-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-28 (Thu) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
おかえし(こどものとも絵本)おかえし(こどものとも絵本)
(1989/09/25)
村山 桂子

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



たぬきの家の隣に引っ越してきたきつね親子。いちごを持って挨拶に行くと、たぬきがお返しにたけのこを持ってきました。
すると、今度はきつねがキレイな花と花瓶をお返しに持ってきます。
そのお返しにたぬきが壷を、そのお返しにきつねが椅子を、そのお返しに…。お返しのお返しがどんどんエスカレートして、ついに! 最後はちょっとビックリな展開が待っています。
「ほんのつまらないものですが」「けっこうなものをいただいて」
日常よく見かける大人のお付き合いの光景です。
ちょっとした気遣いや心配り、相手への好意などとともに、ちょっぴりみえや意地なども絡んでしまう複雑なお付き合い。
この絵本では、はた目から見るとこっけいなまでにお返しにこだわるたぬきときつねの親子の姿を描いています。
家の中のものが次第になくなっていく様子、「お返しのお返しのお返し」と繰り返されるフレーズ、そして大人同士のお付き合い用語…。
親同士が真剣になれば、なるほど子供の目から見たら、きっとすごく可笑しいのでしょうね。
子供は大笑い、大人はちょっぴり苦笑い。そんな楽しい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

たった今、小学校の絵本の読み聞かせボランティアをしてきました。

フーフー(´Д`;)

読み聞かせがお昼休みから、中間休みに変更になって、

かなり朝が忙しくなった私。

7時に起床して、娘の支度。

8時に娘を送り出すと同時に、息子を起こして、息子の支度。

お弁当を作り、9時25分ぐらいに園バスに乗せ、

急いで化粧をして、9時35分に小学校へ。。。。。

しかも、今朝は8時10分ごろに娘が給食袋やら名札やら宿題やらを忘れたのを発見!!

息子は息子で、9時20分までダラダラと朝食を食べ続けているし。。。。

半分パニック状態…

とにかく、息子を着替えさせ、靴を履かせ、園バスのスタンバイOKの状態にして、朝食を玄関で食べさせる…。

息子を送り出した後は、娘の忘れ物を私のカバンに入れて、

小学校へ。娘に手渡して、図書館へ。

ハヒーッだ。。。。

今日の読み聞かせは季節的にピッタリな『かえるのかさやさん』。

そして、『なんにもせんにん』。

今日はわりと1年生や2年生がたくさんきてくれたので、良かったわ。


ちなみに、娘には忘れ物を届けた時に「中間休みに来てね」と言っていたのに、来てくれなかった…。

飼育係の娘は今日、うさぎに触れるということで、どうやら母よりもうさぎを選んだようです。

でも、うさぎに触れるのは今日だけだもんね。



絵本はいつでも読んであげるよ~(≧∇≦)

でも、ちょっと淋しかったな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


うさぎ年の娘はうさぎが大好き。今日は朝から「うさぎが触れるねん」とすっごい喜んでいました。ちゃんと抱っこできたかな?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト
2007-06-26 (Tue) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ポヤップとリーナ京都へいく (ポヤップとリーナの旅えほん)ポヤップとリーナ京都へいく (ポヤップとリーナの旅えほん)
(2007/03/15)
たちもと みちこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&なるほど!
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ねずみのポヤップとりすのリーナが遊んでいると、不思議なトランクを発見。そのトランクには「きょうといき」の文字が! すると、あら不思議、ポヤップとリーナがトランクに連れられて京都の街へトリップ!
鮮やかに描かれたグラフィカルなイラスト、そして細やかに丁寧に描かれた京都の魅力のふんだんに盛り込んだ絵本です。
京都の街の全景から黄金に輝く金閣寺、砂の庭園が見事な銀閣寺、赤い鳥居が並ぶ伏見稲荷…。それぞれの場所でポヤップとリーナが出会うキャラクターもユニークです。
舞妓さんがはんなりと描かれたページでは町家の説明がイラストで表示され、京都に住んでいるものでもなるほど~と勉強になります。
錦市場のシーンでは京野菜をはじめ、京都のグルメについても紹介。観音開きの大胆なページ割で、錦市場の活気あふれる様子やにぎわっている風景などを見事に表現。
そして、最後には二匹が不思議なトランクの持ち主・風の子と出会います。
風の子がトランクを開けると…素敵!! なんと春一番が京の街へ広がって、桜の花びらが次々と咲き誇ります。桜色で描かれた嵐山の風景がなんとも言えず美しい。桜の季節にぴったりの絵本。また、京都の魅力を子供と一緒に堪能したい時にオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、書いたピアノ教室での撮影会。

そのピアノの先生から夕方電話をもらう。

先生「もしもし…あの…(非常に言いにくそうに…)先日、撮影したポジをさっそく現像してみたのだけど、

全部、真っ黒だったの…」

(°▽°;) 真っ黒?

先生「私もね、原因が分からなくて…露出を間違えたかも…」

先生はその後、また撮りなおさせてと言ってくれました。

また、撮影会だぁ~(*´∀`)ノ



さて、日曜日に放送されていた「世界ウルルン」見ました?

飛び出す絵本作家のサブダさんの特集でしたね。

サブダさんの絵本では「クリスマスアルファベット」の絵本を読んだことがあって、

その発想力や精巧さにとりこになってしまいました。

アリスの絵本はまだ見ていないのですが、TVで見て、欲しい!!と思っちゃいました。

来月の娘の誕生日はこれを贈ろうかな~と考えてます。

不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
(2004/11/16)
ロバート・サブダ、わく はじめ 他

商品詳細を見る



コレ!! コレ!! 圧巻なのはトランプのページ。もう、飛び出すどころではない仕掛けです。

でも、ちょっと高いですね~。もし、プレゼントしたら大切に使って欲しいな~(*´∀`)ノ

ちなみに、この番組でサブダさんのところへ訪問した大東俊介さんが作った「桃太郎」の仕掛け絵本もすごい素敵でした。

確かに、「桃太郎」って仕掛け絵本に最適ですよね。

見せ場もたくさんあるし、ストーリー的にも面白い。

簡単な仕掛け絵本は数冊あるみたいだけど、本格的なものはないみたい。。。

大東さん、本気で作って欲しいな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


久しぶりに飛び出した娘のダジャレ「幼虫に要注意!!」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2007-06-25 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
うみのむにゃむにゃうみのむにゃむにゃ
(2003/10)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



胸に響くような心が温まるお話を描く一方、なんじゃこりゃと抱腹絶倒の笑える絵本を創り出す内田麟太郎氏。この絵本は後者。内田氏の笑いのセンスがたっぷり注ぎこまれた不思議な海のお話です。
タヌキとイタチが海で泳いでいると、おじいさんが釣りを始めました。
釣りのえさはなんとあんぱん。タヌキとイタチだけでなく、読者も目を丸くしてしまう展開です。そして釣れたのは鯛! さらに驚くタヌキとイタチ。ところが、おじいさんは「つまらん、つまらん」と言って、鯛を海に放します。続いてはタコ。そして次はくじら。でも、おじいさんは満足しません。果たして、おじいさんが釣りたいものって…? 最後に釣れたものはタヌキもイタチも、そして読者もビックリ!! 「な、なんなのよ~!」と絵本に向かって叫びたくなるはずです。
タヌキの親分と子分のイタチの漫才のような掛け合いも楽しく、ありえないような展開に子供も大人もゲラゲラ笑ってしまいます。
海水浴に行く前に読んでください。海を見る目が変わるでしょう!!

