-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-31 (Sun) | そのほか | COM(6) | TB(0)
皆様、今年は一年お世話になりました。

今、大掃除も終わり、紅白見ながらホッコリしています。

んで、秋川雅史さんが歌っていた「千の風になって」。

以前、絵本を読んだことがあるので手を止めて聞き入ってしまいました。

絵本はコレ↓
絵本 千の風になって 絵本 千の風になって
新井 満 (2004/03/17)
理論社
この商品の詳細を見る


ナバホ族インディアンのエピソードが挿入されています。

最初に読んだとき、あまり印象に残りませんでした。

が、先月母が亡くなり、改めてこの絵本を開いたとき、綴られた言葉に深く癒されました。

父も友人からこの歌をプレゼントされ、毎日聞いているようです。

ただ、まだ、子供たちに読むほどこの絵本を理解していない気がするので、

レビューはまだ書けません。来年、ちょっと心が元気になったら、この絵本をもう一度開いてレビューを書きたいと思ってます。





皆様、今年一年本当にありがとうございました。

コメントに励まされ、癒され、楽しませていただいた一年でした。

来年も引き続き、絵本を紹介していきますのでよろしくお願いしますね。

※明日から旦那の実家へ帰省なので、2~3日は更新お休みします。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


皆様にとって新年が素晴らしい年でありますように…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


スポンサーサイト
2006-12-29 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
おじいちゃんのごくらくごくらく おじいちゃんのごくらくごくらく
長谷川 義史、西本 鶏介 他 (2006/02)
鈴木出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おじいちゃんと一緒に暮らす男の子のお話。幼稚園の送り迎えや遊ぶのも、お風呂に入るのも大好きなおじいちゃんと一緒。お風呂に入る時におじいちゃんがつぶやく「ごくらくごくらく」という言葉を聞くと、なんだか心が温まるよう。そんなおじいちゃんと男の子は今度温泉に行く約束をします。ところが、おじいちゃんは病院に入院することに。元気になって戻ってくると言っていたのに、おじいちゃんは病院から仏様の国に行ってしまいました。大好きなおじいちゃんが亡くなった悲しみ、そして、おじいちゃんとのお風呂の思い出がとても心あたたまる様子で描かれている絵本です。
物語は作者の西本鶏介さんの実体験に元づいたもの。そこにはこんな風に綴られています。「『ごくらく』はおじいちゃんが「ぼく」に残してくれた大事な合言葉。この言葉がある限り、おじいちゃんのことを忘れず、いつまでもおじいちゃんと過ごした至福の日々を思い出すことができます」と。子供にとっておじいちゃんやおばあちゃんは母親や父親と違う甘えられる存在。その豊かな経験と大きな懐で小さな子供を包容する優しさがあります。
大好きなおじいちゃんとのほのぼのとした交流、そして大切な人の死を悼む心、悲しみを乗り越えておじいちゃんの残してくれた優しさを思い出に変える子供の心の成長…そんなものが絵本を通して伝わってくるようです。感動的なお話。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、娘がお風呂から上がってくるなり

「ママ、お尻が荒れちゃった」と。。。。( ̄Д ̄;;

何で? どうしたん? うんこした後、拭かなかった?と聞いたら

「今日、ホームセンター行ったやろ。その時、うんちがしたくなってん。でもな、紙がなくてな。
しかたないし、持っていたティッシュが一枚しかなかったし、それで拭いた」

そうか。拭ききれてなかったんだ…。

子供のお尻はデリケートなので、うんちをした後ちゃんと拭けてないと荒れてしまうことが多々。

息子は外でうんちするのは苦手なので、ウチでした時はちゃんとチェックしている。というより、自らお尻を見せにやってくる…。

一方、娘は小学校にあがってからというもの、恥しいらしくてウンチチェックをさせてくれない。

まぁ、紙がなかったら仕方ないだろうけどね。

しかも、「あ、このこと、パパに言ったらあかんで!! 恥しいし」

そうか。身内にまで恥しい気持ちを持つようになったんだ。

これも成長だな~とちょっと微笑ましく思えました。

初々しい恥しいという気持ちを忘れないでほしいな。

日本人は恥の文化とも言われるしね。


さて、だんなに後で聞いてみたこと。

私「なートイレ行って、大して、紙がなかったらどうする?」

旦那「靴下で拭く」

?!(゚∇゚ ;)  そ、その手があったか…。

私「靴下がなかったら?」

旦那「使いきったトイレットペーパーの芯で拭く」

私「芯もなかったら?」

旦那「……パンツで拭く」

?!(゚∇゚ ;)  すごいぜ!! おなかのゆるい旦那は幾度もこんな試練には遭っているらしい。。。。
ちゃんと対応策がついているところが見事だ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『へちまがへっちまった』☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-12-28 (Thu) | しかけ絵本 | COM(0) | TB(1)
こんにちはあかぎつね! こんにちはあかぎつね!
エリック カール (1999/10)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


赤いものをジーっと見て、次に真っ白な紙を眺めるとボーッと緑のものが浮かんできます。この原理をうまく絵本に仕掛けとして取り入れたエリックカールの絵本です。
お話はかえるのぼうやの誕生日にお友達を招待するストーリー。
まず、訪れたのは緑のきつね。だけど、かえるのぼうやは「あかぎつね」と呼びます。「このきつねは赤くないわ。緑じゃない」とかあさんがえるがいいますが、かえるのぼうやの「もっともっと見て」という言葉に従って、ジーッと緑色のきつねを見ると…。
読者はかあさんがえるの視点で絵本を見て、かえるのぼうやの指示に従って仕掛けに気づくという仕組み。
左ページに次々と現れる色鮮やかな生き物を眺め、右ページの真っ白いページに視点を写すと、あら不思議。かえるのぼうやの言ったとおりの生き物がそこに浮かびます。
絵本を通じて補色や反対色など色の不思議を教えてくれる作品です。
子供の興味を存分に引き出してくれるこんな仕掛けは、さすがエリックカール!と納得です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日から旦那が帰宅。

もう、1ヶ月近く会っていなかったので、子供たちは大興奮。

ちょっと照れ気味の息子と大喜びの娘にがっちり両脇を固められ、

終始身動きできない状態。

娘「なぁ、パパ、学校でな~」

旦那「え? 学校で何?」

息子「パパ~、サンタさんからな~プレゼントもらってん(≧∇≦)」

旦那「え!! すごいやん。何もらったの?」

娘「パパ!! 話聞いてよ~!! 学校でな~」

旦那「あ、ごめん。何?」

息子「すごいな~車やねんでぇぇぇぇ」

旦那「どんなん?」

娘「学校でな、ダジャレが流行ってんねん。レモンの入れもん♪」

旦那「…寒」

息子「何色やと思う?」

旦那「何?」

娘「あかんで!! パパは私とお話中やねんで!!」

息子「そんなん、ずるいでぇぇぇぇ!!」

…私はどこへ?????


