08≪ 2007/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-30 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
さかさのこもりくんとおおもり さかさのこもりくんとおおもり
あきやま ただし (2007/03)
教育画劇
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


こうもりのこもり君とお父さんこうもりのおおもりは、ずっとさかさになって暮らしているから、言葉もみんなさかさま。
朝起きたときは「おやすみ、こもり!」「おやすみなさい、おとうさーん」。お腹が空いても「おなか、いっぱいだなぁ」「うん、ぼく、なんにも食べたくなーい」とこんな調子。優しいし、すごく面白いおとうさんのおおもりをこもり君は大好き。いつも思い切り遊んでくれるし、一緒にうんちだってする。時々、怒られるけど、その後はギュッと抱きしめてくれる。「こもり、あっちへいきなさい」「うん、バイバイおとうさん」と言う具合に。こうもり親子の言葉が行動とは逆さなので、そのチグハグ感がとてもユニーク。アハハと親子で笑いながら読める絵本です。逆の意味で言葉が展開しているので、その意味を理解しながら絵との違いを楽しんでください。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

本当は、今日、息子の幼稚園の運動会があるはずでした…。

だんなも単身赴任先から帰宅していて、息子の幼稚園最後の運動会を見るぞ~と張り切っていたのに…。

今朝は雨。しかも、どしゃぶり~。( ̄Д ̄;;

お弁当を作ろうか、どうしようか、迷っていたら、

朝、7時に幼稚園の役員さんから電話があって

「やはり、今日の運動会は中止ということに決定しました」と連絡が。

そうか。中止か。。。来週に変更か…。

私「オーイ!! (´Д`;) 運動会中止だって~」

旦那(半分寝ながら)「やっぱりな~」

娘(ほとんど寝ながら)「ふーん」

息子「うん」

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ みんな残念じゃないのかよっ!!

昨日、今日の運動会のために、4人分のお弁当の材料をしこたまスーパーで買いだめしていたのが、ほとんど無用になってしまった。。。

冷蔵庫のスペースをほとんど占めているお弁当の材料を見て、何だかガックシ…。

体操着も昨日、洗濯して、今日着ていけるようにアイロンまでかけていたのに…。

また、来週、こんな風に同じことを準備せねばならないのね~と思うと、( ̄Д ̄;;ブルーだ。

来週は晴れますように。

息子の幼稚園最後の運動会がちゃんと実行されますように。。。

さぁ、お弁当の企画でもねろうかな~(≧∇≦)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


運動会中止になってほんとはね、ちょっとだけホッとしたことも。実は、私が風邪気味でちょっとしんどかったんだ。来週までには体調戻さないと。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





スポンサーサイト
2007-09-28 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
たこなんかじゃないよ (こどものとも傑作集)たこなんかじゃないよ (こどものとも傑作集)
(2005/06)
秋野 亥左牟、秋野 和子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子供たちはたこがどんな風に海で生活しているのか知っているのでしょうか?
たこと聞いたら、魚屋でヌメーと寝そべっている半死のたこか、ぶつ切りにされたたこ、あるいはたこ焼きの中に入っている細切れのたこを想像するのかもしれない。
それとも逆に海の中で飄々と泳ぐ姿や、墨を吐く姿でしょうか?
この絵本に登場するたこはもっとリアル。昼寝をしているタコを描く最初のシーンでは、珊瑚の断面を見せて、珊瑚の穴にタコがどんな風に潜っているのかもよーく分かるように描かれている。その珊瑚の巣穴からタコが飛び出すシーンは、今まで見たこともないような不思議な姿。透明のイカのような姿で飛び出したかと思うと、手足を広げて落下傘のように変態し、手足の先からみるみる体の色を変化させるタコ。この絵本で描かれているタコは、擬人化したものでもキャラクターでもなく、本当に海の中で生きているたこそのもの。時には残酷で、時には賢く、時には敵に怯える臆病さも見せながら、海で生活している様子がドラマティックに描かれています。海の中で七変化をみせるたこのユニークな姿に魅せられます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は、娘の小学校での読み聞かせボランティアの本番がありました。

十五夜にちなんで、『かぐやひめ』の紙芝居と、『うなぎにきいて』の紙芝居の2本立てです。

かぐやひめ


かぐやひめは出番がなかったので、写真を撮ってみました。

メンバーたちは台の後ろに隠れて、セリフを言います。

それにしても、先日はとてもたくさんの子供たちが来てくれました。

娘も途中からソッと入ってきて、隅っこでジッと聞いてくれました。

かぐやひめの次は『うなぎにきいて』。ナレーションは私です。

緊張していたのか、紙芝居のナレーションが初めてだったためか、それとも紙送りが慣れていなかったためか、

失敗しちゃった。。。。( ̄Д ̄;;

なんと、1枚飛ばしてめくってしまったんです。

お話が急に展開しちゃったので、心の中で「アレ? アレ? アレ?」という感じ。

メンバーからもゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ と突っ込みがはいり、余計焦ってしまいました。

