-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-30 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(8) | TB(0)
あなたがうまれたひ あなたがうまれたひ
デブラ フレイジャー (1999/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:誕生日
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


誕生日絵本の中でもとってもスケールが大きく、生命の喜びそのものを祝う絵本。作者・デブラ・フレイジャーが自分の生まれてくる赤ちゃんのために作った作品で、誕生日の贈り物として人気がある作品です。

あなたがうまれるまえのひにどうぶつたちはうわさした。
「あのこがくるよ」と。
そのニュースは世界中に伝わって、地球も、月も太陽も、そして空に輝く星も空気も水も、この世のすべてのものがあなたの誕生を待っていたのです。
そして、「まわるほし地球へようこそ」「緑のほし地球へようこそ」と祝福の賛歌の中、あなたは誕生したのです。
誰もがあなたの誕生を祝って、そして囁きます。
「あなたがうまれてとっても嬉しい」と。

子供の誕生を祝う気持ちがページをめくるたびに伝わってきます。
それは、決して両親だけではなく、その子をとりまくすべてのものが祝ってくれているようなそんな幸福に満ち溢れた物語。
肌の色や言語・宗教の違いを超えて、すべての子供たちがこの世に誕生したことが感動的で尊いことと感じるでしょう。

「あなたが生まれてきてくれてほんとうに嬉しいのよ」
子供の誕生日にはこの言葉と一緒に、この絵本を贈ってあげて欲しい。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日は娘の誕生日。

休日の今日、ちょうど旦那も帰ってきていたので家族でお祝いしました。

本当は朝から映画を観て(カーズね。)食事をするはずだったのに…、

映画館へ行ってみると長蛇の列。

ハイ、本日分はすべて満席。どこもかしこも満席。(´Д`;)

予定を急遽変更し、何故か「青少年科学センター」へ。

ここでプラネタリウムを観ました。

プラネタリウム


今晩京都の夜空に浮かぶ満天の星空。そして、夏の星座、果てしない宇宙…。

なんだか日頃の喧騒を忘れてしばし夢の世界へ。。。。。

えぇ、ちょっと寝てしまいました。。。。(≧∇≦)

映画館と違って、科学センターはガーラガラ。人混みが嫌いな私はかえってこっちの方が良かった気がします。。。

遊んだ後は、娘のリクエストによりハンバーグ屋Bへ。

娘はキッズプレート&念願のパフェ
パフェ


息子はお子様ランチ
お子様ランチ


ふたりともウッキウキでした。

で、ハンバーグを食べ終わってからちょっと気になったこと。

ここのハンバーグの肉ってどこのだ????

まだアメリカ産牛肉は市場に出回ってないよね…。

確認したらオージービーフだった(*´∀`)ノホッ

アメリカ産が出回ったら、ハンバーグが食べれなくなっちゃうな~。

自分で選べるものならいいけど、レストランや給食なんかもはっきりと表示はして欲しいよね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓『今週のオススメ書評』に載りました!!


私のメインブログです↓
バナー


旦那のダジャレ『こたつの中でち●こたつ』車内…シーン…それってヤバイよ…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



スポンサーサイト
2006-07-29 (Sat) | 絵本 | COM(9) | TB(2)
きつねのかみさま きつねのかみさま
酒井 駒子、あまん きみこ 他 (2003/12)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:かわいい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


公園になわとびを忘れたことを思い出し、取りに行ったりえと弟のけんちゃん。
公園の奥の方へ進むと、あれ?何だか笑い声が聞こえます。
なんとそこには10ぴきの子ぎつねたちがなわとびで遊んでいました。
でも、子ぎつねたちはなわとびが苦手。ふさふさのしっぽがひっかかってしまいます。
子ぎつねに上手に飛べる方法を教えてあげると、みんなでなわとびで遊びました。そして、りえはなわとびのもち手に自分の名前が書かれていることに気付きます。
すると、子ぎつねがきつねの神様にお願いしたら見つけたと言って来ました。そして、自分の名前も書いてあるのよ、と。
りえは子ぎつねと一緒の名前だということがわかり、なわとびをきつねに譲ります。

あまんきみこさんの穏やかで可愛らしい物語と酒井駒子さんのふんわりとしたイラストが見事に調和した、子供の夢のようなひとときを描いた作品。
この絵本に登場する姉弟がなんだか娘と息子を見ているようで、こんな素敵な経験ができたらなぁ~と思ってしまいます。
何より子ぎつねが素敵な発見を喜ぶのを見て、自分のなわとびだと言わずに譲ってあげるところがいい。
子ぎつねの小さな幸せを壊さないりえの優しい思いやりが爽やかに伝わってきます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘の卒園アルバムが届きました。

ページを開くと、娘の年少時の時の記念写真が目に飛び込んできました。

わぁ、こんな小さかったんだ。。。。

そこに写っていたのは、ほんとうにあどけない3歳の娘。

足も揃えず、パンツもまるみえ(´Д`;)

表情もカメラを意識せず、ボーッとしたもの。

そして次のページには、年長時の記念写真。

すっかり足も揃え、顔もちゃんとニコッとしています。

そして、遠足や運動会、プール、お泊り保育…。

幼稚園であったさまざまな行事とともに、楽しそうな子供たちの表情があふれています。

あぁ、成長したなぁとしみじみ実感しちゃいました。

これからどんどん大きくなって、たくさんの素敵な思い出を作っていくのでしょうね。

やっぱり写真っていいですね。

自分の子を探したり、楽しそうな様子から想像を膨らませたり、

ビデオは臨場感が伝わりますが、ゆっくりじっくり楽しむことができないから。

ビデオを見ている時は子供たちにはおしゃべりストップなのですが、

写真だと一緒におしゃべりしながら楽しむことができるのも◎。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓『今週のオススメ書評』に載りました!!


私のメインブログです↓
バナー


娘のアルバム説明『あのな、これが大好きな●●君。んで、これがいつも怒られていた△△君。あ、■■君も好きやで…』説明はエンドレスに続く…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング






2006-07-28 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(8) | TB(0)
ママったら わたしのなまえを しらないの ママったら わたしのなまえを しらないの
アンドリュー シャケット、スーザン ウィリアムズ 他 (1996/10)
ブックローン出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ユニーク
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ママったら わたしのなまえを しらないの。
朝、目覚めると「おはよう、ママのちっちゃなひよこちゃん」
ジュースをこぼして泣いてしまったら「大丈夫よ。かぼちゃちゃん」
お腹が空いてご飯が待てないときは「まぁ、ちいさなあくまね」
グルグルグルグル踊っていたら「なんておかしなおさるちゃんかしら」
そのたびに女の子は「わたしはハンナよ!」と怒ります。
そして最後は…とってもニッコリしてしまう内容に。
いろいろな表情を見せる小さな女の子。母親は怒るのではなく、今のあなたってこんな風に見えるわと言っているのでしょう。
ひよこのように可愛いわ、おさるのようにおかしいわ、あくまみたいで困っちゃう…。
ハンナはちょっぴり不満な様子ですが、物語からはあふれんばかりの母親の愛情が伝わってきます。
あぁ、とても可愛がっているのね、と。
そして、とてもチャーミングなママだなぁと。
そんなコトしちゃダメ!と言わずに、●●みたいねと伝えることで、
今の自分ってこうなのかしらと子供に自覚をさせているようにも思えます。
ビックリおめめのハンナが例えられた名前に変身してしまうようすがユニーク。
子供と一緒に楽しめて、最後にくすぐったくなるような喜びを得られる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日に引き続き、浦沢直樹の『MONSTER』の絵本を紹介します。

「めのおおきなひと、くちのおおきなひと」


悪魔と取引して目の前の快楽を得るのか、自らのプライドを守るのか…。

快楽を得たものは「取引したこと」を後悔し、プライドを守ったものは「取引しなかったこと」を後悔する。

怖い話です。あなたはどちらを選びますか???




