FC2ブログ
2006-07-27 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(11) | TB(5)
かいじゅうたちのいるところ かいじゅうたちのいるところ
神宮 輝夫、Maurice Sendak 他 (1975/01)
冨山房
この商品の詳細を見る>
おすすめ度
ジャンル:ファンタジー
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


あるばん、マックスはいたずらをしてママに怒られ、夕ご飯抜きで寝室に閉じ込められてしまいます。
すると、寝室がジャングルに…。
マックスの不思議な世界の始まりです。
船に乗って、海を航海していると到着したのがかいじゅうたちのいるところ。
恐ろしい怪獣たちを魔法で馴らし、マックスは怪獣たちの王様に。
恐ろしい怪獣たちが自分の思い通りになり、一緒に遊ぶマックスですが、ふと寂しくなって、だれかさんのところへかえりたくなります。
怪獣たちに別れを惜しまれながら、再び航海し、いつのまにかもとに寝室へ戻ってきました。そこには夕ご飯が置いてあって…。

男の子ならではのやんちゃっぷり、怒られて拗ねる様子、そしてワクワクドキドキの空想の世界…。そして、見知らぬ世界へ飛び出す好奇心と開放感、恐ろしくて怖い怪獣たちを従える優越感…そんな子供たちが「こうだったらいいな」と思う理想の話。王様になれるなんて誰もが頂く夢ですよね。そして、ふと「誰かに甘えたくなってしまう寂しさ」。もちろん、お母さんなんですけどね。
センダックの繊細でアーティスティックな美しい絵が、物語にいっそう深みを与え、想像をかきたててくれる内容が素晴らしい。
何より、マックスの表情をチェックしてみてください。
息子を育てているお母さんなら、いつもの息子さんの顔にそっくり!と思ってしまうはず。
親子で読むと、親は子供の心理を把握できるし、子供はマックスに自分の夢を重ねて想像することができるでしょう。
そして、「やっぱりおうちが一番ね」と親子でニッコリできる締めくくりになってます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供にとっていい影響を与える絵本もあれば、こんな絵本もあるんですよね。。。。

私の大好きな漫画家・浦沢直樹の『MONSTER』の中に出てくる絵本です。

『完璧』に育ってしまった少年ヨハンにこの絵本が与えた影響って…。

MONSTERの絵本Ⅰ 「なまえのないかいぶつ」



つくづく絵本が子供に与える影響って大きいなと思うのです。

ちなみに、『MONSTER』はすっごく面白い(単純に面白いのではなく、内容が濃いという意味で)ので、未読の方にはオススメします。

Monster (1) Monster (1)
浦沢 直樹 (1995/06)
小学館

この商品の詳細を見る


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『内容ないよ~』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト