-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-28 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
しろいゆきあかるいゆきしろいゆきあかるいゆき
アルビン・トレッセルトさく / ロジャー・デュボアザンえ / えくに かおりやく
BL出版 (2000.7)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



郵便屋さんもお百姓さんもおまわりさんも、おまわりさんの奥さんも、そしてうさぎたちも雪が降りそうな気配を体で感じます。大人たちや動物が雪に備えて準備をする中、子供たちは雪が降ってくるのを楽しみに空を見上げます。
まずはひとつ、ふたつ…。誰も知らないうちに静かに降り積もる雪。
家々を真っ白に染め、街を別世界のように包んでしまいました。
大人たちが雪のためにいつもと違う準備や生活をする中、子供たちは大喜びで雪遊び。そして、次第に雪が解けて、地面が現れると待ち遠しい春の到来です。
静かに、そしてひそやかに雪が降り、積もり、そして消え行く様子を大人の視点と子供や動物たちの視点を美しい言葉で綴った絵本。ページをめくるたびに、穏やかで静かで、それでいて美しい雪の世界が広がっていきます。
雪に対しての表現がとても素敵です。シンプルな絵も想像力を膨らませてくれる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子が幼稚園で作ってきた作品。

ジャーン

エルマー


「ぞうのエルマーだぁ!! (≧∇≦)」


エルマー


ちょっと分かりづらいけど、鼻の部分には銀紙が貼ってあります。

私「うわー!! エルマーだぁ。かわいいね。どうしたの???」

息子「(≧∇≦)せんせいと一緒につくってん☆」

息子の幼稚園の担任の先生は絵本が大好き。

よく絵本を読んでくれるし、参観日にはオススメ絵本の展示もしてくれます。

そして、工作ではこんなかわいいテーマにしてくれるなんて~♪

絵本好きの私がウキウキするようなことをたくさんしてくれるのが、とても嬉しい。

今年、初めて担任を持つ、まだとてもフレッシュな先生。

顔は新山千春にそっくりでかわいい先生。

何事にも一生懸命で、とっても優しい先生。

息子が大好きな先生です。(もしかしたら初恋かもね~♪)


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


幼稚園の美人先生はパパたちのアイドル。パパたちの中には進んで送り迎えをしてくれる人もいるらしい(≧∇≦) 何が目当てなんだぁ????☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


スポンサーサイト
2007-02-27 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ママ! ママ!
マリオ ラモ (2004/09)
平凡社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


私の大好きなマリオ・ラモの絵本。絵本のストーリーはとっても単純。男の子が必死にママを探す展開です。
ところが家の中はどこか変。
子供部屋にはカバが一頭。トイレにはライオンの親子。寝室にはキリンが三匹!あらあら、動物たちがいっぱいです。
ページをめくるたびに増えていく動物たち。そう、この絵本では動物の数え方(頭とか匹とか)や数字の練習もできる内容になってます。
文字は「ママ!」だけ。読み聞かせるのもとても簡単です。
文字を読むだけでなく、ここにはキリンが何頭いる?とか、この動物は何?とか親子の会話がどんどん広がっていくのが魅力です。
さらに、各ページに隠された数字を見つける絵探し的なお楽しみと、最後のオチなど幾重にもユニークな仕掛けが工夫された作品に。
乳児のファーストブックとしてもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、息子が幼稚園から帰宅後すぐに電話が鳴る。

もしもし? あの●●ちゃん?(息子の名)」

か細い小さな声の主は息子のお友達のMちゃんだ。

園バスが一緒の近所のお友達。

どうやら「一緒にあそぼ」のお誘いらしい。

私「おーい!! Mちゃんから電話!! 一緒にあそぼぅって!!」ヽ(´▽`)/

その瞬間の息子の嬉しそうな顔ったらない。

急いでお気に入りの洋服を着替え(いつもは着替えろぉ!!と言ってもなかなか着替えない息子なのに)

散らかっている部屋を片付け(いつもは片付けろ!!と言ってもよけい散らかすのに…)

玄関の靴まで揃えていた(いつもは靴がひとつ外に転がっているのに…)

よっぽどウレシイんだね~( ´∀`)σ)Д`) プニュッ

というのも、実は息子のお友達が遊びにきたことが今までない。

息子のバスは3時40分近くに家に到着するので、園から帰宅したらほとんど遊ぶ時間がないからだ。(そのぶん、幼稚園で思いっきり遊んでいるからいいんだけど)

また、娘のお友達が家に遊びに来ることが多く、いつもおまけ的な存在だった息子。

今日は主役だ!!

ぼくが主役だ!!
(≧∇≦)

しかも、女の子が遊びに来てくれる!!(≧∇≦)

まぁ、その後の息子のはしゃぎっぷりはすごかった。

テンション上がりまくり!!

そして…

すっごく気を遣っていた(≧∇≦)

「Mちゃん、コレであそぼ」

「Mちゃん、おやつ食べる?」

「Mちゃん、Mちゃん、Mちゃん…」

よっぽど嬉しかったんだね~。

また、遊ぼうね~☆


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


Mちゃんのママも一緒に来てくれたよ☆いろいろ話せて楽しかったよ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-02-26 (Mon) | 絵本(日本昔話) | COM(3) | TB(0)
ごんぎつね ごんぎつね
いもと ようこ、新美 南吉 他 (2005/05)
金の星社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く名作
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いたずら好きのキツネ「ごん」。兵十が取ったうなぎを盗んでしまいます。ところが、そのうなぎは兵十が病床の母親のためにせっかく取ったうなぎで、しかも母親はうなぎを食せずに亡くなってしまったことをごんは知り、罪を償おうとします。
最初は盗んだいわしを兵十にこっそり届けますが、逆に兵十が盗人扱いされたことを知り、今度は山から栗やマツタケを取ってきてそっと贈ります。ごんの善意が伝わらないため、最後はとても悲しい結末になってしまいますが、胸に迫るものがある感動的な名作です。
悪意がないが、取り返しのつかないことをしてしまったごんと兵十。
読者には両者の気持ちが分かるゆえにむなしさとやりきれなさを感じてしまいます。それでも、「ごん」が自らの罪に気づき、反省し、こっそりと何度も何度も償おうとする姿勢は、純粋で素直。読み進めるうちに、読者は悪者の「ごん」に共感し、愛情を覚えます。ハッピーエンドを期待していた読者に、現実的な衝撃を与えるラストシーン。淡々と描かれているのは、きっと兵十の気持ちを読者に想像させるためかもしれません。子供と大人、その時の心理状況によっても最後の兵十の気持ちはさまざまなものになるでしょう。いつ読み返しても心に残るというのは、読むたびに微妙に感動が変わり、読者が経験を積むごとにその深さも変化するからかもしれません。
ごんの気持ち、兵十の気持ち、そして自分の気持ち…イメージを膨らませる絵本は子供たちの必読書です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は息子の幼稚園の発表会リハーサルがありました。

息子の演目は風の太鼓。和物です。

はっぴ姿で頭にはちまき巻いて、バチを持って踊ります。

家でも時々練習していたけど、ちゃんとできるのか心配だった私。

ちなみに、去年の年少組のときは、あがってあがって、踊りもフニャフニャ、顔も真っ赤になって目はキョロキョロ…と。見ている私がハラハラしちゃってました。

で、今年。

舞台で音楽に乗って、バチを使いこなしながら踊る様子は去年とは雲泥の差。立派でした。

あまりにもまともに踊ってくれている息子を見て、涙が出てきちゃったよ。。。

本番もこの調子で頑張ってほしいな~。

娘に話したら、

「ママ、私、ぜったい行くし!! 舞台の前に座って応援してあげるわ!!」

頼もしいぞ!! 娘よ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


リハーサルの後は、同じクラスのママたちとランチ。発表会を経て、ママたちとの親密度が深まります。ちなみに、発表会まで子供の顔と親の顔、名前が一致しなかった私って…。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-02-25 (Sun) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
ぼくびょうきじゃないよぼくびょうきじゃないよ
角野 栄子さく / 垂石 真子え
福音館書店 (1994.8)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



明日、親戚のお兄ちゃんと釣りに行くのを楽しみにしていたケンですが、どうやら風邪をひいたみたい。
少しせきと熱と胸がヒューヒューいってるからお母さんに寝ているように言われてしまいます。「なんともないのに…」とケンはベッドの中でぷんぷん。すると、トントンとノックして入ってきたのは、なんとクマのお医者さん。道を間違えてケンのところにやってきちゃいました。
でも、クマ先生がクマ式の風邪の治療法はとても効くんです。
あっと言う間にせきが直り、あっと言う間に熱も下がって、あっと言う間に胸のヒューヒューもなくなっちゃいます。
その治療法もとてもユニーク。絵本を読んだ子供たちはクマ式うがい法を必ずしたくなっちゃいます。
風邪をひいちゃった子供たちに読んであげたい一冊です。
「うちにもクマ先生来ないかな?」きっとそう思ってくれるはず。
『魔女の宅急便』の角野栄子さんのユニークなセンスを散りばめた、ほんわかとした温かいお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

いつもは何度起こしても起きない子供たち。

だけど、日曜日の朝だけは特別。

下手すると朝6時半ごろにおきてくる。

そう、もちろん、お目当ては『獣拳戦隊 ゲキレンジャー』だ。

観終わると、子供たちは満足そうな顔をして、布団の中の私に早速報告してくる。

息子「きょうはな、『シオシオ』って言ってたで。ワキワキもあったで」

どうやら、獣拳戦隊 ゲキレンジャーの中で出てくる言葉がお気に入りの様子。。。。

何でもいいけどさ、頼むから日曜ぐらいはゆっくり寝かせて欲しいよ~(´Д`;)

朝食後はさっそく木登りを始める息子。

すっかり、野獣モードへ転換中らしい。

ちなみに、娘は日曜日ということで、普段できないメイクセットで遊んでいた。

「ママ、おはよう!! 朝ごはんできたで!!」

なんて可愛らしい娘だろう。最近、私の代わりに「ママ役」をするのが楽しいらしい。

テーブルの上には、ちょっと焼きすぎたトーストにたーーーーーーーーっぷり過ぎるほどのバターが塗られていた(´Д`;)

ダ、ダイエットが…

まぁ、いい。かわいい娘がせっかくしてくれたんだ。

フライパンの中には、まだ生の玉子が3つ。

娘「火は危ないからね~。それはママがやって」

そうだね。賢いね。

で、でもね。娘よ。朝からそのメイクはNGだよ。

目の上真っ青だし、口びるははみ出しているよ…。

にっこり笑うとちょっぴり怖いッス。。。

でも、背伸びしてママ役をこなしてくれるあなたが大好きだよ~☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「コンドルが喜んどる」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-02-24 (Sat) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ねぇねぇ ねぇねぇ
長谷川 義史、内田 麟太郎 他 (2004/09)
鈴木出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


何でも聞きたがる時期のたあくん。
おかあさんには「ねぇねぇ、たあくんととうさんとどっちが好き?」
おとうさんにも、おばあちゃんにも、猫のみいみいにも同じことを聞きます。すると、みんな、たあくんの耳にないしょ話をしてくれます。
その後のたあくんの嬉しそうな顔。子供なら一度は誰もが質問したくなる「誰が一番好き?」。もちろん、言ってほしい言葉も、言ってくれるであろう言葉もわかってはいるんだけど、ないしょ話でこっそり教えてくれるのが子供の心を幸せにしているんでしょうね。そんな家族の微笑ましい様子を描いた絵本です。
最後には、たあくんのかわいい気持ちが描かれています。子供らしくてニッコリしちゃうお話です。
さらに、もっと面白いのは巻頭の表紙裏に書かれた内田麟太郎さんの「うそでもいいから」というメッセージ。
内田さんの奥さんと彼との微笑ましい関係をこっそり打ち明けてくれています。
夫婦間でよくある「あなた! 私と仕事とどっちが大事なの!?」の質問。この質問をする前に旦那様にはこの絵本を見せて、ちょっと答え方を学んでもらいましょ。もちろん、ベストな回答は、たあくんの家族のように耳元で優しく「おまえにきまっているじゃないか!!」ですよね~。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

我が家の庭には不似合いなほど大きな松がある。

その松に登るのが、今、息子のブームである。

幼稚園から帰ってきたら制服のまま、木登り。

当然、ズボンも上着もズタズタ…( ̄Д ̄;;

スルスルスル~と私が追いかけるよりもすばやく登る様は、

まるでサル!!

しかも、今日はおやつを松の木の上で食べたいとダダをこねた。

私「危ないからダメだって!!」

息子「木の上で食べるんッ」

私「( ̄Д ̄;; 落っこちたら下に石もあるんやで!! 頭から血がドバッと出るで!!」

息子「いいねんヽ(´▽`)/。木の上で食べるねん」

娘「あんな。●●ちゃん(息子)の夢がな、木の上でおやつ食べることなんやて。今日は許してあげて…」

(うーん。大人の意見だ…)

そのうち、木の上で寝たいなんて言い出しそうだな~。

この絵本を読んだからだろうか????
おおきなきがほしい おおきなきがほしい
佐藤 さとる (1971/01)
偕成社

この商品の詳細を見る


それよりも、松の枝が折れそうなんですが…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


息子の鼻歌「ふふふふ、ふふーん、ふ、ふふふふふ…ひょっこりひょうたんじーまぁ、ひょっこりひょうたんじーまぁ♪」なぜか車に乗ると、ひょっこりひょうたん島の歌を歌っている息子デス☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-02-23 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ゆきだるまはよるがすき! ゆきだるまはよるがすき!
マーク ビーナー、キャラリン ビーナー 他 (2005/12)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


朝見ると、昨日作ったゆきだるまがぜんぜん違う姿になっていることがある。ずり落ちた帽子、だらんと下がった手…。一体、夜の間に何があったのでしょう?
実は…夜になるとゆきだるまたちはとっても楽しいひとときを過ごすんですよ。それぞれの家からゆきだるまたちが集まって、おしゃべりしたり、かけっこしたり、スケートや雪合戦! 楽しくて愉快なゆきだるまの秘密を素敵な絵で紹介する絵本。
ゆきだるまひとつひとつの表情を見るだけでも面白いのですが、この絵本には絵探し的なお楽しみもあるんです。
各ページの中にねこやうさぎ、サンタの顔などが隠されています。1回目はお話を読んで、2回目は絵探しを楽しむ…。何回でも絵本を開きたくなるようなユニークな一冊です。ぜひ、子供と一緒に寒い日に読んであげて。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ちょっと立ち寄った雑貨屋さんで一目ぼれしたもの。

ランタン


キャンドルを入れるランタン。

真っ白のアイアンにとても惹かれて買ってしまった。衝動買いだ。。。

でも、キャンドルに火を灯したランタンがゆらゆら揺れる様子を想像するだけでも、すっごく楽しい。

さて、どこに飾ろうか?



話は変わって…

何気ない人の言葉で不快になったり、傷つくことがある。

そんな時、ふと思う。

「自分が言われても平気なのかな?」と。

いじめとかいじわるとかも結局、自分がされた時のことを想像しないからできるのでしょうね。。。

人の痛みを想像しない。

あるいはできない。

想像力が乏しくなると、人を傷つけることに何も感じないという。

では、想像力を養うにはどうするのか?

小さい時にたくさん本を読むことらしいです。

いや、実は、これ、絵本についていた解説文に記載されていたもの。

うーん。なるほどなぁと思っちゃいました。

これからもずっと親子で読書は続けていこうっと。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「ひらめが閃いた!!」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-02-22 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(1)
どこどこどこ―いってきまーす どこどこどこ―いってきまーす
長谷川 義史 (2003/12)
ひかりのくに
この商品の詳細を見る

おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


小さな子向けの『とこちゃんはどこ』や、難易度の高い『ミッケ』と同じ絵探し絵本です。
前者よりも難しくて、後者よりも簡単。
何より、長谷川義史さんの独特なイラストが印象的です。
ちゃんとひとつひとつの絵探しがお話になっているのも絵本らしい。
最初は遊園地編。
観覧車に乗っているたけしくんが「おしっこ!」。慌てたお父さんがトイレを必死で探します。
トイレ、トイレ、トイレー どこどこどこ。右ページの端にはトイレの絵が。ページをめくれば、ウワー!!すごい!! 遊園地の全体が描かれ、人や乗り物がひしめき合ってます。さて、トイレはどこでしょう???
このページではトイレ以外にも「まいごの子供」「麦わらぼうしのおじさん」など他にも探すものが記されています。
ほかにお風呂やさん、おすし屋さん、野球場など賑やかな場面が次々と登場。いつの間にか子供と一緒になって夢中で絵探ししてしまいます。
最後のオチも長谷川さんならではのユニークな仕掛けに。
子供とゆっくり絵本で楽しみたい時にオススメの一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校の読み聞かせボランティアの集まりで、昼ごろ学校へ行って来ました。

今、3月にするペープサートの準備をしているんです。

この前の『じごくのそうべえ』は音入りの読み聞かせ。

今度は『おならばんざい』をペープサートですることになりました。

いろいろ工夫しながら、わいわいとやってます。

14人ぐらいメンバーがいるので、ほぼ毎日、誰かが参加して、着々と進められるのがいい。

急な都合や仕事などで休んでもOKなのが、気軽でいいです。

3月のペープサートは、今年度の締めくくりなので皆さんとっても力入ってマス。

しかもね。ウフフ(≧∇≦)

来てくれたみんなへプレゼント付なんですよ~★

もちろん、このプレゼントも手作り品。

コツコツするのって今まで苦手だったけど、皆と協力すれば楽しくできるんですね★

何をプレゼントするのかはお楽しみです!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「北海道はでっかいどぅ~★」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-02-21 (Wed) | 絵本 | COM(3) | TB(1)
だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶ
いとう ひろし (1995/10)
講談社
この商品の詳細を見る

おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぼくがまだ小さかった頃、まだおじいちゃんが元気だった頃、ぼくとおじいちゃんは毎日のようにお散歩を楽しんでいた。いろいろな発見をし、おじいちゃんの慈悲の心に触れるに連れて、次第に成長していくぼく。
大きくなれば、楽しいことも増えるけど、恐怖心や自我も芽生えます。さらには人付き合いで悩むことも。困ったり、自信をなくしたぼくにおじいちゃんは手を握ってつぶやきます。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と。
落ち着いて考えれば、怖くなかったり、友達と仲直りできたりすることが多いと気づいていくぼく。おじいちゃんの「だいじょうぶだいじょうぶ」に励まされて。
そして、成長したぼくとは反対に年をとったおじいちゃんは病気のようです。
そして、今度はぼくが言ってあげるのです。「だいじょうぶだいじょうぶ」と。
この絵本はおじいちゃんだからこそ、こんなに素敵で心に響くお話なのでしょうね。
経験豊かなおじいちゃんからの「だいじょうぶだいじょうぶ」という言葉は、それだけで小さな子供の心を癒します。小さな子供を安心させ、時に導き、時に励まし…「だいじょうぶだいじょうぶ」という言葉はなんて心が落ち着くおまじないなのでしょう。
読者も次第に癒されるような心あたたまるお話です。
心と心のギブアンドテイク。素敵な関係が印象的です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は小学校での参観日&懇談会がありました。

娘が図工で作った節分のお面の展示もされていました。

それがコレ↓
お面


細面な鬼の面です。ちょっぴり旦那に似ているのは気のせいだろうか????

参観は音楽の授業でした。

みんなすっごくピアニカを上手に演奏していたのでビックリ!!

んで、ふと思った。

私の時代にはピアニカなんてしゃれたものはなかった。

低学年の音楽の授業ではハーモニカを習っていた。

今の子供はハーモニカを習わないんだろうか????

どうしてハーモニカがなくなっちゃったんだろう????



で、参観の後の懇談は今年度最後の懇談なので、きっと子供の成長やこの1年を振り返って…みたいなことを話されるのかと期待していたら…。

違った。

先生は新聞記事の子供との接し方というようなプリントを配り、

子育てについてしばらく話した後は、

母親たちと日頃の子供についての悩みを話し合うみたいなスタイルに。


それで、終了。。。。。。( ̄Д ̄;;

ほかのお母さんたちと仲良くなれたのは良かったけど、

もうすこし、日頃の子供たちの様子などを伺いたかったというのが本音。

ちなみに、他のクラスでは転勤される方の紹介なども行われたらしい。

先生によっていろいろなんだな~( ̄~ ̄;)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「宮城県のおみやぎぃ(お土産)」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-02-20 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
オオカミくんのホットケーキ オオカミくんのホットケーキ
ジャン フィアンリー (2002/03)
評論社
この商品の詳細を見る

おすすめ度
ジャンル:ユニーク
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


まず、子供に読み聞かせる前に大人が読んでみてください。
自分の子はこのジョークがわかると思うなら、子供に読ませてあげてください。
ある日、お腹が空いたオオカミくんはホットケーキが食べたくなりました。
ところが、料理の本の読み方、材料のリストの作り方、お金の数え方などはチンプンカンプン。近所の元ブレーメンの音楽隊のオンドリや、赤頭巾ちゃん、三匹のこぶたに尋ねますが、彼らはとてもひどい言葉で意地悪くオオカミを追い返します。しかたなく、オオカミはひとりでなんとか買い物をこなし、ホットケーキを作るのですが…。
この後、どうなったと思いますか?
すっごく意外な展開が待ってます。
それまで、オオカミくんがかわいそうに思え、あの有名なキャラクター(赤頭巾ちゃんなど)が意地悪く描かれているのですが、読者を裏切るラストになってます。
ちょっぴりショッキングな展開でもあるので、事前読みが必要です。
ブラックジョークが好きな人には面白い作品になるでしょう。
我が家では娘はウワーと平気だったのに比べ、息子はウワッ怖っ!!と別な反応を見せました。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