とりあえず、その部分を読んで、もう一度、読んでいないページへ戻りました。。。

ストーリー的には繰り返しのお話なので、たいして違和感がなかったのが幸いです。

それにしても、紙芝居って本当に難しい。

次の展開を考えながら、紙をめくらなきゃならないし、ナレーションのスピードも話の内容によって左右するし。。。

次は失敗しないようにしようっと。

ちなみに、娘は「まぁまぁだったね」とシビアな感想を聞かせてくれました。。( ̄Д ̄;;


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘は紙芝居よりも絵本の方が好きなんだそうです。(´Д`;)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-09-26 (Wed) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
きんいろあらし (こどものとも傑作集)きんいろあらし (こどものとも傑作集)
(1998/10)
カズコ・G. ストーン
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おなじみ「やなぎむら」のシリーズ絵本の秋のお話。柳の葉も金色に輝く秋のある日。赤トンボのアカネさんが慌てて「きんいろあらし」がやってくることを知らせてくれます。次第に暗くなる空、強くなる風。虫たちは慌ててそれぞれ隠れ場所を探します。恐ろしいほどの渦巻きを作ってやってきた「きんいろあらし」。虫たちは強風に目を回しそうになりながらも、必死でつかまって嵐が収まるのを待ちます。ところが、嵐が去った後、くものセカセカさんだけが見つかりません。なんと、セカセカさんはほたるいけに浮かんで、助けを待っています。
セカセカさんを助けなくてはならないのに、誰も泳げなくて困っていると…。
虫の世界をドラマティックに描いた人気の絵本です。色鉛筆の繊細なタッチと季節感たっぷりの美しい風景。何より、虫の特徴や魅力を盛り込んで、お話をより楽しく感じさせてくれる展開は、子供だけでなく大人もグングン惹き込まれます。黄金色に輝く秋の情緒をたっぷり堪能してください。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今、娘は「生活」の時間で町の調査をしているらしい。

今日は、小学校の近所の本屋さんへインタビューに行ったんだってヽ(´▽`)/

娘の質問したのは「お店の中で絵本の読み聞かせはありますか?」だったらしい。

恥しがり屋の娘がどんな声で、どんな表情でインタビューしていたのかとっても見たかったな~ヽ(´▽`)/

娘のノートにはこんなことが書かれていた。

てんいんさんは15人。

本はぜんぶで15まんさつ。

なつやすみのどくしょまらそんは3まい。

よみきかせは月にいっかいで3じから4分。

※じしょてほん3ぜんえんでいぶいでいは本といっしょにたのしめるから。

べんきょうの本や、ようふくのほんがある。おすすめの本はハリーポッターの本。


インタビューしながら書いたのかな?

ものすごーく字が乱れていた…。うっすいトコロやゆがんでいる文字が踊っていた。。。

※の部分は何を書こうとしたのか不明。

それでも、それでも、なんとなーく嬉しかった。

娘が「ママのお仕事もインタビューするんやろ」と言ってくれたことが、

さらに嬉しかった。

そう、ママのお仕事もこんな感じ。

ほんとは取材している姿をみせてあげたいのだけど、今はまだ無理かな。

意外と難しくって、気を遣うけど、とっても楽しい仕事なんだよ~と教えてあげたいな。

普段、髪の毛をバリバリかきむしりながら、原稿書いている姿だけがお仕事じゃないんだよ~ってね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘に将来どんな仕事がしたいのか聞いてみたら、やっぱり「図書館の仕事」らしい。図書館の人にもインタビューしてみて欲しいな~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-09-25 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ぼくのともだちおつきさま〈2〉おやすみなさいをいうまえに (世界の絵本)ぼくのともだちおつきさま〈2〉おやすみなさいをいうまえに (世界の絵本)
(2002/03)
アンドレ ダーハン、きたやま ようこ 他

商品詳細を見るおすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


お月さまと鳥のひなたちのほんわか心あたたまるお話。
「おやすみなさい」を言う前のちょっとしたひととき。子供たちにとっては、ちょっぴり淋しくて、できれば安心して楽しい気分で眠りにつきたい時間。そんな子供たちの相手をしてくれるのがこんなユニークなお月様だったら…、そんな希望を読者に与えてくれます。
毎晩、「おやすみなさい」を言う前に会いにきてくれるお月さま。時には絵本を読んでくれたり、時にはトランプしたり、時には哺乳瓶でミルクを飲んだり!
きっと、きっと、このひなたちにとって、お月さまは大事な友達なのでしょう。
世話を焼いてくれるはずのお月さまが、ちょっと羽目をはずしすぎてひなたちの世話を焼かせることもあったりして…。必ずしもすべては完璧でないお月さまがとても親しみやすい。
ほんわかとしたイラストと微笑ましい内容が「おやすみなさい」を言う前の絵本としてピッタリの作品。「ぼくのともだちおつきさま」の第二弾。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は十五夜。

庭のジャングルのように生えまくっているススキを利用して、お月見飾りをしてみました。

お月見


子供たちとは、一緒に月見団子作りも!