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


梅雨が明けたと思ったら、いきなり猛暑!! もうバテバテでーす☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-27 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(11) | TB(5)
かいじゅうたちのいるところ かいじゅうたちのいるところ
神宮 輝夫、Maurice Sendak 他 (1975/01)
冨山房
この商品の詳細を見る>
おすすめ度
ジャンル:ファンタジー
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


あるばん、マックスはいたずらをしてママに怒られ、夕ご飯抜きで寝室に閉じ込められてしまいます。
すると、寝室がジャングルに…。
マックスの不思議な世界の始まりです。
船に乗って、海を航海していると到着したのがかいじゅうたちのいるところ。
恐ろしい怪獣たちを魔法で馴らし、マックスは怪獣たちの王様に。
恐ろしい怪獣たちが自分の思い通りになり、一緒に遊ぶマックスですが、ふと寂しくなって、だれかさんのところへかえりたくなります。
怪獣たちに別れを惜しまれながら、再び航海し、いつのまにかもとに寝室へ戻ってきました。そこには夕ご飯が置いてあって…。

男の子ならではのやんちゃっぷり、怒られて拗ねる様子、そしてワクワクドキドキの空想の世界…。そして、見知らぬ世界へ飛び出す好奇心と開放感、恐ろしくて怖い怪獣たちを従える優越感…そんな子供たちが「こうだったらいいな」と思う理想の話。王様になれるなんて誰もが頂く夢ですよね。そして、ふと「誰かに甘えたくなってしまう寂しさ」。もちろん、お母さんなんですけどね。
センダックの繊細でアーティスティックな美しい絵が、物語にいっそう深みを与え、想像をかきたててくれる内容が素晴らしい。
何より、マックスの表情をチェックしてみてください。
息子を育てているお母さんなら、いつもの息子さんの顔にそっくり!と思ってしまうはず。
親子で読むと、親は子供の心理を把握できるし、子供はマックスに自分の夢を重ねて想像することができるでしょう。
そして、「やっぱりおうちが一番ね」と親子でニッコリできる締めくくりになってます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供にとっていい影響を与える絵本もあれば、こんな絵本もあるんですよね。。。。

私の大好きな漫画家・浦沢直樹の『MONSTER』の中に出てくる絵本です。

『完璧』に育ってしまった少年ヨハンにこの絵本が与えた影響って…。

MONSTERの絵本Ⅰ 「なまえのないかいぶつ」



つくづく絵本が子供に与える影響って大きいなと思うのです。

ちなみに、『MONSTER』はすっごく面白い(単純に面白いのではなく、内容が濃いという意味で)ので、未読の方にはオススメします。

Monster (1) Monster (1)
浦沢 直樹 (1995/06)
小学館

この商品の詳細を見る


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『内容ないよ~』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-26 (Wed) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ありんこぐんだん わはははははは ありんこぐんだん わはははははは
武田 美穂 (2002/05)
理論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


お砂糖こぼしちゃいけないよ。
ひとつぶだっていけないよ。
なぜなら(なぜなら?)
どこからともなく…
わははははという笑い声の響く中、地平線に描かれた小さな黒点。
そう、ぞろぞろぞろぞろやってきたのは漆黒のありんこぐんだん!
どこからともなくやってきて、どこにだってやってくるありんこぐんだん。お風呂の中も、押入れの中も、無人島にも、宇宙にも!!
絵本の中では主人公の少年がありんこに気付かれないようにお菓子を食べるのですが、必ず出没するありんこぐんだん。
準備万端に宇宙に飛び立っても………やってきちゃうんです。
もうこれは、少年とありんこぐんだんの攻防戦。
そして最後に勝利するのは…もちろんありんこたち。

作者の武田美穂さんのリズミカルな文章とかわいらしいイラストで、親子で楽しく読める絵本になってます。
文章中にある()の部分を子供たちに読んでもらうと、いっそう親子で読んでいる感が高まり、より楽しめます。
ありんこぐんだんってほんとうにいたるところに出没しますよね。
子供たちに「お砂糖こぼしちゃだめよ。ありが来るから」と言っても、ピンとこないもの。
そんな時はこの絵本をオススメします。
あ、お砂糖こぼしたらいけないんだ!と子供たちは面白おかしく学んでくれると思います。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ありっていたるところにいますよね。

我が家でも一列になってひっきりなしに何かを運んでいます。

ありのみち

これは玄関前↑

ありのみち

庭へ続いています↑(わかるかな~ありの行列)

で、巣を探してみると…なんと!!

ありのす

これはパセリなんですが、パセリの茎にありの巣が作られています。

拡大すると↓
ありのす

ちょっとピンボケですがこんな感じ。

もうパセリはボロボロです。しかし、パセリって砂糖の成分あったっけ???

恐るべし、ありの力!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『チーターがおっこちーたー』☆ポチッとお願いします☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-07-25 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(1)
ドラゴンだいかんげい? ドラゴンだいかんげい?
長友 恵子、デイビッド・ラロシェル 他 (2004/11/19)
徳間書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


とってもおしゃれな絵が印象的な絵本。
犬を飼いたい男の子が犬を飼いたくないママを上手く説得します。

ぼくは犬を飼いたいっていっても、「お部屋が汚くなる」とか「吠えてうるさい」と反対するママ。
だからぼくはドラゴンを飼うことにした。
ママもドラゴンが見つかったら飼ってもいいっていったから。
でも、見つかったドラゴンはとてもわがまま。
おもちゃで遊んでも片付けないし、台所は汚すし、夜中まで騒ぐし…。
とうとうママの堪忍袋の緒が切れて、出て行ってもらうことに。
が、なかなか出て行こうとしないドラゴン。
そこで、ぼくが提案したのは…。
続きは絵本を読んでのお楽しみ。

ぼくとママのかけひき、ぼくとドラゴンとのかけひき、そして知恵をいかした工夫。なるほど~と感心するような展開とニッコリする読後感、そして何より素敵なイラストに惹かれます。
小さな子供でも十分楽しめる絵本。お部屋に置いておいてもおしゃれです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

近所のコンビニでポケモンどんぶりのセットが安くで売っていたので買っちゃった☆

参考:セブンイレブンポケモンフェア

定価は588円らしいけど300円でゲット!! 
ミニラーメンとランチョンマットとどんぶりがセットになってました。。。

今夏公開されている映画「ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」をテーマにしたものです。

ポケモンどんぶり

これです!!

息子がお手伝いを頑張ってくれた先日あげたら…

すっごい喜んでいた。。。。

ウチは朝食はパンなのに、丼にパンを入れて食べるし、

ちゃんとランチョンマットをひくのも忘れない。

ランチも下手すると晩御飯もこのお気に入りのランチョンマットをひいて、どんぶりをセッティング。

まぁ、いいけどね。大切に使ってくれるのは嬉しいからヽ(´▽`)/

でもさ~、丼に味噌汁を入れるのはどうかと思うよ。

すごく食べにくいじゃん(´Д`;)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『白菜食べて歯臭い』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-07-24 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(9) | TB(2)
うんちっち うんちっち
ステファニー・ブレイク (2004/12/23)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


幼稚園の息子の担任の先生が「イチオシの絵本です」と推薦してくれた絵本。
読んでみると、その面白さに納得でした!

うさぎの子はたったひとつの言葉しか言えませんでした。
その言葉は「うんちっち」。
お母さんが「おきなさい」と言っても「うんちっち」
お父さんが「ほうれん草を食べなさい」と言っても「うんちっち」
ある日、オオカミがやってきてペロリと食べられてしまったうさぎの子。
えぇ~!? どうなるの~?と読者は一瞬ドキドキしちゃいます。
でも、幸か不幸か「うんちっち」のおかげで助かってしまううさぎの子。なんと、オオカミも「うんちっち」としか言えなくなっちゃって、うさぎのお父さんはその言葉を聞いて我が子が食べられたことを悟り、助けることができたのです。
そして、おうちに帰るとうさぎの子は普通の言葉を話せるように…。
と・こ・ろ・が…次の日にうさぎの口から出た言葉は!!
最後は大笑いしてしまうオチになっています。
オチを知りたい人はぜひ絵本を読んでください。

子供ってちょっと下品な言葉が大好き。そして繰り返し、繰り返し言うことも。「うんちっち」という言葉を連発しているのに、下品さを感じさせず、面白くて、子供たちと大笑いしながら読める絵本です。
そして、我が子の特徴や個性をしっかり見ていて、いざっていう時にちゃんと助けてくれるお父さん。いつも見守ってくれるお母さんのぬくもり…そんな家族の愛情をたっぷりと受けているうさぎの子の天真爛漫な茶目っ気ぶりが微笑ましい。

子供の笑顔が見たいとき、親子で一緒に笑いたい時、読後も楽しい気分になりたい時、この絵本はとてもオススメ。幼稚園の先生をとりこにした魅力の作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休み前の幼稚園での懇談会で、夏休みの過ごし方や夏祭りの話をされた後、担任の先生は絵本の話をしてくれました。

毎日、1冊を目標に絵本を読み聞かせてくれているそうです。

そんな中、子供も大好きで先生も大好きな絵本です、と紹介してくれたのがこの絵本。

先生がページをめくって、クスクス笑いながら説明されているのを聞いて、私もどうしても読みたくなりました。

ふと、教室内を見渡せば、先生がオススメする絵本がずらりとディスプレイもされています。

絵本の好きな先生ということでますます先生が好きになってしまいました★

それにしてもこのうさぎの子と同じなのは、我が子ではありません。

何を書くそうこの私です。。。。。。ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、

息子が「ママ、今日のおかず何?」

私「うんちっち」

娘「ママ、今日はどこへ行くの?」

私「うんちっち」

ついつい言ってしまいます。そのたび、下品ね~と子供にたしなめられています。。。。。




あさがお


娘の夏休みの宿題のひとつ。朝顔の観察日記。

今日はひとつ咲きました。この花をあとで摘んで冷凍保存しなくちゃならないの~(´Д`;)

