07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-19 (Mon) | 赤ちゃん絵本 | COM(0) | TB(1)
すてきなぼうし (えほん、よんで!)すてきなぼうし (えほん、よんで!)
(2003/03)
黒井 健、あまん きみこ 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ななちゃんのお気に入りの赤いぼうしをはるかぜが飛ばしてしまいました。さぁ、どこにいったのかな? 最初に拾ったのはあひるのガーコさん。ちょうど買い物に行くところだったので、赤い帽子を買い物カゴに使って得意そう。でも、またはるかぜが帽子を飛ばしてしまって…。赤い帽子がいろいろな使われ方をして、拾った動物たちを喜ばせます。あまんきみこさんの優しい文と黒井健さんのほんわかとしたイラストが調和して、あたたかな絵本に仕上がっています。繰り返しの展開は小さな赤ちゃんでも楽しめる内容です。

先日、読んで感動した『天の町やなぎ通り』の作者&画家のコンビ本です。『天の町やなぎ通り』とは違い、今回は小さな子供向けのお話。ファーストブックとしてもオススメです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


先週の金曜日に、小学校の図書ボランティアの集まりがありました。

春休み中、ちょっとごぶさたしていたメンバーと久しぶりに会えて、嬉しかったのと、新しいメンバーも加わって、今年もますます楽しくなりそうな予感です。

今週に初回の打ち合わせがあり、絵本の選書をする予定。今年は1年生に息子もいるので、読み聞かせがとっても楽しみです。




さて~*



先週の土曜日、娘が風邪をひいて、近所の病院で診てもらっていた時のこと。

先生が「今の娘さんの体重は?」と聞かれたので、

私「27キロです」と言うと、

先生「え! 27キロもあるの??」と。

ハイ。娘はクラスでも小さい方。

でも体重は重いほうです。

診断の結果、ちょっとメタボ気味と言われてしまいました。

いやぁ、最近、プクプクし始めたな~と思っていたんだ。

いやぁ、最近、いろんな人から娘がぽっちゃりしてきたねと言われてきたと思っていたんだ。

いやぁ、最近、娘がやたらと給食の話ばかりして、しかも今日はおかわり●杯したと自慢すると思っていたんだ。

いやぁ、最近、娘が抱っこできないほど重くなっていると感じていたんだ。




えぇ、ちょっと太ってきたみたい。。。。。

病院の帰り道は、当然、ダイエットの話で娘と盛り上がる。


娘「ママ、今日、帰ったら、ビリーしよう!! ビリー」

私「うん。私もあんたもこれからおかわり禁止やで」

娘「うん。あと、ウォーキングもしような」

私「そうそう、おやつも禁止やで」

できるのだろうか??? とにかくやらねば~( ̄Д ̄;;


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


娘と約束したこと。給食のお替りは1杯まで。とにかく、それから始めようと約束。私への約束は夜中にお菓子を食べないこと。了解っす!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




スポンサーサイト
2007-09-24 (Mon) | 赤ちゃん絵本 | COM(0) | TB(0)
おやすみなさいコッコさんおやすみなさいコッコさん
(1988/01)
片山 健
商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら2歳~
自分で読むなら6歳~


みーんな眠っている夜。おきているのはお月さまだけのはずなのに、まだ眠っていない子供が一人。コッコさんです。
お空の雲も、池の水も、魚も鳥もみんな眠ってしまったよ、とお月さまが言っても、コッコさんは「コッコはねむらないもん」と言ってなかなか眠ろうとしません。
お月さまとコッコさんの同じ言葉の繰り返しが続きます。
眠るものの対象が次第にコッコさんの身近なものへと近づいていき、そして最後には…。
2歳ぐらいのコッコさんと同じ年の子供たちってなかなか寝てくれないもの。
大人が寝て欲しいと思っていても、目をパッチリ開けていたり、おしゃべりしたり…。そんな時にこの絵本を開いてみてはいかがでしょう。
繰り返しのフレーズがまるで子守唄のように心地よく耳に響き、コッコさんの眠りと一緒に、子供たちを眠りに誘ってくれるはず。
最後の方は読む声を小さくして。ラストの「コッコさん」の部分は子供の名前でもいいかもしれないですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は、近所のヘアサロンで子供カットフェアがあったので、行って来ましたヽ(´▽`)/

息子はかなりワクワクした様子で、ジッと鏡を見ていました。

が、ドンドン短くなる自分の髪を見て不安を感じたのか、

カット


キョロキョロ…。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 動いたら、危ないって…。

でも、お兄さんが上手にカットしてくれたおかげでとても素敵に仕上がったよ~ヽ(´▽`)/

娘はマッシュルームカットから、ちょっぴり前を長めにカットして大人っぽいスタイルに。

帰宅後、玄関の姿見でふたりで鏡とにらめっこしていました。

だんだん、自分のヘアスタイルも気になるお年頃になってきたのね~ヽ(´▽`)/アハハ



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


子供カットはなんと一人500円。年に一度の大チャンスなのだ~。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





2007-06-20 (Wed) | 赤ちゃん絵本 | COM(4) | TB(0)
スプーンさんとフォークちゃん スプーンさんとフォークちゃん
西巻 かな (2007/03/30)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら1歳~
自分で読むなら小学校低学年~