毎日、毎日、慌しい生活をしている私。

イライラしていると、どうしても子供をきつくしかってしまうことも。

昨夜は疲れていたせいか、仕事を残したまま子供と一緒に寝てしまい、

今朝は慌てて起床。

娘の支度をしながら時間割の確認をしていると教科書がないことに気づく。

私「教科書ないよ」

娘「( ̄Д ̄;; あ、学校に忘れたかも」

私「ヽ(`д´;)/また!? ちゃんと確認してから帰ってきなさいっていってるでしょ。どうして△■●○?! あんたはそうなの!!」

ぐちぐちと怒りの言葉を発しながら、娘を送りだす。

あぁ、嫌だ~(- -#)こんな自分。

娘を送り出した後、息子を起こして、幼稚園の支度。

朝食と着替えを済ませると、残り時間はわずか8分。

息子は録画しておいた『ゲキレンジャー』を見たいと駄々をこねる。

あと8分しかないからやめておきなさいと言うのに…。

結局、5分だけ見せて、玄関へ。

「バスが来るから」と説得しながら、TVを消すのにとても労力を使ってしまった。。。

バスが見えると、なぜか息子は走りだし、それを追いかけるのにまた労力を消費…。

子供2人を小学校&幼稚園に送り出すのに、どうしてこんなにも疲れるんだろう…。

ハァァァァ。

洗濯物を干していたら、近所の人から

「もっと落ち着いて子育てしたら?」と言われちゃった。

il||li _| ̄|● il||li  わかっているんだけどね~。

親切で言ってくれた言葉をうまく受け止めることができない自分がいる。

あぁ、嫌だ~(- -#)こんな自分。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のコワーイ話「あんな~、『悪の十字架』の話しってるか? あるところに教会があってな。すごく気持ちのわるい教会でな。そこに男の人が尋ねてきて言ってんて。「悪の十字架」。「あくのじゅうじか」「開くの十時か?」 アハハヽ(´▽`)/」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2007-02-18 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
デイビッドがやっちゃった! デイビッドがやっちゃった!
デイビッド・シャノン、小川 仁央 他 (2004/11)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら6歳~


わんぱくな男の子デイビッドの人気シリーズ絵本。
今回は、デイビッドからの視点で描かれているのが新鮮です。
デイビッドはしっぱいするといつもいう…「ぼくのせいじゃないよ!」。
そう、ページをめくると次々と登場するデイビッドにとっては失敗な、ママにとっては頭が痛くなるような出来事。
スケボーに乗って机をひっくり返すと「わざとじゃないもん!」
野球ボールがガラスを割っても「だってボールがとんでったの」
ご飯を前にしかめっつらして「どうしてもたべなきゃ、だめ?」
ズボンを履かずにパンツ姿のデイビッドを追いかけるママに「あっ、わすれてた!」
もう、読み進めるたびに子供も大人も大笑いしてしまいます。
デイビッドのいたずら好きのやんちゃ顔ととぼけた言い訳がユニーク。
でも、そんなやんちゃな男の子でも夜寝る前はちょっと違います。
ひとりでベッドに入って今日のことを振り返ってみる。
やっぱり僕が悪いってわかっているけど、どうしても言えなかった一言。
でも、寝る時は素直な気持ちで眠りたい。だから、ちゃんと言うよ。
「ごめんなさい」って。
そんなデイビッドの気持ちがとてもシンプルに描かれています。
最後のページのデイビッドの顔。いたずら盛りの息子の顔にそっくりです。きっと、どんなやんちゃな男の子でも同じ顔をしているのでしょうね。だから、そんな寝顔を見ると、どんなにいたずらされても、明日もきっといたずらするとわかっていても、母親は愛しくてたまらなくなるのでしょう。
ほんとうは失敗したくないんだ。でも、素直にごめんなさいって言えなかったんだ。そんなやんちゃのデイビッドの気持ちがたっぷり詰まっている一冊。
デイビッドの言葉だけの文章とユニークなイラスト、楽しさ満点の絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日の夜から息子がワクワクしながら待っていたもの。。。。

そう、新しい戦隊シリーズが今日から始まったのだ。

その名も『獣拳戦隊 ゲキレンジャー』。

昨晩、お風呂に入っている時も

「ビデオ撮っといて」

寝る前も

「ビデオな!!」

深夜、トイレで起きた時すら

「ビ~デオ~」

ヽ(`д´;)/わかッッッてる!!

んで、ちゃんと録画したものを、朝ごはんの後で一緒に観た。

一緒に観ながら笑ってしまった。

何だ??? ニキニキって???? ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、

ザワザワが感じる???? ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、

来週は「ワキワキ」だって!!  '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、

が、笑っていた私も観終わった後はすっかり影響を受けてしまった。



おーい、パクパクしよ!

ソトソト行く?

クツクツ履け!!

あ~、こんな自分が嫌だ…( ̄Д ̄;;

でも、子供は喜んで真似していたけど。。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のコワーイ話「あんな~、『死者も食べる男』の話しってるか? あるところに男がいてな、お腹が減って、死者も食べていてんて!! 死しゃも食べていてんて! ししゃも食べていてんて。“ししゃも”食べていてんて!!! アハハヽ(´▽`)/」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-02-17 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ペカンの木のぼったよ ペカンの木のぼったよ
浜田 桂子、青木 道代 他 (2004/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る

おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


赤ちゃんの時、病気をして自分で身体を動かすことができない男の子のりんちゃん。お話するのも難しいけど幼稚園のお友達はりんちゃんが大好き。「うんうん」と一生懸命にお話を聞いてくれるからです。
ペカンの木の下で寝転んでいたりんちゃんにお友達のみっちゃんが登園途中で見かけた「ねこざぶとん」の話をし始めると、次々とほかのお友達も集まってきました。そして、みんなが木登りを始めると、何だかりんちゃんも登りたそう。みんなは、りんちゃんにも木登りをさせてあげようと体を持ち上げようとしますが、なかなかうまくいきません。そこへはるこ先生がやってきました。はるこ先生はりんちゃんをおんぶして木登りを始めると、みっちゃんも一緒に登ります。みんなは木の下で3人を応援。高い木の上、広がるはらっぱ、りんちゃんは初めての木登りに興奮気味。そして、「ねこざぶとん」のねこをみっちゃんと見つけます。無事、木登りを終え、今度はお弁当の時間に。先生の提案で「ねこざぶとん」のはらっぱでお弁当タイムとなりました。
「ねこざぶとん」って何? と思う人は絵本を読んでみて。その愛らしい姿に目が細くなります。
りんちゃんを囲む幼稚園のお友達と見守る先生の姿が爽やかな感動を運ぶ絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

図書館で見つけて、何度も借りていたお気に入りの本をとうとう注文。

やっと届いたわ★

オンラインで注文したのですっごく早かった★買ったのはbk-1で。

book


生協で重曹をまとめ買いしたのに、この本なくしては使えないと思って購入した『重曹使いこなしアイデア』。

この本のおかげでスープのバリエーションが広がった、私のお気に入りのレシピ本『おかずスープ』。

絵本は母が集めていたのも加えると、500冊以上は軽く越えるので購入を控えていたのですが、この2冊は手元に置いておきたいと思って『こんとあき』『めっきらもっきらどおんどん』。

