『うんちっち』でお馴染みのいたずらっ子なウサギの子シモンのお話。
シモンとエドモンが車のおもちゃで遊んでいると、シモンはエドモンの赤い車が欲しくなりました。
シモンの持っていた緑と黄色と青の3つの車とエドモンの赤い車を交換して、
「もらったものはもらったもの」と約束。
ところが、家に帰って赤い車で遊ぼうとしたら、パキンと壊れてしまいました。
「もらったものはもらったもの」と約束した手前、返してとは言えません。そこでシモンが考えついたいいアイデアとは…。
『うんちっち』の時のような鮮烈さとユニークさはないものの、子供同士の微妙な駆け引きが面白い。
『うんちっち』のシモンよりちょっと成長して、言葉も自在に操れるようになった彼の“ずる賢さ”がポイント。最後のページでは、やっぱり読者を裏切らないユニークなオチも用意されています。
子供らしく、気取らないセリフが魅力のステファニー・ブレイクの作品は、子供たちに大人気です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ちょっと前から息子の目の周りが腫れて、真っ赤になっている。

はた目から見ると、パンダみたいな顔。

肌が弱く、すぐにかぶれるアトピー体質の息子は、常に保湿剤で肌をカバーしてあげなくてはならない。。。

風呂上りに顔に保湿剤を塗りながら、

「何で、こんな顔になっちゃうんだろうね~」とつぶやいていた。。。。

で、ふと、気がついた。

ある曜日が一番ひどくて、それから次第に治まって、また、翌週、目の周りが真っ赤になって…を繰り返すことを!!


プールだ!!

プールで使う水中眼鏡だ!!

そう、原因は水中眼鏡だった。

ちょうど、水が入らないようゴムが密着する部分がかぶれてひどい肌荒れをおこしている。。。。

かと、言って、水中眼鏡をしないと、息子の場合、塩素で目蓋の裏もかぶれちゃうしな~( ̄Д ̄;;

それでも、スイミング教室は週に1度だったから、まだ肌の状態はなんとか保てた。

明日からは学校のプールが始まる!!

学校でのプールも水中眼鏡着用なのだ。。。。

毎日、プールがあれば、毎日肌荒れを起こし、肌の状態がちっともよくならない結果に。。。

水中眼鏡がゴム製でないものってないんだよね~。。。

あぁ、スピード社の水着みたいに、魔法の水中眼鏡もどこかのメーカーが開発してくれないかな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ふと、スイミング教室の水着をチェックしたら、スピード社製の水着だった。。息子よ、だったらもっと早く泳げるようになってくれ~。1年間も昇級しないって…。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2008-06-07 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おったまげたとごさくどん (ひまわりえほんシリーズ)おったまげたとごさくどん (ひまわりえほんシリーズ)
(2008/02)
サトシン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


畑仕事を終えたごさくどんが家族で晩御飯を食べていると、山の向こうからガラーンゴローンとおかしな音が響いてきた。不思議に思ったごさくどんが外へ出てみると、そこには大きな大きな下駄の妖怪“おったまげた”が! ごさくどんはもちろん、読者もココでおったまげる展開に。しかも、妖怪を満足させるために、ごさくどん一家が次々とダジャレを連発する展開にもおったまげます。数々のダジャレにおったまげたは、笑いすぎて笑いころげたに。ついには、大爆発して、家族をぶったまげさせます。ありえない展開ながら、テンポのいい話運びと迫力あるイラストに読者もついついダジャレの世界へ。子供と一緒に楽しめる痛快で楽しいダジャレ絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、メタボ解消に娘と息子と夜ウォーキングをしている。

特に、娘にとってはウォーキングの時間が楽しみでしかたないみたい。

いつもは慌しくゆっくり話もできないけど、

ふたりで歩調を合わせながら、夜のシーンとした中で静かに話しができるのが好きみたい。

日頃はあまり話してくれない学校のことも、歩きながらだと口数も多くなって楽しそうに語ってくれる。

私と娘とのとっても大切なひとときだ。

でも、そんなひとときを息子はまだ理解できないみたい。

走ったらしんどいよ~と言っているのに、ダッシュで駆けていったと思ったら、

ゼーゼー言いながら、しんどいよ~。待ってよ~とペースを崩す。

娘はブーブー文句を言いつつ、息子の手を引いたり、促したり。

ちょっと厄介だけど、憎めないんだよな~という感じで息子をフォローしている娘の姿を見るのが好きだ。

早く息子も一緒にゆっくり話ができるようになってほしいな~。

3人で一緒に歩きながらいろんな話がしたいよ。

先日、三日月を見て、娘が言った。

「ママ、今日のお月さま、笑っている」。

ニッコリと微笑んでいるようなお月さんを見ていたら、ちょっとイライラした気持ちも吹っ飛んじゃうね~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


