06≪ 2007/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-30 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(1)
ジョイバルー (世界の絵本コレクション)ジョイバルー (世界の絵本コレクション)
(2004/07)
ハーウィン オラム

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:センチメンタル
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


朝が大嫌いなネッドですが、金曜日の朝だけは特別。だって、金曜日は「ジョイバルーの日」だから。
ずっと前から探していた、まだ会ったことのない友達・ジョイバルー。ネッドは一生懸命探して、探して、探して…そしてある金曜日の夜、物置部屋でジョイバルーを発見!ふたりは夜空を飛び、川を下り、森の中を探検し、夜が明けるまで遊び続けます。以来、ネッドはジョイバルーと遊ぶことが楽しみで、楽しみで他のことはやる気がおきません。だんだんわがままでいたずらばかりするように。
そして、ついに、金曜日になっていないのにジョイバルーをしつこく誘って、無理やり外にひっぱり出してしまいます。元気のないジョイバルーは次第に小さくなって消えてしまいました。
その日からネッドはひとりで楽しむことを見つけ始めます。時々、優しいこともするのでお母さんもびっくり。一見、ジョイバルーのことは忘れちゃったのと思えますが、ネッドの心の奥にちゃんと彼との楽しい想い出をしまっているのでした。
子供時代に夢中になったことやものって誰にでもありますよね。あまりにも夢中になりすぎて、壊してしまったり、失ってしまったり…。
悲しみは心の片隅にそっとおいて、また新しいものへと目を向ける好奇心…。子供の心のひだをフワッと刺激してくれる絵本です。
大人になって、この絵本の意味が分からなくなってしまった人は、ジョイバルーを初恋の相手と思ってみてみてください。ちょっぴりセンチメンタルな気分になれるはずです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日、31日は娘の誕生日。

以前からプレゼントは決まっていた。

コレ↓
不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
(2004/11/16)
ロバート・サブダわく はじめ

商品詳細を見る


この日本語版が欲しかったのだけど、どの書店を探してもない。。。

オンライン書店でも中古しかない。。。(しかも倍以上の値段がついているし…)

日本語版はあきらめ、英語版を購入しました。

買ったのはアマゾンで…。

誕生日までに間に合うかどうか心配していたのですが、先日ちゃんと届きました(*´∀`)ノホッ

誕生日に渡そうと思っていたのですが、

私自身が好奇心に勝てず、到着と同時に娘に「ちょっと早いけど…」と渡しちゃいました(≧∇≦)アハハ

ページをめくるたびに「ワー!!」「すごーい」と喜ぶ娘。

選んでよかった(*´∀`)ノ

英語版でもしかけは同じなので、十分楽しめそうです。(≧∇≦)


内容は後日また報告しますね~(≧∇≦)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘を囲んでみんなでワイワイと絵本を楽しんでいると、一人だけスネオモードになっている人が…。息子だ。「ぼくのはないんか!! ヽ(`д´;)/」ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 君の誕生日はまだ先だよ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




スポンサーサイト
2007-07-28 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ともだちがほしかったこいぬともだちがほしかったこいぬ
(1999/11)
奈良 美智

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


あまりにも大きすぎて、誰にも気がついてもらえなかったこいぬ。ひとりぼっちで淋しかったこいぬを、ある時、一人の女の子と出会います。
雲よりも高い足をよじのぼり、大きな背中を駆け抜けて、鼻の先でご対面。ビックリした表情から、不信な顔、そして口元が上がってニヤリ…。奈良さんの描く「ワル可愛い」的な女の子の表情がなんとも言えず素敵です。
ちょっとした顔の変化を描くことで、女の子の心理の変化を巧みに表現し、読者に無理なく共感させてくれるのも素晴らしい。
存在するのに、気づかれない寂しさと悲しさ。絵本では女の子とこいぬとの友情を描いていますが、恋愛にも家族愛にも通じるストーリー。最後に添えられた一言「だいじなのは、さがすきもち!」が心にグッと響きます。
普段、気がつかないところに素敵な出会いが待っている…そんな希望が湧いてくる気分にさせてくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は幼稚園で盆踊りのお祭りがありました。

園児たちはみんな浴衣を着て、ゲームをしたり、お菓子を食べたり…。

夏祭り (2)


夕方、黄昏時になると先生が太鼓を叩き、年長組が盆踊りを始めます。

夏祭り (2)


今年、年長組の息子も自分で作ったうちわを帯にクッと刺し、

盆踊りをはじめます。。。。


民謡調の盆踊り音頭に続くのは、ドラえもん音頭。

ドラえもん音頭が終わると、豆絞りを使った本格的な盆踊りに。

夏祭り (2)


浴衣姿の子供たちが一斉に並ぶと、「日本の夏~」って感じがします。

恥しがり屋の息子が顔を真っ赤にして一生懸命踊っていました。

幼稚園では、この夏祭りが終わると、いよいよ本格的に夏休みに入る。

楽しいことの後は…しんどいことがいっぱいありそうだ~( ̄Д ̄;;



娘の夏休みの宿題:本日、何一つ進まず。絵日記も書いてない。自由研究もまだ~。どうする?どうするよ~( ̄Д ̄;;