私の当時は観察日記はけっこう細かく記入しなくちゃいけなかったのに、今ではいくつの花が咲いたかを記入するだけでいいみたい。。。。

そんなんでいいのか…とちょっと不安になるこのごろ。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


最後のオチはこの絵がヒント!! もうわかっちゃったかな~??ポチッとお願いします☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-23 (Sun) | 絵本(大人に読んで欲しい作品) | COM(9) | TB(2)
風切る翼 風切る翼
黒田 征太郎、木村 裕一 他 (2002/09)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心動かされる
読んであげるなら小学校低学年~
自分で読むなら小学校中~高学年


ともちゃんのブログで紹介されて以来、ずっと読んでみたかった作品。


一読して、これは簡単には語れない絵本だと思いました。
今もなお何度も書き直しては消して、書き直しては消してを繰り返しています。それほど、深く考えさせられることが多い内容。

アネハヅルの群れがキツネに襲われ、一匹の鶴が命を落す。
そのやりきれない怒りや哀しみを仲間の鶴はクルルに向ける。
仲間殺しの犯人のように扱われ、味方が誰一人いなくなったクルル。
あの時、餌をあげて助けていたカララですら味方にはなってくれない。
何もかも信じられなくなり、自分を責め続けているうちに彼は飛べなくなってしまう。
越冬をしなくてはならない鶴にとって、飛べないことは死を意味する。
仲間たちが南へ渡り始めた。そんな厳寒の中、一匹の鶴・カララが戻ってきた。何も言わず、ただ寄り添ってくれるだけ。
クルルが飛ばないとカララも死ぬ。命をかけて寄り添うカララの想いが、頑なになっていたクルルの心を解きほぐしていく…。
そして、そして、ラストは…。

「いのち」をテーマにした作品を描き続けている木村裕一さんと黒田征太郎さんが、2002年の8月5日から7日までの3日間、観客に公開しながら創り上げた作品。

集団心理の怖さ、孤独が精神的に追い詰める悲惨さ、切なさ…この作品を通して、読者はさまざまなことを思うでしょう。
いじめ、ひきこもり、挫折、リストラ…。受け取り方は読者次第。
クルルを自分のように想うかもしれないし、いじめられている友達と想うかもしれない。引きこもっている息子と想うかもしれない。
でも、誰かを救いたいという情熱が、言葉よりも何よりも傷ついた心を優しく癒すこともある。たった一人でも自分を見守ってくれているこということ…。
「あなたを失いたくないと思う誰かがきっといる」ということ。
絵本を通じて、今思い詰めている人々にわずかな希望でも見えて欲しい。
そして、そんな人がいつも側にいるということにも。

この絵本が作られたのは、8月6日の原爆の日を挟んでいるということにも着眼すると、「いのちの大切さ」とともに「集団心理の怖さ」も謳っているような気がします。
子供たちだけでなく、大人にも読んで欲しい作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休みに入ってちょっぴりイライラモードが炸裂中!

朝食時に、危ないからと注意していたにも関わらず、娘とふざけながら食事をしていた息子が

牛乳入りのお気に入りのコップを割った…。

だ~か~ら~や~め~な~っていってたやろぉぉぉヽ(`д´;)/

パシッと息子の手を叩く。息子が泣く…

するとどうだ!!

娘が血相を変えて怒りだした。目に涙を溜めて。

娘「かわいそうやろ!! ●●(息子の名)ちゃんはまだな、まだな、

赤ちゃんなんやでぇぇぇぇ!!

(;゚皿゚)え!? そうなの?? まだ、赤ちゃんなの??? でも。でも。もうすぐ5歳になるガキンチョなんですが…

娘「5歳でも赤ちゃんなん!! 怒ったらあかん。おーよしよし、痛かったなぁ…」

もしもし~???? 

娘は只今、赤ちゃんが欲しいモード全開なんです。

今の遊びは息子を赤ちゃんにするお世話ごっこが流行り。

息子も指をチュパチュパして見事な赤ちゃんぶりを発揮しています。

んで、娘に聞いてみた「ほんまに赤ちゃん欲しいの? 世話してくれるの???ヽ(´▽`)/」

娘「ん~。好きなときに赤ちゃんになってくれるから●●だけでいい」

(´Д`;)やっぱりな。本当の赤ちゃんは欲しくないんだ。都合のいい赤ちゃんが欲しいんだ。息子はぴったりなんだな~。






と思ったら、早速喧嘩を始めていた子供たち。

オイオイ、娘よ、息子思いっきり叩いてますが…。それはどうなん?


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『猫がキャーット叫んだ!!』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-07-22 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おつかい おつかい
さとう わきこ (1993/05)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


『せんたくかあちゃん』のさとうわきこさんの絵本。
『おつかい』というタイトルですが、おつかいがテーマの絵本ではありません。おつかいに行くまでを描いた絵本です。
猫と一緒に雨が降っている様子を眺めている女の子にお母さんがいいます。
「おつかい いってきてちょうだい」と。
えぇ~雨降ってるじゃん、かわいそうじゃん、と読者なら思っちゃうかもしれないですが、これからありゃりゃ~な展開が待ち受けています。
お母さんに頼まれて女の子は「いやあよ、あめがふっているんだもの」
お母さんも負けてはいません。
「かさ さして いけば いいでしょ」
女の子は「でも、あしがぬれちゃうんだもの」と。
そう、ページをめくるたび、女の子は何だかんだと理由をつけておつかいにいくのを渋ります。
そのたびに、お母さんが的確な指示を出します。お母さんが描かれているのは、見開きページの左側にちょこんと出た手だけです。どんなお母さんか、怒っているのか、笑っているのか、困っているのか…それは読む人の想像次第。
とにかく、あーだこーだといろんな理由をつけて渋りに渋りまくる女の子。大水になったらどうする?おぼれちゃったら?目に水が入ったら?遭難しちゃったら? ありゃりゃ~えらい展開になってます。
とうとう出発、という時には女の子はすごい重装備。買い物どころではありません。動くのもやっとです。でね、でね、玄関を出ると…。
またまた、ありゃりゃ~な展開が!!
ここでお母さんの気持ちがきっと分かるでしょう。最後はにっこりするお話の内容になってます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、雨続きで本当に嫌になりますよね。

洗濯ものは乾かないし、買い物に行くのも嫌になっちゃいます。

でも、今日は朝からちょっぴり明るくてどうやら晴れになりそうです。

さぁ、洗濯&掃除を張り切っちゃおうかな~。

子供たちはふたりとも夏休みに突入。

もうね。子供たちがずーっと家にいると困ること…

家の中がちっとも片付かない!!

静かに読書ができない

いつもは午前中で終る家事も、子供たちの相手をしたり、子供たちが散らかしたものを片付けているうちに夕方になっちゃう。。。。。

雨が降っていると、外で遊んでとも言えないし…。

娘ははじめての小学校での夏休み。

宿題こなせるかな?

心配になってきた。。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のなぞなぞ『お母さんに頼まれてお店に行く貝ってどんなかい?』答えはタイトル☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-21 (Fri) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
ごめんなさい ごめんなさい
長 新太、中川 ひろたか 他 (1999/07)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


中川ひろたかさんの突拍子もない大胆な発想と、長新太さんの奇抜な色彩のイラストが不思議な世界感をかもし出す「ごめんなさい」をテーマにした絵本。
恐らく、この絵本を手にした人は好きな人と嫌いな人と二極に分かれると思います。
嫌いと思う人は「ごめんなさいってこんな感じじゃない! もっと心の内側からじんわりくるもののはず。」なんて…。
でも、それは大人の視点から見た感想。
絵本は本来子供のためのもの。まだ、ごめんなさいという状況がよく分からない小さな子供にとって、人に謝るということを理解させるのはとても難しい。だって、楽しいことや嬉しいことと違って、人に謝ることは自分が実際そういう体験をしないと分からないことですから。
だから、読み聞かせてあげる子供が小さければ小さいほど、「あやまる」ってことを理解するのは大変なんです。
微妙な心の変化を描いた絵本を理解できるのは、ある程度読者が体験を積んでいないと難しいものがあります。
そんな中、この絵本は小さな子供たちに「謝るとはこういうこと」と教えてあげるきっかになる数少ない絵本だと思います。

