12≪ 2008/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-31 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
オニの生活図鑑 (ヒサクニヒコの不思議図鑑)オニの生活図鑑 (ヒサクニヒコの不思議図鑑)
(1991/03)
ヒサ クニヒコ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


昔話でなじみの深いオニ。怖くて悪者として登場するオニは、最後は退治される話が多く、その存在は謎に包まれています。
存在すら疑われるオニですが、日本の昔話には数多く登場し、今でも各地に史跡が残っているそうです。彼らはどんな生活をして、何を食べて、どんなところに住んでいたのか…。そんな謎に満ちたオニの暮らしを紹介してくれるのが、この作品。
登場するのは、山に住んでいる「山オニ族」と海辺の岸壁や島に住む「海オニ族」。それぞれの村の様子や行事、衣食住を細やかなイラストと文章で詳しく説明されています。
クスッと笑えるのは、オニの嫌いな食べ物。桃と豆が嫌いなのは、節分と桃太郎にちなんでいるとピーンときますよね。そんな風にユーモアあふれる内容も魅力。楽しく「オニ博士」になりたいなら、この図鑑がオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、図書館から帰宅してしばらくしたら、幼稚園の担任から電話がかかってきた。

最初は息子がドアに手をはさんで怪我をしたとか、お弁当が最近ちょっぴり遅くなったとか

たわいない話だった。

が、

先生がほんとうに言いたかったのはその後だった。

息子が、息子の親友のN君に怪我をさせちゃったこと!!

もう、ビックリしちゃった。。。。

あまりにビックリして涙があふれてきちゃった。。。

先生から詳しく事情を聞き、電話を置いて、息子のほうを見る。

私「先生に聞いたけど、今日N君に怪我させちゃったんだって?」

息子「…うん」

私「なんで早く言わなかったんだよ~」

怒りを通り越して悲しいというのはきっとこういうこと。涙がボロボロ出てきた。

よくよく聞くと、息子とN君が戦いごっこをしている時、謝ってブロックで叩いてしまい、N君は手をすりむいたらしい。

そして、その後、鬼ごっこをしている時、N君が息子に抱きついてきて、首がしまったらしく、

苦しかった息子は思わずN君の指を噛んじゃったらしい。

どっちにしても、出血して怪我したのはN君だ。

謝罪の電話をしなくちゃ、と急いで電話を取る。


私「今からN君ちに電話をかけるから、あんたもちゃんと謝るんだよ」

息子「うん…」

私「もしもし、夜分遅くすみません。N君ちですか? 今日は息子がN君に怪我をさせてしまって申し訳ありませんでした。。。。」

何度も何度も謝って、息子にも直接N君に電話で謝罪をさせた。

N君ママもN君も怒ってなくてホッ。。。。。

でも、きっと気分的には悪いだろうな~。

申し訳ない気持ちでいっぱいだ。。。。


お風呂に入っている時に息子がポツリと言う。

「でもな、首絞められた時はほんとにくるしかったんやで。何度もやめてっていったんやで」

うん。分かるよ。苦しくて、離して欲しくて噛んじゃったんだよね。。。

「そんな時はどうすればいいのさ」

うん。大声でやめてって言ったら、大好きなN君だったらきっと止めてくれたと思うよ。

息子は納得してくれたみたい。

99%は息子が悪いと思うけど、それでも首がしまったままだったらどうかな?と考えると

ちょっとゾッとしちゃった。。。。

明日、もう一度、ちゃんとお詫びに行ってこようっと。

先生にもちゃんと報告しなくちゃな。

息子の気持ちもちゃんとケアしなくちゃ。。。

うーん。難しいな。こういう時って。。。。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


N君と息子はとても仲良し。だけど、友達と兄弟とはやっぱり違うし、大好きな友達は決して自分の所有物ではない。大好きな友達は大切にしちゃくちゃ。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









スポンサーサイト
2008-01-30 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おにのおめん―まめまきのおはなしおにのおめん―まめまきのおはなし
(1993/01)
神沢 利子、狩野 富貴子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おにいちゃんが画用紙に鬼の絵を描いているのを見つけたさとし。「きょうは節分だから、鬼のおめんを作っているんだ」とおにいちゃんは教えてくれて、鬼のおめんをかぶせてくれました。
かっこいい鬼のおめんをかぶって、さとしの胸はどきどき。
「おにだぞ~」。おばあちゃんを脅かしてさとしは張り切ります。そして、おにいちゃんが「おにはそと」と豆まきを始めたのですが…。鬼役のさとしは逃げたくありません。「鬼は強いんだもの。おにいちゃんが逃げるんじゃないか」「鬼は強くても、この豆にはかなわないんだぞ」というおにいちゃんとけんかになってしまいます。
節分の日のほのぼのとした家族の様子を描いた作品です。
小さな男の子のさとしはおそらく2~3才ぐらいでしょう。おにいちゃんと弟の兄弟の様子や、おばあちゃんが語る幼いころの話も魅力的です。
節分の豆まきの意味や豆を食べる風習なども織り交ぜながら、ほのぼのとした家族のぬくもりが伝わる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子の通う幼稚園では、3月に発表会を行います。

息子が話す幼稚園での会話を聞いていると、

すでにその発表会に向けての練習が始まったようです。

なんと、息子がやる演目は…「ゲキレンジャー」。

息子の大好きなヒーロー戦隊系です。

男の子5人で踊るそうです。


ほんとうは…私も息子も『孫悟空』の演目を狙っていたのですが、

こちらには当たらなかったようです。

息子の親友が三蔵法師に当たって、ちょっぴり残念そうな息子。。。

大丈夫、大丈夫。

ゲキレンジャーはかっこいいよ。

幼稚園最後の発表会で、ヒーローになれるなんて素敵じゃないか!!