しかし、本を購入するのは楽しいんだけど、もう本棚に入らないんだよね~。(≧∇≦)どこ置こうか…

で、早速、昨日の晩御飯はスープにしてみたよ。

キャベツとソーセージのスープ (1)


キャベツとソーセージのスープ。

作り方はすっごくシンプル。玉ねぎ(半個)をスライスしたものと、ざく切りにしたキャベツ1/4をバターをとかした鍋で炒めて、しんなりしたら、ソーセージを加え、水を入れてブイヨンで煮るだけ。

仕上げにピザ用チーズを入れて煮立てるのですが、我が家にピザ用チーズがなかったので、パルメザンで代用。

塩、胡椒で味付けしておしまい。

「おかずスープ」より

すっごく簡単&ヘルシー&美味しかったです。(≧∇≦)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「今日のおやつは「おや?2(ツー)?」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-02-16 (Fri) | 絵本 | COM(3) | TB(1)
てぶくろをかいに てぶくろをかいに
新美 南吉 (1970/01)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


きつねの親子の心温まるお話。
初めて雪を見た子ぎつねの反応がとても新鮮で繊細に語られています。子ぎつねが目に何かささったと錯覚するほど、陽光を浴びて眩く輝く白い世界、木々から降り落ちる雪を絹糸と表現するなど、雪の表現がとても美しく幻想的。読者を白銀の世界へ誘う冒頭です。
そして、雪で冷たくなった子ぎつねの手を温めながら、手袋を買ってやりたいと思う母ぎつねの優しい気持ちと、人間に対する恐怖感。子を想いながら、人間に対して足が竦む母ぎつねは、とうとう子ぎつねの手を人間の手に変えて、子ぎつねひとりで手袋を買いに行くことに。
物語はほんわかとした親子愛の雰囲気から、ちょっとスリリングな展開へ。初めての買い物、初めての人間との接触、恐怖を知らない子ぎつねのドキドキとした気持ちが読者にも伝わってくるよう。そして、お店に入って子ぎつねが差し出した手は…。
子ぎつねが母ぎつねのもとへ帰ろうとした時に耳にする人間の子守唄のシーンは特に印象的です。母が子を愛しく想い、優しさで包み、子が母を慕う…そんな親子の関係は人だけでなく、動物もみんな共通の想い。
読者の心に温かくて優しい想いがあふれてくるような場面です。
最後に、子ぎつねが「にんげんってちっとも怖くない」というところは、手袋の買い物を通して、子ぎつねの成長を表現し、その言葉が母ぎつねの心を動かします。
親子の温かな関係を綴り、人間と動物の感動的な触れ合いを描いた名作です。教科書にも登場する理由も納得。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日から書いていた『じごくのそうべえ』の読み聞かせが昨日ありました。

拍子木ではじまり、最初のシーンでそうべえが綱渡りをするところでは弦楽器で「ペペン、ペンペン」と音を鳴らす効果音入り。

三途の川を渡る場面では大きなザルに豆とスーパーボールを入れてザワザワと流れる川を表現し、地獄の火車がやってくるシーンでは、箱にビー玉を入れてゴロゴロとした音を流します。

各自のセリフを読みながら、効果音も出して、舞台裏ではてんやわんや。

一番の見せ場である「じんどんき」のところでは、ブーブークッションが大活躍してくれました。

そうべいが針の山を登るシーンでは玉子パックでパリンパリンという音を出しました。

子供たちもすっごく楽しんでくれて、成功、成功。

見学の先生に聞いたら、音が効果的だったと聞いてうれしかったデス。

初めての音入りの読み聞かせだったので、何度も何度も練習しました。

何より、音と声の大きさの調節やタイミングが難しかった。

終了後、顔を出して会場を見渡すと娘の姿が。

「ママの閻魔さん、良かったで」と言ってくれてうれしかったよ。

今週は読書週間なので、読み聞かせにきてくれた子には手作りのしおりをあげました。

どんなしおりかは今度写真で紹介しますね。(≧∇≦)

それにしてもしんどかった。

帰宅後、ドッと疲れちゃった…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘が図書館から借りてきた本は…「ダジャレ本」だった…(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-02-14 (Wed) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
みんなてんさい みんなてんさい
もり しずえ (2006/04)
新風舎
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:元気が出る
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「さあ! ぼくらのちきゅうにあふれるてんさいをさがしにいこう!」
冒頭の始まりは何だかワクワク。
ページを開けば、さまざまな才能を持った天才が登場します。
カメレオンは狩の天才。周りの色に体の色を合わせながら獲物に近づき、ながーい舌でパクリ!
キツツキは木に穴を開ける天才。
ビーバーはダム造りの天才、亀は身を守る天才、カンガルー、ぞう、ラッコ…。登場する動物たちの特技を次々と紹介していきます。
そして、最後はお友達たちが登場。
歌が上手い子、元気いっぱいのダンス、絵が好きな子、どんな子でも何かひとつは特技があって、光るところがあることを魅せてくれます。
最後の言葉「ちきゅうってすごいね。だってみんな、みんな、みーんなてんさい!」には勇気と元気をもらえそう。
ちょっぴり自信をなくしている子、何をやってもダメだとあきらめている子、元気がない子に読んでほしい絵本。
子供と一緒に絵本を読んだら、ぜひ、子供の天才なところを言ってあげてほしい。
「あなたは笑顔がとっても素敵」「あなたのおしゃべりは楽しい気分にしてくれる」「お手伝いの天才ね」なんて。
子供と一緒に和やかでニッコリできる時間が過ごせそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日はバレンタインデー。

女の子のお友達から何もプレゼントがなかった息子。

まぁ、5歳だしね。息子もまったく気にしてない様子だし~。(´Д`;)

そんな息子に唯一、チョコをくれた親切な人がいました。

もちろん、息子も大好きな人。

向かいに住んでいる「おばちゃん」からです。

いつもいつも何かとお世話になっているとっても素敵な奥さん。

こんなかわいいチョコをくれました。


動物チョコ

「アニマルチョコ」と書いてあります。箱をあけるのも何だかワクワク…

開けると…

動物チョコ


キャー!!すっごくかわいい!!

娘&息子は大喜び!! かわいい~の連発でした。

娘はブタちゃんを、息子はサル君を、私はクマちゃんをいただきました。(エヘヘ(≧∇≦)ちゃっかり私も食べちゃいました)

ちなみに、私&娘からは先日スーパーで息子が余所見をしている間にソッと籠に入れたチョコを…

ペコちゃんチョコ


息子はチョコをもらえたことがとっても嬉しかったようで、大喜びだったんだけど、

あとで気づいた。今話題の不二家だということに…( ̄Д ̄;;

アハハァ (;´▽`) もっと早く気づけよ~!!って??