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子と娘が習っているピアノの先生の趣味はカメラ。

先日は、先生が子供たちがピアノをひいている様子を撮影したいとおっしゃられたので、行って来ました。

先生曰く「ちょうどこのぐらいの年齢の子供たちのひいている手や様子って、とても貴重なの。ほら、手はプニプニしていて表情もあどけないでしょ」

なるほど~。

というわけで、一眼レフでポジフィルムの撮影をされる先生の脇で、

持参していたMYデジカメで私もパシャパシャ撮ってみました。

娘の手
撮影会


息子の手
撮影会2


ほんとに…、プニュプニュしている~(≧∇≦)

固い印象のピアノの鍵盤とは対照的な子供の柔らかな手。

このアンバランスさがなんともいえません(≧∇≦)


ついでに息子の足も撮ってみました。。。
足


まだ、ちゃんと足が届かないんだね~。(*´∀`)ノ

この写真、娘と息子が大きくなったら見せてあげたいな~。

先生は出来上がりのポジを再確認して、もう一度撮影するんだって。

露出とかシャッタースピードの調整をちゃんとメモしていたよ。。。

本格的~(°▽°;)

うまく撮れていますように…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


この日はレッスンではなく、撮影会だったのでふたりとも大はしゃぎ。でも「好きなようにひいていいよ」と言われると案外ひけないものなんですね~。ふたりともドレミファソとひいてましたぁ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-23 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
とらのゆめ (こどものとも傑作集)とらのゆめ (こどものとも傑作集)
(1999/01)
タイガー立石

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:不思議
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ダリやマグリットの絵を見て、上手とか下手とかそんな感想よりもビビッと心に響く何かを感じたことはありませんか?
この絵本はそんなインスピレーションを感じる不思議な絵本です。
文字を読むより、絵を評価するより、まずは素直な心で見てください。
絵本の内容は、「とらのゆめ」というタイトル通り、とらのとらきちの夢の世界。緑の虎のとらきちは夢の世界を歩きます。だるまに変身したり、迷路をさまよったり…。読者も次第にどんどんシュールで不思議な
世界に誘われます。「ぐうぐうぐう」というリズムのよいテンポにのって、次々と登場する摩訶不思議な空間。でも、よくよく見てください。おやっ!?と思う絵がたくさんあります。表紙の木のように見えるのは、二匹の虎が向かいあっているし、紅葉の木が描かれたシーンでは木の枝の空間そのものが虎になっています。絵探し的な楽しさとへんてこりんな世界を旅するワクワク感、そしてエンドレスに続く面白さ…。忘れられない不思議な体験ができる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は娘の小学校にて親子カレー作りの催しがありました。

息子の幼稚園もお休みだったので、今日は3人で。

家庭科室に入ると、たくさんの親子連れ。お父さん参加もちらほら見えます。

参加者が多かったので、1つの調理台に5組の親子。

包丁もまな板も足りない状態でのスタートです。

それでも、やはり2年生にもなると、やる気が見えるのが楽しい。

玉ねぎの皮をむき、ニンジンやじゃがいもの皮を包丁で剥く、切る…。

ひしめき合いながら、譲り合いながら、なんとか下準備OK。

グツグツ煮ている間は、子供たちは運動場へ遊びに行き、

お母さんたちとの交流が始まります。

それにしても、カレーってほんとに各家庭でいろいろな作り方があるんですね。

今回はミンチを利用したのですが、

野菜を炒めてからミンチを入れて、さらに炒めるパターン。

先にミンチを炒めるパターン。

炒めた野菜を煮た後でミンチを加えるパターン。

ほんとうに十人十色。

勉強になりました(≧∇≦)

んで、私が加わった調理台のカレーはこちら。

旨そうなカレー


はっきり言って、見た目は一番美味しそうでした。

もちろん、味も格別~(*´∀`)ノ

お替り、3杯もしちゃったもんね~。(あぁ、ビリーよ…。また、助けてくれ~)

娘も息子もいつもの我が家風カレーとは違う風味に喜んでいましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

帰宅後、いろいろと気を遣ったためか、食いすぎたためか

3人で爆睡…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日のカレーはみんなで作ったためか、一緒に食べた雰囲気が良かったのか、いつもよりちょっぴり早く食事ができた息子。頑張ったね~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-22 (Fri) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
あめのもりのおくりもの ― おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)あめのもりのおくりもの ― おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)
(2006/04/20)
ふくざわ ゆみこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心温まる
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



大きなクマさんと小さなヤマネくんの絵本シリーズ。今回は梅雨のお話。雷雨に襲われた森。雷の嫌いなくまさんがブルブル震えていると、ヤマネくんが訪ねてきました。一緒にアジサイを見に行こうと誘ってくれたのですが、雷の嫌いなくまさんはどうしても外へ行けません。
ヤマネくんはアジサイを摘んできてあげると外に飛び出していきました。
どんどん強くなる雨。とうとう、川が氾濫し、洪水が発生。ヤマネくんが心配になったくまさんは雷のことを忘れ、助けに向かいます。
すると、一面紫色に染めるあじさいの花々の中に今にも川に落ちそうになっているヤマネくんの姿を発見。ところが、アッと言う間にヤマネくんは川へ落ちて…。
小さなヤマネくんは雷は平気だけど、泳げない。
大きなくまさんは泳げるけど、雷が苦手。
ふたりの欠点をカバーし合って、友情を育み、最後にはふたりともが喜びあえる展開に。
何より、絵本にありがちな平面的なイラストではなく、遠近感のある臨場感あふれるイラストが魅力。鮮やかな色使い、可愛らしいキャラクター、みずみずしい森の様子や咲き乱れるアジサイの風景…。美しい絵にドラマティックなストーリーをプラスした、心あたたまる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は息子の幼稚園での個人懇談がありました。

息子も私も大好きなO先生。

ニコニコしながらお話を始めたのですが…

予想以上に息子がご迷惑をおかけしているらしく…

凹みました。。。。。

先生「息子さんはお友達とも仲良くしていらっしゃいますよ。特にN君とはとても仲良しなんです」

私「で、先生、何か問題点はありますか????」

先生「そうですね~( ̄~ ̄;) お弁当がちょっと遅いことでしょうか…」

やはり!! (´Д`;)

えぇ、知ってます。我が家でもそうですから~。

朝ごはんに1時間、夕食には1時間半もかかりますから~。

以前はすごく食べるのが早かったのに、最近低調気味の息子。

年長になってからその遅さに、拍車がかかったようだ。。。

先生「で、でも、最近は少しずつ早く食べてくれるようになったんですよ。。(*´∀`)ノニコッ」

私「…先生、他には…」

先生「そうですね。。。あとは、お弁当にも関係するのですが、

集中力がなくなったことでしょうか?」

やはり!! (´Д`;)

先生「朝の参仏の時や片付けの時など、みんなで何かをしようという時に、集中力が乱れるみたいですね」

…そうなんです。。。我が家でも片付けはもっぱら下手で…。。。

先生「あ、でも、大好きなブロックで遊んでいる時や授業中はちゃんと集中しているんですよ。」

あぁ、家庭の生活態度がモロに出ちゃうんだな~。

ちょっと集中力を高めるように言わなくっちゃ!!

懇談後、ふと黒板を見ると、『あめのもりのおくりもの』の絵本がかかっていた。。。。

私「あ、これ、先日読んだばかりなんです」

先生「そうなんですか。息子さんは絵本が大好きみたいですね。いろいろな絵本のお話をしてくれますよ。」

絵本が好き。それだけが救いだな。。。


帰宅後、リビングいっぱいにおもちゃを広げて遊ぶ息子。

私「さぁ、ごはんだからお片付けしようね~」

息子「ハーイ」 返事はするが、動かない息子。

私「ごはんだよ!!

息子「ハーイ」

私「(- -#)片付け!!

息子「ハーイ」

私「ガーッ!! ヽ(`д´;)/

その後、どうなったのかはご想像におまかせします。。。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


もちろん、その後の夕食もたっぷり時間をかけてくれた息子でした。。。。いくらB型と言えども、マイペース過ぎるよ…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-06-21 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ねこのだいくさんねこのだいくさん
鈴木 タカオ作・絵
ポプラ社
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ねこの大工さんがいろいろな動物たちの家を建てるお話。
たくさんの家族がいる小さな蟻には、みんなで仲良く住めるようにマンションを、かえるさんの家にはプールや飛び込み台など、ねこの大工さんの造る家には工夫がいっぱい。ある日、依頼してきたのはゾウの親子。ゾウの希望を聞いたねこが起こした本格的な図面まであります。
玄関、滑り台、暖炉…。モノクロの単純な図面ですが、子供は夢いっぱいにワクワクしながら見入るシーンです。材料を仕入れ、組み立て、一軒の家が出来上がる様子もとても魅力的に描かれていて、完成した家の素晴らしさと言ったら…。どんな家が出来たのかは絵本を読んでのお楽しみ。
ビビッドで鮮やかなイラストと、夢のある家、大工仕事の細かな様子など、子供が興味を持つポイントが随所にあります。
こんな家住みたいね、私ならここをこうする…絵本を見ながら会話がいっぱい広がります。大工さんの仕事がちょっぴり分かるところも魅力的です。
ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、小学校の図書ボランティアによる読み聞かせの打ち合わせがあったので、娘の小学校へ行って来ました。

ちょうど、中間休みの時間だったので、偶然にも遊んでいる娘を発見!!

声をかけると、ニコニコしながら駆け寄ってきて

娘「今日な、Nさんと一緒に遊んでもいい??」

私「いいけど。今日はちゃんと宿題やって、時間割も済ませてからやったらいいよ」

娘「うん。わかった」

その後、私は図書室へ向かい、ボランティアメンバーと一緒に、来週の読み聞かせの本選び。。。

梅雨らしい絵本を選ぼうということで決まったのが

かえるのかさやさん

それと低学年向けの面白い紙芝居『なんにもせんにん』。

なんとこの紙芝居、さとうわきこさんの作品だった…(°▽°;)

ちょっとビックリ…。

ちなみに、読み聞かせの担当は、かえるのかさやさんのナレーターに決定しました。
頑張らねば~(;´Д`A ```

用事が終わり、帰る途中で娘の教室をちょっと覗いてみたら…

いや、覗くだけだったんだ。。別に用事はなかったんだ。。。

いきなり、「あ~●●ちゃんのママや~」と娘の友達が叫び、

クラス全員の視線を浴びる。。。。。

娘は何? 何? 何?という感じで私のそばへ。。。

私「…(;´Д`A ``` わ、わすれものはせんといてね~」

娘「うん。それだけ?」

私「うん、それだけ(´Д`;)」


帰宅後、娘は時間割もせず、宿題もせず、ランドセルを放りなげると

友達と一緒に遊びに出かけてしまった。。。。。


約束やぶりだ~(- -#)

もちろん、帰宅後は大目玉をくらって、夕食後に泣きながら宿題をするはめになった娘です。。。

約束を破った娘に、ちょっと怒りモードで接していた私ですが、

お風呂に入っている時に娘が…

「ママ、あんなNさんがな~、●●ちゃんのママって優しそうやな~やって(*´∀`)ノ」

私「(°▽°;)  え? ほんま? それ、何かの見間違いちゃう??」

娘「うん。だから、ちゃんと、ホンマはすっごく怖いんやで~と言っといたわ」

何だか娘のタイミングの良い一言で、すっかりいい気分になってしまった私。

優しいだって~。優しそうだって~。

アハハハハハ。本当はとっても鬼婆なのに~(´Д`;)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘の学校で遊んでいる姿は家とはまた違う感じ。男の子とじゃれあっているのもかわいいね~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-06-20 (Wed) | 赤ちゃん絵本 | COM(4) | TB(0)
スプーンさんとフォークちゃん スプーンさんとフォークちゃん
西巻 かな (2007/03/30)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら1歳~
自分で読むなら小学校低学年~


絵本を見て、「アレ?どこかで見たことがある?」と思った方も多いのでは。クレヨンタッチのふんわり優しいイラスト、シンプルで可愛らしい女の子。そう、作者・西巻かなさんは、「わたしのワンピース」の著者でも有名な西巻茅子さんの娘さんです。直接、絵を教わったことはないらしいのですが、どことなく似ている画風に親子のぬくもりを感じてしまいます。
物語はちょっぴりゴキゲン斜めなディジーちゃんの食事風景。スプーンもフォークもポイポイっと放り投げてしまうシーンからスタート。怒ったスプーンとフォークはディジーちゃんから逃げてしまいます。ところが、お昼ごはんはスパゲティとスープ。お箸やストロー、ナイフなどが何とか頑張りますが、どうもうまくいきません。どうしよう?
スプーンやフォークなどの食器たちがお話したり、歩いたり。登場人物はディジーちゃんと食器だけなのに、優しいお母さんの声が聞こえてきそうな作品です。
「ディジーちゃん、あらあらフォークとスプーンはいらないの? じゃあ、お箸で食べてみる? あれあれ、うまくいかないね。ストローさんも困っているよ。どうする? あ、フォークとスプーンが戻ってきたよ…」まるでこんな風に…。
ママたちにとっては大変な乳児の食事タイムをちょっぴり手助けしてくれる絵本です。子供がご機嫌斜めになったら、絵本をポンとテーブルに置いて、お話開始! 読み終えた時には笑顔で「ごちそう様」を言ってくれそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日はわたしのBD&結婚記念日。

とは言っても、ご馳走を食べに行くわけでもなく、

普段と変わりない生活でしたが…。

ちょっぴりうれしいことも。(≧∇≦)

きょうはなんのひ? きょうはなんのひ?
瀬田 貞二、林 明子 他 (1995/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


この絵本を読んだ娘から素敵なプレゼントがありました。

ジャン!!

子供からのプレゼント (1)

絵本と同じ、色紙で折った箱。

子供からのプレゼント

箱の裏には娘&息子から「ママへ」のメッセージが…。

絵本を読んだ人にはお馴染みなのですが、箱の中に、箱!!
子供からのプレゼント (1)


子供からのプレゼント (1)

そして、また小さな箱!

