-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-30 (Fri) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ともだちひきとりや ともだちひきとりや
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (2002/03)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎『ともだち』シリーズ第五弾。
今回は、前回で喧嘩&仲直りを経験したキツネとオオカミが知恵を使って、いのししといたちの喧嘩の仲裁をするという内容。
今度も二匹がユニークなアイデアでほんわかと胸があたたまるような活躍を見せてくれています。

いたちと喧嘩したいのししのところへキツネとオオカミがやってきます。
「えー、ひきとりやです。いらない友達はいませんか。いらないともだちひきとります。干し魚五本と交換です」
いのししはいたちをひきとってもらいます。
ところが、キツネやオオカミと楽しそうに遊ぶいたちを見て、次第に心境が変化していくいのしし。そして、最後には…。

友達同士の喧嘩ってどう仲裁すればいいのでしょう。
お互い意地を張っていて、本当は仲良くしたいのに、その気持ちを上手に表現できない友達に、どうアドバイスすればいいのでしょう?
大人でも難しいですよね。
そんな困難な状況を、この二匹が「ひきとりや」という形でいのししといたちに冷却期間を与え、お互いを見つめなおさせ、さらに相手を愛おしく思う気持ちに気付かせます。
それはもう見事に!
オオカミとキツネの友情が安定したら、今度は視点を仲間たちに向けて。
この二匹の素敵な友達の和が広がっていく様子にワクワクします。
子供にぜひ読んであげたい一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は娘の小学校の読み聞かせでした。

通常なら10時30分に集合するのですが、

あいにく娘は点滴をしなくてはならないので、時間ギリギリに行き、

20分間だけ参加しました。

小学校へ入学し、ようやく友達の名前も覚え始めた頃の長期のお休み。

娘だけでなく、私も何だか心配していました。

でも、読み聞かせにきてくれた、娘のクラスメートがワラワラと寄ってきてくれて、

「●●ちゃんは大丈夫?」なんて心配してくれました。

あぁ、心配までしてくれる友達がいる…すごく嬉しかったです。

娘へのいいお土産話になりました。

娘はじいじ宅でグーグー寝ていましたが…。

さて、先日の読み聞かせは『ちからたろう』でした。

この絵本でちょっとした発見ができたので紹介しますね。

実は私が持っているのは30年前の絵本。

今回、使ったのは改訂版。

なんと、物語の文章が微妙に違うんですね。絵は同じですが…。

老夫婦に子供のいない理由、金棒を要求するシーン、ラストの話の運び方、怪物を改訂前ではおおにゅうどうと言っているのに、改訂後では“それ”表記になってたり…。

へぇぇぇぇ!とちょっとした驚きでした。

個人的には改訂前の方がリアリティーがあって好きです。

言葉の制限などがあって改訂されたのでしょうか?

もし、改訂前の絵本に目を通す機会があれば見て見てください。

違いがあって楽しめます。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



この数日間、元気だったのは息子だけ。ある意味、すごい強いヤツなのかもしれない。が、部屋の中は荒れ放題でした。。。☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




スポンサーサイト
2006-06-29 (Thu) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
アリからみると アリからみると
栗林 慧、桑原 隆一 他 (2004/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


アリの目線で草原を歩いてみたら、いつもは見下ろす虫たちも巨大な怪獣に見えちゃいます。
この絵本、視線の向きだけじゃなくて、対象の物の大きさまでアリを基点にとらえているので、バッタなんてとてつもなく大きいです。
見開き2pでは収まらないほど大きい。。。。
かえるの間抜けだけどちょっと不気味な存在感、トンボの目だか口だか分からない顔、正面のバッタの顔といったらなんざんしょ!! ウルトラマンの怪獣・ゼットンみたいです。。。。

文字はアリの会話だけ。とても少ないのでストーリー性よりも視覚で楽しめる絵本です。
小さな子供も大人も惹き込まれる内容です。

この絵本はともちゃんの紹介文を読んで、早速探したもの。
ブログからどんどん新しい絵本が発見できて嬉しいです。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘が風邪をこじらせ、肺炎にまでなってしまいました。

入院は免れたものの、これから、毎日、病院へ点滴に通わなければならなくなってしまいました。

えほんの読み聞かせも、娘は絵本を見る気力もなく、あっと言う間に寝てしまっているので、

息子だけの読み聞かせタイムになってしまっています。

いままで、ふたり同時に読み聞かせていたのに、何だかすごく寂しい気分。

絵本を読みながら、娘だったらどう思うかな? 娘はこのシーンが好きなんじゃないかな…そんなことばかり思ってしまいます。

読み聞かせの気力も何だか半減…。

早く元気になってほしいです。

そして、いつもの娘の笑い声が早く聞きたい。。。。。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



子供が病気になるととても辛いですね。。。。早く良くなってほしいです。。。☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-27 (Tue) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
かさ
『かさ』 / 太田 大八
おすすめ度
ジャンル:シンプル
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら4歳~



雨降りの季節になると、ふいに読みたくなるのがこの絵本。私の幼い頃に愛読した絵本で、帯には『楽しく美しくゆたかな内容 4歳の子供におすすめの絵本』と書かれています。
文字がまったくなく、しかも絵はモノクロ。そして、女の子のもつ傘だけが赤く、まるで浮き出るような印象です。
ストーリーは雨の降る日に女の子が駅まで傘を持ってお父さんをお迎えに行くという単純な内容。
文字の読めない4歳児でも一人で絵本を読める作品です。

ページをめくるとモノクロの絵と赤い傘。
雨の日に誰にでも体験するような身近なシーンが次々に登場します。
ファンタジーでも何かハプニングが起こるわけでもなく、すごく平凡な一日。いえ、たぶん、30分ぐらいのお話。
それでも、見るものには、雨音、街のざわめき、女の子の話す言葉、心の声までもが聞こえてくるような不思議な魅力を持っています。
そして、ページをめくるごとに、公園から大通りへ、商店街から繁華街へ、そして駅前へ…と街の広がりを見事に表現されています。

シンプルだけど見る人の心に深く残り、静かな物語なのに音までが聞こえてきそう…そんな内容豊かな絵本です。
4歳からと書かれていますが、2歳ぐらいの子供にお母さんが話しを作りながら読んであげるといいですね。
もちろん、登場人物は子供の名前で。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今朝はちょっと微熱ぐらいに落ち着いた娘。

友達と遊びたい娘は学校へ登校しました。

嫌な予感はしていたものの、案の定、昼過ぎに担任から電話が…。

「熱が38.5度あります」

(°∇°;) !!えぇ~!! す、すぐ行きます!!

慌てて迎えに行ったら、保健室のベッドで担任の先生と冗談を言い合っていた娘。

元気なんだけど、熱だけが下がらないんだよね。。。。。

帰宅後、しばらく寝ていたのにやっぱり熱が下がらない。。。。

なんなんでしょうね。単なる風邪だといいのだけど。。。。

ちなみにお医者さんは「風邪です!」と断言していた。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
かさ
かさ
posted with 簡単リンクくん at 2006. 6.27
太田 大八作・絵
文研出版 (1975)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆洗濯が多い日に限って雨が降るのは何でだろう????☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-06-26 (Mon) | 絵本 | COM(11) | TB(1)
うそつきのつき うそつきのつき
荒井 良二、内田 麟太郎 他 (1996/05)
文溪堂
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎さんと荒井良二さんのゴールデンコンビの作品。
おじさんはわらいません。何があってもわらいません。
ニワトリが二わトリをかっていても。
ウサギがウとサギにいばっていても。
カメが甕を離さないでいても。
こんな風に次々とダジャレが連発されます。
ダジャレって言ったらおじさんでしょう!!
と思うのですが、このおじさんは笑わない。。。
なぜか、なぜか、なぜか…それはラストでちょっぴり分かる仕掛けに。
ダジャレの内容を新井さん独特のタッチで面白ろおかしい絵になっているのが魅力です。吹き飛ばされたヤマアラシくんがどこに飛んでいくのかも注目して。
日本語だからこそ、日本人だからこそ楽しめることば遊びの絵本です。
ことばのもつ不思議、漢字にした時の明瞭さ、そしてことばのもつ音と韻…。すべてが調和して独特の世界をつくりあげてます。
何だか俳句のような世界感も漂わせる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、娘はダジャレが大好き。