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


小学校はあともう少し水泳授業が行われる。ガンガン日焼けし、ドンドン黒くなっていく娘。。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-07-27 (Fri) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
そらまめくんのベッドそらまめくんのベッド
(1999/09)
なかや みわ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いろいろな豆にはそれぞれさまざまな殻や房に包まれています。そんな殻や房をベッドと表現し、豆たちの世界を描いた絵本。そらまめくんの宝物は雲のようにフワフワで、綿のように柔らかいベッド。もちろん、他の豆たちもそらまめ君のベッドは魅力的。えだまめ君やグリーンピースの兄弟、さやえんどう、ピーナッツなどさまざまな豆たちがやってきて、ベッドを使わせてと言いますが、そらまめくんは貸してあげません。ところがそんなある日、ベッドが行方不明に!
寝る場所がなくなってしまったそらまめ君は途方に暮れます。最初はいい気味だと言っていた豆たちも、だんだんそらまめくんがかわいそうに思え、自分たちのベッドを貸してあげるのですが、どうもしっくりきません。やっぱりベッドは自分のベッドが一番…。そらまめ君がしょんぼりしながら探していると…。
お気に入りのベッドをめぐって、そらまめくんの心が少しずつ成長する様子が微笑ましい。何より、いろいろな豆たちがとてもかわいく描かれているイラストも魅力。困った時には助けてあげる…そんな優しさをちょっぴり学べる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


もうすぐ息子のお泊り保育。

息子の幼稚園は仏教系なので、お泊り保育に行く場所も某有名なお寺です。

※きっと誰もが知っているところ。

そこで思いっきり修行楽しんでくるはず。

で、先日からお泊り保育の準備でバタバタしていた私&息子。

息子の背中を覆い隠すようなバカでかいリュックに、指示通りのアイテムを詰めていく。

パジャマや歯ブラシ、体操服、バスタオル…。

1日目に必要なものはすべて1日目用の袋に詰め、2日目に必要なものはすべて2日目用の袋に詰める。

それを順番にリュックに詰める。

もちろん、すべてのものにマジックで名前を書き、息子に詰めさせる。

詰めさせては、取り出し、詰めさせては、取り出し…。練習、練習。

アイテムを詰めたリュックはお泊り保育の前に幼稚園に持っていかなくてはならない。持参するのは今日。

んで、ふと気づく。お泊り用に買っておいた新品のパジャマ。糊がついてゴワゴワだ。。。。。

洗っておくのを忘れてた(°▽°;)

昨日の晩、急いで洗濯機にパジャマ1枚を放り込み、洗濯~。

あぁ、なんて非エコロジー。パジャマ1枚のために~。。。

乾くかどうか心配だったけど、なんとか今朝は乾いていた。

もう一度、パジャマを入れなおして、準備完了!!

かと思ったら、どうやら、息子はリュックのフックが自分でできないらしい。

「ママ…やって」

「あかん。自分でせなあかん。誰も助けてくれへんで」

朝、園バスが到着するまでの時間、息子と延々とフックをかける、はずすの練習をする。

やっと一人でできるようになった時、園バスが来て、大きなリュックを背負って息子が乗っていった。

幼稚園でもこのリュックを使って、お泊り保育の練習をするんだろう。

あと、数日に迫るお泊り保育。息子はちゃんと一人でできるかな?

ちょっと心配なり~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子が家族と離れて夜を過ごすのも初めてなら、私も息子と離れて過ごすのも初めて。息子がいない夜…ワクワクすると同時にちょっぴり淋しいぞ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-07-26 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
けいたのボタン けいたのボタン
岩崎 京子、降矢 なな 他 (1999/05)
にっけん教育出版社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


幼稚園の用意で忙しい朝。ボタンを留めるのが苦手なけいたにお父さんが素敵なアドバイスをしてくれます。
「いいかけいた。あわてなきゃできるよ。右手にボタンを持って…」
「ボタンの穴は玄関のドア。開いているうちに飛び出せ」
「次は橋をくぐる船と思って。次は、公園にある土管のトンネルだ」
ボタンのはめ方を教えるお父さんのアドバイスはどんどん想像力が膨らんでいきます。ページをめくるごとに表情や姿が変わる擬人化されたボタンの様子もユニーク。
最後はサーカスのライオン型ボタンが火の輪くぐりに挑戦。「さ、深呼吸して。ハイッ、息をとめて、飛べっ」ところが力が入りすぎたのか、ボタンはちぎれて転がってしまいます。
次々とボタンが繰り広げる冒険にハラハラドキドキしつつも、けいたのお父さんの楽しいアドバイスに微笑んでしまうお話です。最後はお父さんとお母さんのふたりの協力で見事にけいたのボタンがすべてはめられるように!
子供がボタンを上手くはめられない時に楽しくアドバイスしてくれるオススメの絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

我が家の子供たちはスイミング教室に通っている。

娘はちょうど平泳ぎの級。息子はクロールの級。

各級のカードにはバタ足やバランスなどチェック項目があって、それにすべてチェックがつけば、次の級にランクアップできるというシステムになっている。

そのテストが毎月1回行われているのだけど、我が家の子供たち、かれこれもう3ヶ月以上停滞している。。。。。

「今回はどうだった?」と聞くと、

ニヤニヤしながら渡してくれるカードには、ランクアップした印がない。。。。。

(´Д`;)落ちてもヘラヘラ…。

ところが、つい先日、1本の電話が!!

スイミングスクールのコーチからだ!! (°▽°;) こんなこと初めてだぞ!! あまりにも才能がないからやめて欲しいなんて言われないだろうか…とビクビクしていたら、

コーチ「お子さんがちょっと伸び悩んでいるようなので(良いように言ってくれているが、要は全く進歩していないということ)、今度特訓をするので来て欲しいのですが…」

私「とっくん!? (°▽°;) 」4年間通っていて、初めて聞いたぞ!!

コーチ「えぇ、集中的にお子さんの不得手な部分を特訓する授業なんです」

私「ええ!! もちろん、受けさせたいです!!」

ハッ(°▽°;)  これは、何か夏期講習などの勧誘かな? 有料かしら??

