09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-21 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(1)
まじょとねこどん ほうきでゆくよ (児童図書館・絵本の部屋)まじょとねこどん ほうきでゆくよ (児童図書館・絵本の部屋)
(2001/10)
ジュリア ドナルドソン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


魔女とねこどんがほうきで空を飛んでいたら、とんがり帽子が風で飛ばされてしまいました。帽子を見つけてくれたのは、いぬ。一緒にほうきに乗ってゆくことに。また、空を飛んでいると、今度はリボンが飛ばされます。リボンを見つけてくれた鳥、次に杖を見つけてくれたカエルもほうきに乗せてあげることにします。ところが、ほうきが真っ二つに折れてしまい、魔女はドラゴンにつかまってしまいます。あやうく食べられそうになるのですが…。まるで、魔女版の桃太郎のようなお話。ねこと犬と鳥とかえるが力を合わせて、ドラゴンから魔女を助けるのは、「ブレーメンの音楽隊」を思わせる展開。その後、魔女が魔法で作り上げたほうきが最高! かえるのためのシャワー付きのゴージャスなほうきです。ハロウィンのお話にもぴったり

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先日、塾から息子がなかなか帰宅せず、心配していたら、とても素敵なことがありました。

「どうして遅くなったの?」と聞いても、「う~ん」と言葉を濁す息子。

ちょっとふたりになる時間があったので、こっそり「どうして遅くなったの?」と尋ねてみると

「あんな。ナイショやで。ねぇねぇにな、プレゼント買っててん」

プレゼント!? (*´∀`)ノ♪☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・「何々????」

息子はちょっぴり恥ずかしそうにポケットから消しゴムをとりだして、

「合格消しゴムやねん」と。

今年、受験にチャレンジすることを決めた娘のために、合格消しゴムをお小遣いで買った息子。

ナイショにするため、友達と一緒に帰らず、一人でわざと帰宅して、こっそり本屋に寄っていたらしい。

そんな息子がとても愛おしく思えて、涙が出そうになった。

「素敵だね~。ねぇねぇに渡してあげて」

2階へ行って、何やらふたりで話している様子。

あぁ、素敵だな~。人を思いやる気持ちが持てる子に育ってくれてありがとう★

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


最近、進んでお手伝いして、お小遣いをもらっているな~と思ったら…こういうことだったのね。(*≧m≦*) 応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




スポンサーサイト
2011-08-22 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(18)
どうぶつどうして どんどんどんとどうぶつどうして どんどんどんと
(2011/01/21)
マイケル・フォアマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:考えさせられる
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


単なる動物絵本かと思いきや、とっても奥深く、今の私たちへの警告を込めた強いメッセージに衝撃を受けた作品でした。
世界中の動物たちがどんどんとやってくる足音で目を覚ましたぼく。北極からは白クマとトナカイ、北米大陸からはグリズリーのクマやヘラジカ、カリブー、南の方からカンガルーやペンギン、アジアからはパンダ、アフリカからはゾウやヌー、さらにチンパンジーやコアラ、ダチョウ、ヒョウ、ライオン、キリン、トラ…。数えきれない動物たちが世界中からやってきました。そして彼らが歌います。「みんなめざめて、はやくめざめて、今めざめなきゃ間に合わない。みんなの地球が崩れている、燃えている、沈んでいる、ゴミの山に埋もれている」と。ここで読者はハッとさせられます。愛らしい動物たちのイラストとは反比例するように、現実に起きている深刻な事態を告げるメッセージに。
緑が失われていく砂漠化、氷が溶けていく温暖化、森の火災…動物たちが逃げる場所、生きていく空間が失われていく現状。やがて空が明ける頃、動物たちが去っていきます。後に残ったのは閑散とした町の姿。少年が振り返って叫びます。「ほんとうにここにいたんだよ。動物たちが消えたら、世界はさびしくからっぽになる。みんなが生きて暮らせる場所があるから、ぼくらも楽しいんだ…」
ガラパゴスがゴミの山になり、その中で生活している絶滅種の動物たちの映像をつい最近TVでみたばかり。人間だけが生き残る地球のままでいいのか? 今、地球が悲鳴をあげている原因に目をそらさずに、動物たちの声に耳を傾けて、そんな作者の想いが伝わってきます。小学生低学年でも読める絵本。親子で地球環境の問題をかんがえるきっかけになる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


春から空手を習いはじめた息子。

今日は空手教室の日だったので、久しぶりに迎えにいって、練習風景を目にしました。

自宅で見る時は大きくなったな~と思うのですが、大人に交じって練習しているとまだまだちびっこ。

お辞儀の仕方もまだまだです( ´,_ゝ`)プッ

でも、かっこだけは一人前になりたいらしく、

教室に行く前には、胴着の紐の結び方を鏡の前で何度もチェック。

締めてはほどき、締めてはほどき、「大丈夫だよ」と言っても納得せず、

自分なりに納得できると、鏡の前で空手のポーズ!