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ ちょっと気張って、バレンタインメニューにしたよ~★
バナー


娘のダジャレ「ダジャレを言っているのは誰じゃー??」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-02-13 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
ぞうのエルマー〈8〉エルマーのゆきあそび ぞうのエルマー〈8〉エルマーのゆきあそび
デビッド マッキー (2002/11)
BL出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


寒がりやの仲間のぞうを連れて、山へ散歩に行ったエルマー。
「運動をすれば体があたたかくなるよ」とエルマーが言ったとおり、
体があったかくなったぞうたち。
そして、上の方に着くと、そこには一面の銀世界が。
初めて雪を見たぞうたちははしゃいだり、笑ったり。
スケート、象の形の雪だるま、そして雪合戦…冷たいけど楽しい雪あそびをエルマーが次々と紹介していきます。
ぞうの仲間と一緒に読者もエルマーに導かれて、楽しい雪の世界を堪能できるお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日はバレンタインデー

大好きな男の子にチョコをあげる日です。

先日、娘&息子のプール教室がありました。

そこに来ているママ友Fさんの3人の息子さんの次男君は誰もが認めるイケメン君。
とにかく将来はジャニーズへ…とママ友仲間で薦めるほど、すっごくかっこいいんです。

ちょうど娘と同じ年で、娘と3歳から一緒にプールで学んでいるお友達です。

実は、おととい、娘に次男君にチョコあげる?と聞くと

「あげんでいい」と。

どうやら恥しかったようなので、娘からチョコをあげさせるのは断念しました。

でも、こっそり彼用のチョコを買っていた私。(≧∇≦)エヘヘ

昨日、プールが終わる前にFさんに「娘とおばちゃん(私!)からと次男君に渡してね」と渡しました。

おばちゃんからというのがポイント!! 私もファン会員№1だからね~

プール教室が終了し、娘たちが着替え終わったころ、次男君がやってきて

「ありがとう」といってくれた★

なんのことだかわからずキョトンとする娘。

慌てて私が説明すると、頬を赤くしてニッコリしながら

「いいよ~」だって!!

なーんだ。ほんとはあげたかったんじゃーん★

良かったね~娘よ。私もなんだかウレシイよ。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


チョコを渡したのはいいけど、スーパーで買ったそのままラッピングもせずに渡してしまった私。あぁ、娘のためにかわいいラッピングをしておけば良かったと後悔、後悔…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-02-12 (Mon) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
にちよういちにちよういち
西村 繁男作
童心社 (1979.9)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



うっちゃんからプレゼントしてもらった『にちよういち』。早速読んでみました。
高知市で日曜日に開かれる日曜市の様子を綴った絵本。
ある夏の朝。あっちゃんとおばあちゃんは日曜市に出かけます。
おばあちゃんは手押し車を引き、あっちゃんは4,5歳ぐらいの女の子。見開きのページには活気立つ日曜市の様子と人々の表情などが細やかに描かれていて、見ているだけでも楽しい。
お話は高知出身の西村繁男さんらしく、完璧な土佐弁の会話文で進みます。しかも、ちゃんと会話の頭にどの人が話しているか縮小の顔まで書いてあるのがウレシイ。
野菜を売っている店でとうもろこしを買ったり、ヤドカリを見たり、次々とお店で会話を弾ませながら買い物を楽しむあっちゃんとおばあちゃん。ところが、途中でおばあちゃんはあっちゃんを見失います。
あっちゃんがいたところは…。これから先は絵本を見てのお楽しみです。
出てくる言葉は全て土佐弁。意味が分からなくても巻末には解説も載っています。でも、解説を見ながら読むより、自分は坂本竜馬になった気分で自己流土佐弁で読みきりました。
まぁ、だんなが香川県出身ということもあり、土佐弁とよく似た表現があって助かった部分も多いのですがね…。
それでも、とても、郷土色豊かでほのぼのと楽しめた一冊。
おふろやさん』の西村さんらしい、言葉がなくても状況が伝わるリアリティあるイラストも楽しみのひとつです。まずは絵を楽しみ、次にストーリーを楽しみ、そして方言を楽しむ。幾重にも楽しみが広がります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

が絵本日記を書いているのは以前にもお話ししました。

こちらとかこちら

ほぼ毎日、読んだ絵本の日記を書く娘。

時には「おもしろかった」で終わる時もあるけど、昨日から3冊目のノートに突入した。

続けてくれていることが何よりうれしくてたまらない。

そんな娘をいつも羨ましそうに眺めている息子。

1ヶ月くらい前に突然、

「ぼくも絵本日記書く!!」と言い出した。

大学ノートを渡すと、すっごく嬉しそうな顔をして、早速、なにやら書き込んでいた。

でも、熱心だったのはその日だけ。その後は時々書いていた。

娘が台所の食卓で「絵本日記」を書くときだけ、

「ぼくも~」とノートを持参し、娘に負けじと書き込んでいた息子。

書き終わったら、おもちゃばこの奥底にしまいこんでしまうので、

見ることがついつい後回しになっていた。

先日、子供たちが寝てから、息子の絵本日記をこっそり開いてみたら…。

息子の絵本日記

一番最初は『おじさんのかさ』。傘だけがすっごくクローズアップしている。しかも「ぼくはかさがいっぱい」というコメントも…。どういう意味なんだろう???? (-公- )
あ!! (゚Д゚) 傘がいっぱい描かれているところが好きとか書きたかったのかな???

息子の絵本日記

『よるくま』らしい…。

息子の絵本日記

こちらは先日読んだ『もしもゆきがあかかったら』。
文←これはきっと娘に聞いたんだろうな。
「とてもおもしろかった」←なんだかデザインチックな文字になっているな~。

ページも順序よくではなく、真ん中のページに書かれていたりするけど、

それでも絵本日記を書きたいと思ってくれているのが、

何よりウレシイ。

ひらがな、かたかなもま~ったく教えてないのに、いつの間にか書けるようになっているのも感激だ。

※ちなみに娘には必死でひらがなを教えていた私。

あまりに娘にエネルギーを費やしてしまったためか、息子には適当になってしまった。

でも、親が必死にならなくても本人が知りたいと思った時に教えるほうが、身になるんだね~。息子で実感できました。

この4月から年長の息子。

頑張って、少しずつ続けようね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘と息子のコント!!(ドライブ中に後部座席で延々としていた) 娘「ちょっとぉ、バレンタインデーにチョコいるか???」息子「ちょこっとな」娘&息子「ギャハハハハ(≧∇≦)」夢は吉本、姉弟コンビを組むそうです!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-02-11 (Sun) | 絵本 | COM(4) | TB(1)
山ねこおことわり 山ねこおことわり
あまん きみこ (1977/01)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響くファンタジー
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


松井さんは空色のタクシーの運転手。ある日、若い男の人がタクシーに乗ってきました。男の指示通りに車を走らせると、松井さんはどこを走っているのかわからなくなり、ふとバックミラーをのぞくと…
なんと、後ろに座っていたのは山猫だったのです。
「降りてください」と言う松井さんに、山猫は言います。
「この車のどこにも『山ねこおことわり』とは書いていなかったですよ」
聞けば、どうやら山猫はお医者さん。病気のお母さんを診に行く途中らしい。しかたなく、松井さんは山猫の目的地まで向かいます。
山猫の家の前では心配そうな妹が兄の到着をいまかいまかと待っていました。人間と同じように親を心配し、子を想う山猫の家族。
最初、嫌悪感を示していた松井さんの心に変化が訪れます。
街へ戻ると、山猫は人間の姿に戻っていました。
ラストシーンはとても爽やかで心あたたまる展開に。
『おにたのぼうし』でも感じられる、人とは違う生き物との共存を感じさせてくれるお話です。
子供たちにとっては、男の人が急に山猫に姿を変えたり、いつの間にか山猫の街へトリップするなどファンタジックな内容に惹きこまれるはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

絵本ブログのお友達、『絵本日和』のうっちゃんのカウプレに当選し、先日プレゼントが届きました。

宅配でーすのおっちゃんの声に、玄関を飛び出し、箱を受け取ると…

重い!! な、何が入っているの???

