02≪ 2007/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-31 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
あるのかな あるのかな
織田 道代、飯野 和好 他 (1999/09)
鈴木出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「あるのかな」と疑問を投げかけるタイトル名。何があるんだと思いますか?
登場するのは「みみず」「おおかみ」「あめだま」…。共通点は何でしょう? 
ずばり、その名前にもう一つの名前が隠されていること!
「みみずにみみ(耳)はあるのかな」「おおかみにかみ(髪)のけあるのかな」…こんな風にリズムのよいテンポで次々と楽しい言葉遊びが続きます。
何と言っても、そのフレーズをさらに面白く、楽しく魅せてくれる飯野さんのイラストが最高です。
登場するものはさまざまですが、隠れている言葉はすべて体に共通する言葉ばかりです。読み聞かせをしながら、その部分を子供と一緒に探したり、当てっこしたりすると、さらに絵本の楽しみも広がりそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は私の友人たちの間で毎年恒例の「ひな祭りパーティー」をしました。

ほんとうは、3月3日にしたかったのですが、

ちょっとママたちのスケジュールがあわなかったり、子供たちも行事などで忙しくて、3月の最終日になってしまったのですが。。。

でも、ちゃんと女の子の節句らしいパーティーにできました。(≧∇≦)

子供たちのメニューはメインブログ『京女のハマリゴト』で紹介しているので見てね。

このパーティーは各自持ち寄りが基本。

みんなとっても美味しそうなものを持ってきてくれましたぁ(≧∇≦)

美味しいものいっぱい


私の担当はご飯系なのでこちらを作りましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

partyメニュー


散らし寿司!! どーん!!

息子がまだ0歳の頃から始めた、この会。

いつの間にか、息子も5歳になり、あぁ子供たちの成長って早いなぁ~とつくづく実感しちゃいます。

それと同時にママ友たちとの会話も毎年変化していくのも楽しみ。

最初の頃は子供の成長やしつけについて。

だんだん、幼稚園や小学校での話題。

最近は勉強のことや塾のこともちらほら話題にのぼるように…。

でも、少し話すたびにゲハゲハ大笑いして、美味しいものを食べて、

また話して…。すっごくストレスが発散できる集まりです。

これからもずっと続けていきたいな~。子供が大きくなっても。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


最近の息子のじゃんけんのやりかた「最初はグッチのみのもんた!」と言って、グーから始まるじゃんけんをしてきます。いまいちタイミングがつかめなくて、いっつも負けちゃうんだな~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


スポンサーサイト
2007-03-29 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
それはひ・み・つ それはひ・み・つ
エリック バトゥー (2005/09)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら6歳~


とってもきれいな真っ赤なりんごを見つけたねずみ君。「ぼくだけのひみつにしよっと…」とこっそり土の中に隠してしまいます。
リスや小鳥や亀などいろんな動物たちが「なにをかくしたの?」と聞いても、「それはひ・み・つ」としか答えないねずみ君。
でもね、ちゃんと隠したつもりでも、ねずみ君の後ろではちゃんと証拠が見えてます。
あるシーンまで動物たちが尋ねてくる似たようなイラストが繰り返されます。でも、ページをめくるたびに、少しずつその証拠が変化していくので、読み手には時間の流れとともに、次の展開が分かるので、どうなってしまうのか逆にドキドキしちゃいます。
そして、ねずみ君の答えも動物たちによって少しずつ変わっていくのも注目。「教えられない」ことを伝えるのにもいろいろな言い方があることに子供たちは自然と受け入れることができるでしょう。
シンプルなイラストと文。だけど、ユーモアあふれる展開とにっこりできる結末に読者は魅了されてしまいます。最後のねずみ君の表情がとてもかわいい。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日から強行突破で行ってきた東京旅行。

ついさっき、帰京してきました。(≧∇≦)

詳しくはメインブログ『京女のハマリゴト』にて~♪

今回の本当の目的は母の故郷を訪ねてゆったりと思い出を語る…だったはずが、

TDLへ行ったために、かなりハードなスケジュールになってしまいました。。。

春休みだったものの、平日なので空いていると読んだのがかなり間違っていました。

かな~り、混んでました。

乗れたアトラクションは数点。

3時間待ちがザラだったわ…( ̄Д ̄;;

すごいね~。TDL。儲かってまんな~って感じです。。。

そんな中で子供たちが一番喜んでいたのは、エレクトリックパレードでした。

息子「ママ!! ニモ!! ニモ!!」

nimo


私「ちょっと、見てみて!! キャーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」

と息子と騒いでいたら…

娘が一言。

「ママ、ちょっと静かにしてッ!!」

そうなんです。娘は白雪姫やシンデレラが次々と光輝いて登場する様子にうっとり…。

私や息子の騒ぐ声は雑音になっていたようです。。。。( ̄Д ̄;;

でも、娘のキラキラとした瞳がどんなに楽しいかを物語ってました。

連れてきて良かった(≧∇≦)

そう思った瞬間です。

ふたりともすごくすごく楽しかったようで…

帰京


四六時中、つけてました。。。。↑コレ(´Д`;)

新幹線の中でも、道を歩く時も…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ずーっと興奮しっぱなしだった子供たち。。。京はアッと言う間に夢の中へ入ってくれたよ。。絵本覚えてくれているかな…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-03-27 (Tue) | 絵本 | COM(2) | TB(2)
しましまじま しましまじま
ツペラツペラ (2006/04)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら6歳~


作者のツペラツペラを見て、「あっ、外国の作家の絵本?」と思った人も多いのでは。実は、作者は亀山達矢さんと中川敦子さん。ふたりのユニット名がツペラツペラなんです。
しましま模様のしましま島。この島では、人も動物も草も木も大地もすべてしましま。いつもはのんびり気ままなしましま島の人々が、今日はなんだかそわそわ落ち着かない。そう、実は、年に一度のしましま島のしましま自慢大会があるんです。さぁ、どんなとびっきりのしましまが登場するのかな~?
とにかく、絵本に登場するものが全てしましま。目がチカチカするほどしましまばかりです。カラフルな色彩、奇想天外な世界、子供たちの夢が広がる絵本です。最後にはオチが待ってます。どんなオチかは絵本を読んでのお楽しみ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