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 遅刻するよ~( ´,_ゝ`)プッ

早く強くなって、私や娘を守れるほど頼りがいのある男になってくれ。

ちなみに、晩御飯を食べている時にこんな質問をしてみた。

「あんたのクラスの女の子が男のたちに囲まれて、いじめられていたらどうする?」

私の期待では、ぼくがちゃんと女の子を助けると言ってくれるかな~と思っていたら

「そんなことするやつはクラスにいない」

オッ、お友達想いだな。と思っていたら

「おんなにほどんどやられている」

そ、そっちかい!!

なでしこジャパンパワーって小学生にも浸透しているのね~( ̄Д ̄;;


男たちよ、強くなってくれ!!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ダラダラ、デレデレ、ボッ~と1日を過ごしている娘。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 勉強しなくてええんかいっ。わたしは知らないぞ~!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2011-08-19 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ぼくはモンスターのとこやさんぼくはモンスターのとこやさん
(2011/03/25)
マシュー マケリゴット

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


とこやさんの息子には満月の夜だけの秘密があります。真夜中のちょっと前、迎えに来たのはコウモリに変身した吸血鬼のドラキュラ。とうさんのお店の裏口からそっと入って、開店準備を始めます。深夜1時になるとお店の中はミイラ男や魔女、クモ男などモンスターで満員に。お馴染みのモンスターにもこだわりのヘアスタイルがあって、小さな男の子がプロ顔負けの腕前でお店を仕切っている様子がユニーク。彼のお得意さんがモンスターたちというのもファンタジックです。お家まで送ってくれるのもモンスターのお客さん。そんな様子を見ていると、「モンスターって怖くない」という印象です。朝になって通常通り、お得意さんを相手にしているおとうさん。でも、お父さんが取ろうとしているトニックは…。
床屋をテーマにした楽しくてユニークな絵本。真夏の満月の夜に読んであげるのもオススメです。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


飼育委員の娘は、朝から学校へ行ってうさぎの世話をするのが楽しみでしかたない。

薄い茶色と白のまだら模様のうさぎは「モカ」という名前になったらしい。

娘「今日な、モカを抱いてん。ふわふわしていて可愛かったぁ」とニコニコ。

彼女の幸せの源は動物らしい。

近所にすっごく大きな白い犬を連れて散歩しているご老人がいます。

その犬、私が子供の頃に見たアニメ「名犬ジョリイ」にそっくりな犬なんです。

ある日、そのご老人に「ジョリイにそっくりですね」と言ったら

「そうでしょう。よく言われるんです。ほんとうの名前は違うんですけどね」と。

以来、その犬を見かけたら、ついついジョリイと声をかけてしまう私。

いつも私と一緒にいる娘もその犬をジョリイと思っていて

「今日、ジョリイ見たよ。ふわふわしていて、可愛かったぁ。乗ってみたいよ~」とニコニコ。

おうちで飼っている金魚にも「おーい、えさだぞ~」とニコニコ。

弟の飼っているかぶと虫にも声をかけている。。。

虫もOKなんだぁ~、と思っていたら

先日、洗濯ものを干している時にブーンとやってきた蜂にはキャ~!!!! ヽ(`Д´)ノ

蚊がいたら「スプレー!!スプレー!!」と抹殺。

彼女の中での可愛いとキャーの違いってなんなんだろう…。

ちなみに私の中では甲殻類はOKですが、ワーム系いわゆる芋虫系はNGです。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子は昆虫は大丈夫。苦手なのは、水に浮かんでいる虫系。そのため、今年の夏は海もプールも頑として行かなかった息子です。応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2011-08-17 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(1)
ちいさなへいたいちいさなへいたい
(2009/08)
パウル ヴェルレプト

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:戦争
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