絵本の最初は「まちがってわるいことをしたり、ひとに迷惑をかけたときは『ごめんなさい』っていわなくちゃ」と書かれています。
当たり前だけど、小さい子にとってはどんなこと?と思っちゃいますよね。
で、ページをめくると
人のうちにあがりこんでごはんを食べる電車。おすもうさんのじゃまをするおじぞうさん。何でもかんでも釘で打ちつけちゃう大工さんなどなど…。
小さな子が見ても、あれ?変だよ。こんなことしたら困っちゃうよ、と素直に思えるおかしなことが次々と現れます。
そして、最後は全員でごめんなさい。電車もおじぞうさんもポストもみんなでごめんなさいと頭を下げています。
そう、謝るってこういうこと。
人に「困るな~」とか「やめて欲しいな」と思わせてしまった時は頭を下げて「ごめんなさい」と言う。まずはここから。
そんなことを笑いをこめて心に伝えてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

いつもお手伝いをして何かと私の言うことを聞いてくれる娘。

とても明るくて、おしゃべりが大好きで彼女のおかげで助かっていることがいっぱい。

そんな娘にも欠点がある。

それは、すぐに「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えないこと。

息子は片付けもしないし、手伝いもあまりしない。

でも、彼はすぐに謝ることができる。

叱っていてもすぐに「ごめんなさい」と言われると、「もうだめだよ」で済ますことができる。

なんていうのかな、怒りを静めるきっかけになるんですよね。

だから、どちらかというと良く怒られてしまうのは娘の方。

褒められることがいっぱいあるのに怒られることもいっぱい。

娘を見ていると要領が悪いな~といつも感じてしまう。

下の子はきっと上の子を見ているから要領は抜群にいい。

いいタイミングで甘えることもでき、いいタイミングで謝ることもできる。

逆に上の子は危なっかしい。よく私の地雷を踏んでは怒られて、謝るタイミングもバッドタイミング。何だかかわいそうに思えちゃう。

人との付き合いで大切なことは挨拶ができること。

「おはよう」や「こんにちは」はもちろんだけど、「はい」という返事のタイミング、そして一番大切な「ごめんなさい」と「ありがとう」。

子供だけではなく、大人になっても言えること。

だからこそ、娘には身につけてほしいと願う。

素直に口からごめんなさいと言える事、ありがとうと感謝すること。

絵本からでもいい。それを学んでほしい。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ『赤はあかん』(´Д`;)☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-07-20 (Thu) | 絵本 | COM(10) | TB(1)
歯がぬけた 歯がぬけた
大島 妙子、中川 ひろたか 他 (2002/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


もうすぐ歯が抜けそうな子、あるいは抜けた子に読んであげたい絵本です。中川ひろたかさんのお茶目でユニークな文と大島妙子さんのシュールなイラストがぴったりマッチした絵本。ページをめくるたびに笑いがあふれる楽しい内容です。
ごはんを食べていたら歯が抜けたぼく。
歯が抜けたことが新鮮で、いろいろなことを試してみたくなっちゃいます。抜けた部分にコーンを金歯のようにさしてみたり、ストローを挿して歯をカチカチしながらジュースを飲んだり…。大人なら呆れちゃうようなしょうもないことでも、子供にとっては歯が抜けたことが嬉しくていろいろ試してみたくなっちゃうのでしょうね。
何より、家族でごはんを食べている時に抜けたっていう設定がいい。
歯が抜けたことをきっかけに、親子で会話が広がっていくようすがとても微笑ましいです。
永久歯と乳歯の説明をしてくれるお父さん、抜けた歯を縁の下や屋根の上に投げる風習を教えてくれるおかあさん。
子供が一つ成長したことを家族全員で楽しく受け止めているところが魅力です。
最後にぼくが考えた抜けた歯の素敵な(?)利用方法。実は私も昔考えちゃったことがあります。子供ならではのアイデアに思わずニッコリしてしまいます。
どんなアイデアかは絵本を読んでのお楽しみ~。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘の前歯が抜けた話をしましたが、また、下の前歯も抜けそうです。

グラグラしているのがとても気になるようで、私が何かしているとしょっちゅうやってきて、「見て~。もう抜けそう?」と言います。

※私が歯を触って「いや、まだ抜けないと思うよ」と

安心したかのようにニコッとして、再び遊び始める娘。※

んで、30分ぐらいしたら再びやってきて

「もう抜けそう」と。

…………※の繰り返し。

いや、あなた、そんな30分ぐらいで急に抜けることはないって!!

っていうか、私も集中して何もできないんですが…。

ちなみに、歯医者さんに聞いた話なのですが、歯が抜けるのは永久歯が乳歯のカルシウムを吸収しながら溶かしているから抜けるそうなのです。

溶かす!!

すごいですね。人間の体のしくみって!!

なるほど、子供の抜けた歯って私が無理に抜いた親知らずの歯とは違います。歯肉に埋まっていた部分がほとんどありません。。。。

痛みもなく次の歯へ抜け替わるように工夫されているのですね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の息子のクイズ『あんな~、赤くて、三角のくだものは?』(*´∀`)ノ 私『いちご』息子『ピンポーン』そんなのクイズって言えないって!!☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-19 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(0)
どうぶつにふくをきせてはいけません どうぶつにふくをきせてはいけません
ロン バレット、ジュディ バレット 他 (2005/12)
朔北社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ユニーク
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


どうぶつにふくをきせてはいけません。
なぜなら…
で始まるこの絵本。ページをめくるたび、次々と洋服を着た動物が登場します。でもかっこいいのではなく、とてもヤバイのです。
だって、ヤマアラシが服を着たら、服はボロボロになっているし、ヘビが服を着たら、そこらじゅうに置いていくし、ひつじは汗だくになっちゃうし、豚は食べこぼしだらけ…。
「いけません」と口でいうより、絵を見たら理由は明らか!
子供に「どうして動物は服を着ないの?」なんて聞かれたら、早速この絵本を読んであげましょう。
読んであげるだけで納得してくれるはず。
作者は最後にこのように言ってます。
「よほど寒い日に犬がコートを着る以外は断固として、動物に服を着せてはいけないと思っている」と。
何事もありのまま、自然のままが一番ということなのか、動物愛護の観点からなのか、さりげなく社会を風刺しているのもユニーク。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、久しぶりに大好きな雑貨屋めぐりをしていて見つけたもの。

雑貨

玄関ドアにかけるドア風鈴みたいなもの。

誰かが入るたびに涼しげな音色を響かせてくれます。

雑貨 (6)

大好きなフック。調度白いフックが欲しかったんです~。何をかけようかな~。

雑貨

一目ぼれしちゃったカトラリー。

持つところと口に入れる部分にさりげなく可愛い柄が入ってます。

ウサギが娘、雑貨が私。息子にも「どれがいい?」って聞いたのだけど、

そんなんいらんっ」と

とっても生意気な言い方をしたので買うのをやめちゃったヽ(`д´;)/

もし、欲しがったら私のを使わせるつもり…。

雑貨屋さんにいると時の経つのを忘れて、ちまちま買って散財してしまいます。。。。。

そんなちまちましたものであふれている我が家。どうにか整理しなくちゃな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『ヨーヨーしていたら酔うよ~』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-18 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(8) | TB(1)
おこりんぼママ おこりんぼママ
ユッタ バウアー (2000/11)
小学館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:怒りすぎた時に
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ママにものすごく怒鳴られて、体がバラバラになってしまったペンギンのぼく。
あたまは宇宙に、おなかは海に、つばさはジャングル…。
足だけになったぼくは、「助けて」と言うことも、飛ぶことも、探すことも叶わない。途方にくれていると、大きな船に乗ったママがぼくのパーツを探し出し、ちゃんと縫い合わせてくれます。
もとどおりになったぼくにママが「ごめんね」と言って抱きしめてくれます。

きっと子供を怒った時って子供はこんな感じになっちゃうんだろうな~と痛感させられた絵本です。
絵本のように実際は体がバラバラにはならないけど、まるで手足をもがれ、口が聞けないほどショックを受けるんだろうなぁと。
だからこそ、親は、ショックで落ち込み、寂しさでいっぱいの子供のために、心の傷を癒してあげ、笑顔を取り戻すまで奮闘しなくちゃならない。傷つけたのなら、傷を癒すのも親の役目。
そして、ちゃんと「ごめんね」と謝ること。。。。

親も人間。たまにはイライラしていたり、疲れていたりして、子供に当たってしまうこともある。。。
でも、放り出さないことが大切なんでしょうね。

この絵本は文字も少なく、絵もシンプルです。無駄なものを省き、展開も速いのですが、作者のいいたいことがビンビン伝わってきます。大人にもぜひ読んで欲しい一冊です。子供は大人が考えるほど深刻にはとらえず、最後の展開ににっこりできる内容になってます。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

息子のプールが中止になっちゃいました。

原因は今流行している頭しらみ。

頭しらみって何?という方はココ

頭しらみでやっかいなのは、成虫よりも卵だそうです。

卵はフケと似ているので見逃しやすいのですが、フケは払うと取れるけど、卵は取れない。

シャンプーしても取れない。

特殊なシャンプーが必要なのだそうです。

こんなの↓
スミスリンパウダー
値段も通常のシャンプーよりもかなり高く、しかも家族全員感染していたら多大な出費になりそう。

幼稚園の先生曰く
「お子さんのシャンプーは必ずお母さんがしてくださいね。」と。

子供だけでシャンプーするとどうしても後の部分や耳の脇あたりが上手に洗えなかったりするそうなのです。

毎日しっかりシャンプーすることで少しは予防できるとか。

そんな話をじいじにしたら…

「んなもん。戦後はみんなしらみを持っていたんじゃ。真っ白い粉を振りかけていたもんやなぁ」

じいじ、それはDDTでしょ。。。それはもう禁止されているっすよ。。。

「櫛でといたらパラパラとな…」もう、やめてぇぇぇぇ(;゚皿゚)

どんなに疲れていても子供のシャンプーだけはしっかりすると決めた!!