さぁ、旅行へ行って来ます。

子供と一緒、しかも私一人での旅行は初めてです。

今までは、旦那が一緒だったので、

重たいかばんは旦那が、

うろちょろする子供の手は私が、

と分担できたのですが、今回は私一人。

荷物を最小限に減らしたものの、

子供が迷子にならないよう注意しなくちゃと気ばかりが焦ります。

何とか頑張って、私も思い切り楽しんできます★

帰宅は29日が予定。

実は亡くなった母の故郷へも訪問できたらと考えています。

では~★

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子のお楽しみは新幹線。娘のお楽しみは…何でしょう????☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-03-26 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
いかりのギョーザ いかりのギョーザ
苅田 澄子、大島 妙子 他 (2006/12)
佼成出版社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


熱々に熱したフライパンで餃子を焼いている時ってどんなイメージがします。この物語はそのイメージを「怒り」でユニークに、楽しく表現した絵本です。
ブブコさんが見つけた不思議なフライパン。餃子を焼こうとすると「わしは怒りのフライパンや。火はいらん」と言います。そして、プンプンプリプリ、プンプンプリプリと怒りの火を燃え上がらせ、あっと言う間にパリッと香ばしい美味しい餃子ができあがります。怒りの火は作り手が何か腹を立てている時に起こるのだそう。餃子を食べてご機嫌になったブブコさんは、もう作ることができません。さぁ、ブブコさんはフライパンを持って、腹の立てている人を探し始めます。
怒っている人が次々と怒りの火を燃え上がらせ、美味しい餃子を作っていきます。ところが、餃子を食べたら、皆、ニコニコ。とうとう誰も怒っている人がいなくなって…。怒りの餃子はもう食べることができないのでしょうか???? 意外な展開の続きは絵本を読んでのお楽しみです。
熱々の餃子が焼ける香り、ほおばる様子などが絵本から伝わってきて、子供たちはこの絵本を読み終えたら、餃子がとても食べたくなったようです。プンプンプリプリという怒りの火が燃えるシーンはリズミカルに読むと、いっそう楽しめます。さらに、関西弁を話すフライパンの存在も印象的です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ということで、今晩は我が家も餃子を焼いてみました。


プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

「こら、暴れない!!」ヽ(`д´;)/

プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

「ちゃんと片付けて!!」ヽ(`д´;)/

プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

「喧嘩しないの!!」ヽ(`д´;)/

プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

私の怒りの火は有り余っていたのでしょうか。。。。。


ギョーザ


ちょっと怒りすぎたようです。焦げてしまいました。

それでも、熱々の餃子は美味しかったです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


実は、明日からちょっぴり小旅行に行きます。(≧∇≦)29日には戻ってきますが…。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-03-25 (Sun) | しかけ絵本 | COM(8) | TB(0)
こんにちはおてがみですこんにちはおてがみです
中川 李枝子〔ほか〕文 / 山脇 百合子〔ほか〕絵
福音館書店 (2006.2)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~



息子の幼稚園の先生が教えてくれたこの絵本。一目見るなりどうしても手に入れたくなって、即刻購入してしまいました。
「夜寝る時に皆で読もうね」と子供たちに約束したものの、子供たちは絵本の前でウロウロ。「早く、夜がこないかな?」「早くみたいな」と子供たちも絵本を開く前からウズウズしているようす。
お待ちかねの夜にワクワクしながら絵本をめくると…。
「こどものとも」のファンや親しんだ人なら誰でもがウワァ!!と歓声をあげるような素敵なものが!!
「こどものとも」の人気のキャラたちからの10通のお手紙がページに添付されている封筒にそれぞれおさめられています。ちゃんと子供の名前を書き込める空欄も用意されている凝りようです。
「ぐりとぐら」「あさえのちいさいいもうと」のあさえ、だるまちゃん、ばばばあちゃん…封筒を開けると、ほんとうに彼らが書いてくれたような手紙が登場。どうやらみんなあることへのお誘いの手紙のようです。そして、最後に登場するのは巨大なマップ!!そこに描かれているのは、「こどものとも」に登場してくるさまざまな絵本のキャラクターたち。まさに、夢の共演です。子供たちは「あ、これはジプタだ!!」「あ、これはめっきらもっきらだ!」と今まで読んだことのある本の名前や主人公の名前を言い当てます。今まで読んだ絵本の物語がよみがえったり、まだ知らない絵本への興味を惹き立てられたり…。絵本が好きな子供への素敵なご褒美のような一冊。これはレンタルではなく、子供の名前を書いて、本棚に飾っておきたい宝物です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

「こんにちはおてがみです」をチラッと紹介。これはケース付の表紙。
こんにちはおてがみです


こんにちはおてがみです

右ページには宛名があって、左ページには添付された封筒があります。封筒を開くと手紙が登場!! これは「ぐりとぐら」からです(≧∇≦)

こんにちはおてがみです

これは、大好きな作家・小林明子さんの「あさえとちいさいいもうと」「いもうとのにゅういん」のあさえちゃんからの手紙。
ファンでなくてもうれしいお手紙です。

こんにちはおてがみです

最後にはこーんな大きなマップが添付されています。
下の写真はちょっと拡大したもの。ぐりとぐら、子ぎつねきっこ、だるまちゃん、三匹のこぶた…絵本で見たことのあるさまざまなキャラクターが参加しています。見ているだけで楽しめます★

なんだかやるな~福音館書店って感じでしょ。

子供の心をくすぐるような素敵なしかけがいっぱいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「りんごが池におぼれてアップル、アップル」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-03-23 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
むしゃ!むしゃ!むしゃ!―マグリーリさんとはらぺこウサギ むしゃ!むしゃ!むしゃ!―マグリーリさんとはらぺこウサギ
カンダス フレミング、G.ブライアン カラス 他 (2002/04)
BL出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


憧れの家庭菜園をはじめたマグリーリさん。庭の土を耕し、タネをまいて、野菜が育つのを楽しみにしていたのに…。ある夜、はらぺこウサギがやってきてむしゃ!むしゃ!むしゃ! 腹を立てたマグリーリさんは畑を囲む柵を作りました。ところが、ウサギは柵をぴょんぴょん飛び越え、やっぱりむしゃ!むしゃ!むしゃ! さぁ、マグリーリさんとウサギとのいたちごっこがスタートします。柵の周りに木の囲いを作り、そのまわりに溝を掘って水をため、遂にはマグリーリさんはすごいものを作ります。さぁ、勝負の行方は? 続きは絵本を読んでのお楽しみです。
怒りとともに、どんどんエスカレートしていくマグリーリさんの畑を守るための囲い。それとは裏腹に難なくクリアしてしまい、野菜を食べるウサギたち。真剣勝負が笑いを誘うユーモラスな絵本です。
テンポの良い文章が読み聞かせにもピッタリ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

一昨日まで補助輪なしの自転車に乗れなかった息子。

先日、やっとほんの少しだけ乗れるようになれました。

娘が補助輪はずしの特訓のために使った、もうボロボロの自転車で

何度も何度もこけながら、さらにボロボロにさせて、練習しているうちに、

少しだけ(5mほど)スーッとこげた息子。

なんて嬉しそうな顔なんだろう!!