それにしても、聖徳太子じゃないんだから、順番に話そうよ~。

聞いて欲しくてしょうがないのは分かるけどね。

いいなぁ。私も、たまには(!)こんな風に子供にじゃれつかれたいよ。。。。

私に言ってくるのって

「聞いて」よりも

「~して」という欲求ばかりなんだよな~( ̄Д ̄;;

あるいは

「壊した」か。。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『徳島行って得しましたぁ♪』☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2006-12-27 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(2)
たいせつなこと たいせつなこと
レナード ワイスガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2001/09)
フレーベル館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「大切なこと」って何でしょう。人にとって大切なことは多く語られていますが、モノにとって大切なことは…?この絵本ではそんな日常にあふれたモノや昆虫、植物など、見過ごしがちなモノに視点を当てて、そのモノにとって「大切なこと」を詩的に綴っています。
例えば、グラスにとって大切なのは向こう側が透けて見えること。
スプーンにとって大切なのはそれを使うと上手に食べられるということ。ページをめくるたびに鮮明で美しいイラストとモノの存在感や役割を示す的確な言葉と詩的な文章が、読者の心に印象的に残ります。
そして、最後に綴られているのは、作者から読者へのメッセージ。
あなたはあなた。あなたにとって大切なのは「あなたがあなたでいること」。
忘れていた想いや忘れてはいけない何かを教えてくれる一冊です。
初版が1949年という世界中の人々に愛され続けたロングセラー本。
日本では2001年に待望の初出版となっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は朝から仕事があり、10時に家を出なければならなかったのに、

起きたら9時30分だった…ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

ふと横を見ると、気持ちよさそうに眠るふたりの子供たち。。。。

起こしたくなかったけど、そんなこと言っている場合ではないので急いで起こし、着替えさせ、じいじのもとへ。

朝食までお願いしてしまった…自己嫌悪…。

一方、じいじはウキウキしながらスペシャルな朝食を作ってくれたらしい。。。。

が、


りんごと柿と牛乳をミキサーでミックスしたジュースだけは

NGだったらしい。。。。


りんごと柿と牛乳って…( ̄Д ̄;;

昼過ぎに帰宅して、その後は子供たちとクリスマスグッズの片付けをしました。

片付けながら娘が「ママ~、電球灯すの忘れたね~」

息子も「ママ~、ろうそくも火点けてなかった」

私「あぁ、そうだね~。今年はバタバタしていたしね~。来年は絶対やろうね~」

なんて言いながら片付けを進めていくうちに困ったことが…。

「ママ、サンタさんの手紙が残っているけどどうする?」

ハッ?!(゚∇゚ ;)  子供たちがサンタに宛てた手紙をツリーの下に置いたままにしていたわッ!

「(-公- )  うーん。そうだね。きっと、サンタさんは読んでくれているから、もう処分しようか」

子供たち「えぇ~( ̄Д ̄;; 来年のクリスマスの時も使うし、取っとくわ~」

……


来年も使うのか? リサイクルか? それでいいのか?


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『レモンを入れるいれもん(入れ物)』最近、ダジャレがマイブームになりつつある娘…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-12-26 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
にたものランドのクリスマス にたものランドのクリスマス
ジョーン・スタイナー (2004/10/21)
徳間書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


『ミッケ』に似たような絵探し的な楽しみもありますが、本のタイトル通り、素材を上手に利用してファンタジックなクリスマスの世界を創り出している絵本です。最初のページは冬の雪景色。でも、よく見てください。葉っぱに積もった雪はホワイトチョコのクッキーだったり、木はアスパラ、山々の雪は手袋やブラジャーまで利用されていて、見れば見るほどぐんぐん惹きこまれる楽しさ。
ページをめくるたびに「うわー!うわー!」と子供たちが歓声をあげるのは間違いありません。しかも、この絵本の素晴らしいところは、この世界に登場するキャラの作り方までちゃんとレクチャーされているところ。各ページのような芸術的なものは無理でも落花生のクマやキャンデーで作られた人形などはすぐ真似ができそうです。巻末には各ページで利用された素材が詳しく説明されているので、手先が器用な人なら再現するのも可能です。作者のジョーン・スタイナーさんのインタビュー記事もあり、こちらは大人に興味深い内容になってます。
大人から子供まで楽しめるクリスマスの絵本。
プレゼントにもぴったりです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、仕事で出かけたら、

街はすっかりクリスマスムードはなくなって、お正月モードへと変わっていました。

ちなみに、欧米では新年までクリスマスツリーは飾っているそうです。。。





娘の冬休みの宿題は算数プリントと家庭での手伝いを3つというのが課題。

プリントはまぁいいとして、問題は手伝い。

手伝いは何にする?と聞いたら

「部屋をキレイにする!」と娘。

(-公- ) うーん。それって『手伝い』ではなくて、『当たり前』のような気がするんですが…。

で、まずは娘に『手伝い』と『自分でするべきこと』の違いを説明。

自分のことをするのは『当たり前』。みんなのことをすることが『手伝い』。

わかってくれたかな~( ̄Д ̄;;

で、一応、決めた手伝いは

①玄関の整理整頓

②新聞を取ってくる

③朝食の準備(火は使わない)

息子もやりたいとダダをこねたので、息子には

布団を敷くことを決めた。←一番手伝いっぽいぞ!!

頑張れ!! 子供たち!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『コーラを飲んで、コラッ!!』言った後で「しょーもな」と一人突っ込みをしていた…( ̄Д ̄;;☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング









2006-12-25 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(0)
クリスマスをさがしに クリスマスをさがしに
リースベット スレーヘルス (2005/10)
いのちのことば社フォレストブックス
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:クリスマス
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスと言えば、サンタクロースが登場する絵本が多いのですが、
やはりクリスマスはイエス・キリストが誕生した日。
そう、とても聖なる日なのです。
そんな意味を小さな子供にもやさしく楽しく伝えてくれるのがこの絵本。
イエスの父、ヨセフとマリヤがベツレヘムへ出発するシーンからお話ははじまります。
馬小屋でイエスが誕生するお話に続いて、羊飼いたちが天使に導かれイエスに会いに来る話、三人の博士が星に導かれて神の子に会いにくる話を挟み、最後に全員が揃って、イエスの誕生をお祝いします。
一番最後のページにはこのように書かれています。
「クリスマス…それは神様がわたしたちにイエス様という最高のプレゼントを届けてくれた日なのです。クリスマスおめでとう」
プレゼントやサンタさんばかりではなく、本来のクリスマスの意味を知る上でとてもオススメの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日はさっさと子供たちを寝かしつけ、ぐっすり熟睡するまで仕事。