ということで、早速、先週録画した「ゲキレンジャー」のオープニング曲を聴きながら、

踊りの練習を始めた息子。

が…

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 体の動きはいいけど、口が開いてちゃ、ちょっと間抜けに見えちゃうよ。

これから練習が厳しくなるけど、修行だと思って、頑張るんだよ~★


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


とっても恥しがり屋の息子。家で踊る練習の時すら、口を開けて顔を真っ赤にしている…。本番がとても心配だよ。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




 

2008-01-28 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おしゃべりな毛糸玉 (えほんのもり)おしゃべりな毛糸玉 (えほんのもり)
(2007/01)
沢田 俊子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


毛糸のぬくもりって、何でしょう。
羊毛のあたたかさだけではなくて、きっときっと誰かのためにと一目ひと目編む想いや、着てくれたその人のぬくもりなんかも織り交ざっているのでしょうね。
この絵本はそんな毛糸の温かいお話。
山のふもとに一人で住んでいるうめばあさんは、野菜や花を育てながらのんびり暮らしています。冬になり、寒がりやのうめばあさんは、重ね着をしても温かくなりません。そこで、うめばあさんは、あたまのてっぺんから足の先までくるんでしまうような大きな大きなセーターを作ることにしたのです。ところが、あったのは、古い毛糸が少しずつ。つなぎ合わせてみると、大きな毛糸玉になりました。つなぎ目が来て、毛糸が変わるたび、たくさんの思い出がよみがえります。まるで思い出を編みこんでいくような不思議な気分に浸るうめばあさん。編みあがった肩掛けをはおると懐かしい人々の声が聞こえてくるようです。
毛糸の持つ不思議なぬくもりがあふれる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、鞍馬まで雪遊びに行ってきました。

土曜日にかなり雪が降ったので、かなり雪が積もっていて、雪遊びには絶好のロケーション。

雪遊び


見つけた雪遊びスポットは、まだ誰の足跡もついていない場所。

子供たちも足跡をつけるだけで、大はしゃぎ!! (≧∇≦)

食事中


お湯を沸かして、カップラーメンを食べました。

雪の中で食べるカップラーメンってほんとに美味しい!!

ソリ


食事の後は、ソリで遊ぶ。遊ぶ。遊ぶ。

特に、息子は「キャー!!」と滑ってはのぼり、「キャー!!」と滑ってはのぼりを延々と繰り返していました。

さんざん遊んだ子供たち。

車の中で着替えたら、息子の靴からはドッと雪があふれ出てきた。

たくさん遊んだ証だね。

娘が一心不乱に作っていた雪だるまがコレ。

ゆきだるま


顔が娘にそっくりです。(≧∇≦)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


あまりにもはしゃぎ過ぎたのか…再び腰痛が悪化してしまった私。うぅ( ´Д`)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2008-01-27 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(1)
カロリーヌのゆきあそび (カロリーヌとゆかいな8ひき)カロリーヌのゆきあそび (カロリーヌとゆかいな8ひき)
(1998/12)
ピエール プロブスト

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


カロリーヌとゆかいな8匹の動物たちの楽しい物語が綴られたシリーズ絵本。
今回は、カロリーヌと一緒にスキーへ行くことになった8匹の仲間たち。
スキーウエアを選んでいる最初のページから、雪山へ行くわくわくした気持ちが伝わってくる様子がいっぱい。店員さんやお客さんのちょっぴり迷惑そうな顔もユニークです。
スキー場では、初心者向けの講習を受けるみんな。キックターンの方法に戸惑っている動物たちのしぐさもとても可愛い。
スキーやスケート、雪だるまつくりなど、楽しい雪遊びの様子がいっぱい描かれています。何より、動物たちのお茶目な表情やしぐさは、見ているだけでも楽しくなってしまいます。
躍動感あふれ、情景豊かに描かれたイラストと、動物とカロリーヌの友情を描いたとっても素敵な絵本です。
我が家では娘のお気に入りのシリーズです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

久しぶりに旦那が帰宅した今日。

夕食後に、家族でボードゲームを楽しみました。

息子が大好きなのは、オセロやチェス。

特に、チェスが気に入って、今日はパパと一緒に対戦できると大興奮。

一こま進めるごとに、

「ウキャー!! (*≧∀≦*)」

「オォ~!! ヽ(^o^)丿」

あまりにもうるさいので、旦那に注意されてました。。。

勝っても負けても終始ニコニコ。うん、きっとうれしいんだね。

一方、娘は自分のコマの進め方が不利になると…

ムスーッ!! (ーー;)

あまりにも態度が悪いので、旦那が注意するとトイレへ駆け込む娘。

そっとのぞいてみたら、泣いていた。。。(・_・;)

ギュッと抱きしめて、聞いてみたら

ルールをあまり知らなかったから、途中でつまらなくなった。それで、負けて悔しかったんだと。。。。

そんな娘を見ていると、私も昔、父とトランプをして、負けて悔しくて泣いちゃったことを思い出した。

誰でもきっとそんなことがあるんだろうね。きっと、一歩大人の階段を上っているんだろうね。

さて、明日は家族で雪遊びに行く予定。

雪があればいいな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


旦那がいるとついつい食べ過ぎてしまう私。。。あぁ、また、体重計に乗れないなぁ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2008-01-24 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ふき (えほん・ハートランド)ふき (えほん・ハートランド)
(1998/11)
滝平 二郎、斎藤 隆介 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