たぶん、『かいけつゾロリ』の影響かと思われる…。

図書館へ行っても、ゾロリのダジャレ本みたいな本を熱心に読んでいるし…。

食事の時には

娘「ママ、布団がふっとんだ!!」

まくらの中はまっくら!!」

とか言って、一人でケラケラ笑っています。

さて、今日の娘は…

まだ、ダジャレを飛ばすほど元気がなく、熱も下がりません。。。。

が、食欲だけはあるようで、食事の際にはやっぱり

校長先生、ぜっこうちょう!!」

と、つぶやいていました!!( ̄Д ̄;;

つぶやきまでダジャレな娘…。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



たとえ、その場が盛り下ってもダジャレを言い続ける娘はある意味ツワモノかもしれない…☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-06-25 (Sun) | 絵本 | COM(6) | TB(1)
とってもいいこと とってもいいこと
荒井 良二、内田 麟太郎 他 (2005/08)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


『ともだち』シリーズの内田麟太郎さんと、『はっぴぃさん』の荒井良二さんのコンビが贈るスケールの大きなお話。
「いいことがある」そう誰かに言われてタコの8ちゃんは出かけます。
いいことがある
いいことがある
ことやのおうむがくりかえす
いいことがある
いいことがある
そんな歌を歌いながら…
そして、浜辺で始まった力比べ大会!
さぁ、誰が一番強いのか…。それは物語の最後までちゃんと教えてはくれないけど、きっと読者には「あ、なるほど!」と分かる仕掛けになってます。もちろん、主人公のタコの8ちゃんにもね。
8ちゃんが時折つぶやく、「だけどぼくには骨がないからなぁ」という言葉。タコならではのユニークな悩みですよね。でも、最後の最後には8ちゃんもニッコリできる展開に。
タコ対カニ、カニ対猫、猫対人間、人間対ゴリラ、ゴリラ対クジラ…もっともっと大きな力持ちさんが登場します。きっと、子供たちは「うわぁ」と歓声を上げるかもしれません。もちろん、荒井さんのユニークなイラストを見て。
表紙の折込部分には、荒井さんと内田さんの後書きメッセージも寄せられています。
そこには、8ちゃんの口ずさむ歌に対するふたりの想いが語られています。絵本を読んだ後、この後書きを読むと、もう一度絵本を読み返してしまいます。
そんな魅力たっぷりの絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

金曜日に娘が小学校から帰宅してから何だか様子が変だった。。。

しんどい、しんどいと連発して、熱も少しあるようでした。

先日、やはり発熱し、38度に。

金曜日は小雨だったにもかかわらず、小学校でプールがあり、

体力を消耗し、体が冷えていたのに加え、

私がひいていた風邪がうつったのでしょう。。。。

それでも、先日の私と比べ、熱があってもやたら元気なのが子供。

娘も息子を密かに寝室に招きいれ、

布団を舞台にやれ海賊ごっこだの、ままごとだの、何やらすごく楽しそう&騒がしそうに過ごしていました。

当然、私からは何度も雷をくらったのは言うまでもありませんが…。

で、昨晩、昼間はしゃぎ過ぎたのが災いし、さらに高熱に…。

病み上がりの私は娘の看病のため、半徹しなければならなくなりました( ̄Д ̄;;

今日は、娘も体力がないようでずーっと寝てます。

が!一人だけすっごく元気な人が!!

息子は一人、家中をヤァァァだの、ワァァァだの、トリャ~ッと叫びながら飛び跳ねてました。。。。

元気なのはいいけどね。あたしゃ、もう怒る気力すらないのよ~(´Д`;)




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



自分が風邪ひいた時より子供が風邪ひいた時の方が辛いですね。。。。かわいそうだし、ヘトヘトになります。。。☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-06-23 (Fri) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
あたしいいこなの あたしいいこなの
井上 林子 (2005/03)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


あたし、りりこ。あたしいいこなの。朝、眠たくてもちゃんと起きるし、お気に入りのぬいぐるみも幼稚園には持っていかないし、電車の中で騒がないし…。でも、でも、本当はね、お布団の中で眠り姫になってお菓子だけ食べていたいし、お気に入りのぬいぐるみと幼稚園にも行きたいし、電車の中で優しくない大人を懲らしめてやりたい!!
りりこは一生懸命いいこになって、大人たちに認めてもらいたい気持ちが絵本からあふれています。
そして、ママが赤ちゃんを産むため病院に行くと…。
いいこにしててって言われたけど、寂しくて寂しくて泣いてしまったりりこ。そんなりりこをパパの大きな愛とママの優しさで包んでくれます。
そして、生まれたばかりの赤ちゃんに、ちょっぴりやきもちを焼きながらも、どこか嬉しそうなりりこです。
まるで、息子が産まれた時の娘そのもののような絵本。
大人の関心が息子に注がれている中、「いい子」でいることで私たちから褒められたい思いでいっぱいだった娘。
きっと、たくさんの寂しい思いをしていたんだなぁと、今、思い出すだけでも切なくなってしまいます。
いい子でいようと一生懸命になっている子供に、そのままでいいんだよ、そのままのあなたがいい子なんだよ、無理しなくていいんだよ、と言ってあげたい。
そんな気持ちにさせてくれた絵本でした。

この絵本はmasacoさんのブログで紹介されていたもの。masacoさんの記事を読んでどうしても読みたくなり、急いで見つけてきたものです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子が産まれた時は娘はまだ2歳でした。

私が不在の間、義父と義母がかわりに娘の面倒をみてくれていたのですが…。

いつも側にいる私が不在で、パパは仕事、年に2回しか会わない義父と義母との生活は幼い娘にとってすごくストレスだったようです。

入院先へ見舞いに来てくれる義父と義母曰く「すごくいい子なのよ」と。

私は娘がすごくいい子にしているというのがとても気になったので、娘の様子を見にいってと母に頼みました。

義父と義母に遠慮し、少し娘と会うのを控えていた私の母でしたが、私に言われたこともあり、様子を見に行った時。

母の顔を見て、娘が「おばぁちゃーん」と救いの目をして手を握ったそうです。

母は義母や義父に幼いながらも遠慮して抱きつこうともしない娘をとても不憫に感じ、涙がとまらなかったそうです。

子供が大人にとっていい子にしているってすごくストレスを感じているのかもしれないですね。

その後、普段の生活に戻った娘はいい子から脱し、やんちゃぶりを発揮し続けていますが…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



出産の時ってどんな思い出がありますか?☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-22 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(12) | TB(1)
ぼくはおこった ぼくはおこった
ハーウィン オラム (1996/11)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ビックリ
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


テレビを最後まで見たかったのに、「ねなさい!」と注意されたアーサーは物凄く怒ります。
その怒りは凄まじいものがあります。
まず、かみなりがふっていなずまが走り、お家の中はめちゃくちゃに。
それだけでは治まらず、町を破壊し、台風で沈め…彼の怒りはとうとう地球をも壊してしまうほど…。
おばあちゃんが宇宙服姿で編み物をしながら、アーサーをなだめている様子には、思わずプッと笑ってしまいそうになりますが…。
でも、彼の怒りはまだまだ。さらにすごい展開になります。

とにかく怒って、怒って、怒りまくる子供の様子が描かれた絵本です。大人は読んだら閉口してしまうかもしれませんが、子供にとってはすごくストレスが発散される絵本でしょうね。
子供だってすごく怒りたくなる時がある。大人にとってはつまらないことでも。どんなに怒っているか教えてあげようか…そんな子供の気持ちを描いた絵本です。
子供が怒っている時に読んであげてください。きっと怒りがおさまりますよ。
「子供だって怒っているんだー!!」そんな熱い気持ちが伝わってくる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は小学校での読み聞かせの日。

朝から、何だか熱っぽいな~と嫌な予感がしたので、近所のかかり付けの病院で薬だけもらう。

んで、学校へ。

学校の図書館は気持ちよーくクーラーが入っていたけど、私にとってはまるで悪寒地獄にいるよう。

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルの状態で、打ち合わせ、読み聞かせの
練習などをこなす。。。きっと、この時点で熱が急激に上がったんだと思う。。。。

で、軽く昼食を済ませ、校内放送を流すために職員室に行ったら…

先生「え!? 今日は読み聞かせの時間ありませんよ。イベントがあるので…。3日前に昼休みもなしと決まったんです」と。。。

?!(゚∇゚ ;) え!! 何ですと???

