03≪ 2008/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-30 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
きみたちきょうからともだちだきみたちきょうからともだちだ
(2005/03)
長谷川 義史、中川 ひろたか 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


今日は入園式。初めての幼稚園はワクワクドキドキ、知らないこともいっぱい。そんな新園児に、「先輩」ぶりを発揮して幼稚園のいろんな場所を説明したり、ルールを教えたりする年長さん。これから君たちもお友達だよ、仲間だよ…各ページからは年長さんのそんな気持ちが伝わってきます。最後のページにはお楽しみの給食タイム。右ページには楽譜付の“きみたちきょうからともだちだ”の歌も。長谷川さんの楽しいイラストと中川さんのユーモアあふれるお話が幼稚園生活の最初の1日を楽しく微笑ましく綴ってくれている絵本です。今年、幼稚園入学の子にぴったり。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の祝日はとてもいい天気だったので、

じいじと息子&娘と近所の山へハイキングに出かけてきました。

ハイキング


エッホ、エッホと登るジイジ&息子。

日頃の運動不足がたたってか、私はすでにヘトヘトざんす~il||li _| ̄|● il||li

ハイキング 


頂上からの眺めはとても爽やか~*

ここで、みんなでおにぎりを食べました( ´艸`)

※手作りなら良かったのですが、この日はコンビニおにぎりで済ませちゃった ヽ(´ー`)ノ

食事の後、なにやら息子がリュックの中から取り出している。

私「何すんの? もう行くよ~」

息子「あかん、あかん、ちょっと待って。絵かくねん」

私「え!? スケッチか?」

息子「うん。」ニコニコして、ノートとえんぴつを取り出す息子。準備がいいな~。

今まで、ハイキングにはいろいろ出かけたけど、筆記具を持ってきたのは初めて。

記憶に残したかったのかな???

ハイキング 


娘も一緒にしばしスケッチタイム~ ヽ(´ー`)ノ

ハイキング 


娘の方は、かなり詳細にかけてるぞ~。すごいじゃん~♪


ハイキング 


息子も…うん。上出来、上出来。彼は一生懸命「日の用心」の看板を書き込んでいた…(右下)


久しぶりのハイキングは、気分転換になって私にも良かったわ。。。

だけど、体のあちこちが痛むのは、やはり運動不足なのね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


帰宅後、「あーしんど」を連発していたら、「ママ、こんなことでは高い山登れへんで~」と娘に諭されてしまいました。ごもっとも~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト
2008-04-28 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
としょかんライオン (海外秀作絵本 17)としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
(2007/03)
ミシェル・ヌードセン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ある日、町の図書館にライオンがやってきました。図書館の人々は慌ててメリーウェザー館長のところへ知らせに行きます。ところが、メリーウェザーさんは少しも慌てず、図書館のきまりを守っているならかまわないとライオンの来館を受け入れます。ライオンはとても行儀がよく、しかも読み聞かせが大好き。次第に、メリーウェザーさんのお手伝いをするようになり、図書館へ訪れる人々の人気者になります。ところが、ある日、ライオンはきまりを破ってしまいます。
図書館へライオンがやってくる…。普通の絵本にありがちな、人の言葉を話したり、ファンタジックな内容のお話ではありません。本物のライオンがやってくるのを想像してください。最初の人々の対応の仕方やライオンの様子も現実的に描かれているのに、この突拍子もない設定が妙に馴染んでいて、そしてこんな図書館があったらな~と誰もが夢見てしまうお話です。99%のリアリティーと1%の非現実性がこの本をより魅力的に思わせてくれています。
そして、さらに、ライオンがどうしてもきまりを破らざるを得なかったこと、きまりを破ったために自ら図書館を去った寂しさ、規則重視の厳しい館長が寛大で心優しい対応をとるシーンなどが、物語をよりドラマティックに展開させ、読者をあたたかな気持ちにさせてくれます。ライオンを通じて、人々がどう変わり、何を学んだかもすんなりと読者の心に伝わってくるようです。最後のページに描かれた人々とライオンの顔がとても素敵。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

土曜日に、近所の図書館でイベントがあり、小学校の図書ボランティアで参加することになっていたので、子供たちを連れて行ってきました(*⌒▽⌒*)

演目は…すっかりお馴染みの「ぬーくぬく」のペープサートと、「しりとりのすきなおうさま」と「ぶたくんと100ぴきのおおかみ」の大型絵本の読み聞かせです。 ( ̄ー ̄)アハ

図書館にて


小学校と違い、図書館なので小さい子にも見えやすいよう舞台をセッティング。

図書館にて


本番です ヽ(´ー`)ノ

絵本をめくるナレーターをのぞき、声の担当者は姿が見えないようにして読み聞かせ。

舞台裏はこんなに狭いのだ~( ´Д`)

去年よりたくさんの人が集まってくれて、イベントは無事成功!!