ちょっぴりの距離だけど、補助輪なしの自転車に乗れて嬉しそうな息子の様子を見れたことが、私にも嬉しかった。

夕方、暗くなるまで

「自転車練習するッ!!(ノ ゚Д゚)ノ 」と言って道路で黙々と練習していた息子。

「ご飯だから家に入れ!!」と言っても

「自転車の練習~」と泣いて練習したがっていた息子。

すごい情熱だ。。。

さて、本日。

息子は昨日のヨロヨロした姿勢を克服し、(いつの間に克服したのか不明)

すっかり、補助輪なしの自転車を乗り回していた。

すっごいスピードで!!!! (゚Д゚)

が、彼がまだマスターしていないことが一つある。

ブレーキだ!!!

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 自転車乗れるのは分かったけど、ブレーキしないと危ないって!!

危ないって!!(´Д`;)

あ・ぶ・な~いいいいいいい!!!! ヽ(`д´;)/

早く、ブレーキングをマスターしてくれないと、私の体力と心臓が持たないよ…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


すっごくいいことがあったんだぁ(≧∇≦) ほんとに久しぶりに!! どんなことかは「京女」のメインブログにて~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-03-20 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
おばあちゃんといつもいっしょ おばあちゃんといつもいっしょ
池見 宏子、池見 民子 他 (1997/09)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


この絵本を手に取ってパラパラと読んだ時、あまりにも母の状況と似ていたのである意味ショックでした。
ふんわりと優しい絵で描かれた雰囲気が私の母と重なり、ピンク色で描かれた昔の回想シーンは若かりし母のことを想像させます。
孫の成長を心より喜び、節句を祝ったり、勉強を教えてくれたりした、たあちゃんちのおばあちゃん。旅行好きで、家にいる時は何かと仕事を見つけては体を動かしていたおばあちゃん。
年を取ってできないことも増えたけど、何とか自分のことは自分でこなそうと努力していた。ところが、ある日、倒れてしまう。入院し、鼻から栄養剤を入れ、口を開けたまま、おしめもはずせなくなったおばあちゃん。入院中、おばあちゃんの若かりし頃の話を母親から聞きながら、子供たちができる世話をしてあげます。
最後のシーンがグッと心に響きます。
「おばあちゃんのいまの仕事は皆と一緒にそこにいてくれること。そこにいてくれるだけで家族中がホッとできるから」
たあちゃんのおばあちゃんはその5ヵ月後亡くなってしまいます。
あまりにも元気だった頃の私の母と闘病中の母にそっくりでした。
子供たちに読んでいいものかどうか少し迷っています。何度読んでも、これは私の母の物語。こんなにも優しく、リアルに、そしてある意味幸せすら感じさせてくれる作品に出会えたことを感謝したい。
私が母を忘れないために。子供たちが母のことを思い出せるように。素敵な思い出とともに…。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日は春分。

お墓参りに行こうかと思っています。

まだ、母は納骨を済ませてないけど、おじいちゃんやおばあちゃんに宜しくと伝えたいな~と思っています。



さて、今日は息子の幼稚園の終業式でした。

さぁ、今日から恐怖の毎日が始まるかと思うとドキドキします。

子供にとって春休みや夏休みは天国かもしれないけど、

親にとっては地獄だな~。

何より仕事が入ったらどうしようか。。。。( ̄Д ̄;;

あてにしていたじいじは明後日からスキーに行くというし。。。。

トホホだな~( ̄Д ̄;;

ちなみに、娘は金曜日も小学校があり、土曜日から本格的にお休みに入ります。

さて、どこ行こうか?

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子のじゃんけん歌「大阪じゃんけん、勝ったら負けよ。最初はグー、じゃんけんほい」いつも勝つ私は、いつも負ける…( ̄Д ̄;;☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-03-19 (Mon) | 絵本(外国の民話) | COM(0) | TB(0)
うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話 うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話
北川 民次 (1982/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:メキシコ民話
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


むかし、むかし、うさぎが神様のところへ行ってお願いをしました。
「森の獣たちに負けないほど、もっと大きくしてほしい」と。
すると神様が「虎とワニとサルを自分で殺し、皮を持ってきたら願いを叶えてやろう」と言います。
森中で一番強い虎、酷いワニ、知恵のあるサルに勝てという条件を出されたうさぎは途方にくれてしまいます。それでも、強くなりたいうさぎは勇気を出して虎のもとへ。力の強い虎には、虎の自分中心の性格を利用して上手くだますうさぎ。獰猛で欲深いワニにはその好奇心を逆手にとって、知恵もののサルにはおだてて自尊心をくすぐり見事皮をはぐことに成功します。相手の性格を見抜き、弱点を探り、小さくて弱いうさぎが次々と強い動物をやっつける展開にグングン惹きこまれます。
皮をはぐなんて絵本としてはちょっぴり残酷に思えるかもしれないですが、だからこそリアリティがあり、スリルが楽しめると思います。子供はさほど影響を受けず、物語の面白さに夢中になってくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、幼稚園の先生と話すことがあって、息子の教室へ行った時のこと。

絵本が大好きな息子の担任の先生。お話していると時間が経つのを忘れてしまうほど楽しい。

で、先生に今オススメの絵本ってありますか?と聞いてみたら

すっごく素敵な絵本を紹介してくれた。

コレ↓

オンライン書店ビーケーワン:こんにちはおてがみです
こんにちはおてがみです

「こどものとも」50周年の記念出版。

「ぐりとぐら」「だるまちゃん」などのこどものともの人気キャラクターの手紙が入っているんです。(≧∇≦)ウワオ!!

