07≪ 2007/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-31 (Fri) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
ともだちがほしいの (からだとこころのえほん)ともだちがほしいの (からだとこころのえほん)
(2004/03)
長野 ヒデ子、柴田 愛子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:友達作りに
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「けんかのきもち」や「ぜっこう」でお馴染みの柴田愛子さんが描く「遊び島」の絵本。今回は、女の子の友達作りのお話。
引っ越してきたばかりのふうこはひとりで絵本を読んでばかり。何だか迷子みたいな不安な気持ち。仲間はずれにされているわけじゃない。でも、誘われても何だか怖くてつい「…いい」って言っちゃう。
本を読むのは好きだけど、閉じ込められているみたいで苦しい。
ふうこがほんとに望んでいるのは、「友達がほしい」こと。
さぁ、ふうこは友達をどうやって作るのでしょう。
女の子ならきっと誰でも覚えがあるお友達作りのファーストステップを見事に表現した絵本です。
すでにできあがっている友達の輪。なかなか入り込めない気持ち、恥しい気持ち。複雑な気持ちが邪魔して、素直になれない時、この絵本を開いてほしい。最後のふうこの満面の笑顔が、友達の素晴らしさを物語っています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘に引き続き、とうとう息子の幼稚園も始まった。

本当に長かった夏休み…。

きっと、子供たちにとっては短かったに違いない…。

娘が小学校に向かい、息子が園バスに乗って、久しぶりに訪れた午前中の静けさ…。

さぁ、何しよう。そうだ、そうだ、原稿かかなきゃ!!

が、なかなか集中できない。。。( ̄Д ̄;;

子供たちが家にいる間は、喧嘩したり、騒いだり、ふざけたりの繰り返しで、5分おきに「うるさーい!! ママは仕事中!! ヽ(`д´;)/」とわめいていた。

原稿の締め切りを抱え、それでもお昼ごはんを作って、おやつを用意して、「遊んでコール」にちょぴっと応えて…ハッと気がつくと夕方で…。

原稿書けてない(´Д`;)アワワ  の日々が続いていたっけ。。。

イライラしたり、きりきりしたりの毎日で早く夏休みが終わらんかいな~と思っていたのに、

いざ、終わっちゃうと、何だかとっても物足りない。

「あぁ、もっと遊んであげればよかった」とか、「もっといろんなところに連れて行ってあげればよかった」とか、後悔ばかりしてしまう。

夏休みは子供だけじゃなく、本当は大人にとっても何かワクワクするものがあるんだね。

来年こそ、いっぱいいっぱい想い出作らなきゃ!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


夏休みが終わって一番辛かったこと…締め切り日の早起き☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





スポンサーサイト
2007-08-28 (Tue) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
たろうのおでかけ (こどものとも傑作集 (24))たろうのおでかけ (こどものとも傑作集 (24))
(1966/07)
村山 桂子、堀内 誠一 他
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&誕生日
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



仲良しのまみちゃんちに誕生日のお祝いに、たろうはスミレの花とお母さんの手作りのアイスクリームを持って出かけます。犬のちろーや猫のみーや、あひるのがあこたちも一緒に。嬉しくてたまらないたろうは、ぴょこぴょこ飛び跳ねます。すると、お母さんが「ふざけちゃダメ、ダメ、ダメ。怪我をするから」と注意します。街にやって来たたろうは、走り出しました。が、今度はバイクのおじさんに危ないよと、注意されてしまいます。さぁ、たろうは交通ルールを守りながらちゃんとまみちゃんちまで行けるかな?
お友達の誕生日プレゼントを届けるワクワクした気持ちを表現しつつ、信号の渡り方、横断歩道の渡り方など交通ルールを楽しく教えてくれるのが魅力です。
また、たろうに注意してくれる様々な職業の人が登場するのもユニーク。
さらに、ページをめくるたびに、たろうや犬たちの繰り返される同じフレーズが物語にリズムをつけ、読みやすいお話運びになっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は息子の誕生日。

早速、朝からパパから宅急便でお祝いが届く。

袋を開けると中から野球のグローブ&ボールが!!

(*´∀`)ノ「ウッワー!! ママ、見てみて~」とすっごく嬉しそう。

グローブを手にはめ、ボールを投げてしばらく遊んだ後は、

義母からのプレゼントを開け始める。

中から出てきたのは、

「ママ~♪ ゲキレンジャーのパジャマや~♪」ヽ(´▽`)/

すっごく嬉しそうだ。。。

なんてたって、息子は自分をヒーローだと思い込んでいるから、この手のものには目がない…。お義母さん、素敵なパジャマをありがとう☆

ジイジからはスニーカー、私からはプーさんの時計をもらって終始ニコニコ。。

が、私が一番驚き、息子が一番喜んだプレゼントは…

コレだ。

プレゼント


学校から帰った娘はいちもくさんに自分の部屋に閉じこもり、夕方私たちの前にニヤニヤしながら現れて、

「ハッピー、バースデー●●ちゃん~♪」と歌い始めた。

そして、「お誕生日おめでとう~♪」と息子に差し出したのが↑鉛筆セット。

何と、私が娘に買ってあげた鉛筆セットを使わずに取っておいたらしい。

ちゃんとリボンをかけて、ラッピングまでしてあった。

娘にとっては生まれて初めて誰かにあげる誕生日プレゼント。

選んだ人は、私でもパパでもなく息子だった( ´∀`)σ)Д`) コノッ

そして、息子にとっては初めてネェネェからプレゼントをもらえたことが何より嬉しかったみたい。。

※この写真を撮るため、ちょっと鉛筆を失敬していたら、ものすごく怒られた(´Д`;) 誰にもいじられたくないんだと…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子よ、6歳の誕生日おめでとう。これからもずっと寝る前のキスは続けてね~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-08-26 (Sun) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
なつのいちにちなつのいちにち
(2004/07)
はた こうしろう

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:夏の想い出
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クワガタを捕りに出かける男の子の夏の一日を描いた作品。
ひんやりとした薄暗い玄関。ドアを開けて、さぁ、真夏のカンカン照りの中へ…。大きな麦わら帽子をかぶって、虫捕り網を持って出発だ。青々とした空が広がり、影と光のコントラストが鮮明な風景。まるでカモメの鳴き声が聴こえてくるかのような海岸沿い、緑の海のような田園風景、神社の階段を駆け上がり、森へ…。時には、男の子の走っている足元から描き、カエルやバッタなどの昆虫が飛び交う様は、まるで映画のように臨場感あふれるイラスト。各ページに添えられた文章は男の子の気持ちだけ。極力少なく表現された文章だからこそ、絵が引き立ち、スピード感やワクワクした気持ちが読者にビシビシ伝わります。セミや夕立の音、頬を撫でる風、眩しい太陽、こけた時の痛み…絵本を通じて五感で夏を体感できます。大人なら子供と一緒に読みながら、きっと懐かしい夏の想い出を振り返ることでしょう。
夏の一日は自然を舞台に本当にドラマティックに展開する。誰もが体験できて、忘れられない想い出を重ねてくれる。
この絵本を見たら、家に閉じこもってちゃいけない!!と思わせてくれる力があります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昼間、家で子供6人を招いてのパーティーの後、(※メインブログで書くつもり~)

小学校で開催されたお祭りに行って来ました。
maturi


PTAの主催する屋台やゲームなどを楽しんだ子供たち。

maturi

金魚ちゃんもゲットしましたぁ(*´∀`)ノ

maturi


日がくれ始めた頃から、ジャグリングショーも行われました。

本当はこの後、盆踊りや花火もあって、最後までいたかったのですが…、

自治会の夜間パトロールに出席せねばならないため、しぶしぶ帰宅。

この時点で足が痛かったのだけど、パトロール後はかなり足が痛くなってしまう…。

(当たり前か…( ̄Д ̄;;)

それにしても、相当からだに無理を強いていたようで…

私、化粧も落とさず、風呂もはいらず、TVつけたまま爆睡していました。。。。

今朝、子供たちに聞いたら

「ママな、疲れていたし、起こすのかわいそうやし、自分たちでシャワー浴びて、歯磨いて寝た」と娘。

(´Д`;)あ、ありがとう~。どんどん頼りになるな~。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


それにしても、夏休みのラストスパートは親子にとってキツイ!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2007-08-24 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
きみの町に星をみているねこはいないかいきみの町に星をみているねこはいないかい
(2003/07)
えびな みつる

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



「このおはなしはひみつだよ」という文で始まるこの絵本。猫と宇宙を結びつけるとても夢のあるお話です。
ぼくと博士が星の観察をしていた時、突然大きな音がした。行ってみるとそこにあったのは、空飛ぶ円盤! そして、乗っていた宇宙人とは…なんと猫!!
宇宙人の猫にとってみれば、ちょっぴり切ない物語なのですが、登場する猫たちの可愛らしさに魅了されてしまうはず。
何より、夜、塀の上で空を見上げながら、ニャーニャーともの悲しげに鳴く猫たちの習性を、こんなドラマティックなお話にしてしまうなんて驚きです。
文章には漢字が使われていますが、ルビもふってあり、文章量もとても少ないので、小さな子供でも十分楽しめる内容です。
猫好きならもちろん、そうでない人にもオススメの一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

大丸京都店で開催されている「長新太展ナノヨ」に行って来ました(*´∀`)ノ

長新太展


一コマ漫画から、絵本や挿絵、ポスター画などさまざまな長さんワールドが展開されていて、とても見ごたえがありました。

特に、長さんの仕事場を紹介するコーナーも設置されていて、40年間使い続けた刷毛や先の折れたシャープペンシルを愛用されているなど、長さんの人柄を偲ばせるものも。。。

シュールでどこか温かく、その独特の色彩と奇想天外な世界で人々を魅了し続けてきた長さん。

まだまだ、手にしていない作品があったので、これから少しずつでも読んでいきたいと思いました(*´∀`)ノ

子供たちは、特設された絵本コーナーにサッサッと行って、お気に入りの絵本を読んでいました。

読みたくなった絵本
さかさまライオン (絵本・ちいさななかまたち) / 内田 麟太郎、長 新太 他

はるですよふくろうおばさん / 長 新太

『きつねのぱんとねこのぱん』←この絵本、もうないみたいです。。。

きつねと猫の表情がとてもユニークでぜひ復刻してほしい作品でしたぁ。


27日までだったので、ギリギリ見にいけてよかったヨ(≧∇≦)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


昨日は雨が降って、涼しかったのに、今日は一転。蒸し暑かった~( ̄Д ̄;;体力奪われそう…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-08-22 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
まがればまがりみち (こどものとも傑作集)まがればまがりみち (こどものとも傑作集)
(1999/09)
井上 洋介

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


黄昏時の町って昼間見ている町とは同じなのに、どこかちょっと違う。もの淋しげだったり、何か不気味だったり。もしかしたら普段見ることのできない何かに出会ったり。
そんな不思議な時間の不思議な散歩を想像力豊かに描いた絵本。
「ひぐれの町の曲がり道 何が出るのか曲がり道」と繰り返されるこのフレーズ。まるで曲がり道を曲がるドキドキ感をそのままに、ページをめくれば登場するのは、大きなガマがえるや、巨大やもりだったり、煙突男や自転車男だったり…。さて、次は何が出てくるのかしら? ちょっぴり怖くて、でも好奇心たっぷりに魅せてくれるお話です。
絵本を読んだ後は、夕方の散歩をしてみたくなります。
もちろんその時は「ひぐれの町の曲がり道」とフレーズを唱えるのを忘れずに。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は自治会の夏祭り。

近所の子供たちが集まって、ゲームをしたり遊んだりして親睦を深めるちょっとした子供祭りがありました。

子供は幼児から小学校6年生まで参加OK。

主催は小学生の子がいるお母さんたち。地域委員さんがリーダーとなって行われました。

もちろん、小学生の娘がいる私もお手伝い。。。。

私はスライム担当でした。

スライムとは、洗濯糊と水を混ぜたものに、ホウ砂を加えてねるとスライム状のブヨブヨした物体。

絵の具を入れて、好きな色のスライムを子供たちに作ってもらって楽しんでもらいました。

その他、スーパーボールすくいやら、水風船やら、宝探しゲームやら…。

でも、でも、親子で一番盛り上がるのは、なんと言っても最後に行われるビンゴゲーム!!