情緒あふれる方言言葉で綴られる斉藤隆介氏の物語は、誰かのために我慢したり、誰かのために命をなげうったりするような、子供たちの一生懸命でけなげな様子を描いた秀作が多い。多くの物語に登場する子供たちは、子供でありながら大人以上のたくましさを見せてくれたり、純粋で一途な心や恐怖をもはねつける勇気を感じさせてくれます。大人が読めば、そのけなげさに心が打たれ、子供たちには生きる意味を教えてくれるような斉藤氏の作品。嘘偽りなく描かれた作品の中には、残酷であったり、怖かったり、可哀想なシーンもありますが、そこには切ないまでの愛情があふれ、人が生きていく上で立ち向かわなくてはならない大切なことがたくさん詰まっています。
この絵本「ふき」もそんな斉藤氏の人間味あふれる感動的な物語のひとつ。
だいば山の木こりの娘・ふきと大男の大太郎は大の仲良し。母を亡くしたふきのために、ふきのとうちゃんは必死で働く。それは、ふきの母がとうちゃんへ死に際に言った、「ふきのためにりっぱな嫁入りをさせてくれ」という約束を守るためでもありました。そんなある日、でんでろ山の青鬼が山を荒らしにやってきた。ふきのとうちゃんが立ち向かったものの、青鬼に殺されてしまいます。そして、ふきはとうちゃんの仇をとることを決意します。とうちゃんの買ってくれたかんざしをさし、雪の中でじっと青鬼がやってくるのを待つふき。ふきのために必死で青鬼を探す大太郎。そして…。
最後はとても悲しい結末を迎えるのですが、ふきに注ぎ続けた両親の愛情が、ふきの心に勇気や強さとなって育っていたことを実感させられます。悲しみは人を強くし、そしてやさしくもするもの。ふきという少女の名前と、かんざし、そして春に芽吹くふきのとう…。冷たい雪の中でもたくましく生きるふきのとうが「ふき」と重なって見えます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日の京都はと~っても寒かった。

京都弁で言えば、「さぶい、さぶい」という日。

雪までちらつく、こんな寒い日なのに、今日は娘の小学校でマラソン大会がありました。

マラソン


みんな必死で走っています。

そんな子供たちを応援するために、保護者も応援に行かなければならない…。

ユニクロのヒートテックの上に、セーターを着て、その上にフリースのベストを着て、その上にダウン…。当然、肌着には「貼るカイロ」も!!

完全防寒で出かけたのですが、やっぱり寒かった。。。

今日は気温が3度だったよ。。。。

娘は「23位だったよ~」ととても自慢していた。

私も100人近くの2年生のうちで、23位だったらすごい!!と想っていたが、

よくよく聞いてみたら、28人のクラスの中で23位だった。。。。

それでもよく頑張ったね。

寒い中、必死で走る娘の白い息が印象的でした。。



それにしても、今日は子供たちがよく頑張ったな~。

ご褒美に明日、ケーキでも買ってこようっと★



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


先日に続き、今日も息子は同じ病院へ。。。。詳しくは、メインブログを見てね。それにしても医療費がますます増えていく~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-01-22 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)
(2007/07/21)
たかしま なおこ
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


つぎはぎと書かれているのは、パッチワークのこと。パッチワークの得意なおばあさんのお話です。おかの上の小さなお家に住んでいるおばあさんは縫い物が大好き。訪ねてきてくれるのは、郵便屋さんぐらいで、主な話し相手は犬や猫たち。そんな時、たくさんの想い出が詰まった布をつぎはぎしていると楽しかったことが次々思い出されて、時間の経つのを忘れてしまいます。
でも、あまりにも作りすぎたおばあさん。自分のものだけでなく、人にも作ってみたらどうだろう…と、お店をはじめちゃいました。
お店はとっても大流行。淋しかったおばあさんの暮らしが一変し、とても賑やかな様子が微笑ましいラストシーンです。
絵本で描かれているパッチワークがとても素敵。あ、このデザイン作りたいな、とかこんな洋服ほしいな~と思っちゃいます。パッチワークの好きな方は必見です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、息子の久々のお尻のお医者さんの日。

お尻のお医者さんとは…息子の持病の痔のお医者さん。

ずっと、投薬治療を続けているものの、やはりなかなか痔は治ってくれません。

病院に入るなり、

「浣腸せえへん? なぁ、お医者さん、注射とか浣腸せえへん?」とちょっと不安な様子の息子。

「しないよ。大丈夫だよ」と言って安心させるものの、やっぱりお尻を手で押さえてそわそわ。

名前が呼ばれ、診察室へ入るなり、お医者さんに向かって

浣腸はせんといてな。浣腸は嫌やネン」と先生に念を押す息子。

先生も苦笑しながら「浣腸はせえへんで。大丈夫」と言いつつ、

息子のお尻を触診。

すると、息子がポツリと

「やっぱり…浣腸したやんか…」


そう、息子にとっての浣腸とは、一般的に言う浣腸ではなく、

触診のことでした。。。。

診察室を出た後の息子は…「浣腸、ちょっとだけ、痛かった」と。

騙したわけではないんだ。でも、不快な想いをさせてごめんね。




帰り道、自転車の前の補助席に乗って、ハンドルをキュッと握っている息子の手にそっと自分の手を重ねてみた。

小さくて柔らかな手のぬくもりは、包んであげたくなるほど可愛らしい。

大好きな歌を口ずさむ息子の声が耳をくすぐるように愛おしい。

早く病気が治るといいねと、息子の耳元で言うと

「うん」と元気な声が帰ってきた。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


それにしても今月は何回、病院へ通ったんだ!? 給料は上がらないけど、医療費ばかりが増えていく~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2008-01-21 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
どろぼうだっそうだいさくせん!どろぼうだっそうだいさくせん!
(2007/08)
穂高 順也
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