子供からのプレゼント (1)

最後の箱には息子の宝物のビー玉が入ってました。

この絵本の最後では、箱の中にりゅうのひげの紫の玉となんてんの実が入っているのですが、

娘はりゅうのひげって???といつも聞くので、りゅうのひげの玉が何か

分からなかったみたい(≧∇≦)

でも、すっごくうれしかったな。

絵本では結婚記念日は10周年でしたが、私達はまだ9年目。

娘が「じゃぁ、来年はもっとすごいのを用意するね」と言ってくれたのを期待しよっと。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ちなみに、息子はこの箱をわたしが開けた瞬間、「そのビー玉、宝もんやし、返してな」と。。。くれたんじゃなかったのね…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-19 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
しげみむら おいしいむら―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)しげみむら おいしいむら―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)
(2004/03/10)
カズコ・G. ストーン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



お馴染み「やなぎむら」シリーズ絵本。今回は、春のしげみむらのお話です。
白いノバラの咲く中にしげみむらという小さな村がありました。
今日はしげみむらの「のはらのお菓子屋」の開店日。美味しいものを作るのが上手な蜂やコガネムシ、くさかげろうなどの仲間たちがお菓子作りをはじめます。
花粉や花の蜜で作る花粉団子、ミントの葉を利用したハッカ水など美味しいお菓子は虫たちに大好評。そこへ、やなぎむらから配達の注文が!
ありのぼうやのバースデーケーキを作って届けることになりました。
ケーキが出来上がり、いざ届けようとすると何だか雲行きが怪しくなってきて…。小さな蜂のチークリ君とチークリちゃんは無事にありのぼうやに誕生日ケーキを届けることができるのでしょうか? 続きは絵本を見てのお楽しみ~。
虫の世界のちょっと心温まる楽しいお話です。ふんわりと描かれた美しいイラストも魅力的。何より、こんな虫の世界があったらいいな~と子供たちに夢を持たせてくれます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日のおやつにちょっと早いけど水無月を食べました。

水無月

抹茶味の水無月です。

京都では6月30日に水無月を食べます。

水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

これを食べないと6月が終わらない気がするのはわたしだけかな~?

さて、さて

実は今日は、わたしの父と母の結婚記念日。

そして、明日は私達夫婦の結婚記念日&BDです。

明日、読む絵本は決まっています。

ジャーン!! コレ、コレ!!

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)
(1979/08/10)
瀬田 貞二

商品詳細を見る


さっき、娘と息子がこの絵本を見ながらこそこそしていたんだ(*´∀`)ノ

何をしてくれるのか、とっても楽しみぃ(≧∇≦)

ちなみに、明日は旦那が不在。

わたしの誕生日だけになっちゃいそうだな~(´Д`;)

そうそう、父に「今日は結婚記念日だよ」と言ったら

(°▽°;) 忘れてた!! だって!!!

お母さんが草葉の陰で泣いてるよ~(- -#)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


もし、旦那が結婚記念日を忘れていたら~。激怒するかも~( ̄Д ̄;; 結婚記念日って夫婦にとって一番大切な日だね~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-06-17 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
こうえんで…4つのお話 (児童図書館・絵本の部屋)こうえんで…4つのお話 (児童図書館・絵本の部屋)
(2001/06)
アンソニー ブラウン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:不思議
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


噛めば噛むほど美味しい…という言い方がありますが、この絵本は「読めば読むほど楽しくなり、考えさせられる」作品。
公園に偶然やってきた4人。傲慢な婦人とどこか淋しげなその息子。失意の男と元気いっぱいの明るい男の娘。
公園へ犬の散歩に来て、子供たちが出会って、そして帰る。展開はごく単純なものですが、4人それぞれの視点から、それぞれの言葉で語る4つの物語で構成されているのがユニーク。単純な展開なのに、4人それぞれの性格が見事に表現された物語は、まったく違うお話になっているのも魅力です。さらに、それぞれの心情が季節や背景にも表現されているのも特徴的。
何より、4人はゴリラで描かれて、各ページの絵にはさまざまな仕掛けが随所に配されています。最初は4つのストーリーを楽しみ、次にそれぞれのストーリーを比較する面白さに気づき、さらに絵の中の仕掛け探しに夢中になる…。あれ、こんなところに、見てみて!! 2回目からは子供たちの目が輝きはじめます。さぁ、不思議な世界を覗いてみてください。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!



カウンターが先日まで77000番台だったので、77777とそろったらカウプレでもしようかな~と思っていました。

が、ハッと気づいたらいつのまにか77777番過ぎてました…。


せっかくいいキリ番だったのにぃぃぃ。。。( ̄Д ̄;;

次は88888を目指して頑張ります。



先日、メインブログ『京女のハマリゴト』でも書いたのですが、

息子の育てている蟹がとうとう産卵していました。

kani


どうすりゃいいのかアワアワしていたら、コメントでとても的確な指示をいただき、

早速、今日は子供たちと2つめの水槽を買いに行って来ました。

新しい水槽に蟹を移し、これからメスとオスを分けて飼育します。

まぁ、水槽へ移動するのも一苦労でした。。。

息子「ママ~、ネェネェが水かけはるぅぅぅ」

娘「もう、あっちいってて!! 蟹が逃げるやろっ」

息子「ぼくの蟹さんやんかぁぁぁぁ!!」

娘……無視……

娘「ママ!! 卵が一個取れてる!!」

私 えぇ!!?? (°▽°;)

よく見ると、オレンジ色の卵が一個、プカプカと水槽の底を浮遊していました。。。。

私「かわいそうだね。ちゃんとお母さん蟹の側においてあげようね」

娘「なんだか、アクアビーズみたいだね~」

出産のことになると、なぜだか熱心に世話をする女ども(娘&私)。

一人蚊帳の外に置かれた息子は、「僕のやのに…」とすねている。

アハハ(*´∀`)ノ これからはあんたがちゃんと世話するんだよ~。

子蟹が生まれたら、ちゃんと育てなよ~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ちなみに、娘が本当に育てなければならないのはチャレンジ2年生の付録のミニトマト。四角いトマトを育てるんだって~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-06-16 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
マフィンおばさんのぱんや マフィンおばさんのぱんや
竹林 亜紀、河本 祥子 他 (1996/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


パンが大好きな私は幼い頃、パンの家があったらいいな~と思っていた。食べるところによって、チョコの味がしたり、ぶどうの味がしたり、好きな時に好きなだけ食べられる、そんなパンの家。お菓子の家のパンバージョンの夢だ。
この絵本はパンの家のお話ではないけど、ちょっぴり似たお話。
街の人々に人気のマフィンおばさんのパン屋。ある晩、お店で働いているアノダッテという男の子もパンを焼いてみたくなって、マフィンおばさんの真似をしてパンを作ってみることに。大きな大きなパン生地にアノダッテの大好物のジャムや干しぶどう、チョコなどをたっぷり入れて、かまどへ入れると…。ドッシーン!! 何とパンがかまどからあふれ、ムクムクムクムク膨れ上がり始めます。地下室から1階も2階もパンで占領され、もうマフィンおばさんとアノダッテの逃げ場がなくなって…。こんなとんでもないことが起こっているのに、マフィンおばさんはアノダッテを叱りません。そんな大らかなマフィンおばさんの姿勢に惹かれます。ラストシーンに描かれた家いっぱいのパンをほおばる町の人たちの様子。とっても美味しそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子が幼稚園で作った父の日のプレゼント。

父の日


なんだろう????

そっと星をとってみると…ジャーン!! (*´∀`)ノ

父の日


パパの顔と「おとうさんおしごとありがとう」の文字が!!