ワクワクした気持ちで箱を開けたら…ウワー!!ヽ(´▽`)/

うっちゃんからの贈物

土佐の日曜市を表現した絵本

うっちゃんからの贈物

高知産のお菓子!!

うっちゃんからの贈物

何だと思う????

うっちゃんからの贈物

ジャーン!! 焼肉のタレとかポン酢とか高知の美味しいものがズラリ!!

うっちゃんからの贈物

何でしょ!? いっぱい入っているの…

うっちゃんからの贈物

はちみつ入りのゆず飲料。飲むとふるさとの香りがするって☆

すごいでしょ。すごいでしょ。

もうね箱を開けた瞬間から気分は土佐へトリップ~!!

嬉しくて顔がニヤニヤしちゃったよ~☆

うっちゃん、本当にありがとう。

心のこもった素敵なプレゼントでした。

家族みんなで楽しめますように…っていううっちゃんの気持ち、ありがたく受け取りました。

早速、娘&息子が狙っていまーす☆


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「しゃれはよしなしゃれ~」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-02-08 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(6) | TB(0)
もしもゆきがあかだったらもしもゆきがあかだったら
エリック・バテュ作 / もき かずこ訳
フレーベル館 (2003.2)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



一日中降り積もった真っ白な雪の世界を前にぼくがいろいろと想像する…。
もしも雪が赤だったら、ぼくはスーパーヒーローになってみたい。
もしも雪が黄色だったら、ぼくは探検家になってみたい。
もしも雪が紫だったら、ぼくはパイロットになってみたい。
そして、オレンジ、青、茶色、黒、水色…多彩な色に変化するページに添えられているのは、男の子が色からインスピレーションを得た、さまざまな夢。
時には猫、時には兵士…今とちがう何かになれるかもしれない、そしてそうなったら…男の子の空想は膨らみます。
男の子の夢の話と色鮮やかなページから読者が受ける印象が違うかもしれませんが、さまざまに変身していく「ぼく」とその「ぼく」がすることはとてもユニーク。
幻想的な雪の世界を舞台に空想する男の子とともに、読者も夢の世界へグングン惹きこまれていくでしょう。
何より、ラストで戻る現実の世界はとても微笑ましい展開となっています。
冬にぴったりの絵本。大人にもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校の図書ボランティアの会に行って来ました。

来週、読むことに決まっていた『じごくのそうべえ』の練習です。

私は閻魔大王役。

いろいろ考えて、ドスの聞いた関西のおっさんのノリで読むことにしました。

この絵本は関西弁がかなり効いているので、関西出身でないお母さんたちにはセリフ回しにちょっぴり読みにくい場面も。

それにしても、何度読んでも楽しい絵本です。

他のお母さんたちのセリフ回しに読み惚れてしまって、ついつい自分のセリフを忘れてしまうことも。

本番はしっかりせねば~。

んでね。ちょっとした効果音を加えることにしました。

最初のペペンペンペンの部分や火車が通りすぎるところなどに、

三味線の音や車がガラガラ通る音などを加えたほうが、より楽しいかな~と。

来週は読書週間なので、皆とっても力入ってマス。

ほんとにヽ(´▽`)/楽しみです☆


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「おばちゃんが池に落ちたよ。オー!!ばっちゃん、ばっちゃん!!」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-02-07 (Wed) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
かまきりっこ かまきりっこ
近藤 薫美子 (1996/04)
アリス館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


表紙にはかわいらしいカマキリの赤ちゃんが。「かまきりっこ」というタイトルにぴったりです。
でも、ページをめくると登場するのはリアルな自然の世界。
219匹のかまきりの赤ちゃんが生まれてから、成長し、そして生き残った1匹がまた新しい命を生み出すまでを描いた物語。
何より、見開きページにギッシリと草木が描かれ、かまきりっこたちと他の虫たちがひしめき合っている様子は圧巻。
まるで、読者が小さな虫たちの世界へ迷い込んだような錯覚に陥ります。
ただ、かまきりの生態を描くだけでなく、弱肉強食の自然界の厳しさや残酷さもリアルに表現しつつ、一匹づつ名前がつけられているようなコミカルでユニークな一面も。かまきりの一生や自然界のルールなどを楽しみながら理解できる一冊になってます。
まずは、裏表紙をチェックしてみて。一匹、一匹の特徴と名前が記されていて、アヒャー!!とビックリするはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、かわいい本を見つけたので、ご紹介。

かわいい映画のかわいいレシピ。 かわいい映画のかわいいレシピ。
(2006/07)
ワニブックス
この商品の詳細を見る


私の大好きなジブリ作品がたくさん載っているのもうれしいよ☆

「千と千尋の神隠し」の銭婆のふわふわチーズケーキ
「魔女の宅急便」のチョコレートのKIKIケーキやふんわり白パン。
「ハウルの動く城」の厚切りベーコンエッグ
「天空の城ラピュタ」の海賊カレー

などなど。ほかにも「不思議の国のアリス」のクッキーや「わんわん物語」のミートボールスパゲティなども。

掲載されているのはどれもすぐ作れそうな(レシピなんていらなさそう)なものばかり(言っちゃった)。
だって、「千と千尋の神隠し」のハクのおにぎりなんてレシピいらないでしょ!?

でも、ストーリーやアニメのシーンと一緒に紹介されていると、いつものおにぎりが何だか特別なおにぎりに見えちゃうから不思議。

子供と一緒にコレ作ろうとお話しながら、料理やお菓子を作ったりできるのも魅力です。

でも、私が本当に作りたかった映画に登場するメニューは載ってないんだな。

私が本当に作りたいのは

「フライドグリーントマト」という映画のフライドグリーントマトです。

私が大好きな映画のひとつ。女性の方にぜひ見てほしい映画です。

「恋しくて」のメアリー・スチュアート・マスターソンや「ミザリー」のキャシー・ベイツなど豪華なキャストでおくる女性の人生を描いた映画です。

この映画でキーワードともなっているフライドグリーントマトがとても美味しそうなんです。映画を観終わった後、思い出した時、必ず食べたくなっちゃいます。

でも、実際、緑のトマトを焼いても美味しくないんです。

あ、どなたかこのレシピをご存知の方がいらしたら教えてください。

お願いします☆

詳しくはフライド・グリーン・トマト(1991) - goo 映画


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「時計はほっとけい」(実際、目覚まし時計をほっておいて遅刻した娘でした…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-02-05 (Mon) | 絵本 | COM(5) | TB(1)
あしたのぼくは… あしたのぼくは…
みやにし たつや (2006/08)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