結局、3時ごろにもそもそと押入れに隠してあったクリスマスプレゼントを出して、枕元にそーっと置いて

私も寝た。。。。

ちょっと慎重になりすぎて、寝るのが遅くなりすぎた。。。。

今朝、子供たちのワーワー言う声で目覚めたら、早速、サンタからのプレゼントに大はしゃぎ☆

息子にはラジコンカー、娘にはアクアビーズ。

が、息子が何か叫んでいる。

ラジコンカーが包装されている発泡スチロールから取れないらしい。

彼は発砲スチロールをあろうことか、布団の上で引きちぎっていた…。

すぐに遊びたいのもわかるよ…だけどさ、発砲スチロールの粒々を布団に撒き散らすことはないんじゃないかぁぁぁぁ( ̄Д ̄;;

寝ぼけ眼で私が確認すると、なんとネジで固定してありました。

取れないわけだよ。。。。

起床し、朝食後、私は仕事に出なければならなくて、今日は子供たちをじいじに預けることに。

出かける時、息子は嬉しそうな顔でラジコンカーを抱きしめ

「今日はこれで遊ぶねん」と言っていた。

娘も「私も持っていくわ~」と急いで階段を上がり、自分の部屋からアクアビーズを持って降りようとした瞬間。

ビーズが弾けた!! ?!(゚∇゚ ;)

バラバラと階段から降り注ぐアクアビーズ。

部屋の至るところへ飛び散るアクアビーズ。

私はあと10分後の電車に乗らねば仕事に間に合わないという事態なのに…

娘が階段から降りるには、ビーズが転がって危ないので結局すべてかき集めた。

かき集める最中、ギャーギャーと私が怒っていたのは言うまでもありません。

サンタにもらったばかりのアクアビーズ。

キレイな透明の箱に色わけして入っていたのに…。

ホコリ交じりのグシャグシャ状態になっちゃった。

あぁ~。我が家ってどうしてこうなんだろう~。


こるくさんから素敵なプレゼントが届きました☆

詳細は京女のハマリゴトで~!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


サンタさんからのプレゼントがあって良かったね~。私も自分がサンタになって化粧品買っちゃったヽ(´▽`)/アハハ☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-12-24 (Sun) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(0)
よるくまクリスマスのまえのよる よるくまクリスマスのまえのよる
酒井 駒子 (2000/10)
白泉社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


お馴染み『よるくま』のクリスマス版のお話。
クリスマスの前日、いい子にはサンタがくるけど、悪い子には来ないのかな…と心配で眠れない男の子。そんな夜、よるくまが訪ねてきます。
サンタのこともクリスマスのことも知らないよるくまに、男の子はちょっぴりお兄さんになった気分でいろいろと教えてあげます。部屋の照明が突然消えて…男の子とよるくまがトリップしたのは、ツリーがキラキラ輝く夜の夢の世界。みんなの寝顔がまるでツリーのオーナメントのように輝き、幸せあふれる世界が広がります。
よるくまはお母さんのもとへ帰り、男の子は…。
最後はクリスマスイブにふさわしい母のぬくもりあふれる幸せな展開になってます。
よるくまと男の子の母親を大好きな想いをクリスマスのワクワクする気持ちにのせたお話。クリスマスイブにぴったりの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日は我が家でクリスマスパーティーをしました。

子供6人、大人3人。子供は各家庭男女1名づつのメンバーです。もうかれこれ4年続いている恒例になったパーティーです。

各家庭ごとに持ち寄って集まります。

我が家ではサンドイッチやおにぎりなどを担当。

友人たちはから揚げやケーキなどを持参してくれました。

こちらは子供テーブル
クリスマスパーティー


こちらは大人用テーブル
クリスマスパーティー


手前のおにぎりは焼肉おにぎり。思いのほか好評で、子供たちに人気でした。

子供たちが小さい頃は年齢ごとに固まって遊んでいたのですが、今は男の子と女の子で固まってあそぶように。。。

家の中でのチョコチョコ遊びから、ゲームなどを経て、今ではご飯を食べたら公園へ直行!!

一番上の子がもう小学校4年生なので、頼もしい限りです。

息子もお兄ちゃんたちと一緒に遊べるのがすっごく嬉しいらしく、始終興奮気味…( ̄Д ̄;;

3時になったらお楽しみのおやつタイム~♪

大人は洋酒が効いたベイクドフルーツケーキを、子供たちは友人の作ったイチゴのショートケーキを味わいました~。

来てくれた御礼に渡したのは

クリスマス用クッキー


ツリーオーナメントになるクッキー☆

とっても楽しい一日でした。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『トナカイと仲いい?」☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-12-22 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(3) | TB(0)
クリスマスにはおきててくまさん クリスマスにはおきててくまさん
ジェーン チャップマン、カーマ ウィルソン 他 (2005/11)
BL出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心温まる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスの前の日。冬眠中のクマさんのところへ「クリスマスを一緒に過ごそう!」と森の動物たちが集まってきました。
眠くて眠くてしかたないクマさん。ツリーを取って来て、飾りつけをしたり、フルーツケーキを焼いたりとみんなで忙しそうに準備をしますが、ふと気を抜くとクマさんはトローンと寝てしまいそうに…。
やっと準備が整って、みんなで楽しく過ごすのですが、あらあら、今度は森の仲間たちがぐっすりと寝てしまいました。しっかり起きているのはクマさん一匹。みんなが寝ている間、クマさんはセッセセッセとみんなのプレゼントを作ります。クリスマスの朝、ツリーを飾り、プレゼントを用意し、ご馳走を作ってみんなを驚かせたクマさん。そして、そんなクマさんにも素敵なプレゼントが! 友達を喜ばせたいと頑張ったクマさんのためにサンタクロースがくれたプレゼントは温かなキルト。
それにくるまったクマさんはコトンと眠りに落ちます。ほのぼのとした温かさが伝わってくるような物語。人を喜ばせたいと一生懸命なクマさんの姿に思わずニッコリします。子供と一緒に読んで欲しいクリスマス絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日から娘は冬休み。朝から早速、宿題…ではなく、

友達の家に直行!!

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ いいのか?それで…。

私は、明日に迫ったクリスマス会のため、必死でおうちの掃除&片付け。

でも、なんだかちっとも片付いていない気がする…。

ちょっとホコリっぽくなくなっただけ…。

息子は幼稚園の終業式でした。

ハイ!! 本格的に明日から子供と24時間一緒タイムがスタートします。

子供を幼稚園に通わせる前までは、子供と離れるのがとても辛くてさびしかったのに…

今では、夏休み&冬休み&春休みが恐怖!!