早くビンゴになった人から好きな景品をゲットできるので、みんなワクワクしちゃいます。

景品と言ってもたいしたものではないんです。

各家庭の不要になったもの(ただし、新品)などを集めただけ。

食器やタオルなど実用的なものから、高学年に不要になっても低学年の子には興味のあるおもちゃなども。

私は鍋つかみセットとミスドのお弁当箱をゲットしましたぁ。

ミスドのお弁当箱フリークとしては、どうしても見逃せなかったデス。

次にビンゴになった息子がゲットしたのは、12色クレヨン。

まぁまぁ、いい選択です(*´∀`)ノ

終盤でビンゴになった娘は…(もう、ほとんどいい物が取られてしまって、半分ふてくされ気味だった…)、ものさし…。

狙っていたビーズセットやアクセサリーセットなどが早々に他の人にゲットされて、何を選んでいいのかわからなくなっていたらしい。

まぁ、いいじゃん。使えるし~。


で、帰りにもらったお土産(これが子供たちにとっては一番の楽しみかも)がコレ。


娘のは可愛い文房具セット。これに図書券もついていた(*´∀`)ノワーイ
お土産


息子のはポケモンのお絵かきセット。ノートと色鉛筆がバックに入っている。
息子用


もう、息子は袋を開けた途端、一目惚れ状態。

その後、買い物に行くのにも「持っていく~ヽ(`д´;)/」ときかなかった…。

いいものたくさんもらえて楽しかったね~(*´∀`)ノ

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


この子供祭り、公園で行ったんですが…、めっちゃ暑かった…。お手伝いしている間、背中はジリジリ、蚊はブンブン…。帰宅後、鏡を見たら日焼け&虫刺されがひどかった…。楽しいことも楽じゃないね~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-08-20 (Mon) | 絵本 | COM(5) | TB(1)
バスをおりたら… (絵本のおもちゃばこ)バスをおりたら… (絵本のおもちゃばこ)
(2004/08)
小泉 るみ子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ノスタルジック
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


舞台は自然豊かな北海道の農村。毎日、学校まで遠い道のりを通う女の子のお話。
友達や兄弟と一緒に通う朝と違い、一人になる帰り道は遠く感じてしまう。時々見かけるバスに乗れたら楽チンそうでいいな~とも思っちゃう。雨の日も嵐の日も頑張って通う。そしてとうとう、夏の暑い日に、バスに乗ってしまった女の子。ところが、バスを乗り間違えてしまって迷子になってしまいます。降りたところは寂れた炭鉱の町。行けども行けども果てしなく続く草原、ざわざわと不安を掻き立てるとうもろこし畑…。無事にいつもの帰り道に出れた時は、あたりを真っ赤に染める夕焼けに。
北海道ならではの大自然を鮮やかに美しく描写したイラストが素晴らしい。小さな女の子が一人でバスに乗るワクワク感から、迷子になって不安で不安でしょうがない気持ちへの移り変わりを巧みに表現しています。大人が読めば、ちょっぴりノスタルジックな気分にさせてくれる絵本です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、子供たちと買い物に行った時のこと。

最近、買い物についてくる娘の必須アイテムと言えば、みみっちの財布。

手伝いをするたびに、御褒美としてもらうおこずかい(10円とか…)を大切に大切にしまってあるらしい。

で、先日もスーパーで買ったものをエコバックにしまったり、カートを片付けたりと何かと手伝ってくれた娘。

そんな娘に帰宅後、お小遣いをあげようとしたら…

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ ない!! ママ、財布がない!!

私「工エエェ(´Д`)ェエエ工」

財布に入っていたのは、たぶん200円にも満たない金額。

財布も何かのおまけでもらった安物だ。

それでも、娘にとっては大切なもの。

もう、この世の終わりかと思うほどの落ち込みようだ…。

再度、スーパーに足を運び、サービスカウンターで落し物がないか娘に尋ねさせてみる…。

店員「お名前は?」

娘「◎◎です。(。´Д⊂)うぅ・・・」

店員「住所はわかる?」

娘「きょうとし…(。´Д⊂)うぅ・・・」

店員「電話番号は?」

娘「075…(。´Д⊂)うぅ・・・」

店員「どんな財布?」

娘「みみっちの…」

店員「みみっち?」

娘「うさぎみたいな形で耳が青いの…」

店員「お届けものにはないので、見つかり次第連絡しますね」

娘「il||li _| ̄|● il||li ハイ…」


たぶん見つからないだろうと思って、何とか慰めたものの、

落ち込み方はひどかった。。。

が、今日。

庭に水を撒いている時、電話がなる。手が離せなかった私は代わりに出るように娘に告げると…

しばらくして、満面の笑顔の娘が!!

「ママ、あったって!!(*´∀`)ノ」

ちゃんと届けてくれた人がいたんだぁ~。世の中捨てたもんじゃないね~。

で、今日の買い物の時、娘は財布をもって行かなかった。

理由を尋ねると

「もうな、なくすん嫌やし。どこにも持って行かないことにした」

( ̄Д ̄;; うん。それは正しい選択でもあるけど、財布の意味をなさないんじゃないかい???

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ちなみに息子のお出かけ必須アイテムは、仮面ライダーのベルト。当然、やめなさいっと私に取り上げられるはめになるのだけど…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-08-18 (Sat) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
4にんのこえがきこえたら (おかしきさんちのものがたり)4にんのこえがきこえたら (おかしきさんちのものがたり)
(2007/05)
おの りえん

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おかしきさんちの4人の兄弟。4人集まればいつも大騒ぎ。おやつを食べる時も座るだけで場所の取り合いがはじまります。とうとうお母さんも叫びます「喧嘩するなら外でして!」。
遊びに行きたい方向が4人全員が違ったため、それぞれバラバラに散らばってみることに。のんびり空想に浸ったり、丘のてっぺんからの眺めを楽しんだり、林の中で虫取りをしたり、公園で砂遊びをしたり…。一人の時間をたっぷり楽しんだ4人。ところが、夕方には話したくても誰もいない寂しさに気づいた兄弟たち。さぁ、全員集合して、お話合戦のはじまりです。もちろん、喧嘩もしないで変わりばんこに相手の話もちゃんと聞いて。4人も兄弟がいれば、いつも喧嘩や騒々しいのは当たり前。兄弟たちも自分の思い通りにならないことにイライラしてしまうでしょう。でも、たまに一人になるのは良くても、やっぱりみんながいないと淋しい。そんな気持ちに気づかせてくれる絵本です。
最初はボサボサ髪で疲れ果てたお母さんの様子に絵本を読みながら頷く親も多いでしょう。子供たちが仲良く帰ってきた時のお母さんと比べてみてください。夏休みの間、子供たちと一緒に読めば、より楽しめる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


16日に東京から帰宅した後、晩御飯をさっさと済ませて、疲れた体に鞭を打ち、出かけた先とは…。

そう、京の夏の風物詩・五山の送り火を見に行って来ました!! (*´∀`)ノ

何だか、京都に住んでいるのに、五山の送り火を見ないと夏を越せない気がするんですよ~(´Д`;) 困った性格だ…。

で、デジカメ持って、大勢の人でごった返す中、必死に撮影したのがこの写真…( ̄Д ̄;;

五山の送り火


笑ってくれ、笑ってくれ!!

もう、人ごみにまみれ、押し合いへし合いの中、何枚か撮影したのだけど、まともな写真が一枚も撮影できませんでした。。。。

目で見るとすっごく美しかったのですが、写真には収められなかったデス( ̄Д ̄;;

撮影をあきらめた後は子供たちに送り火を見せることに必死。

人ごみの中、子供の目線ではどうしても、大人の背が邪魔をして送り火を見ることができません。

で、

体重20キロは超えている娘を持ち上げて、

「みえたぁ??? みえたかぁ~????(´Д`;)」

次に体重17キロは超えている息子を持ち上げ、

「ほら、見えた? 左の方に見えたやろ? え? 左? 左はお茶碗を持つほうや!! ((((((ノ゚⊿゚)ノ」

あ、あしがぁぁぁぁぁ!!


※あまりにも無理をしたため、先日は整形外科へ…。

疲れ果てて、PCを開く気力すらなかったデス(´Д`;)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


無理をすると良くないということが、よーく身にしみた数日間でした。。。これからはほどほどに…するつもり☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-08-16 (Thu) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
町のけんきゅう―世界一のけんきゅう者になるために町のけんきゅう―世界一のけんきゅう者になるために
(2000/07)
岡本 信也、岡本 靖子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&発見
読んであげるなら5.6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


町の研究をしているお父さんとお母さんと一緒に、近くの町を歩いて観察する女の子。キョロキョロ見ているといろんなことがわかります。
いろいろな食べ物屋さんがあること、カレーにもいろいろあること、のぼりと旗にもたくさんの種類があること。。。
ページをめくるたび、家族が町で発見したいろいろなことが、私の研究、お父さんの研究、お母さんの研究と絵と説明を添えて発表されています。町の人のエプロンから、郵便箱、ゴミ箱に至るまでさまざまな種類を紹介しています。物だけでなく、人のしぐさや電車での座り方などその種類は多種多様。
作者岡本信也さんと岡本靖子さんは考現学者。出土品や石のかけらから古い時代のことを調べる考古学に対し、現在の人の暮らしや風俗を観察・採集し、ありのまま記録し、研究するのが考現学。
本を読めば読むほど、普段見過ごしていた何気ないことも新鮮に思え、散歩するのが楽しみになる絵本です。
夏の自由研究にも一役かいそうな作品。小学生にオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


小旅行から帰宅しましたぁ!!

先日の分はメインブログにUPする予定です。

さて、今日は、浅草に行って来ました(≧∇≦)

もうね、京都の夏もかなりひどい暑さですが、今日の東京の暑さといったら…。

サウナの中にいるようでした。。。。。

そんな中、出かけた浅草。

浅草


こちらはお馴染みの浅草寺の門前町。

どうしてもここに来たかった理由は、母がここの草加せんべいが大好きだったので、霊前にお供えしたかったので…。

せんべいと人形焼きを買いました(≧∇≦)

浅草寺


おぉ~浅草寺だぁ。あの、TVドラマ「セーラー服と機関銃」を思い出す~(°▽°;)


浅草寺


もちろん、頭がよくなりますように…と祈りながら…。

私は体&顔が良くなりますように…と祈りながら…。

カキ氷


あまりにも暑いのでカキ氷に夢中になる私&子供たち。

ほんとに暑かったよ。。。。

それにしても、浅草の人たちって人情味あるね~。

なんかね~気取っていないというか、親切というか。。。。

さっぱりしているというか。。。

さばさばしているというか。。。

初めてでもすんなり溶け込める空気感が気に入った!!