書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『ラブレターが破れたぁ』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-07-17 (Mon) | 絵本 | COM(11) | TB(0)
祇園祭 祇園祭
田島 征彦 (2005/03)
童心社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:祇園祭について
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


田島征彦さんの描く迫力ある絵が印象的な祇園祭の絵本。
祭りの由来から、現代の町衆の祭りへの想い、そして祭りの工程まで分かりやすく、詳しく説明されている絵本です。

今から1100年も昔、京の都で流行った疫病を鎮めるために始まった神事・祇園祭。
観光客で賑わう宵山や山鉾巡行は有名ですが、実は祇園祭は7月1日から29日まで行われているのです。
梅雨が明けたころから京の街に響くお囃子、祭りへの期待感が膨らむ「神輿洗」、鉾を組み立てる様子やお札売りの歌声、雅で力強い山鉾巡行、そして祭りを支える人々の心粋…。
京都に住んでいてもあまり目にすることのない本当の祭りの姿から、地元の人々の関わり方まで綴られた内容は、京都に住んでいる人でもとても参考になります。
絵本を見て、祇園祭を見たいと思ってもいいし、祇園祭の知識として読んでみるのもいい。
この絵本を読むたび、祇園祭が身近に感じ、そしてさらに興味を抱かせてくれます。
この季節ならではの絵本。京都好きならぜひ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、山鉾巡行が久しぶりに祝日と重なったので、絶対に見に行こうと計画していました。

が…生憎のすごいどしゃぶり。

泣く泣くテレビで見ることにしました。。。゜゜(≧Д≦)゜゜

クジ改めを見事に行った男の子がすごく雨に濡れて寒そう…。

鉾の上に乗っている人は雨で滑らないかな????

歩く美術館といわれている鉾に飾られたタペストリーとか汚れないかしら…。

祭よりも雨のことが気になってしかたなかったです。。。。。( ̄Д ̄;;

この絵本を読み聞かせている時、

「あ、これTVでやってたやん。」

「一昨日、上った鉾やんな~」

と子供たちから感想が次々と飛び出ました。

目で見たり、体験したりしたことが絵本で再現されているのがとても嬉しそう。

そういうことが少しずつ積み重なって、絵本とともに素敵な思い出になってくれるのが楽しみです。


祇園祭

これはお札売りの子供たち。娘ものぞいています。

「ろうそくいっちょう けんじられましょう♪」

↑一度聞いたら、忘れられない歌です。。。
他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


女の子今日の娘のだじゃれ『ボートに乗ってボーっとする』( ̄Д ̄;; ダジャレなのか?そうなのか?☆ポチッとお願いしまーす☆



こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-07-16 (Sun) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
あしたプールだ がんばるぞ
あしたプールだ がんばるぞ / いもと ようこ、寺村 輝夫 他
おすすめ度
ジャンル:かわいい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年



動物たちの幼稚園、くりのきようちえんのシリーズ絵本。
プールがはじまったくりのき幼稚園。ところが犬のわんすけだけ元気がありません。水にはいるのが怖いのです。お母さんが買ってきてくれた水着も「いらないや」と放り出してしまいます。
すると…場面が急に海に…。
くりのきえんのお友達が海で泳いでいます。そしてわんすけも海にボチャーンと落ちてしまって…。
海の中で慌てて恐怖感でいっぱいのわんすけに魚たちが優しく泳ぎ方を教えてくれます。
「あばれちゃダメよ」「しずかにしよう、こわくないよ」「足をけってごらん」「慌てないでじっとしてると、体が自然と浮かぶよ」
さぁ、わんすけはどうなったでしょうか…。続きは絵本を読んでから。

泳げない子に向かっていくら「おぼれないから平気」と言っても不安な気持ちは消せませんよね。
この絵本で言っているように「じっとする」このことってすごく大事ですよね。じっとして、足で水を蹴って…泳ぎの基本のきが書いてあります。まだ、泳げない子、プールが苦手な子、水が怖い子に読んであげてください。水を好きになるきっかけになるかもしれません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は祇園祭の宵々山にいってきました。
これは長刀鉾。
長刀鉾


すっごい人混み。人、人、人…。今日はもっとすごい人手になりそうな予感。。。。

祇園祭のことはメインブログで綴ってます(*´∀`)ノ

さて、先日帰宅した旦那。娘は旦那に話したいことがいっぱいあったようで。。。。

寝る前はずーっと旦那とひそひそお話をしていました。

2時間も!!

主に学校のことなんだけど、まだ私が知らない話もあり、よっぽどパパと話がしたくて溜め込んでいたんだなぁ~と。

そういえば最近、娘が私に内緒の話をしてくれる時に、必ず付け加える言葉がある。

あんな、ママ、絶対に内緒やで。弟にも言ったらあかん。じいじにもばあばにも。パパにも。向いのおばちゃんにも、誰にも言ったらあかんよ。ブログにもな!!

娘はブログで私が子供たちのことを書いているのを知っていた!!

何でだろ???? (-公- )

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆祇園祭って子供にとっては祭りそのものより、夜店で食べたり、ゆかたを着れたり…そんなことが嬉しいんだよね。いや、私もそうなんだが…☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2006-07-15 (Sat) | しかけ絵本 | COM(2) | TB(0)
いろの本 いろの本
ピエール・マリ バラ、シルベーヌ ペロル 他 (2005/12)
岳陽舎
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


虹はどんないろからできているかわかる?
むらさき、青、空いろ、緑、黄色、オレンジいろ、赤。
こんな書き出しから始まるこの絵本。次のページは赤。
赤鉛筆や赤いえのぐ、赤いマジックがリアルに描かれています。
で、透明のページをめくると絵が一変し、お話が登場!
黄色や青の原色ページを過ぎると、次は混合色へ。
オレンジいろって何色からできているのかな…と書かれたページには美味しそうな赤と黄色のアイスクリーム。で、透明のページをめくると、あら不思議、赤いアイスがオレンジ色に。。。

このように、ページをめくるたび、楽しい発見がある絵本。紙と紙の間に挟まれた透明のページがポイントです。透明のページをかけて見たり、外して見たり、いろいろな見方を楽しめるのも◎。
色の不思議、色の効果などもさりげなく教えてくれるので、小さな赤ちゃんから大人まで楽しめる内容です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、旦那が久しぶりに帰ってきました。

夜遅かったので、子供たちはその日は会えなかったのですが、朝目覚めてパパがいたので大はじゃぎ!!