子供と一緒でもわりとハイペースでウォーキングする私。娘は競歩、息子はジョギングで付いてきてくれている。頑張れ~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-06-05 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(1)
きんようびはいつもきんようびはいつも
(2007/12)
ダン・ヤッカリーノ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


金曜日はぼくとパパにとって特別な日。いつもよりも早く家を出て、ゆっくりと散歩して、お気に入りのお店で朝食を取る。何でもないことなんだけど、ぼくとパパにとってはとても大切な時間であることが絵本を通じて伝わってきます。そして、それは親子にとって、とても素敵な行事であることも。
筆者は、息子のマイケル君が3歳になった時からこの習慣を始め、ふたりにとってはとても大事な時間になっているそうです。
子供のために、いろいろなレジャーを考えたり、旅行したりして想い出を創るのもいいですが、こんな風にちょっとした子供と親子だけの特別な行事を作ってみるのも素敵です。筆者のように毎週楽しみを作るのもいいし、毎月1度の楽しい1日を創るのもいいと思います。兄弟がいる時は、この日はお姉ちゃんやお兄ちゃんの日と決めるのもいいかもしれません。特別でないけど、ずっと続けられる“特別”なこと。きっと、子供の心にあたたかなものを感じさせてくれると思います。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校の読み聞かせがありました。

1年生にとっては初めての読み聞かせです。

選んだ絵本は、

「ねずみくんのチョッキ」の大型絵本と

あれこれたまご」です。

なんと読み聞かせのメンバーがこんな可愛いグッズも持ってきてくれました。

D1000067


卵パックに入った編みぐるみ!!

ヒャァァァ!! 可愛い~♪

さて、来てくれるかな~とワクワクして待っていたら、

ゾロゾロ、ゾロゾロ、ゾロゾロとやってきてくれました ヽ(´ー`)ノ

1年生の息子も照れくさそうな笑顔でやってきてくれました。

「ねずみくんのチョッキ」では

「ちょっときついがにあうかな?」のセリフの後に、

子供たちが似合わない~』と大合唱!!

ノリノリで聞いてくれたので大成功でした。

お次の「あれこれたまご」はとっても静かに、真剣な眼差しで聴いてくれました。

う~ん。1年生って純粋!!

これからの読み聞かせが楽しみです。


さて、気づいたのですが、普通の絵本の「ねずみくんのチョッキ」と大型絵本のねずみくんのチョッキには違いがありました。

※もしかしたら、私が持っているのが古いからかもしれません。

普通の絵本では「ちょっときせてよ」となっているのに、大型では「ちょっときさせてよ」と言い回しが違います。
また、絵本にはないのですが、大型には最後のねずみくんが伸びきったチョッキを引きずるシーンに
「ぼ、ぼくのチョッキ…」というコメントも入ってます。
そして、最後のぞうさんのブランコのシーンの横には
「よかったね ねずみくん」とコメントも!!

メンバーと言っていたのですが、最後の「よかったね ねずみくん」は微妙だな~と。

だって、お母さんの大切なチョッキがびよ~んとのびちゃって、ブランコになっても絶対「良かった」はずはないぞ!!とか。。。

ん~、みなさんはどう思いますか???