牢屋に入っている3人のどろぼうたち。名前も、イチドジル、ニスベル、サンマヌケルと何だか失敗しそうな予感…。
そんな3人が脱走を計画します。どんな脱走方法だと思いますか? ヒントは3人の顔の形。実は、動物に変身しちゃうのですよ。普通なら看守に見つかってしまうはずなのに、お間抜けな看守はまんまと騙されてしまいます。ありえない展開ですが、見事に成功しちゃうんですよ。
ところが、この後、意外な展開が待ってます。
「泥棒はわるいこと、牢屋に入らなくてはいけないよ」そんな風に子供に教えているお母さんたちにとって、「どろぼうだっそう」なんて…と最初は思うかもしれないですが、ちゃんと最後には「なるほど~」と思う結末になってます。
そう、人は騙せても、神様は騙せない。あるいは、自ら悪いことをした人は自ら牢屋に入る運命になっている…そんなシュールな展開なのです。
どんなお話かは絵本を読んでのお楽しみです。
子供と一緒に「ありえな~い」を連発しましょ!

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

年末からずっと読み続けていた小説をやっと読み終えた(≧∇≦)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る


アフリカ編、御巣鷹山編、会長室編と3部作となっていて、全5巻。

ノンフィクションというだけあって、実在の人物が特定できるような、リスキーな一面も伺える内容ですが、

その分とても、リアルで今の企業・経済・政界の底に見え隠れする魑魅魍魎たちの姿を浮き彫りにしています。

一度、読み始めると、とめることのできない魅力ある本でした。。。




さて、今日の京都はとてもとても寒かった。。。

今朝、家の前から望む山々は、うっすらと雪化粧され、何だか水墨画の世界に入り込んだような趣きがありました。。。

そんな寒い朝なのに、今朝は旗持ち当番だった私。

娘と一緒に支度して、娘と一緒に家を出て、自転車で娘たちを追い越して、一足先に近所の横断歩道へ。。。

そこで、黄色い旗を持って、登校する児童を誘導するんです。。。

「おはよ~。寒いね~」と声をかけるものの…

だ~れも返事をしてくれない…( ̄Д ̄;;

最近の子ってほんとに挨拶交わしてくれないな~。(-公- )

挨拶は大事なのにな~。

寒い朝、いっそう寒い気分になった今日でした。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


帰宅した娘に「なんでみんな挨拶してくれないのかな~」と聞いたら、「恥しいから」だって!! 挨拶は恥しいことじゃないのに!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-01-19 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ねずみくんのきもちねずみくんのきもち
(2007/03)
なかえ よしを

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


素敵な素敵な一冊です。子供に人気のあるねずみくんが、子供たちに大切なことを教えてくれる絵本です。
ねこくんにいじわるされたねずみくん。しょんぼりしていると、ふくろうのおじさんがやってきて、ねずみくんに大切なことを教えてくれます。
「大切なのは相手のことを考えること。それを思いやりっていうんだ」
「よく考えれば、自分がひとりで生きているのではないことに気づくはず。みんなが助け合って生きていかなくてはならないことがわかるんだ」
「お互いに違うものを持っているからいいんだよ。違うことは素晴らしいんだ」
ふくろうおじさんの言葉は、読者の心にも響きます。
表紙の見返りに綴られている作者の言葉には、「人間らしく生きること」の意味が綴られています。「温かさを見つけるのが難しい現実の世界で、大切なことは想像力だと想いますし、一番大切なことは何かとなりますと、『思いやり』だと想います」「思いやりは感謝、謙虚、愛情、慈悲、羞恥、そして誇りのことだと想います」作者のこの言葉に説得力と作品を通じて、子供への愛情があふれています。想像力の大切さに大人が気づき、子供へ伝えなくてはならない…そう教えてくれる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、子供たちのピアノレッスンの日。

いつもなら、「ピアノの練習しなさい」と言うと

( ̄Д ̄;;「えぇ~」 とか、

( ´Д`)「ハーイ……」 とか、

(-公- ) 「………」 (聞かなかったふり)が多かったのに、のに、のに、


「のだめ」を見た彼らは、やる気満々だった。

特に、娘は「のだめ」風に体を揺らしながらひいていた(゚Д゚)!!

「のだめ」効果、恐るべし~!!!! 

そして、私もとてもピアノがひきたくなった(゚Д゚)!!

娘→息子→私→娘→息子→私と交代でピアノをひいた。

ピアノを取り合うようなことって…初めてだ!!

大人も、子供も魅了しちゃう「のだめ」って、ある意味、すごい!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


もう、かれこれ、20年以上もひいていなかったピアノ。指の動きはイマイチだけど、ひけることが楽しかった。こんな気持ちは、レッスンしている時にはなかったな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-01-17 (Thu) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
十二支のお節料理十二支のお節料理
(1999/12)
川端 誠
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


落語絵本でも有名な川端誠さんの作品。
本来の十二支の成り立ちやお節の意味合いを期待して読むと、違和感があるかもしれないですが、十二支とお正月、そしてお節を楽しい物語にした内容です。
1年が終わろうとしている頃、家々ではお正月を迎えるための準備が始まります。
お正月の行事は新年を祝い、お節料理をみんなで食べて、年神さまから1年の力を授かろうとする行事。お節料理を作るため、年神様は十二の動物を選び、それぞれ順番に係りを決めました。これが十二支です。
ちょこまかと良く動くねずみは、掃除と正月飾り、餅つきの係りに、田畑に詳しい牛は材料を運ぶ係り、千里を走る虎は珍しい食べ物を調達し、器選びにはうさぎ…というように、それぞれの動物の特徴をとらえた役割分担になってます。みんなで協力し合って、迎える正月風景の晴れ晴れしいこと。年末からお正月の様子が微笑ましく描かれている絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日、テレビで放送されていた「のだめ」のスペシャルを撮りだめしていたのを、子供と一緒に見ました。