ただ、学校と違い、かなりざわついていた環境だったのと、舞台に邪魔されて声が通らなかったのが残念なところ・・・。

ボランティアのメンバーは皆さんとても和気藹々とした雰囲気。

いい人たちばかりで、私もメンバーになれて本当に良かったな~と想います。

これからまた、1年間、楽しくボランティア活動をしていけたらいいな~と思ってます。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


小学校の読み聞かせをはじめて体験する息子と違い、娘はすっかりお馴染みの演目。娘「今日は図書館で何やるの?」 私「ぬーくぬくのペープサートだよ」 娘「もう、飽きた!!」だって!! ( ´Д`)j☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-04-26 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おへそのあなおへそのあな
(2006/09)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おなかの中にいる赤ちゃん。音が聴こえるのは知っていたけど、実はおへその中からのぞいていたんだよ…とちょっと夢のあるお話。で、おへその中から何を見ているの??? 生まれてくる赤ちゃんのためにロボットを一生懸命作っているお兄ちゃん、きれいなお花を見せたくて植木鉢にお水をあげているお姉ちゃん、みんなみんな赤ちゃんの誕生を心から楽しみにしている様子が絵本を通じて伝わってきます。赤ちゃんがおへその穴からのぞくシーンをさかさまに描いているのもユニーク。おなかの中でさかさまに入っている赤ちゃん目線をリアルに感じることができます。
最後に赤ちゃんがそっという言葉が素敵。うん、きっとこんな風におなかの中で育っていて、生まれてきてくれるんだな~と実感できます。もうすぐお姉ちゃんやお兄ちゃんになる子に読んであげたい一冊です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日は息子の家庭訪問がありました。

家庭訪問と言えば…掃除です。

最近、サボりがちだった我が家は、ちょっとやそっとじゃ片付かない状態。

こりゃ~時間をかけてやらねばならないな~と思っていたのに、

当日は銀行回りや仕事先との打ち合わせやなんやかんやで用事が入り、結局、掃除を始められたのは先生が来られる1時間前。ワオ( ̄Д ̄;;

子供たちも帰宅し、バタバタとする中、必死で見られそうな箇所だけ掃除を済ませる。。。

で、10分前ぐらいになり、お茶の用意をしはじめたら…アラアラ、お茶葉がない!! Σ( ̄□ ̄)!

お菓子は午前中にデパートで買った和菓子を用意していたので、コーヒーでも紅茶でも合わないし、

お茶がベストのはずなのにィィィ。。。

ようやく見つけたのは、何かの景品でもらった、緑茶のティーパック…( ̄Д ̄;;

( ̄ー+ ̄)フッ まぁ、これでもいいか…。カタチだけだろうし。。。

時間ぴったりに先生が来られ、お話している途中で茶を入れ、時間もないので、お茶の色がついた感じで先生へ。。。

ごめんなさい。先生。今度は玉露を用意いたしまする~(*≧m≦*)

さて、肝心の息子の話では…、特に問題ないとのこと。

毎日元気いっぱいの様子だって(*⌒▽⌒*)

ただ、←たぶん、ここが一番肝心!! 「集中力が時々なくなってしまわれます」と。。。

はぁぁぁぁ、集中せずにキョロキョロしているってことですね。。。

ハイ!! 了解いたしました!! ちゃんと言い聞かせておきまする~。

息子の先生はとても穏やかなベテラン先生で、いつもニコニコしていらっしゃって話しやすい。

いい先生に恵まれたな~と思っています。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘の担任の先生は現在、ご病気で入院中。家庭訪問は退院してからされるそうです。。何だかガックシ… ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-04-24 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
そらはさくらいろそらはさくらいろ
(2002/01)
村上 康成

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


桜が散る中、青空に向かってねっころがってみたら…。爽やかな青空とピンク色の桜の花びらがとてもきれい。動物たちも話しかけてきます。みんなで一緒にねっころがって空を見ていたら、空までもが羨ましがってねっころがりたくなって…。一面の青空を描いたページが続くこの絵本は、読者も一緒にねっころがって空を眺めているような気持ちにさせてくれます。桜舞い散る心地よい春のひとときを体験できる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今月はじめに撮影した桜。

sakura


今はすっかり散っている…( ´Д`)

さて、今朝は旗持ち当番だった私。旗持ち当番とは、信号のある交差点で黄色い旗を持って、小学生を誘導するおばちゃんのこと。

7時50分には交差点に集合の予定だったのに…

起きたら、8時だった。。。。

Σ( ̄□ ̄)!ガオ!!

娘&息子を急いで起こし、ジイジに支度を頼み、ジャージのままで交差点までダッシュ!!