また、東京、行きたいね~と子供と一緒に後にしました。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


それにしても、コインロッカー代をケチって大きなカバンを提げて、歩くのは地獄の苦しみ以外の何物でもなかったよ。。。あぁ、バカな私だ。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-08-14 (Tue) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
えんまとおっかさん (カラフルえほん)えんまとおっかさん (カラフルえほん)
(2005/07)
山本 孝、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


この世に最初に生まれ、最初に亡くなった閻魔。それだけに他の誰よりもお母さんが恋しくてたまりません。そんな時、地獄の裁き連れてこられたのは、閻魔が幻に見ていた母親像にそっくりのおばあさん。なんとか助けてやりたいと思うのですが、閻魔の気持ちとは裏腹に、このおばあさんの極悪ぶりと言ったら! 人間を百人殺し、五百人もの人々を騙して銭儲けをし、死人からも金を奪った非道ぶり。それでもあきらめきれない閻魔が阿弥陀様に救いを求めると…。
ちょうど翌日が盆の16日ということもあり、おばあさんは舌を抜かれて現世へ戻されます。
恐ろしい顔の閻魔が「おっかさん」と涙をボロボロこぼしたり、おばあさんを助けようと四苦八苦したり、耳掃除をしてもらって甘えている姿に思わず笑ってしまいます。恐ろしい地獄の様子も、山本孝さんの描く楽しいイラストのおかげでユニークに仕上がっているのも魅力です。
お盆の季節にオススメの楽しいお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本、実は娘が学校の図書館から借りてきてくれたんです。

「ママ、あんなおもしろい絵本あんねん」

「何々?」

「コレ!!」と差し出してくれたのが、この絵本でした。

それにしても、表紙からして迫力満点です。

閻魔大王をはじめ、鬼や針山、血の池など地獄の恐ろしいものがいっぱい描かれているのに、そんなに怖い印象は抱きません。

強面の男の人の可愛い一面を見たような、そんな感じです。

娘の一番のお気に入りの場面は、一番最後に出てくる耳かきのシーン。

何度もコレを見て、ギャハハハハ~と笑っています。




さて、私&娘&息子は今からちょっとした小旅行に出かけます。

ほんとは、足も痛いし中止にしようと思っていたのですが…、

何だかそんなことばかり言っていると、本当に夏休みに子供をどこにも連れて行ってあげられそうにないので、

急遽、決行!!

どうか、新幹線が混んでいませんように…(≧∇≦)

帰宅は16日か17日になると思うので、その間の更新&コメントの返事はできません。

でも、必ずお返事は書きますので、どうか宜しくお願いしますね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


旅行は楽しいが、準備は大変。。。子供たちはちっとも手伝ってくれないよ~(´Д`;)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-08-13 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
およぐ (かがくのとも傑作集―わいわいあそび) およぐ (かがくのとも傑作集―わいわいあそび)
なかの ひろたか (1978/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&なるほど!!
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


犬も猫も動物たちはみんな犬掻き泳ぎ。でもなぜ泳げるのかな?
お風呂で試してみると、体が水に浮くことがよく分かる。人間も動物も空気を吸い込んだ肺が浮き袋の役目をしているから、浮きやすくなるのだ。さぁ、プールで練習してみよう! 最初は水のかけっこから。次に顔をつけてみて。水に潜ってみることはできるかな?
まだ、水が怖い子供や泳げない子に読んであげたい一冊。
「どうしてかな?」「できるかな?」という科学の目で、「泳ぐ」ことを順を追って説明してくれます。
読後は、きっと本に書かれていることを試してみたくなります。
「泳ぐ」ことに興味を持たせてくれる水泳へのファーストステップとしてオススメの絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘が1年から描き続けている絵本日記。

今、書いているのはすでに4冊目。その大学ノートもあと1ページとなった。

最初に比べて、文章がちょっぴり長くかけるようになった。

絵は気に入ったものは丁寧に、あまり気に入らないものは手抜きをするという技まで覚えたようだ。。。

最近のものは

絵本日記 こたろう

こたろう

男の人を描くのはなかなか難しいらしい。。。(≧∇≦)

絵本日記 広島のピカ

こちらは『ひろしまのピカ
8月6日に書いている。日付のところに「げんばくがおちたひ」とメモ書きもしている。
これは灯篭流しのシーンかな?

絵本日記青いヤドカリ

こちらは『青いヤドカリ

表紙の絵を描いたんだろうな~。なぜか、このページだけクーピーで描いている。


それにしても良く続けてくれたよ。それだけで花丸◎!!

これからも続けて欲しいな~と願っている。きっと、何冊もたまれば宝物になるはず!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


昨日ね、とうとう観にいったよ~(≧∇≦) ハリーポッター!! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 3人で!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-08-11 (Sat) | 児童書 | COM(0) | TB(0)
くれよんくつしたくれよんくつした
(2007/07)
渡辺 さおり

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら小学校低学年~
自分で読むなら小学校中学年~



小学校3年生の女の子ちえはクレヨンで絵を描くのが大好き。時々、部屋中クレヨンで落書きだらけにしちゃってママに怒られちゃう。しょんぼり沈んでいるちえをいつも慰めてくれるのはパパ。楽しい遊びを教えてくれたり、ちえを慰めてくれる優しいパパがちえは大好きです。ところが、ある日、買ったばかりの真っ白な車で仕事に行ったパパが事故に遭ってしまいます。車がグチャグチャに壊れ、真っ白のボディは血で赤く染まってしまっています。真っ白い車。お葬式でパパの顔に被せられた布の白さ。それ以来、白はちえにとって大嫌いな色になってしまいました。パパを失った悲しみと喪失感がちえの心を閉ざしてしまうのですが、ある日夢の中で出合ったくれよんと話をするうちに、白いものに対しての恐怖感や嫌悪感が薄れていきます。
小学校3年生の女の子が落書き?とちょっと首を傾げてしまうような表現もありますが、全体的には父を亡くした少女が悲しみを乗り越えて、立ち直っていく様子が爽やかにファンタジックに描かれている作品です。
全ページに挿絵が描かれていて、一見絵本のようですが、多用されている漢字には振り仮名がふっていないので、どちらかと言えば中学年向け。読後は「千の風になって」の歌が聞きたくなるような内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、私の友人が届けてくれたカブトムシ。

オス&メスの1セットでくれました。

kabuto (1)



友人「たぶんな~、90%の確率で卵うむで~」

私「た・ま・ご???」

友人「米粒みたいな白いのがポツポツと見えるわ。幼虫は土の中で成長する」

私「ようちゅう~???」

ガーデニングをする私にとって幼虫というのはあまりいいイメージがしない。

憎むべき存在なのが、コガネムシの幼虫だ。

カブトムシのミニ版みたいな姿の幼虫は、よく植木鉢の中で発見される。

植物の根っこという根っこをほとんど食べてしまう、土の中の白い貪欲な生き物。

バラやゼラニウムの苗が妙に枯れかけてきて、茎をゆするとふらふらと動く時は要注意。

植木鉢をひっくりかえしたら、幼虫がワラワラと出てくることが多い。


カブト虫の幼虫も良く似ているんだなぁ。。。。

きっと好きにはなれないけど、なんとか来年成虫になれるよう育ててみようっと。

一応、カブト虫の担当者は息子に決定!!