おいおい、こちらは2週間も前からスケジュールを提出しているのですが…。

仕事休んで来ている人、病気なのに来ている人(私だ)もいるんだよ。

暇だからボランティアするんじゃなくて、絵本や子供が好きだからしているんだよ!!

連絡を怠ったのは学校サイドの責任。

なんかね、とってもやりきれない気持ちになりました。

娘が帰ったらまたあやまんないといけないじゃん!!

ハイ、お熱は39.2度になってましたぁ。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


マジで怒ってます!! ちょっと熱があるのでコメントのお返事が遅れがち。。。ごめんなさい☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-21 (Wed) | 絵本 | COM(7) | TB(2)
きょだいなきょだいな
『きょだいなきょだいな 』/ 降矢 なな、長谷川 摂子 他
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



『ともだち』シリーズでイラストを描いている降矢ななさんの作品ということに惹かれて手にした絵本。

広い野原の真ん中にあったのは…。
巨大なピアノ、巨大な石鹸、巨大な電話、巨大なトイレットペーパー。
子供が100人やってきてピアノの上でおにごっこしたり、石鹸の山ですべりっこしたり…。
日常目にするありふれた物が、巨大になったらこんな楽しい遊びが出来るんだとワクワクします。
この絵本に描かれている物はすべて大人が使ったり、調理したりするものばかりですが、絵本の中には大人は誰も登場しません。
登場するのは100人の子供だけです。
子供だけの世界でいつもは触ることの出来ない物で思いっきり遊ぶ。しかも、皆が遊べるほどとっても大きいもの。。。。
小さな子供が夢見る大きな大きな空想の世界を絵本にした作品です。
子供はもちろん大好きですが、大人もこの不思議な世界にどこか懐かしいような憧れていたようなそんな思いでいっぱいになるでしょう。
ちなみに、電話番号で000番を回すと地獄に落ちる…という、小さな頃に聞いた迷信はこの絵本から生まれたのでしょうか?
降矢さんのカラフルで楽しいイラストも印象的です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は私の誕生日&結婚記念日。

とは言うものの、誰もケーキを買ってきてくれそうにないので

自分で作ってみました。
ケーキ

形が不細工だったので、生クリームでデコレーション。

いやぁ、生クリームって七難隠してくれます☆

キャンドル付けてみた

↑HAPPY BIRTHDAYの文字のキャンドルを飾ってみました。

が、自分の誕生日ケーキを自分で作って自分で飾りつけってすっごくむなしいものですね。

子供は大喜びでしたが…。

あぁ、また年をとってしまいましたぁ。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
きょだいなきょだいな
長谷川 摂子作 / 降矢 なな絵
福音館書店 (1994.8)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆子供たちからのプレゼントは宿題をすることと、おもちゃを片付けることでした。。。。プレゼントなのか…(-公- ) ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-20 (Tue) | 絵本 | COM(8) | TB(1)
くいしんぼうのあおむしくん くいしんぼうのあおむしくん
前川 欣三、槇 ひろし 他 (2000/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白くて切ない
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


まさおの帽子についていた空と同じ色をした青虫くん。何でもバクバク食べては、食べたぶんだけどんどん大きくなります。
おもちゃやクレヨン、ゴミ、まさおのパパやママ、家や街、森や船…。貪欲に欲望のまま、すべてを飲みつくしてしまうさまは、人間の底知れぬ欲望を映し出しているようにも見えるこの青虫。
バクバクとあらゆるものを飲み込んでいく様子は爽快でもあり、ある種恐怖を感じてしまいます。
そして、最後にはまさおを残し、すべてを飲みつくしてしまった青虫に「もうともだちなんかじゃない」と告げるまさお。
そしてとうとう、まさおも青虫に食べられてしまいます。
ところが、青虫のおなかの中でまさおが見たものは…。
いつもと変わらぬ風景とそこで生活する人々。パパやママもちゃんといます。
そこで、空色の青虫の意味が読者にパッと分かります。
空は青虫のおなかの中。
私たちは青虫のおなかの中で生きている。たとえ、青虫のおなかの中だとしても、毎日を平和に過ごし、家族や友達と生活できる幸せ…。
青虫はたったひとりになって何を思い続けながら、食べ続けているのでしょうか?
読後、ふと気になったことがあります。
青虫が食べていないものは、まだこの世界では未知のもの。
だとしたら、次に青虫が食べ、この世界に登場するのは何?
いいものか、悪いものか?
できれば、おなかの中の我々が幸せになれるものをずっと食べ続けて欲しいものです。

読者はこの絵本を読んで、さまざまな想いを抱くでしょう。
青虫の貪欲な姿に怒りを覚えるかもしれないし、青虫を壮大な宇宙ととらえるかもしれない。
どう感じるかは読者次第。子供と一緒にいろいろな感想を楽しめる絵本です。
今、青虫が何を食べているか気になる人は裏表紙をみてね。
なーるほどと思っちゃいます。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本はこるくさんの記事を見て、ぜひ読んでみたいと思った絵本です。

子供たちは、『わー、すごーい。どんどん食べていく~』と、その貪欲な食欲にビックリしていました。

さて、100万人のキャンドルナイト。やってますか?

21日までなので、まだやってない人もぜひ参加してみてくださいね。

我が家も毎日、8時から10分程度ですが(10分かよっと突っ込まないで)

私なりに参加しています。この企画のいいところは自由なスタイルで参加できるところ☆

100万人のキャンドルナイト


子供たちもキャンドルを灯すことに喜んでいます。

ちなみに今日は私の誕生日&結婚記念日でもあります。

特別なキャンドルでも追加しようかな~☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


特別なキャンドル…そうです、結婚式の記念にもらったメインキャンドルです。メモリが3年前からとまったままです。。。。☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-06-18 (Sun) | 児童書 | COM(5) | TB(0)
パパがくまになるとき

『パパがくまになるとき』/ 神沢 利子、岩村 和朗 他
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~



寝ているパパってくまみたい。もしゃもしゃの頭でいびきのたびにお布団が震えるの…。
ある日曜日。お寝坊なパパを起こしに行ったりことこうた。パパってクマみたいだねなんて話しながら布団をめくると…。
なんと、パパはクマになっていたんです!!
そして、クマになったパパと森へピクニックへ出かけることに。
すもうをとると強いパパ、魚を取るのが上手なパパ、溺れかけたりことこうたを力強く救ってくれる頼もしいパパ、そしてそして、ママとちょっぴり恋人気分に浸るパパ…。
この本の中のパパはクマに変身したにも関わらず、子供たちにとってはとても理想的なパパが描かれています。
クマになる前のパパはどんなパパだったかはわからないけど、強くて頼もしくて優しい、クマみたいなパパ。本当にクマになってしまったことに、最初は驚き、戸惑い、疑いながら、どんどん惹かれていく様子が素敵に描かれています。
ある朝目覚めたら、変身していたというのはカフカの『変身』を連想させますが、話の内容は全く逆。心あたたまる子供たちにとって夢のある内容になってます。

ちなみに作者は『くまの子ウーフ』で有名な神沢利子さん。
彼女の後書きには、ちょっぴりせつなくて悲しい彼女とクマの思い出話が書かれています。あぁ、だから彼女の作品にはクマの登場する話が多いのね…と納得。