で、恐る恐る

私「授業料は????」

コーチ「あ、無料です。特訓ですので」

「もちろん! 参加させていただきますっ!!」

8月は通常授業に加え、特訓コースもプラス。

いつもよりハードな生活になりそうで…怖い…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


プールの特訓あるよ~と私がうれしそうに話すと娘はひどくがっかりした様子。どうやら「特訓→すごく怖いコーチ→厳しい指導」と想像したらしい。今から嫌嫌モードでどうすんねん!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-07-24 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
どうしてかなしいの?・どこにいるの?どうしてかなしいの?・どこにいるの?
(1999/02)
マイケル グレイニエツ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「どうしてかなしいの?」「どこにいるの?」これは二つのお話が組み合わさった絵本。表からでも裏からでもどちらからでもお話が始まる仕掛けです。背表紙もちゃんと二つに分かれています。
読む順番はどちらでもOK。読んでみたい方から読んでみましょう。
ちゃんとお話が真ん中で重なりあうのが魅力です。
「どうしてかなしいの?」の方は、公園で悲しそうなクマのぬいぐるみを拾った男の子の話。
「どこにいるの?」は公園でクマのぬいぐるみを落としちゃった女の子のお話。
片方のお話を読んだ後で、もう一つのお話を読むと、まるでリアルタイムに先のお話が蘇ってくるような感覚になります。
子供もすんなり読めるような単純なお話なのですが、両方のお話をミックスさせても違和感を感じない完成度の高さが素晴らしい。
小さな子供から大人まで楽しめる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘が夏休みの宿題の読書カードに書く絵本として選んだのは、

びゅんびゅんごまがまわったら」。

いい絵本だ。とってもいい絵本。私の大好きな絵本だ。

読書カードには絵と感想を書くことになっているので、どんな絵を描くのか楽しみにしていた。

娘が選んだのは、くによが柿木の下で実を蹴っているシーンの絵。

私としては、その次のページの校長先生が柿のみネックレスをしている絵の方がインパクトあるのになぁ、と思ったのだが、娘はこちらの方が好きらしい。

次に読書感想文。

読書感想文の書き方って、娘に聞いてみると習っていないらしい。

そういや、私もろくろく習わないで書いていた。コツを教えてくれないから書くのが面倒になっちゃうんだ。。。

1年生の頃は「おもしろかった」でもいい。でも2年生になるともう少し違う風に書きたいらしい。でも、いざ、書こうとすると単なるあらすじだけになっちゃうみたいだ。それが不満で泣き出した。

そこで、ちょっとアドバイスをしてみる。

①自分が一番面白かったところは?

②なんでおもしろいと思った?

③一番感動したのはどこ?

④どうしてそう思った?

⑤自分だったらその時、どうする?

⑥絵本を読んだ後で、何かしようと思ったことなどはある?

こんなことを箇条書きにさせてみてみた。

それを①から⑥までつなげるだけ。

一応、文になるから面白い。

もう少し高学年になったら、起承転結を織り交ぜて文章を形成していけばいいのかもしれないけど、2年生ならこれで十分でしょう。

それにしても、学校でも作文のコツをちゃんと教えて欲しいな。

教科書には載っているんだけど、それは書き方であって、コツじゃないんだよね。

コツをつかめば、もっと気楽にかけるんだけどね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘は毎日学校のプールへ通っている。が、今日は水着を忘れたらしい。すぐに帰ってくればいいのに友達を待ってずっと見学していたんだと。。。おかげで真っ黒に日焼けしていた。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-07-21 (Sat) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
まっくらまっくらまっくらまっくら
(2006/07)
いちかわ けいこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


箱の中、電気を消した部屋、夜の台所…まっくらな中を覗く真っ白な猫。好奇心いっぱいの猫がこっそりとまっくらな世界を覗くドキドキ&ワクワクした気持ちが子供たちにも伝わってくるよう。
猫の視点で描かれているのも楽しめます。
暗い箱の中を興味深々で覗く猫の表情が、ページをめくった瞬間、箱の中いっぱいのりんごを見てうれしそうな表情になっているのが何とも言えず面白い。コロコロ変わる猫の表情も楽しみの一つ。
最後は台所から追い出された猫が意外な行動をとります。
うん、これも猫ならでは!

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の幼稚園の母親懇談会でのこと。

夏休みのオススメ絵本もいろいろ紹介してくれた先生。

教室の後ろにズラリと絵本が並んでいました。

絵本ズラリ


「じごくのそうべえ」「半日村」「もちもちのき」「てん」「おしいれのぼうけん」「びゅんびゅんごまがまわったら」「きょうはなんのひ」「だんぷえんちょうやっつけた」「ろぼっとカミイ」「エルマーとりゅう」などなど…。

私のお気に入りの絵本も多くピックアップされていて、すごくうれしかったな~。

「だんぷえんちょうやっつけた」はまだ読んだことがないので、今度読んでみたいと思っています。

小学校の夏休みの宿題では読書感想文もあるので、またまた、娘と絵本の選考もしなくちゃ。。。。

はやく、風邪治さなきゃ。。。

ハリーポッターにも行けてないし~


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


先日、病院に行ったら、「あ~、扁桃腺、膿んでます。真っ白。点滴しましょう」と言われちゃった。点滴している間、何を心配していたかというと、幼稚園のバスのむかえの時間に間に合うかどうか…だった。点滴してても安らげない自分が嫌になる…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-07-19 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
オタマジャクシをそだてよう (児童図書館・絵本の部屋)オタマジャクシをそだてよう (児童図書館・絵本の部屋)
(2000/12)
ビビアン フレンチ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ママがカエルの絵本を読んでくれたのをきっかけに、カエルを育てることにした女の子。池に行ってみると、ゼリーのようなものが浮かんでいる。思わず女の子は「やだ~!」
卵からオタマジャクシへ孵る様子、オタマジャクシの体の変化などを細かく描き、カエルになるまでを綴った物語。
観察した時の発見や驚きなどを女の子の視点で描き、さらに読者がオタマジャクシを育てるポイントも書かれています。
毎日、水槽をのぞいて見つけた新しい発見を、母親と楽しんでいる様子が素敵です。実際、作者のビビアンフレンチさんは、お嬢さんが小さかった頃、毎年、池からカエルの卵を採取し、オタマジャクシがかえるのを観察したのだそう。だからこそ、オタマジャクシの様子とそれを楽しむ子供の様子がリアリティあふれる描き方をされているのでしょう。
夏休みの観察日記の参考になりそうな一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

さぁ、いよいよ夏休みが到来する。

今日は、幼稚園の母親懇談会で、年長組のお泊り保育の説明や夏祭りなどの役員決めなどが行われた。

幼稚園の先生がいろいろなお楽しみを考えてくださっているお泊り保育!!