うぅ…これ、だんなが見たら、涙するだろうな~(≧∇≦)

さて、先日は某お寺のお祭りに幼稚園の園児たちが参加してきました。

maturi


一生懸命覚えたいろんなお歌を披露しました。

仏さんもきっと喜んでくれているはずです。

それにしても…いつもジャージ姿の幼稚園の先生方がちょっとドレスアップしている姿は目の保養になりました。

うーん。先生方、お綺麗です。。。。あ、この角度からは分かりませんよね~。失敬、失敬。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


仏教系の幼稚園ではクリスマスはないけど、仏様に関するさまざまなお祭りがあるので面白い。季節を実感できるのも◎☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-06-14 (Thu) | しかけ絵本 | COM(2) | TB(0)
くもさんおへんじどうしたのくもさんおへんじどうしたの
(1985/11)
エリック=カール

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:仕掛け絵本
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



エリックカールの描く独特のコラージュと、遊び心満載の仕掛けが魅力的な絵本。
ある朝、一匹のクモが巣を作り始めました。
馬や牛、羊などいろいろな動物たちがやってきて、「遊ぼう」と話しかけても返事もせず、黙々と巣作りをするクモ。
1ページをめくるごとに、着々とクモの巣が出来上がる様子が楽しめます。何より、クモの巣を指で触ってみて。ボコボコとした感触に子供も大人も夢中になります。
ボコボコとした仕掛けはクモとクモの巣だけではありません。シーンごとに脇役として登場する小さな小さな生き物にも仕掛けが施されています。この生き物が最後どうなったかは、絵本を読んでのお楽しみ~。
子供の視覚、聴覚、触覚を育むエリックカールならではの楽しい作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日はどしゃぶりのお天気でした。

そんな日は出かけたくないな~と思っちゃうのですが、絵本の読み聞かせや娘の参観もあったので、

重い本を抱えて朝から小学校へ。

読書週間も最終間際となると、月曜日にはチラホラだった生徒数もググーンと増えて、今日はてんやわんやでした。

読み聞かせに…と持ってきた私物の絵本を持って帰ろうとする子、何度も同じ絵本を読んでと言ってくる子、「読んで」の一言が言えずウロウロしちゃっている子、いろいろです。。。

今日、私が読んだのは、ご存知『ぼくのかわいくないいもうと』です。

とにかく読み聞かせやすく、お話の内容も面白く、子供たちにとっても身近な話題なので大うけ!!

「おばちゃん、また読んでね」「明日もこの絵本、持ってきてね」

そんな風に言われちゃうと、読み聞かせ冥利に尽きます。

いつもは舞台を使って、できるだけ目立たないスタイルですが、今回は寄り添って読むスタイルなので、子供たちの反応や息遣いまでも伝わってきました。

何より、絵本を聞いている時の子供たちの目ってすごくキラキラしているんだな~と改めて発見。

読み聞かせをしていてよかったと思う瞬間です。

さて、一方、娘の参観ですが…。

今回は幼稚園の都合上、息子と一緒に行ったのですが、

娘はチラッと一回コチラを見ただけで、後はずっと無視。

息子にとってはもっと意識して欲しかったみたいですが、

授業に集中してくれているのと、恥しかったみたいです。

1年生の時はチラチラと見ていたのが、2年生ではチラッに変わっちゃうんだな~とちょっぴり淋しかったりも。

あぁ、一度も振り向いてもくれない日ももうすぐかもしんないな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


教室での発見。娘の机の上にハリーポッター秘密の部屋の本がドーンと置いてあった。きっと、机に入らなかったんだな~。っていうか、読めるのか????☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-13 (Wed) | 絵本 | COM(6) | TB(1)
おっきょちゃんとかっぱ おっきょちゃんとかっぱ
長谷川 摂子、降矢 奈々 他 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「めっきらもっきら どおんどん」や「きょだいなきょだいな」でお馴染みの名コンビが綴る、夏にぴったりなお話。
夏のある日。川で水遊びをしていたおっきょちゃんが河童の子に誘われて、水の中の河童の国へ遊びに行きます。お客さんだからと浴衣に着替えて、お土産ももって。ちょうど河童の国ではお祭りの真っ最中。河童の子とお祭りを楽しんでいると、大人の河童に囲まれたおっきょちゃん。お土産を差し出すと、河童の祭りのもちをもらって食べます。
もちはおっきょちゃんに水の外のことを全て忘れさせてしまいます。
河童の子として暮らすおっきょちゃんが、ある日、目にしたお人形。それはおっきょちゃんのお母さんが作ってくれたものでした。
自分が人間だということ、元の世界のことを思い出してしまったおっきょちゃん。どうやってもとの世界へ戻るのかは絵本を読んでのお楽しみです。
河童に誘われ、記憶をなくして河童の子となってしまうシーンは、ちょっぴり怖い部分でもありますが、河童の優しさや面白さ、人情味あふれる部分などは親しみを覚えます。河童が関西弁を話すのもユニークな部分を効果的に表現していると思います。
また、河童の世界と人間の世界のタイムラグ、水の底のゆらゆらとした世界感など、夏の少女のスリリングなお話としてとても魅力的な作品。読後はホッとすると同時にちょっぴり切なくもなる素敵なお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本、本当に大好き

さて、今日は、娘の小学校にて、読み聞かせがありました。

いつものスタイルとは違い、読書週間特別イベントとして、生徒が読んで欲しい絵本をお母さんたちが読んであげるというスタイルに。

月曜から実施されていたのですが、月曜日は1人。

火曜日は5年生が5人…。

生徒が来てくれるか不安でドキドキの水曜日でした。

幸運にも先生がちゃんとお知らせ放送を入れてくれたので、

本日は20人ぐらいがドドッとやってきました。

私が読んであげたのは「ぐりとぐらのかいすいよく」。

うみぼうずが登場するアレです。

小さな可愛い女の子が熱心に聞いてくれてうれしかったな。

自分の子供に読み聞かせるのとはまた違った新鮮な感覚でした。

中には「エルマーの冒険」を読んで~と言ってくる子も。。。

時間内には読めないよ。と断わってから読み聞かせをしました。

さて、娘は…

月曜、火曜と図書室を覗いていたのに、

今日だけ来ませんでした。忘れてたの???

あとで聞いたら、「もう面倒くさくなった」ですって!! ( ̄Д ̄;;

明日は授業参観&懇談会。忙しいな~


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


それにしても子供にとっても、プールだ、読書だ、と忙しい1週間だな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-06-12 (Tue) | 絵本(外国の民話) | COM(4) | TB(0)
しあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)しあわせの王子 (いもとようこ世界の名作絵本)
(2007/02)
オスカー ワイルド、いもと ようこ 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:外国の感動名作
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~



町を見下ろせる高い台の上にしあわせの王子の像がたっていました。
体は金ぱくで覆われ、両目にサファイア、腰の剣にはルビーがはめられた立派な像でした。ある日、一羽のツバメが飛んできて、王子の足元で休んでいると…。貧しい人、苦しんでいる人を見て涙を流す王子。動くことができない王子は自分の持つ全てのものを分け与え、人々を救って欲しいとツバメにお願いします。
本当は仲間のいる南の国へ急いでいかなければならないツバメ。王子のお願いを聞いていると、自らも訪れる冬の寒さで凍え死んでしまいます。最初は嫌々だったツバメが、王子の優しさに心を動かされ、ツバメ自身も王子のために尽くす覚悟を決めます。自分を犠牲にし、命を削りながらも人々を救い続ける王子とツバメ。そして、遂にボロボロになってしまった王子は町の人々によって壊されてしまいます。最後は神様によって王子とツバメは永遠の命を与えられます。
とても残酷でとても悲しく、そして優しさと清らかさで満ち溢れた心に響く名作です。
今、損得ばかりを気にして、他人よりも自分を優先する考えばかりの世の中だからこそ、子供たちには読んで欲しい作品。人に優しくするというのは楽しいことばかりではない。時としては自己犠牲を払わなくてはならない場合もある。そんな時、損と考えるか、相手が救われたことに喜びを見出すか…。優しさとは時に辛いものであり、時に苦しいものであるということを教えてくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日から娘の小学校では水泳学習がスタート!!

普段、ちょっぴり体育が苦手な娘もこの時期だけはやたらと元気!!