一人で過ごす静かな時間が恋しいよ~。


さて、クリスマスイブを間近にひかえ、息子がハマっているのは…

サンタに手紙を書くこと。

ほしいものをいっぱい書いている…。

何枚も、何枚も、何枚も…。

それを窓のところにベタベタと貼り付けている…。

「窓じゃなくてツリーの下に置いてよ~」と掃除をしながら私がブツブツと文句を言うと

息子「だってな~、サンタさんがすぐ見えるとこの方がええやん!!

ツリーまで見に来ないかもしれんやろ~」

「一枚だったらあかんの~?( ̄Д ̄;;(見た目汚いやん。。。)」

息子「あかん!! 全部欲しいネン。一生懸命書いたし、ほかさんといてや!!(捨てないで)」

ハイハイ…( ̄Д ̄;;

うぅ~ますます部屋が片付かないよ~


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


最近、ランキングが落ち込んでます。私の気持ちも落ち込み気味~☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2006-12-21 (Thu) | クリスマスの絵本 | COM(6) | TB(0)
ちびけちゃんにもやらせて! ちびけちゃんにもやらせて!
ミレイユ ダランセ (1999/11)
朔北社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


小さな小熊のちびけちゃん。パパがモミの木を担いできたので、クリスマスの飾りつけをしたくてしかたありません。
自分で飾りつけをしたいのに、パパはなかなかさせてくれません。
何とか自分でしようとするのですが、ガラス玉を割ってしまったり、ダラス玉の箱に腰掛けてしまったり。楽しいクリスマスの飾りができなくてつまらないちびけちゃん。ベッドの上で「よのなかは不公平だ」とつぶやきます。すると、パパが「困っているんだ」と。念願叶って素敵な飾りつけができたちびけちゃんの嬉しそうな顔! 
クリスマスの飾りつけって小さくて壊れそうなものがいっぱい。案外、ちびけちゃんのように「あっちへいってなさい」と言われてしまう子供たちって多いかもしれないですね。でも、クリスマスを一番楽しみにしているのは子供たち。危ないこと、難しいことはできなくても、できるだけ子供も飾りつけには参加させてあげたいですね。絵本を読むと、大人はちょっぴり反省する点が見えてきます。子供と一緒に楽しむこと。それがクリスマスの醍醐味。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は個人懇談があり、娘の小学校へ行ってきました。

先生が「まず、これを見てください」と差し出したのは

いわゆる成績表みたいなもの。

「授業中の話を聞く」の部分が「がんばろう」になってました。( ̄Д ̄;;

先生曰く

「集中力がない」「授業中に他のことをチョコチョコしていたり、ボーッとしている」「非常にマイペースで授業が始まっても、すぐに準備をしない」…。

(´Д`;)えぇ。わかってますとも。ごもっともでございます。

我が家でもそうですから~。


それにしてもやはり、先生からの指摘はガツンと来た。

娘も息子も小学校でも幼稚園でも言われるのは

マイペースということ。

えぇ、B型の血を色濃くひいていますから~。

私もそうですから~。

どうやって直していけばいいんだろ????

教えてえらい人~。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘にはお風呂の中でコンコンと「周りを見て状況を把握すること」を説明した。。。わかってくれるかな? あと、集中力に関してはノートをとるように言いました。。。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-12-19 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(7) | TB(3)
サンタクロースってほんとにいるの? サンタクロースってほんとにいるの?
てるおか いつこ、すぎうら はんも 他 (1981/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:学ぶ
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「サンタクロースってほんとにいるの?」
そう聞かれたら何て答えます?
この絵本には子供の素朴な疑問に対し、とてもユーモラスな答えを紹介してくれています。
上には質問や答えをイメージさせるイラスト、下には親子のイラストが描かれています。お風呂に入ろうとしている姉と弟が「サンタクロースってほんとうにいるの?」と聞くと、右ページには「いるよ」と答えながら服を脱いでいるお父さんの絵。ページが進むごとに質問は難しくなっていき、下の絵も親子のお風呂のシーンが展開していきます。
「えんとつがなくてもくるの?」「どうしてぼくの欲しいものがわかるの?」「サンタは夏の間はどうしているの?」
そんな質問にお父さんは時には科学的に、時には詩的に、子供が「あぁ、そうか!!」と納得できるように答えます。この的確な答え方に読者もなるほど~と思わずうなずいてしまうでしょう。
子供が少し大きくなって、お友達からも「いない」なんて言われ始めて、サンタに対して疑問が膨らんできたとき、この絵本を読んであげるといいですね。最後の最後には素敵な言葉が読者に贈られます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、すっごく忙しくて更新するだけでもヒーヒー。

コメントのお返事が少し遅れていますが、必ずしますのでしばらくお待ちを…。

先日、娘のために子供チャレンジを始めました。

ベネッセのやつ。

しまじろうではなく、コラショの。


頻繁にポストに入っているちょこっとしたDMをあまりにも楽しそうにするので始めたんですが…

昨日、家に届いた子供チャレンジを娘に渡すと

ワーイヽ(´▽`)/と言いながら

「これな、ほしかってん。ありがとうママ」だって。

すっごくしたかったんだろうな~。(≧∇≦)

で、早速、机に向かってやりはじめた娘。

今日はココをしよう。と伝えていたのに

持ってきたのは…

一気に10ページぐらいやってた。。。。。。

毎日少しずつしなくちゃ意味ないんだよ~( ̄Д ̄;;

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


クリスマス、クリスマス、クリスマスの中にはよく見たら何がある~♪ リスがマス釣りしていたぁ~♪娘と息子のよく歌う歌です。。。。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-12-18 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(3) | TB(0)
アンジェリーナのクリスマス アンジェリーナのクリスマス
ヘレン クレイグ、キャサリン ホラバード 他 (2004/10)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら5歳~


バレエが大好きなアンジェリーナのシリーズ絵本のクリスマスのお話。
もうすぐクリスマス。街も人も楽しみにしている中、一軒だけ暗くてさびしそうなおうちが。そこには元郵便配達員のおじいさんが暮らしていました。そこで、アンジェリーナはおじいさんにクリスマスプレゼントを贈る計画をします。アンジェリーナといとこのヘンリー、お父さんと訪ねるとおじいさんは大喜び。そして、おじいさんから素敵なクリスマスプレゼントをアンジェリーナたちももらいます。誰にでも幸せなひとときを…そんなアンジェリーナの優しい心が伝わってくるイギリスの名作絵本。
クリスマスプレゼントにもぴったりです。アンジェリーナシリーズはバレエの好きな女の子にもオススメですよ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は図書館の日。