「あるひ、せんそうははじまった」というフレーズから始まる物語は、理由もわからないまま兵隊となり、戦場へ行き、大勢の仲間を失い、帰還した後も戦争の意味を見いだせないという内容。いわゆる戦争絵本のように、反戦的思想や子供目線の絵本ではなく、淡々と事実のみを綴っている点が新鮮に感じます。なぜ戦争が起ったのか、どうして戦争をしなければならなかったのか、意味もわからないまま兵隊となり、終戦後も問い続ける主人公。最初から最後まで悲劇性やドラマティックなシーンはなく、淡々と事実のみを綴る展開なのですが、最後の方で描かれる主人公の「ぼくはこれからもいきていきたい。せんそうのことなんかかんがえたくない」という本心がかえって万人の想いを伝えているように思えます。
作者・パウル・ヴェルレプトがあとがきで「なぜ『ちいさなへいたい』なのか? 人はちっぽけな存在だから。戦争が起きればなおさら、そして戦争には勝つ者などいないのだから」と伝えています。ちいさくて弱い存在の人が大きな悲劇を生む戦争。あえてシンプルに描かれているからこそ、戦争について読者に深く考えさせる作品に仕上がっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休みももうあとわずか。

なのに、なのに、娘と息子は自由研究が進んでいない。

娘の自由研究はなんと「小説」。

何ページもの小説を今、必死で書いている。内容はファンタジーらしいのだけど、

「どれぐらい進んだの?」と聞いても、いつも「半分」としか返ってこない。

原稿を書くだけでもかなり大変なのに、小説って。。。。オイオイほんとに大丈夫か?

一方、息子の自由研究はもっと悲劇だ。

最初は「雷の避雷針」を研究しようと資料を集めていた彼。

が、途中でとんでもないことを言い出した。

「あんな、自分が避雷針になって、雷がどれくらい電気を起こすか調べたいねん」

それを聞いていた私&じいじはびっくりΣ(゚д゚;)

「そ、そんなことしたら、死んでしまうで!!」

この一言で彼は自由研究の「雷の避雷針」を却下した。

次に取り組んだのはカブトムシの観察日記。

カブトムシの餌やりは

「おねえちゃんが学校でも飼育委員やし、おねえちゃんがやって」と丸投げし、

霧吹きでシューシューと吹く役目だけやっている。

観察もしているのか、していないのか、不明。

こんなんで大丈夫か?

母は心配だ。

が、一応、最後の手段だけはとっておいてある。京菓子創りの体験を来週にする予定なのです。

もし、自由研究が進んでいない場合は京菓子研究に急きょ変更する予定です。

はぁぁぁ。夏休みってほんとに大変。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


お盆休みにはUSJやお化け屋敷、いろいろ子供たちと遊ぼうっと…と考えていたのに…とんでもないことになってしまいました。まさか、松葉杖生活を送るとは…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2011-04-21 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
サラちゃんとおおきなあかいバスサラちゃんとおおきなあかいバス
(2009/11)
ジェーン ゴドウィン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


スクールバスに乗るのがちょっぴり苦手な女の子。賑やかな車内、騒がしいお友達、そして時には喧嘩も…。ある日、サラちゃんのおねえちゃんが風邪で学校を休むため、一人でバスに乗らなくてはいけなくなりました。一人でバスで帰るのは心細かったけど、ポカポカとした日差しが心地よく、ついつい居眠りしてしまったサラちゃん。降りる場所を過ぎても、眠りこんでしまって…、気が付くと窓の外はまっくら、周りには誰もいません。
物語は、バスに乗る楽しさを一人で満喫できた…という展開なのですが、ちょっぴり違和感を抱いてしまうのは、これって日本だったら、かなり問題になっちゃうな…と思ってしまうからかも。だって、スクールバスに子供が取り残される展開って…親の立場から見るとドキッとしちゃいます。でも、子供の目線から見るとそれはそれでワクワクドキドキすることなのかもしれません。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


昨日は家庭訪問の日でした。

娘の先生は4時、息子の担任は4時30分に訪れるはずでした。

お茶の支度をし、お菓子を用意している(絶対に食べてくれないのはわかっているですが)と

ピンポーン!!とベルが!

まだ、用意できてないのに、誰かな?と思ったら、娘の担任でした。( ̄Д ̄;;

まだ、10分前。これから、猛スピードで用意しようとしていた矢先だったのに…。

とりあえず、ロールケーキを切って(ほんとは生クリームを添えたかった)、コーヒーを入れて(ほんとはちゃんと砂糖とミルクも用意したかった)、先生のもとへ。

娘の学校の様子をうかがって、家庭の様子を報告して話は終了。

5年生からの持ち上がりの先生だったので、和やかでくつろいでお話できました。

さぁ、次は息子の担任だ!と

張り切って、生クリームも用意して、30分にはスタンバイOK。

が、待てど暮らせど、先生はやってこない。。。。

あれ、あれ、あれ?