子供たちが一番楽しみにしているのは魔女の家に行くこと。

先日は、子供たちがプールに入っている間に、

魔女から手紙が届いて大騒ぎだったそうだ。

「せんせい~、まじょから手紙が来てる!!」「いつやってきたんやろ~」「もういってしもたんやろかぁ」

こっそり先生たちが魔女からの手紙を教室に置いていたそうなんだけど、

子供たちは本当にビックリしたそうだ。

息子も魔女に会えるのをワクワクして待っている。

(先輩ママに聞くと、どうやら先生の一人が仮装して待っているらしい…)

でも、でも、なんかこういうドキドキしたりワクワクした気持ちっていいな~と思う。

私が保育園時代のお泊り保育は、夜のお寺の肝試しだった。。。。

肝試しよりは、魔女の方が夢があっていいな~。

きっとあんまり怖がらせちゃうともらしちゃう子やトラウマになっちゃう子も出るからだろうな~。。。

このほかにも、お姫様に会えたり、キャンプファイヤーしたりと盛りだくさんな内容だ。。。本当に羨ましい!!

作品


これは息子が園で作った海のいきものたち…

蟹やタコや亀はわかる。右上にいるのは息子の大好きなニモだ。。。

でも、でも、下の方に描かれた馬みたいなのは何だろう?

…馬じゃないし、海へび? もしかして、タツノオトシゴだったりして…。上に描かれているのはきっと鯨だろうな~。その横は何だろう?
んでもって、水中に立つアンテナみたいなのは、きっと珊瑚だろうな。

子供の絵って面白い。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


昨晩から発熱してダウン気味~。コメント遅れてますが、必ずお返事書くので待っててね~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-07-16 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(6) | TB(0)
めちゃくちゃはずかしかったことめちゃくちゃはずかしかったこと
(2007/05)
リュドヴィック フラマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「ふと思い出すと、キャッといいたくなるくらいはずかしいことってない?」主人公の男の子がそう語りかけて始まるこの絵本。
もう、思い出すだけでも恥しくなるようなエピソードがいっぱいです。
跳び箱で飛ぶ瞬間におならが出ちゃった、発表会でセリフを忘れちゃった、好きな子の前で派手にドジを踏んだこと…。
きっと絵本を読みながら、子供たちと「あるある~」「わたしはね~」とどんどん楽しい会話が広がるはず。
かわいらしいイラストと男の子のプライドも少しのぞかせているのも好印象です。
笑いたい時にどうぞ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本を読んで、子供たちとめちゃめちゃ恥しかったこと暴露大会みたいになっちゃった。

まずは娘~(*´∀`)ノ いってみよっ!!

娘「あんな~、水泳の授業の前にYちゃんとトイレにいってん。Yちゃんの隣のトイレに入ってんけど、しゃがんだ途端にブリッとうん●とおならが出てん。(≧∇≦) アハ~、めっちゃ恥しかったわ~

私「え!? (´Д`;)もしかして、大きな音やったん?」

娘「「そうやねん。ブリッってな~(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

私「臭いは?」

娘「「あ、それは大丈夫。あんましくさくなかったわ~

よかったね。娘よ。これで臭かったらYちゃん悲劇だよ~。

一方、息子も負けてはいない。うれしそうに話し始める。

息子「いちばん恥しかったんはな~、髪きり屋さんでうんちたれた時

私「髪きり屋さん???」

息子「ほら、前、ママとねえねえと行ったやん~

(°▽°;) あ、思い出した!! コレのことか…。

ヘアカットの悲劇←メインブログで綴ってます。

私「そりゃ~恥しいわな~。アハハハ(*´∀`)ノ」

娘&息子「んなら、ママの恥しかったことは????」

私「え!? 私??? うーん( ̄~ ̄;)??」

とっさのことであまり想いだせないぞ。

というより、あまりにも恥しいことばかりで感覚がマヒしているのかも。。。

とりあえずはコレかな?

祇園祭宵々山 ←メインブログにて

着物の袷が逆だったのさ!! 穴があったら入りたかったよ。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


思えば、私の恥しかったことっていっぱいあるぞ…。社会の窓をあけっぱなしで買い物していたり、眉毛を書き忘れて仕事に行ったり、寝言で叫びまくっていたり…。あぁ、穴があったら入りたい…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2007-07-15 (Sun) | 絵本 | COM(5) | TB(1)
くものすおやぶん ほとけのさばきくものすおやぶん ほとけのさばき
秋山あゆ子作(福音館書店)
こどものとも2007年3月号
おすすめ度
ジャンル:楽しい&面白い
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年



大好きなくものすおやぶんのお話第二段。
のみのぴょんきちを連れて、おやぶんが街の見回りをしていると、つくつく寺のつくつく和尚が呼びとめます。実は、本堂の中が荒らされ、仏像のあちこちにどろの足跡が。「ばちあたりなことを。ふてぇやろうだぜい。」おやぶんの捕物帳が始まります。
まず目をつけたのが、床の至るところに付いた足跡。その足跡をたどっていくと…つくつくぼうしの幼虫たちのいる地下室へ。地下室では幼虫の小坊主たちが、押入れのガラクタがなくなっていることを知らせに駆け寄ってきました。さぁ、おやぶんに名案が浮かびます。その名案とはいかに~!!! 続きは絵本でお楽しみください。親分&ぴょんきちの大活躍が繰り広げられます。今回は夏にお馴染みの「あの虫」が敵役として登場しています。ちょっぴりお涙頂戴風の結末もまた、読み応えがあります。虫たちの街を時代劇風に描いた傑作絵本。
この絵本は「こどものとも2007年の3月号」で発行されたもの。まだ、ハードブックにはなっていないので書店では販売されていません。図書館で借りられるはずです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日の京都は、心配していた台風の影響も少なく、午後からは晴れ間ものぞくいい天気に…。

そう! そうなりゃ、早速、お出かけだぁ!!