どしゃぶりの中、到着したのは8時10分…。

ほとんどの小学生が登校しちゃってて、役立たずの私。

もう一人の当番の人にただ、ただ、平謝り。

一応、信号が青になるたび、黄色い旗をもって横断歩道へ出るものの、小学生の姿は見えず~(>_<。)

当番の人も「もう、来ないね」と言って撤収の準備をしていたら、向こうからやってくる遅刻者2名。

うちの子だ!!

「遅刻、遅刻!!」と叫んで、急いで自転車に息子を乗せ、娘を走らせて学校へ。。。。。。。

2人から「ママのせいだ!! ママのせいだ!!」と怒られたのは言うまでもありません。

えぇ、明日は早く起きて、ちゃんと支度しますです。

今日はごめんなさい。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


新しいクラスで友達ができた娘。最近は女の子と遊ぶのが楽しそう(*⌒▽⌒*) ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-04-23 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
ガスパール こいぬをかう (リサ・シリーズ)ガスパール こいぬをかう (リサ・シリーズ)
(2002/11/02)
ゲオルグ ハレンスレーベン、アン グットマン 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


お馴染みの「リサとガスパール」のシリーズ絵本。今回はガスパールが子犬を飼うお話です。ペットショップで可愛い子犬を見つけたガスパール。犬が飼いたくてしかたないガスパールのために、おばあちゃんが子犬をプレゼントしてくれます。大喜びのガスパールですが、ママは迷惑そう。ところが、子犬はいたずらをするし、犬連れではおもちゃ屋さんにも気軽に入れません。散歩の途中で雨に打たれたら、なんだか子犬の様子が変…。
犬を飼うのはとても素敵なことですが、ガスパールにはまだちょっと無理だったみたいです。最後は納得の結末になってますので安心を。小さな子供に犬を飼うのは「早い」と説明してもなかなか理解できません。自分で世話をし、病気になったら面倒をみて、毎日の散歩もしなくてはいけない…。ガスパールの失敗や努力を通じて、犬を飼うって大変なことと学んでもらえる内容です。もちろん、犬を飼うのは素敵なこともちゃんと描かれています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供たちがピアノを習っている先生のお宅に可愛い子犬がやってきました。

先生の娘さんが引越しをすることになり、マンションでは犬が飼えないということで、先生が引き取ったそうです。

その犬の名前はロディーちゃん。

種類はよくわかりませんが、テリア系みたいです。

今まで、ピアノのレッスンが苦手だった子供たちも、ロディーちゃん見たさに、ウホウホと喜んで通うように。。。

ロディーちゃん効果抜群です。

最近では、ロディーちゃんの散歩にも一緒に同行することも。。。

子供たちは犬と触れ合えるのがとても楽しいようですが、

犬への接し方がイマイチよくわかっていないみたいで…。

先週のレッスンの際、息子があまりにロディーちゃんにかまいすぎて、

甘噛みされてしまいました。。

息子以上に驚いたのは、先生。

何度も、何度も「ケガしていたら大変だからお医者さんに行ってね」と言われました。

甘噛みなので、血もケガもしていなかったので、息子も私もへっちゃらです。

だいたい、息子がぬいぐるみのようにかまっちゃったのがいけなかったのです。

犬だって、怖いことや嫌なこともあるんだということを

これから、レッスンに通うたびに、少しずつ子供たちが学んでくれていく方が嬉しいな。

我が家でも犬を飼ってみたい声がたくさんあがるのですが、

自分のことが自分でできないうちは、NGです。

責任感が芽生えた頃にもう一度考えてもいいかなと思っています。

それまでは、ロディーちゃんと仲良くなって遊ぶのが一番。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


今週は家庭訪問週間。息子曰く「家庭訪問って何?」私「先生がうちにきて、あんたの日頃の生活をお話しするんだよ」 「えぇ~!! いややなぁ~」( ̄Д ̄;; 私…なぜ?? ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2008-04-20 (Sun) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ポットくんとミミズくん (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)ポットくんとミミズくん (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
(2006/03/02)
真木 文絵

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


花の大好きな植木鉢・ポット君。ある夜、おしりがムズムズするなと思ったら、ミミズ君でした。ミミズ君とお友達になったポット君との会話を通じて、ミミズの生態や役割をやさしく紹介してくれる絵本。ミミズ…ちょっと虫の苦手な人には、ゾッとしちゃうテーマなのですが、可愛いイラストと楽しいお話、「なるほど!」と思うような詳しい説明でグングン惹きこまれてしまう内容です。最後には、ミミズの生態をより生物学的に説明してくれるページも。愛媛大学農学部の教授に協力してもらっただけあり、ミミズ図鑑のような詳細さも魅力です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の参観日で見つけた子供たちの図工の作品。

こちらは娘の作品。タイトルは「自画像」。

自画像


実際の娘は、こんなに髪の毛は長くないし、こんなにおめめもぱっちりしていない。

だけど、この絵を見た瞬間、とてもいい絵だと感じた私。

肌の色や表情がとてもいいな~と思った。

肌色一色に塗りつぶされた顔でなくて、ちゃんと陰影もつけて、どっしりとした印象の自画像。

帰宅してから、「あの自画像とても上手かったよ」と褒めてあげたら、嬉しそうな顔!!