だんごコネコネ


白玉粉をコネコネして、白玉団子をいっぱい作りました。

1袋に対し、水は120~130㏄。ちょっと少なくないかい?と思いつつ、

力を込めてコネコネしていたら、何とか団子状にまとまりました。あとは沸騰したお湯に放り込むだけ~♪

できあがった団子をフルーツと一緒にグラスに入れて…

お月見だんごのフルーツミックス


涼しげで美味しいフルーツ団子のできあがり~♪ヽ(´▽`)/

私&娘は「激ウマー♪」だったのですが、息子は

「ママ、なんかモチモチしているのが嫌~」と。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ それが白玉団子やっちゅーねんっ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ランキングアップにご協力を~ポチッと☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

2007-09-24 (Mon) | 赤ちゃん絵本 | COM(0) | TB(0)
おやすみなさいコッコさんおやすみなさいコッコさん
(1988/01)
片山 健
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら6歳~


みーんな眠っている夜。おきているのはお月さまだけのはずなのに、まだ眠っていない子供が一人。コッコさんです。
お空の雲も、池の水も、魚も鳥もみんな眠ってしまったよ、とお月さまが言っても、コッコさんは「コッコはねむらないもん」と言ってなかなか眠ろうとしません。
お月さまとコッコさんの同じ言葉の繰り返しが続きます。
眠るものの対象が次第にコッコさんの身近なものへと近づいていき、そして最後には…。
2歳ぐらいのコッコさんと同じ年の子供たちってなかなか寝てくれないもの。
大人が寝て欲しいと思っていても、目をパッチリ開けていたり、おしゃべりしたり…。そんな時にこの絵本を開いてみてはいかがでしょう。
繰り返しのフレーズがまるで子守唄のように心地よく耳に響き、コッコさんの眠りと一緒に、子供たちを眠りに誘ってくれるはず。
最後の方は読む声を小さくして。ラストの「コッコさん」の部分は子供の名前でもいいかもしれないですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、近所のヘアサロンで子供カットフェアがあったので、行って来ましたヽ(´▽`)/

息子はかなりワクワクした様子で、ジッと鏡を見ていました。

が、ドンドン短くなる自分の髪を見て不安を感じたのか、

カット


キョロキョロ…。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 動いたら、危ないって…。

でも、お兄さんが上手にカットしてくれたおかげでとても素敵に仕上がったよ~ヽ(´▽`)/

娘はマッシュルームカットから、ちょっぴり前を長めにカットして大人っぽいスタイルに。

帰宅後、玄関の姿見でふたりで鏡とにらめっこしていました。

だんだん、自分のヘアスタイルも気になるお年頃になってきたのね~ヽ(´▽`)/アハハ



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


子供カットはなんと一人500円。年に一度の大チャンスなのだ~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-09-21 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
月へミルクをとりにいったねこ (日本傑作絵本シリーズ)月へミルクをとりにいったねこ (日本傑作絵本シリーズ)
(1996/02)
垂石 真子、アルフレッド スメードベルイ 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


満月の模様を見て、想像する内容は各国様々。日本ではうさぎが餅つきをしているシーンが有名ですが、スウェーデン作家の描くこの物語では、「おじいさんとおばあさんがミルクの桶を持っている」ように見えるようです。
農家に住んでいた母さん猫と4匹の子猫たち。ところが、ある日、牝牛のおちちが出なくなってしまいます。子猫たちを育てるのに大切なミルクがないと聞き、母さん猫はミルクを得るため月をつかまえる旅に出ます。途中で豚や鶏、子牛も加わって月を目指しますが、なかなか月はつかまえられません。くたびれた豚、怖がりの鶏、せっかちな子牛は月のミルクをあきらめてしまいますが、猫だけは可愛い子猫たちのためにあきらめません。刻々と移動する月を目指して、走って走って、走って…やっとたどり着いたのは…。一見、ファンタジックな内容に思ってしまいますが、ラストシーンはちゃんと現実的な結末に落ち着き、大人も子供も満足する内容に仕上がっている絵本です。
何より、子供のためにあきらめない母猫の愛情や熱心さ、ひたむきさが温かく感じます。月夜の美しい情景、猫の躍動感あふれる動き、そしてお話の面白さ、ちょっぴり教訓を含んだ話の展開…。月の美しい季節にオススメの一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今年の十五夜は25日らしいですね。

毎日、暑くて、お月見って感じもしないのですが…。

今回こそは、ちゃんとお月見団子でも作ろうかな~と計画中。

白玉粉で作ったら簡単かな?

