03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-24 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
ポールのクリスマス・イブ (1979年) (アメリカ創作絵本シリーズ)ポールのクリスマス・イブ (1979年) (アメリカ創作絵本シリーズ)
(1979/11)
キャロル・キャリック

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ポールの誕生日はクリスマスイブ。友達がクリスマスをワクワクしながら待ち望んでいる中、ポールの誕生日はちょっぴり色あせて感じてしまいます。お母さんはポールが生まれてきてくれたことが何よりのクリスマスプレゼントだったと言ってくれるのですが、ポールの気持ちは晴れません。誕生日パーティーを開いても、友達が来てくれるか、誕生日をお祝いしてくれるか心配だったのです。そんなある日、友達たちのうちに手紙が届きます。「宇宙からやってくる人に会おう。クリスマスイブのとびきりすてきな誕生日パーティーにきてください」という内容に友達たちはワクワク。ポールの心配をよそに誕生日パーティーにはみんなが来てくれ、ポールのためにお祝いしてくれました。そして、宇宙からやってきたのは…サンタさん。ポールの誕生日に駆けつけてくれたのです。友達とポールにプレゼントもくれました。その晩、ポールは誕生日のことを考えていました。なぜなら、今年のクリスマスイブはサンタクロースが2回もやってきてくれることになったのですから。クリスマスイブに生まれた子供に贈るお話。誕生日パーティーにサンタさんが来てくれて、一緒にお祝いしてくれるなんてとても素敵です。イベントと誕生日が重なるとちょっぴり寂しい気分になりますが、2倍楽しめる、人とは違う特別な日…と考えてもらえるおはなしになっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日はクリスマスイブ。

子供たちへ贈られるサンタさんのプレゼントはなんでしょう。

娘は小学校5年生。

息子は小学校3年生。

サンタさんの存在にちょっぴり疑い始めています。

今日も「サンタはじいじか?」とじいじに向かって言っていた息子。。。

私はそんな疑問を持ち始めた子供たちには、サンタを信じる人にだけサンタさんはプレゼントをくれるんだよ、と伝えています。

たとえ、友達のうちにくるサンタがパパであっても、我が家ではサンタを信じる人にだけサンタは存在すると貫こうと思っています。

たとえば、それは大人になったら見えなくなってしまう妖精のように。

たとえば、それは幽霊が見える人と見えない人がいるように。

存在を信じている人にだけ存在する存在。

ピュアな思いを持っているものだけが見える存在。

いつか見えなくなる日がくるかもしれないけど、それは大人になったこと。。。と伝えたいと思います。


今はまだ、半信半疑の子供たちにちょっぴり夢を持たせてあげたいと思っています。

だから、今夜は寝ないで、夜を待つつもり。。。。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


クリスマスプレゼント用の靴下を渡したら、「これには入らない!!」と豪語した子供たち。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイちょっぴりずうずうしいのではありません????☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


スポンサーサイト
2010-12-20 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(0)
クリスマスよ、ブルーカンガルー! (児童図書館・絵本の部屋)クリスマスよ、ブルーカンガルー! (児童図書館・絵本の部屋)
(2007/11)
エマ・チチェスター クラーク

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


リリーが大好きなブルーカンガルーのぬいぐるみ。リリーは親友のように大切に扱い、とてもブルーカンガルーを愛しています。今年は、ブルーカンガルーにとって初めて迎えるクリスマス。リリーはブルーカンガルーのために、飾り付けをし、クリスマスカードを創り、ジョージおじさんとパパはクリスマスツリーを、フローレンスさんはしょうがパン人形を持ってきてくれました。みんなリリーが大好きでリリーが愛するものも同じように愛してくれる様子がとても微笑ましく描かれています。そして、ブルーカンガルーは考えます。「ぼくも、リリーのためになにかできたらなぁ」と。自分では何もできないブルーカンガルーですが、とても強力な助っ人に出会います。そう、サンタさん。サンタさんの協力のおかげで、ブルーカンガルーはリリーに素敵なプレゼントができるのですが、何をしたのかは絵本を読んでのお楽しみ。クリスマスのワクワク感と同時に、大好きな人を喜ばせたいと思う気持ちの大切さが伝わってくる物語です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘の友達たちが集まってクリスマスパーティーをしました。