自信作だったんだと。。。(*´∀`)ノ

一方、こちらは息子の作品。
ぼくの好きなもの


タイトルは「ぼくの好きなもの」

息子の好きなものは、一体何????としばし考え込んでしまった。

他の子の絵は、つりをしていたり、野球をしていたりするのだけど。。。。これは…???

描かれているのは、どうみても机。しかも、息子が今愛用している机そのもの!!

帰宅後、「机がすきなの?」と聞いたら、答えはまったく違っていた。。。

息子「ぼくがすきなのは、研究!!  あれは研究しているの!!」

けんきゅう!!  野球ではなく、研究ですか!?(゚Д゚)

バックが赤なのは、何か爆発でもしているのでしょうか???

それにしても研究がすきとは…。大物になって欲しいものです。。。

 他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


研究って何を研究するの??? と息子に聞いてみたら、「いろいろなこと」だって。ちなみに、机の上においてあるのは、地球儀。今の机そのものじゃん。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-04-18 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
いじめだよ! (あぶないよシリーズ)いじめだよ! (あぶないよシリーズ)
(2003/01)
ベルナデット ジェルベ、フランチェスコ ピトー 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しく学ぶ
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


小さな子供に「いじめはダメ!」と言っても、いじめること事態がいったいどんなことをさすのか、何がいじめなのか理解できていない場合があります。物語を読んで、この主人公がしているのはいじめだよと教えるのもいいのですが、いじめにはいろいろなパターンもあり、具体的に教えてあげるのはなかなか難しいものです。そんな時にオススメなのが、この絵本。見開きのページには、「じぶんがしたのに人のせい!?」「いじめだよ!」「小鳥に石をなげるのは…」「いじめだよ!」と短い文を同じ口調で繰り返され、その状況が一目でわかるシンプルな絵が描かれているだけです。だからこそ、子供はページをめくるたびに、こんなこともいじめなんだ、こんなことも、これも…と素直に理解できるはずです。
作者が冒頭に綴っているように、自分が正直に言ったことで相手を傷つけたり、自分が楽しくても相手を嫌な気分にさせることがあり、それがいじめになってしまうことがある。大切なのは、相手を思いやり、相手の気持ちになってみるってこと。楽しみながら、人と付き合う上で一番大切な思いやるという心を学べる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、娘と息子の参観日がありました。

同日、同時間に行われているので、2人同時に参観しなければならず、しかも1年生と3年生は一番離れている校舎。。。

しかたないので、まずは1年生の息子の参観へ。息子は国語の授業中でした。

チラッとこちらをチェックして、ニヤッと笑う息子。

うーん、何だかハイテンションへのモードが入ったようだ。。。( ̄Д ̄;;

恥しがり屋のくせに、ちゃんと手を上げて、発言までしているし。

成長したな~と胸が熱くなります。

さて、25分参観した後は、ダッシュで3年生の教室へ。

娘は算数の授業中で、時々チラチラと後ろをチェックしていた。

私の姿を見つけるとニコーッと笑ってくれる(*´∀`)ノ

3年生でもママが来て嬉しいのね~、可愛いヤツだ。(*´∀`)ノ

授業の内容は2年生の復習だった。掛け算や足し算を使って数を求める方法を勉強していました。

たぶん、これから学ぶ割り算への導入みたいなもの。

娘の授業が終了し、急いで息子の教室へ。

参観日の後は、恒例のクラス役員決めの懇談会があるので、そのまま保護者は残らなければならない。

子供が複数いる場合は、まずは上の子の懇談会へ出席し、役員を決め、続けて下の子の懇談に紛れ込むというスーパーミラクルな技を使わなければならないのだ。。。。

息子に残っているように言い聞かせ、先生には娘のクラスへ行くことを告げ、いざ、娘の教室へ…。

役員決めを終えた後、再び、息子の教室へ行き、懇談会へ参加した。。

はぁぁぁぁ。

今後、数年間、こんなダッシュ×ダッシュの参観日&懇談会をこなさなければならないんだな~。

母は大変です。。。

 他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ザ・恐怖の懇談会の様子はメインブログ『京女のハマリゴト』に書いてます~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2008-04-16 (Wed) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
せんをたどって (講談社の翻訳絵本)せんをたどって (講談社の翻訳絵本)
(2007/10/26)
L. ユンクヴィスト