それにしても、お月見がすんだら、すぐ運動会があって、芋ほり、遠足…と行事が続くなぁ。

やらなきゃいけないことがたくさんあって、何からはじめたらいいのかわからない状態です。

とりあえず、今すぐしたいことは

庭の草取り&庭木の剪定

この夏、ほったらかしにしていたら、もう庭がジャングルのようになってしまいました。


ススキも生えているのですが、私の背丈をとうに過ぎ、あらぬ方向に生えまくっています。。。。

ただ、今の季節、草むしりするのはどうしても気がひける。

蚊がすごいんだもの(´Д`;)

子孫を残そうと蚊も必死なのね。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


洗濯ものを干すだけで、10箇所も蚊に刺されてしまう私って何なんだ。。。蚊取り線香と虫除けしているのに、服の上から狙って来るんだよ~(´Д`;)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2007-09-20 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
としょかんたんていゆめきちくんとしょかんたんていゆめきちくん
(1999/11)
J‐B. バロニアン、L.L. アファノ 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


本が大好きなバクのゆめきち。特に、大好きなのは探偵の本。そんなゆめきちが世界で一番好きな場所が図書館。ところがある朝やってくると、みんなの様子がちょっとおかしい。図書館長の本間さんが言うには「買ったばかりの探偵の本がなくなった」とか。さぁ、ゆめきちの探偵ごっこの始まりです。本を持っていった犯人は誰?
大好きな本を読むと、自分もその主人公になりきりたい時ってありますよね。例えば、探偵小説の好きなゆめきちのように探偵ごっこをしたり、魔法のファンタジーが好きなら魔女になりきったり…。
素敵な世界が広がる図書館を舞台に、ちょっぴりワクワクドキドキする展開で本の魅力を描いた絵本。
外国の図書館ならではの重厚な本がズラリと並ぶ様も見ていて楽しめます。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校の図書ボランティアの集まりの日。

来週に詠み聞かせをする本の選書をしました。

ちょうど十五夜に近いので、『かぐや姫』の紙芝居をメインに選びました。

本


みんなで読み聞かせの練習もします。
図書ボ


もう一冊は長谷川義史さんの紙芝居
うなぎにきいてうなぎにきいて
(2005/06)
桂 文我、長谷川 義史 他

商品詳細を見る


私はこちらの紙芝居のナレーションを担当することになりました。

何度か練習していたら、オヨッ!! 何だかメンバーがクスクス…。

ん?? とふと廊下のほうを向いたら、娘がヒョコヒョコ覗いていた(°▽°;)

じゅ、授業中じゃないか!!

慌てて飛び出して、聞いてみると、

国語の授業で図書館を利用しているんだと…。

しばらく、娘はずーっとニヤニヤと窓から覗いていて、練習に集中できませんでした。

まだまだ、親が学校に時々来るっていうのが、嬉しい年なんだね。


ちなみに中学生にもなると、もう来なくていいと言われるらしい。。。。。

理由は…恥しいからだって。。。

嬉しいと思ってくれる今って大切だね~(≧∇≦)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日の息子は園から帰ってきたら、何だか嬉しそうでした。「お弁当な、先生もビックリしたはったで」(≧∇≦) やったー!! ←詳しくはメインブログにて~(*´∀`)ノ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-09-18 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
(1999/01)
村上 康成、中川 ひろたか 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:成長した記念日に
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


誕生日を向かえ、一つずつ成長していく子供たち。「おめでとう」の祝福の言葉と一緒に、おおきくなるってこういうことだよと読んであげたい絵本です。
おおきくなるっていうことは…と繰り返されるフレーズが物語にリズム感をプラスし、テンポよくページをめくることができるのも魅力です。
洋服が小さくなる、新しい歯が生えてくるという目に見える成長や、水に顔を長くつけられる、以前より高いところに登れるという能力的な部分の成長、そして、自分より小さな人が多くなり、小さな人にやさしくなれるという心の成長などさまざまな角度から「大きくなる」ことをやさしく説明してくれています。
誕生日だけでなく、入学式、進級式など、何かひとつ成長した時に読んであげるのがオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は息子がちょっぴり嬉しい成長をしてくれたので、この絵本をピックアップ!!

詳しくはコチラ

実は今日、もうひとつ息子の成長が見れたことがありました。

実は、私にはどうしても帰りが4時過ぎになってしまう用事ができてしまい、園バスのお迎えをじいじに頼んでいたのです。

3時半の園バスの時間になって、突然、じいじから電話が…。

「すまん。今日は同窓会があるのをてっきり忘れてた!! 園バスの迎えはできたが、4時過ぎまでおることができん。」

私「えぇ~!! (°▽°;)  しょうがない。息子にちょっとだけ留守番させといて」

じいじ「そうか。じゃぁ、ワシはもう出るで」

そういえば、今日、娘が学校へ行く時、「放課後たっぷり遊んでくるし」と言っていたっけ。。。

たった一人の留守番だ。息子の初めての留守番だ。

さっさと用事を済ませて、帰路を急ぐがどうしても4時過ぎになってしまう。。。

4時頃、心配で家に電話をかけた。

RRRRRRRRRRR…「はい、只今、留守にしております。ピーっと鳴ったらご用件をお話ください。ピー」

機械音の女性の声に続いて、叫ぶ

おーいい!! ママだよ~!! おーい!! おーいい!!

10回ぐらい大声で叫んだら、

「何? ママ?」と息子が出た。ホッ

「ごめんな。すぐ帰るしな。ねぇねぇは?」

「いない」

「すぐ、帰る」

帰ったら、4時半だった。

息子はちゃんとお留守番できていた。

ちゃんと自分で着替えて、おとなしく私の帰りを待っていてくれた。。。

えらいぞ、息子!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


えらいね~って想いっきり褒めてあげたら、息子曰く「アイス買ってや!!」ちゃっかりしているな~。( ̄Д ̄;;☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-09-17 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おじいちゃんは106さいおじいちゃんは106さい
(1999/02)
松田 もとこ、菅野 由貴子 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:おじいちゃん
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


6歳の僕が106歳のひいひいおじいちゃんを通して命のつながりを見つめるお話。5世代9人で暮らす僕。ひいひいおじいちゃんとは100も違う。今は寝てばっかりのおじいちゃんだけど、昔はえらい人だったらしい。100まで生きるって大変なこと。その長い長い人生を考えると、いっぱい生きるってすごいんだ!と素直に僕が尊敬するシーンが印象的です。ある朝、息を引き取ったひいひいおじいちゃん。たくさんの子供や孫に囲まれて見送られるおじいちゃんを見て、僕は命のつながりを感じます。最後に描かれたおじいちゃんからの家系図は圧巻。ひとりの命からたくさんの命がつながっていることを実感できます。ひいひいおじいちゃんが生きた道を6歳の僕がつなげて、歩き続ける…。脈々と受け継がれる命の尊さを絵本から感じることができるでしょう。僕の視点から語られているので、暗くなく子供らしい素直な気持ちの運び方がとてもいい。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は敬老の日。我が家のじいじに何かしなくちゃな~と想いつつ、

気ずいたら今だった。。。。( ̄Д ̄;;

ごめんよ、じいじ。

明日は何か美味しいものをごちそうするよ(´Д`;)

さて、この連休中暇をもてあましていた子供たち。

娘はなにやら熱心に紙粘土で何かを作っていた。

できあがったものがコレ↓

不思議なもの


なんだろう????? ( ̄Д ̄;;??

ひっくり返してみると↓
不思議なもの


ガチャガチャのケースをベースに何か小物入れのようなもの。。。

私「なぁ、なぁ、コレ何???」

娘「これはな、アクセサリーケース!! 可愛いやろ!!」

私 (°▽°;) 可愛い…。うん、か・わ・い・いね。。。



とりあえず、先日抜けた娘の歯を入れておくことにしようっと。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


「今日はな~けいろうのひなんやで!!」と朝から大騒ぎだった息子。が、しかし、じいじに何かするわけでもなく、ただお休みということが嬉しかったようだ。。。●●の日=お休みの日らしい。絵本を読んでちょっとは学ぼうね~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-09-14 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(3) | TB(0)
でも すきだよ おばあちゃんでも すきだよ おばあちゃん
(2006/08/10)
S. ローソン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぼくのおばあちゃんはみんなのおばあちゃんとはちょっと違う。ケーキも作れないし、お化粧もしない。旅行もできないし、あみものもできない。おばあちゃんは自分が誰なのか忘れてしまったんだ。でも、それでもいい。おばあちゃんはおばあちゃんだから。ぼくはおばあちゃんをいつまでも忘れないから。
主人公の男の子の祖母は認知症なのでしょう。お友達のおばあちゃんと比べれば、できないことばかり。もしかしたら、男の子のことも忘れているのかもしれません。それでも、おばあちゃんの存在を認め、おばあちゃんを好きという男の子の優しい純粋な気持ちに胸を打たれます。認知症を患った老人を私たち大人は、比べちゃダメ、もう以前の人ではない…と拒絶の心で接しがちですが、この物語の男の子の想いは逆。その素直で純粋な愛情は、すべてを受け入れる寛大さで満ちています。
きっとこれから高齢化社会が進むにつれて、この主人公と同じ立場の子が増えるでしょう。それでも、こんな風な優しさもあることを子供たちに知って欲しい。最後にあとがきに記せられていた翻訳者柳田邦男さんの解説によると、一度読み終えたら、今度はゆっくりと左ページだけを追ってみるのがオススメ。なんと、最初は気づかなかった別の物語が現れます。最初は男の子の心を表現した物語、2回目は男の子がおばあちゃんちへ遊びにいく様子が描かれています。爽やかに心を震えるような感動を与えてくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、じいじへ息子から手紙が届いたらしい。