「パパ!! あのな。あのなぁ!!」「パパ、この絵本面白いで!!」「パパ、お土産なに??」「パパ、パパ、パパ…」

もう、パパのオンパレード。1ヶ月近く会えなかったから、すごく嬉しいんだろうなぁ。。。

しかし…私もだけど、旦那が太った…。

お互いダイエットしなくちゃな~。

とは、言いつつ昼間からビール飲んでる私って…。

これから、祇園祭の宵々山に行ってきます。報告はメインブログでするつもり~☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


祭りだ!祭りだ!! お祭り好きの血が騒ぐ~(*´∀`)ノ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-07-14 (Fri) | 絵本 | COM(6) | TB(1)
そうべえまっくろけのけ そうべえまっくろけのけ
田島 征彦 (1998/07)
童心社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おなじみ『じごくのそうべえ』のシリーズ絵本のひとつ。
今回も軽業師のそうべえをはじめ、藪医者のちくあん先生、そして山伏のふっかいとともに大活躍。舞台はなんと、夜空! そう、星の世界ででも大暴れしてしまう抱腹絶倒のお話です。

月のうさぎに誘われて、やってきたのは空の上。どうやって空の上に登ったかと言うと、なんと『ジャックと豆の木』そのもの!! 不思議な豆のつるを登ってお月様のところへやってきた3人。実はお月様の病気を治すためによばれたのだとか。。。
さぁ、ここから展開がすごい。怪物である暗黒星雲が襲ってきたり、星座たちが喧嘩していたり、天の川を綱渡りしたり…。この騒ぎを解決するため、そうべえたちは禁断のにじの弓といかずちの矢を使ってしまい、まっくろけのけになってしまいます。。。。。
さぁ、そうべえたちはいかに…。続きは絵本で確かめて。
夏の夜にぴったりのそうべえのお話です。
絵本を読んだ後は、空の星を見ながら子供とお話するのもいいですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日から京都の夜は賑わいはじめます。

そう、祇園祭の宵々々山だからです。

夜店やお囃子が賑やかに響き、道路も歩行者道路に変わります。

今年は金曜から日曜までが宵山、17日の山鉾巡行が海の日の祝日なので

すごい人ごみになりそう…。

でも、行くわよ!! もちろん、子供と一緒に。

ついでに帰宅した旦那も誘って、家族一緒に祇園祭に浸るつもりです。

あ~、明日が楽しみ~。

長刀鉾

これは長刀鉾。山鉾巡行の主役です!! 四条烏丸の大丸前にあります。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のなぞなぞ『パパが嫌いなくだものは?』(*´∀`)ノ 私&息子はなぞなぞだと分からずマジで答えてました…☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-13 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
雨、あめ
『雨、あめ』 / ピーター・スピアー
おすすめ度
ジャンル:楽しい&雨
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年


表紙に描かれた姉と弟のイラストがあまりにも娘と息子にそっくりだったので、手にとった絵本。
この絵本には文字がありません。雨が降り始めて、どんどんどしゃぶりになって、水溜りや庭、川などが刻々と変わっていく様子とともに、雨降りを楽しんで、その変化に驚いたり遊んだりする子供たちが描かれています。
コマごとにお話が進んでいくので、文字が読めない小さな子でも楽しめる絵本です。
何より、雨が降ると憂鬱な気分になり、子供は当然家の中というのが私の考えでしたが、この絵本の中の姉弟は違います。長靴の中までグシャグシャにしながら雨の中で思いっきり遊ぶ様子がいきいきと描かれています。いよいよ、どしゃぶりになって帰宅し、お風呂に入って、家の中で遊ぶのですが、『思いっきり楽しんだ』後の子供の満足気な顔がとても羨ましい。子供たちを優しく包むあたたかな家庭の様子も素敵です。
今度、雨がふったら、服の汚れなんて気にせず、思いっきり遊ばせてあげたいな~、そんな風に感じられる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

旦那の話ですが、昔、旦那が小さかった頃。

雨が降っている日に弟とふたりでどろんこになって遊んだそうです。

どろの水溜りで泳いだりしたとか…。

もちろん、帰宅後、お母さんに(義母)大目玉をくらったそうですが、

旦那の楽しい思い出として心に残っているそうです。

子供たちがそんなことをしたら…もちろん、きっと、私も義母と同じように大目玉をくらわせるでしょう。

「こんなに服汚して、どうすんの!!」なんてね。

でも、そんな私も、昔、雨降りの日に長靴を脱いで靴下のままで歩いて帰ったことがあります。

濡れないように、濡れないようにと気をつけるよりも、子供にとってはどうせちょっと濡れるのなら、思いっきりビシャビシャになってみたい…そんな願望があるのかもしれないですね。。。。

※ちなみに、この絵本の娘の感想は

「これはじのないおはなしでした なのでよくわからなかったです」とのこと。(絵本日記より)

( ̄Д ̄;; そうかぁ。イマイチ分かりづらかったかなぁ。きっと、娘の年齢ぐらいだと、一人で見る方が楽しめるかも。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
雨、あめ
雨、あめ
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.13
ピーター・スピアー〔著〕
評論社 (1984.6)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆じいじのダジャレ「カマスを食べて、屁をかます」…この後、とても空気が寒くなったのは言うまでもありません。娘から冷たい視線を浴びたじいじ…☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-12 (Wed) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
ありとすいか ありとすいか
たむら しげる (2002/03)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:にっこり
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ある暑い夏の午後。数匹のありがすいかを見つけてやってきました。
美味しいと気付いたありたちは、巣に運ぼうとしますがなかなか上手く行きません。そこで、仲間を呼んでくることに…。
ありの視点に立った絵本なのですが、その世界感がとても面白く、子供は夢中になってしまいます。
大きなすいかと小さなあり。小さなありにしてみれば、美味しいすいかが食べても、食べてもなくならないなんて、夢のようですね。
そして、食べ終わった後のすいかの皮で、ありたちは何をしたと思いますか?
それは絵本を見てのお楽しみなんですが、子供が「うわぁ、楽しそう!!」と歓声を上げてしまうほど素敵な使い方が紹介されています。
それは、ありでしか実現できないし、実際には無理なことなんですが、絵本を通じてそんな夢のある遊びを想像するのも楽しいことですね。

暑い夏の午後に読んであげたい一冊です。もちろん、つめたく冷やしたすいかも一緒に。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、息子に作ったすいか弁当です。

すいか弁当


以前は息子にキャラ弁を作っていたのですが、顔を嫌がるので最近はくだものシリーズに凝ってます。

でもね、このすいか。息子は一目見るなり

「てんとう虫でしょ!?」と。

( ̄Д ̄;; まったく親の心、子知らず

さて、すいかって種を取るのが、ちょっぴり面倒ですよね。

みなさんはすいかを食べる時、どうやって食べますか?

種ごと口に含んでペッペッという感じですか?

それともスプーンで一粒、一粒取って食べる?

私は後者なのですが、種を取るだけで嫌になってしまうこともしばしば。

そんな不精の私はもっぱら、種無しすいか派なんだよね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『トイレにいっといれ』(*´∀`)ノ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-07-11 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(0)
ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
『ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ』 / マーガレット・ワイズ・ブラウン、坪井 郁美 他
おすすめ度
ジャンル:かわいい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年




大好きな林明子さんが絵を描いている作品。
林さんらしく表紙をめくったところから、お話が始まっています。
電話でおばあちゃんとお話をしている男の子。
どうやらお誘いを受けたみたいです。
おばあちゃんちに行くには、家の前の道をまっすぐ行って、田舎道もまっすぐ。
まっすぐ、まっすぐ進めばおばあちゃんちに着くみたいです。
早速、でかける男の子。でも、でも、お花を見つけたところから、ちょっと方向が違うみたい。
蝶に囲まれたり、苺を見つけたり、川を越えて、丘を登り…ビックリすることにも沢山出合って、お土産も手に入れて、ワクワクドキドキの小さな冒険です。
さぁ、男の子は無事におばあちゃんに着けたでしょうか?
最後のページはニッコリする絵で締めくくられています。
そして、背表紙には…。もう男の子のお母さんならクスッと思わず笑ってしまうようなイラストが!
子供たちに読み聞かせたら、ふたりが同時に「そっくり、そっくり!!」を連発していました。そう、この絵本に登場する男の子が息子にそっくりなんです。。。。
きっと、男の子を育てているお母さんなら誰でも「ウチの子にそっくり」と思ってしまうかもしれません。
林さんの絵はそんな素敵な魅力を持っています。
マーガレット・ワイズ・ブラウンの小さな男の子の可愛らしさを存分に魅せてくれる物語が林さんの絵にぴったりです。
ぜひ、読んでみて欲しい絵本のひとつ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子の髪の毛があまりにも長くなり、前髪が目にかかってうっとおしそうなので、カットしちゃいました。

本当は美容院に連れて行きたかったのですが、時間のタイミングが合わず、思い切って私がカット!