父の日にオススメの一冊です。文字も大きく、読みやすく、挿絵も多いので小さな子供にも楽しめます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

神沢さんのお話ではありませんが、私の実家にもクマの毛皮がありました。

黒いクマの毛皮はちゃんと頭もついていて、すっごくリアル。

私の父はよくコレをかぶって脅かして、私を泣かせていたらしい。。。。。( ̄Д ̄;;

悪いことするとクマが来るぞーとか言ってね。

で、私も小学生の頃はいたずら心を発揮して、よくこの毛皮を使って父を脅かしていました。

父が寝る前に布団の中に入れておくの。。。

父が寝ようとした時、「うわぁ!!」とビックリした声を聞くのが楽しみでした。

そんなクマの毛皮は今はどうなったかというと、

虫が湧いてしまい、処分することに…。

神沢さんの後書きを読んだ時に、自分と似たような懐かしい思い出なことに嬉しくなりました。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
パパがくまになるとき
神沢 利子作 / 岩村 和朗画
あかね書房 (2004.10)
通常1-3週間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆クマちゃん大好き♪ あ、今日は父の日でもあるけど、W杯だよ!!☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2006-06-17 (Sat) | 絵本 | COM(2) | TB(1)
父さんのたこはせかいいち
父さんのたこはせかいいち / 荒井 良二、あまん きみこ 他
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校中学年~




とんがり山に住む子だぬきの五つ子。父さんが作ってくれた凧をもらって大喜び。さっそく、凧揚げを練習しに野原へ行くと…。
凧はぐんぐん上り始め、子だぬき5匹も一緒に天高く舞い上がってしまいます。
「手をはなすなよー!」父さんたぬきが叫びます。
「手をはなさないよー」子だぬきも必死で約束します。
天上で出合ったのは何と神様。立派な凧を一目で気に入り、子だぬきたちにたくさんのお菓子やおもちゃと交換しようと提案します。
子だぬきたちはいずれも「ダ・メ!」と。
だって父さんの作った凧はせかいいちだから。
他では絶対手に入らないから。

もう、この絵本はお父さんにオススメです。
お父さんが読んだらきっと涙をこぼすかもしれないほど、お父さんにとって嬉しいことが描かれています。
子供にとってお父さんは世界一素敵なお父さん。
そのお父さんが作ったものも世界一。
何物にも交換なんてできないし、とってもとっても大切なもの。
そんな子供の心をユニークに、かわいらしく描いた絵本です。
何と言ってもイラストは荒井良二さん。
ダイナミックでポップ&キュートな絵が印象的です。
父の日にぜひ子供と一緒に楽しんで欲しい一冊です。
いっそうお父さんが好きになること間違いなし!

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

父の日


息子が幼稚園で父の日のプレゼントを作ってきました。

パパの顔がとっても上手に書いてます。や、そっくりだし。。。

これは、なんと鉛筆たてにもなっているんですよ!
父の日


単身赴任中の旦那に贈るべきか、それとも写真を見せて喜ばせるか…。

悩むなぁ。

※さて、今日からスローライフをちょっと楽しんでみませんか?

1日の夜8時から10時までの2時間、電気を消してキャンドルだけで過ごすちょっぴりいつもと違う非日常をエコ的に味わってみて。

詳しくは→100万人のキャンドルナイト

私も参加してまーす☆


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
父さんのたこはせかいいち
あまん きみこ文 / 荒井 良二絵


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆送付すべきか否か…みなさんはどうします????☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-16 (Fri) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
にほんごであそぼ どや にほんごであそぼ どや
佐藤 卓 (2004/11/17)
NHK出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


NHKの『にほんごであそぼう』の絵本版。おなじみの宮沢賢治の「風の又三郎」のフレーズ“どっどど どどうど”や、野村萬斎の“ややこしや”を文字と絵で表現したユニーク絵本です。

一面の緑の中から“どっどど”の文字が次第に近づいてきて、黒い塊がだんだん大きくなっていく様は、どこか不気味です。風の迫力や存在を巧みに表現されていて、「うわ~、逃げなくちゃ!!」と思っちゃいます。
そして、「ど」と「や」が入り乱れ、自然と“ややこしや”の世界へ。。。
「や」という文字が反転したり、ひっくり返ったり、絡み合ったり…。見ているだけでもややこしそうな絵。
実はこの「ややこしや」は『間違いの狂言』という舞台劇のフレーズの一部。この『間違いの狂言』ってシェイクスピアの『間違いの悲劇』という舞台劇を狂言風にアレンジしたものだそうです。
参考サイト→こちら(公式サイトより)
ややこしい人と人が入り乱れる様子を文字だけで表現されています。
もう、お見事!というしかないほど、シンプルでそしてインパクトある内容です。
大人も子供も楽しめる内容です。
テレビもいいけど、絵本もいい。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、旦那の従兄弟から出産の内祝いが届きました。

包みを開けると

リサとガスパールカップセット


(*´∀`)ノワーイ!! リサとガスパールのティーカップセットだぁ☆

すっごくカワイイです。

今、子供たちの朝食時にはミッフィーのお皿とスノーマン(夏なのに…)のカップを使っているのですが、コレに変えちゃおうかな~。

が、頭をよぎるのは、お皿割ったりしないかな…という不安。

えぇ、子供たち以上に私が危ないんです。

洗い物の時にちょくちょくお皿を割っているのはわ・た・し

ごめんよ~。いつの間にか、お気に入りのお皿がどんどん消えちゃって☆

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


リサとガスパールのカップとてもいいです。割らないように気をつけなくちゃ!! ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-15 (Thu) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
たっちゃんぼくがきらいなの―たっちゃんはじへいしょう(自閉症) たっちゃんぼくがきらいなの―たっちゃんはじへいしょう(自閉症)
みやもと ただお、さとう としなお 他 (1996/06)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:理解する
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


自閉症のたっちゃんのお話です。「ぼく」の視点からみたたっちゃんに対する疑問に優しく応え、自閉症について子供にも分かりやすく伝える絵本。

手をつないでもすぐに逃げて行ってしまうたっちゃん。
とつぜん大きな声を出したり、自分であたまをたたいてしまうたっちゃん。
「どうして?」とぼくが問いかけます。

それは、みんなは他の人のこころを感じ取るアンテナがくるくる回っているけど、たっちゃんのアンテナはぎくしゃくまわるから。
こころの電波が届かなくて、他人の心をうまく理解できなかったり、自分の気持ちをうまく伝えられないから。
困った時、泣きたくなった時に誰にもあまえられないたっちゃんはいつも不安でいっぱいなんです。
そして何より、たっちゃんはきみのことは嫌いではないんだよ…。

自閉症って?と子供に問われて、中枢神経に異常がある病気なんだよと言っても理解できません。
子供はどうして?と思うことの方が多いでしょう。
この絵本は、自閉症のたっちゃんのこと、彼とお母さんの関係、そして彼の心の中、自閉症のしくみまで子供にわかる言葉で優しく説明してくれています。
何より、母親の育て方が悪いという誤解をといてくれているのはいい点だと思います。
最後に精神科医の説明文も添えられているので、大人の方も目を通していただきたい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘の通う小学校には障害を抱えた子の特別学級があります。

子供たちも積極的に交流をしている様子です。

そのクラスには自閉症の子もいます。

他の障害に比べ、自閉症の子は何が障害なのか、子供たちにとっては理解できないところもあります。

「なー、なー、●●ちゃんはな、私と同じやのに、なんで特別学級なん?」と娘もきいてきます。

私も自閉症の子を抱えた友人が多いので、娘にうまく伝えられる絵本がないかな~と探していて見つけた絵本です。

まずは最初の理解を深めるためのファーストブックとして読みきかせてみるのはいかがでしょうか?