カブトムシを何百匹と育てているマニアな友人から育て方はしっかり聞いた。

あとは息子のやる気だぁ。。。


kabuto


ゼリーをほおばるメスのカブトムシ。オスは夜中にしか出てこない~(≧∇≦)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ウフフ!!いろいろあって、なかなか観にいけなかったけど、明日とうとう行くの!! ハリーに会いに!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-08-09 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
まほうの夏まほうの夏
(2002/05)
藤原 一枝、はた こうしろう 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:夏の想い出
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


夏休みを迎える子供たちへ贈る、とっておきの絵本。
都会で過ごす夏休みと言ったら、学校のプールとゲームと麦茶。退屈している兄弟のもとへ、田舎のおじさんから手紙が届く。さぁ、田舎の夏休みの始まりだ。真っ黒に日焼けした田舎の子、ギラギラと照りつける眩しい太陽、吸い込まれそうなセミの合唱、川遊び、夕立、海、釣り、スイカの種飛ばしっこ、そして花火。田舎の夏休みは初めて見るもの、体験することがいっぱいで、たくさん遊んでも遊び足りないくらい。お父さんやお母さんと離れて、たっぷり自然を満喫している子供たちの何て楽しそうな顔! そして、ちょっぴり切ないホームシック。ページをめくるたびに誰もが幼い頃に経験した、夏の楽しい想い出が蘇ってきます。
田舎の夏が子供たちの心に刻む、素敵な素敵な想い出。最後のページに描かれた子供たちの表情は、最初に比べて、まるで魔法にかかったかのように生き生きとしています。
子供はもちろん、大人も楽しめる絵本です。読後はきっと田舎に行きたくなるはず。夏休みが終わる前に読んで欲しい。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、仕事が忙しくて、子供たちとなかなか一緒に遊んであげられない。

悪いな~と思っていたら、夕食後の食卓に娘からの手紙が置いてあった。

おてがみ


「おしごとがんばってね!!

◎◎(娘の名)もしゅくだいがんばるね!」

(。´Д⊂)うぅ・・・ 泣けるじゃないか!!

ありがとう娘よ!!

描かれている絵は、犬と金魚と猫。

私はちゃんと仕事用の黒いスーツで描かれているし、

パソコンの横にはちゃんとマウスとコーヒー(私が仕事中に良く飲むので)もあるぞ!!

いつもブロックで遊んでいる息子の手には、ちゃんとブロックを握らせているし、ほんとうに良く観察して描いているなぁと感心しちゃった。

ん、娘の絵は…泣いている。

そう、これは、先日、足を怪我したところなんだって。

ほんとだ!!

ちゃんと足首に怪我まで描いていた!!

遊びにつれていってあげられなくて、ごめんね。

明日はたっぷり付き合ってあげるね。


早く原稿仕上げなきゃ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


うちの子供はよく怪我するなぁ…と思っていたら、今日は私が怪我しちゃった(´Д`;) ドジな一家ですが☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-08-07 (Tue) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
青いヤドカリ青いヤドカリ
(2001/06)
村上 康成

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:夏の想い出
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


初めて海に潜る時のちょっぴり怖くて、でも新しい世界が待っているようなドキドキした感覚…。そんな海の魅力を少年を主人公に綴った絵本。
「やぁ、はいっておいで」と海へ誘ってくれるのは、巨大なタコ。男の子が青い貝殻を耳に当てると、波の音が聴こえます。波に誘われ、海に潜ると…そこには様々な魚が暮らす青い青い世界。息が苦しくなって海から上がった男の子にタコは問います。
「楽しかったかい? 海は」
初めての海を子供に体験させた時、親にとって思わずつぶやきたくなる名言です。ちょっと怖いけど、たくさん楽しいことが待っている。勇気を出して、潜ってみよう。優しく海の魅力をたっぷり語ってくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今朝、ペットボトルをつぶしていたら、突然部屋から息子の叫び声&鳴き声が!!

片付けをしているはずの息子がギャーギャー泣き喚きだし、娘が慌てて私を呼ぶ。

「ママ、たいへん。●●ちゃん(息子の名前)の目からが出てる!!」

血!? そりゃ、大変だ!!

急いで、ペットボトルを放り出し、部屋へ向かう。

オイオイと泣いている息子を見ると…目から血の涙!!

ヒョエェェェェヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

頭の中で

眼科・眼科・眼科に行かなきゃ~!!

眼球が傷ついていたらどうしよう~

のメッセージが流れだす~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

しっかりつぶっている息子の目をよくよーく見ると…

目のすぐ下を切っただけだった…(≧∇≦)ホッ!!

消毒して一丁あがり~。

( ̄Д ̄;; 本を本棚に片付けようとして、ちゃんと置いてなかったため、棚から本が落ちてきて、本の角で傷つけたらしい。。。。。




お次!!


じいじ宅に遊びに行っていた娘&息子を連れて帰る時。

ドアを開けて、我先にと飛び出した娘。。。。

が、


突然、姿を消す。。。。


というか、転んでいた。

大声で「落とし穴~、落とし穴~」と泣き叫ぶ娘。

電気をつけて、よくよーく見ると、なんとほんとに穴があった!!