女の子は簡単なのですが、男の子は難しい。

何せ、もみあげ、耳の部分、衿足などどうしていいかさっぱり分かりません。

とりあえず、前髪からカットしたら…

プッ(´∀`) 可愛い!! モンチッチみたいになっちゃった。。。。

本当はこのままにしておきたかったのですが、ちょっとかわいそうなので、トップやサイドもカットし始めると…

あ、こっちの方が短い、あ、こんどはこっちが変、アレアレ…( ̄Д ̄;;

ごめんよ。。。。息子。ますます、モンチッチになっちゃった。。。

今度、美容院に行こうね。息子の大好きなヒーロー的長髪はもう無理だけど…。

※で、この絵本の男の子のヘアスタイルは息子にそっくりでした。

特に、前髪が!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
マーガレット・ワイズ・ブラウン作 / 坪井 郁美ぶん / 林 明子え
ペンギン社 (1984.11)
通常2-3日以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆今日の娘のダジャレ『忍者が何人じゃ!?』(*´∀`)ノ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-10 (Mon) | しかけ絵本 | COM(3) | TB(0)
くんくんくんいいにおい
『くんくんくんいいにおい 』/ 上野 与志、末崎 茂樹 他
おすすめ度
ジャンル:にっこり
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年




nao-yuuka-ayuchan5さんの絵本の部屋で紹介されていた絵本です。

一目見て、表紙の女の子が娘にそっくりなので、ぜひ読んでみたいと探していて、やっと読むことができました。

子供たちに見せると、ふたりが同時に「似てる~!! (*´∀`)ノ」と。

でしょ~、でしょ~。だから読みたかったのよ~。

この絵本はちょっとしたしかけ絵本になっています。
お母さんがみこちゃんのために焼いてくれたホットケーキ。
「わぁ、いいにおい。おいしそう」
と、そこへ「くんくんくん、いいな いいな いいにおい」と次々と訪問者がやってきます。
ヒントは扉からちょっと覗く鼻!
しかけになっている扉をめくるとさまざまな動物たちがいい匂いにつられてやってきます。
そして、みんなで美味しいホットケーキを食べた後は…。
また、素敵なことが!! それは絵本を読んでのお楽しみです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


匂いと一口に言ってもいろんな匂いがありますよね。
美味しそうな匂い、いい香りのする花の匂い、そして心休まるお母さんの匂い…。

人は匂いとともに記憶を残すことが多いらしく、ある匂いを嗅いだとたん記憶が鮮明に甦る…ってこともあるらしいです。

できるなら、子供には優しい香りとともに思い出を残したいですよね。

え!? 私ですか??? 子供に関して記憶にあるのは

新生児の頭の匂い(*´∀`)ノと、

ゲップをした時のおっぱいの匂いと、

離乳食を食べ始めた時の強烈なウンチの匂いが…。。( ̄Д ̄;;


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
くんくんくんいいにおい
上野 与志作 / 末崎 茂樹絵
チャイルド本社 (2005.5)
通常1-3週間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆今日の娘のダジャレ『僕さぁ、ボクサー』寒いっ!!寒すぎる…!! 娘も自分でさぶい!!と言ってました(-公- ) ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-09 (Sun) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
とりちゃん
とりちゃん
おすすめ度
ジャンル:おともだち
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年



とりちゃんは大好きなひなちゃんと遊びたいのに、「とりちゃんと遊びたくない」と言われてしまいます。
理由は、とりちゃんが何でも独り占めしちゃうから。
今度はけんちゃんたちと遊んでいたのに、「らんぼうだから遊ばない」と言われて、とりちゃんはしょんぼり。
誰とも遊べなくてイライラしていたとりちゃんは、「あそぼ、あそぼ」と寄ってきた弟のりょうたに八つ当たり。
とりちゃんが一番遊びたいのは、ひなちゃん。
むしゃくしゃして走っていたら、道に迷ったおばあちゃんと出会います。
なんと、おばあちゃんはひなちゃんのおばあさん。とりちゃんは喜んでひなちゃんちまで案内することになりました。
空き地や細い道、竹やぶ…いつもひなちゃんと遊んだり、通ったりしている道を案内しながら、ひなちゃんとの楽しい出来事を話すとりちゃん。
無事案内したとりちゃんは、ひなちゃんから「ありがとう」と言われて仲直り。
自分中心に考えていたとりちゃんが、おばあちゃんの道案内を通して、親切にするということを学んでいきます。
人に優しくしたら、自分にもいいことがある…そんなことを思わせてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日からグラグラしていた娘の前歯。

食事の時も、お風呂に入っている時も、勉強している時もずっと気になるようで、指で触ってばかりいたら…

抜けました!!

抜けた


ひもで引っ張るか、それとも歯医者へ連れて行こうかと迷っていたのに、

クルクルと回したら、ポロンと取れました。

あまりにも簡単だったので拍子抜け(´Д`;)

入れ物を用意していなかったので、小さなハートの宝石箱に入れました。

歯


これからたくさん集まるのがちょっぴり楽しみ。

えーと、下の歯は屋根に投げて、上の歯は床下に投げるんだっけ?

なんだか、もったいない気もするなぁ。。。。

最初の1本だけ取って置こうかな???

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
とりちゃん
とりちゃん
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7. 8
長谷川 知子〔作〕
文研出版 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆歯が抜けてもやっぱり気になるようで…しょっちゅう口をモゴモゴやっている娘… ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-08 (Sat) | 絵本(日本昔話) | COM(7) | TB(0)
天人にょうぼう
『天人にょうぼう 』/ 赤坂 三好、谷 真介 他
おすすめ度
ジャンル:昔話
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年




水浴びをしていた天女の羽衣を隠してしまった木こり。天に帰れなくなった天女は優しくしてくれた木こりのお嫁さんになり、やがて子供も産まれ幸せな日々を過ごすようになります。ところが、ある日、天井裏に隠された羽衣を見つけてしまい…。

ご存知羽衣伝説のお話です。
最後は、天の約束事を破ってしまった木こりが天の川に流され、天女と1年に1度、7月7日にしか会えなくなってしまうという七夕のお話になってます。
中国にまつわる牽牛と織女の物語ではなく、馴染み深い羽衣伝説が七夕と由来があったというのが驚きでした。

巻末には七夕について説明も掲載されているのでためになる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供たちが知っているのは織姫と彦星のお話。

この絵本を読んであげて、七夕のお話だよ、と言ってもピンと来ないようでした。

もう一つの七夕のお話として読んであげるのがいいかもしれないですね。

さて、先日、幼稚園から笹と七夕飾りを持って帰った息子。

幼稚園で工作したさまざまな飾りの中に願いごとをこめた短冊も発見しました。

そこには…

『やきゅう選手になりたいです』と…。

先日、このブログでも書いたように、図書館にあった短冊には

『サッカー選手になりたい』的なことを書いた息子。

サッカー熱はもう冷めたのか…。

次はオールスターか????

まぁ、夢をたくさん持つのはいいことなんだけどね。

ちなみに、私の願い事は…

『ダイエットに成功しますように…』です。

いやぁ、去年のパンツがひとつも入らなくなってかなりショックを受けているので…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
天人にょうぼう
谷 真介文 / 赤坂 三好絵
佼成出版社 (1991.6)
通常2-3日以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆娘に「なんかダジャレ言って」と言ったら考えとくと言われました…☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-07-06 (Thu) | 絵本 | COM(3) | TB(1)
あめのひのおるすばん
あめのひのおるすばん
おすすめ度
ジャンル:ふんわり
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら4歳~




岩崎ちひろさんの独特のタッチのイラストが素敵な絵本。
雨の日におるすばんをすることになった女の子。
ちょっぴり寂しくて、ちょっぴり不安。
早く、お母さん帰ってこないかな?
窓から見えるお庭の草木も雨にぬれると、なんだかいつもと違うみたい。。。
シトシトと降る雨、空はいつもより暗くて、やっぱりお母さんが待ち遠しい。
そして…。

文章は本当に少ない絵本です。物語というより詩に近いものがあります。
だから、小さな2歳ぐらいの子でも十分理解できる絵本でしょう。
何より、言葉以上に絵が素晴らしいです。
雨の日のしっとり感、ちょっぴり不安な女の子の表情、暗くなっていく外の様子、おうちでひとり遊び、そして、そして、お母さんが帰ってきたときの女の子の表情!!
岩崎ちひろさんらしい、とても優しい穏やかな絵が印象的です。
絵を見ているだけで楽しめ、詩のようなフレーズが心に残る絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、雨ばかりでほんとうに気分がブルーになっちゃいます。

子供たちも大好きなプールができないのが不満みたい。

「今日もプール、あかんかった」としょんぼり帰ってきます。

私も、今日も洗濯物が乾かない、今日も布団が干せないとガックシきます。

が、ちょっぴりうれしいことも☆

庭の水遣りをしなくていいことです。

庭の水遣りを最近、サボっていたら、ものの見事にバラやアイビーが枯れてしまいました。

7月に入ると蚊もブンブンやってくるから、憂鬱なんです。

雨が降ってくれると、この水遣りがサボれるので楽!!