ふたりともピアノをやっているので、のだめのピアノ演奏シーンやオーケストラの演奏シーンがとても気に入った様子。

ムフフ(≧∇≦) 娘がのだめで、息子が千秋先輩みたいになってくれたらなぁ…な~んて。

で、こんな占いを見つけたのでやってみました。

のだめ占い

私を占ってみると

「黒木泰則」なあなたはオーボエ奏者。
 物事を筋道立てて考える理論家さん。自分が納得するまできちんと考え、それから行動を起こすタイプです。沈着冷静で、なおかつひたむきに物事に取り組む姿勢は、周囲に大きな好感を与えマス。
 揺るぎない精神力をお持ちのあなたはまさに現代の武士。
 恋愛面は、これが意外と情熱家。一途で、好きになると一直線なのですが、のめりこみ自分を忘れることもしばしば。
 押すところと引くところを上手に使い分けると、さらに楽しい恋愛ができそうです。


オーボエかぁ。吹奏楽部でクラリネットを演奏していた私はやはりクラリネットが良かったな~。

ちなみに息子は

「峰龍太郎」なあなたはバイオリニスト。
 感受性が鋭く、子供のように素直で純真な人です。人を疑うことをしないため、時には騙されて傷つくこともあるのですが、そんな経験があなたをより強く優しい人間にしていきマス。また、子供のような心を持っているということは、既成概念にとらわれない、自由で自然体な生きかたができるということでもあります。どんな場所でも素直に周囲の意見を受け入れるので、無理なくその場に溶け込んでいけるでショウ。
 派手好き、お祭り好きな熱い性格で、グループの盛り上げ役。そのくせちゃっかり、ステキな人もゲットしているという、まさにおいしい人デス。
 一言:お父さんに頼ってばかりではいけませんよ。


今も子供だが、大人になっても子供なのか~( ̄Д ̄;;

娘は

「多賀谷彩子」なあなたは声楽者。
 寂しがりやで甘え上手な人デス。自分の感情を素直に伝えることが上手なので、とてもわかりやすいところが魅力デス。特に猫好きな人からは、気まぐれな面も含めて愛されるでショウ。相手によっては八方美人と受け取られることもあるかもしれませんが、天真爛漫なあなたでいれば、あなたの周りには笑顔があふれ、あなた自身のしあわせとなって返ってくるでショウ。
 ただ、自分の寂しさにばかり注目してしまい、相手の感情に無頓着になっていることもありマス。
 また気位の高さに負けない並々ならぬ努力で自分を高める孤高の女王。
 一言:内面の醜い部分をさらけ出すと更なる魅力が増すでショウ


気位の高い…孤高の女王…。うぅ、想像つかないよ~。

でも面白い占いなので、やってみて。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


私と娘は千秋先輩が大好き。キャーキャー言っている横で、一人冷静なのが息子だった。。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-01-16 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
火うちばこ―「アンデルセン童話」より (世界名作おはなし絵本)火うちばこ―「アンデルセン童話」より (世界名作おはなし絵本)
(2007/09)
アンデルセン、舟崎 克彦 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:アンデルセン
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


戦争の帰りに魔女に出会った兵隊。不思議な部屋にある火うち箱を取ってきて欲しいと頼まれ、勇気を知恵を出して、見事火うち箱と金貨を手に入れます。大金持ちになった兵隊は贅沢な生活をして過ごしますが、あっという間にお金を使い果たしてしまいました。
ある日、ろうそくを灯そうと火うち石を打ってみると…。
アンデルセンが最初に作った物語。魔女の首を落として火うち箱を自分のものにしたり、お姫様をさらって、自分が王様になったり…と少々残酷なシーンもありますが、魔女や魔法の力を発揮する火うち箱やお姫様などファンタジックなお話はアンデルセンならでは。西洋の昔話に触れてみたい人にオススメ。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

メインブログでも綴ったのですが、

今日の私は腰痛がひどくて、歩くのもやっと。。。。

おまけに夕方ごろから風邪で熱っぽくて、なかなか起き上がれない。

生憎、ジイジは新年会に出かけてしまって、頼れず…。

日が暮れるのを肌で感じながら、夕食どうしよう…と手をこまねいていると…。

「たすけたあげる」と息子と娘。

゜゜(≧Д≦)゜゜ありがとよ~。とりあえず、屈めないママのために、お米を取ってくれ~と頼む。

すると、息子&娘で「私がするっ」「ぼくがするっ」と取り合いに。。。

アワワ( ´Д`) 米が散らばりそうじゃん( ´Д`)

役割分担して、頼むと、ふたりともホイホイとよく動いてくれた。。。

あ~、こんなにも頼れる存在になったんだな~と嬉しく思う。

ちょっと動くたびに、「ウッ!!」と唸ってしかめている私の顔を覗き込むように見て、

ニッと笑う息子はとても愛おしい。

ハフ~ッと一休みしている私のそばで、チョコチョコと効率よく動いてくれる娘がとても頼もしく思えた。

子供たちは日々、成長している。

体もそうだけど、心もしっかり成長している。

私がやってやらなきゃ、とばかり思っていたのに、いつの間にかやってもらうこともできるようになっていたのね。

赤ちゃんだった頃がちょっぴり懐かしくて、でも、頼もしく成長している姿をとても眩しく思えた今日でした。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


腰痛&風邪で私の頭はフーラフラ…応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2008-01-13 (Sun) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
こりすのおかあさん (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)こりすのおかあさん (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)
(2005/12)
いもと ようこ、浜田 廣介 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