そして、そして、先生が見せてくれたものは!!

大きな大きなマップ。

絵本の最後についているんです。

もう一目ぼれしちゃいました。早速、買い!!です!!

先生も「私も一目見て購入をきめました。他の先生もみんな持っているんですよ~。子供たちも毎日これを見て、いろんなお話をしてくれます。」

うぅ、息子は私よりも早くこんなにいいものを知っていたのか。

何だか悔しいぞ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「傘はかさん(貸さん)」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-03-18 (Sun) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ろくべえまってろよ ろくべえまってろよ
灰谷 健次郎 (2005/02)
文研出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心温まる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


灰谷健次郎ほど子供の描写が上手くて作品から優しさがにじみ出る作家はいないと思う。
そして、長新太さんほどさりげなく、温かく、ユーモアあふれるイラストを描く作家もいないと思う。
二人の大作家は最近亡くなってしまい、新たな作品を目にすることがないことがとても残念でたまらない。そんな二人が手がけた秀作がこの絵本。
犬のろくべえが穴に落ちた。
一年生の子供たちが集まって、心配して、何とか助けようとするのだけど上手い方法が見つからない。
お母さんを連れてきても、あーだこーだというばかりでちっとも力にならないし、知らない大人を連れてきても知らん振り。
小さく丸まってしまったろくべえに歌を歌ったり、シャボン玉を吹いたりして励ます子供たち。そして…。ろくべえがどうなったかは絵本を読んでのお楽しみ。
何より、子供の心の声が素直に表現されているのが灰谷さんらしい。
穴におちたろくべえに「まぬけ」と言うかんちゃん。
ちっとも力にならない母親たちに「けち」と口答えする子供たち。
等身大の言葉で語られた物語はすんなり心に入ってきます。
そして、どうしたらいいか一生懸命考えて失敗を繰り返し、そして名案を思いつく。子供たちのろくべえを助けたい想いが一体となった時、素敵なことが起こります。
言葉では表現されていないけど、最後のページの長新太さんの絵が子供たちの喜びを十分表現しています。
1年生に読んであげてほしい一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘の小学校で参加している図書ボランティアのメンバーで出張読み聞かせがありました。

言葉が上手く話せない子供たちの専門教室への出張です。

演目は『おならばんざい』。そうあのペープサートです。

今回は、その教室の卒業イベントの一つとして出演するんです。

時間がなくて、リハーサルはできなかったのですが、小学校の本番に向けて、何度も何度も練習してきたので、ちゃんと成功させることができました。

しかも、今回は娘と一緒に息子も連れてきたので、息子にとっては初めて私の読み聞かせを聞くことになりました。

私の番がきて、セリフを言っていると息子の声が聞こえます。

「あ、ママや」

「コレ、ママやで」

「コレもママや」

息子にとってはすごく嬉しかったみたいです。

私たちも教室の子供たちが喜んでくれ、無事成功できたのが嬉しかったです。

それにしても『おならばんざい』は大活躍です。

さらに、出張イベントが舞い込んできてしまいました。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「いよかん食べて、いい予感♪」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-03-16 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
ともだちからともだちへ ともだちからともだちへ
アンソニー フランス、ティファニー ビーク 他 (2003/03)
理論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


天気のいい朝なのに、クマネズミはカーテンも開けず、パジャマのまんま。今日も一日ぼんやり過ごしてしまいそうです。
「あーあ、つまんないな」とクマネズミがため息をついたその時、郵便受けに手紙が一通届きました。手紙は「君は大切な友達」と書かれています。うれしくてうれしくて何度も読み返すクマネズミ。手紙をくれた人を探しにクマネズミは出かけます。そして…心を元気にさせる手紙が素敵な結末をもたらしてくれます。
本当の友達って? 友達から友達へ繋がる人を思いやる優しい気遣い。
誰かが自分のことを大切に思ってくれている…そう感じるだけで不思議と元気が湧いてくるもの。寂しさを癒してくれる心あたたまる物語です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、旦那が北海道から買ってきてくれたお土産。

ロイズのポテトチップチョコレート
北海道みやげ


美味しいものは一人で…をモットーとしている私ニヤ目ニヤ目は、今日、こっそり食べてみた(≧∇≦)

ロイズ


お・い・し・ぃぃぃぃ!! (*´∀`)ノ

なんだ!? この美味しさは!! 

しっとりサクッとした食感、スイートなチョコと少し塩味の効いたポテトチップが絶妙~。

ダイエットを心がけている私としては非常に危ない食べ物だ!!

ついつい食べ過ぎてしまうじゃないかぁぁぁぁ。

半分ぐらい一人でポリポリ食べて、ふと思う。

こんな美味しい食べ物をちょっと子供たちにも食べさせてあげたいな。。。
(モットーはどこへやら…)

で、子供たちが幼稚園や小学校から帰宅するとおやつに出してみたら…

娘「ママ!! コレ!何?? すっごい美味しいやんヽ(゚∀゚)」

息子「めっちゃウマや!! めっちゃウマ!! マイウー!! (゚∀゚)ノ」

そうでしょ、そうでしょ~♪

ハッ?!(゚∇゚ ;)  と気づくと、箱は空になっていた。

子供たちは袋を逆さにして、粉を取り合っていた…( ̄Д ̄;;

そんなにまだ食べたいんだったら、お取り寄せしてあげるって…。。。


ロイズの人気商品!あまじょっぱい後ひく美味しさ♪ロイズ ポテトチップチョコレート


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ご心配をおかけしました。娘はすっかり回復し、元気復活です!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-03-13 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
あの森へ あの森へ
クレア・A. ニヴォラ (2004/06)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校中学年~