道に迷った? おかしいな~?

とうとう5時になったので、学校に電話すると…いらっしゃいました。。。

すっかり忘れていたんだと( ̄Д ̄;;

訪問されたのは5時15分。生クリームも生ぬるくなっていたころでした。コーヒーもいつのまにか生ぬるいコーヒーに…。

でも、先生はよっぽど慌てて来られたのでしょう。汗だくでした( ´,_ゝ`)プッ

こんなに慌てた様子を見たら、不満はどこかにふっとんで、逆に爽やかな気分。

20代のフレッシュな先生なので、大目にみるとします。

先生はずっと恐縮していらっしゃって、ちょっと申し訳なくも思えました(*≧m≦*)

これから、息子をよろしくお願いしますね~(*≧m≦*)



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


新しい息子の先生に注意されたのは、字の汚さと言葉づかい。ごもっともです。ごもっとも。家庭でもよ~く言って聞かせます。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




2010-12-27 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし
(2010/04/16)
マシュー・マケリゴット

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい&学習
読んであげるなら小学校低学年~
自分で読むなら小学校低学年~


掛け算、割り算の概念をわかりやすく教えてくれる絵本。
王さまライオンから食事会の招待状をもらったアリ。王さまのところには、アリのほかにコガネムシ、カエル、インコ、イボイノシシ、カメ、ゴリラ、カバ、ゾウも招待されていました。食事が終わるとデザートに大きなケーキが出てきました。王さまは「自分の分をとって隣に回しなさい」と言って、まずゾウに渡しました。ゾウはケーキを半分取り、カバに回しました。カバも半分取り、ゴリラへ、ゴリラも半分取りカメへ…。アリに回ってきたのは、ケーキの粉だけでした。それでも、アリはお礼に「明日ケーキを焼いてきます」と言いました。すると、負けず嫌いのコガネムシは「アリの2倍、2つのケーキを焼いてきます」と約束します。」カエルも「コガネムシの2倍、4つのケーキを焼いてきます」と約束します。そうして、次々に動物たちは前者の2倍のケーキを焼いてくることを約束するのですが、大変なのはゾウ。いくつになったのかは絵本を読んでのお楽しみです。
倍と半分の感覚が絵とストーリーでわかりやすく描かれています。動物たちの負けず嫌いな性格がユニークで、欲張ると大変なことになることも面白く描かれています。そして、何より魅力的なのは、この王さまライオン。威厳があって、寛容、冷静沈着な様はさすが動物の王と思えます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日、娘と喧嘩しちゃいました。

娘の態度が気に食わず、私もつい声を荒げてしまいました。

でも、すぐに反省。

娘と目を合わせて、ゆっくり深呼吸。

自分の気持ちが上手に言葉で伝えられない娘は口をとがらせたまま。

「今、あなたの気持ちを私に伝えるのに、上手に言えないのは何が邪魔している?」と聞くと

ぽつぽつと話出した娘。

娘「怒るもん」

私「怒らない」

娘「嫌われていると思ってた」

私「どうして?」

娘「怒るから」

なんだか、とても反省した。

注意していることが娘にとっては「自分が嫌われている」と思わせているものだったとは。

ついつい、女性として、母として、娘に対して注意してしまう私。

幸せになってほしいから、魅力ある女性になってほしいから、と思ってのことでした。

でも、気持ちをきちんと伝えきれていなかったのは私の方。

注意することがいじわるのようにとらえられていたようです。

そう思わせた私に問題があったのか。

大好きだよ。とても愛している。ついつい、辛いコト、痛いコト、悲しいコトを避けるために先に口を出してしまっていたね。どんな気持ちで伝えているかも伝えないまま。注意だけが先行してしまったね。
ごめんね。

娘の心の奥の声を聞けた1日でした。

彼女の心の声をもっともっと拾い、私の想いがきちんと伝わるようにしなければと反省した1日でした。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


スイミング教室に通う息子がとうとう4泳法をマスターしました。あとはタイムを頑張るだけ~♪ すごいね。頑張ったね。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2010-10-28 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
やめて!やめて!
(2009/11/19)
デイビッド・マクフェイル

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:すごい
読んであげるなら5歳から
自分で読むなら小学校低学年~