先日、幼稚園で書いた「敬老の日」のための祖父母へ出す手紙だ。

ハガキにはじいじの顔とばあばの顔が書かれていた。

そして、「また、あそんでね」の文字も…。たぶん、解読できるのは私だけだと思われるほどの文字。。。

息子に聞いてみた。

「こっちの人は誰?」

息子「じいじ」

「じゃぁ、こっちの人は?」

息子「ばあば」

「おばあちゃんはもう死んじゃったよ」

息子「ええねん。おばあちゃんは心の中にいるねん」

…。そっか。母が亡くなってからもうすぐ一年が経とうとしている。

心の片隅で、「息子はもうおばあちゃんのことを忘れちゃったかな」とちょっぴり不安だった。

でも、でも、ちゃんと心の中で生きていたんだね。

「おじいちゃんとおばあちゃんへ」の気持ちを込めて書いてくれたんだね。

ありがとう、息子。。。

息子が描いたじいじとばあばの絵は、ふたりとも笑っていて、ふたりとも同じ服を着ていた。

とても仲がよさそうな夫婦だ。

子供の絵は上手くはないけど、心に響くものがあるね。

この絵をおばあちゃんにも見せたかったね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子はもう忘れてしまっていると思うけど、おばあちゃんはいつもいつも息子をおんぶしてくれていたんだよ~。とても可愛がってくれていたんだよ~。きっと天国でとても喜んでいると思うよ。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング










2007-09-12 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(1) | TB(0)
ビルはたいくつ ビルはたいくつ
リズ ピーション (2005/10)
くもん出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


退屈知らずで多趣味のピックルおばさんが飼っている犬がビル。飼い主と違って、ビルは何にも興味が湧かず、退屈してばかり。
散歩すら行きたがらないビルを、引きずりながら表に出たピックルおばさん。ところが、強い風が吹いてきて…ピックルおばさんとビルは吹っ飛ばされちゃいます。ビルが着いた先は、何と!! 宇宙の真ん中にある紫の星。宇宙人に会えて喜ぶビルでしたが、実はここはビル以上に退屈な宇宙人が住む星だったのです。
普段は自分が退屈、退屈と言っていたビルですが、逆になーんにもしない宇宙人を相手にすると、ピックルおばさんのことが懐かしくなってきました。そこで、宇宙人に面白いことをいろいろ提案していきます。
どうやって、宇宙人にやる気を起こさせたか…それは絵本を見てのお楽しみ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の息子の母親懇談会の続き~♪

この日はもうすぐ開かれる運動会の選手決めがありました。

とうとう、幼稚園に携われる最後の運動会。何か、記念になるものを…と

最初は二人三脚や障害物リレーに出る気満々だった私。

だけど、だけど~、

足、怪我しちゃったし~( ̄Д ̄;;


今では普通の歩行や自転車に乗ったりすることはできるのだけど、

走ったり、足の甲に強い力が加わるのはNG。

だから、出場できませんでした。。。。

理由を言って出場を断念させていただいたのだけど、

他のお母さんたちの目が冷たかったな~。

見た目は普通に靴履いて、歩いているしね。

「ほんとぉ~?」なんて言われたりもして…。

なんかね。目で見える障害だと同情や共感を得られやすいのだけど、

目で見えないと口でどんなに説明しても信じてもらえないことってあるんですね。

例えば、妊婦さんでも9ヶ月ぐらいのお腹だと、はた目からでも分かるから席をゆずってもらえるけど、

4ヶ月とかの初期だとまぁ、無理だ。

譲るほうも躊躇しちゃうしね。

でも、この時期が一番、安静にしないといけないのにね。

今では「妊婦バッジ」のような便利なものがあるけど、それに気づく人もいるのかいないのか…。

いやぁ、足を怪我したことでいろいろ学びました。。

運動会、お弁当だけは張り切って作ろうっと。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子に出場しない旨を伝えたら、「えー、出ないのぉ」ととても残念そうな顔。ちょっぴり辛くなっちゃった。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-09-10 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おまかせコックさんおまかせコックさん
(2007/05)
竹下 文子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「ぼくたちげんきなコックさん。おいしいものならおまかせおまかせ」と始まるこの絵本。やってきたコックさんは可愛らしい小人たち。
大きなりんごを3人がかりで運んで、りんごの周りをまわりながら皮をむき、薄く切っていきます。バナナにトマトにキューリ、そしてレタス。みんな薄くスライスしたら、次はチーズやソーセージ。大きなフライパンに身の丈ほどもあるソーセージを放り込んで、3人がかりでジュージューと炒めています。
食べ物のイラストがとてもリアリティがあって、見ているだけで美味しそうな匂いが漂ってきそうです。小さな小人たちが力を合わせて、一生懸命料理をしている姿も微笑ましい。そして、そして、最後に出来上がったのは…。
このページではきっと絵本を見ている子供たちも歓声を上げるはず!
我が家でも「うわー、美味しそう!! 食べたいな~」と大合唱が起こりました。そして、そして、そのご馳走を食べるのは…????
続きは絵本を読んでのお楽しみ。料理をすること、食べることがとても楽しくなりそうな作品です。可愛らしいイラストも◎。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の土曜参観に行った時に発見した娘の作文。