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


この絵本はすごい!! 何がすごいって、最初から最後まですべてのイラストが一筆書きでつながっているから。
始まりは、表紙の「せ」の文字からスタート。ページをめくるたび、その線が、街や人々の様子、自動車の通る道路、海、水の中、空などさまざまな世界へ導いてくれます。
それぞれのページには、その線を浮かび上がらせるようなシルエットをいかしたイラストが配され、そこには数を当てる問いも書かれています。ページをめくりながら、新しい世界を楽しみ、数の当てっこをしたり、線をずっとなぞったり…とさまざまな楽しみ方のできる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘が眼科で検診を受けた時のこと。

視力がかなり低下していたらしい。

しかも、片方の目だけ。。。。

原因は暗いところで本を読んだり、ものを書いたりして、目の使い過ぎみたい。。。

うーん。確かに、時々、布団の中に漫画をしこたまためて、読んでいる時があるな~。

そういえば、トイレでも絵本を読もうとしていた時もあったし。。。(もちろん、やめさせた)

そうそう、夕方、電気もつけずに宿題していたこともあったな。。。

先生に「恐らく、学校の検診でメガネの必要性を言われると思います」と、言われてしまった。。。

あっちゃ~。ちゃんと注意していたはずなのに。

これ以上、視力が低下しないよう気をつけてあげなくちゃ。

とりあえず、朝のジャムはブルーベリーにしようかな???



そうそう、こんなサイトを発見しました。

絵本子育て日記のサイト「mi:te[ミーテ]

特集では宮西達也さんのインタビューもあります。

絵本専門サイトだから、なんだかとっても興味はあるんだけど、今、このブログで手いっぱいだからな~。



 他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘の宿題を見た後、息子の宿題を見ると、とっても簡単に思えちゃう。今日は「は」の文字の練習が宿題だった息子。「は」の字を一生懸命見本どおりに書くのを何度も繰り返している。あまりにもかわいいから、ついつい笑ってしまったら、怒られた(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-04-14 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
オオカミのともだち (日本の絵本)オオカミのともだち (日本の絵本)
(2001/10)
田島 征三、きむら ゆういち 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


孤独を愛するプライドの高いオオカミを描く、田島征三さんときむらゆういちさんの名コンビが贈るシリーズ絵本。
今回は、オオカミに友達ができるお話です。「ひとりでいるのが一番気楽でいい」と思っているオオカミの前に妙に人懐っこいクマが現れました。クマを信じられず、疑心暗鬼になりつつも、クマのペースに
ハマってしまって、そして何だか気になってしかたがないオオカミ。最後に、クマのドジな一面を知った時、オオカミは心を開きます。友達ができたオオカミですが、でも基本的に「ひとりが一番気楽」というスタンスは変えていません。それでも、友達がいない時に比べ、一緒に食べた魚の味を懐かしく思ったり、楽しい想い出に思い出し笑いしたりできるということは、同じ一人でいても全く違います。
友達がいるというのは、こんなにも心に余裕を与えてくれるものなんだと、何だかこっちまであたたかな気持ちにさせてくれるユニークな絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、子供たちのお留守番の時にしたのが、

おやつの置き場所当てゲーム。

出かける前に「おやつはカゴの中に入れておくから」と伝えておいて、

実はメモだけおいてある仕掛け。

こんな感じで↓

なぞなぞ1


最初のメモには「くつがいっぱいあるところ」

もちろん、答えは下駄箱で、下駄箱の戸を開けると、次のメモが入っているという仕掛けになってます。

次のメモは「ぬくぬくきもちいいね。夜に入ってあさにバイバイ」

これは実はお布団のこと。子供たちはかなり迷ったらしい。

娘は必死でスリッパを探したと言ってました(≧∇≦)

なぞなぞ2


こんな風に次々とメモを置いていき、最後は息子の机の引き出しの中に行きつくようにして、おやつを隠しておきました。

最後の引き出しには
なぞなぞ3


子供たちは見事、当てて、ちゃんとお菓子を食べてくれました。

そして帰宅後、待っていたのは子供たちからのお返しゲーム。

おなじカゴにはこんなメモが
こどもなぞなぞ1


「り」のつく本って…。かなり難問です。。

次は
こどもなぞなぞ2


「う」のつく絵本。これも難問でした。。。実は教えてもらいました。。

実は子供たちは「あ」「り」「が」「と」「う」と続けたかったみたい。

でも、「が」と「と」は隠した場所を忘れちゃったんだって!! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