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日の読み聞かせ…娘は来てくれませんでした。。(>_<。) 何で来れなかったの?と聞いたら、恥しかっただって。。。。(>_<。)うぅ。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2008-06-03 (Tue) | 絵本 | COM(10) | TB(0)
そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)
(2000/09)
なかや みわ
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


そらまめやグリーンピースなど豆の仲間たちのお話です。豆のさやは、彼らにとってはベッド。特に、そらまめくんはフカフカの綿がついたベッドがお気に入りです。今回は、ベッドが意外なものの役割をしてくれるお話。雨が降った翌日、広場には水溜りができていました。グリーンピースやピーナッツたちは、自分のベッドを舟にして、水溜りで遊び始めました。ところが、そらまめくんはベッドが濡れるのを嫌って、なかなか水遊びに参加しようとしません。強引にピーナッツくんの舟に乗り込んだら…。
水溜りの中で出会った迷子のめだか。豆たちはめだかを助けてあげようといろいろアイデアを出し合います。水にベッドが濡れるのを嫌がっていたそらまめくんがとてもいい提案をして、見事、めだかは小川へ戻ることができます。友達を助けてあげようという優しい気持ちがあふれた楽しい内容の絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

いつものように夕食の片付けを終え、トドのように居間で寛いでTVを見ていたら、

ワラワラと子供たちが寄ってきた。

「ママ、足もんだあげる」と娘。

「ママ、ぼくももんだあげる」と息子。

足の裏を小さな手を使って、ギュイギュイもんでもらうと、本当に気持ちいい。

ハァァァァ、極楽♪極楽♪

ツボを刺激されるたびフェェェ、とかホエェェェとかの奇声をあげる私の様子がおかしいらしく、

さらにギュイギュイと力を入れてモミモミしてくれる子供たち。

フワァァァ、夢心地…とウトウトし始めたら、

「気持ちいい?」「気持ちいかったら、気持ちいいって言ってよ」「ちゃんといわへんのやったらしてあげへんで」「ちゃんといい」
と“感想”をおねだりしてくる子供たち。

うん。気持ちいいよ。気持ちいいから話せないんだよ…。

と、再び、ムニャムニャ…としていたら、突然、

ドガッと息子が腰に乗ってきた!! Σ(゜□゜;)

い、痛い!!

「腰もゴリゴリしてあげるな~」

し、しなくていいって。。。しなくて…。

本当に痛い時にも声が出せないものである。。。





他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


先日、庭木の剪定したら、今日になって筋肉痛になってしまった。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 1日遅れって…。それだけ年をとったということか…。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2008-06-01 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
しんた、ちょうたのすっとび!かごどうちゅう (新しい日本の幼年童話)しんた、ちょうたのすっとび!かごどうちゅう (新しい日本の幼年童話)
(2006/07)
飯野 和好

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


江戸一番のかご屋で働く新米のしんたとちょうた。いよいよかご屋でデビューすることになり、意気込んで出かけたら…。なんと最初のお客は妖怪! しかも行き先は京都。幽霊や化け猫、天狗と次々に変身し、道中はとんでもないハプニングの連続。しまいには、妖怪に呪文をかけられて河童にされてしまいます。江戸っ子弁のちゃきちゃきとした会話で構成されたリズミカルなお話と、ページをめくるたびに待ち受けるおかしな展開が楽しくて、ちょっと長めの物語ですが、幼稚園児でも十分楽しめます。
読み聞かせでは、声の抑揚を変えればグッと面白さが倍増するはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

少し髪の毛が伸びて、ヘアアレンジができるようになってきた娘。

その娘の髪の毛で今ハマっていることがある。。。

ハマっているというより、練習中ってとこかな?

それは“裏編込み

普通の編込みと違って、取った髪の毛を下側(裏側)に下側(裏側)に編みこんでいく方法です。

編込みだと、編んだ目がなじむ感じに仕上がるのですが、

裏編込みだと浮き上がった感じになります。

流行のコーンローなどのヘアスタイルも裏編みこみをアレンジしたものです。。。

裏編込み


↑こちらは後ろ姿。

裏編込み


↑こちらはサイド

まだまだ修行が足りなくて、上手くできないけど、もっともっと細かくできたら可愛くできるかな~と。





ちなみに、娘はこの髪型(というより、三つ編み系のスタイル)が嫌いで、

編んでいる間、ずっと文句を言ってました( ̄Д ̄;;


が、


しばらくして、編んだ髪の毛をはずした後、

「ママ~、見てみて、パーマ、パーマ!!」とフワフワになった髪形を見てゴキゲンになってました。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今日、ちょっと、庭木の剪定しただけなのに、体がヘットヘット…。運動不足にもほどがある~( ̄Д ̄;;☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。