ネズミ君は村のはずれにある森が怖い。暗くて不気味な森は昼間でも怖い存在。ある日、ネズミ君は森が本当に怖いところなのか確かめようとします。村を出て森へ続く道すがら、戻ろうか、帰ろうか…ネズミ君の心臓はドキドキ。勇気を振り絞って飛び込んだ森の中は…。
子供ができないと思っていたことに挑戦し、そのハードルを飛び越えた時、自信と自立への大きな一歩を踏み出すものだと訳者・柳田邦男さんが語っています。挑戦する勇気、心の葛藤、達成感、充実感…ネズミ君が怖いと思っていた森へ行くこの物語は子供たちの心の成長をとてもリアルに、ドラマティックに描いています。
ネズミの心の声を中心に描かれた物語は大人にとっては懐かしく、子供たちにとっては背中を後押ししてくれるような、何か大切なことを気づかせてくれるようなそんなお話。
押入れが怖かったり、鬼のお面が怖かったり、苦手な食べ物があったり…子供たちに一歩を踏み出してとエールを送りたい時にオススメの一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日のお話。

先日はプールの日。いつもなら、娘と息子と一緒にスイミング教室に行くのだが、

調子が悪い(後でインフルと判明)娘はその日は見学し、息子だけがプールに。

連れて行ったのは旦那。

で、そろそろ帰ってくるかな~と自宅で待っていたら、ピンポーンとベルが…。

誰かな?と思って、玄関扉を開けるとそこには…


私が自称ファン倶楽部№1と言っている、スイミング一のイケメン坊やとママが!!

(≧∇≦)ど、どうしたのぉぉぉぉ????

実はココでも書いたのですが

バレンタインデーのチョコを彼にあげていたんです。

そのお返しをわざわざふたりで自宅まで持ってきてくれました。

が、肝心の娘がいない…(;´Д`A ```

「ちょ、ちょっと待って。すぐ帰ってくるから」とアタフタ…。

5分ほどしたら、娘たちが車で帰ってきた。

娘に急いで

私「あんなF君がな、くれたよ。バレンタインデーのお返し!!」(≧∇≦)

娘「ありがとう…(*´∀`)ノ」

(もっと大きな声で言わなくていいの? っていうか、もっとかわいく言わなくっていいの???? )そばでやきもきしちゃう私に比べ、娘はいたってクール。

娘「じゃぁね。バイバイ」

(え??? そんなにあっけなくていいの??? (´Д`;))

F君が帰宅後、娘の横顔を見たら、少しニヤニヤしていた。

もらったのはホワイトチョコ。

一人でバクバク食べていた。。。。

(*´∀`)ノあぁ、娘が恋なんてするのはいつの日なんだろう???

その時、私は頼りになるんだろうか?

それとも、お邪魔になるんだろうか????



たぶん、後者だろうな。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


インフルエンザで学校に行けなくて、泣いていた娘…。頑張って直そうね。熱が早く下がりますように…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-03-12 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ピーターのめがね ピーターのめがね
キーツ、きじま はじめ 他 (1975/01)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「ピーターのいす」「ゆきのひ」「ピーターのくちぶえ」に続く、ジャック・キーツのピーターシリーズ。
ピーターシリーズでは「いす」から始まり、一冊ごとにだんだんピーターが成長していくようすが描かれています。妹の誕生で自分の存在をアピールしていた頃と比べ、この絵本はピーターが小学生ぐらいになり、もっと人と人との関わりあいの中で子供が感じる複雑な心境を表現しています。
友達のアーチーと遊んでいたピーターが、空き地でモーターバイクの風除けめがねを見つけます。欲しがっていためがねを手に入れて、アーチーに誇らしげに見せるピーター。ところが、大きな男の子たちが横取りしようとやってきます。年長者との喧嘩、息を潜めて隠れるスリル、うまく男の子たちをだませて逃げられた時の爽快感…。ちょっぴり大人になったピーターが経験するハラハラドキドキの体験。そして空き地にあるピーターとアーチーの秘密の隠れ場所。ピーターの子供らしい発想ややんちゃぶりが伝わってきます。男の子ならワクワクする物語に夢中になってくれるはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、日曜日は2ヶ月ぶりに旦那が帰宅。

久しぶりに会えてとても嬉しい子供たちは始終興奮気味だった。

お風呂に入るのも、寝るのも旦那と一緒。

案の上、寝る時間は遅くなり、お決まりの絵本の読み聞かせもできなかった。(まぁ、いいけどね。。。)

さて、

息子が幼稚園の先生に絵本日記を見て欲しくて金曜日に持参していたものが、

今日帰ってきた。

息子の大好きな先生。どんな感想をそえてくれているのかな~と気になってみてみると、

ちゃんと息子宛の手紙を添えてくれていた(≧∇≦)

小学校の先生は娘の絵本日記には直接赤ペンを入れているのだけど、

幼稚園の先生は赤ペンを入れず、手紙をつけてくれた★

何となく、息子のノートを尊重してくれたようで嬉しかった★

手紙はすべてひらがなでいっぱいいっぱい心がほんわかするような感想を書いてくれていました。

「せんせいもしらないえほんがいっぱいあったよ。すごいね。またせんせいにもおしえてね…」

息子は手紙をもらったことが嬉しくて嬉しくてたまらないみたい★

人生初のラブレターだね~★


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ガガーン。。。娘がインフル!! 大変だぁ(;´Д`A ```☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-03-10 (Sat) | 絵本(外国の作家) | COM(6) | TB(0)
だいじょうぶだよ、ゾウさん だいじょうぶだよ、ゾウさん
ローレンス ブルギニョン、ヴァレリー ダール 他 (2005/11)
文溪堂
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:悲しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


年老いたぞうと幼いネズミの物語。毎日仲良く暮らしていたぞうとネズミ。死期を悟ったぞうはぞうの国(ぞうの死に場所)へ行こうとしますが、釣り橋が壊れていてわたれません。「一旦、渡ったら戻れない」とぞうが言った言葉をネズミはなかなか受け入れられません。ぞうはますます年を取り、体が弱るのに比べ、ネズミは体だけでなく心も成長していきます。そして、ネズミは弱っていくぞうの世話をするうちに、ぞうにとっての幸せは何かということに気づきます。永遠の別れは悲しく、残されたものにとってはとても辛いこと。でも、残されたものだからこそ、愛する人のために最後にできることをしてあげようと思えるのです。悲しい結末ながら、ちょっぴり心があたたかくなる印象を受けるのは、死だけでなく、ネズミの心の成長と優しさや思いやりを同時に語っているからでしょう。子供たちに死という意味を感じさせてくれる秀作です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子に続いて、娘が発熱した今日