森の動物たちの学校ごっごで、さる先生があるお話を始めました。
人間の子供がお母さんにいじわるをする話です。
小さな動物たちはその話を聞いて、怒ります。
ところが、そんな動物たちの中で一人不安になったこりす。
「ちょっとおうちにいってくる」と言って、慌てて家へ戻ります。
実は、こりすは昨日、おかあさんがくすぐってきたのを怒って、お母さんのしっぽを木の枝でぶってしまったのです。
でも、さるの先生の話を聞いているうちに、自分のおかあさんもどこかへ行ってしまうかもしれない不安でいっぱいになってしまったのでした。
さぁ、こりすの家にはおかあさんはいたのでしょうか?
それがわかるページのイラストがなんともいえないほんわかとしたぬくもりに包まれています。あぁ、お母さんってこういうイメージだなぁと読み手にそのぬくもりが伝わってくるようです。
母親とは子供をすべてくるむ温かなもの。母子関係の絶対的な信頼を優しい物語で描いている作品です。
ただ、あとがきを読むと、当初、作者・浜田さんはこの物語を「いない母さん」というタイトルで、乱暴な子供のもとを去ってしまう母親の話だったそうです。
幼い子供にとって母親がなくなるとはとても怖いこと。当初の物語を子供に読み聞かせた時、どの子も不安になって家へ母の存在を確かめに戻ったそうです。そして、「こりすのおかあさん」というぬくもりあふれる作品として改作したそうです。
この話はぜひ、お母さんが子供に読み聞かせてあげて欲しい作品。あたたかなひざの上で、あるいは寝る前のひとときに。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、テレビで放送されたいた『チャーリーとチョコレート工場』。

チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場
(2007/10/12)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る



以前、DVDで借りて子供と一緒に見て以来、私&子供の大のお気に入りの映画に。

いつでも気軽に見れるよう、録画しておいたのを、今日子供たちと鑑賞しました。

子供たちのお気に入りのシーンは、

ウオンカがウンパルンパの住む村へ行って芋虫を食べるシーン。

キャー!ママ、見て~!! オエ~( ´Д`)

ギャオギャオ、のたうちまわりながら喜んで見ていました。

私は、このティムバートン監督の描く世界感が大好きなのと、ジョニーディップが好きなので、

じっくり見入ってました(*´∀`)ノ

このジョニーディップ演ずるウオンカって、『シザーハンズ』のエドワードに似てますよね。同じ役者が演じているから当たり前と言えば、当たり前なんですが…。

ジョニー


同じジョニーディップが演じている、『パイレーツオブカリビアン』のジャックスパロウは全く違うイメージなので。。。

ちなみに、子供たちは『パイレーツオブカリビアン』も大好きな映画の一つ。

夏に、ディズニーに行った時は、カリブの海賊のアトラクションでジャックスパロウを見つけて、

大喜びでした。

ちなみに、ちなみに、息子は『パイレーツオブカリビアン』と発音しにくいらしく、

『カリビアンカリビアン』と言ってます。(≧∇≦)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


子供たちとアニメだけでなく、洋画も一緒に楽しめるようになったことが一番嬉しいな(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング











2008-01-12 (Sat) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
いぬとねこ―韓国のむかしばなしいぬとねこ―韓国のむかしばなし
(2007/07)
ソ ジョンオ、シン ミンジェ 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:韓国の昔話
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


犬が外で、猫がどうして家の中で飼われるようになったのかを伝える韓国の昔話。
昔、昔、犬と猫と暮らしていたおばあさんが川で猟師に捕らえられていたスッポンを助けてやります。実はスッポンは竜王の息子。助けてくれたお礼におばあさんは竜宮へ招待され、何でも願いを叶える魔法の玉をお土産にもらいます。
たちまち、見違えるほど豊かな暮らしができるようになったおばあさん。ところが、川向こうの欲張りばあさんが聞きつけて、おばあさんから魔法の玉を騙し取っていってしまいました。そこで、犬と猫が取り返しに行きます。
川を泳げない猫を背中に乗せて渡る犬や、家の中を探すのにねずみに命令する猫など、犬と猫の性質をうまく描きながら、欲張りばあさんの家から玉を持ち帰るシーンが印象的です。最後に上手く知恵を働かせたのは猫。おかげで猫は家の中で飼われるようになったという展開です。
あとがきでは、韓国では昔から、犬のほうが猫よりずっと好まれてきた動物で、犬が活躍するお話は多いものの、猫が登場するお話はほとんどないそうです。という意味でも、このように猫が活躍するお話は珍しいものだそうです。
また、スッポンを助けて竜宮に行くのは「浦島太郎」、いじわるばあさんが登場するのは「舌きりすずめ」、犬や猫たちが飼い主のために活躍するのは「桃太郎」とどこか日本の昔話と通じるところもあり、私たちにはすんなりと親しめる内容にもなっています。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

とても冷え込んだ今日。

起きてくるなり、ストーブの前で背中を温め、朝食ができるまでコタツにもぐってぬくぬく感を味わう子供たち。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 子供は風の子ちゃうんかい???

朝食が終わっても、コタツにもぐってぬくぬく…。

もう、ちょっとは外で遊んできなさい!!