でも、明日は晴れて欲しいな。七夕だもんね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
あめのひのおるすばん
岩崎 ちひろ絵・文
至光社 (1978)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆今日の娘のダジャレ『鶏肉は取りにくい』アチャー( ̄Д ̄;; ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-05 (Wed) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
おじさんのかさ おじさんのかさ
佐野 洋子 (1992/05)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:にっこり
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


雨が降る日にお気に入りの傘をさす時は、この絵本のおじさんを思い出してしまいます。

りっぱな傘を持っているおじさん。いつも持ち歩いているのに、雨が降ってもさそうとしません。時には雨宿りし、時には傘を抱いて走って帰り、時には他人の傘に入れてもらうほど、傘がぬれるのを嫌がるおじさん。
じゃぁ、傘は何のために持ち歩いているの?と思わずつっこみたくなるようなお話です。
でも、ある日、子供たちが歌う雨の歌を聞いておじさんの心が変わります。
あめがふったらポンポロロン
あめがふったらピッチャンチャン
そう、今まで傘をささなかったおじさんは、雨が傘に当たってこんな音がすると知らなかったのです。
でも、こんな音がすると気付いたら、試してみたくなるもの。
そして、とうとうおじさんは傘を開いてみました!
今まで知らなかった世界が広がる様子が素敵に描かれています。
この絵本を読んだら、傘をさして、雨音に耳を澄ましたくなるでしょう。
大切にしすぎて、役割を果たしていないと、素敵な世界が見えてこない…そんなことに気付かせてくれる絵本でもあります。

雨がふった日に読んで欲しい一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

七夕

図書館に行ったら笹の葉飾りがありました。

早速、子供たちにも短冊に願い事を書いてもらうと…

娘は
七夕


『ひらがながじょうずになりますように』だって(*´∀`)ノ

えらいえらい!!

で、こちらは息子…
七夕


ひらがな書けなかったら、絵でもいいよ~って言ったのに、

書いたのはいびつな丸。

(-公- ) 「何ですか??? コレは???」

息子「ヽ(`Д´)ノ わからへんの?? サッカー。サッカーボールやろッ。

大きくなったらサッカー選手になんねん」

さっそくW杯の影響が…。

きっとね、W杯終ったら、野球選手に早代わりするはず!!

私も願いごとしたかったな~。するの忘れちゃった…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『チョコをちょこっと食べたいな~』(*´∀`)ノ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-07-04 (Tue) | 絵本 | COM(5) | TB(1)
かさもっておむかえ
かさもっておむかえ / 征矢 清
おすすめ度
ジャンル:ほのぼの
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



娘の小学校の図書館にズラリと並んでいたこの絵本。娘が図書館で借りてきました。

急に雨が降り出したので、かおるは傘をもってお父さんを駅まで迎えに行きます。
ところが、電車が何台も通り過ぎてもお父さんは降りてきません。
待ちくたびれていると、不思議な猫がやってきて、電車に乗るように誘われます。
不思議な猫、不思議な電車、そして、車内にいたのは…なんと動物たち。かおるが乗ったのは動物専用車だったのです。
最初はワクワクしていたかおるも次第に不安な気持ちになってきます。
雨の降る日にお父さんをお迎えに行くというちょっと嬉しいようなワクワク感から、動物たちの世界へとトリップしたドキドキ感、そして一人ぼっちの不安、さらに再び、人ごみへと移りお父さんを見つけられない焦り…そして、そして、最後は微笑ましいラストになってます。
女の子のちょっと不思議な冒険と雨の日の醸す独特の雰囲気がミックスされたファンタジックな物語。
ぜひ、雨降りの日に読んでみてください。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

置き傘って知ってますよね。

突然雨が降ってきたときのために、学校に1本予備の傘を置いておくものです。

娘に以前、置き傘を渡し、金曜日には残り1本しかない子供用の傘を持たせたら、

忘れてきました。。。。。。

昨日の朝、ちゃんと持って変えるんだよ!! 2本ね!!

と念を押して、もう1本大人の100均傘を渡したら、

やっぱり忘れてきちゃったヽ(`Д´)ノ

家からどんどん傘がなくなっています。

この梅雨の時期…どうすんだよ~(´Д`;)




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
かさもっておむかえ
征矢 清さく / 長 新太え
福音館書店 (1978)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆本日の娘のダジャレ…『アルミ缶の上にあるみかん』おそまつでしたぁ~(≧∇≦)☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-07-02 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(0)
ケイトと豆のつる ケイトと豆のつる
ジゼル ポター、メアリー・ポープ オズボーン 他 (2002/12)
セーラー出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


有名な『ジャックと豆のつる』の女の子版。
その日の食事も困難なほど貧しい生活をしているケイトと母親。
不思議な豆を庭にまくと、するするする~とつるが伸びて、雲の上にはお城が!!
そこで出合った女性が教えてくれた気高い騎士とその家族のお話。
騎士の宝を大男から奪うために、ケイトが知恵と勇気を振り絞って、活躍します。

何と言っても、大男が
におうぞにおうぞ、イギリス人の血のにおい。いきていようがしんでいようがほねごとひいてパンにしてやる。
と言って、やってくるシーンはドキドキします。
そして、大男から宝物をひとつひとつ奪っていく様子がとても痛快!
さらに、物語の最後はとても素敵な展開が待ってます。
なぜ、ケイトが豆を手に入れることになったのか、不思議な女性とは誰なのか、まるでRPGゲームのように、ハラハラドキドキ、謎解きも盛り込まれた絵本です。
『ジャックと豆の木』を読んだ後に読むと、さらに面白さも倍増するはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

魔の2歳児というけど、もうすぐ5歳になる息子は最近すごくやんちゃぶりを発揮して、

心身ともにヘトヘトにさせてくれる。。。。。

先日は屋根の上に上って『秘密基地』と開き直ったり、
※詳しくは京女のハマリゴトにて

今日は、娘のピアノ教室にずかずかとお邪魔して、ピアノの下でゴロゴロと暴れたり…。

そのたびに

『やめなさい!!』『いいかげんにしなさいっ!!』『もう、怒った!!ヽ(`Д´)ノ 』

の連続…。

男の子はほんとうにやんちゃだ。最近は動きが激しく、また行動も大胆になって、しかも危険知らずなので、こっちがクタクタになってしまう。。。

しかもね、夜になると、まるで電池が切れたように、コテッと寝てしまうんだな。。。。。

可愛いけど、やっかい。今はまさに、そんな時期。

いつの日か『おふくろ』なんて呼んでくれる日が来るのだろうか?

楽しみでもあるけど、ちょっぴり寂しくもある。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ…『ジョニーは便所にー!!』失礼しましたぁ(´Д`;)☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-07-01 (Sat) | 絵本 | COM(7) | TB(0)
あいつもともだち あいつもともだち
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (2004/10)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎&降矢 ななの『ともだち』シリーズ。最初はキツネの友達探しから始まって、オオカミと喧嘩したり励ましたり…と友達関係を深め、そして今度は友達の輪を広げていく…という過程に達したようです。
シリーズで読んでいると、キツネとオオカミを中心にあたたかな動物たちとの交流があり、心を通わせていく様子が伝わってきます。

そう、まるで、子供が最初の友達を見つけ、その友達とさまざまな経験を通して、関係を深め、さらに友達の輪を広げていくような…そんな感じ。
この絵本は友達作りや仲直りのきっかけをつかみたい子供たちに、ぜひ読んで欲しいシリーズです。

今回はキツネとヘビ君の交流を描いています。
他の動物たちとは気軽に挨拶できるのに、何だかヘビ君だけは苦手なキツネ。
ちゃんと挨拶できないまま、冬ごもりに入ってしまったため、心にもやもやとしたものをキツネは抱えます。
仲良くしたいなと思ったら、『友達だよ』って言ってみる。まずは『やぁ』って声をかけることから。。。
冬ごもりから目覚め、ちょっと不安なヘビさんに声をかけるシーンはとても素敵! 手のないヘビとのしっぽでの握手も微笑ましいです。
思わずニッコリしてしまう場面がいっぱい散りばめられた絵本。
オススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


子供って夜寝る前に何か儀式めいたことをしますよね。

髪をくりくりいじったり、母親の服をにぎにぎしたり…。

息子は主に指しゃぶりなのですが、指だけでは物足りなく、必ずお気に入りのタオルケットのハジッコが必要なのです。

ハジッコって何というと↓コレ
はじっこ


タオルケットのタグがついた、固い部分。

コレを鼻にスリスリさせて、指をしゃぶっているとスヤスヤと眠れるらしいのです。

逆にコレがないと眠れないみたいで、タオルケットを洗った日には大騒ぎします。

「ハジッコがない!!ハジッコ~!!」すっかりハジッコとネーミングされています。

一番困るのは旅行の時。

一応、念のため持参しています。

ただ、旅行中は興奮しているためか、ハジッコがなくても爆睡。

家で寝る時だけハジッコは必要なようです。。。。。

いつまで続くのかな~?

赤ちゃんみたいなんだけど、幼い頃だけの癖みたいなものは可愛らしくて、

無理にやめさせようとは思えないんです。。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


いろいろとご心配をおかけしましたが、娘はようやく回復しました。励ましていただいた方、とても心強かったです。ありがとうございました。☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。