プール大好き人間だからね~(*´∀`)ノ アハハ

夕食時に「今日のプールはどうだった?」と聞いてみると、

娘「もうな!! ビックリせんといてな。みんなの唇が紫色やったで~!!」

私「へ?? 寒かったんか?」

娘「そうやねん。寒くて寒くて、みんな、ガクガク震えたはったワ」

私??? 今日は暑かったけどな~。真水はやっぱり冷たいもんな。

私「で、うまく泳げた???」

娘(ちょっぴり威張って)「泳ぐとかそんなんちゃうねん。水がな、膝ぐらいまでしかないねん」

ココで椅子を飛び降りて、膝を指さして「ココまでやで!! 泳ぐとかじゃないやろ!?」

私( ̄~ ̄;)?? 「ふーん。じゃぁ、みんな何してたん?」

娘(ますます威張って)「み・ず・あ・そ・び♪」

さよか~。(んだら、あんまり寒くないやん~)

いよいよ、息子の幼稚園でもプールへのカウントダウンが始まった。

まずは、そう、ギョウチュウ検査から。

息子「ママ、コレな、明日、お尻にはるセロテープな」と手渡されちゃいました。

セロテープだって ( ´∀`)σ)Д`) アハハ

痔やけど、大丈夫やんな~。関係ないやんな~。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


学校では連日プール学習が行われる。娘は大喜びだけど、洗濯が大変だぁ。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-06-11 (Mon) | 絵本 | COM(3) | TB(1)
はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)はっぱじゃないよぼくがいる (森をあるけば)
(2006/09)
姉崎 一馬

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



柿崎一馬さんの美しい写真絵本。登場するのはすべて葉っぱ。そして、どの葉も虫食いの穴があります。よくよく見ていると、顔のよう。怒ったり、笑ったり、はにかんだり、あ・い・う・え・おと言っていたり…。まるで葉っぱが語りかけてくるようです。
写真に添えられた「はっぱかな? はっぱじゃないよ ぼくがいる」というメッセージには一枚一枚の葉に対する愛情すら感じさせられます。
最後に作者が語っています。自然を見る楽しみというのは、たくさんの違いを見つけること。同じものばかりでは魅力はありません。葉っぱの穴は虫食いや風でこすれたりとさまざまですが、特別ないのちがあるように感じます。小さい子供にとって、葉っぱの「目」はとても気になるもの。「目」を発見することは生き物としての自分に気づき、自然に感心を持つ第一歩です、と。
そういえば、スーパーで売られている野菜でも虫食い穴があると、何だかホッコリしちゃいます。完全体でないからこそ、愛着が湧く。そして、そこに目を見つけたら…。もう、それは愛情の始まりかもしれないですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、収穫したよ~と報告した梅。え!? 何の話?という方はコチラ
そう、その梅をこんな風に蜂蜜漬けにしましたよ!!(*´∀`)ノ

梅の蜂蜜漬け


レシピはすっごく簡単。

収穫した青梅をよく洗い、へたを楊枝でくりぬき、キレイにタオルで拭いて水気を取った後、

フリーザーバッグに入れて1日冷凍庫へ。

漬ける容器を熱湯消毒し、冷凍してカチンコチンになった梅を容器に入れ、

蜂蜜を注ぐだけ~。

※この時、蜂蜜100%のものを使用してね。中には「はちみつ」と表示してあっても、水あめが混合されているのもあります。

もう少し寝かせるとフツフツとあわ立ってくるんだって。

それが、ちょうど食べごろらしい。

泡立つって…ちょっと怖い気もするな~。


さて、今日も息子を連れて病院へ行って来ました。

今日は、風邪だけじゃなくて、息子の肌ににきびのようなおできができて、そこからムニュムニュと膿みたいなのが飛び出てきたのも心配だったので…。

先生、曰く、よくあるらしい。。。。

人の皮膚には膿を溜め込む袋みたいなのが発生することがあって、本当は外科で処置するのがいいらしい。。。

外科って…それも怖い話だな。。。

膿を出し切ればいいらしいけど、息子にも私にもそんな勇気はなくて断念。しばらく様子を見ることにしました。

それにしても、ここ数日間、病院ばっか!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


先日から私の腰痛が悪化し、座るのもままならない状態。PC打つのが辛すぎる~。。。明日は整形外科か…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-10 (Sun) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ)
(2001/09)
あきやま ただし

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


本当はもう玉子の殻から出ていなくてはいけないのに、なかなか殻を破ることができないたまごにいちゃん。
弟のひよこの方が体が大きくても平気。だって、いつでも母さんに甘えられるし、小さな玉子だから動物たちの体の中でかくれんぼもできるしね。でも、ある日、殻にひびが入って、とうとう玉子でなくなる時がやってきます…。
自分の殻を破って外に飛び出すのは勇気のいること。
いつかはしなくてはいけないのは分かっているけど、もう少しこのままでいたいんだ、そんなたまごにいちゃんのように一歩を踏み出せないことってありますよね。でも、殻を飛び出した自分の方がもっともっと素敵なんだよ、とこの絵本ではエールを送ってくれます。
兄弟ができた時のもっとお母さんに甘えたい気持ち、新しい何かに挑戦する時の不安…子供が体験するさまざまなシーンできっとたまごにいちゃんが背中を押してくれるはず。
シンプルで愛嬌のあるイラストとテンポの良いストーリーは読み聞かせにぴったりです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子の熱が下がったと同時に、私が発熱してしまった土曜日…。

朝、土砂降りの中、病院へ行き、点滴を受けるが、熱は下がらず…。

結局、土曜日は39度の熱にウンウンとうなされっぱなしでした。。。

運よく、旦那が帰宅していたので、晩御飯の支度や子供たちの面倒はすべて旦那にお任せできたのがラッキーでした。

息子もすっかり熱が下がり、土曜日の夕方には回復。

旦那と3人で蛍を見に行ってきたそうだ。

私は…布団の中で熱にうなされていたというのに…。

あぁ、私も蛍みたかったな~(´Д`;)

今日はやっと微熱になり、ようやく食事ができるまでに回復。

旦那が久しぶりに帰ってきたというのに、ちっともいいとこ見せられなかったぜ。。。とはいっても、いつもいいとこなんて見せた試しがないけど。。。

子供たちはすっごく楽しそうで、特に娘は初日にパパを独占できて、すっごく満足していた。

今日、旦那が単身赴任先へ向かう車の中で、娘と息子に一つずつ約束をする。

息子には「ごはんをもっと早く食べること」

娘には「お返事をきちんとすること」

めったに会えない旦那だからこそ、効力は抜群だ。

明日からがすごく楽しみ~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


熱にうなされている間、寝言炸裂していたらしい私。「え!? また、変なこと言ってた???( ̄Д ̄;;」旦那&子供たち「うん、変なことばっかり言ってたで」それきり何も教えてくれない。。。気になるよ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-08 (Fri) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)
(2006/06/14)
さとう わきこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



子供に大人気のせんたくかあちゃんの2作目。今回もまたパワフルなせんたくかあちゃんが大活躍。
洗濯し終わったせんたくかあちゃんが、空を見上げると、何だかどんよりした曇り空。今にも雨が降ってきそうです。そこでかあちゃんは大凧を利用したいいアイデアを思いつきます。大凧は風にのってグングン空高く舞い上がると、せんたくかあちゃんはそのひもに次々と洗濯物を干していきます。雲の上では凧の後からひらひらと登っていく洗濯物に、かみなりたちが大騒ぎ。自分もこんな風にひらひらと登ってみたくなったかみなりたちは、空から落ちてきてせんたくかあちゃんに「せんたくして干してくれ~」と頼みます。
さぁ、楽しそうなかみなりの凧登り!! ところが…。そう、洗濯物をカラカラに干すとどうなるか…もう、おわかりですね。
ユニークでスケールのあるせんたくかあちゃんのお話。今回はすっかりかみなりたちとも仲良くなったその後の展開となってます。それにしても、かあちゃんのパワフルさには脱帽です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