と送り出したものの、

「ちょっと、コート着なきゃ、風邪ひくよ!!」

「手袋したら?」

「靴下ちゃんと履いて!!」

気がつけば、自分がかまいすぎだった。。。。

そんな私は、ユニクロのヒートテックインナーが欠かせない毎日になっている。。。

ユニクロのヒートテックはマジであたたかいっす。(*´∀`)ノ


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


それにしても娘は元気。ファッションに目覚めた娘は「寒いからズボンにしなよ」と言っても、選ぶのはミニスカートばかり。うぅ…見ているほうが寒いんですけど。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-01-10 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ゆきのひの ゆうびんやさん (幼児絵本シリーズ)ゆきのひの ゆうびんやさん (幼児絵本シリーズ)
(1992/10)
こいで やすこ、こいで たん 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


3匹のねずみのシリーズ絵本。風邪をひいてしまった郵便配達のうさぎさんの代わりに、3匹のねずみが配達に出かけます。ところが、外は大雪。おばあちゃんからもらったマフラーが寒さをしのいでくれます。りすさん、たぬきさん、あなぐまさんへの配達を終え、残りはきつねのおばあさんち。ところが、吹雪が強くなってきて、3匹のねずみは雪の中に吹き飛ばされてしまいました。荷物は壊れて、りんごが散らばってしまいます。3匹のねずみはどうなるのでしょう? 続きは絵本を読んでのお楽しみ。
ねずみたちの失敗をあたたかく受け止めてくれるきつねのおばあさんの対応が素敵です。
ねずみたちが見せる、風邪をひいてしまったうさぎさんへの思いやり、雪まみれになってもちゃんと最後まで届けようとする熱意、正直に伝える誠意…そんな大切なことが小さな子供にちゃんと伝わる優しい絵本です。読後は何だか心があたたまります。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

普段は毎週通っている図書館。

最近まで、お正月休みだったので、今日は久しぶりの来館となった。

京都市の図書館はネット予約ができるので、休み中に読みたい本や絵本をわんさかと予約していたら、

借りられる限度いっぱいになっていた。。。

以前は私が絵本を選んであげたりしていた子供たちも、今では自分の好みがはっきりとして、

読みたい本を自分で選んでいる。

予約していた本の貸し出し手続きをしていると、娘と息子が手にいっぱい本を抱えてやってきた。

「ごめ~ん。ママ、予約いっぱいしちゃって、今日は借りられないんだ。今度でもいい?」と聞くと、

息子は怒りながらも、「じゃぁ、今度でいい」と言ってくれたが、

娘は「えぇ~!!」とかなりショックな様子。

しまいには、涙をポロポロこぼしはじめる。。。。

うわっ!! ( ̄Д ̄;; そんなに借りたい本だったんだ!!

いったいどんな本なのだろうと、娘が胸に抱えている本を見ると

それは…「くれよんしんちゃん」だった。。。。。。。

私「コレ…学校では借りられないの?」

娘「学校には置いてない」

私「そっかぁ。来週ではダメ?」

娘「来週になると、他の人が借りちゃう」うぅ(。´Д⊂)うぅ・・・

しかたない!! 予約していた本を数冊あきらめて、

娘の本を借りることに。

その時の嬉しそうな顔!!

帰宅してから、ゲラゲラと声をあげて「くれよんしんちゃん」を読む娘。

いいよ。ママは。あなたのそんな顔が見れるだけで幸せさ。


ちなみに、予約していた本も絵本が半分をしめるのだけどね。(≧∇≦)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


くれよんしんちゃん大好きな娘。それにしても涙を流すほど好きとは…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-01-08 (Tue) | しかけ絵本 | COM(0) | TB(0)
もちづきくんもちづきくん
(2005/12)
長野 ヒデ子、中川 ひろたか 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


お正月らしいお餅つきの絵本。
もちづき君はお餅つき屋さん。お正月が近づくともちづき君は大忙し。
猫の手も借りたいほど、餅つきの準備で大忙しのもちづき君。すると、上手い具合に猫がやってきて、手伝ってくれることに。
準備ができると、もちづき君は臼の上に乗って転がりながら、街へ出かけます。
「お餅つきの出前サービス もちづきです」と。すると、次々と人が集まってきて、たくさんの注文が入りました。さぁ、さっそく、もちづき君は餅つきをはじめます。
お餅つきのシーンやつきたての御餅がよく伸びるシーンなどに、効果的に仕掛けを取り入れて、お餅つきや餅の特性を見事に表現しています。
昔は、お正月にはあちらこちらでお餅つきの様子を見ることができたのですが、最近はパック入りの御餅をスーパーで買う方が主流。
子供たちに、御餅ってこうやってできるんだよ、そんな風に楽しく教えられる絵本です。
お餅を食べながら、一緒に読むと楽しめそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は息子の始業式。さぁ、いよいよ幼稚園&小学校がスタート!!

お正月休みってアッというまですね~。

コンビニに寄った時、ふと見ると、恵方巻きのチラシがありました。

関西では節分に恵方巻き(太巻き)を食べます。

そう、もうすぐ節分なのですね~。


クリスマス、お正月、節分、お雛様。

お飾りを飾ったと思ったら、片付けて、んで、また飾って…。

季節が移り変わるのって、ほんとうに早い…( ´Д`)

何とか追いついていかないと。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


節分は誰が鬼になるんだろう。。。とふと考えた。きっと、私だろうな。変装なしでOKだろうな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-01-06 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ゆきみち (ほるぷ創作絵本)ゆきみち (ほるぷ創作絵本)
(1986/12)
梅田 俊作、梅田 佳子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


出産のために里帰りしている母親に会いに行く、父親と男の子。雪道を進みながら、男の子がお兄ちゃんになるという自覚を得る成長を自然に描いている秀作です。
吹雪の中、父親を見失いそうになる男の子。見覚えのある目印を頼りながら、昨年の出来事を思い出します。思い出すのは、どれも泣いたこと。蜂に刺されて痛くて泣いた春。みんなに喜んでもらおうと一生懸命運んだ麦茶をこぼしてしまって、悔し泣きをした夏。母親が離れてくらすことになって、淋しくて泣いた秋。その涙を優しく拭うように、ばあちゃんは言います。「うんと泣くがええ」と。一言で「泣く」と言っても、いろいろな涙があり、涙を流した分だけ子供は少しずつ成長していく。ばあちゃんの言葉は、子供の心をあたたかく包み、少しずつ成長する男の子の気持ちを癒します。おにいちゃんになるって、子供にとっては不安でいっぱい。吹雪で迷った不安と見捨てられたかもしれない不安で押しつぶされそうになった男の子はあるものを見つけます。自分を必要としてくれている、自分を大切に思ってくれている…その想いが伝わるだけで、生きる希望が湧いてきます。最後にばあちゃんの見せた涙こそ、まさにその想いに満ちた証。シンプルな物語ながらも、雪の情景を織り交ぜながら、さまざまな涙を効果的に使いながら、子供の心を繊細に描いた絵本。オススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