病院で診察後、病状が改善された点はまったく良く似ている。。。

振り回された感が否めない。。。

明日は旦那が帰宅する。

約2ヶ月ぶりの帰宅だ。

いいんだ。すっごく嬉しいんだ。だけど、やっぱり振り回されるだろうな~。いろいろと。。。。

例えば、旦那がいると子どもの寝る時間がぐんと遅くなっちゃう。

皆、遊びたくてついつい起きちゃうんだ。その気持ちはよーくわかるけど。

でも、朝起こすのに苦労するのは私なんだ~。

あぁ、部屋も片付けてないし、洗濯物も溜まっている。

家計簿も1ヶ月も前からつけてない。。。。

( ̄Д ̄;; ダメ主婦ぶりを露呈しちゃうな~。

それより、何より驚くのは私が丸くなったことだろう。

え!? 性格ではありませんよ。体型が…です。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


先日の娘のなぞなぞの答え「ママって言ってみて。唇がくっつくやろ。だからママはくっついてんねん。母はな唇が離れたままやろ。だから離れ離れ。わかった?」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-03-09 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
デイビッドがっこうへいく デイビッドがっこうへいく
デイビッド シャノン (2001/09)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら6歳~


「だめよ、デイビッド!」のデイビッド・シャノンが描くデイビッドぼうやのシリーズ絵本。
家でもハチャメチャだったデイビッド君ですが、やっぱり学校でもはちゃめちゃぶりを発揮。今度はママに変わって、先生から「いけません!」と叱られっぱなしです。遅刻に始まって、黒板の前でおどけたり、授業中にガムを噛んだり、指される前に答えてしまったり、絵の具べったりの手でお友達に触ろうとしたり、よそ見したり、順番抜かししたり…。あぁ、いるいる(いたいた?)こんな子!と思わず口から出てしまうほど、教室ではありふれた風景です。(デイビッド君のように全てをマスターしている子は珍しいかもしれませんが…)。叱られている絵本なのに、ちっとも嫌な気分にならず、愉快で楽しいのは、きっとデイビッド君が飄々とした表情でのびのびとしているから。
読み進めていくうちにデイビッドが愛らしくてたまらなくなってきます。最後は先生から褒められてニッコリ。最後は、また、明日も元気にいたずらするぞー!というデイビッドの声が絵本から聞こえてきそうです。今の学校ではもう見られなくなって、ちょっぴり懐かしい光景もちらほら。本当は子供たちはデイビッドのようにしたいんでしょうね。でも、それを受け止められない大人が増えたってことかな。
子供は文句なしに喜んでくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子が幼稚園から帰宅するなり、頭がいたい、いたいという。

風邪のひきはじめ?と思って、布団に寝かせると、晩御飯までぐっすり。

娘は一人で宿題をし、絵本を読んだり、TVを見たり。

私は仕事を片付けながら、晩御飯の用意。

すっごく静かで、すっごくはかどった。。。(´Д`;)

でも、いつもはワサワサと食事を楽しむ息子が何だか元気がない。

「頭いたいねん。うしろのな、ところがな、ゴンゴンするねん」

( ̄Д ̄;;医者に連れていかなあかんかな~。

熱を計っても平熱だし、特に痙攣とか何も変わった様子がないし…。

時間は8時。病院の受付が終了する時間だ。明日は私は取材で1日いない。医者へも連れて行けない。

どうする。どうする。どうする。

すると、じいじが帰宅して、私が事情を話すと、

「すぐ医者へ連れて行け!! 頭を打ってもないのに、こんなに痛がるのはおかしいぞ!!」と。

何だか、背中を押された感じ。早速、じいじに娘を頼み、

私と息子はコートを着込んでかかりつけの診察所まで自転車を飛ばす。

ギリギリセーフで受付が間に合って、ホッとしていると、

息子がキョトキョトしている。

私「頭いたいんは?」

息子「ちょっとマシ」

( ̄Д ̄;;もしかして何でもなかったりして~。

診察してもらうと、ただの風邪だった。

大事ではなく良かったのだが、安心したのは私だけではなかった。

その後、息子が先生におもちゃをおねだりしたり、誰もいない待合室ではしゃぎっぱなしだったのは秘密だ。

まぁ、元気になったから良かったけど、まったく息子ってヤツは心配ばかりかけてくれるな~( ̄Д ̄;;

そこが可愛くもあるんだけどね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のなぞなぞ「あんなママと母。離れ離れになっちゃうのは誰で、ずっと一緒なのはどっちか?」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-03-08 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった
デヴィット シャノン (1999/06)
セーラー出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:共感&元気が出る絵本
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校中学年~


人の目ばかり気にする女の子・カミラ。学校のみんなが嫌いなリマ豆も本当は大好きなのに秘密にしています。新学期の始まる朝、着ていく洋服も人の目を気にしてなかなか選べません。そして、鏡を見たら、なんと自分の体がストライプに! お医者さん、学校の友達、研究者…いろんな人がカミラについて何か言い、カミラがそのことを気にするたびに、体が次々と変化していきます。ストライプから星条旗柄へ、水玉模様から遂には薬のカプセル型にまで! 人の目を気にしすぎるあまり、自分を忘れているカミラ。みんなと一緒でなくてもいい、人の目なんて気にしなくていい、大切なのは「自分らしくいること」。そのことにカミラが気づくともとの体に戻り、カミラ自身も自信を身に付けます。
年頃の女の子の気持ちをとても上手に描いた絵本です。デイビッド・シャノンの独特のビビッドな色彩で描かれたイラストも魅力的です。読後、心の中のモヤモヤが晴れわたるような元気を与えてくれる作品。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は娘の小学校で絵本の読み聞かせがありました。