扉表紙に書かれているのは、男の子が「やめて!」と叫んでいる姿。絵本を開くまでは、いじめについてか、もっと些細なテーマだと思っていた。ところが、次のページで雲行きが変わる。男の子が手紙を書き終え、宛名には「だいとうりょうさま」の文字。その意味するところは…。
それからはずっと絵だけのページが続き、語りの部分は一切なし。中ほどで出てくるのが「やめて!」という短いセリフだけ。でも、それだけで十分なのです。男の子が大統領に訴えたかったこと、それは、ページをめくり、絵を見るだけでビシビシと心に伝わってきます。頭上を飛ぶ戦闘機、街を破壊する戦車、民家に押し入る兵隊たち、表現の自由のない世界…。ポストまでたどり着いた男の子を待っていたのは、いじわるな少年。そこで初めて、男の子は「やめて!」と言います。少年は「やめて!」という男の子の強い意志に思わず怯み、やがて歩み寄ります。この瞬間から各ページの雰囲気が一変します。一言「やめて」(原文ではNO)と、拒否することで世界が変化することが絵だけで表現されています。
作者デイビッド・マクフェイルは子供たちの世界からいじめをなくすためには、大人たちの暴力をなくすことからと考えて、この絵本を作ろうと思ったそうです。
本来、絵本とは絵を通じて、読者の想像力を刺激し、出来る限りのわずかな語りだけで作者の想いを伝えるもの。だからこそ、児童書とは違い、文字の読めない小さな子にも楽しむことができるのだと思います。最近の絵本は単調な絵だけを繰り返し、長めの語りで引っ張ろうという傾向が多いのですが、この絵本は絵本の原点ともいうべき傑作。物語の展開を絵で見事に表現し、そこにたった一言を添えることで、強烈なインパクトを読者に与えます。柳田邦男さんをすごいと言わしめた絵本は読んでみる価値が十分にあります。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本を読み聞かせる際、子供たちとふざけていたのがまずかった。。。。

読んでいる途中で、「あ、これはちゃんと真剣に読み聞かせたかった」と思ったのだけど、

子供たちは笑いモードに入っていて、何を見せても笑ってしまう状態。。。

しばらく、待って、もう一度読む羽目になったのだけど、子供たちは何かを察してくれたのだろうか…。

この絵本を読む際は、まじめに読むほうがオススメです。


       

もうすぐハロウィン。

31日は恒例の近所のお友達を集めての「トリックオアトリート」をします。

今年はなんと!!! 子供が総勢31人も集まりました。

最初は数人しか集まらなかったのに、毎年人数が増え、31人に!!

たくさんの子供たちに参加してもらえて、本当にうれしいな。

今年はどんな仮装して来てくれるのかもとっても楽しみ!!

今日は、ご近所練り歩きのマップを作成して、各家庭に配りました。

こんな準備をしている時もワクワクしちゃいます。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


我が家では、宗派に関係なく、お祭り行事はなんでも取り入れちゃいます。お正月に節分、雛祭り、桜祭り、丹後の節句、七夕、夏祭り、十五夜、ハロウィン、クリスマス…。毎月1度なにかあるのって楽しみ~♪ その分大変だけど。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング










2010-10-21 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
いもうとがウサギいっぴきたべちゃったいもうとがウサギいっぴきたべちゃった
(2008/11)
ビル グロスマン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:シュール&楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


いもうとが変なものを次々と食べていきます。
最初はウサギ1匹、次はヘビを2匹、次はアリンコ3匹。どんどんゲテモノを口にほうりこむいもうと。お話は同じフレーズを繰り返すリズム感のある運びになっています。数が一つずつ増えていくので、イラストを見ながら数の勉強にもなるかもしれません。
最後にいもうとが食べたものは…?
嫌いなものを食べるのって、ゲテモノを食べるのよりきっと苦しいことなんでしょうね。
画家は「としょかんライオン」で人気のケビン・ホークス。「としょかんライオン」の優しいタッチとは違い、ビビットな色使いでインパクトあるイラストに仕上がっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


『ガラスの仮面』。いわゆる、北島マヤと姫川亜弓の演劇漫画です。

なかなか新巻がでないので、気長に待っていたのですが、先日チェックしたらなんと45巻まで発刊していました!

今月末には46巻まで出るとのこと!!

急いでオンラインブックストアで購入しました。

ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
(2010/09/30)
美内 すずえ

商品詳細を見る


46巻も予約!!

姫川亜弓が大変なことになってます!!

どうなるの!? どうなるの!?