でも、こんな風に自分たちで工夫してくれたことがうれしいよ。


ありがとね(≧∇≦)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「ママ、このゲーム何の本を参考にしたか、わかる??」「わかるよ~」「ママの大好きな絵本やで」「知ってるよ~♪きょうはなんの日やろ」「あたり~」 絵本から楽しいことがいっぱい広がったね。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-04-12 (Sat) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
かわいいサルマ―アフリカのあかずきんちゃんかわいいサルマ―アフリカのあかずきんちゃん
(2007/12)
ニキ・ダリー
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


赤頭巾ちゃんのお話をアフリカバージョンにしたような物語。
おばあちゃんに市場へおつかいを頼まれたサルマ。オシャレな女の子サルマは早速、スカーフやビーズ、サンダルを身につけて出かけます。おばあちゃんには「知らない誰かとおしゃべりしちゃだめよ」と忠告を受けて。買い物を済ませ、怪しい裏通りへ足を踏み入れてしまいます。そこへ、いぬが話かけてきます。おばあちゃんの忠告を忘れて、親しく話してしまったサルマ。いぬは言葉巧みにサルマの身につけているものを奪い、サルマそっくりになっておばあちゃんのもとへ。困ったサルマはおじいちゃんのところへ助けを呼びにいきました。
一方、目の悪いおばあちゃんはいぬをすっかりサルマと思い込んで…。
危機一髪!のところでサルマやおじいちゃんたちが助けにくるのですが、アフリカならではの撃退法がユニーク。女の子が知らない人と話をすると危ないという意識はどこの国でも共通なんだなぁと実感できる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、どうしても休めない仕事があり、しかもジイジも用事があって、子供たちにお留守番を頼みました。

出かける前にチェックリストを作って、今日一日でやることとしちゃいけないことを書いたものを子供たちに見せながら説明。

やることは

①学校の宿題
②学校の時間割
③ピアノの練習
④コラショ(チェレンジ)
⑤お部屋のお片づけ

の5つ。まぁ、全部ができないとは思うけど、一応。

しちゃいけないことは

①火をつかうこと。コンロやストーブは勝手に使わない(火事になるから)
②外へ遊びにいかない(もし、ケガや事故に遭った時、すぐに助けられないから)
③誰かが来ても出ない(泥棒かもしんない)

の3つ。

今日はやることはピアノの練習だけしてくれたようだけど、

しちゃいけないことはちゃんと守ってくれたので合格~♪。

帰宅後、今日は何をして過ごしたのかを一生懸命話してくれる子どもたちが、

とてもいじらしくてけなげで可愛かった。

普段は少々うるさいと感じてしまうおしゃべりも、今日は楽しく何時間でも聞くことができたよ。。。

「ママ、今日はしんどいし休みな」

「ママ、おなか減っているやろ。コレ、食べや」

そんな気遣いもしてくれる子供たち。

子供たちが子供たちなりにちゃんと理解して、我慢してくれたのが何より嬉しかった。

気遣ってくれることも覚えてくれたんだね。

少しずつ大きくなって、少しずつ心も成長している。

それを、実感できるのが何より嬉しい。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


お留守番の間、娘はすっかり、お母さん気分だったらしい。息子にあれこれといろいろ指図していたみたい。ウフフ。女の子だね~(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-04-10 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ずっとそばに… (レインボーえほん 18)ずっとそばに… (レインボーえほん 18)
(2007/11)
いもと ようこ
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


山里に人間が住むようになり、動物たちがどんどん山奥へ追いやられていきます。そんな森に、幼い頃両親をなくしたくまさんが、同じ境遇の動物の孤児たちを育てていました。
くまさんは子供たちに言います。「決して里へ降りてはいけないよ」と。里へ降りれば、悲劇が待っていることを知っていたからです。
けれど、冬が近づき、食べ物がなくなって子供たちが飢え死にしそうな状態に耐えられなくなったくまさんは、山を降りてしまいます。子供たちのために、農家の柿を取っていると、鉄砲の音が。柿を胸に抱えて、子供たちのもとへ撃たれた足を引きずりながら走るくまさん。子供たちは慌ててかけより、状況を知ります。次第に冷たくなっていくくまさんを囲んで「僕たちをひとりぼっちにはしなかったくまさんを、ひとりぼっちにはさせない。ずっとそばにいるよ…」とぴったり寄り添います。
そして雪が降ってきて…。
涙なしでは読めない物語です。人の命も動物も命もどちらも大切という、いもとさんの言葉通り、生き物すべての愛情、命の尊さを考えさせられる絵本です。いもとさん独特のふんわりとしたタッチで描かれたくまさんは、くまさんの優しさそのものを表現しているよう。読者もまた、くまさんの愛情に抱かれ、諭され、小さき命を守らねばという使命感のようなものを芽生えさせられるような作品。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、息子が部屋にこもって一生懸命作っていたもの。

傑作(≧∇≦)


ずこう…!?