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-14 (Wed) | 絵本 | COM(11) | TB(0)
おなら おなら
長 新太 (1983/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


近所のかかりつけの小児科にいつも置いてあるこの絵本は、子供たちのお気に入り。

おならって何? どうやって出るの? どうして臭いの? 臭くないおならもあるよ。。。
そんな子供の素朴な疑問に答えてくれるのがこの絵本。

長新太さんのユニークなイラストとともに、面白く、そして分かりやすく、科学的に教えてくれます。
ものを食べたり飲んだりする時、口から空気が入る。
その空気が口から出るのがげっぷ。肛門から出るとおならになる…というように。
そして、人は1回にどれぐらいのおならの量か知っていますか?
なんと、牛乳瓶の半分。100ミリリットルも出すんです。
そして、1日では500ミリリットルも出すらしいです。
「私はおならなんてしないわよ」とおっしゃる方は健康ではないのかもしれないですね。
最後のページには、もうお決まりのフレーズが書いてあります。
そう、すっかり子供たちも真似してしまっています。
さ・よ・○・な・ら

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

汚い話ですみません。

娘のおならはとっても臭い。

もう、悪臭なんです。

で、おならをする時はちゃんと宣言してくれます。

「ママ、見ててな!! おならするで…………」

ブゥ~ (* ̄▼ ̄*) デヘヘ

とっても満足そうな娘とは対照的に、とっても地獄を味わう私と息子…ヽ(`Д´)ノ

私「やめなよ~( ̄Д ̄;;  あんた、もしかして、学校でもこんなコトしているの?」

娘「(*´∀`)ノんなわけないやん。学校ではちゃんと我慢するよ~。でも時々、出ちゃうこともあんねん。そんな時は黙っているで~」

(-公- ) うーん、黙っていても臭いでバレると思うのだが…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆お風呂の中とこたつでは勘弁を~☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-13 (Tue) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
すきすき たーくん サッカーごっこ すきすき たーくん サッカーごっこ
関岡 麻由巳 (1998/02)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


昨日はW杯の日本VSオーストリアの試合があったので、サッカーの絵本を選んでみました。

こいぬのたーくんはサッカーが大好き。
歯を磨く時も、ご飯を食べる時も寝る時もいつもサッカーボールと一緒。
「そんなに楽しいの?サッカー」とこうさぎのみみちゃんが聞いてくると、
「サイコーだよ」とたーくん。
「あたしもやりたーい!」とみみちゃんがボールを蹴ると…あれれれボールが見えなくなっちゃいました。
転がっていったのはこりすのくーちゃんのところ。
くーちゃんも仲間に入れてあげると、またまたボールは…。
次々に仲間が増えて、最後はみんなで楽しくサッカーができるように。
小さい子供も楽しく読める絵本です。
サッカーが大好きな子供やファーストブックにもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

W杯残念でしたね。。。コチラ

さて、話は変わりますが、

先日、娘が学校から帰るなり、嬉しそうに

『「あんな☆A子ちゃんにおうちに遊びにおいで」って言われちゃった(*´∀`)ノ』と。

娘は小学校入学して以来、初めてお友達のおうちに遊びに行けるのでウキウキ。

というのも、5月頃に別の女の子に一度誘われたのですが、電話で確認をしてみるとその子のお母さんが外出の用があって、キャンセルになってしまったことがありました。
その時、すっごく悲しくて泣いてしまった娘。

念願叶って、ほんとうに遊びに行けそうなので興奮気味でした。

食事の間にもじいじやばあばに自慢しまくってました。

「あんな~、あんな~明日ともだちんちに行くねん☆」と…。

で、今日。

帰宅後、まずA子ちゃんに確認を取ったことをもう一度娘に確認し、

再度、A子ちゃんちに連絡してみると

OKとのこと♪

娘はアレやコレやといっぱいバッグに詰め込んで、自転車に飛び乗ると

いってきまーすヽ(`∀´)ノと風のようにすっ飛ばして行きました。

が、あまりに心配だったので、(車と待ち合わせの場所が)

ちょっと後を付けてみました。←親馬鹿です。

すっごく危ない自転車の乗り方で、こっちは冷や冷やさせられるものの、

ちゃんと友達と合流していました。

私はココで退散。。。。。

ちょっぴり親離れをし始めた娘です。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆初めてのお友達のうちはドキドキしたらしいです。が、ほとんど公園で遊んでいたみたいだけど…。ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2006-06-12 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(8) | TB(0)
ママがちいさかったころはね… ママがちいさかったころはね…
クロディーヌ デマルト、ヴァレリー ラロンド 他 (2000/04)
フレーベル館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



これは、「私にすっごく似ているから読んで!!」と娘が持ってきた絵本。
タイトル通り、大人ってよく「ママが小さかった頃はね」と口にしますよね。次に出てくるのは、とてもおりこうさんだったということ。
でも、でも、それって本当?
この絵本にはママの秘密がたっぷり隠されています。

左のページには、いかにママが素晴らしい子供だったか、いかに可愛らしい子供だったかと語るママのセリフ。
でも右のページには、とてもじゃないけどそうとは思えない昔のママのやんちゃな姿ばかりが描かれています。
例えば、「お皿に何ひとつ残さなかったわ」というセリフの横には、お皿をひっくり返していじわるそうに笑う幼い頃のママが!
「礼儀正しかった」と言うセリフの横には、「こんにちは おくさま たいへんしつれいでございますが おおきなほくろに けがはえていらっしゃいますわよ」と言ってしまうママが!

もう、ページをめくるたびに大笑いしてしまいます。
同時に母親にとってはちょっぴり痛い内容かもしれませんね。
やっぱり、自分がいかに素敵だったかというより、自分もこうだったわよと言う方が、後々楽かもしれません。。。。

娘は今の自分だと思って見ているようで「私みたい!」を連発!
将来、娘が自分の子供に自分のことをどう伝えるかが楽しみです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

さて、最近、何かと手伝いをしてくれる娘。

先日は掃除をお手伝いしてくれました。

↓コレ…何していると思います?

掃除中


もう、お尻フリフリして、必死になって拭き掃除してくれてます。
くれよんしんちゃんも真っ青です。

掃除中


写真を撮っていても、うまく撮影できないほど動きが機敏です。

って、いうか本当に磨いている???

いえいえ、そんなことは言いません。

「ありがとう、よく頑張ったね~」と。(これからも続けて欲しいしね。)

一通り、雑巾で床を撫で付けた後、娘は

ハァァァ。疲れた(´Д`;) ママ! お茶!!


( ̄Д ̄;; あんたも一人前だね~。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆ママが小さかった頃はね…えぇ、私もよく口にするわ!!という方、ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-06-11 (Sun) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
おとうさんはウルトラマン―おとうさんの休日 おとうさんはウルトラマン―おとうさんの休日
みやにし たつや (1999/05)
学習研究社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



宮西達也さんの「おとうさんはウルトラマン」シリーズ第三弾。
今回はお父さんの休日をテーマに様々なおとうさん像を魅力たっぷりに描いてくれている。
蝉とりに出かけたり、川遊びに付き合ってくれるお父さん。だけど、少年のように夢中になって、むきになったり、時間を忘れたり…。料理に挑戦したら、美味しいハンバーグを作ってくれるのはいいけど、一度褒めると毎回同じメニューを作り続けてしまうお調子者の一面も。間抜けなところもあるけど、お母さんと一緒に写した写真を見て照れたり、お家遊びでじゃれあったり、素敵なところに連れて行ってくれたりするお父さんは大好き。そして、仕事で一緒に遊ぶ約束を守れなくて、落ち込んでしまうお父さん。
どのお父さんも子供や家族を想う愛情にあふれています。
この絵本を読んだ子供はきっと「あ、ウチのお父さんそっくり!」と思う部分も多いでしょう。
冒頭には「すべてのお父さんが子供に幸せになって欲しいと願っている。時には悩みながら、時には失敗しながら、一生懸命お父さんをしている」と記述があります。
お父さんも完璧じゃない。でも、大好きな子供たちのために時には失敗しながら、時には素敵なところをいっぱい見せながら、頑張っているんだね、と思えます。

父の日に、お父さんが読み聞かせてあげて欲しい絵本です。

  ちょっとわき道
来週は父の日ですね。

子供たちのパパは現在単身赴任中。

きっと帰れないでしょう。

さて、何をあげれば喜ぶか…。

やっぱり子供の写真かな~???