じいじが夕立で雨水があふれないよう、下水道のホールの蓋をはずしていたために、運悪く娘が下水ホールに足をはめたのだ!!

「ごめんごめん。じいじが悪かった~」と冷や汗をかきながら謝るじいじ。。。。

一瞬、骨が折れた???? ( ̄Д ̄;;と心配したが、

無事に歩いて帰ることができたので、(≧∇≦)ホッ!!

傷口は

怪我


見るからに痛々しそうだった。。。。

シャワーで洗う時も号泣、消毒する時も号泣。

写真撮る時は…「うまく撮ってや~」ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

それにしても、怪我多すぎ~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


怪我がたいしたことなくて良かったよ~。それにしても痛い、痛いのオンパレードでヘトヘトだぁ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-08-06 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ひろしまのピカ (記録のえほん 1) ひろしまのピカ (記録のえほん 1)
丸木 俊 (1980/06)
小峰書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:戦争絵本
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


1945年8月6日、8時15分。7歳になるみいちゃんは、お父さんとお母さんと3人で朝食を食べていました。「美味しいね」とごはんをほおばり笑い合う幸せな光景。ところが、その瞬間、ピカッと恐ろしい光とともに、やってきたのは地獄でした。
真っ暗な中に立ち上る炎。お母さんはみいちゃんをかばい、そして炎の中から体に穴の開いたとうさんを救いだします。夫を背負い、子供の手を引きながら群集にもまれ、一心不乱に逃げるお母さん。
極度の恐怖とショックからお箸を手放すことができないみいちゃん。
やけどを負い逃げ惑う人々、死んだ赤ん坊を抱き川へ入っていく母親、地獄をさまよいながらみいちゃんとお母さんは遠く離れた海岸へたどり着くことができました。お父さんは体の穴が塞がったのに、ある日髪の毛がごっそり抜け血を吐いて死んでしまいました。どこにもやけどがなく、元気そうだった人も次々と死んでいきます。ピカが落ちてから何年も経っているのに、病院にはいっている人がいます。みいちゃんも7歳の時のまま、成長がとまってしまいました。。。。
一瞬にして街を壊し、大勢の人の命を奪う破壊力、何気ない幸せを奪い、その後何十年も後遺症に苦しめられる恐怖…。原爆の作り出す罪深さを切々と綴った絵本です。挿絵は原爆の残酷さを物語るに十分な衝撃に満ちあふれています。目をつぶらず、今から何年も前に実際に起こった事、そして今なお苦しんでいる人々がいることを子供たちに伝えるために必要な絵本です。最後に添えられた「ピカはひとがおとさにゃ、おちてこん」という言葉が胸に深く突き刺さります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は原爆が投下された日。

朝、子供たちと黙祷を捧げました。


私たちは戦争を知らない世代ですが、

絵本を通じて少しでも原爆のこと、戦争のことを子供たちに伝えていきたいですね。

8月10日、11日はフジテレビの特別番組で「千の風になって」はだしのゲンが放送されます。

子供と一緒に観る予定です。。。

怖いから見せないのではなく、怖いから見せたい。

それが実際に起こった事として伝えるために。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日はほんとに暑かった…。息子は夏ばて。娘は真っ黒。私は夏太り~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング










2007-08-05 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(1)
トマトのひみつトマトのひみつ
(1998/05)
山口 進

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


実になっているトマトをもぎったことがありますか?
ちょっぴりツーンとした、太陽のぬくもりをいっぱい溜め込んだような、真っ赤に熟れたトマト独特の香りがします。
スーパーなどで並んでいるトマトではちょっと体験することのできないような、不思議な香りです。
その香りが好きという人もいれば、嫌いという人もいるのですが、実はあの香りにはちょっとした秘密が隠されていたんです。
この絵本ではそんなトマトの秘密をこっそり教えてくれます。
トマト畑に巣をはったクモ。ところが待っても、待ってもクモの巣に引っかかる虫がいません。トマトの茎に生えている小さな毛。実は、その毛から虫たちの嫌いな匂いを発していたんです。漂う香りを嫌がる虫たちはトマトに近づきません。たまたま近づいた虫も毛に触れた途端、トマトの発した強烈な香りに慌てて逃げていきます。
そう、トマトは虫たちから身を守るために、独特の匂いを発していたんです。そして、そのことに気づいたクモは…。
昆虫写真家の山口進さんが、躍動感ある虫たちとともに、夏のトマトを瑞々しくとらえた美しい写真が目をひきます。トマトを主人公にした可愛らしい文章も魅力です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘の栽培しているミニトマトがこちら(≧∇≦)

tomato (3)


↑学校で栽培しているミニトマト。ケースみたいなのは、『こどもチャレンジ』の付録で付いてきた、「四角いトマトを作るケース」。

でも、学校で栽培している方は小粒らしく、四角くなる前に熟しちゃってます。。。。

んで、こちらが『チャレンジ』の付録で付いてきたトマト苗。


tomato (3)


こっちの方が実が大きくてたくさんなってます。

学校の方はひょろひょろと背が伸びるんだけど、一粒一粒が小さいんだな。

『チャレンジ』の方は背は伸びないものの、鈴なりに実をつけてます。

トマトがだんだん赤くなって、トマトらしくなるのがとても楽しみな娘。

トマトの世話を毎日一生懸命にしています。

が、一生懸命過ぎて(過保護すぎて??)

時には、雨の日でも水遣りしたり…、

植え替えを何度もしたり…(←土に虫がいたかららしい…)

トマトが赤くなっているのに、ずーっと収穫しなかったり…。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ そりゃ、トマトさんにとっては嫌なことなんだよ~ってことも、知らないうちにやっちゃってます。

他の生き物を育てるのは、いろいろ学ばなくちゃいけないってことを、娘は只今勉強中~。

それにしても、娘の育てたトマトの美味しいこと!!