その時に子供たちがデコレーションしたXAMScake。

ゼリーやイチゴ、チョコレートなどをトッピングして、かわいらしく仕上げてくれました。

女の子たちが集まると、パッとキッチンが華やかになります。

XMASCAKE

スイートなケーキにみんな大満足。

とても美味しくいただきました。ちなみにベースのスポンジはシフォンケーキ。


さて、今日は、娘はNHKへ社会見学へ。

娘はキャスター役を務めたそうです。

私も昔アナウンサーの勉強をしたので、ちょっぴり先輩を気取って娘にコツを伝授しました。

「うまく話せたかな?」と聞いてみると、

「ぜんぜん、笑えへんかった」と。

そうなのです、原稿を読むのに夢中になると、ついつい顔が無表情になりがち。

アナウンサーの表情作りって意外と難しいのです。

少しでも娘に勉強以外のことを教えることができて、なんだか嬉しい1日でした。


ちょっとは見直してくれたかな?


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


クリスマスプレゼント早くかわなきゃ!! 息子の期待がぐんぐん高まっている~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2010-12-16 (Thu) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
おおかみルルのクリスマスおおかみルルのクリスマス
(2002/11)
シルヴィ オザリー=ルトン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


サンタクロースが来るのが待ち遠しくてしかたないオオカミのルル。ご飯を早く食べ、いつもより早くベッドに入ったのに、サンタクロースが来るのはまだまだ先。とうとう、待ちきれなくなったルルはサンタクロースに会いに出かけてしまいます。きつねのフローリーの家で靴下をつっておくのを忘れていたルルは慌てて、家に帰ります。だけど、家に帰った時には、すでにほかの子供たちの用意していた靴下にはサンタクロースからのプレゼントが入ってました。がっかりしたルルはそのまま寝てしまいます…。そして…。
クリスマスイブの夜、サンタクロースのプレゼントを楽しみにしている子供の気持ちが描かれた絵本。クリスマスイブの夜にぴったりです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、娘と息子の個人懇談がありました。

まずは、娘。

成績は中くらい。「もうすこし」がなかったので、ホッ。

相変わらず、算数が苦手な娘ですが、なんとか頑張っているようです。

5年生になると、女子はグループ化するようなのですが、娘もしっかりグループに所属。

その中で仲良くやっているそうなので、一安心しました。6年生になるともう少し複雑になるそうで…。

また、ちょっぴりマイペースなところがあるとのこと。

B型気質の娘は、良く言えば動じない、悪く言えばとってもマイペースです。

もう少しまわりの空気を読んで行動しないと、KYな人になっちゃうよ。

さて、一方息子の方は…、成績はいいのだけど、生活面でNGが。。

良く言えば、容量がよく、悪く言えば真面目にしない。

特に掃除。

きちんとすることを教えていかなきゃ!!

子供たちに対する冬の課題をいっぱいいただきました。

仕事ばかりだけでなく、子供にもっと目を向けてあげなきゃと反省した1日でした。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


最近、娘は思春期に突入したのか、ちょっとのことでイライラ…。ついこちらもイライラしちゃうけど、我慢、我慢。 ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2010-12-15 (Wed) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
12月通り 25番地12月通り 25番地
(2005/11)
ヘレン ウォード

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスイブの夜、ひとりの女の子がどうしても贈り物をしたい相手のために、プレゼントを探していました。大通りは賑やかで、せわしく、いつの間にかはじき出されてしまった女の子。気が付けば、暗くてさびしい12月通りにたたずんでいました。あきらめて帰ろうとした時、25番地のお店を見つけました。そこは、見たことのないおもちゃがいっぱいあって、クリスマスの香りに満ちた不思議なお店。ところが、あるひとりのお客がおもちゃをかたっぱしから買い占めて、お店の人はそのお客さんのために大わらわ。とうとう、お客が買い物を終えた時には、お店の中にはおもちゃが残っていませんでした。がっかりして家へ帰る女の子。ところが、空からあるものが降ってきて…。
不思議なお客のことは絵本を見ればわかります。なんでも入る不思議な袋、大きな白いひげを蓄えたおじいさん。そして、ちゃんと女の子の欲しいものをプレゼントする心遣い。サンタクロースの秘密をちょっぴり知ってしまったような、素敵なクリスマスのお話です。女の子がどうしてもプレゼントをしたかった相手は最後の最後にわかります。微笑ましいラストも心をあたためてくれるはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