さて、先日は時の記念日でした。

幼稚園で息子が作った時計がコレ↓

時の記念日


ジャーン!! ベルト時計です。横から見ると
時の記念日


こんな感じ。すっごく気に入ってずーっと付けているので、

早くもヘロヘロになってます。。

まさに!ボウケンジャーになった気分らしい。。。。

いいんだけどね。。。

ウチの中で暴れるのはやめてね。

あと、寝る時は外そうね。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆パパが早く帰ってきて欲しいよ。ボウケンレッドになりきった息子は暴れモード炸裂中!!ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2006-06-10 (Sat) | 絵本 | COM(14) | TB(0)
ありがとうともだち ありがとうともだち
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (2003/06)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



降矢 なな、内田 麟太郎の『ともだち』シリーズ。
海を見たことがないというキツネにちょっぴり自慢したくて、大げさに言っちゃったオオカミ。
キツネを喜ばせたくて、びっくりさせたくて、そして、かっこいいところもたくさん見せたくて、一緒に海に来たものの、オオカミは失敗ばかり。
ワクワクして始めた海釣りも、結局キツネが大漁でオオカミが釣ったのは……。
はりきって来たのに失敗続きで八つ当たりまでしてしまったオオカミにキツネが言ったことばが素敵です。
キツネにとって見れば、魚を釣った量でも大きさでもなくて、何よりたくさんの海を体験できたことが嬉しかったのですね。
「てんこもりのうみをありがとう」オオカミにこんな素敵な思い出をありがとうって伝えたキツネ。
そして、オオカミもそんなキツネの言葉を聞いて心の中で「ありがとう」とつぶやきます。
嬉しいという気持ちから自然とあふれてくる「ありがとう」って本当に心をあたたかくしてくれます。
そして、心をあたたかく包んでくれた優しさに触れれば、また自然とこちらこそ「ありがとう」と思えます。
人と人との関係で大切なのは「ごめんね」と「ありがとう」。
そんなことを面白く、楽しく教えてくれる絵本です。
今までのシリーズと違い、今回は言葉に合わせてコマ割で描かれたイラストや雄大に描かれた海など、ワクワクする内容になってます。特に、オオカミがあるものを釣り上げるシーンでは、子供と一緒に大笑いしてしまうでしょう。
楽しくて心あたたまるひとときを過ごせます。

ちょっとわき道

先日の遠足。

ちゃんと娘は行けたようです。

↑この出来事はメインブログでお弁当付で綴っています。

さて、先日書いた、小学校での絵本の読み聞かせの本が決まりました。

なんと、『ちからたろう』です。

「のっしじゃんが、のっしじゃんが」のフレーズがユニークなあの絵本です。

私の担当は「みどうっこ太郎」と「長者」

どうして、この絵本なのかな~と考えていたら、絵も遠くから見ても鮮明な(というか強烈な)印象だし、登場人物も多い。

大勢での読み聞かせにピッタリだったわけです。

うーん、さすがです。

さ、今から練習しておかないと。

「のっしじゃんが のっしじゃんが」

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



☆先日の朝はまさにこんな状態でした…ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング











2006-06-09 (Fri) | 絵本 | COM(8) | TB(0)
ごめんねともだち ごめんねともだち
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (2001/03)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



内田麟太郎さんのともだちシリーズの今度は喧嘩バージョン。
キツネといろいろなゲームをして遊んでも、どうしても負けてしまうオオカミ。
負けず嫌いでプライドの高いオオカミが黙っているはずがありません。
負け続けたオオカミは、とうとうキツネに「いんちきは出て行け!」とひどい言葉を発してしまいます。普段はとっても仲良しの2匹がした初めての大喧嘩。
なかなか仲直りができません。
頭では自分が悪いと思っているオオカミも、いざとなると「ごめんな」が言えず…。
また仲良く遊びたくてしょうがないキツネも顔を合わせることができません。
2匹とも心の中では「ごめんね」でいっぱいなのに、どうしてもその一言が言えなくて苦しみます。
2匹がどうやって仲直りをしたのかは、絵本を読んでみて☆

子供だけでなく、大人だって喧嘩をしちゃうと仲直りって難しい。
特に、一番の仲良しだったらなおさらです。
喧嘩した時は頭にきているのに、ふと気付くと相手が恋しくて謝りたい気持ちで一杯に。でも、最初の一言が出るのは勇気がいりますよね。
この物語のように、何かのきっかけがあれば仲直りも簡単。
すぐにニッコリ笑顔になって、今まで以上に仲良くなれることもあります。
そう、「雨降って地固まる」ように…。
このシリーズでは物語もとても素敵なのですが、ユニークな見所もたくさんあります。
まず、最初のページのミミズクのじいさんのメッセージは物語のイメージを語ったもの。ここがプロローグとなり、エピローグもやはりミミズクのじいさんの言葉で締めくくられています。
そして、キツネの衣裳!今回はすっごくユニークな姿で登場してます。
オオカミの表情も憎めないキュートさがあるし、ノリの良い2匹の歌も楽しい。
内田さんと降矢さんの名コンビだからこそ、こんなに素敵な絵本に仕上がったのだと実感します。
友達と喧嘩しちゃったぁと子供が相談してきたら、きっかけ作りにこの絵本をどうぞ。

ちょっとわき道

先日は絵本の読み聞かせの打ち合わせがありました。

今度読む絵本の選択です。

6月は虫歯予防デーがあるから虫歯の話は?とか

梅雨だから雨にちなんだ話は?とか

遠足をテーマにしたらどう?とか

いろいろ提案されました。

が、私もあまり深く考えていなかったのですが、

大勢の前で劇のように読み聞かせをする際は、できるだけリズム感のある話で、絵も遠目から見てもはっきりわかるものがいいみたい。

絵を見ないとお話が理解できないものや、細かいイラスト、薄いタッチの絵では、遠くに座る子供にはわかりずらいと。

子供と一対一で読み聞かせをするのと違い、いろいろ勉強できて良かったです。

さて、今日は遠足。

なのに、京都は大雨です。

娘は起きたらしょんぼりするだろうな~。

(´Д`;)てるてるぼうず…効き目なかったなぁ。

ちなみに、遠足はなくてもお弁当はいるらしい( ̄Д ̄;;

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆遠足ない時は給食がいいなぁ。。。振り替え日もお弁当作らなきゃ~(´Д`;)ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2006-06-08 (Thu) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
あしたえんそくだから
あした えんそくだから
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~




明日はくりのきえんの遠足。でも、空は雲って、雨が降りそうな気配。
「てるてるぼうずをつくろう!」とくまおが提案し、みんなでたくさんのてるてるぼうずを作って、「あしたてんきになあれ」とお願いしました。ところが、くまおだけは一人部屋に残って、「天気にしてくれたらおやつのチョコレートをあげるよ」とてるてるぼうずに約束してしまいます。
さぁ、次の日は晴天。くまおがバスに乗ろうとすると、「くまおくん、チョコレートちょうだい」とてるてるぼうずがやってきました。
おまけに、みんなが作ったたくさんのてるてるぼうずも!!
そこで、てるてるぼうずも一緒に遠足に出かけることにします。
くりのきえんの遠足の様子は絵本を読んでのお楽しみ~。

ちょっとわき道

娘が小学校入学して初めての遠足が明日に迫りました。

しきりに天気を心配している彼女。

「遠足晴れるかな~。雨やったら中止やねんて。。。」

今、そっと部屋を見に行ったら、即席のてるてるぼうずが作ってありました。

↓それがコレ。。。。

てるてるぼうず


幼稚園児でももっとまともなてるてるぼうずを作るで!! (-公- ) …

一方、私の方はお弁当をどうしようか検討中。。。

生憎、この日は朝から仕事が入っているからバタバタするのは必須。

ちゃんと作れるかな~と心配な母であったil||li _| ̄|● il||li

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓bk1
あした えんそくだから
守屋 正恵さく / いもと ようこえ