今の京都は祇園祭一色。今日は宵宵山。せっかくの日曜だし、早めに出かけて見に行ってきましたぁ(*´∀`)ノ

※詳しくはメインブログでUPする予定…。

子供たちも浴衣姿でのお出かけに張り切ってます!!

私が鉾やら山やらに夢中になっている間、彼らは夜店に夢中になってました。

「ママ、金魚すくいしたい」

「ママ、りんごあめ欲しい」

「ママ、のど乾いた」

「ママ、からあげ食べよう」

「ママ、うんち…」

( ̄Д ̄;; 落ち着いて見れやしない…

祇園祭


北観音山の前で…。

この後、カキ氷をねだられしぶしぶ買うことに…。

私はアイスクリームが食べたかったのに…(´Д`;)

そして、息子がカキ氷の容器を持ったまま、転んで道ででんぐり返りしてしまったおまけもついた。

あ~づがれだ…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


押入れから浴衣をひっぱり出して子供たちに着させてみたら(°▽°;) ビックリ!! 裾がツンツルテンだった。子供たちの成長って恐ろしく早い!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-07-14 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
こぎつねキッコあめふりのまき こぎつねキッコあめふりのまき
松野 正子、梶山 俊夫 他 (1993/06)
童心社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


山の幼稚園の裏山にお母さんと一緒に住んでいるこぎつねキッコ。
キッコは、お母さんに「見つからないようにね」と注意されても、幼稚園を覗くのが大好き。
雨降りが続いたある日、キッコが松の木の下で幼稚園を眺めていると、子供たちが色とりどりの傘をさして登園してくる様子が見えました。
キッコは傘がほしくてたまりません。お母さんに言うと、ふきの葉っぱで作った緑色の傘をくれました。でも、ふきの傘は小さくて、だんだんしぼんでしまいます。やっぱりキッコは子供たちのような傘がほしいと思うのです。
次の日、雨がやんで子供たちが帰った後の幼稚園に遊びに行ったキッコは、鉄棒のところに傘が置いてあるのを見つけます。キッコの欲しかった赤い傘。キッコはうれしくて、傘をさしてみます。赤い傘を開くと、自分の体を赤く染めるような感覚、雨がさわさわと傘の上を流れる音、キッコはうれしくてたまりません。そして…続きは絵本を読んでのお楽しみ。
かわいい子ぎつねキッコが初めて傘をさす時の感覚が新鮮です。雨降りの日に読んであげたい絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、小学校の個人懇談の際に見かけた七夕飾り。

娘の短冊を見つけて、見てみると…
小学校の七夕


ピアノの先生になりたい」と。

(´Д`;)105円のおこずかいは?

いろいろ願いがあるんだな~。。。叶えられるのは…????

んで、こちらが噂の栽培していたトマト。
トマト


なぜか、娘のトマト、支柱が1本!!

家から栽培セットを持っていった時は確かに4本あったはず。

残りの3本はどこへ消えたんだ???

このトマト、夏の間、美味しいトマトを実につけてくれますように…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


台風が接近している京都。娘はこのトマトのことをとても心配している。。。「朝、起きたら、トマトが折れていたらどうしよう…」念のため、玄関に非難しておいたよ…。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-07-12 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
あまつぶぽとり すぷらっしゅあまつぶぽとり すぷらっしゅ
(1996/06)
アルビン トゥレッセルト

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


物語の始まりは「ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ」の繰り返しから。
ずっと降り続く雨の気配、音、雨が地面に落ちる様子…そんな情景が目に浮かぶような導入です。
最初は山の中。茂る草、動物やかえるたちに潤いを与える雨の様子から。そして、雨水が溜まり水溜りになり、池になり、魚を宿す。あふれた水は谷を下り、川へ注ぐ。動物たちの喉を潤しながら、湖に流れ込む。降り続く雨は、湖をあふれさせ、牧場や道路、車も街もすべて水浸しに。水は大きな川へ流れこみ、そして、海へ…。
雨が降り続き、その水の流れを感性豊かに描いた絵本。詩のようにリズム感のある文章が、雨音のように心地よく響きます。
雨の降る日にオススメの絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校で懇談会がありました。

教室に入り、挨拶もそこそこに、まず差し出されたのが今期の成績表。

国語と算数だけです。

国語は良かったのですが、算数の単位(cmとmm)が苦手らしいそう。

そうだろうな~。娘はこのものさしのところがすっごく苦手だったから。。。

小学校で初めて出会う「単位」という概念がしばらく理解できてなかった。

1cmは10mm。では、25mmは何cm?なんていう問題では25cmなんて答えを出していたし。

目の前にものさしを置いて、マジックで印をつけて、何度も何度も練習したっけ。。。。

物にはそれぞれ単位というものがあって、長さを計るのがセンチやミリだよ、水の量を測るのはリットル、重さを量るのはグラム…そんな風に一から教えていた。最近、ようやく理解できたみたい。

生活面で言われたのが…

やはり整理整頓と忘れ物だった。。。。

帰り際、娘の机をのぞいてみたら…

出るわ、出るわ。

プリントや答案用紙、給食袋、鉛筆、消しゴム、工作の残骸、図書室で借りていた本、連絡帳、ハンカチ、ノート…そして、筆箱。

一体、彼女は何を持って帰ったというのだろう。。。。

そして、山のように出てきた忘れ物は私のカバンには入らず、

先生に袋を借りる始末。。。。

帰宅後、忘れ物&整理整頓のことで娘がこってりしぼられたのは言うまでもない。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