今学期最後の読み聞かせ、ということで今回はペープサートの出し物をしました。

演目は『おならばんざい』。

このブログでも何度か記事にしていましたが、1ヶ月も前からペープサートを一生懸命作ってきた私たち。

今日がその集大成なのですっごく緊張です。

黒板くらいの大きさに教室の風景を模写したものを背景に、

各ページごとの挿絵を1㎡ぐらいの大きさで作成。

それ以外にも「てつお」や「ようこ」、猫やちょうちょなどを別に作り、立体感と臨場感のある読み聞かせにしました。

も・ち・ろ・ん、タイトルの通り、おならがテーマの物語なので、

前回『じごくのそうべえ』の読み聞かせで使った時の

ブーブークッションも大活躍です。

いつもの集合時間より早めに集まって、練習を何度も重ね、本番へ。

子供たちが集まってきたのを確認して、スタートです。

メンバー全員で生徒一人ひとりを演じ、教室のわいわいした雰囲気もうまく表現できたと思います。

小学校の読み聞かせだからこそ、教室の出来事を綴った物語を子供たちが実感できたのも嬉しかったし、

読み聞かせのメンバーが多かったからこそ、いろんな生徒を表現できたのも良かったと思います。

一生懸命作ったペープサートがこれでおしまいかなと思うと淋しかったのですが、

実はまだまだ活躍できそうです。

図書館での読み聞かせや別の小学校でのイベントにも参加できそうなんです。

読み聞かせをしながら、アハハと笑い声をあげてくれる子供たちの様子が何より嬉しかった一日でした。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘も給食をいつもより早く食べて、駆けつけてくれました。「今日の読み聞かせ、ママの読んだところわかった?」と聞くと、「知ってたよ。あそことあそこでしょ☆」と図星!! ちゃんと分かってくれているんだと思うとよりいっそう励みになります☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-03-06 (Tue) | 絵本 | COM(6) | TB(1)
やまのぼり―ばばばあちゃんのおはなし やまのぼり―ばばばあちゃんのおはなし
さとう わきこ (1994/12)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ばばばあちゃんのお話シリーズ。
春めいてきたある日、ばばばあちゃんが山登りを提案すると、みんな大賛成。お弁当、水筒、おやつ…みんなが持ってきたのはそれだけじゃありません。
おもちゃ、絵本、太鼓、テント、シャベル…。おやおや、山登りではなく、荷物の山ができてしまいました。それを見てばばばあちゃんは呆れますが、ある名案が浮かびます。
「遠くにいかなくったっていいよ。山をこっちにつくっちゃおう」。dさぁ、ばばばあちゃんはどんなアイデアで山登りを体験させてくれるのでしょうか? それは絵本を読んでのお楽しみです。
何と言っても、大胆で斬新で、それでいてみんながとても楽しめるばばばあちゃんの発案には脱帽しちゃいます。身近にあるものを使って、お金をかけずに、リーズナブルに目的を果たしちゃうなんてとても素晴らしい。物語の最後にはちょっぴりおちゃめなばばばあちゃんのオチも描かれています。これからの季節にぴったりの絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

趣味が山登りのじいじ。

明日もいつものメンバーで山登りをするらしい。

実家の玄関には大きなリュックと登山靴、水筒などいろいろなものが準備してあった。

それを見た子供たちが

「いいな~、いいな~。行きたいな~」と連発。

子供たちはじいじと山登りをするのが大好き。

いつもの菓子パンやおやつも山の頂上で食べるのは格別なのだそうだ。

ちなみに山の達人のじいじの荷物はとても少ない。

これだけでいいの?と思っちゃうほど。

それでもいつも必ずもって行くものがある。

それは非常食用のパン。遭難した時用にカロリーが大目の菓子パンを持参するのがコツだそうだ。

無事に下山した時はその菓子パンはいつも子供のおやつに変身する。

明日もおやつになりますように。菓子パンが役立ちませんように。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


子供とじいじが山に行く時は私はいつも留守番係り。でも久しぶりに一緒に登った時は膝が笑ったよ。。。ガクガクガクッて。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-03-05 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(3) | TB(0)
あめふりのおおさわぎ あめふりのおおさわぎ
デイビッド シャノン (2002/07)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「ダメよ!デイビッド」でお馴染みのデイビッド・シャノンの絵本。鮮明なビビッドカラーで描かれたグラフィック調のイラストがとても印象的です。
そして、何より、物語が最高に面白い。誰もが憂鬱な気分になってしまうどしゃぶり。ちょっとしたことが引き金となって、次々と周りの人に「嫌なコト」が伝染していってしまいます。
雨が降り出して、鶏が鳴き、犬が吼え、とうさんが犬をしかると赤ちゃんが泣き出し、「静かにして!」と母さんが叫ぶ。その騒ぎにおまわりさんが来たものの、駐車していたパトカーが渋滞を引き起こし、クラクションを鳴らすタクシーの運転手、クラクションに怒るトラックのお兄さん。トラックに積まれたトマトが届かないと怒る八百屋…。鶏の鳴き声を発端に、町中が大混乱に陥ってしまいます。テンポの良い話運びと最後にはニッコリできる展開で読んでいて気持ちのいいストーリー。子供たちと思いっきり楽しみたい時にぴったりの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日は初夏を思わせるような晴天だったのに、

今日は一転して大雨でした。。。

春の嵐って感じかな???

さて、息子は土・日と幼稚園の行事があったため、今日は代休でした。

息子が幼稚園に入園し、昼間はひとりで過ごすことが多かったですが、

今日は久しぶりの息子と二人きりのランチタイム。

甘えてくるかな~?と思ったら、

意外とひとりで熱心にブロックで遊んでいた息子。

あぁ、こうやって子供って少しずつ少しずつ自立していくんだな~と妙に実感しちゃいました。。(≧∇≦)

で、息子が熱心に作っていたもの↓

エルマーのブロックの家

先日の幼稚園で作ったエルマーのおうち。

エルマーのブロックの家 (1)

おうちもエルマー風になっているんだと。。(≧∇≦)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘の忘れ物を取りに学校へ行った時のこと。担任の先生が「娘さんに見習って、ぼくも絵本を読むことを始めてみました」と。昨年産まれた娘さんのために少しずつ集めていくそうです。絵本を通して広がる輪って素敵ですね~(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-03-04 (Sun) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
はるですはるのおおそうじはるですはるのおおそうじ
こいで たんぶん / こいで やすこえ
福音館書店 (1993.3)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~



春です。三匹のねずみが赤い屋根のちいさな家を大掃除しています。
するとそこへ、りすの親子がやってきてカーテンを欲しがりました。
赤いスカーフのねずみは気前よくカーテンをあげてしまいます。
そして、次にやってきた二匹のうさぎにははと時計を、きつねのおばあさんにはゆりいすをプレゼント。動物たちが次々にやってきて、掃除が終わった時にはお部屋の中はガラーン。そして、そこへあなぐまがやってきて「素敵な家だ」と言われて…。気前のいい赤いスカーフのねずみの口を二匹のねずみが必死で抑えている姿が笑っちゃいます。
でも、このあなぐま、とっても春らしい素敵なことをしてくれるんです。それは絵本を見てのお楽しみ。
春の到来と何だか心が弾むようすがかわいらしく描かれた絵本です。
心がウキウキすると、赤いスカーフのねずみのように、気前もよくなっちゃうのかもしれないですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日と今日は息子の幼稚園での発表会がありました。

昨年は初めての発表会だったこともあり、顔を真っ赤にしてぎこちない様子だった息子が、

今年の発表会では堂々と踊っていたのがとても嬉しく、感動しちゃいました。(あぁ、バカ親です。。。)

キリリとはちまきをしめて、太鼓を叩く姿、かっこよかったぞ!!