図書ボランティアでは、来年の読み聞かせイベントのための大型紙芝居を製作中。

3ぷんもまてないよ

小さな絵本なので、大きな紙に写して、色を塗って、見やすい紙芝居を作成しています。

今はその色塗りの段階。

3ぷんもまてないよ

表紙はこんな感じ。こちらは完成かな?

3ぷんもまてないよ

こちらは途中。わにの色がとってもリアル!!

メンバーのみなさんが都合を合わせて、こまめに集まって、わいわい言いながら色を塗って完成させています。

絵具で色を塗るのも意外と面白く、みなさんとのおしゃべりも楽しいので、ついつい長居してしまいます。

私は仕事があったりで時々しか参加できないのですが、毎回来てくださっているメンバーもいらっしゃって、

ほんとうに頭が下がります。

先日は今年最後の色塗りでした。

「よいお年を」という挨拶がちょっぴりさびしく思えました。新年に会える日が心から待ち遠しいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のクリスマスプレゼントだけ一足先に買いました。息子のも買わなきゃ!! ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング







2010-12-13 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
水曜日の本屋さん水曜日の本屋さん
(2009/11)
シルヴィ ネーマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


学校が休みの水曜日に本屋さんへ通う女の子。そこにはいつもおじいさんがある戦争の本を読んでいました。おじいさんはその本ばかり読み、時に涙し、いつも買わずに店を出る。女の子はおじいさんの気持ちがわかりません。「そんなに好きならどうして買わないの?」と思います。クリスマスが近づいた頃、おじいさんの求めていた本が見当たりません。がっくりとするおじいさん。けれど、物語はクリスマスらしい素敵なラストを迎えます。
おじいさんが読んでいた本は「マルヌの戦い」についての本。本が売れたことを知った時大きな袋をしょわされたように背中をまるめたおじいさんの様子が、彼の哀愁を物語っています。おそらく大きな袋には、おじいさんがマルヌの戦いについて、苦い思い出や辛い経験がいっぱい入っているのかもしれません。その想いが大きすぎるあまり、買うことを躊躇させ、だけど離れることはできないのかもしれません。物語はそんなおじいさんの様子を女の子の視点から描かれ、読者の想像力を膨らませてくれます。奥の深いお話は大人の心にも深く残る一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

↑クリスマスに贈るとても素敵な絵本です。タイトルからはクリスマスのお話と結びつかないのですが、とてもクリスマスにぴったりなお話です。

さて、さて、先日、今年最後の読み聞かせを行いました。

読んだ絵本は

がまんのケーキがまんのケーキ
(2009/09)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


ねずみのいもほり (7つごねずみ)ねずみのいもほり (7つごねずみ)
(1984/08/01)
山下 明生

商品詳細を見る


きつねのおきゃくさま (創作えほん)きつねのおきゃくさま (創作えほん)
(1984/08/20)
あまん きみこ

商品詳細を見る


この3本。

「がまんのケーキ」はナマズと亀がカエルが帰ってくるまでケーキを食べるのを我慢するお話。かがくいさんならではのユーモアたっぷりの絵本です。
「ねずみのいもほり」も7つ子シリーズの一冊。ほのぼのとしたお話。
「きつねのおきゃくさま」はあまんきみこの絵本。ひよこ、あひる、うさぎと出会い、最初は食べてやろうと思っていたきつねにだんだん優しい心が芽生えて…最後は…。
私、ラストシーンで「なんで!?どうして!?」と叫んでしまいました。
ちょっと予想もしなかった展開です。
心にじーんとくるお話です。

子供たちもいっぱい集まって、真剣に聞いてくれました。

来年もいっぱい来てくれたらいいな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハッと気がついたら、もうクリスマス。先日、急いでクリスマスの飾りつけを子供たちとしました。あっ、プレゼント買ってない!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2009-12-27 (Sun) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
とんがとぴんがのプレゼント (日本傑作絵本シリーズ)とんがとぴんがのプレゼント (日本傑作絵本シリーズ)
(2008/10)
西内 ミナミ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