開いてみると…

傑作(≧∇≦) 
↑クリックすると大きくなります。

パタパタすると口ばしがパクパクする鳥!?の絵と


とてもすごいです。
またつくってみようとおもいます。
とてもおもしろいです


の文字が…!!

何かね、この奇妙な鳥の滑稽な表情と、自分へなのか、それとも誰かへ宛てたのか謎のメッセージが妙に可笑しくて、

爆笑してしまいました。

子供の作る作品は、奇想天外で楽しめます(≧∇≦)


 他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「今日は学校で何をしたの?」と聞いても、「なんも(何も)…」としか答えない息子。「なんもなわけないやろっ」と言ってみても、「ほんまになんもしてないもん」だって。娘の時は逐一、1時間目からお話してくれていたけど、息子はこんなものなのかな~?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング











2008-04-08 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ホタルの川ホタルの川
(2007/12)
おおつき ひとみ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


慎吾と親友の直樹の誕生日は1日違い。今年は、日付が変わる頃にこっそり家を抜け出して、二人だけの誕生会をしようと約束していた。ところが、直樹が真冬にホタルを見たことがあるって言い張るから喧嘩になってしまい、まだ仲直りができていないまま当日を迎えることに。誕生日の日、学校を休んだ直樹。その日の夜、眠れずに過ごしていると、窓にコツンと当たる音…。さぁ、冬のホタルを見つけに真夜中の冒険へ。真相が解明した時、ふたりで言った「誕生日おめでとう」。直樹と慎吾にとってこの日は忘れられない1日となったはずです。男の子の友情を爽やかに描いた絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、入学式を迎え、今日は初めての登校&授業をする息子。

幼稚園時代は娘を送り出してから、1時間ほど余裕があったので、

私ものんびり構えていたけど、これからはそうはいかない。

まだまだ、布団が恋しい息子と娘を起こし、何とか朝食を食べさせて、二人同時に支度させねばならない。。。。

初日の今日はかなりバタバタして、堪えた…( ̄Д ̄;;

明日からもこんな日が続くのだろう。。。なんとかせねば~( ̄Д ̄;;


晴れの息子の登校すがたを撮影し、いざ、娘と一緒に登校!!
登校風景


いつもよりもずっとずっと優しい娘。

いつもよりずっとずっと娘を頼りにする息子。

何だか微笑ましい風景だな~(*´∀`)ノ

帰宅後、娘に聞いたら

「あんな、ずっと私の腕にしがみついてはったで。ウフフ」だって(*´∀`)ノ

「んでな、いきなり立ち止まって、『どうしよう、上履き忘れた~』って泣きそうにならはってん。ランドセルにも入ってなかったし。でも、もうおうち戻れへんやろ。そやし、『学校においてあるんちゃう?』って聞いたら、(゚Д゚)ハッとした顔で、『そうやった』やって!! ゲラゲラ…(笑)」

(*´∀`)ノ アハハ、きっと学校に置いてきたのを忘れちゃったんだ~。

それにしても心配そうな顔をしていた息子の様子が目に浮かぶ(*´∀`)ノ


明日は忘れ物しないようにしないとね。


 他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子に「時間割しなよ」と言ったら…「時間割って何?」だって! そうか、一から教えなくちゃならないのか…。これからしばらく大変だぁ。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-04-05 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
どうぶつえんがうちにきた!どうぶつえんがうちにきた!
(2003/05)
島 怜花、きむら ゆういち 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


動物が好きなミキちゃんが動物園の人に「温泉旅行に行くので動物を預かってほしい」と言われて、気楽にひきうけてしまったから大変。ミキちゃんのおうちに動物園の動物たちがたくさんやってきてしまいました。パパはぞうの鼻でヨーヨーにされちゃうし、ママが冷蔵庫を開けるとペンギンがいるし、お風呂に入ろうとすればワニとカバが!家中めちゃめちゃになって、とうとう家族みんなが怒ってしまいます。
ところが泥棒がやってきて…。
どんなに迷惑でも、一緒に生活をしていると情がわくんですね(笑)。最後のページと8・9ページを見比べてみてください。ピカピカの家に動物たちが押し寄せて、迷惑そうな顔をしている家族の様子と、動物たちがいなくなって家はちょっぴり傷んでいるものの、淋しそうな家族の様子。動物が大好きな子供たちに読んであげたいユニークなお話。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は子供たちと桜祭りにお出かけしてきました。