作文


きのう、ハリーポッターを見ました。いろんなまほうが出てきて、わたしもまほう学校にいきたくなりました。また見たいです。まほうがっこうでつかうものは、つえとほうきといきもの(ふくろう)(ねこ)(ねずみ)です。


一瞬、あぁ、これは先日観た『ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団』の映画のことかな~?と思っていたのですが、よくよく見るとちょっと違うよう。

映画というよりTVだし。

いきものを(ふくろう)(ねこ)(ねずみ)とはっきり書いているのも(-公- ) 気になる…。

で、(°▽°;) 気がついた。きっとこれはDVDで見せた『アズカバンの囚人』だ!! ペットのことが出てるしね。

TV画面にはハリーが箒で飛ぶ姿が描かれているし、第一娘と息子が手にもっているのが、どうみてもおもちゃだ。。。

それにしても、映画よりもDVDの方が夏の思い出になったとは…(´Д`;)

今夏、家でTVばかり見てたみたいじゃんよ~( ̄Д ̄;;

ディズニーは!? お祭りは!? いったいどこへ消えたの~????

ちなみに、土曜参観では娘の教室ではカッターナイフを使う図工だった。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


実は、この日、息子の幼稚園でも懇談会がありました。娘の授業をギリギリまで参観し、急いで息子と一緒に幼稚園へ…。ハードだ。ハードすぎる。土曜日もクタクタでした。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-09-07 (Fri) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
とてもとてもあついひとてもとてもあついひ
(1990/06)
こいで たん、こいで やすこ 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


とても暑い日、3匹のねずみが昼寝をしていると、その間にねずみの家からブランコや手押し車がなくなっていました。
犯人を探してしばらくいくと、うさぎのうちでもジョウロやバケツ、しゃべるがなくなり、たぬきのうちでは大きな木の桶がなくなっていました。
犯人の足跡をたどっていくと、たくさんのしまりすが遊んでいるところへ。何と、しまりすたちがブランコや木桶などを取っていたのです。ねずみやうさぎ、たぬきは道具が自分のものだと主張し、しまりすたちには使わせてあげません。人のものを勝手に持っていってしまったしまりすたちも悪いのですが、独占して遊ぶというのも何だかつまらなくて…。
最後はみんなで仲良く道具を上手に使って遊ぶことに。
人のものを勝手に取っちゃいけないね。だけど、独り占めも楽しくないね。そんなことを教えてくれる絵本です。
最後の水遊びの光景がとても楽しそうに描かれていて、夏に読むのにオススメの一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

いやぁ、今日はほんとに暑い日だったわ。。。( ̄Д ̄;;

何だかモァっとした空気に包まれているような一日でした。

朝から、麦茶を作ってお湯をガンガン沸騰させ、その横で目玉焼きを作り、脇でトーストをチン。クーラーのないキッチンはまるでサウナだった。。。

麦茶を急いで冷やし、娘の水筒へ。

娘と息子を起こし朝食を食べさせながら、私は仕事へ行くため化粧を始める。

何度、ファンデを塗ってもダラダラと崩れてしまう。。。。

(やるだけ無駄ってことかしら…?)

娘を登校させ、息子も園バスに乗せて、さぁ、仕事、仕事と出かけようとしたら…。

玄関にチョコンと座っていた娘の水筒。

(- -#)またか。。。

なんでかしらんが、娘は忘れ物が多い。後ろを確認するのを忘れてしまうたちだ。

出勤5分前にして、

届けるべきか、届けないべきか悩む。

ヽ(`д´;)/ 甘やかすのはやめよう。自分が忘れたのだから。

(´Д`;) 今日は暑いよ。体育もある。きっと水筒なかったら辛いんじゃない?

天使と悪魔のささやきを5分聞いて、結局、届けることにした。

「まったくもう!! 何回忘れ物すんねん!!」ブツブツ言いながら自転車をこぐ、こぐ、こぐ。。。。

学校の脇に自転車を止め、電車の時間を気にしながら、娘の教室へ。。。。

チョロッと顔を覗かせると、

「あ、●●のママや」「オイ、●●、かあさんきてるで!!」「へぇ、どれどれ」

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ  注目を浴びちゃったよ。。。

娘がこそっと出てきて、水筒を渡したら、ほんとうに嬉しそうにニコッと笑った。

水筒を届けるよりも、もしかしたらこの笑顔が見たかったのかも…と思えるほど、いい笑顔だった。

慌てて、教室を後にし、電車に飛び乗り、仕事場へ。

鏡でチェックしたら…ひどい…。化粧したと思えないほど、顔はペカペカ脂ぎって、すっかり崩れていた…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子の幼稚園では、誕生日会があったらしい。8月生まれの息子も一緒にお祝いしてもらったらしくてとても嬉しそうだった。「で、お祝いしてもらった人は誰がいたの?」と聞くと、「…、…、…、しらん」(´Д`;)えぇ~!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2007-09-05 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(1)
やさいはいきている―そだててみようやさいのきれはしやさいはいきている―そだててみようやさいのきれはし
(2007/02)
岩間 史朗
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:科学の絵本
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