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆明日は娘の遠足。晴れますようにとポチッとお願いしまーす☆




こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-07 (Wed) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
あしたもともだち あしたもともだち
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (2000/10)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心あたたまる
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


先日に引き続き、内田麟太郎さんのともだちシリーズ。

いつもからかっているクマが怪我をしているのをほっておけないオオカミ。シャイなオオカミは、大好きなキツネと遊ぶのをやめて、内緒でクマの看病をしてあげることに。
キツネにバレないように嘘をつくことに心を痛めながらも、クマのところへ通うオオカミ。一方、大好きなオオカミの様子が変なことに「もっといい友達がいるんじゃないの?」と疑ってしまうキツネ。
最後はちゃんとオオカミの優しさを理解し、自分を反省するのですが、ちゃんとオオカミのプライドも守っているところが本物の友情を感じさせてくれます。
ページをめくるたびに、2匹の心がつかみとれるような表情豊かなイラスト。そして、リズム感のある文とテンポ良く運ぶ物語。
何より、2匹のお互いを思いやる気持ちが素敵で、読後読者に爽やかな感動を与えてくれる点がいい。
いつも一緒で仲良く遊んでいた友達でも、ちょっぴり知られたくないことも。相手のことは大好きなんだけど、「ごめんね」という想いとともに、これだけは内緒にしたいってこと。
ちょっと様子がおかしくて、コソコソしている相手に不審感を抱くこともある。でも、その理由が分かった時、相手を責めず、相手の気持ちのすべてを受け止め、そっと見守る姿が素敵。
こんな友達関係っていいな…と思わせてくれる絵本です。


ちょっとわき道


ゼラニウム


庭の白のゼラニウムが咲き始めました。

ジャスミンの葉っぱと一緒に玄関に飾ってみました。

白い花は気分がスッキリするので大好きです。

ちなみに、ゼラニウムはピンクや赤もあるのですが、白が一番好きですね。

でも、白のゼラニウムってほかのゼラニウムと比べて弱い感じがするのは気のせいかな~。

挿し木してもあんまり育たないしね。。。。

子供たちはこの花びらをちぎってママゴトをするのが好き。

おかげで花を見ることができるのはわずかな期間しかないのよね~( ̄Д ̄;;

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆風水でも生花を飾るのはいいらしいです。エネルギーが満ちるんだって。ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-06 (Tue) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ともだちくるかな ともだちくるかな
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (1999/02)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


『ともだちや』のシリーズ第2弾。『ともだちや』ではキツネが主人公でしたが、今回はオオカミが主人公になってます。
そして、物語もさらに「ともだち」について深く深く語っています。

何だかとっても嬉しそうなオオカミ。鼻歌歌って掃除をしています。
どうやら今日はオオカミの誕生日で先日ともだちになったキツネが訪ねてくるのを心待ちにしている様子。ところが、夕方になっても誰も来ないので、オオカミはイライラしてふて寝してしまいます。朝目覚めると、たまらない寂しさに襲われるオオカミ。お腹いっぱいお肉を食べても、威張り散らしても、その寂しさを解消することはできません。
そして、寂しさに耐えられなくなったオオカミはとうとう心を捨ててしまいます。
すると、キツネがケーキとプレゼントをもって登場。
心を捨てたオオカミは何の感情も湧いてきません。
そう、寂しさだけを捨てたかったのに、嬉しさや楽しさの心も一緒に吐き出してしまったことに、改めて気付くのです…。
紙面いっぱいに描かれたオオカミの顔。目に映るのは心配そうに見つめるキツネ。
このシーンの描写はほんとうに見事!
大切なものを失ってしまったことに気付くオオカミのハッとした気持ちが絶妙に表現されています。
最初は友達を待つワクワクする気持ち、そして裏切られた思いは絶望へと変わり、自暴自棄となり、後悔する…。
そんなオオカミの様子が面白く、楽しく、そして表情豊かに描かれている作品です。
そして、オオカミの自分ではどうしようもない状態を救ってくれるのはやっぱりともだち。
ともだちって人のこころを悲しくさせたり、楽しくさせたりできる存在なのですね。
この絵本はともだちって何? こころって何?と感じ始めた子供に読ませたいお話です。

ちょっとわき道

先日作ったいちごジャム。

また、どんどん苺がなり続けるので、収穫してジャムを作ってみました。

もうね、冷蔵庫は苺ジャムの小瓶だらけ。。。。

なので、ご近所さんや友達におすそわけしています。

プレゼントジャム

これはプレゼント用。

ジャム

これは我が家用。もうね、瓶がなくってベビーフードの瓶を代用してます。
(ベビーフードの瓶は昔使ったものを何本かストックしてあったの)

もうね、苺ジャムは飽きちゃったのだけど、次々実がなる苺を捨てるのももったいないしね。。。。

貧乏症なんだ、私って。。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆今回の苺ジャムはトローリと柔らかめに作りました。ヨーグルトにもピッタリ!!ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-05 (Mon) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
ぐりとぐらのえんそく ぐりとぐらのえんそく
やまわき ゆりこ、なかがわ りえこ 他 (1983/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ぐりとぐらが野原へ遠足へ行きます。リュックサックをしょって、水筒を提げて。一番のお楽しみはお弁当。お昼のランチタイムが待ち遠しいぐりとぐらは体操をしたり、かけっこをしたりして時間を過ごすことに…。すると、野原に落ちていた毛糸を発見したぐりとぐら。2匹は毛糸を辿ってみることにします。最初は小さなボールぐらいの毛糸玉がどんどん大きくなって、野原を越え、家の中へと入っていきます。とまった先には大きなおしりがどーん! 毛糸はくまさんのチョッキがほどけていたのでした!
くまさんを誘って、お弁当の場所へ戻ってみると、ちょうどお昼の時間に! 野原でいっぱい運動して、新しいお友達と一緒に食べるお弁当はきっと格別のものだったでしょうね。

ぐりぐらぐりぐら、のリズムの良いフレーズや、毛糸を辿っていくというワクワクする展開に子供たちも魅了される内容です。そして、何より遠足でのお弁当をこんなにも楽しく、こんなにも美味しそうに表現してくれる絵本はほかにはないでしょう。
遠足前の子供に読んであげたいベストセラーです。

ちょっとわき道

絵本の話とは関係ないけど、庭にびわがなりました。

biwa


昨年は1~2個しかならなかったのに、今年は何故か豊作!!

20個ぐらいなってます。

もうね、子供たちが、今日とっていい? もうとっていい?ってうるさいぐらいに待ち遠しくしています。

まだ、まだ。。。もう少しとは言っているのですが、そろそろいいかも。

カラスに狙われないうちに熟した甘いびわがゲットできるといいな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆今日は半日庭の手入れをしていました。マジで疲れました。私っていつも疲れているな~(´Д`;)ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-04 (Sun) | しかけ絵本 | COM(4) | TB(0)
あめのひのえんそく
あめのひのえんそく
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



今日は楽しみにしていた遠足。大きなバスに乗ってぶどうやまにぶどう狩りにいきます。でも、朝から雨が降っていて…。
雨の中をバスはどんどん進みます。
町を通って、トンネルくぐって、紅葉や楓の山を超え、牧場を過ぎ、海岸沿いを走って…。さぁ、ぶどうやまに付いた頃、雨はどうなっているのかな~?
この絵本は、遠足に行くまでの道中をいろいろな風景とともに、様々なしかけをつかって楽しませてくれます。
バスがくぐるトンネルはちゃんと穴が空いていたり、ページの右上と左上の角が切り取られていたり…。そして、そしてね、最後のページをめくった時、右上の角を見てください!!
あっと驚く素敵なしかけが待っています。
ドライブの大好きな子、遠足を楽しみにしている子、しかけ絵本が大好きな子にとってもオススメの絵本です。

ちょっとわき道

どの絵本を読もうかな~と探していて、ふと手にとって、その巧みなしかけを見つけた時、この絵本を読んであげたい!!と思いました。

子供たちに読み聞かせていると、さっそくしかけに気付き、トンネルに指を入れたり、切り込みを指定したり。。。

ページをめくるたびにガラリと違った風景が登場するのもワクワクです。

そして、最後のしかけに気づいた時、子供も私もニッコリ!!