帰宅後、すぐにお部屋の整理整頓をするように娘に伝えた。夕食前に部屋へ行って見ると…ま~ったく片付けた気配なし。ベッドの上で漫画を読んでいた…。ゴラァァァヽ(`д´;)/ 娘の反応はエヘ!? (*´∀`)ノだった…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-07-11 (Wed) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)
(1974/11/01)
古田 足日

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


この絵本を読むと、幼い頃にタイムトリップする。そう、私も保育園に通い、怒られると先生に押入れに入れられた経験があるから。
子供にとって押入れは特別な存在。怖い場所でもあるし、秘密の隠れ家的な存在でもある。そんな押入れを舞台に、ワクワクドキドキのスリルたっぷりの冒険物語を描いたのがこの作品。
さくら保育園には怖いものが二つある。一つは押入れ。もう一つは人形劇のねずみばあさんだ。ある日、お昼寝の時間に喧嘩をはじめてしまったさとしとあきらは、怒ったみずの先生に押入れに入れられてしまいます。「ごめんなさい」を言ったら、出してもらえるのですがふたりはなかなか言いません。みずの先生との根競べが始まります。最初は喧嘩していたふたりが、押入れの中では仲直り。そして、ふたりが挑むのは、みずの先生だけではなく、突如現れたねずみばあさん! 押入れのトンネルを抜け、ねずみばあさんと恐ろしいねずみの大群から逃げる、さとしとあきらの大冒険が始まります。
ファンタジックな冒険物語にあわせ、友情、しつけなどを織り交ぜながら描いた秀作。子供たちの成長だけでなく、若いみずの先生がベテランの先生のもとで保育を学んでいく様子を同時に描いているのも魅力です。長い作品で絵も少ないにも関わらず、子供たちが夢中になって喜んでくれる傑作絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今朝、2月に一度の割合で回ってくる旗持ち当番でした。

旗持ち当番というのは、ほら、信号のところで黄色い旗を持って、登校する児童を導く、あの、おばさんのこと。

娘を送り出し、すぐに私も家を出て、近所の信号へ向かう。

たすきをかけて、黄色い旗を持って、さぁ、一人前の旗持ちおばちゃんの出来上がり~(*´∀`)ノ

横断歩道を渡ってくる小学生たちをかばうように、旗を持って先導。

それにしてもね。最近の子ってほんとに挨拶できないね~。

「おはよう」と声をかけても

「……」チラッと見るだけ…。

何だかちょっぴり淋しかったな~。

中には、「おばちゃんおはよう!」と元気良く言ってくれたり、

「おはようございます」と丁寧に言ってくれる子もいるけど。。。。

んで、んで、高学年の子の表情がとっても気になります。

みんな、疲れた顔してる~(´Д`;)

まるで、二日酔いのサラリーマンみたいだよ。。。

きっと、勉強や塾で忙しいんだな~と思っちゃった。。。

朝の登校風景は、子供たちのいろいろな様子が見える。

うちの娘は…忘れ物をしたらしく、集団に追いつくためにダッシュしていた。。。。

あぁ、旗持ちの日ぐらい忘れ物しないでね~。

ちなみに明日は個人懇談。

どうなることやら。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


旗持ち当番のため、20分程度留守をしている間、息子は…爆睡していた。。。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ遅刻だよ~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-07-10 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ヨンイのビニールがさ (海外秀作絵本)ヨンイのビニールがさ (海外秀作絵本)
(2006/05/31)
ユン ドンジェ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~



どしゃぶりの月曜日。ヨンイが学校へ向かう途中に見かけたのは、雨に濡れながら眠っている物乞いのおじいさん。からかういたずらっ子たち、嫌そうな顔を向け心無い言葉をつぶやく大人たち。小さな少女・ヨンイにはどうすることもできないが、何か心がうずいたに違いない。
誰もいなくなったのを確認してから、そっとおじいさんに傘をさしてあげたヨンイ。絵本が描かれた当時、韓国はまだ高度経済成長期。それほど豊かでない庶民にとって、ビニール傘は大切なものだったとか。
その大切な傘をおじいさんに差し出す少女の勇気、優しさがジーンと胸に響きます。
午後になり、雨が上がってヨンイがおじいさんを探すと、そこにはおじいさんの姿はなく、ヨンイがあげたビニール傘だけがきちんとたたまれ、立てかけられていました。
このシーンで、おじいさんのヨンイへの「ありがとう」の気持ちが読者に痛いほど伝わります。
柄を下にして塀に立てかけられた傘。水がたまらないよう、傘が汚れないよう…おじいさんなりの配慮が絵を通じて感じられます。
何より、まるで写真のように繊細に描かれた絵が素晴らしい。水溜りに写ったヨンイの姿、びしょぬれのおじいさんの様子、心無い言葉のシーンに描かれた雨はまるで心に突き刺さる矢のように鋭く描かれています。そして、最後に描かれたヨンイの姿。ビニール傘から透けて見えるヨンイはどんな表情だったのでしょう。きっと…。それは、一緒に子供と考えてください。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、仕事が長引いて夕食の支度をじいじに頼んだ時のこと。