この漫画、私が小学生のころから読んでいるのですが、

話が進むのがほんとに遅い!! 1巻から月影先生はゴホッゴホッと体調を崩しているのですが、

45巻に至るまで、ずっと体調は悪いまま。

読むたびに、「あ~今回も月影先生は無事だった…」とホッとしちゃいます。

真澄とマヤの恋の進展も遅すぎる…。

毎回、やきもきしながら、それでも面白くて、夢中になって読んでます。

子供のころは、大きくなったら、マヤのように演劇してみたい…と思っていたのが、

マヤと同じ年になって、私には演劇は向かないと悟り、

いつしかマヤを追い越して、お姉さん的な立場で応援し、

ついに母親的な目線もちらほら…。

あぁ、このままいくと孫を見るような感じになってしまいそう。。。

美内先生、早く完結してぇぇぇぇ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


ハロウィンもうすぐ~♪ 今年は何人参加してくれるかな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2010-09-30 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ザザのちいさいおとうとザザのちいさいおとうと
(1996/04)
ルーシー カズンズ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ほんわか
読んであげるなら4歳から
自分で読むなら小学校低学年~


メイシーでお馴染みのルーシーカズンズのお話。訳は五味太郎さんです。ママのおなかに赤ちゃんがいる。おばあちゃんがぼくのお世話をしにやってきて、パパがママを病院に連れて行った。赤ちゃんが生まれてからは、ぼくはママのお世話をするパパのお手伝いをしなくちゃならない。おじさんやおばさんたちが赤ちゃんを見に来た時は、ぼくは一人で遊ぶ。パパもママも忙しくて、あまりかまってくれないし、がまんしなくちゃならないことも多い。そこで、ザザは赤ちゃんと遊ぶことにします。抱っこしたり、積み木をつんだり。弟と遊ぶことで弟への愛情がわき、弟と遊ぶのが楽しいと気づくザザ。最後はザザがママとパパを独占して、ゆったり過ごすことができます。
赤ちゃんが生まれた時って、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちはきっとこんな感じなのでしょうね。赤ちゃんがやってくると今までの暮らしとは違うものになる。大人なら変化に対応できるものの、子供だとなかなかその変化に対応するのが難しい。ザザがどうやってうまく馴染むことができたのか、それが上手に表現されています。この絵本でいいな~と思うのは、赤ちゃんの世話をママだけでなく、パパも協力しているところ。最後にザザも協力することで、より一体感に包まれた家族に見えます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

9月に行った読み聞かせは

お月さまってどんなあじ?お月さまってどんなあじ?
(1995/09)
ミヒャエル グレイニェク

商品詳細を見る


私の配役は亀。最初に出てくるキャラクターです。

もう一冊は紙芝居で

月のうさぎ(12場面) (寂聴おはなし紙芝居)月のうさぎ(12場面) (寂聴おはなし紙芝居)
(2007/11/22)
瀬戸内 寂聴岡村 好文

商品詳細を見る


私の配役はうさぎでした。

このお話は仏教ではとても有名なエピソード。生き倒れの老人のために、クマ、さる、うさぎが食べ物を探します。クマは魚を、さるは木の実を、うさぎは何も得られず…。思いつめたうさぎは自分を焼いて食べて欲しいと焚火の中に飛び込みます。自分を犠牲にしてでも、老人を救おうとしたうさぎは天へ召され、月にその姿を現わしているという話です。

読み聞かせの日、普段は姿を見せない息子も図書室に来てくれました。

この月のうさぎの話を聞いて、帰宅後

「幼稚園でも何回も聞いたお話やな~」と言ってました。

息子が通っていた幼稚園も仏教系なので、何度も聞かされたのでしょう。

この紙芝居は瀬戸内寂聴さんのお話絵本。

読みやすく、子供にも分かりやすい文章表現になってます。

10月の読み聞かせの絵本は何かな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


息子が、3年生になって、恥ずかしいから行くのは嫌と言っていた読み聞かせ。でも先日、来てくれて、すごくうれしかったな~。また、来て欲しいな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2010-04-29 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
こんな町、つまんない!こんな町、つまんない!
(2008/07)
マーク ローゼンタール

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「こんな町、つまんない!」と怒る男の子。腹いせにカーンと蹴飛ばした空き缶は、木の上で寝ている猫にあたり、その猫を犬が追いかけ、猫と犬が動物園に入り、ぞうを驚かし、驚いたぞうは街中を暴走し…。この町は退屈だ、なーんにもおこらないんだとぼやいている男の子の後ろでは、空き缶をきっかけにさまざまな騒動が巻き起こっています。男の子と一緒に歩いている女の子は、後ろを見たりして何が起こっているのかちゃんと気がついているのに、男の子は気がつきません。毎日が退屈だ…と思っていても、自分が見えていないだけで、実は世の中ではさまざまなことが起こっています。もう少し、後ろを見たり、立ち止まってみたり、周りに注意するだけで、世界が開けることってあります。楽しいお話の展開とイラストで可愛らしい絵本ですが、そんなメッセージもこめられているような気がします。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


とうとうゴールデンウイークに突入!!