大好きなスズキコージさんの絵本。今回はお話が西内さんのものだったので、スズキさんならではのシュールな展開ではありません。
北の国の山奥に、はりねずみのとんがとぴんがという夫婦とニコラスおじいさんが暮らしていました。クリスマスイブの日、ニコラスおじいさんは世界中の人にプレゼントを配るのに、自分の靴下には穴が。それを見たとんがとぴんがは、来年のクリスマスに赤い靴下をプレゼントしようと計画します。
春に牧場を訪れて、羊の毛をもらい、次に毛糸つむぎのツムさんのところへ行って、毛糸を紡いでもらい、染物屋に行って真っ赤に染めてもらいました。もちろん、それぞれのところでとんがとぴんがはしてもらう分、働いて。
そして、アミアミ株式会社に行き、働く代わりに靴下を編んで欲しいと頼むと…、編み物工場の社長さんに断られてしまいました。もうすっかり、冬になり、クリスマスが近いというのに、とんがとぴんがは途方にくれてしまいます。すると…。続きは絵本を読んでのおたのしみ。
クリスマスプレゼントを1年かけて、自分たちが一生懸命働いて、創りあげるというとっても素敵なお話。長い期間、相手のことを想い、創るプレゼントは、相手の心をも感動させてくれます。ニコラスおじいさんが喜んだのは言うまでもありません。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今年も我が家にはサンタさんがやってきてくれました。

娘にはバレエのレオタードを、息子には手品セットをプレゼントしてくれました。

息子はちゃんとサンタさんのことを信じていて、寝る前にはクッキーと「ようこそおこしくださいました。クッキーをどうぞ」という手紙まで枕元に用意していたほど。

小学校4年生になる娘はちょっぴり半信半疑。

プレゼントをうれしそうに見せながら、「サンタってママか?」と聞いてきた。

なので

「サンタは「いる」と信じている子供にだけプレゼントをくれるんだよ。

存在を認めているものにしか見えないものってあるでしょ。

例えば、妖精とか魔法使いとか、幽霊とか。。。

だから、サンタさんを信じなくなるのもいいけど、信じなくなったらプレゼントはもらえないし、おうちにも来てくれないよ。そのかわり、それはあなたがちょっと大人になったことでもあるけどね」

と伝えました。

ちなみに、娘はサンタについては半信半疑ですが、「ホグワーツ」は信じてます。来年はハリー・ポッターと同じようにホグワーツへの入学許可証が届くと信じてます(*≧m≦*)

こちらは、23日に娘が友達と作ったケーキ。

クリスマスケーキ

すごく凝ったデコレーションでした。味も◎。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


なかなか更新できなくて、ハッと気がついたらクリスマスが過ぎてました。来年こそもうすこし更新できるように頑張ります☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-12-29 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
チビねずくんのクリスマス (ポプラせかいの絵本)チビねずくんのクリスマス (ポプラせかいの絵本)
(2005/10)
ダイアナ ヘンドリージェーン チャップマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


今日はクリスマスイブ。オオねずくんとチビねずくんはクリスマスの準備で忙しそうです。クリスマスツリーの飾りつけにヒイラギを見つけに行ったチビねずくんは、初めての雪を体験します。白いフワフワしたものを、空が落ちてきたと思ったり、雪の上の自分の足跡を怪獣が追いかけてくると慌てたり…。そして、オオねずくんに教えてもらって“雪”がどんなものかを理解します。初めての雪、ワクワクするクリスマス、冬の楽しみがねずみの世界観で可愛らしく描かれた絵本。小さな子供にピッタリ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、友人たちとその子供たちが集まって、我が家でクリスマスパーティーをしました。