じいじが作ってくれたものは、

ひじき、秋刀魚の塩焼き、サラダ、冷奴、あさりのお味噌汁。

ベリーベリーヘルシーな献立でした。

私が帰宅し、「いただきまーす」と言って、さぁ、箸をつけようとしたら…

何だか娘がジッと見ている。ニヤニヤして…。

私「ん?」

娘「ママ、サラダ食べや!! 早く」

私「うん」と言って、レタスを食べようとしたら…

娘「違う! 違う! トマト!!!!」

(*´∀`)ノハハーン♪

私「分かった! ミニトマトやろ~」

娘「正解!! それな、私がつくってん。家のとちゃうで、学校の!!」

娘は小学校の「せいかつ」の授業で、ミニトマトを育てて観察している。

理科の植物の育て方の授業だ。

収穫したミニトマトを二つ持ってきたらしい。サラダの器には、大きなトマトと一緒に、真っ赤なミニトマトが二つちょこんと転がっている。

一つは私に。一つは息子に薦めてくれた。

私「あんたは食べなくていいの?」

娘「いいの! 学校で食べたから。早く食べて」

ミニトマトを口に入れると、とてもとても美味しかった。

スーパーで買うミニトマトとは違って、太陽の味がした。

甘くて酸っぱくて、温かい味。娘が一生懸命育てた想いがあふれていたよ。

「おいしいぃぃぃぃ~(≧∇≦)」と言うと、娘はすっごくうれしそうに

「そうやろ~。そうやろ~」と満足そうに言って、また持って帰ってくると約束してくれた。

愛情込めた野菜ってほんとうに美味しい。子供が育てたからなおさらだ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


蟹を育てている息子。先日、魚屋で「蟹おいしいで~。僕、食べてみてや~」と薦められたら、怒っていた。ペットは食べられないね~。あぁ、もう、蟹が食卓に上ることはないかも~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-07-09 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(3) | TB(0)
ねえくまちゃん、なにしてるの?ねえくまちゃん、なにしてるの?
(2005/11)
ブルーノ ヘクラー

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



大好きなぬいぐるみ。もし、ぬいぐるみがお話できたら…。生きていたら…。一緒に遊べたら…。うぅうん。本当は生きているのよ!! わたしが見ていると、じっとしていい子にしているけど、見ていないところではきっと動いたり、お話しているに違いないわ!!
小さな頃、お気に入りのぬいぐるみにこんな夢を抱いたことはないだろうか?
この絵本では、大好きなくまのぬいぐるみの秘密を女の子が何とかして見つけようと、あの手この手を使います。
一緒に寝ている時はうっすら薄目を開けて、部屋にそっと残して鍵穴から覗いたり、気づかれないよう窓の外から見張ったり…。ところが、最後の作戦では…どうやってくまちゃんの秘密を見つけたのかは絵本を見てのお楽しみ。
訳者は元NHKアナウンサーの久保純子さん。自ら絵本の読み聞かせをして子供を育てたという彼女らしい、リズムのよい言葉運びが魅力。女の子になりきって読み聞かせすると◎。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

小学校2年生の娘の今日の国語の宿題は漢字の書き取りと音読だった。

音読したのは「スイミー」。

……「なまえはスイミー」この部分のフレーズ、覚えちゃったよ。

娘の音読は、恥しいのか面倒くさいのか、とっても声が小さい。

炊事をしながら聞いていると、聴こえないことしばしば…。

で、

「もっと大きな声で読んでみて」とリクエストすると、

今度は怒鳴りながらの音読になってしまう。。。

どうしたら、もっと楽しく読んでくれるかな?

どうしたら、もっと大きな声で読めるようになるだろう?

そこで、すっごくいいアイデアが浮かぶ。

「ねぇ、スイミー読む時、体で表現しながら読んでみたら?」

「え?」

「ほら、『泳ぐ』の部分は、ほんとうに泳いでいるみたいに。
名前は…の部分は人差し指で自分を指差して…」

やらせてみたら大成功だった。

感情もこもっているし、何より本人が楽しそうだ。。。

ただし、この音読は私の前でだけらしい。。。

息子が「何?何?」とやってきたとたん、

なまえはスイミー」と元気がなくなっちゃった。。

いつか、人前でも楽しそうに体で表現しながら読めるといいね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


実は、演技しながらの音読の要領がわからない娘に、まず、私自身がやってみた。ノリに乗ってやってみると、意外と楽しい。みなさんもぜひ試してみて~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-07-08 (Sun) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
ハルとカミナリハルとカミナリ
(2006/12)
ちば みなこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ちょっぴりドキドキ
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



雷のなる日。ハルのところへカミナリ親子がへそ祭りに誘いに来ました。黒ずくめの姿と牙の生えた口。どこか悪魔ちっくなカミナリですが、雲を車のように運転したり、祭りの準備を楽しむ様子はまるで人間社会と同じ。雲の上のカミナリさまの村にハルもすっかり馴染んでいきます。へそ祭りのごちそうは、すべてへそ尽くし。村の畑に栽培されているへその実を使って、いろいろな料理が作られます。ゴロゴロドンドンとカミナリの音楽が鳴り響き、いよいよ祭りが始まるのですが、長老の一言で何だか雰囲気が一変。
「へその実は美味しいけど、本当のおへそはもっとうまかったな~」
ハルを囲むカミナリたちの目。今にもよだれを垂らしそうな口。
さぁ、大変、ハルのおへそを取りにカミナリたちが追いかけてきます。
ハルは逃げられるのでしょうか?
愛らしさと怖さを融合させたような個性的なカミナリさまが登場するのがユニーク。独特のタッチで描かれたイラストが不思議な雰囲気を醸し出しています。雷の鳴る日に読んでみてはいかがでしょう。面白い?それとも怖かった? 子供の感想が二つに分かれるかもしれません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日から通勤時間を利用しながら、チマチマ読んでいた『ハリー・ポッター』をとうとう読み終えた(≧∇≦)