雨の日の遠足もこんな素敵なことが起こるといいな。そんな気分にさせてくれます。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓
あめのひのえんそく
間瀬 なおかた作・絵
ひさかたチャイルド (2003.4)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆来週は娘の遠足。遠足絵本のオンパレードだな~励みになるのでポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-03 (Sat) | 絵本 | COM(7) | TB(1)
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん
長谷川 義史 (2000/07)
BL出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


自分はどこから来たんだろう。自分のルーツを辿ってみるとどうなるの?
そんな疑問を面白く、しかも分かりやすく描いた絵本がこれ。

5歳のぼくは幼稚園のたんぽぽ組。
ぼくのお父さんは38歳。休みの日は釣りに行きます。
ぼくのおじいちゃんは72歳。しろいひげのおじいさん。
おじいちゃんのお父さんはひいおじいちゃん。軍服を着たおじさんです。
おじいちゃんのおじいちゃんはひいひいおじいちゃん。大正時代の街が描かれています。
ひいひいひいおじいちゃんは明治時代、ひいひいひいひいひいひいひいひいおじいちゃんは頭はちょんまげの江戸時代の人みたい。
そして、物語はここからどんどん時代がさかのぼります。
ぼくが「ひいひいひいひいひいひいひいひいおじいちゃんのひいひいひいひい…ひいひいひい…ひいひいひいおじいちゃんはどんなひと?」と聞くと、なんと登場したのは弥生か縄文時代のおじさん!
そしてのひいひい…(もう文字も小さくなっていくつ“ひい”が並んでいるのかもわかりません)おじいちゃんは…。
ダーウィンの進化論をヒントにすれば、もうラストはおわかりですね。
子供たちに自分の祖先の話をする時に、とってもぴったりの絵本です。
読み聞かせる時は“ひい”はとばしても、たぶん許されるでしょう。
あまりにもたくさんありすぎるのでね。


ちょっとわき道

今日は娘の運動会でしたぁ。フゥゥゥ。疲れた。。。

運動会


昨日、「明日晴れて~」とお願いをしていたけど、

こんな晴天になるとは…。あまりにも暑くて汗はダラダラ、顔&手はまっくろに日焼けしてしまいましたぁ。

んで、お茶をガブガブ飲んでしまい(熱中症にかかるとヤバイからね~)、お腹はタプタプ状態…。

運動会の詳しい出来事はメインブログの『京女のハマリゴト』で綴るつもりです。

一眼レフカメラ、デジカメ、ビデオの3機種の撮影をこなしながら、娘のベストショットを撮るのはすっごく難しかった( ̄Д ̄;;

ほとんど上のような後姿ばっかり。。。。

しかも、ウチの小学校では胸にゼッケン貼るから、後姿だと誰が誰だか分からないのよ~。

フゥゥゥ。今日はマジで疲れました。何もしてないのにね~。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆障害物で娘が一位をとりました。あまりにも嬉しくて晩御飯は張り切っちゃった!! 頑張ったねとポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2006-06-02 (Fri) | 絵本 | COM(12) | TB(0)
ともだちや ともだちや
降矢 なな、内田 麟太郎 他 (1998/01)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ともだちやを始めたキツネ。「ともだちはいりませんか。寂しい人はいませんか?ともだち一時間100円…」。
ところが商売はなかなかうまくいきません。
クマのところでは200円を稼いだものの、嫌いないちごを無理に食べてお腹が痛くなってしまったり…。
次に声をかけてきたのはオオカミ。
トランプを一緒に楽しんで時間を過ごし、さぁ代金を…と告げると、
オオカミは驚いて「お、おまえはともだちから金を取るのか。それがほんとうのともだちか」と怒ってしまいます。そして…。

キツネは金儲けのために「ともだちや」を始めたのでしょうか?
きっと、「ともだち」を作りたかったのでしょうね。友達をつくるきっかけとして「ともだちや」を始めたのでしょうね。
クマとの関係を見ていると嫌なことを嫌と言えない関係は、本当のともだちではないようです。では、本当の友達って?
オオカミの態度でとても見事に表現されています。
「あしたも遊びたくなる」「また会いたくなる」
一緒に遊んでいると楽しくて、大切なものをあげても惜しくないし、相手が喜ぶ姿を見て自分も嬉しいと思える関係。

素敵な友達をみつけられたキツネ。子供たちもこんな素敵な友達を見つけられるといいな~。

ちょっとわき道

小学校1年生の娘にいつも聞くこと。

私「今日は誰と学校で遊んだの?」

娘「JちゃんとMちゃんとNちゃん」

次の日に聞くと

娘「YちゃんとJちゃんとKちゃん」

次の日は

娘「EちゃんとJちゃんとHちゃん」

………まだ、仲良しな友達はできていないみたい。

ただ、いつも登場するJちゃん。娘はJちゃんとともだちになりたいようです。

家が遠いからまだ遊びに行ったりはできないんだけどね。。。

そのうち遊びに来てもらおうね。

ちなみに私の友達は、とっても付き合い歴が長い。

ひとりは2歳からの付き合い(保育園時代の友達)

そして、小学校3年生からの付き合いのある友人が2人。

お互いいつも顔を合わせて言うのは、

「私ら付き合い長すぎやで。もう、30年以上も付き合ってるねんで~」

30年。。。。考えてみるとすごいな~。大切にしなくちゃね。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆友達ってほんとうに大切。顔を合わせるといつも学生時代に戻っちゃう。そう、気分は10代。が、体は30代のおばはん。( ̄Д ̄;;ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2006-06-01 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
あしたえんそく!らんらんらん あしたえんそく!らんらんらん
武田 美穂 (2002/11)
理論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


もう、遠足前でワクワクする気持ちでいっぱいの男の子のお話です。

明日は遠足! 帰宅と同時におやすみと言ってしまうほど、明日が待ちきれない男の子。買ったばかりのリュックサックに持ち物を詰めて、チェックもバッチリ!
さぁ、おやすみ~と布団に入るのですが、目を閉じると気になることがたくさん出てきます。磁石を持っていこう、天気予報は聞いた?、目覚ましかけた?
準備万端OKなはずが、こんどは眠れなくなっちゃって。興奮しすぎて、目が冴えちゃった男の子は…。

遠足前ってワクワクする気持ちが強くて、何度も何度も持ち物を確認したり、寝たいのに眠れなくなっちゃうことってありますよね。
そんな子供の様子を面白ろおかしく描いた絵本です。
登場する男の子はたぶん小学校1年生ぐらい。
可愛らしくも、きちんと自分で用意する姿もほほえましいです。
遠足前にどうぞ。

ちょっとわき道

本当は、息子の遠足前に読んであげたかったこの絵本。

が、息子が選んだのは『えんそくバス』でした。。。。

まだまだ、幼稚園児の息子には、この男の子のように、自分で準備とまではいかないみたいです。

それでも、やっぱりワクワクするのは一緒らしく、何度もリュックの中身を確かめて、おもちゃやお菓子を詰め込んでいました。
(当然、持って行ってはいけないので、息子が寝た後、詰めなおしましたが…)


息子の遠足は終ってしまいましたが、もうすぐ小学校の遠足(校外授業)がある娘のために、この絵本をピックアップしました。

でも、その前に運動会があるんだな~。

運動会もワクワクドキドキです。えぇ、私自身がね。

お弁当何にしようかな~とか。。。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆遠足の必須おやつ。。。我が家ではハイチュウ。あなたは?ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。