新しい本との出会いを求めて図書館に行ってきました。

目当ては23日に予定しているクリスマス会を盛り上げるパーティー料理のレシピ本など。。

早速、料理コーナーをのぞいてみたのですが…

ない。( ̄Д ̄;;

「あ、クリスマスコーナーかな???(゚Д゚)」と思ってクリスマスコーナーをのぞいてみたが

ない。( ̄Д ̄;;( ̄Д ̄;;

どこを探しても

ない。ない。ない。( ̄Д ̄;;

不思議に思って司書の方に聞いてみたら


「すべて借りられてます」とのこと。

そっか。この時期、この種類の本はみんな必要だよね~。

うぅ、遅かったか…。

しょうがないので、絵本を数冊とホラー小説を2冊、インテリア雑誌を一冊と漫画を一冊借りた。

最近、妙にホラー小説に凝っています。

きっと『親指さがし』の影響かも。。。。。

だけど、未だ『怖い!!』と思う小説には出会えてないです。

そして、最近、気がついたこと。

小説よりも絵本の方が心に響く作品が多いんだよね~。

ダラダラと長い文章よりも研ぎ澄まされた感覚みたいなもの。

俳句のように厳選された言葉から伝わってくるもの。

そんなものが絵本にはあります。

うーん。奥が深いね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日は子供たちとクリスマス会の招待状を書きました。ポストに出した後で写真を撮るのを忘れたことに気づいてしまった(。´Д⊂)うぅ・・・☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-12-17 (Sun) | クリスマスの絵本 | COM(3) | TB(0)
もういちどそのことを もういちどそのことを
五味 太郎、寺崎 誠三 他 (1993/10)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:クリスマス
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


五味太郎さんと言えば、ユニークで笑いえる絵本が有名ですが、
五味さんがクリスマスに贈るこんな素敵な作品もあるんです。
絵本というより写真と言葉で綴られた本。
はじめは、スニーカーの写真に「こんなところや」
次は、葉っぱにたまった水滴の写真に「こんなところに」
そして、釘や猫、空、時計…と美しい写真が続き、
「あるいはこんなところや」「こんなところに、きみはもうとっくに気づいているだろうけれど、」「いる」「いるんだよね。」とフレーズが添えられてます。
そして、各ページには妖精のような天使のような足跡のような記号のような、不思議なイラストがエッセンスのように描かれています。
いるって何が? と焦らず最後までページをめくってください。
最後までその正体は明らかにはされませんが、きっと読者の心にはその存在がわかるはずです。
そう、クリスマスは神様の日。目には見えない、普段は存在すら疑うこともある神様だけど、でもいないってわけじゃない。
頼みごとをしたり、奇跡を信じたり、時には神と話したりすることだってあるはず。
私たちの心の中に存在する確かなもの。
この日だけは、そのことを想って祈ってみませんか?
聖なる気持ちにさせてくれる「絵本」です。
贈り物にしても素敵!
クリスマス絵本は数多くありますが、私の中ではダントツに心に響いた作品でした。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、子供たちとじいじたちは久しぶりの山登りを満喫してきました。

朝、突然、じいじが「今日は山に登る」と言い出し、

慌ててお弁当を作り、山へ行く用意をして、三人を送り出すと、

その後、どっと疲れちゃった。

掃除も片付けもする気が起こらなくて、ずーっとTV観てました。

ハッと気がつくとよだれを流してうたたねまでしていた私。

帰宅した子供たちは服にいっぱいひっつき虫をつけてました。

ひっつき虫とは、服に種がひっつく雑草です。

しかもズボンのお尻は真っ黒だった。。。。。

そして、家につくなり爆睡してしまいました。。。

おーい!! ご飯はどうするんだぁ???


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


来週は仲の良い友達とその子供たちと集まってクリスマス会をすることになったよ~ヽ(´▽`)/☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-12-16 (Sat) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(2)
ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
芭蕉 みどり (1990/12)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子ねずみの一家の可愛らしいクリスマスのお話です。
クリスマスツリーを買いに行ったり、おうちでの飾りつけやクッキーを焼いたり…クリスマスの2日前は子供たちにとってとても楽しいひととき。サンタがやってくるのを双子のティモシーとサラも楽しみにしています。だけど、イブの日はおじいちゃんちへおでかけすることに。家を留守にしてしまったら、サンタさんは来てくれないかも…とふたりは心配します。そこで、サンタさんに手紙とクッキーを置いていくことにして、おじいちゃんちへ出発。おじいちゃんちではおじさん夫婦の産まれたばかりの赤ちゃんに会い、おばあちゃんからは自分たちが産まれた時の様子を聞くことができたクリスマスイブになりました。

とにかく可愛らしい絵に惹きつけられます。
そして、おばあちゃんちに向かう時にお父さんが忘れ物を取りに家に戻るシーンがあるのですが、これはサラッと読むのがベストでしょう。
大人ならお父さんの優しさを感じるシーンです。サンタを信じている子供には最後のページを見せて、「やっぱりサンタは来たんだね」と納得させてあげてください。最後のシーンだけサンタさんが登場しています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本は先日の小学校の絵本の読み聞かせで読んだ作品です。

偶然、学校の図書館にこの絵本の大型版があったのでとても読み聞かせが楽でした。

大型版はとっても重宝します。

ちなみに読み聞かせは、この「ふゆのよるのおくりもの」と

「びんぼうがみとふくのかみ」という紙芝居。

子供たちも小学校1年生を中心にたくさん集まってくれました。

小学校の読み聞かせでは通常クリスマス絵本はなるべく避けるそうです。

それはサンタさんを信じている子や信じていない子もいるからだそう。

だけどこれはサンタ色が強くない絵本なので読み聞かせで使用することになりました。

クリスマス絵本もいろいろと読み聞かせではセレクトしないとダメなんですね~。勉強になりましたよ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


息子の幼稚園ではクリスマス会のかわりに役員のお母さんが主催する「お楽しみ会」がありました。なんとジャグリングやマジックなどのショーを見てきたようです。いいなぁ。私も見たかったな~☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-12-13 (Wed) | クリスマスの絵本 | COM(5) | TB(1)
クリスマスの夜は しずかにね! クリスマスの夜は しずかにね!
ティム ワーンズ、ジュリー サイクス 他 (1996/11)
文溪堂
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスイブの夜。サンタクロースは待ちに待った日なのでウキウキ。思わず大きな声で「ジングルベル、ジングルベル」と歌ってしまいます。するとトナカイに「子供を起こしちゃうからしずかに」と注意されてしまうサンタさん。この後もワクワク気分のあまり、滑ったり、大笑いしてしまったり、転んだり…とハプニング続出。そのたびにいろんな動物たちから注意を受けてしまいます。楽しくってしょうがない、そんなサンタクロースの様子が伝わってくる絵本です。
最後ははしゃぎ過ぎたサンタさんへ動物たちの優しい心遣いが感じられる内容に。
クリスマスをワクワクしながら待っている子供に、「サンタさんもワクワクしながら待っているよ」と教えてあげたくなる物語です。
作者、ジュリー・サイクスはほかにもいろんなサンタクロースの絵本を書いています。探してみてね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は息子の幼稚園での音楽発表会でした。