まだ、何も企画していない私。

うかうかしているとあっという間に日が経って、

子供たちに怒られそうです。。。。

でも、たまの休日ってのんびりできて、ゆっくり自分のペースで過ごせる唯一の時。

このまま、のんびりしていたいな~と思う自分と

子供の顔が浮かび、どこかに連れて行ってあげたいな~と思う自分が

葛藤しちゃいます。

いつもスーパーへ行くのに自転車を使うのですが、

昨日は息子とふたりでのんびり歩いていきました。

ふたりで手をつないで、お話しながら歩くのもいいな~と。

きっと、後数年すると、こんな風に手をつないでくれなくなるんだろうな~と思うと

手をつないでいる時間が惜しく思えます。


この連休はそんな風にイベントよりもふれあう時間を大切にしたいな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


先日は家庭訪問でした。いつもは子供の欠点ばかりを言ってしまうのですが、今回は長所をたっぷり伝えました。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


2009-08-25 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
きりのもりのもりのおくきりのもりのもりのおく
(2008/08)
ニック シャラット

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


森の奥。うっすらと見えるのは何? 現実の森も木がうっそうと茂り、見通しが悪く、ちょっと不気味。霧がたちこめていたらなおさらです。この絵本では、そんな森を半透明の紙を使って巧みに表現してくれています。最初のシルエットは茸と小人。ページをめくると鮮やかなカラーで妖精エルフがちょこんと座っています。次のシルエットは熊? ページをめくると、あら、おなじみの三匹の熊が登場。森を舞台にした童話の主人公たちが、ページをめくるたびに次々と登場するのが楽しみ。半透明の紙にモノクロで描かれたシルエットを見ながら子供と一緒に当てっこするのもオススメです。最後は、とっても夢のある展開になっています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夏休みの最後、19日から21日まで妙高高原に行って来ました。

宿泊していたのは、笹ヶ峰高原だったのですが、21日に帰る際に黒姫牧場まで観光に行って来ました。

ここには、いわさきちひろの別荘やミヒャエルエンデ、松谷みよ子さんの作品が展示されている童話館があるんです。

童話館

↑童話館 ※旦那は「興味ない」と入館せず…( ̄Д ̄;;

童話館

松谷みよ子の世界では、ももちゃんシリーズはもちろん、いろいろな絵本や、松谷さんのプロフィール紹介などが展示されていました。

童話館

エンデが黒姫と関係があったとは初めて知りました。

ちなみに、娘は夏休みの読書感想文にエンデの「モモ」を読んで、書いていたので、けっこう熱心に観てくれて良かったです。

カメのカシオペイヤの模型のところでは、「アッ!! これ!!」とピンと来たようだし(*≧m≦*)

童話館

こちらはいわさきちひろさんの別荘の書斎。

ちひろさんのあの絵がここでも生み出されたかと思うと、ちょっとワクワクします。

自然を満喫できただけでなく、絵本の世界にも触れることができて、私も子供も大満足でした。

旦那とじいじだけは、すっごく退屈していましたが…。

機会があったら、また行きたいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


USJ、息子が興味を持ったのは、信州に伝わる民話のところ。。怖ーいお話に興味深々でした。。。寝れなくなっちゃうぞ~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2009-07-28 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
続これがほんとの大きさ!―古代の生きものたち (児童図書館・絵本の部屋)続これがほんとの大きさ!―古代の生きものたち (児童図書館・絵本の部屋)
(2008/07)
スティーブ ジェンキンズ

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


古代に生きていた恐竜や魚の祖先たち。人の大きさと比べた本は多いけど、実際の生きものたちの大きさを子供たちが想像するのは難しいです。この絵本は、そんな古代の生きものたちの大きさを実物大で表現。実物大なので、描かれているのはくちばしだけや、爪だけ、歯など、体の一部分だけです。でもそれだけでも、「えぇ~!こんなに大きいの?」と大きさを実感できます。そして、その生きものを想像するのも楽しくなってきます。巻末には、ちゃんと生きものの全体像がミニチュアで描かれています。生態の解説もされているので、ますます興味が惹かれます。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、26日、とうとう娘のバレエの発表会が行われました。