息子の熱が下がらず、今日は幼稚園をお休み。

朝一で病院で診察を受けた時は37度5分ほどだったのが、昼過ぎには38度に…。

じいじに託して、私は仕事へ。。。

帰宅すると、息子は熱で顔が赤くなって、いつもは一重の目が二重になっていた。。。

二重の息子はジャニーズ系のイケメンに変身だ。

ほんの一時だけのイケメン君。

いつもはのびた君って感じなのにね~。(*´∀`)ノアハハ

それにしても息子には踏んだり蹴ったりの1週間だったな。。。

痔にはなるわ。風邪ひいちゃうわ。。。

それでもけなげに毎日痔の座薬を我慢したり、

風邪で辛くてもちゃんとごはんを食べたりしてくれる息子を見ていると

こっちが辛くなっちゃうよ。

早く元気になってくれ。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


我が家では病気の時だけは特別。ママは優しいし、大好きなゼリーが食べられるし、思いっきり甘えてもOK。今日の息子はそうだったのだけど、娘だけは何だか不満そう。「いいな。いいな。私も病気になりたいな」。昨日はうれしそうだったのに…。すぐやきもち焼いちゃう娘デス。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-06-07 (Thu) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
やまださんちのてんきよほうやまださんちのてんきよほう
(2005/04)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



やまださんちの一日の様子を天気予報で表現した楽しい絵本。
爽やかな晴れで始まる朝。子供の布団をめくれば洪水。洗濯機を回せば、台風。お昼ごはんは春雨。メロドラマを見て、にわか雨…こんな風にやまださん一家の一日がお天気用語でユニークに描かれています。左ページのはじには、会社へ出勤したお父さんの様子も。満員電車に揺られて「不快指数95%」とか、上司に怒られ「最大瞬間風速60m」など、ぴったりの表現に思わず笑ってしまいます。
特に、一番最後のおじいちゃんのシーンは子供と一緒に大笑い。おならもこんな風に表現すると、何だか楽しくなってきちゃいます。長谷川さんならではの巧みに言葉遊びに、ぐんぐん引き込まれてしまいます。
表紙裏には天気に関することわざも。ちょっぴりお天気に詳しくなれそうな一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日の我が家はハリケーンのちハリケーンのち熱帯夜。

熱帯夜というのは、息子が夕食時から何だか元気がなくて、

先ほど体温を測ったら、38度の熱があったから。

風邪?

何だろう???

明日、熱が下がらなかったら、病院だ。

が、

仕事もある。

フリーライターの身としては休みが取れない。

休んだ段階でクビだ。

クビというのは大げさだけど、ドタキャンするのは、

もうお声がかからないということ。実質、クビに近い。

あぁ、働く母ちゃんって辛いね。

子供が病気の時が一番辛い。

昔、私が幼かった時、よく熱を出して保育園を休んでいた。

母は教師をしていたので、容易に休めなかった。

一人ぽっちで熱にうなされながら母の帰りを待っていたっけ。。。

今、思えば、母も辛かったと思う。

頼れる人が近くにいなかったため、そうするしかなかったんだろう。


それにしても息子の発熱は何?

知恵熱でありますように。。。。

早く元気になって欲しいよ。。。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


いつもより早く寝た息子。そして、息子のことを心配しながらもちょっぴりうれしそうな娘。ママを独占して、たっぷりおしゃべりして、たっぷり甘えられるからなんだって(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2007-06-06 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ちいさいみちこちゃん (こどものともセレクション)ちいさいみちこちゃん (こどものともセレクション)
(2006/01/25)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



『ぐりとぐら』でお馴染みの名コンビが贈る小さな女の子のお話。
幼稚園で飼われている犬のジョンは、垣根の向こう側でうろうろしている小さな足に気づきました。「あたしも幼稚園に入れて」そう言った女の子は3つになるみちこちゃん。「3つじゃ幼稚園には入れないよ」とジョンがこたえると、「つまらない」とみちこちゃん。
幼稚園に入りたいみちこちゃんはジョンに止められても、お姉ちゃんに止められても、どうしても園で遊びたい様子。
うばぐるまにおもちゃをいっぱい乗せてやってきたみちこちゃんにみんなが集まって、遊べるように。まるで生きているように動くおもちゃたち、人と会話できる犬や猫、子供の夢が広がるお話の世界が展開します。
最後に、「もう帰りましょう」と猫が誘いに来るのですが、みちこちゃんはまだまだ遊びたくてジョンの小屋から出てきません。すると、猫が絶妙な答えを返します。
「なんて赤ちゃんなんでしょう。幼稚園に入るのとても無理ね」と。
この言い方って、このぐらいの子供の自尊心をくすぐるとても気の効いた言い方ですよね。案の定、みちこちゃんはちゃんとお家へ帰るのでした。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日はとってもいいお天気☆

子供たちを学校に送り出した後、ふと梅の木を見たら、

梅の実がいっぱい生っていた。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 収穫♪収穫~♪

ということで、早速、梅の実を収穫!!

こんなに取れました(*´∀`)ノ

ume


さて、何作ろう????

梅酒? ダメダメ!! 私は梅酒が苦手! 酒飲みのじいじ&旦那はこんな甘いお酒はNGだ。

梅干? ダメダメ!! 手間かかり過ぎ! 第一、梅干が頻繁に食卓に上がる我が家ではない。ちなみに旦那の嫌いなものの中に梅干があるし。

じゃぁ。。。。何?

いろいろネットで調べた結果、梅の蜂蜜漬けにすることにしました。

これなら子供と一緒に楽しめる~♪

さっそく、梅を流水でよく洗って、お尻(?)の部分のへたを楊枝でキレイに取り除き、水気をよく拭いて、冷凍庫へ。。。。。

なぜか冷凍庫へ入れるといいそうだ。

明日は蜂蜜をたっぷりと注ぐだけ~。楽しみだな~。



ちなみに…本当は娘と一緒に梅を採ったり、梅の蜂蜜漬けを準備しようと思っていた私。

「ただいま~」と帰宅した娘を待ち構えて、

「今日ね、梅とろうよ!!」と言ったら

「あ、今からRちゃんちに遊びに行くねん。宿題もするし。ええやろ!!」と…。

母撃沈…。

一人淋しく梅をとってました。。。

その間、息子は一人でブロック遊び~。

( ̄Д ̄;; 誰か、一緒に、やってよ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


Rちゃんちから帰宅した娘。テーブルの上に広がる青い梅を見て、「私もしたかったな~」と。誘ったじゃん!! ヽ(`д´;)/☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2007-06-05 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
あめふりあめふり
さとう わきこさく・え
福音館書店 (1987.9)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ばばばあちゃんシリーズの第三段。毎日毎日雨が降り続くので、困り果てたばばばあちゃん。「お天気にしてくれ」と空に向かって頼むと、「やーだよ」と土砂降りに。とうとう、堪忍袋の尾が切れたばばばあちゃん。空の雷に向かって仕返し作戦を決行! どんどんまきを燃やして、ガラクタも燃やすと、煙突から煙がモクモク。雨はどんどんひどくなり、庭が川のようになっても、ばばばあちゃんは落ち着いてストーブを燃やし続けます。そして、最後にストーブに入れたものは!! なんと、これが煙にのって空に舞い上がると、かみなりたちもたまったものではありません。とうとうみんな空から落ちてしまいました。
ばばばあちゃんがストーブに入れたものは何だったのでしょう。それは絵本を読んでのお楽しみです。知恵袋のばばばあちゃんにはかみなりたちもお手上げですね。また、このかみなりたちが洗濯物を干すシーンを良く見てください。そう、隅っこにせんたくかあちゃんも登場しています。せんたくかあちゃんでもお馴染みのかみなりたち。さとうわきこさんの人気のキャラがたくさん登場しているのも魅力のひとつです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子は照れ屋さんだ。

しかも、恐ろしく照れ屋さんだ。

近所の人と立ち話をしていて、その方がもし、息子のことを「可愛い」なんて褒めた日にゃ~、えらいことになる。。。。

照れ隠しという言葉はありますが、息子の場合は照れ攻撃になる。

もちろん、標的はわ・た・し。

まず、話に夢中の私のお尻に一発強烈なカンチョウをお見舞いする。

ギャッ!!と言って、私が振り向くと、

無防備になっている腕を噛む!!