友人たちは、私の小学校時代から仲の良いともだち2人。

それぞれ男の子と女の子がいて、うちの子たちとも年が近いので、年に3回は集まってパーティーをしています。

今年は7年目のクリスマスパーティー。

子供たちが幼かった時は、親も一緒になって遊んであげなくちゃいけなかったけど、

もうみんな小学生なので、各自で遊んでくれるので、親たちはもっぱらおしゃべりに花を咲かせます。

みんな、いろいろなものを持ち寄ってくれるのも、長続きしている理由の一つ。

今回は、クリスマスケーキを子供たちで作ってもらうことにしました。

市販のロールケーキにみんなでデコレーション ヽ(´ー`)ノ

クリスマスパーティー

きのこのやまとか、小枝ちゃんとかを子供なりに、いろいろアレンジしてくれます。

完成したのはコチラ↓

クリスマスパーティー

とってもゴージャスなケーキに仕上がりました~♪

クリスマスパーティー

こちらは大人用。デコレーションは控えめで、いちごたっぷり( ´艸`)

今回は6年生のAちゃんが受験で来れなくて、ちょっぴり残念でした。

お雛様の頃には、お疲れ様会を開こうとみんなで企画中です。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


クリスマスイブの夜。子供たちが寝静まるのを待っていたら…朝になってしまっていた。。。慌てて枕元ならぬ、足元にそっとプレゼントを忍ばせた私。なんとか成功しました。 ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-12-24 (Wed) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
リサとサンタクロース (リサとガスパールのおおがたえほん)リサとサンタクロース (リサとガスパールのおおがたえほん)
(2007/10)
アン グットマンゲオルグ ハレンスレーベン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスにリサとガスパールがお菓子作りをしていると、ふたりはサンタさんに会ったことがあると、自慢しあいます。リサの話はどんどん膨らみ…。トナカイに乗ってサンタに会いに行ったこと、サンタのおもちゃ工場を見学したことを話します。すっかり信じ込んだガスパールの反応がとっても可愛くて、最後のページのリサの願いも微笑ましい。
リサの作り話なのですが、こんな風だったらいいのになぁという子供ならではの夢も膨らむ内容に仕上がっています。もちろん、サンタさんを信じる子にも安心して読み聞かせできる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は仕事があったため、昼間じいじ宅で過ごした子供たち。

帰宅してから、「何していたの?」と聞くと、

「教会に行っていた」との返事。

教会に入ったら、イエス様の人形があったよ。

じいじんちのと一緒やった。

大きなクリスマスツリーが飾ってあったよ~!!



じいじも粋なことをしてくれる。感謝、感謝です。

クリスマスの日の教会は何だか特別で、とても神聖な気持ちになれるね。

ふだん、キリスト教とは縁のない子供たちだけど、クリスマスイブの日こそ、教会に足を運んでみるのもいいこと。



さて、今日はサンタさんはやってくるかな~???

子供たちは大きな靴下を枕元に用意して、夢の中です。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


サンタさんにあげるんだ~、と言って、玄関にクッキーを用意している息子。食べてくれるといいね。ああ、また太っちゃうかも~ ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2008-12-23 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
わすれないでね サンタクロース (世界の絵本ライブラリー)わすれないでね サンタクロース (世界の絵本ライブラリー)
(1992/11)
バージニア マヨ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら5歳~


全編通して、文字はひとつもありません。すべて絵で伝える絵本です。絵だけなのに、男の子の気持ちやストーリーがちゃんと読者にわかるのが素晴らしい。
雪降る空をソリで走るサンタクロース。サンタクロースは、ぐっすり眠っている子供たちのおうちへ到着しました。お部屋の中には、男の子と女の子、そしてサンタクロースを待って一人でおきていた小さな男の子がいます。ところが、サンタさん。男の子と女の子には靴下にプレゼントを入れてあげたのに、小さな男の子のことには気がつきません。怒った男の子は、ハイハイしながらサンタのソリにしがみつき、サンタの家まで付いていってしまいます。そして、小さな男の子に気がついた、小人たちやサンタさんはビックリ。でも、そのかわり、サンタさんからとっても素敵なプレゼントをもらえます。
忘れられた男の子、そして、サンタさんが忘れたものとは? それは絵本を読んでのお楽しみ。小さな子供にいろいろお話を膨らませながら読み聞かせできる絵本です。ファーストブックにもぴったり。サンタクロースがいるという夢も壊しません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は、子供たちと一緒に年末の大掃除の予備掃除をしました。

普段は面倒くさがりやの息子も一緒に手伝ってくれました。

息子に頼んだのは、窓のサンの掃除とトイレ掃除。

おしっこをこぼしたり、しぶきを散らしたりするのは息子だけなので、自覚の意味を込めて、

トイレの掃除を頼んでみたところ。。。。

嫌がるかな~と思ったら、意外と張り切って掃除してくれた息子。

素手で便器を拭いてもくれました。(°▽°;) 私もビックリ!!