鍵盤ハーモニカで『しあわせなら手をたたこう』を演奏しました。

ちょっとアレンジが入ってて

しあわせなら手をたたこう パンパン

しあわせなら手をたたこう パンパン

しあわせなら態度でしめそうよ

ほら みんなで手をたたこう パンパン

2番目が

しあわせならウインクしよう ←ここでみんなが会場に向かってウインク

3番目が

しあわせなら肩たたこう トントン ←ここでお隣の友達の肩をトントン

4番目は

しあわせなら最初から ←手をたたいて、ウインクして、肩をたたくの3つの動作が入ります。

小さな子供たちが一生懸命、ウインクや肩たたきをするのが可愛くて可愛くて微笑ましいシーンでした。

年長さんになると、もうすごいです。

『となりのトトロ』や『ディズニーメドレー』がさまざまな楽器を使って演奏されます。大太鼓、小太鼓、木琴、鉄琴、オルガン…。

必死に先生の指揮を見ながら演奏する姿は胸に熱いものを感じました。

来年、息子もちゃんとできるかな~??



昨日は雨なのでイルミネーション巡りはお休み。

今日も雨だからきっと無理だろうな~。(´Д`;)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


息子の幼稚園は仏教系。なのでクリスマス会はありません。そのかわりお釈迦様が悟りを啓いたお祭り成道会があります。それが音楽発表会なんですよ~。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-12-11 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(6) | TB(0)
サンタのおもちゃ工場 サンタのおもちゃ工場
たむら しげる (1998/11)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


サンタさんってどうやっておもちゃを用意するか知ってる?
この絵本ではハイテク機能と魔法を使ってとってもユニークな方法でサンタさんがおもちゃを作っています。
ある雪の夜。ルネ君をサンタの使いでロボットが誘いに来ました。
サンタの北極にある秘密基地までは、ロボットが操縦するハイテクマシーンでなんと15分で到着!
ルネ君が頼まれたのは雪だるま作り。たくさんの雪だるまができたら、
サンタが魔法をかけます。すると、不思議、雪だるまが一斉に動き始め、おもちゃ工場を造りだしました。
そして、出来上がったおもちゃ工場は、設計の部屋や、ぬいぐるみの部屋、食堂や放送室まであるお城みたいな大工場。雪だるまたちが一生懸命働いている様子がとても面白いです。
見ているだけでも楽しくて、想像もぐーんと膨らむお話です。
男の子の大好きなものがいっぱい詰まった作品は、クリスマスの贈物としてもピッタリ! ハイテクサンタの世界を堪能してみましょう。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日のイルミネーション巡りで発見したのはこんなお宅。

すごいです。一角が光輝いてました。

イルミネーション


今日の昼間は久しぶりに子供たちと100均へ行ってきました。

いやぁ、すごいね。100均。

クリスマスグッズがてんこもりだった。

子供たちも目をキラキラさせて、

「ママ、これ飾ろうよ」「ママ、コレ買って!!」とリクエスト…。

目的は大掃除用の道具と娘の小学校で使う座布団を買いに行っただけなのに…

2500円も消費してしまった。。。

しかし、最近のダ●ソーって100円グッズばかりでなくなっちゃったのね。

1000円の商品もあってビックリしちゃった。

それでも、100均は見ていて飽きないから大好きなんです。ヽ(´▽`)/

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「納豆食べて、なっとくぅ~(納得)」( ̄Д ̄;;☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-12-09 (Sat) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(1)
さんにんサンタ さんにんサンタ
いとう ひろし (1992/11)
絵本館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


さんさんさんさんさんにんサンタ。
サンタ学校の落第生のサンとタク、ロースの三人は、三人揃って一人前のおちこぼれ組。
することはバラバラ、プレゼント配りでは喧嘩してしまうし、一人に3つもプレゼントを配ってしまったり、逆にプレゼントを貰えない子もいたりしちゃう。
だけど、不思議なのは、なぜかその年みんなを愉快にさせた子や優しい気持ちで過ごした子には決まって3つのプレゼント。
だから、さんにんサンタの町の子はクリスマスが近づくと、心の中でニンマリ笑ってプレゼントを待っています。
誰にでもプレゼントを配る…という従来のサンタさんにはない、ちょっと変わったサンタのお話です。いいことをした子に3つのプレゼントなんて不公平っぽいですが、視点を変えれば、とても正統派とも言えるかも。子供が優しくなろう、人を楽しませたいと常に心がける、そんな町の子供たちの気持ちが伝わってくるようです。イラストもかわいい雰囲気なので小さな子供にもオススメの作品です。なにより、「さんさんさんさんさんにんサンタ」のフレーズは覚えやすく、ついつい口ずさんでしまいそう。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供たちと続けているイルミネーションを楽しみながらのウォーキング。

先日、すっごいお宅を見つけてしまった。。。

ちょっと遠出してグルグル回っていたら、

一際、キラキラと輝く家を発見。

駆け寄ってみると…

Xmasイルミネーション


ほら、すごいでしょ。

家全体がイルミネーションでギラギラと輝いてます。

すごい!!と子供と一緒に見とれてしまいました。

それにしてもこんなに飾るのに、どれだけの手間がかかったのでしょう。。。。

娘はキラキラと瞬くイルミネーションを眺めながら

「ママ、電気代ってどんだけかかるんだろうね」とボソッ。

ほんとに、一月どれだけの電気代がかかるんだろう???