「痛いな!!」と言って、怒ると、

私の足を蹴って、逃げる…。

何なんだ!! ヤツは!!

しかも、この一連の奇妙な行動をニヤニヤと笑いながらする不気味さ。

攻撃をしかけるときはきまって第三者がいて、その人をよく知らない人で、でも息子に話題が移った時。

はっきり言って、怖いよ。。。( ̄Д ̄;;


ちなみに、娘は照れると、エヘヘと言ってはにかむか、

逆ギレするかのどちらかだ。

前者は可愛いけど、後者はごめんだ。

照れる時は、ニャハハ~と笑ってごまかしてよね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


朝、娘の枕に血がついていてビックリすることがある。よくよく見たら、寝ながら鼻をほじっていた…。やめてくれ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2007-06-04 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)
(1998/10/20)
カズコ・G. ストーン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



虫たちが暮らす世界を優しいタッチのイラストで表情豊かに描いた「やなぎむらのおはなし」シリーズの第二段。夏のお話です。
「今年も『ほたるホテル』を開くので準備はいいですか?」
とほたるのピッカリさんから電話がかかってきました。
さぁ、やなぎむらのみんなでホテルの準備に取りかかります。
露草のベッド、ねこじゃらしのベッド…草の特徴をいかしたさまざまなベッドが出来上がります。涼しくて気持ちのいいほたるホテルが開業すると、早速、お客さんが続々とやってきます。
夕方近くになった時、やってきたのは気難しそうなカマキリのおばあさん。ギョロッと睨む目、大きなカマ、小さな虫たちはビクビクして怖がっています。そんなほたるホテルの夜に一大事が発生。かえるのピョンタがやってきて、大暴れをし始めたのです。さぁ、大変。ほたるホテルはどうなるのでしょう。みんなが敬遠していたカマキリおばあさんが大活躍してくれます。小さな虫たちが力を合わせてカエルを退治する様子がとてもユニーク。草原ならではの工夫も見所です。
小さな世界に子供も大人もすっかり魅せられてしまう作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は娘は一日お休み。

運動会の代休でした。

朝、いつもよりちょっと遅く起きられたのがうれしかったな。

あと、息子の幼稚園の支度も手伝ってくれたのもうれしかったな。

午前中はカタカタとパソコンに向かって原稿を書いていた私。

一方、娘は…部屋にこもってなにやらしている様子…。

いつも、子供たちが学校や幼稚園にいないと静かではかどる仕事なんだけど、

娘がいると気になってしかたない。

娘が邪魔しているわけでなく、私が気になっちゃうんだ。。。。

そっと部屋を覗いてみると…

ニコニコしながら、熱心にマニキュアを塗っている娘を発見。

「み~た~ぞ~」とドアをガバッと開けたら、

本当にビックリした様子で口をあんぐり開けていた…。

女の子ってこんな風にコチョコチョオシャレするのが楽しみなんだね~。(≧∇≦)

その後、「来たらあかん。見んといて!!」と顔を真っ赤にして言われてしまったわ…。


ちなみに、息子は「ママ、あそぼー」とまだまだ赤ちゃん的な要求をしてくれる。

いつか、息子も「勝手に入らないで!!」なんて言うのだろうな~。

淋しいな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


お化粧が大好きな娘。最初は可愛いんだけど、ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ、やりすぎるとケバイって!! まだまだ修行が足りんね。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-06-03 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
かえるのかさやさん かえるのかさやさん
戸田 和代、よしおか ひろこ 他 (2003/05)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


かえるの傘屋さんは雨の日が大好き。
雨の朝。雨音で目覚めたかえるの傘屋さんは、せっせとお店に傘を並べます。
ぽっつんぽっつん。ぴっとんぴっとん。ざあざあざあざあ。
雨音が変化していく様子を取り入れながら、かえるさんの様子も同時に描いているのがユニーク。雨が好きなのに、傘をさすのはいろいろな雨音を聞くのが好きだから。とかげくんも露草さんも雨が好きみたいです。さぁ、傘屋さんに来てくれるのはどんなおきゃくさんでしょう。
やってきたのはハリネズミさん。買うのではなく、修理を頼まれてしまいます(笑)。どうしても破けてしまうと言うハリネズミさんがとてもお茶目です。そして、ハリネズミさんのボロボロの傘からあるヒントを得たかえるさんは、大ヒット商品を思いつくのです。続きは絵本を読んでのお楽しみ。雨の日に子供に読んであげたい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

6月に入り、だんだん雨の日が多くなりますね。

先日、娘の運動会がありました。天気を心配していたのですが、とってもいいお天気に…。

※運動会のお弁当をメインブログ「京女のハマリゴト」でUPしています。

娘は一日で真っ黒になって帰宅しました。

一転、今日の京都は曇り空。。。昨日、ドロドロに汚した体操服が乾くか、ちょっぴり心配です。。。。

あぁ、これから洗濯物が乾かない時期になってくるんですよね~。うぅ~。

さて、さて、先週は怒涛のように忙しかった私。

ブログをUPしよう、しようと想いつつ、疲労と睡眠には勝てず、TVをつけたまま、夢の中…ということが数日も続きました。

幼稚園では息子のお弁当が遅いことで悩み、小学校の娘の忘れ物の多さに呆れ、取材後の原稿が遅れつつあることで焦り、掃除ができなくて部屋がどんどん汚くなっていくのを見てみぬふりしたり…。

イライラしていると、いつもより子供をきつく叱ったり、言わなくていいことまで言ってしまったり…。

あぁ、このままでいいの~と自己嫌悪に陥ってます。

先日も娘の部屋の汚さとおもちゃをなかなか片付けない息子に雷を落とした。

絵本を読むのもまったくやる気がなくて、すっごいスピードで棒読みして、「お休み!!」と冷たく寝室の戸を閉めた私。

ほんとうは、寝る前に絵本を読んで、運動会の話なんかで盛り上がろうと思っていたのに…。

子供たちもこんな母親嫌いになっちゃうだろうな~なんてウトウトしながら思っていた。

が、今朝、昼近くにのそのそ起き出してみると、

娘の部屋がきれいに整頓され、いつもはおもちゃが散乱しているリビングもスッキリと片付いている。

食卓には、私のお皿にサンドイッチの朝ごはんが。。。。

娘と息子で協力して作ってくれたとか。。。。

包丁でちゃんとトマトを切ったり、レタスを挟んでくれたり…。

美味しいサンドイッチに感激です。

子供ってほんと愛おしい存在ですね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


先日、娘が「ママ。私も胸が大きくなるのかな~」とポツリ。?!(゚∇゚ ;) どうして?と聞くと、運動会で6年生のお姉ちゃんたちを見て、そう思ったのだとか…。ちゃんと大きくなるよ~と安心させてあげました。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。