いよいよ明日から、小学校がスタートする。

今まで、寝坊しまくりだった正月休みも、もう終わりだと思うと、とっても残念。。。

って、きっと私以上に娘の方がおもっているんだろうな~。

いよいよ学校が始まるというのに、夕方まで何の用意もしていなかった娘。

チェックしてみると…( ̄Д ̄;;アリャリャ~

宿題、していませんけど。。。もしもし~????


と、いうわけで、晩御飯まで必死に(半分なげやりに)宿題をしていた娘。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 冬休みに入った時に、「宿題は12月中に済ませるように」と伝えていただろ~

のび太の母ちゃんの気持ちがよ~く分かったよ。。。。

ドラえもんにはなれないけどね~。

2年生は宿題が簡単で良かったよ。。。

来年が怖いな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


本日、腰痛でかなり落ち込んでいます…腰痛ぐらいなんだ!!とポチッと☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2008-01-05 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ふわふわふとん (こどものとも傑作集)ふわふわふとん (こどものとも傑作集)
(2001/10)
カズコ・G. ストーン
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


やなぎむらのシリーズの冬のお話。柳の葉もすっかり散って、いよいよ冬がやってきます。そこで、みんなであたたかな布団を探しにでかけることにしました。
霜柱の上に取り残されているハサミムシを助けてあげると、ふわふわふとんにぴったりのががいものたねを教えてくれました。早速、ががいものたねを見つけ、やなぎハウスへ運ぼうとするのですが、途中で雪が降ってきました。降り積もる雪の中、小さな昆虫たちは寒さで力尽きそうになってしまいます。さぁ、みんなはどうなったでしょう? 続きは絵本を読んでのお楽しみ。 ガガイモの種がこんなにフワフワしていることを、この絵本で知りました。実際調べてみると、ほんとうに絵本のようにフワフワしているんです。虫たちの小さな世界を描きながら、いつもこんな風に新しいことを教えてくれる「やなぎむら」シリーズは、子供たちにとってとても素敵な知恵を授けてくれるようです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

お正月から旦那の実家へ帰省していました。

京都へ帰宅する途中で、淡路島にある「淡路ファームパーク」へ立ち寄ってきました。

お正月期間中はなんと入場料が半額なんです~♪

コアラが観れたり、小さな動物たちと触れ合えたりできるので、子供たちのお気に入りの場所でもあります。

ファームパーク

兎年の娘はうさぎが大のお気に入り。
うさぎちゃん、うさぎちゃん、といつまでも触り続けたがってました。

ファームパーク (4)

息子はモルモットを触って、上機嫌。
「フワフワ~、フワフワ~」を連発してました。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ もっと他の言葉はないんかい!!

ファームパーク (2)


園内ではお餅つきや宝探しなどもあって、結構大人も楽しめます。

乗り物はないんですが、自然と触れ合えて、ゆったり遊べるのが◎。

それにしても、その帰り道は地獄のような大渋滞でした。。。

見事、帰省ラッシュとぶつかって、渋滞15キロ…。

だんな様、お疲れ様でしたぁぁぁぁ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


食べて寝ての繰り返しだったお正月。体重計に乗るのが怖い…。かなり落ち込んでいるので…ポチッと☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2008-01-01 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ぼく、グジグジぼく、グジグジ
(2004/09)
チェン チーユエン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


アヒルの巣へ転がりこんできた大きな卵。水玉や縞模様のアヒルの兄弟に混じって、生まれてきたのは全身青緑色の醜いアヒル!? ずっとグジグジないているので名前もグジグジに。ここまで読むと、『みにくいアヒルの子』を想像してしまうのですが、この作品は違います。
みためが違っていても子どもたちを同じように可愛がるかあさんアヒル。兄弟の中で大きくて力持ちのグジグジをみんなも慕っています。そんなある日、湖からグジグジに良く似た動物が出てきます。なんと、それはワニ。ワニたちはグジグジを自分たちの仲間に入れて、アヒルを食べようと誘います。グジグジは自分のほんとうの正体を知って…。
グジグジはワニの仲間と一緒になるのか、それともアヒルのもとへ戻るのか…。それは絵本を読んでのお楽しみ。
家族って何? 大切なものは何? そんなことを教えてくれる作品です。何より、個性を大切にし、平等に子供たちを可愛がるかあさんアヒルの姿勢には心があたたまります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。
門松


昨日、やっと単身赴任先から帰ってきた旦那。

「遅い、遅い、私ばっかりに掃除させて~、グジグジ…」と文句を言っていたら、

「ハイ」とくれたのがコレ↓

マキシムのチョコ~♪


マキシムのチョコ~♪

ほんとは、マキシムのチョコレートケーキをおねだりしていたのだけど、

ケーキは売り切れていたので、チョコにしたんだと。。。。

でも、美味しかった~。幸せな気分に浸れたぞ。。。


浸っている間に娘と息子に2つも取られたが…。

口に頬張った後、「おひぃ~。ほんなおひぃぃのまめたことまい」だって!!

(美味しい~、こんな美味しいの食べたことない)


そうだろ、そうだろ。

旦那、ありがとう★

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


パパが帰宅して、娘はゴキゲン。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。