その後、誰かがトイレに入るたび

「汚したらあかんで~」と注意までしていた彼。

おしっこをする時も慎重にやってくれます。。。

娘はカーテンの洗濯を手伝ってくれました。

上を向いてカーテンレールからカーテンをはずすのが、意外と難しいことがわかったみたい。

手伝ってもらうと、私も助かるし、しかも子供たちにキレイにしようと心がけてもらえて、

一石二鳥だわ ヽ(´ー`)ノ


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


明日はクリスマスイブ。プレゼントが楽しみだね~ ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2008-12-22 (Mon) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
もめんのろばさん (絵本のおもちゃばこ)もめんのろばさん (絵本のおもちゃばこ)
(2007/10)
わたり むつこ降矢 なな

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おかあさんがチョッキと同じ布で作ってくれた、ろばのぬいぐるみがけんは大好き。遊ぶ時もけんが病気になった時もいつも一緒です。クリスマスが近づいたある日、けんはお母さんと買い物に出かけました。おもちゃ屋さんは人でいっぱい。もめんのろばさんが床に落ちてしまっても、けんは気がつきません。夜になっても誰も迎えに来てくれず、売れ残りのおもちゃたちと一緒にクリスマスを店で過ごすことになってしまったろばさん。お店の中では、真夜中のおもちゃだけのクリスマスパーティーが始まります。そして、クリスマスが過ぎ、お店では売れ残ったおもちゃのセールが始まりました。セールのかごの中で、ろばは懐かしい声を耳にします。「チョッキと同じろばさんじゃなきゃいやだ」と。
けんがろばを見つけて抱きしめるシーンは、けんを待ちに待っていたろばの気持ちと交差して、胸が熱くなります。けんにとってろばさんは無二のぬいぐるみであり、ろばさんにとってもけんがとても大切なともだち。再び出会えたことが、最高のクリスマスプレゼントに思えます。そして、可愛がってもらうことを知らなかったぶたのぬいぐるみにもとても素敵なプレゼントが。サンタさんは描かれていませんが、絵本を通して「これはサンタさんの導いたこと?」と思えてしまうほど、素敵な偶然が重なり合う物語です。
挿絵は降矢ななさん。「ともだちや」とは違う優しいタッチで描かれた、心あたたまるクリスマスの物語です。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

明日から子供たちは冬休み。

今日、学校からお道具箱や座布団など山ほど荷物を抱えて、帰ってきた。

いいな~。小学生は。

冬休みに入ったら、すぐクリスマスがあって、プレゼントもらえて、そして、お正月ではお年玉が待っている。

夏休みよりも嬉しいことがいっぱいだ。

我が家では、先日、パパママからのクリスマスプレゼントは子供たちと一緒に買った。

娘は先日、遠足でなくした水筒。

息子は座面からスポンジが飛び出している椅子の代わりに、新しいデスクチェアーを買いました。

まことに、実用品ばかりです!

そして、サンタさんからの贈り物は、子供にとってうれしいおもちゃ!

小学校3年生になる娘もまだ、サンタさんを信じてくれているので、

夢のあるものを選びます。

今日、子供たちが小学校に行っている間に某おもちゃ屋さんに行って選んできました。

息子にはジャンガ。木をどんどん積み重ねて遊ぶおもちゃ。

みんなで遊べるものがいいな~と思ってセレクト。

娘には、編み物機を選びました。

こちらは、私も一緒にやってみたかったので… ヽ(´ー`)ノ

いやぁ、サンタさん、夢のあるものを選んでくれました。。アハハ。

今晩、こっそりラッピングする予定です。。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 今週のオススメ書評に「りんごのおじさん」が掲載されています!