苦手なこと。チャレンジしているのにうまくいかないこと。頑張っている。頑張っているけど今日はちょっと無理だった。でもね、でも、明日はきっとうまくいくかもしんない。もしかしたらすっごく上手にできるかもしれない。そんな希望を子供たちに与えてくれる宮西達也さんの絵本です。
ぼくはピーマンとニンジンがきらい。でも、あしたのぼくは…。
ページをめくるとそこにはニコニコしてピーマンやニンジンをむしゃむしゃ食べている「ぼく」。
ちっちゃな犬でも怖いけど。あしたのぼくは…。
次のページでは大きな犬をてなづけている「ぼく」が。
こんな風にページをめくると、苦手を克服している「あしたのぼく」が次々と登場します。シャンプーや目薬をするのが苦手だったり、夜一人で寝るのが怖かったり、おねしょをしたり…。5才ぐらいの男の子の等身大の姿が描かれていて、とても共感できる内容です。
読み進むうちに、「ぼくも、もしかしたら、明日は上手になっているかも…」と子供たちに思わせてくれます。特に、最後がとっても素敵なんです。最後のページは子供たちもお気に入り。どんなに素敵かは絵本を読んでのお楽しみです。親子でニッコリできますよ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

↑この絵本。本当に内容が息子とそっくりだったので笑っちゃいました。

読み終えた後、息子に「あんたもきっと明日はできるようになっているよ」と言うと、ちょっぴり嬉しそうな顔。

勇気を与えてくれる絵本って本当にありがたい存在ですね。

さて、先日、幼稚園での発表会のお話をしましたが、

早速、どんな歌なのか息子に聞いてみました。

私「ねぇねぇ。発表会の「風の太鼓」ってどんな歌なの? ちょっと歌ってみて~(≧∇≦)」

息子「…いやや。恥しいもん」

私「(゚Д゚)へ???? ママしかいないのに恥しいの? 発表会のときはどうすんの??? もっと人来るよ!!」

息子「…(-公- ) わかった。じゃぁ、

目つぶって、耳を閉じといてな。開いたらあかんで。見たらあかんで!!」

ど、どうやって歌を聴けと…。

私「うん。わかったよ。」

一応、薄目を開けて、耳を指でふさぐ真似をすると…

蚊のなくような小さな小さな声で

息子「太鼓がどんどこどんどこどんどこどん… 」

そ、それだけかい!!

とは言えず、

私「すっごく上手だったよ~。楽しみだね~」と褒めておいた。

彼はニコニコ笑っていたけど、すっかり聞かれていたことには気づいてなかった様子。

それにしてもこんな恥しがり屋さんで本番は大丈夫かぁ????


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「ヒラメが閃いた☆」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2007-02-04 (Sun) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
わたしのすきなやりかた わたしのすきなやりかた
五味 太郎 (1998/09)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「この絵本はごく普通の母親の何かする時の自然な気持ち、好みの方法、仕方を見せてくれます。好きな食事のさせ方にはじまって、子供と演奏したり、遊んだりから子供のことを忘れて、ひとり勝手に自分の世界にひたり切る時まで飾らない本当の姿を見せてくれます」と冒頭に説明されているように、母親の子育てやプライベートの「好きなやり方」を描いた内容です。
私のすきなやり方としては……なんだけどね、と繰り返されるフレーズ。ん? 「なんだけどね…」の後に何か続きそうです。
そうです。実はこの絵本とセットで読むべき一冊があるんです。
それは『ぼくのすきなやりかた』。そう、母親が私はこういうやり方が好きなの、というと、ぼくの好きなやり方としてはこういうことという対比になるんです。いかにも子供らしい(母親からすると「やめて~」と言いそうな)やり方がどんどん登場します。後ろのお母さんの様子も『わたしのすきなやりかた』と対比すると面白いです。
2冊並べて読むと面白さが倍増するという仕掛け。

ぼくのすきなやりかた ぼくのすきなやりかた
五味 太郎 (1998/09)
偕成社
この商品の詳細を見る


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

鬼の面

昨日園から持ち帰った息子の鬼の面。

昨日はこのお面をフル活用して、節分を満喫していた子供たち。

さて、

昨日の午前中は幼稚園にて、お母さんたちが集まる「母親の会」がありました。

そう、この時期に集まる理由と言えば…

発表会の話。

教室で発表会の内容が先生から伝えられるまで内心ドキドキしていた私。

たぶん、私だけでなく、他のお母さんたちもそうだったと思う。

もちろん、ドキドキの理由は…

衣裳のこと!!

新作の演目なら必ず母親が衣裳を作成しなくちゃいけない。

何度も集まって、みんなで生地を買出して、どこかのお宅に集まって衣裳の作成に時間を費やす…。

裁縫が得意な人ならいいのですが、裁縫が苦手な私としてはとても恐怖の発表なんです。

で、息子の演目は…

男の子6人で演じる「風の太鼓」。

祭りのハッピを来て、鉢巻巻いて、バチを持って、太鼓を叩くような踊りをするの。

衣裳はフルに揃っていて一安心。

しかも、男の子らしい踊り&衣裳なのですごく嬉しかったよ~。

息子のグループのお母さんたち、みんなが言っていたこと。

「衣裳が揃っていて良かったね~」。

うんうん。(≧∇≦)

あとは息子たちが上手に踊ってくれることに期待。

頑張れ~☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


超恥しがり屋な息子。先生に様子を聞いてみたら「誰もいないところでは上手く踊ってくれてますよ…」と。では、皆がいる前では???? ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2007-02-02 (Fri) | 絵本(日本昔話) | COM(4) | TB(0)
おにの子こづな
おにの子 こづな / 斎藤 博之、木暮 正夫 他

おすすめ度
ジャンル:民話
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ある日、鬼が来て「嫁にもらうぞ」と娘をさらってしまう。残されたじさまは心配のあまり娘を探しに旅に出ることに。
一方、娘は鬼の子を産み、その子を「こづな」と名づけ育てていた。
じさまが娘とこづなに出会い、一緒に逃げようとするのですが、鬼に見つかってしまいます。
鬼の出した難問をこづなが知恵をフル活用してじさまを助けながらクリアしていく様子が痛快です。道や川を軽々と越える五百里車や川の水を飲み干すほどの能力をもつ鬼が登場するダイナミックなお話です。
小さなこづなが母親とじさまを助けながら、鬼の追跡を振り切るスリリングな展開には子供も大人もワクワク&ドキドキするはず。
読後もスッキリとした読み応えがあります。
登場する鬼は怖い鬼なので節分にもピッタリですよ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今、小学校の図書ボランティアで読書週間に向けてのイベントを企画制作中。

読書週間に読むのは「おならばんざい」。


以前、このブログでも紹介しましたよね。

ペープサート的なイベントにするため、皆で協力して拡大した絵を描いています。

毎日、時間を見つけて一日1時間ほど絵の具を手に小学校へ通っています。

なんかね。久しぶりに絵の具を使って、皆で集まって製作していると、

高校時代とかの文化祭を思い出しちゃった☆

一生懸命やっていると連帯感というか一体感が湧いてきちゃう…そんなのり。

この一年、図書ボランティアに参加して、いろんな人と出会い、いろんな人に助けてもらって、たくさん楽しいひとときを過ごせた。

最初は面倒くさいかもとか、気が合うかしらとかいろいろ心配はあったけど、絵本を通じて素敵な出会いができたと今では感謝している。

何でもチャレンジすること。

そこから出会いが生まれること。

その出会いがかけがいのないものになること。

図書ボランティアを通じて知ることができた。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


図書ボランティアの製作、取材&原稿、幼稚園の発表会の準備…そして恐るべき確定申告…。この2月は気が狂いそうなほど忙しい…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。