桜祭り


桜満開の光景に私はうっとり、ゆったり…。

一方、子供たちは、出店されているフランクフルトや団子など食べ物系にうっとり。。。。

花より団子とはまさにこのことだなぁ。。。

桜祭り


せがまれて、買いました。みたらし団子。2本で100円。

めっちゃ安かった。んで、めっちゃ美味しかった。

えぇ、私も実は花より団子派なんです。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


最近、ムチムチと太ってきた娘。甘いものには目がないらしい。お団子も美味しそうに頬張って、さらにもう1本と手を伸ばしてきた。「あかん、あかん太る、太る」と言ったら、「えぇねん。ムチムチしていて頼もしいやろ」…えぇ、確かに。。。。。( ̄Д ̄;;☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2008-04-03 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
なんだろう?なんだろう?
(2007/09)
柴野 民三

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いもとようこさんの可愛らしいイラストが魅力の絵本です。
散歩中に長靴を見つけたうさぎ。でも、うさぎは今まで長靴を見たことも聞いたこともありません。長靴はいったい何なのか、いろいろな動物に聞いてみることに。
ところが、動物たちは親切に教えてくれるものの、私たち人間から見れば「????」という答えばかり。フクロウは帽子、キツネは花瓶、熊は買い物袋と教えてしまいます。こまどりがちゃんと正解を教えてくれるのですが、使い方を知らないうさぎさんは…。
ハッピーな結末になるラストシーンがいい。
それにしても、長靴ってこんなにいろいろな使い方があるもんだと、逆に教えてもらった気もします。想像力って面白いですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近の我が家で流行っている遊び。

お庭でテント遊び。

お庭でテント


ジイジが提案した遊びに子供たちは夢中。

まるで隠れ家か秘密基地のように、絵本やらおもちゃやらを持ち込んで遊んでいます。

時には、テントの中でお昼ご飯を食べる時も…。

いいよ。きっと楽しいと思う。

だけどさ。。。。。。

私が育てている花をムチャクチャにするのはやめてほしいな…。

お庭でテント


とは言っても、聞き入れてもらえないだろうけどさ。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


覗き窓やカーテンまであるこのテント。子供たちは「これは、わたしたちのおうちやねん。入る時はちゃんとノックしてや!!」だって。。。ノックって。。。。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-04-01 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1977/06)
ユリー・シュルヴィッツ、瀬田 貞二 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:美しい絵本
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


闇夜から朝を迎える一瞬の夜明けをとらえた絵本。
音もなく静まり返り、月夜が照らす寒い夜の湖。何もかもが静寂に包まれ、すべてのものが静止しているような空気感。そこへ訪れようとしている、太陽の動きを一番に察したのは風?
湖に漣がたち、もやがこもり、動物たちが活動を始める。
夜明けを湖で迎えようと寝袋で寝ていた老人と孫が起きはじめると、次第に明るさを増す世界。
ほんの一瞬の出来事を、暗から明へ、静から動へ導き、物語に「音」を感じさせる描写が素晴らしい。
最後のページを見た瞬間、すべてのページのイラストが最後の1枚の絵のために描かれたものだと読者は察します。
時の移ろいを美しく描き、まるで絵本から自然の音が聴こえてくるような…そんな素敵な世界へ誘ってくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

春休みと言えども、働く母さんは仕事を休めない。。。。

頼みのジイジも予定があって出かけてしまう…。

まだ、息子が幼稚園児の時は危ないので、私が仕事をキャンセルするか、ジイジに無理を言って、何とか調整をつけてきた。。。

が、息子が小学生になる今年。ちょっとずつお留守番になれてもらおうと、先日から1時間、2時間と娘と二人のお留守番に挑戦してもらっている。

今日も予定では、1時間のお留守番のはずだった。。。

「ママはすぐに帰ってくるよ」「することはコレとコレ」「もしもの時はここへ電話するか、お向かいのおばちゃんちに行くこと」などなどを言い聞かせて、後ろ髪を想いっきり引かれながら家を後にした。


が、

仕事をしているとたまに予定外のことが起こっちゃう。( ̄Д ̄;;

今日は、クライアント先で取材が2時間以上もかかってしまった。。。。

( ´Д`)アァァァァ。泣いているかも…。

取材が終わって、すぐに電話をかけると

「あ、ママ、やること終わったよ。いつ帰ってくるの?」と娘

「ママ~、ママ~、ちゃんとお留守番したし、ケーキ買ってきて。ケーキ!!」と息子。

うんうん。電話越しの子供たちの声がすっごく愛おしくて、家路に向かう足取りも早くなる。

早速、ケーキを買って帰り、みんなでいただきました(*´∀`)ノ

ご褒美ケーキ


ごめんね。淋しかったね。そして、ありがとう。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「また留守番するで。次は苺パフェとチョコレートケーキでええで」と娘。うーん。仕事して稼いだ分が、すべて子供たちの胃袋へ消化される日が近い気がする…。息子に「焼肉でええで」と言われるのはいつの日だろう???☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。