私のメインブログです↓ 
バナー


サンタさんは信じていた方がいいね。だって、サンタさんの分と両親からの分の2つももらえちゃうんだから。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2008-12-19 (Fri) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
メリークリスマスおさるのジョージ (大型絵本)メリークリスマスおさるのジョージ (大型絵本)
(2007/11)
キャシー ハプカメアリー・オキーフ ヤング

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おさるのジョージのクリスマス絵本です。
ただ、この絵本はレイ夫妻が作ったお話ではないようです。レイ夫妻の原作のキャラクターをもとに制作されているので、イラストなどに違和感を感じる人がいるかもしれません。
なかよしの黄色いぼうしのおじさんとクリスマスツリーを買いに来たジョージ。知りたがり屋のジョージは、たくさんのツリーを見て、一体何本の木があるのか知りたくて、どんどん遠くへ行ってしまいました。そして、ジョージが登っていた一番高い木は、知らないおじさんに切り倒されて、トラックで運ばれてしまいます。着いた先は子供病院。高いツリーは、子供病院のクリスマスツリーだったのです。病院についたジョージは、好奇心を発揮して、またまたいたずらをして、ナースのおねえさんに怒られてしまいます。ところが、ジョージの明るく楽しいいたずらを見て、病気の子供たちは別の反応に。
最後はサンタクロースも登場し、クリスマスらしいお話になっています。
サンタクロースを信じている子供が読んでも大丈夫な展開になっているのもうれしい。
クリスマスのプレゼントにもぴったりです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、帰宅するなり、「ともだちと遊んでくる~」と言って出かけた娘。

私が買い物に出かけた時に、近所で遊んでいるのを見ていたので、特に気にはしていなかった。

家では息子のともだちが遊びに来ていて、5時になったので、その子の家まで送りに行った時、

ふと、あたりが薄暗くなっているのに気がつく。

息子の友人を家に届けてから、娘が遊んでいた場所を見に行くと、もう子供たちの姿は見えなかった。

「きっと家に帰ったのかな?」

そう、思って自宅へ戻るとまだ娘が帰ってきていないと、息子が言う。

えぇ!!! (°▽°;)

急いで、息子には自宅で待っているように伝え、携帯をもち、自転車に飛び乗る。

娘が遊んでいそうなところを名前を呼びながら回ってみるが、娘の姿はない。

あたりはもうすっかり日が暮れて、家々の灯もともりはじめている。

「もしもし? あの~Aちゃんはもう、帰っている?」娘と遊んでいた友人宅に電話をすると、

「ちょっと前に帰ってきたよ?」

「ごめんね。娘がまだ帰宅していないの。一緒に遊んでいた子にも聞いてもらってもいい?」

嫌な胸騒ぎがしてくる。じいじにも電話をかけて「娘が帰っていないので、一緒に探して欲しい」と頼む。

あぁ、どうしよう。なんで、あの時、もっと早くに迎えにいってやらなかったんだろう?

家の前で襲われた子の事件もあったっけ?

その時、Aちゃんのママから電話が入る。

「お嬢さんとはもう別れて、みんな家に帰っているって」

………どうしよう………

心臓がバクバクして、娘を呼ぶ声も涙声になってきた私。

もしかして、もしかして。

駐車してある車の中をくまなく見て、自転車をこぐ速度も速まる。あたりはだんだん暗くなり、人影もない。

行きそうなところを見て回った後、バクバクする心臓を押さえながら、家へ。

すると、自宅にはじいじと娘の姿が!!!

カーッとなって、「どこへ行っていたのよ!!!!」と大声で怒鳴ってしまった。

ほんとうに、ほんとうに心配したんだから…。

自分を落ち着かせて、娘から話を聞くと、

私が息子の友人を送っている間、娘は一旦帰宅したらしい。

が、息子がいじわるして、玄関のドアを開けなかったんだと!!!!!