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


上の娘のつぶやきの後、息子が言った一言「ぜったい、おじいちゃんはせぇへんで。だってケチやもん」子供の目ってほんとに鋭いっす( ̄Д ̄;;☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-12-08 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
ゆめのゆき ゆめのゆき
エリック カール (2002/11)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい仕掛け絵本
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


エリックカールのクリスマスの仕掛け絵本。
小さな農場で動物たちと一緒に住んでいるおじいさん。
クリスマスの日、おじいさんがちょっとうとうとと寝てしまうと、その間にキラキラと光る雪が降ってきました。雪はどうぶつたちも優しく包みます。
このシーンでは各ページに透明シートが挟んであって、ちらほら降る雪と雪の白い毛布の部分が半透明になっている仕掛け。絵本を読む時は、ちょっとお話に合わない部分もあるけれど、シートを右ページにかぶせて文章を読み、次にシートを左にかぶせて、隠れているものを登場させる方法がオススメです。
物語では飼っている動物が何かはこのシートの部分まで明かされていないので、一匹一匹、シートをめくりながら「何が出てくるのかな?」と当てっこしながら見る方が楽しいですね。
最後はおじいさんがサンタに扮して、動物たちにプレゼントを配ります。そして、キレイに飾られたクリスマスツリーもキラキラ光る仕掛けがしてあって素敵です。
最後にボタンを押すと…何が登場するのかは絵本を読んでのお楽しみです。
ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供たちがサンタさんに手紙を書いているのを発見。

今年は何がほしいのかな~と思って覗き込んでみると…

娘は「水でくっつくビーズ」

息子は「おふろでくるまがうごくやつ」

と書いていた。

私「水でくっつくビーズなんてあるの? アイロンビーズのこと?」

娘「違うねん。水でくっつくねん。友達のA子ちゃんが持ってんねん」

小学校1年ともなると、やっぱり友達が持っているものが欲しくなるんだな~ヽ(´▽`)/

でも、あるんだろうか? 水でくっつくビーズって???

聞いたことないぞ!!

息子のおもちゃはすぐに分かった。

大好きなボウケンジャーの番組の合間に流れるCMでやっているものだ。

お風呂の中で遊ぶ車のおもちゃ。

CMが流れるたびに「あ、コレ欲しい。コレが欲しいネン」とつぶやいている。

でもね。でもよ。息子。

ウチのお風呂には設置できないのよ。

ほら、以前、プレゼントでもらったお風呂で遊ぶおもちゃも設置できなくて遊べなかったやん。。。。

な~んてことは言えないので、サンタさんがくれればいいね~とごまかしておいた。

その手紙は…今はおもちゃ箱の下敷きになって、グチャグチャになっている。

いいのか? 大事な手紙なのにぃぃぃ。

ちなみに、私はエステ券が欲しいな~。一人で過ごす極上タイム…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


恋人はサンタクロース♪何でもくれるサンタクロース♪とは昔のこと。今は誰がサンタになってくれるんだろう? 自分か???☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-12-06 (Wed) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
おならうた おならうた
谷川 俊太郎、飯野 和好 他 (2006/07)
絵本館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


言葉遊びの本なら谷川俊太郎の右に出る人はいないかもしれない。
とにかく楽しいおならの絵本がこれ。
「いもくって ぶ、くりくって ぼ、あるいて び、すかして へ」と同じリズムで繰り返されるおならの出る音と状況。そしてそのシーンにぴったり合う絶妙な飯野和子のイラストがいい。
特に、最初の「いもくって ぶ」のページでは紫芋がだらりと寝ながらおならをし、その後ろで芋ほりに来たおじいさん(おばあさんかもしれない)もブッとおならを発し、その後ろにいる男の子が驚いているシーンです。描かれている登場人物はどれも決して可愛くはないけど、個性豊かでユニークな人ばかり。その巧みな表情にも注目です。
ページをめくるたび、爆笑するほど楽しくて面白い一冊。
言葉にリズムをつけて歌みたいに読むのがオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は久しぶりにヘアカットに行きました。

行きつけのお店のヘアカラー3割オフのキャンペーンが今週で終わりだったから…。

髪を切って、ヘアカラーして、シャンプーもしてもらって、マッサージも…。

日頃、誰かに何かしてもらうことがあまりない生活の中で、

こんなに至れりつくせりしてもらうととっても極楽~♪

ほんの2時間だけだったけど、心がとってもリラックスできました。

が…

髪の毛切ったこと、ヘアカラーしたこと、誰にも気づいてもらえなかった(´Д`;)

確かにショートヘアをそろえただけだし、

カラーもちょっと抑え目のブラウンだったけど…。

「ママ、髪、切った?」ぐらいは言ってほしかったな~。

言われたのは…

「ママ。ママの頭、変なにおいがする…」でした。。。

うん、カラーの匂いだからね。ツーンとした匂いだね。

「カラー? カラーって何?」

「色を染めたんだよ」

「白い毛がいっぱいあるから?」


………( ̄Д ̄;; うん。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


子供たちは夜のウォーキング&イルミネーション見つけゴッコが相当気に入ったよう。晩御飯の時に「ねぇ、今日もウォーキング行く?行くよね!!」とウズウズしている(≧∇≦)☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-12-04 (Mon) | 絵本 | COM(6) | TB(2)
もったいないばあさん もったいないばあさん
真珠 まりこ (2004/10)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


この絵本を読むよ~と子供たちに見せたら、「もったいな~いってベロベロほっぺを舐めるお話やろ!」とすでに幼稚園で読み聞かせされていた作品。子供にとっては、登場するおばあさんがとてもインパクトがあるみたいで、大好きな絵本のひとつ。
「もったいない」という言葉を子供に聞かれた時、どうやって説明しますか?
ものを大事にするでしょうか? 食べ物を残さないでしょうか?
意外と小さな子に説明するのが難しい「もったいない」。だけど、私たちが忘れてはいけない言葉だと思います。
この絵本はそんな小さな子に「もったいない」感覚を理解させるのにピッタリな絵本。エコとかロハスというより、もっと身近ですんなり馴染める「もったいない」お話です。
お皿にご飯粒を残したり、歯磨きの時に水を流しっぱなしにしたり、小さくなった色鉛筆を捨てようとしたり…。日常生活に潜んだ「もったいない」ことをちゃんと指摘してくれる「もったいないばあさん」。そして、捨てる色鉛筆を再度使えるようにしたり、みかんの皮もお風呂の入浴剤に利用したりと工夫します。
楽しみながら節約を覚えさせてくれる絵本です。
ちなみに、子供たちは私が「もったいないばあさん」に似ていると言ってました。喜んでいいのか、悲しんでいいのか…。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

私はスープを作るのが大好き。

冷蔵庫の中で余っている野菜を処分したい時や何だか何品もおかずを作るのが面倒な時は具沢山のスープを作ります。

そんな時に活用しているのがこの本。

おかずスープ―具だくさんのスープと、白いごはんで大満足 おかずスープ―具だくさんのスープと、白いごはんで大満足
藤井 恵 (2005/11)
地球丸
この商品の詳細を見る