絵本を見て、「アレ?どこかで見たことがある?」と思った方も多いのでは。クレヨンタッチのふんわり優しいイラスト、シンプルで可愛らしい女の子。そう、作者・西巻かなさんは、「わたしのワンピース」の著者でも有名な西巻茅子さんの娘さんです。直接、絵を教わったことはないらしいのですが、どことなく似ている画風に親子のぬくもりを感じてしまいます。
物語はちょっぴりゴキゲン斜めなディジーちゃんの食事風景。スプーンもフォークもポイポイっと放り投げてしまうシーンからスタート。怒ったスプーンとフォークはディジーちゃんから逃げてしまいます。ところが、お昼ごはんはスパゲティとスープ。お箸やストロー、ナイフなどが何とか頑張りますが、どうもうまくいきません。どうしよう?
スプーンやフォークなどの食器たちがお話したり、歩いたり。登場人物はディジーちゃんと食器だけなのに、優しいお母さんの声が聞こえてきそうな作品です。
「ディジーちゃん、あらあらフォークとスプーンはいらないの? じゃあ、お箸で食べてみる? あれあれ、うまくいかないね。ストローさんも困っているよ。どうする? あ、フォークとスプーンが戻ってきたよ…」まるでこんな風に…。
ママたちにとっては大変な乳児の食事タイムをちょっぴり手助けしてくれる絵本です。子供がご機嫌斜めになったら、絵本をポンとテーブルに置いて、お話開始! 読み終えた時には笑顔で「ごちそう様」を言ってくれそうです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日はわたしのBD&結婚記念日。

とは言っても、ご馳走を食べに行くわけでもなく、

普段と変わりない生活でしたが…。

ちょっぴりうれしいことも。(≧∇≦)

きょうはなんのひ? きょうはなんのひ?
瀬田 貞二、林 明子 他 (1995/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る


この絵本を読んだ娘から素敵なプレゼントがありました。

ジャン!!

子供からのプレゼント (1)

絵本と同じ、色紙で折った箱。

子供からのプレゼント

箱の裏には娘&息子から「ママへ」のメッセージが…。

絵本を読んだ人にはお馴染みなのですが、箱の中に、箱!!
子供からのプレゼント (1)


子供からのプレゼント (1)

そして、また小さな箱!

子供からのプレゼント (1)

最後の箱には息子の宝物のビー玉が入ってました。

この絵本の最後では、箱の中にりゅうのひげの紫の玉となんてんの実が入っているのですが、

娘はりゅうのひげって???といつも聞くので、りゅうのひげの玉が何か

分からなかったみたい(≧∇≦)

でも、すっごくうれしかったな。

絵本では結婚記念日は10周年でしたが、私達はまだ9年目。

娘が「じゃぁ、来年はもっとすごいのを用意するね」と言ってくれたのを期待しよっと。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ちなみに、息子はこの箱をわたしが開けた瞬間、「そのビー玉、宝もんやし、返してな」と。。。くれたんじゃなかったのね…☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



2007-05-08 (Tue) | 赤ちゃん絵本 | COM(3) | TB(0)
かお かお どんなかおかお かお どんなかお
(1988/01)
柳原 良平

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら1~2歳
自分で読むなら5歳~



顔に目が二つ。鼻と口は一つ。どの顔でもそれは同じだけど、ちょっとした輪郭や顔の色、目や口の形で表情は違っていきます。その変化をとてもシンプルにカラフルに描いた作品です。赤ちゃんのファーストブックにとても適した絵本。
楽しい顔、悲しい顔、笑った顔、泣いた顔、いたずらな顔、すました顔…ページをめくれば、子どもたちは「あ、コレはママの顔~」「コレはねえねえの顔~」と指指しながら会話が弾みます。最後の「いい顔」はとても素敵。子どもが泣き出しそうな時、怒ったときに、この絵本のページを開いて、「いいかお~、いいかお~」とすればきっと子どもの顔も自然といい顔になってくれそうです。
作者の柳原良平はキャラクター「アンクル トリス」を案出したイラストレーター。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

GW中に子どもたちが飼い始めた沢蟹。

これね。↓
さわがに


まだ、元気ですヽ(´▽`)/

意外だったのは、息子が毎日熱心に世話をしていること。

絶対、途中で飽きちゃうだろうな~と思っていたのに、

朝起きると、まず沢蟹のところへ行って

「元気?」

パジャマのまま、そーっと器を持って外へ行き、

前日汲み置きしていた水と汚れた水を取り替える。

もちろん、パジャマはビシャビシャになっているが、蟹のすみかはピカピカ。

スーッとお弁当を作っている私のそばへ来て、

「ご飯ちょうだい。かにさんのごはん」と言って

お皿に残ったごはん粒をもって蟹のところへ行き、

ちゃんとごはん用の器に入れて、ソーッと置く。

幼稚園に行く前も帰ってきた時も必ずチェックしている。。。。

溺愛だ。。。。。

どうやら名前もつけているみたい。ヽ(´▽`)/

このまま、ずっと続けてね。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


一方、娘は「蟹触るのいや~」と言ってまったく世話をせず。。。(´Д`;)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。