そこで、娘は私を探すため、私とは正反対の方向を自転車でうろうろしていたらしい。

息子め~!!!! ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

その後……息子がこっぴどく怒られ、

娘もついでに怒られ、

ご迷惑&ご心配をおかけしたAちゃんママはじめ、各方々に謝り続けたのは言うまでもありません。

それにしても、ほんとうに無事でよかった。。。

わたしゃ、マジで死にそうなほど心配したよ。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


「女の子を夜に締め出すとは何事だ~!!!! 女の子は守ってやらなあかんやろ~」とこっぴどく怒られた息子。親がどれほど心配するのか分かったかな?☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング








2008-12-17 (Wed) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
ながれぼしをひろいに (『こどものとも』傑作集)ながれぼしをひろいに (『こどものとも』傑作集)
(1999/10)
筒井 頼子片山 健

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


クリスマスのお話というとヨーロッパを舞台としたお話が多いのですが、こちらは日本。主役はみふでという小さな女の子のちょっとした冒険物語です。
クリスマスイブの夜、みふでは布団の中でうとうとしながら、サンタさんにもプレゼントを渡したいな~と考えていました。その時、窓越しに大きな大きな赤い流れ星が山へ落ちていくのが見えました。その流れ星をサンタさんへプレゼントできたら…、みふでは早速、山へ出かけます。雪の降る夜、一人で山へ向かうみふで。途中でちいさな猫に出会ったり、雪だるまとお話したり…。誰もいないシーンとした雪降る夜、不思議なことがいっぱいです。さぁ、みふではサンタにプレゼントを渡すことができたでしょうか?
続きは絵本を読んでのお楽しみ。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日は小学校で個人懇談がありました。

担任の先生が娘と息子の時間を合わせてくれていたので、時間を無駄にすることなく個人懇談をすることができて、良かった ヽ(´ー`)ノ

息子は、やはり、国語の「人の話をちゃんと聞く」という部分が「もう少し」だった…。

どうやら、授業中に集中できてないみたい。

あと、「字を丁寧に書く」という部分も…。確かに、確かに…。

算数はすべて良かったんだけど、「じっくり、丁寧に、しっかりと」ということが苦手なようだ。

一方、娘は今まで良かった国語の部分に「もう少し」がついていた。。。。

息子と同様、「人の話を聞く」部分に努力が必要なよう。

どうやら、飽きてきたら、先生の話を聞かず、プリントやノートに落書きをしているらしい。。。

先生に言われて、ハッと気づく。そういえば、ノートにいろいろな落書きしていたっけ。。

トホホ…。

あとは算数。やはり、計算ミスが目立つらしい。

娘は後を振り返って、見直すということが苦手。

計算ミスもそうだし、忘れ物が多いのも、たぶんそれが原因。

帰宅後、今日、先生と話してきたことをそれぞれ伝えたけど、

分かってくれているのかな?


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


集中力を付けるには一体何が効果的なんでしょうね。。。 ☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2008-12-16 (Tue) | クリスマスの絵本 | COM(0) | TB(0)
至光社国際版絵本至光社国際版絵本
(1996/06/01)
太田 有香、山崎 陽子 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


すべてのページが可愛らしいコラージュで描かれているクリスマスの絵本。
もうすぐクリスマス。サンタさんのポストは子供たちからの手紙でいっぱいです。
中にはちょっぴり難しいリクエストも…。なんとか子供たちの願い通りのプレゼントをそろえたサンタさんですが…慌てていたためちょっと大失敗。そして、家に帰ったサンタさんにも嬉しい贈物が。
シビアに言うと、ストーリーは中途半端な感じも否めません。ただ、それをカバーするようにコラージュのイラストが可愛らしいので読んでいても苦に思えません。小さな子供にはコラージュだけを見せても楽しめると想います。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

お風呂に入っている時に娘がニヤニヤしながら教えてくれたこと。

娘「あんな~、今日、クラスのM君がな~『おまえんとこ、弟おる?』って聞いてきてん」

私「それで?」

娘「『おるで』って言ったら、M君が『妹が弟のこと好きみたいや』って言ってはってん」

私「うそぉ~!?」(゚Д゚)

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 息子よ…。とうとうあんたも

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!! って感じやね~。

そのまま、バレンタインまで維持しろよ~!!

私「って、あんたはどうなん?」と娘に聞くと、

娘「私はあかんわ…」

だと。。。

娘よ、きっといつか、あんたの黄金期もやってくるって!!


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子のチョコを狙っているのは、私&娘。実は、息子は甘いものが苦手なんだ~♪☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。