バレエ発表会
こちらはリハーサル風景

それまで、連日のように、遠方の教室まで足を運び、練習を重ね、帰宅すれば衣裳の手直し。

何度も何度もくじけそうになりながら、娘の喜ぶ顔を思い浮かべ、なんとかここまできたという感じ。

娘は娘で、学校から帰宅すると、遠方の教室で練習をし、帰宅後宿題をしたり、公文に行ったり。

しかも、学校の部活の金管バンドの発表会が25日に開催されるので、そのための練習も重なり、

私以上にハードなスケジュールだったはず。。。。

ほんとうによく頑張った、と感心する毎日でした。。。

で、当日。

舞台化粧をしてもらい、衣裳を身につけ、記念写真を撮ってもらった娘はハイテンション。

本番でもテンションを維持して、ほんとうに上手に踊ってました。

踊っている娘を見ているだけで、苦労がふっとんだよ。。。


さて、今回、本格的なバレエの発表会に参加して、初めて知ることもたくさんありました。

発表会に来てくれたゲストのために、手土産を用意することもその一つ。

ほかの人がゲストに手土産を配っている間、「しまった~」という思いでいっぱいでした。

ほかの生徒さんのおかあさんたちは、ちゃんと予備も用意していらっしゃって、改めてマナーを学ばさせていただいたという感じです。


とにかく、娘も私もバレエの発表会のために突っ走ってきたため、今はちょっとバテ気味です。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


バタバタしていた日々がようやく終了しました。。。バタバタしていた様子をメインブログに綴っていますので、そちらも見てね☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2009-04-08 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ヘンリー・ブラウンの誕生日ヘンリー・ブラウンの誕生日
(2008/12)
エレン レヴァイン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら小学校低学年
自分で読むなら小学校中学年~


舞台は1800年代の中頃のアメリカ。奴隷制度がはびこっていた時代に、自由を手にするため、北部へと逃げることができたヘンリーのお話です。
当時の奴隷は、家具や家畜と同じあつかいを受けていました。物のように売買され、誕生日もなく、仕事先では家畜のように棒でたたかれる。幼かったヘンリーはやがて成長し、妻子を持つように。わずかながら、ヘンリーにとって至福のひととき。でも、ある日、ナンシーの主人がお金に困り、妻と子供たちをヘンリーの気持ちに関係なく売ってしまいます。売られた奴隷は二度と会えない。ささやかな幸せすら奪われたヘンリーは、奴隷制に反対する組織「地下鉄道」に頼って、自由を得るため北部フィラデルフィアへ決死の脱出を企てます。そしてとうとうヘンリーが自由になった日、1849年3月30日は彼の記念すべき誕生日となったのです。陰影を活かした臨場感あふれるイラストはドラマティックに物語を彩り、読者に感動を与えてくれます。黒人たちが奴隷という身分から自由を勝ち取り、差別を経て、第44代大統領の誕生に。その長い歴史の幕開けを描いた物語として読んでも感慨深いです。子供にもわかりやすく、テンポ良く描かれています。親子で楽しめる一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ブログ更新をずっとサボっていました。( ̄Д ̄;;

ハッと気がつくと…1週間以上も過ぎていました。

ほんとうはいろいろ書きとめておきたいことがあったのに、日々の忙しさが邪魔をして、

なかなか更新に至りませんでした。とっても反省…。


さて、子供たちは始業式を迎え、新しい学年への期待感で胸を膨らませています。

娘は4年生になり、新しいクラス、新しい友達、新しい担任の先生。

仲良しのともだちと一緒のクラスになれて、毎日遊びまくっています。(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 勉強は大丈夫かい?)

最近では、洋服の好みも言い出してきたり、口応えをするようになったり、何だかちょっぴり思春期に近づいた?と思うこともちらほら。

ん~、生意気盛りな娘です。


一方、息子はクラス持ち上がりで2年生に。

慣れ親しんだクラスはやっぱり落ち着くようで、1年生の頃から仲良しのお友達と遊んでいます。

担任の先生も1年生と同じなので、息子以上に私も安心。

それにしても、2年生になったというのに、ちっとも赤ちゃんくささが抜けない息子。

いまだに「一緒に寝て」と言ってくる甘えたさんです。

まぁ、いつかは離れていくから、今はいいとしよう。


読み聞かせボランティアも新しい仲間が入ってくれると嬉しいな。

4月はちょっとお休みで、5月から活動をスタートするみたいです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


春休み気分が抜けていない息子。朝もなかなか起きてくれなくて…。ちょっぴり大変な新学期です。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。