『謎のプリンス』まで一気に読んでしまったわ~。

いやぁ、ほんとに面白い。

子供たちが夢中になるのもよーく分かる。

もうすぐ、七巻が出るそうだけど、早く読みたくてウズウズしちゃう。

ちなみに対象年齢は小学生。。。。(´Д`;)アハアハ

来年は息子も小学生だから、全巻揃えようかなぁ~と思案中。

ハードカバーは高いので、携帯版で…。

さて、娘の誕生日が近づいている。。。

何が欲しいと聞いたら、一輪車だって。。。。

七夕様には105円をお願いし、私には一輪車をねだる娘。。。

よくわかっているじゃん。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


バーゲンで、早速、今年のサイズにぴったりなパンツを購入。。。サイズ違いのパンツがそろっている洋服箪笥って…ブティックじゃないんだからぁぁぁ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-07-06 (Fri) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
しのだけむらのやぶがっこう (こどものとも傑作集)しのだけむらのやぶがっこう (こどものとも傑作集)
(2006/06/14)
カズコ・G・ストーン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



嫌いな虫と言えば、まず蚊や蛾と応える人が多いでしょう。
そんな嫌われ者の蚊や蛾が、お馴染み「やなぎむら」の主人公として活躍するこの絵本を読めば、ちょっぴり見方も変わるかもしれません。
竹やぶの中に“しのだけむら”という小さな村があり、笹の葉が茂る頃になるとななふしのノッポさんが学校を建ててくれます蚊と蛾の“やぶがっこう”です。
蚊たちはプゥーンといい音を出して飛ぶ練習を、一方、蛾たちはパタパタと上手く飛ぶ練習をします。ところが、蚊のプンタ君はいい音が出せず、蛾のパタコさんは怖くて飛べません。次の日も練習してみたものの上手くいかないプンタ君とパタコさん。そこで先生の提案で、七夕祭りの日に短冊に願いを書いてみることにしました。野原の木の実や草の葉を利用したとっても素敵な七夕飾り。学校の笹にみんなで飾りつけをする様子はおとぎの国のような楽しい光景です。
相手を思いやる優しさと勇気から上手に飛べるようになったプンタ君とパタコさんの展開も微笑ましく、子供たちに夢を与えてくれる作品に仕上がっています。
七夕の夜にオススメの一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、どこへ行っても七夕飾りがある。

子供たちはそれを見つけると、ウキウキと短冊に願いを書き込んで飾っている…。

まずは区役所にて。
七夕飾り

この笹の葉に込めた願いとは…

娘は
娘の願い


「たんじょうびにおこずかい(105円)もらえますように」

(°▽°;) 105円でいいのか!? 105円どっから出てきたんだろう? っていうか、これじゃあまりにもけち臭い親だと思われるだろうな~でも飾っておいた…

息子は
息子の願い


「おかしがいっぱいもらえますように」

(´Д`;)いっつもお菓子いっぱいあげてるやん。これ以上、食ってどうすんねん。。。。

さぁ、次は図書館で書いたふたりの短冊!!

娘は
図書館にて娘


「むずかしい本がよめますように」

えらい!!素晴らしい!!どんな本が読みたいの~(*´∀`)ノ

息子は
図書館にて息子


「おもちゃがいっぱいほしいなぁ」

ずいぶん、いっぱい欲しがる人だね~。今度はおもちゃかい!?
でも、「なぁ」ってつけるのは、ちょっと弱気???

最後は息子が幼稚園から持ち帰った七夕飾り


幼稚園から


すいかのオバケみたいなのに

「おもちゃがいっぱいほしいです」

また、おもちゃか…。。。

今度は言い切っているね。。。どんなおもちゃが欲しいのか聞いてみようっと。たぶん、買わないけど。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


私のお願いは…。もちろん!! 「去年のズボンが履けますように…」(;´Д`A ``` うぅ、情けない!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-07-02 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
あめのひのトランペット あめのひのトランペット―くまのがっきやさん
安房 直子 (1980/01)
金の星社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


野原の真ん中の楡の木の下に、「ふしぎや」という小さなお店がありました。
お店の中には緑のベレー帽をかぶったクマが一匹と、太鼓やギター、カスタネットなどの楽器。
そう、「ふしぎや」は楽器屋さんです。
あるどしゃぶりの日、くまのお店に男の子がやってきました。
「雨降りはつまらないから、何か楽しいコトない?」男の子がそうこたえると、
クマは金色のトランペットを差し出しました。
雨に濡れながらブオーブオーとトランペットを吹いていると、あら不思議。空の雲が動き出して…。
雨の日のベールがかかった様な優しいイラストが印象的な絵本。
朝の光のように輝くトランペットがすっきりとした青空を呼ぶファンタジックな絵本です。雨降りの日に読んであげて欲しい一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

コメントへのお返事がずいぶん遅れてしまい、申し訳ありません。必ず返事を書きますのでしばらくお待ちを…。

さて、今、寝るのも惜しんで夢中になっているものがあります。

そ・れ・は…ハリーポッター!!

今、ちょうど、
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
J.K.ローリング 作
静山社 (2004.9)
通常24時間以内に発送します。


これを読み終えたとこです。。。

寝る前はもちろん、味噌汁を作りながら、洗濯物を干しながら、電車の吊革につかまりながら、バスを待ちながら…。ありとあらゆる時間をみつけては、この本に没頭していた3日間…。

娘はこっちを一生懸命読んでます。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
J.K. ローリング、J.K. Rowling 他 (2001/07/12)
静山社
この商品の詳細を見る


しっかし、仕事に行く時にも何をするにも持ち歩いて、時間をみつけては読んでいるんですが…

重い!! 重すぎる…。

娘もランドセルに入らなくてヒーヒー言ってます…。

7月20日に公開される映画が今、私と娘とのホットな話題。。。。

そんな中、ひとり取り残されているもの1名。

娘に話しかけながら、「なぁ、おもしろい? おもしろい?」と言って、とても邪魔にされている息子。。。

早く本が読めるようになったらいいのにね~(≧∇≦)

一緒に映画行こうね~(≧∇≦)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


こんな分厚い本が小2でも読めるのかな?と心配していたのですが…何とかついてきている娘。あと、もう少しだ!!頑張れ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。