料理の後に残った野菜の切れ端。ついつい捨ててしまうけど、ちょっと待った!!そんな切れ端だって、ちゃんと生きている。例えば、人参の切れ端を水を入れたお皿に置いて数日すれば、ちゃんと緑の葉っぱがたくさん生えてくる。
キャベツの切れ端も、大根も、じゃがいもも!!
どこにでもあるお馴染みの野菜を使って、しかも捨ててしまうような切れ端から「野菜の生命」を実感できる科学の絵本。写真を使って、日数が経つごとに野菜が生長する様子がよくわかります。
絵本を読んだ後は、料理の後の野菜の切れ端を使って、実験してみたくなるはず。小さな文字で、野菜の特徴や育て方のポイントなども追記されているので、誰でも簡単に取り組めるのが魅力です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

上の絵本を読んで、娘が早速試したのがコレ↓

人参栽培

人参の切れ端を育ててます。

先日植えたばかりなのに、先端にちょこっと葉っぱが見えてきました。

で、今日、スーパーへ行って気づいたのですが、人参の葉っぱは「人参菜」としてちゃんと売っているんですね。

大きく育ったら、いろいろな料理に試してみたいな~。



さて、先日からちょっぴりサボりがちな更新。

実は、ある本に夢中になってました。

ある本とは…ホッホッ(*´∀`)ノ すっかりファンになってしまった「ハリー・ポッター」ですわ!!

娘が学校から「炎のゴブレット」を借りてきていたので、再びページをめくり始めたら…

止まらなくなっちゃいました。(*´∀`)ノ もう、2回目です。。。

んで、今、原書で発売されている「死の秘宝(7巻)」が気になって、気になって…。

とうとう、ネタバレサイトを覗いてしまいました。。。

あぁ、禁断のネタバレサイト~。

もうね。もう、感動の結末です!! 

あぁ、スネイプが!! あぁ、ダンブルドアが!! あぁ、ルーピンが!! これ以上は…控えておきましょう( ̄Д ̄;;

日本語版が出るのは来年なのですが、待ちきれません!!


ハリー大好きなのは、私だけではありません。。。我が家の子供たちもどっぷりハリーの世界にはまっています。

喧嘩する時は

「エクスペリアームス!!」「エクスペクトパトローナム!!」と言って、紙で作った杖で攻撃し合ってます( ̄Д ̄;;

ちなみに、娘は11歳になったらほんとに魔女になれるかもしれないと信じています。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


本気でホグワーツがあることを信じている娘。あと3年で私は魔女になると言い張っている。いいね~、もしなれるならハーマイオニーのようになってほしいな~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-09-02 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(1)
ちゃいますちゃいます ちゃいますちゃいます
内田 麟太郎 (2007/04)
教育画劇
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


電話がなったので、たあくんが出るとお父さんからでした。ところが、このお父さん「わたしはだれでしょう?」とボケてみます。たあくんも負けてはいません。「ニワトリさんでっか?」すると、電話から聴こえたのは「こけこっこー」たあくんも一緒に「こけこっこー」。すると、お父さんが「ちゃいます、ちゃいます」!
関西弁での電話でのボケと突っ込みならぬ、ボケとボケの繰り返しが笑を誘います。
電話ならではの相手が見えない特性をいかし、次々とごっこ遊びを楽しむ親子の様子が微笑ましい。もちろん、声でお互い誰だか分かっているからこそ、こんな楽しい遊びができるのだけど。
それにしてもおもろい親子です。関西弁でリズムをつけて読めば、いっそう楽しめます。
ちゃいます、ちゃいますがクセになりそう。。。。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

食後、娘がなにやら熱心に書いていたもの…。

出来上がったと同時に私のもとへ飛んできて、「いいお話できたで!!」と披露してくれた。

その名も「おなら」。おならについてのお話。

おなら


おならはとても体にいいのです。だからいそいでものを食べるとおならやげっぷがでます

おなら2


そのげっぷやおならは体の中のガスなのです。ちょうと言うところでおならができます」φ(.. ) フムフム

おなら3


おならがでなかったら入いんしましょう

おなら4


でもおならが出たらたいいんできます。きょうおならがでましたか?それはけんこうの体です。

きっと、長新太さんの「おなら」に影響されたのかな?

それにしても何だか妙に説得力のある物語だな~( ̄Д ̄;;

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今頃の蚊って刺されるとものすごく痒いね~。蚊もラストスパートかけているのかしら…。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。