ほんとうにさまざまなバリエーションのスープのレシピが掲載されていて、見るだけでも楽しくなっちゃう本です。

いつもこの本を開きながら、今日はどのスープにしようかな~と冷蔵庫と相談しながら考えます。

で、今日はこんな本を見つけちゃいました☆

絵本の中のおいしいスープ―こどもとつくるものがたりのレシピ36 絵本の中のおいしいスープ―こどもとつくるものがたりのレシピ36
東条 真千子 (2006/10)
インフォレスト
この商品の詳細を見る


絵本に出てくるスープのレシピ本です。

子供と一緒に作って食べたいスープなどがいっぱい載ってます。

そういや、最近、寒くなってきたので、スープばかり作っているなぁ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


昨日から子供たちと夜、近所のイルミネーションを見に散歩を始めました。今日はすっごいおうちをみつけちゃった☆そのウチUPしますね~☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-12-03 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
ラヴ・ユー・フォーエバー ラヴ・ユー・フォーエバー
梅田 俊作、ロバート マンチ 他 (1997/09)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


生まれたばかりの赤ちゃんを抱いてお母さんは歌います。
アイラブユーいつまでも アイラブユーどんなときも
私が生きている限り あなたはずっと私の赤ちゃん
子供が2歳になり、子供の世話で気が狂いそうになっても、すやすやと眠る子供の顔を見れば愛しくて愛しくて同じように歌います。子供が9歳になって反抗期を迎えても、ティーンエイジになっても、大人になっても、いつまでも子供は私の赤ちゃんと…。そして、母親が年をとり、子供を抱くことも歌うこともできなくなった時、その息子は母を抱き上げ歌います。
アイラブユーいつまでも アイラブユーどんなときも
ぼくがいきているかぎり あなたはずっと ぼくのおかあさん
そして、息子は自分の生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして母と同じように歌います。。。母から受けた愛を今度はわが子へ注ぐように。
子供を愛おしいと思う気持ち。それは、子供がいくつになっても変わらないんでしょうね。どんなに暴れて憎たらしい子供でも寝顔を見ると愛おしくて愛おしくて歌いたくなる気持ち…とても心に響きます。怒りすぎた日は私も子供の寝顔を見て反省することもよくあります。
何より、息子が母親を抱いて歌うシーンは涙があふれてとまりませんでした。これまでは自分が母親の立場で読んでいたのに、このシーンでは亡き母を思い出して胸がつまりました。こんな風に母にも歌ってあげたかった。抱いてあげたかった、と。
子を想う母と母を慕う子。愛情のリレーはいつまでも続いて欲しいですね。大人にも読んで欲しい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘と息子が習っているピアノの先生は、私も幼い頃ピアノを習っていた先生。

近所ということもあり、幼い頃から私を見守ってくれた人でもあり、

とても親身にしてくれます。

先日、子供たちのレッスンの際、私に「クリスマスプレゼントよ。寝る前に開けてね」と渡してくれたものがありました。

開けてみると、絵本が一冊。
絵本

『がんばったあなたに』

絵本絵本

絵本絵本

絵本絵本

絵本


※写真をクリックすると大きくなります。

こんな素敵な小さな絵本でした。

最後のページには私を気遣ってくれるメッセージが。

母の葬儀にも来てくれた先生。いつもいつも何も言わなかったけど、ちゃんと見ていてくれていたんだな…と思うと胸がジーンとしちゃいました。

「頑張ってね」よりも「頑張ったね」がとても嬉しく感じる今日この頃。

ちょっと早い、心がほんわかとしたクリスマスプレゼントでした。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


本当にかわいいプチサイズの絵本なんです。クリスマスメッセージカードとしても喜ばれるプレゼントだと思います。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-12-02 (Sat) | 絵本 | COM(6) | TB(2)
よるくま よるくま
酒井 駒子 (1999/11)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:おやすみの前に
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子供と母親の心の触れ合いを見事に表現してくれる酒井駒子さん。
『よるくま』は幼児に大人気の絵本です。
「ママ あのね」と始まるこのお話は、寝る前の子供とお母さんの会話文で展開していきます。
昨日の夜訪ねて来たのは、よるくまというクマの子。
目が覚めたらお母さんがいなかったの…と泣くよるくまのために、
男の子はお母さん探しに付き合います。
お店にも公園にもおうちにもいなかったお母さん。よるくまが真っ黒い涙をポロポロ流すと世の中が真っ暗に。すると一筋の流れ星がよるくまとお母さんを出会わせてくれます。
星の中で魚釣りの仕事をしていたよるくまのお母さん。
よるくまを抱えて語りかける言葉がとてもいい。
明日のことを楽しく話しながら「おやすみ」というなんて、なんて穏やかで安心できる眠りなんでしょう。
そして、働く母親を象徴するようなよるくまのお母さんのおおらかで包み込むような優しさも感じられます。よるくまとお母さんの出会うシーンは、仕事から帰った時に子供に抱きつかれる時にそっくりです。
母を恋しいと思う気持ち、愛する子供のためにと働く母親、お休み前のお母さんとのとっておきのひととき…そんな素敵な触れ合いを描いた絵本です。
子供が寝る前の読み聞かせにぴったりの作品。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

Drコトー診療所2006』をいつも見ています。

先日は、坂野ゆかり(桜井幸子)さんの癌闘病のお話だったのですが、

ゆかりが娘と一緒に絵本を読むシーンにはいつもウルウルしちゃいます。

また、その絵本が私の大好きな『しゅくだい

ギューッと抱っこされるのが宿題というお話なのですが、抱っこしたくてもできなくてもどかしいゆかりと、抱っこして欲しい気持ちでいっぱいの娘の関係が絵本で表現されていて、胸に迫るものがありました。

先日のお話で、ゆかりが奇跡的に回復し、どうやら、娘が絵本を読んでくれるのを聞くことができそうな感じ。

良かったな~と思いました。

きっと、TVを見ている方の中には「癌ってこんなにうまく回復できるものじゃない」と思っていらっしゃる方も多いでしょう。

実際、奇跡を願うものの、癌はなかなかこんなに上手く消えてくれるものではありません。

でも、ゆかりが家に帰り、娘や旦那様と暮らし、幸せな気持ちでいるということは抗がん剤よりも何よりも免疫力を高めてくれたのではないかな…と思いました。

実際、私の母も肺がんを患った時は余命1年と宣告を受けましたが、

その後、抗がん剤が奇跡的に効き、癌は見事に消えたのです。

あいにく、癌治療のためにした脳への放射線治療が原因で脳神経の病にかかり、

それが元で亡くなってしまいましたが…。

ドラマを見ている癌患者の方が少しでも希望を持ってくれたらなぁ、と思います。

奇跡は奇跡を信じ、願う人のところへ訪れると思うから。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


もう早12月なんですね。本格的にクリスマスの準備をせねば~☆☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。