やっぱり太陽のもとで赤くなったトマトは最高だね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日は、草ぼうぼうの庭の手入れをしました。。。。蚊と紫外線と闘いながら、必死でやった草抜き…。しんどかった~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-08-03 (Fri) | 絵本(日本昔話) | COM(0) | TB(0)
こたろうこたろう
(2007/01)
田島 征彦、吉橋 通夫 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


琵琶湖でこたろうが釣り上げたのはピカピカ光る金の壷。それをみた村人たちは大騒ぎ。とうとう、琵琶湖の水を抜いてしまうことになってしまった。ところが、琵琶湖の底にあったのはお宝でもなく、穴だけ。水がすっかり干上がってしまい、今度はこたろうが穴に飛び込み、水を探しに行くことに。暗い琵琶湖の穴の中では、恐ろしい地の主や炎の主が待ち構えています。猟師のお守りで闘うこたろうですが、とうとう暗い地の底に落ちていって…。さぁ、こたろうはどこへたどり着いたでしょう。続きは絵本を読んでのお楽しみです。
関西弁で語るリズム感のある文章と、テンポ良く進む物語は、「じごくのそうべえ」でお馴染みの田島征彦さんならでは。そして、お話の状況に応じて、絵本をたてにしたり、逆さにしたりして読むのも、臨場感あふれて面白い。昔話ならではのありえない展開に、「そんなばかな~」とつっこみつつも、親子で笑える楽しい絵本です。田島さんならではの、最後のオチも効いています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日からお泊り保育に行って来た息子。行った先は某お寺。

仏教系の幼稚園らしいお泊り保育だぁ。

こちらは出発前。ちょっぴり緊張気味の息子です。

おとまりほいく


園児の中には、初めてお母さんと離れてエンエン泣き出しちゃう子や、
逆にとってもはしゃいでいる子など様々。

もちろん、親も目をウルウルさせている人がいたり、ニコニコしている人もいたりいろいろだ。

親や子供たちのウキウキした気分と違い、先生方はとても真剣そのもの。

夜も徹夜で見てくださるそうなので、大変な仕事です。

息子のいない先日は、娘がとても期待していた一日。娘にとって見れば、初めて息子のいない一人でママを独占できる日だったからみたい。

お風呂に入る時も「ワーイ、初めてのママとふたりだけのお風呂~♪」

お風呂から出た後は「一緒にお気に入りのビデオ見よ~♪」

寝るときも一緒の布団で絵本を読んで…。

たっぷりふたりっきりの時間を過ごしたなぁ…と満足していた私でしたが、

翌朝、朝食後、息子の迎えの時間が昼前と分かり、表情が一変。

娘「え!? 夕方じゃないの!!」

私「うん。もうすぐ帰ってくるから、すぐに出かける用意をしようね」

娘「ヽ(`д´;)/  一緒に雑貨屋さんに行こうと思っていたのに!!」

そうなのだ。チマチマしたものが大好きな娘&私。息子が一緒だとゆっくり見ることができないから、息子のお泊り保育の日は雑貨屋さんに行こうねと約束していたんだった。。。。。

それを先日はてっきり忘れていた…。娘は息子の帰りが夕方だと思っていたらしく、その日の午後にでもゆったり雑貨屋めぐりができると思っていたらしい。。。。

シクシク泣き出す娘に今度、絶対ふたりで行こうねと約束し、何とか幼稚園まで迎えに行く。。。。。。

園バスで無事帰ってきた息子はすっごく疲れた様子。

私「楽しかった?」

息子「ぜんぜん」

私「何食べたの?」

息子「何にも…」

( ̄Д ̄;; 疲れが取れてから話は聞こうっと。。。。。。。。


お泊り保育…結局、みんなが疲れた一日だったわ~☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


家に着くと、息子は一言も話さないまま、ぐっすりと昼寝に突入。よっぽど疲れたんだね~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-08-01 (Wed) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
うえへまいりまぁすうえへまいりまぁす
(2003/02)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


今日はデパートでお買い物。エレベーターに乗っていった先は…。お母さんは2階婦人服売り場で水着を、5階紳士服売り場でお父さんはパンツ、6階おもちゃ売り場で僕は車を買った。そして、「うえへまいりまぁす…」。次についたのは45階おすもう売り場。その次は91階にんじゃ売り場。459階の催しもの会場では地獄の物産展が!! 買ったものも奇想天外なら、ありえない階数も奇想天外。最後に行く最上階は「そんなばかな~」と突っ込みが入りそうなものが売ってます。
エレベーターという箱を使って移動するのって、扉が開いて別の世界へトリップできるようなワクワクした感じがありますよね。その感覚をユニークに表現された絵本。ちょっと奇抜に思える階数もちゃんと理由があるんです。45階はお相撲にちなんだ「シコ」。91階は忍者の「くのいち」。そして451階は「シコク(じごく)」。何度読んでも楽しくて親子で笑える絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


昨日は娘の誕生日でした。

娘のリクエストにより、パンのおいしい某ファミレスへ。

レストラン


娘のお目当てはこれ↓

キティ


キティちゃんのお子さまランチ。

息子はシンカンセンのお子さまランチをオーダー。

私&ジイジはバースデーディナーをオーダー。

4人でこれでもか…というほどパンをお替りし、お腹がパンパンになるほど食べた。

帰宅後、アンテノールで買っておいたケーキを食べる。。。。
ケーキ


はっきり言って、胃に入る余裕がなかったのだけど、みんなでバースデーソングを歌い、娘がろうそくを消す儀式をした。

私と娘は胃の少しの隙間にケーキを押し込んだのだけど、

息子は無理だったらしい。

途中で「ママ、もうあかん。食べられへん」とギブアップ。。。。

美味しいケーキはお腹が空いている時に食べるべきだぁ。。。。

誰もケーキが美味しいとは一言も言わなかった。。。

最後に娘が一言。

「ママ、食べすぎってクルシイね~」


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


せっかくダイエットを始めようと思っていたのに…逆に食べすぎで2キロもオーバーしてしまった。。。あぁ~(´Д`;)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。