来年がとても楽しみィィィヽ(´▽`)/

たった1年なのに、子供ってこんなにも成長するんだな~と実感できた2日間でした。

そして、息子と一緒に観た年長組の演目「孫悟空」が素晴らしかった。

息子はすっかり、孫悟空のとりこになっちゃって

「来年は孫悟空するねん」と言いふらしている。。。

この孫悟空、火炎山のお話なので、牛魔王や羅刹女も登場します。

孫悟空一行が牛魔王や羅刹女と対決するシーンに目が釘付けだった息子。

うーん、ヒーローモノが好きな息子らしい。。。

頑張れ!! ヽ(´▽`)/ 息子!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


一緒に発表会に行った娘。息子の演目だけ見て、あとは「去年見たからもういいねん」と遊具で遊びまくっていた。。。
☆応援お願いしまーす☆



こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-03-02 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
もりのひなまつり もりのひなまつり
こいで やすこ (2000/02)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&おひな祭り
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ねずみばあさんのところへ、のねずみの子ども会からひな祭りにお雛様を連れてきて欲しいという手紙が届きました。早速、お雛様一行とねずみばあさんは森へ出かけます。森で開催されたひな祭り会はとても賑やか。五人囃子が楽器を演奏し、三人官女が歌い、お雛様とお内裏様が踊りを舞います。いつの間にか、森の動物たちも集まって楽しく過ごすことができました。ところが、帰りには雪がちらほら舞いだして、急いで蔵へ戻るとお雛様たちの着物はボロボロ、お顔も薄汚れてしまっています。「大丈夫、大丈夫ですとも!」ねずみばあさんがこの後、大活躍してくれるのも魅力的です。
何より、蔵の箱の中でしまわれていたお雛様たちが人間のように生き生きと活動する様子や表情、艶やかな姿に読者はグングン魅了されます。今、飾っているお雛様も、もしかしたらこんな風に知らないところでは動いているのかしら…小さな子供ならきっとそんな楽しい空想が広がります。
1ページ1ページ、丁寧に描かれた絵を見ているだけでも楽しく、さらに夢のあるお話に惹きこまれる絵本です。ひな祭りの意味もさりげなく教えてくれているのもうれしいですね。
ひな祭りにオススメの一冊です。楽しめること間違いなし!!


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


明日はひな祭り。

家でのんびりおひなさまのお祝いをしたいところですが、

実は幼稚園の発表会があるんです。

席の確保と出演の準備、お弁当の準備…と明日は朝からバタバタしちゃいそうです。。。(´Д`;)

それでも、一生懸命練習してきた息子の演技を見るのがとっても楽しみ☆

年少だった去年と比べてどれぐらい成長したのかな?

ちょっぴり失敗したって、うんと褒めてあげよう…今はそんな気持ちでいっぱいです。


うちの玄関に飾っている小さなおひなさま。
石のお雛様

石で作ったお雛様です。

「どうか元気に演技できますように…」

みんなでお祈りしてから行こうっと☆


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「草取りをしているおじさんが『この草、腐っとる』」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-03-01 (Thu) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
かあちゃんかいじゅう かあちゃんかいじゅう
内田 麟太郎、長谷川 義史 他 (2003/04)
ひかりのくに
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎と長谷川義史さんの名コンビが綴る、家族のあったかい日常を描く楽しい絵本。
怪獣映画を観たいぼく。
パソコンとにらめっこしているかあちゃんに頼んだら、
「お仕事忙しいからだめ」。
とうちゃんに頼むと、これから出かけるとつれない返事。
とうとうぼくは連れてって~と駄々をこねはじめます。
すると、おじいちゃんは「たまには連れてってやれや」。
おばあちゃんは「甘えさせたら癖になる」。
誰も頼りにならないと悟ったぼくは、ある作戦に出ます。
どんな作戦かは絵本を読んでのお楽しみ~。
子供のいる、特に男の子のいる家庭ならお馴染みの光景。
それが、男の子の作戦に対し、かあちゃんのユニークな攻撃が笑いを誘います。最後は誰もがニッコリする展開なのも◎。
何より、我が家ではパソコンを必死で睨みながら仕事している時に、息子が頼みごとをしてくる様子がそっくりなので、子供たちもリアルに感じ取ってくれました。
「ママだ~!!」「ママそっくり!!」そんな声がページをめくるたびに飛び出して、とても楽しい絵本タイムになりましたよ。
また、長谷川さんの背景にまで笑いのセンスを散りばめたイラストも必見です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、仕事の帰り、ランチがてらに寄ったイートインのパン屋さんで一目ぼれして買ったのがコレ↓

ぶたまんパン


かわいいでしょ~♪

ブタちゃんです。

ブタちゃんのブタまんパンです。パン生地のブタまん。

上から見ると

ぶたまんパン


しっぽもちゃんとついてます。(≧∇≦)


娘や息子のおやつにしよ~っと二つ買いました。

お皿に盛って置いておいたら、まず娘が発見!!

娘「ウワー!! ママ、見て~!! かわいいで。ブタやん☆」

息子も駆けつけてきて、「おやつ、おやつ」と手を洗いに…。

5分もしないうちに二匹は娘&息子の胃袋の中へ…。

かわいいブタさん、さようなら~(´Д`;)

私は一口ももらえなかったよ~(´Д`;)

今度はこっそり買って食べようっと☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


太りすぎのため只今おやつ抜きダイエット中の私。えぇ、おやつを抜くだけのやる気のないダイエット。それでも、このパンは惜しかったな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。